05
:    

最後の味方。

 お~い、ラブ~。

P5140011.jpg

 ラ~ブ~!

P5140008.jpg

 ラブ!ってあれっ?

P5140002.jpg

 ・・・実家に帰ったらお母さんも同じハートカットされていて娘犬ビックリ!おケツのニオイをかいで本人確認(笑)!

P5140001.jpg

 お世話になってるトリマーさんが一緒なので「ラブちゃんみたいにしようね」って言われた可能性大、というより限りなく強制だったんじゃないかと思う!

P5140003.jpg

 母犬なっちの顔がそれを如実に物語っていました。かあちゃん、かんにんやで!

P5140005.jpg

 それでも許してしまう母の愛!味方になってくれる人(犬)がいるってうれしいね!結局、最後の最後まで味方でいるのは親なんだろうなぁ。俺も自分に子供ができたら信じてやろっと♪

P5140014.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

啓示。

P5120064.jpg

 犬人です。画像を見れば一目瞭然ですけど、69番と70番の間にある大草公園にはお城があるんです!

 前々回、大野城を紹介した際、佐治一成に代わって大野城主として信長の弟である織田長益が入りますが、大野城の水利の悪さから廃城し、新たに大草城を築き始めました。

 しかし小牧・長久手の合戦後、秀吉に仕えることになった長益はその後摂津に左遷され、結局、大草城は基礎工事だけで築城されませんでした。

 でもここに模擬天守があるんです♪そこはツッコまないでいてあげてと心やさしきワンコは言っております♪

P5120065.jpg

 大野城も実際は土豪の城砦だったしね。大野は常滑市、大草は知多市で市が違うのにそろって同じようなコンクリート模擬天守を作った背景が個人的には気になるところです。

 大草城も建物の中に入れますが、抱っこして中に入っても撮影係は車で休憩中なので中に入らず、誰もいない公園でディスク遊びしました。

 歩き遍路の方はこの公園内を通って69番や70番の寺院に向かわれるようで数人のお遍路さんにお会いし、ナデナデしてもらってラブさんゴキゲン!

 「ワンワン吠えないなんてすごい!」「フリスビーもできるの!」とおばさま方にベタ褒めされ、大野城での出来事もあって有頂天になった私達。もっともっとコーギーという犬種の素晴らしさを伝えられたらなぁって思わずにはいられない出来事となりました。

 直後、お友達のコギ飼いさんからカメラに向かってポージングするコギさん達の写メールが届くなんて出来過ぎ!神の啓示かもね!ラッちゃんこれからも頑張ろう!

P5120066.jpg

 あっ神じゃなく、弘法大師さんかも!半分近く巡拝して少しは徳が積んできたかな?結願できるよう頑張ります!

続きを読む

お疲れ気味。

P5120045.jpg

 犬人です。大野城の後は巡拝を再開。常滑市から一旦、知多市に入り、71番・大智院へ。こちらの弘法像はサングラス風のめがねをかけているめがね弘法として有名。めがねやコンタクトレンズを納めたり、目薬を販売している薬局もありました。楠の巨木もあってとっても魅力的な寺院でしたよ。

P5120051.jpg

 次は常滑市に戻って67番・三光院、68番・宝蔵寺と巡拝。三光院は今年2月に場所が移転したので新しいお堂はとってもキレイでしたし、お接待で御守をいただいちゃいました♪

P5120052.jpg

 宝蔵寺は目の前が交通量の多い交差点になっているため、石柱もむき出しではなく看板で四方を囲まれていて石柱撮影を唯一の「縛り」としている人間にとってはちょっぴり残念でしたが、交通安全の看板もかかっていていい味出してるし、これはこれでアリかな?

 これで常滑市の寺院もコンプリートでっす!知多半島5市5町のうち半分の2市3町を制覇!

 さあここからラストスパート!大野城がある大野と向き合う知多市の大草にある2つの寺院を訪れました。

P5120055.jpg

 69番・慈光寺と70番・地蔵寺でこの日の巡拝は終了!10の寺院と城めぐりでさすがのラブさんも表情がお疲れ気味♪

P5120059.jpg

 しか~し、ここで休ませないのがドSなワタクシ。それとは反対に嫁さんを車で休ませ(!)、69番と70番の間にある大草公園で遊ぶことにしました。つづく。

イルカに乗った犬。

P1000240.jpg

 犬人です。前回の続き。66番まで巡ったところで巡拝を一時中断して・・・と書いておきながら山門あるやんけ~というツッコミが聞こえてきそうですけど実は山門ではなく城門!先にあるのはお寺ではなくこちら!

P5120042.jpg

 大野城といいます。戦国時代の城主は佐治一成、ピンとこない人が大半だと思いますが、近年有名になった江(ごう)姫の最初の夫となった人。

 知多半島の大野を中心とする西海岸地域を領する一族で、伊勢湾海上交通を掌握する佐治水軍を率いていました。

 共に母親が姉妹なので、従兄妹同士の若いラブラブ夫婦となりましたが、羽柴秀吉と徳川家康・織田信雄の敵対から発生した小牧・長久手の戦いにおいて、一成は合戦後に家康が三河へ帰陣する際、家康に船を提供したことで秀吉の怒りを買い、大野を追われたばかりか、離縁(離婚)させられます。

 その後、城主として信長の弟である織田長益が入りましたが、大野城の水利の悪さから、すぐ真向かいに大草城(詳細はまた後日)を築城して移り、大野城は廃城となりました。

 山の上に模擬天守、3階建ての展望台ができていますが、当時は天守はおろか石垣もなく、土豪の城砦だったようです。自分で言うのも何だけど、めっちゃ詳しいでしょ!

 というのもラブを抱っこして展望台を登ってみると、ちょうど地元ケーブルTVが撮影をされていて、地元の小学生が大野城に詳しいおじさんの説明を直接聞いていたんですね~撮影が終わるのを待ってました。

 撮影が終わるまで、吠えることなく私のヒザの上でじっとおとなしくしていたラブさんにテレビクルーの人達はすっごく褒めてくれて鼻高々でした♪

P1000243.jpg

 天守閣からは伊勢湾が一望!

P1000247.jpg

 お江さんも見た絶景にラッちゃんも言葉を失っていました。

P1000250.jpg

続きを読む

ご機嫌いかが?

