06
:
2
3
   

南知多制覇。

 犬人です。サクサクっと進める知多遍路。大きな亀の像がある番外霊場・浄土寺の巡拝した後は40番・影向寺へ。

P6030071.jpg

 こちらには石柱がなかったので看板に向かって奥の手のラブ抱っこ!安産にご利益あるんだって!俺もお前も(子宮とっちゃったから)直接は関係ないけど笑ってごまかせワッハッハ!

P6030076.jpg

 45番・泉蔵院は急斜面の丘の上にあるので本堂の前までラブを連れて行ったのですが、こちらで飼われているワンコがワンワンしちゃって迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。

P6030078.jpg

 46番・如意輪寺を巡拝し、某オフ会に参加するため、嫁さんとラブが地元から電車に乗ってやってきたことがある名鉄内海駅を通って山奥に入ると47番・持宝院があります。

P6030081.jpg

 ここも本堂まですごく急斜面の階段があったんですけど、車を止めた際、お店をやっているおばちゃんが、「車で上まで行けるよ」と教えてくださって嫁さん命拾い♪

 巡拝後、売店で何か買おうと思ったのですが、こちら海苔屋さんで、朝、師崎で日間賀の海苔を買い込んだ後だったので買えず、丁重にお礼だけ言わせていただきました。おばちゃんありがとうございました!

 これで前日から開始していた南知多町の寺院も全て巡拝できました!知多半島5市5町のうち2市4町を制覇!そろそろゴールも見えてきました♪

 この時点で午後11時をまわり、朝から10寺院を巡った嫁さんはお疲れ気味。巡拝を一旦切り上げ、愛知で一番有名な内海海水浴場を通り、お気に入りのプライベートビーチに出かけました。つづく。

P1000424.jpg
スポンサーサイト

大井五ヶ寺。

 犬人です。いよいよ2日目!朝食を食べ、朝の散歩を済ませてチェックアウト。港まで車で送ってくださった南風のおかみさんと話をし、再訪を約束してお別れ。9時過ぎの高速船に乗り、篠島をあとにしました。

 師崎(もろざき)魚港でお土産を買い込み、向かった先は前日巡拝できなかった南知多町、大井の五ヶ寺。この日は駐車スペースもたっぷりありました♪

P6030068.jpg

30番・医王寺は本堂を修繕中(赤いコーンが写っています)。814年、弘法大師が諸国行脚の途中、三河から舟路で知多半島を南下、前日訪れた南知多町大井聖崎に御上陸され(上陸大師のある場所)、この医王寺に滞在。これまた前日訪れた岩屋寺で護摩行をされて伊勢に向かわれたそうです。

P6030064.jpg

 31番・利生院で写真を撮っているとお姉さんが話しかけてくださいました。

P6030062.jpg

 この方は32番・宝乗院の奥様で朱印が必要だと思って別の用事があったのに急いで戻ってきてくださったんですが、ご朱印だけは前日に済ませていたのを伝えると「犬や猫とお参りにくる人も多いのよ~頑張ってね~」とおっしゃってくださいました。

 その他にもこの3寺院の間に喫茶店があり、モーニングを済ませた地元のおじちゃん・おばちゃん達がラブのことを褒めてくださってすっごくうれしかったです!

P6030059.jpg

 33番・北室院ではこちらの朱印の他に、上陸大師の朱印もいただけますよっ♪

P6030058.jpg

 34番・性慶院でボーナスステージ、大井の五ヶ寺をコンプリート。時間はまだ午前10時で幸先のよいスタートとなりました。つづく。

南風さん。

 犬人です。このブログ、現在は6月2日と3日に出かけた小旅行のレポを書いており、次回から2日目に突入するわけなんですが・・・確実に7月に入っちゃいます。長々とごめんなさい。

 2日目はペースアップしてサクサクっと書こうと思っていますが、いかんせん、詰め込み教育なみにギュウギュウに予定を入れまくって満喫するのがラブ組流(笑)!淡々と書いてもあと数回かかっちゃうのでお許しください♪

 それでは残ったスペースでお宿の紹介を。南風さんは今回も最高でした♪

 鉄筋コンクリート4階建ての本館と、木造2階建ての別館から成っていてワンコ連れは別館で泊まります。客室は畳敷きの広めの和室で部屋の中ならワンコはどこでも動き回れます(ふとんの中はNG)。

 目の前は前回も紹介した前浜!部屋から美しい海を眺めることができます。 海を眺めながらのんびりと過ごすもよし、前浜をワンコと一緒にお散歩するもよし、篠島探検に出かけるのもよしです!