P5120018.jpg

 犬人です。画像は65番・相持院。山門がものすごく立派!、『20世紀少年』の映画のロケ地にもなりました。

P1000230.jpg

 この寺院、山門から本堂までの長い階段に桜の樹が植えられていて春になると絶景!私が購入した知多四国のガイドブックの表紙がこの寺院の桜の景観で、この日はすっかり新緑となっていましたが、山門を眺めながら桜並木を想像し、一人感動してしまいました。

P5120030.jpg

 次は64番・宝全寺。この辺りは「とこなめ中央商店街」といってレンガ作りのからくり時計のある広場を中心として、入り組んだ小路に昔ながらの商店が並んでいます。

P1000236.jpg

 宝全寺に続く橋からの風景がこの画像。海までつながり、この先に常滑港、そして海を挟んでセントレア国際空港があります。ここにある昔ながらのレストランで名物のポークチョップを食べました。

 本来なら常滑港近くにある競艇場に行ってそこの屋台で名物のラーメンとドテ丼を食べようと思ってたんですけど、風が強かったし、巡拝中に世俗にまみれるのもどうかと嫁さんに言われてしまったので見合わせました。

 でもここのラーメンとドテ丼、激ウマなんでお近くにお寄りの際はぜひチャレンジしてみてください♪

P5120032.jpg

 その分時間が余ったので66番・中之坊寺を巡拝した後はちょっと寄り道することにしました。どうやらラブさんの機嫌直ったみたいです♪よかったよかった。つづく。

ナンジャモンジャ。

 犬人です。強い風が吹き、ずいぶん肌寒い5月中旬の休日、予定した行事がドタキャンとなり、当初諦めてた滋賀へも行けちゃうぐらいでしたが、風が強い&肌寒いなら行けるんじゃね?ってなことで懲りずに寺めぐりしてきちゃいました♪

 ずいぶん早いI'll be back!

 屋内ならまだしも、外だと案外体温奪われちゃうし、ワンコも全身汚れちゃうからそんな日はこういうのがイチバンって嫁さんを説得(ダマ)して出かけましたよ。

 さてさて、本来なら27番から再開するところですが、今回は62番から!やきものの街として有名な常滑(とこなめ)市を散策です♪

 以前も書いたかもしれませんが常滑は何度も訪れている街。ペースをグっと落とし、イキツケの常滑焼きの小物や招き猫等のお店にもよって嫁さんをゴキゲンにして巡拝開始!

P5120010.jpg

 62番・洞雲寺は花盛り!弘法堂はキレイな花で囲まれていました。中でも私達が驚いたのがこの樹!

P1000228.jpg

 ナンジャモンジャ~!

 この樹はヒトツバタゴといい、別名日本では岐阜県東濃地方と愛知県・長野県の一部、長崎県対馬の北端のみに自生するモクセイ科の樹。4月下旬から6月上旬頃に白い花が咲き、その姿はまるで雪が積もっているかのよう!

 別名ナンジャモンジャといわれていて(「何者じゃ!」がその由来)、地元ではちょこちょこあるんですが、まさか常滑で満開のナンジャモンジャに会えるとは思わなかったのですっごくうれしくなっちゃってラブを抱っこしてワッショイワッショイしちゃいました♪

P1000226.jpg

 逆にラッちゃんのテンションはダダ下がりなんですが(笑)。

P5120017.jpg

 63番・大善院でも機嫌がなおらずこの表情♪

 次回、ラッちゃんの機嫌が直っているんでしょうか?お楽しみに~♪

ゴハン・コミュニケーション。

 犬人です。よく犬とコミュニケーションがとれないっていう話を聞きますが、私も24時間ずっとラブと意思疎通がとれているかというとそうではなく、お互いかなりの自由人(犬)。

 職場でも私のデスクの下にいるよりも、叔父・叔母のそばにいることの方が多いし、別ブロックにいる嫁さんのところや、怖~い上司のとこでくつろいでいることもしばしば。

 ただある時間帯だけ、がっつりマンマークされます。それは朝の8時と夕方4時・・・そうです、ゴハンタイム!

 毎日時間ピッタリに与えているわけではないのですが(私の出張や仕事の都合で1時間弱ズレる)、正確無比な体内時計を武器に目からクレクレ光線を発し、な~んでも言うこときいてくれます♪

 ラブができる芸の大半はこの時間帯にトレーニングし教え込ませたもの。だってなんでも言うこときいてるんだもん!仕事中でも関係ないさ~(笑)!

 そこで一つご提案。犬とコミュニケーションがとれないとお悩みの方はゴハンの与え方を少し変えてみませんか?

 ゴハンの入った皿をテーブルの上に置き、しばらく何もせず、待ってみましょう。犬は「どうしたらもらえるんだろう?」と必死で考えるはず。

 まぐれでもいいので目が一瞬あったらゴハンを一粒与えましょう。そんなことを何度か繰り返すうちに犬は「そうか、目が合ったらもらえるんだ」と目をじっと見つめてくれます(クリッカーがあればその瞬間に鳴らして与えると効果大)。

 慣れてくるとゴハンが入った皿が目の前にあってもアイコンタクトが保てるようになりますよん♪



 情けない顔がまたカワイイ♪

 アイコンタクトは犬と人のコミュニケーションの基礎。目線があっていない状態はいわばケータイの「圏外」。お互い心と心の「通話」はできません。

 毎回でなくてもいいので時々、考えさせるゴハンの与え方でコミュニケーションをはかってみてくださいね~♪

あたりまえ。

あたりまえ~ あたりまえ~
あたりまえラブちゃん♪

右足出して左足出すと 歩ける!!
動画

あたりまえラブちゃん♪


牛乳見せて器を上げると 舌でる!!


あたりまえラブちゃん♪


ディスクを見せて、ほうり投げると もってくる!!


あたりまえラブちゃん♪


ゴハンを持ってマテをさせると ヨダレ出る!!


あたりまえラブちゃん♪


やめろや~ やめろや~ やめろや!!


あたりまえラブちゃん♪

胴体長い~ 手足は短い~
おならは臭い~ オヤツがほしい~

あたりまえ~ あたりまえ~
あたりまえラブちゃん♪


「涙の数だけ強くなれるよ」

続きを読む

堕落と墜落。

 犬人です。前回まで書いてきたようにGWでとった7日間の休みのうち3日間は外出しましたが、それ以外の4日間はそれはもう堕落した生活をおくっていました。

 遠出ができないからとラブの散歩以外、20時間近くベッドですごした日もあって、我に返って怠惰な生活に落ち込んだ・・・なんてことはまるでなく(笑)、たまっていたTV番組や映画、本もたくさん読んで、ハーブを収穫してハーブティー飲んだり、昼間っからウィスキーをロックで飲んだり、サッカー(TV)観戦にフーリガンのように一喜一憂し、それなりに充実してました♪

 ラブがいなかったら夫婦で完全引きこもり生活。逆に連休が終わってテンションダダ落ちな35歳ってなかなかのダメ人間♪

 その状態に憤慨しているおラブさん。ゴロゴロしていると顔を掘ろうとするし、本を読んでると鼻で私のヒジをグイっと上げてくる始末でとにかくウザい!

 それでも無視し続けると目の前であからさまにため息をついてじ~っと見つめてくるので最後は根負けして散歩に連れていくっていう儀式(?)を期間中何度も繰り返しました。
 
 そのくせ、お出かけした後は、自分のベッドでゆっくりしたいのか私が呼びかけても聞こえないフリしますし、ちょっかい出してもノってきてくれない!どんだけ自分勝手なんだと今度は私が憤慨します(笑)!

 GWにやっと怠惰な生活の元凶、コタツを片付け、日よけのシェードやグリーンカーテン用のネットも張って、一足早く猛暑の準備も完了したのですが、5月は肌寒い夜もあるので、昨年の冬から出しっぱなしで、万年床になりつつある寝袋に入って生活しています。

 ラブも寝袋ダイスキで取り合いになることもしばしば。風呂から出て姿が見えないなと思っていると寝袋に潜っていて、何も知らない嫁さんにうっかり踏まれたりします。

 そんな寝袋をひとりと一匹で仲良く使用した画像がコレ。

P1000134.jpg

 こんな姿でくろいでいるヒトとイヌって堕落を通り越して墜落してると思う!

続きを読む

川開き。

 犬人です。GW話も今回が最終回。5日のこどもの日、どこにいったのかは下の動画を見てもらいましょう!



 人間の海開きは7月の海の日だけど、犬の川開きは5月のこどもの日!ラブは久々の川に大興奮!潮干狩り(主にシジミ)に来た人達の間をピョンピョン飛んでました♪

 ライフジャケット、ゴーグル、ゴムボート等、毎年どんどん買い足していった水遊びグッズ、昨年はボディボードを購入しましたが今年の秘密兵器はコレ!

P5050085.jpg

 冬に衝動買いしたテントのお披露目!これなら中で着替えることも可能だし、通気性バツグンのメッシュ部分もあるし、その上から附属のシートをかければ保温性やUVカットでき、しかもリーズナブル!不器用な私でも問題なく組み立てることができました♪

P1000217.jpg

 家族全員、川の字で寝れる広さで、震災等の災害でラブが避難所に入れなかったらここでラブと寝るもんね!とムダ使いじゃないことをアピールし、私とラブが水遊びしている間、嫁さんはテントの中でゴロゴロしながらケータイをピコピコされてらっしゃいました。便利な世の中になったもんです!

 話を戻して水遊び。久々の水泳、水温低めでライフジャケットもないから苦戦するかなって思っていましたが難なくクリア。

P5050089.jpg

 次は昨年覚えた水上レトリーブを復習しようとディスク遊びしながらだんだん水辺に投げ、最終的には水めがけて投げ込み、レトリーブさせようとしました。さあどうなったでしょう?



 こんなとこに投げちゃ足つかないよと逆ギレし何度も目で訴えてくるので、私も「つべこべ言わずにとってこいや!」と目で訴える攻防戦♪見事水中キャッチができたまではよかったのですが、私にディスクを持っていくとまた水に投げ込まれると思ったんでしょう、私に持ってこずに陸地にディスクを持っていきやがりました(笑)!

P5050094.jpg

 「ここから投げたら水に入らないと思うよ!」とこの笑顔!ラッちゃんに一本とられ、GWは終わりましたとさ。

続きを読む

違いがわかる犬。

 犬人です。今朝は金環日食を目撃できたでしょうか?

 記事はまだまだGWの後半戦、3日の憲法記念日はこちらにお出かけしてきました。

P5030077.jpg

 「またですか~」というみなさんの声が聞こえてきそうですけど残念賞、知多四国じゃなく地元のお寺(もっと言うと嫁さんの実家の菩提寺だったりします)♪

 この日、地元をぐる~っと回る鉄道会社主催のハイキングにお義父さん・お義母さんと参加してきました!

 距離はざっと8km。ひとつ手前の駅からスタートし、前回紹介した藤棚を見て駅に帰ってくるコースになっていて、朝イチにもかかわらずリュック姿の観光客で大変にぎわっていました♪

 もちろん愛犬フル参戦でルンルン♪見るからに楽しそうですし、歩いている多くの人達に「頑張ってるね~エライね~!」って言われます。

 しかも名前札のおかげでみなさん「ラブちゃん」って言ってくれるんだから調子に乗らないほうがおかしい(笑)!

 大きな手術をした後だからとゆっくりペースを想定していたお義父さん・お義母さんを引っ張るぐらいのハシャギっぷりでした。

P5030079.jpg

 画像は今では珍しい麹(こうじ)屋さんなんですけど、昨今の塩麹ブームで中に入れないぐらい!付近では秋祭りに出てくる山車も特別展示されていて生演奏に大盛況でした♪

P5030081.jpg

 例年、秋祭りでは大ハッスルおラブさん、大迫力の演奏に吠えないかリードをもっていてくださったお義母さんは緊張されたようですが、まさかの素通り。不思議そうな顔をしているお義母さんに私がラブの通訳をしました。

 「だってウチの囃子(山車)じゃないでしょ!」

 そうなんです、このコ「違いがわかる犬」で、ウチの町内のお囃子以外は興味ゼロなんです!自分らの山車がイチバンだって思ってんの(私も激しく同意)!お囃子は各山車でそれほど大きく変わってるわけでもないんですけど微妙な違いがわかってるのがスゴイ!

 スゴイけど、吠えるのを推奨しているわけじゃないから今年の秋祭りではあんまり吠えないでね♪

P5030083.jpg

 そんなわけで無事、藤棚を見てゴール!お昼からは嫁さんの実家でBBQして帰りましたとさ♪

こぶつきラブさん。

 むか~し、むかし、あるところに三色毛モジャ犬がいたそうな。毛モジャ犬は半年に一度の換毛期になるといじわるおじじに拉致られ、毛をズルズルに刈られるそうじゃ~。

 毛モジャを刈られた三毛(ミケ)犬のノド元にはな~んと大きなこぶが2つ!

IMGP1271.jpg

 三毛犬はいじわるおじじとおばばに『こぶつきラブさん』と呼ばれ、三毛犬は「逆にお前らがこぶつきじゃボケ!」と反論!いつまでも仲良くケンカしましたとさ。おしまい。

IMGP1263.jpg

 って昔話ゴッコができるぐらいのラブさんのコブ♪某有名バスケ漫画を知らない方はわかんないと思いますが「安西先生~!」とコブをタプタプして遊びます。

 これが超きもちいい!自然と素直になって「先生、バスケがしたいです」って言いたくなります(笑)!