P1000413.jpg

 夕食がこりゃまたスゴイ!篠島の豊富な海の幸が盛りだくさん!大食漢の私達が過去2度訪れて2度ともギブアップした量の新鮮な魚のお造りや、焼きたて、揚げたての魚をいただくことができます。今回はあらかじめ量を少なめにしてもらったのですがそれでも残してしまいました・・・だからってお前にはあげないけどね!

 ワンコがさびしくならないよう、お部屋に料理を持ってきてくれる心遣いもまたうれしい!

P1000407.jpg

 もらえないからいじけてワザとハマっている犬♪でもイヌ好きのスタッフさんがあたたかい料理を配膳してきてくれると飛んで甘えに行くの!効果なしだよラッちゃん!

 トロン原石温泉に浸かったら朝までグッスリ!朝食はワンコと一緒に専用の個室でいただけます。

P1000415.jpg

 今年になって以前はタダだったワンコ料金が10キロ未満は840円、以上は1260円とかかるようになってしまいましたが、これだけのおもてなし、それを嫌がる人はいないんじゃないかな?

 私とラブは過去にいろんなペット可のお宿に宿泊していますが、犬目線で考えてくれているがわかるので個人的にはここが一番好き!

 ケージやキャリーを持参して高速船に乗るというハードルがありますがそれもひっくるめてステキな思い出!機会があればぜひ宿泊してみてください♪

続きを読む

ワンコ水入らず。

IMGP1499.jpg

 犬人です。ビビちゃんと砂浜を爆走した後は海岸探索。浜に打ち上げられたゴミをクンクン、ニオイのキツイのにはゴロゴロして背中に押し付けようとします。

 やらせね~よ!ってゴロゴロは体をはって止めましたけどね!

IMGP1497.jpg

 ビビちゃんも泳げるみたいで、暑くなると自ら海に入るみたいです。あらかじめライフジャケットを持参していたので当初は泳ごうかなって思っていたのですが、ビビちゃんまで入水してベタベタになったら飼い主さんも大変だろうと思い、自粛しました♪

 しばらくすると島の子供達が大集合。ワンコ好きの子がこの浜に集まるのです。なぜか?この島でワンコOKの宿は南風さんだけで、その前にいればワンコが出てきてさわり放題だからです!

 他にもビビちゃんのように島で飼われているワンコも集まってくるので夕方のこの時間はドッグランと化すというわけ。

 案の定、イヌ好きの男の子につかまった犬♪この子にディスク遊びしてもらいました。

IMGP1503.jpg

 篠島の子供達は無邪気で、私のような怪しいおっさんが話しかけても返事してくれるし、こっちにもグイグイきてくれます。

 島の人達みんなで(コミュニティで)子供を育てる昔ながらの風習が残っていて、親子水入らずじゃないけれど、島民水入らずな雰囲気♪ビビちゃんの飼い主さんも子供達がどこの子なのかわかってらっしゃったので安心してラブと遊ばせることができました。

 途中からダックスのイオ君も加わり、ワンコと子供達に1時間たっぷり遊んでもらって宿に戻りました。みんなありがとう!いつかまた遊ぼうね!

続きを読む

ダンス。

IMGP1473.jpg

 犬人です。前回の続き。海をバックに前浜(ないば)の砂浜で島在住のビビアンちゃんと大暴れ!

IMGP1474.jpg

 足場をとられることなく砂浜を自由に走り回る2頭に拍手!