IMGP1274.jpg

 タプタプしてみたくなったでしょ?毛が生えると徐々になくなってしまうレアこぶです♪


IMGP1283.jpg
 
 地元の藤、開花はGWに間に合ったものの、期間中に降った雨で多くの花が落ちてしまいましたが、後半は見事に復活!大盛況でしたよ~。

IMGP1269.jpg

 さすがに3週間経つと枯れてしまうんですが・・・もっと早く紹介すればよかったって思ういじわるおじじでした。

I'll be back!

 犬人です。長々と書いてまいりましたラブちゃん誕生日巡拝ブログも今回が最終回。美浜町の河和から知多半島を横断して帰路についたのですが横断しても美浜町でつまりはそれだけ半島の先端(折り返し地点)が近いことを示します。まだ3分の1も終わってないけどね!

 余談ですがワタクシ、この(伊勢湾側の)美浜町には過去に何度も訪れており、大雪が降った日もゴキゲンで爆走した経験もあるので、自分の庭に帰ってきたような不思議な安堵感を味わいましたよん。

 その後は焼き物で有名な常滑(とこなめ)市を通り、産業道路を一直線で帰るはずだったんですが、登山家の言葉じゃないけれど、「そこ(帰り道)に寺院があったから」ってことで常滑の巡拝再開!えびせんべいをドカ食いし、おやすみモードにはいろうとしていた嫁さんショボボ~ン(笑)。

P4290064.jpg

 最初は番外霊場の曹源寺(画像なし)、そこから数十mの(徒歩でいけました)58番・来応寺、59番・玉泉寺を巡拝。

 玉泉寺ではご住職が車のワックスがけをされていて、中断させてしまって申し訳なかったのですがいろいろとお話を伺うことができましたよ~♪

P4290065.jpg

 60番・安楽寺は焼き物の街らしく陶磁器の土管が塀に使われていました♪

P4290067.jpg

 最後は小高い丘の上にある61番・高讃寺!ここの山門が素晴らしくて見事な仁王像が並んで仁王立ち!

P4290069.jpg

 緑も多く、午前中訪れた海沿い景色とのコントラスト、そして一日巡った参拝の充足感(過去最高15箇所!)もあって感動もひとしお。夕方4時に帰宅しました。

P4290073.jpgP4290072.jpg

 知多半島はこれから気温が急上昇、しばらくは犬連れ遍路できませんが涼しくなったらI'll be backしたいと思います!ラッちゃんもお疲れ~♪

かっぱの花子さん。

P1000214.jpg

 犬人です。画像は影現寺からの眺望。そうなんです知多郡の美浜(みはま)町になってからは海沿い(三河湾)を進むルートになっています。この海沿いを進むと名鉄河和口(こうわぐち)駅近くにある「もののけ」を発見します。

P4290059.jpg

 それがこの「かっぱ」!鯛を抱えて正座しています。名前は花子さん。なんでわかるかというと背中の甲羅に名前が彫ってあるから♪

 元々、ここは海水浴場で海で泳ぐ子供たちが水難事故にあわないようにとの思いから、昭和30年代前半に作られたそうですが、反対側(伊勢湾)の海に内海(うつみ)や新舞子(しんまいこ)といった海水浴場ができてからは廃れてしまったそうです。

 確かに砂浜が少なく、駐車場もほとんどないんですが、駅の改札口から徒歩1分で海って結構魅力的だと思うんだけどな~。

P4290049.jpg

 花子さんは娘で実はご両親もいらっしゃいます。母親はゆり子さん、河和港のはしっこにいます。海水浴場のなごりで昔はおっぱいから水が出ていたそうです(現在は穴が埋められているそうです)。

 お父さんは野間太郎さん(家族の苗字は野間のようですね)、大きく離れて伊勢湾側の野間海水浴場にいるらしいので、野間の寺院巡拝の際にでも見つけてみようかな?

 家族といいながらバラバラじゃないかというツッコミが聞こえてきそうですが、最近、河和港の観光センターにかっぱの家族が勢ぞろいした像が作られたそうなので一件落着(?)。

 日頃から妖怪好きを公言している嫁さんが食いついてきたらゆり子さん単体の像とあわせて見に行こうと思っていたのですが、ビックリするほど冷めてたのでやめました。・・・おなかがペッコペコだったみたいです。

P4290060.jpg

 河和港のご近所、26番・弥勒寺を参拝し、美浜町の巡拝は一旦ここで終了。数年前、美浜町在住のご家族に教えていただいた蕎麦屋さんで蕎麦をいただき、えびせんべいの里でえびせんべいをまとめ買いして帰路につくことにしました。つづく。

続きを読む

タクシー遍路。

P4290046.jpg

 犬人です。画像の25番・円観寺で武豊町もコンプリート。知多半島5市5町のうち、1市3町を回りました!

 画像後ろにいらっしゃる方々も遍路をされていらっしゃって、この人達は車1台を貸し切って巡拝するタクシー遍路の方々でした。

 タクシー遍路の最大のメリットは道を熟知しているドライバーが本堂・弘法堂の一番近くまで入って行き、歩く距離が少ない事!タクシーですから自宅から知多四国を廻って、自宅まで帰る事も可能。

 ご朱印(納経印)もドライバーがとってくれますから、参加者はお参りするだけになり、所要時間も大幅に短縮できます。

 もちろん貸切料金が発生しますが普通車で4名まで乗車できることを考えたら人数で分割できるのでそれほど高くならないかも。知多四国に精通したドライバーさんの話もプライスレスで面白いんじゃないかと思います。

 と断言できるのは私自身が運転手さんとお話して楽しかったから♪ラブがコーギーという犬種だということ、運転手さんが飼ってらっしゃったワンコとこの冬お別れしたこと、途中から(タクシー利用者の)遍路の人達も加わっていろいろ話し込んでしまいました。

 この次は26番といかず、知多郡美浜町の開山所・葦航寺、番外霊場・影現寺と2箇所の番外地を回ったのですが、順打ちしているのでそちらでもご一緒できました(例によって石柱画像はなし)。

P1000213.jpg

 結局、みなさんとは画像の影現寺でお別れとなりました。というのも私が寄り道しちゃったからなんですが続きは次回に。

着実な成果。

 犬人です。この日は早起きした分、チェリーちゃんご一行とお別れしてもまだ午前10時台。時間はたっぷりあるので巡拝再開と相成りました。ごめんねラッちゃん♪

P4290034.jpg

 21番・常楽寺は「浄土宗西山流知多一郡の古本寺」と尾張藩主にお墨付を得た寺院。とっても広く、他の寺院と一線を画していましたが、ここも札番がある石柱がなく、この画像となりました。これで半田市の寺院もコンプリート♪知多半島5市5町のうち1市2町を制覇です。

P4290039.jpg

 続いて武豊(たけとよ)町の寺院、22番・大日寺、23番・蓮花院と巡拝。

P4290040.jpg

 24番・徳正寺の手前には武豊町の名産、たまり醤油の蔵もありました!

 愛知県民にとっては「醤油=たまり」なぐらい生活に密着していますが、県外の方には馴染みがないかもしれません。以前のブログでも力説した覚えがあるんですが、個人的には味噌文化は三河地方で、私達が住んでいる尾張地方ではたまり文化の方がしっくりきたりします。

 味が濃厚なのが特徴ですが、刺身以外にも煮物や汁物としてもバツグンですし、濃いのがニガテな方も薄口醤油に少~し加えるだけでぐっとうま味がグっとアップするんですよ~!と今回も力説してみました♪

P4290044.jpg

 徳正寺でお会いした歩き遍路の老夫婦は山門でお弁当を食べてらっしゃって、石柱撮影の許可を尋ねると笑顔で了承してくださいました♪

 弁当に興味を示さずカメラ目線でこの笑顔!着実に30箇所近く写真を撮ってきた成果がでてきているようです♪

わらしべワンコ♪

P1000197.jpg

 犬人です。チェリーちゃんとチェリー母さんにガイドをお願いした半田散策。前回書いたように運河沿いには200匹ほどのこいのぼりが泳いでいます。市民からの寄付も多いようで、毎年GWいっぱいまで泳いでいるようです。

P1000193.jpg

 この日は風が弱く、鯉のぼりはあまり元気に泳ぎませんでしたが、それはそれ、1枚の写真におさめやすく、構図もすぐに決まったから全然OK。

IMGP1251.jpg

 時間は午前10時でしたが、日差しも強いのに犬達は子供のように(年甲斐もなく?)大ハシャギしておられ、リードを放したら走り回りそうな勢いでしたが、2頭とも病み上がりだったりするので、ペースを落とし、こまめに水分補給させました。

P1000196.jpg

 ↓の画像の右手前が酢の里という博物館で奥にある青い建物は大正時代の建てられた東海銀行半田支店の建物を、ミツカンが譲り受けて今でも使用しているそうです。

P1000205.jpg

 どちらもワンコNGなんで入りませんでしたが、反対側は小さな公園で、ここで一休み。黒酢の入ったソフトを買い、食べてみたらおいしかったけどやっぱり酸っぱかった!

P1000211.jpg

 クレクレ言う犬がいらっしゃったので、水の入った中にソフトを入れ、薄めて与えました。「疲れがとれる酸っぱさだわ~」って言ってました♪

 チェリーちゃんが某コーギー専門誌(Vol.27)で掲載された酢の里のポストと写真を撮って今回はお開き。ラブとチェリーちゃんは同世代で(半年ラブが年上)、今年になって2頭とも手術したこともあり、特大のブタ耳を持ってお見舞いもかねての来訪だったのですが、ソフトだけじゃなく、誕生日プレゼントまでいただいちゃったわらしべ長者犬♪

 チェっちゃんとチェリー母さん、最高のプレゼントありがとうございました!これから暑い時期が続くのでなかなか会えないけれど、お互い元気でいようね!

IMGP1254.jpg

ラブ夢中!

P1000203.jpg

 犬人です。愛知県半田市の市役所付近には酢や味ポンでお馴染みのミツカンの工場があります。

P1000190.jpg

 工場の真ん中には運河が通り、この時期、こいのぼりの群れが空を泳いでました。黒板張りの蔵が運河沿いにズラーっと並び、独特の景観を作っています。

 実は昨年の1月も衣浦海底トンネルを通った際、こちらを訪れているのですが、観光スポットがわからずに素通りした経験もあるので、この日が誕生日なラブに最高・最強のガイドを依頼しました!

P1000206.jpg

 チェリーちゃんとチェリー母さん♪ご近所にお住まいなので無理言ってお願いしちゃいました!

 イキナリのサプライズにラブは大喜び♪、チェっちゃんは歓迎ゴロゴロしてくれました♪

P1000188.jpg

 あらためて半田運河沿いを散策して、この場所の美しさを再認識。運河に映り込む建物がまた素晴らしく、雨天だったら一帯がモノクロームになってまた面白そう!こいのぼりを撮るついでだったのに途中から蔵の風景に夢中になってしまいました。

P1000204.jpg

 ラブはラブでチェっちゃんのおしりに夢中でした~(笑)♪つづく。

ノド元押えた恨みを忘れろ 。

 犬人です。今更ですがGWのお話を。今年は日程的にも恵まれているので、普段なら連日お出かけしていると思うのですが、今年は諸々な事情で出かけられず、加えてお休みになった途端、「親知らず」がうずき出し、一人悶絶していました!

 3月、歯医者に行って先生から「まだ小さいから大丈夫だね」って言われたばかりなのに!

 ワタクシ、毎年この時期になると何かを吸うみたいで(花粉?黄砂?農薬?)、昨年は扁桃腺がはれたのですが、今年は頬がはれ、その影響で親知らずが痛んだようです。

 一時は寝られないぐらいでしたが、休みが明けたら痛みがひいてやんの。ノド元過ぎれば熱さを忘れるとはいかないぞ!コンチクショウ!

 それでもラブの誕生日ぐらいはお出かけしてあげようと思うのが親心。ドライブしてきました。ドッグラン?ドッグカフェ?山で森林浴もいいよね~!数日前は25度超えしたから泳いじゃおっか?