IMGP1479.jpg

 その姿はまるでダンスを踊っているよう!みんなで仲良くお散歩もいいけれど、ラブはこっちの方が好きなんだろうなぁ。

IMGP1489.jpg

 10分近く爆走して向かった先は・・・・。

IMGP1483.jpg

 ビビちゃんの飼い主さんのところ!私のところにゃこない(笑)!

 人の懐に入るのが得意な犬、ナデナデされながら褒めてもらってよかったね!

ビビアン。

 犬人です。時間は4時、朝から強行日程で詰め込んだ分、日没までたっぷり時間は残っていたのでしばらく全長800mの浜、前浜(ないば)で遊んでいるとコーギーさん発見!

IMGP1482.jpg

 このコの名前はビビアンちゃん、みんなからはビビちゃんって呼ばれてる篠島在住の3歳の女の子!最初ははじめて見た黒いおばさんコーギーにその名の通りビビってたんですが、すぐに意気投合。一緒に走っていました。

IMGP1469.jpg

 画像をご覧の通り、2頭ともノーリード。最初はリードをつけてお互いあいさつをさせ、問題なく遊べたので解き放ちました♪

IMGP1477.jpg

 めっちゃ楽しそう♪

IMGP1475.jpg

 例えば観光地化している日間賀島だったら同じ状況でもリードを放すことはないと思いますが、どちらも呼び戻しができますし、周囲に人はいないので安心して遊ばせられました。

 その理由は後日書きますが、この時間帯、この浜に来るのは島民とイヌ好きしかいないのがわかっていましたしね♪

 ビビちゃんは日頃から砂浜を走っているので筋肉質。飼い主のおばさまに「太りすぎじゃないか」等いろいろと質問を受けたので、お互いの犬を目で追いながらいろいろとお話させていただきました。

 私がラブとこの島を訪れたのは今回が3回目で09年3月と11月でしたが当時は島にコーギーは1頭もいなかったのに今では3頭もいるみたいで、時の流れを感じました~。

IMGP1471.jpg

 次回もビビちゃんと遊びます!

おんべ鯛の島。

 犬人です。日間賀島が『多幸の島』なら、篠島は『おんべ鯛の島』と呼ばれています。

 実は遠く伊勢湾の向こうにある、伊勢神宮と深い関わりのある島なのです。

 さかのぼること千年以上前、あの日本書紀に伊勢神宮を建立した天皇の一行が船で伊勢湾を旅し、篠島に立ち寄った際、こちらの海産物、特に鯛をことのほか喜ばれ、ぜひ、伊勢神宮へ献上してくださいと言われ、伊勢に旅立っていったと書かれています。

 以来、千年以上に渡って毎年3回、白装束に身を包んだ島の神職が島で採れた鯛を塩づけにし、船団を仕立てて対岸の伊勢神宮内宮へ献上しているのです。

 この鯛を「おんべ鯛=御幣鯛」といい、その縁から伊勢神宮で20年に1回行われる式年遷宮(しきねんせんぐう)でそれまでに伊勢神宮のお社に使われていた材料は1年後、篠島の神社に移築されます。

IMGP1455.jpg

 その神社が画像の神明神社。 伊勢神宮が入れなかったので鳥居の前でラブは待機。巡拝の最後にこちらを参拝しました。

IMGP1457.jpg

 ラッちゃんもお疲れさん!

IMGP1448.jpg

 篠島の町並みは家々が軒を連ねて建つ独特の景観はまるで巨大な迷路のよう。ご覧の通り道幅は狭い上にアップダウンもあるので原付バイクが大活躍♪

IMGP1452.jpg

 町並みの間から見える海がまたいい!

IMGP1463.jpg

 町並みを抜けると全長800mの浜、前浜(ないば)に到着。宿の南風さんまで一直線です。

IMGP1466.jpg

 ここで嫁さんと別れ、私とラブは前浜で遊ぶことにしました。つづく。

ただいま!

 犬人です。日間賀島から篠島までは高速船で10分、篠島の定