P4290022.jpg

 っていう愛犬の声には一切耳を貸さずに寺めぐり(笑)!愛知県半田市の19番・光照院、20番・龍台院を巡拝。龍台院は緑が多くて森林浴できましたよ~♪

P4290026.jpg

 こちら龍台院のご住職がコワモテなんですけどバイタリティあふれる方で、嫁さんは朱印をいただくまでの時間、たっくさん元気をいただいたようです♪

 その間、私は石柱探し!でも見たところ、札番が書いてあるのが看板しかなかったので結果、このようになりました。

P4290031.jpg

 せっかくの誕生日に連れ回された挙句、正面を向くようノド元つかまれる誕生日犬。このまま帰ったら間違いなく訴えられるところですが、これも私の作戦♪ここで巡拝を中断し、ノド元を押さえられた恨みを一瞬で忘れられるようなサプライズゲストに会いに行きました。つづく。

アップデート。

 犬人です。ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、ワタクシその昔、水泳のインストラクターをやっていた時期があって、園児や小中高校生はもちろん、選手クラスの子達やマタニティの妊婦さん、成人・老人のクラスも受け持っていて、ゆりかごから墓場までじゃないけれど、老若男女全ての世代に水泳を教えていました。

 その後、異業種の会社に就職してからも(ボランティアで)指導を続け、足かけ7・8年やってたのかな?ブログで筋肉・筋肉と書いたり、よそのワンコについつい口出ししちゃうのはこの時の血が騒いじゃうからだと思います(だから「ウチの子」と表現していた)。

u_file120120427212302.jpg

 話が少し脱線してしまいましたが、水泳指導で気をつけていたのは伝え方。

 キックの説明ひとつでも、低年齢のコ達にはできるだけシンプルに「バシャバシャ~」といった擬音を多く使って説明し、成人は理論と実演で納得させ、選手クラスには自分で考えるような言葉を投げかけ、おばちゃん達には足のボディタッチを多めに使って(当社比2倍♪)指導していました。

 加えてAさんは足に力が入りすぎるから、手に意識をもっていくようなアドバイスをしたり、Bさんは高齢なので腰に負担がかかるような蹴り方を教えない等、その対象者によって(練習メニューは一緒でも)かける言葉はかなり違ってきます。

 一応、基本となる部分(マニュアル)はあるにはあるんですが、それに満足し、固執しすぎると逆に身動きがとれなくなったり、場合によっては対象者を混乱させてしまうこともあるので難しい!・・・そこがまた面白かったし、やりがいもあったんですけどね♪

P4270006.jpg

 おばさん犬、ディスク遊びに疲れて只今お昼寝中♪お腹の傷もほぼ完治!

 私の好きな作家さんの小説にこんな言葉がありました。

「分かる、と無条件に言い切ってしまうことは、分からないと開き直ることの裏返しでもあるんだ。そこには自分に対する疑いの目がない」

 マニュアルはそれ自体を目的化してしまえばマンネリ化してしまいますが、その先にある目的を意識しつつ、一方で自分に対する疑いの目をもち、必要とあらば随時アップデートを繰り返すことが大切だと私は思います。

 今の私にとっての目的はラブが良い子になる手助けをすること、そしてラブを加えた家族のキズナを強くしていくこと♪

 これからも他の誰でもない、ラブにあったしつけやトレーニング、遊び方を見つけ、一緒に楽しもうと思います!

P4270019.jpg

 そんなわけで連日、真夏日が来る前にラブの毛モジャをアップデート♪ってか復活ブラックハート?2月の手術の際に一度下腹部を剃っているのでそこだけ日焼けしてて、ツートンカラーになってます♪

P4270001.jpg

 あっ、起こしちゃった?ごめんごめん。

なでしこ。

 犬人です。以前にも書きましたが、ラブは今年2月に乳腺に悪性の癌が発見され、直後、乳腺を含む、子宮と卵巣を摘出し、体から癌はなくなりました。

 ただ再び癌が発生する確率はゼロではないので、予防のためにどうするかが今後の課題。

 定期的に抗癌剤を投与することも考えられましたが、体への負担が大きく、食欲も減るようなので断り、3・4ヶ月に1度、健康診断をして対応することにしました。

 根っからのプラス思考なワタクシ、なんだかんだいっても体調を崩しやすいシニア世代ですから、うまく健康管理できてちょうどいいんじゃないかと思っています♪

 そこでふと考えたのが名前札。獣医のSセンセイは毎回ラブの名前札をしっかり見てくださって、入院中「うまくいく御守」をつけていたことや、ハートや雪だるま等の名前札を見て喜んでくださったのを思い出し、今までは春に一度、狂犬病の注射とフィラリアの薬をもらうだけでよかったけれど、これからは数ヶ月おきに訪れるので、名前札を充実させようと思い立ちました。

 ラブの名前札は全部で9個あり、季節に合わせたものも多数存在しますが、客観的に見てお正月と4月が弱い(笑)。なので今年の誕生日プレゼントはこちらの名前札になりました!

P4260162.jpg

 これで12個となり、月ごとに代えられるようになりました♪中でもなでしこJAPANの名前札が秀逸で裏をめくると『なでしこJAWAN』の文字が!北の巨匠の攻撃的な姿勢、ダイスキです!

P4260164.jpg

 今夏のロンドンオリンピックはCFA名前札とのダブルでつけて応援だね!ラッちゃん!

P4270015.jpg

シバザクラ。

IMGP1246.jpg

 犬人です。前回に続いて今回も近場の公園の画像を。ここ実は淡墨桜と谷汲の帰りによったのでそれほど天気はよくなかったのですが、不思議とシバザクラにいる時だけ太陽が顔をのぞかるマジックアワー。バシャバシャ撮りまくりました。

 当然ですが園内は私達だけでなく、画像をご覧のように他の利用客もいらっしゃいます。なので短期決戦。

IMGP1220.jpg

3分撮ったらその場所を離れ、近くの春咲きの花々が植えてある場所で撮りつつ、人がいなくなるタイミングを見計らって再度チャレンジ!

IMGP1217.jpg

 ネモフィラの青がとってもいいカンジ♪

IMGP1226.jpg

 このアングルだと一目瞭然ですが、ラッちゃんが乗っているのはマンホールの上。太陽の熱であったかくなったのが気持ちいいのか、花がキレイなのがわかるのか、終始笑顔♪

IMGP1218.jpg

 そうこうしているうちに太陽が雲に隠れたのでここらで撤収。菜の花畑を通りながら公園を後にし、ショッピングモールへ。嫁さんが買い物している間、私は車内でラブとお昼寝♪この日は頑張って早起きしたので、すぐに爆睡でした。

IMGP1243.jpg

 今までの寒さの帳尻あわせをするように翌日から気温が急上昇!春の花々は見頃を過ぎ、背中が黒い犬にはツライ時期のはじまり、夏を感じずにはいられませんでした。

 ・・・そろそろ刈り上げだよ、ラッちゃん♪

でんでらりゅう。

 犬人です。突然ですがみなさんは『でんでらりゅう』をご存知でしょうか?愛知県に本社がある車のCMで女優さんが「でんでらりゅうがでてくるばってん」と歌っているアレです。

 実は長崎で有名なわらべ歌で歌詞と意味は以下の通り。

でんでらりゅうばでてくるばってん(出て行けるなら出て行くけれど)
でんでられんけんでてこんけん(出て行けないから 行かないから)
こんこられんけんこられられんけん こんこん(行けないから行けないから 行かないよ 行かないよ)

IMGP8087.jpg

 ご覧の通り、意味らしい意味はないのですが、私が好きな長崎出身の歌い手さんはこの歌を何もかもうまくいかなくてふさぎこんでいる仲間(友人)の様子に当てはめ、遊びに行こうよ、飲んで騒ごう、明日があるから元気だして頑張ろうよっ!って歌にしています。

 少し脱線しちゃいましたが、ワタクシ、何が言いたいかというと、現在、『でんでらりゅう』状態なんです。

 とはいっても、ふさぎこんでるわけもなく(笑)、諸事情で動けないだけなんですけど、例年この時期に行ってた場所に「行けるなら、行きたいけれど、行けないので、行かないよ」って『でんでらりゅう』みたいだなって思ってしまいました。

 今年が辰年だし、場所が「竜」の名がつく地名だったので余計にそう思っちゃいました♪週末、出られる人達は楽しんできてくださいね~。

IMGP1249.jpg

 その代わり近場だったら割合、自由にお出かけはでき、某公園でシバザクラがキレイだよって聞いたらすぐに行っちゃう私達。「撮っとっと?」「撮っとっとよ~♪」

IMGP1235.jpg

 ホントにアンタ達、仲良くなったよね。おっさん、でらうれしいわ(名古屋弁)!

IMGP1238.jpg

 このまま、あんばよおいくとええなも(名古屋弁訳:ウマくいくといいね)!

風の谷へようこそ♪

IMGP1144.jpg

 犬人です。前回の続き。淡墨桜を見た帰りはこれまた例年通り、谷汲の華厳寺に行きました。町村合併で谷汲村は揖斐川町という名になってしまいましたが、谷汲はやさしい風の吹く村♪

 例年であれば淡墨桜と谷汲のソメイヨシノの開花時期は一緒になり、桜吹雪の中、華厳寺を参拝するのですが、桜の見頃はとうに過ぎており、心なしか観光客も少なめでした。

IMGP1154.jpg

 この参道は古の遍路道、西国札所巡礼を三十三番札所の満願の地でもあり、地下に戒壇めぐりもあります。本堂までワンコOK。本堂の左右の柱には「精進落としの鯉」と称する銅製の鯉が打ち付けられ、西国三十三箇所全て巡拝した者は、その記念にこの鯉に触れるならわしがあります。

IMGP1163.jpg

 私達夫婦も(ラブが入れないので)順番で参拝し、鯉にも触れてきました♪

IMGP1166.jpg

 早朝から動いているにもかかわらず、春霞の中、ラブさんの足取りは軽快♪なぜなら・・・。

IMGP1185.jpg

 花より団子な愛犬です。

IMGP1187.jpg

 香ばしい味噌団子は絶品!某お笑い芸人さんのネタじゃないけど「最近どう、みんな、串なめてる?」串に残った団子カスをキレイに食べていました♪

IMGP1197.jpg

 他にも鮎の塩焼きを食べ、大満足で帰路につきました。淡墨桜と同じぐらい谷汲も私達にとって大事な場所!来年も遅い桜便りがきたら風の谷を訪れようと思います!

IMGP1179.jpg

私の樹。

 犬人です。みなさん連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?私もちょこっとお出かけしてきましたのでまたレポさせていただきますね~♪

IMGP1143.jpg

 さて本題。2週間も前の話になりますが岐阜県本巣市、根尾川のほとりにある淡墨桜(うすずみざくら)を見に行ってきました。

 ワタクシここの桜がダイスキで(以前の記事に書いたように)この樹を勝手に私の樹と決め、毎年開花時期に合わせて通っています。

IMGP1099.jpg

 画像から桜の大きさが伝わるでしょうかりますか?パっと見の美しさはソメイヨシノに劣りますが、その花びらは淡墨の名のごとく淡い墨のような色で神秘的。

IMGP1104.jpg

 樹の幹は虫に食われ、空洞も目立つ中、毎年のように見事な花を咲かせるこの桜の生命力はホンモノ!そばに立つだけでパワーをビンビン感じます!

 今年は例年より10日近く開花が遅れ、訪れるた際は前日に降った雨で幾分花びらが散っていましたが大満足♪

 樹の前に立つと自然と言葉が浮かんできて心で会話してしまいます。「私の樹」たる所以でしょう。長年の友人に話すよう、会わなかった期間にあったうれしかったこと、イヤだったことを話していました♪

 聞くところによると翌日の雨で全部花が散ってしまったようでこの日がラストチャンスでした。全部花を散らさず私を待っててくれたんだと(勝手に)思いました。

 来年も家族全員で来るからと約束しました。

IMGP1089.jpg

 時間はまだ午前9時台、その後は例年通り、谷汲山華厳寺に向かいました。つづく。

ワンチェイス。

 犬人です。この日のドッグランで一番イヌ、もとい!ウマがあったのが黒柴ちゃん。積極的に遊ぼう、遊ぼうと目の前で誘ってくれるコはハジメテで売られたケンカと同じぐらい、喜んで走り回っていました♪

IMGP1061.jpg

 これがすっごく楽しそうで・・・ラブの新たな一面を見た気がしました!

IMGP1064.jpg

 というのもなかなかノーリードで追っかけっこできる場所(状況)がないばかりか、お散歩会等の名目で集まっても走る場所がなかったり、全員がうまくオン・オフのスィッチが切り替えられる保証もないため、やらせられなかったんですよね~。

IMGP1062.jpg

 黒柴ちゃんは追っかけられると燃えるタイプらしく(飼い主さんに伺いました)、ラブに追いつかれるとフセをし、落ち着いてというカーミングシグナルを出し、しばらく経つとオシリをクイっとあげてまた勧誘。一度クールダウンがあってから再び追いかけっこに発展するので、安心して見ていられました。

 黒柴ちゃんは見るからに若いし、誰かさんと違って足が長いんでこのコがホンキ出したら追いつかないしね!

IMGP1069.jpg

 ただ体力だけは自信のある犬なので、黒柴ちゃんといいだけ遊んだ後も新たにやってきたイタグレ達と遊んでました!

IMGP1077.jpg

 スピードではぶっちぎられましたけどね!勝負になんね~!

 イタグレの全力疾走を間近で見てラブも私もおったまげました!グレーの子は私のことを気に入ってくれたみたいで、ちょくちょく私の胸に飛び込んでくれるのですが、それも全力疾走で、正直、慣れるまで恐怖でした!

 こういう犬種ではジョギング等で発散してあげるのは不可能。多頭飼いでお互い遊んだり、ルアーコージング等のドッグスポーツじゃないと無理だなって思いました。飼い主さんは同世代の女性で興味があったので(イタグレにね)少し話をさせてもらいました。

 その間、ラブを足元に呼んで強制休養!力いっぱい走って満足そうに倒れてました♪

IMGP1074.jpg

 こちらのドッグランは今月29日までの期間限定なのでお近くにお住まいの方々は遊びに行ってくださいね~♪

家族になろうよ♪

 犬人です。チューリップの後は隣接するドッグランへ。ラブが手術を受ける直前(多度山登山の帰り)に訪れて以来だから2ヶ月ぶりです!

 前回訪れた時は休日で多くのワンコがいましたが、今回は平日のため、ランの中にいたのはわずか3頭。シーズーちゃんとスコティッシュ・テリアちゃんと黒柴ちゃんでした。

 3頭に挨拶を済ませ、飼い主さん達にオヤツまでもらっちゃった愛犬はまったりモード。ご夫婦でみえてたスコティッシュ・テリアの飼い主さんの(特にパパさんの)かもし出す雰囲気が心地いいのかパパさんにベタベタし始め、私が呼ぶまでずっとご夫婦の傍を離れませんでした♪

 似た雰囲気の人を私も知っているので(もちろん私もラブもその人がダイスキ!)、いつもはムカつくんですが、見ていて微笑ましくなってしまいました。

IMGP1080.jpg

 完全に家族の一員です♪

 ランでのボールやディスク遊びは他の犬達を過剰に刺激してしまう可能性もあるので、場合によっては自粛しなければなりませんが、広大なランにいるのは4頭、場所を選べば余裕でできます。

IMGP1073.jpg

 その後にやってきたレトちゃんはディスクで遊びを始め、つられてテリアちゃんや黒柴ちゃんも参加していましたが、ラブは無関心でレトちゃんのおしりのニオイをクンクン。

 自分のディスクじゃなかったら興味を示さず、それよりもあいさつな犬なんです。

 ただし、売られたケンカは買う姐御、黒柴ちゃんがうまく勧誘(挑発?)してくれて、2頭で追っかけっこすることに。次回はカーチェイスならぬワンチェイスですよ~!

IMGP1062.jpg

続きを読む

満喫チュー。

 犬人です。こちらは木曽三川公園といい、木曽川・長良川・揖斐川という1級河川が交わるこの場所は長年水害に悩まされていましたが、オランダ人技師によって治水に成功し、その時の感謝を忘れないようこの地にチューリップが植えられました。

 同時に江戸時代にも薩摩藩の武士が治水工事のために大勢命を落としたことへの感謝も忘れておらず、会場では必ず九州物産屋台が出ていますし、治水神社と句碑も立っています。

 そんなことを考えながらチューリップを見ると一段とキレイに見えるから不思議。

IMGP1034.jpg

 色とりどりのチューリップがこれでもかっていうぐらいに咲き誇り、そのどれもがキレイ。

IMGP1032.jpg

 ハッキリとした色合いのチューリップですが、自己主張しすぎることなくお互いの存在を引き立てています。「世界に一つだけの花」のイメージってこんなカンジなのかも。

 青いチューリップがない代わりに青のムスカリがいいアクセントになってるのもグッジョブ♪ラブのグリーンのビブスもいいカンジ♪

IMGP1040.jpg

 人は多いんですが、敷地も広く、駐車料金と入場料は無料!しかもワンコOK!今年はすでに終了していますが(紹介が遅れてすいません)、木曽三川公園オススメで~す♪

IMGP1058.jpg

 チューリップを満喫してもまだ2時間近く自由時間があったので次はドッグランに向かいました。つづく。

続きを読む

花絵花壇。

 犬人です。先日嫁さんが個人的な用事で半休をとることになったので、私も昼過ぎまで仕事をし、嫁さんを車で送り届けた後、そこから(会社の了承をとって)休みをとりました。

 3時半には再び嫁さんを迎えに行かなきゃならないので空いた約3時間をどうしようと考え出した答えがココ。

IMGP1008.jpg

 チューリップ!岐阜県の県境に位置する海津市にあるチューリップ祭りにラブと出かけていきました。ラブさんサプライズお出かけに終始ゴキゲンです♪

IMGP1015.jpg

 毎年訪れているものの、例年ものすごい人で犬連れだとなかなか長居できず、写真だけ撮って帰るのが恒例となっていましたが、今回は平日なのである程度人も少なく(といいながら大盛況でしたけど)、いつもは絶対不可能だったミッフィーとの2ショットも撮ることができました♪

IMGP1012.jpg

 なんでここにミッフィーがいるかというとこのコがオランダ生まれだということと、バックのチューリップ花壇を俯瞰でみると・・・。

IMGP1006.jpg

 ミッフィーがボール遊びしています♪今年は岐阜で国体が行われ、海津市はバレーボール競技が行われるため、バレーで遊んでいるですって!

 ワンコはNGですが展望タワー(有料)の上から見るのと全貌がわかるのでオススメですよ~!

 ってなわけで次回もチューリップを紹介しますね♪

専用ページ開設?

 犬人です。知多遍路まだまだ続きますが、ここで少し脱線。知多半島は5市5町からなっていて、これまで大府市(おおぶし)、東浦町(ひがしうらちょう)の寺院を訪れコンプリート。前回まで半田市(はんだし)を巡拝しましたが18番を打ったところで半田市散策を終了し、車を北上させました。

P4150135.jpg

 帰りながら、知多半島の内陸に位置する阿久比町(あぐいちょう)の寺院巡りすることにし、16番・平泉寺と17番・観音寺を巡拝しました。

P4150138.jpg

 15番・洞雲院は山門が工事中で残念でしたが、駐車場で近所に住む親子(父娘)に会ってナデナデしてもらってラブさん大喜び♪

P4150143.jpg

 ランチで大盛つけ麺を食べた後は(ようやく!)13番・安楽寺へ。

P4150149.jpg

 ご覧の通り、私達は順打ちせず、帰り道等の効率も考えての巡拝。本来であれば寺院で出会う顔ぶれも一緒となり(順番どおりなら目的地が同じなので)、ちょっとした同行人感覚を味わえるのですが、今回は変則的だったのでそういう思いをしませんでした。

P4150150.jpg

 その代わり多くの人に会えてうれしかったですけどね~♪犬連れ巡拝を好意的に見てくれる人が多くてありがたかったです。

P4150154.jpg

 14番・興昌寺を巡拝し、阿久比町の寺院をコンプリートして今回の旅は終了。名古屋によって買い物をし、4時には自宅に戻り、公園でラブとサッカーして運動量を調整しましたとさ♪

 次回はチューリップを見ていただきま~す!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング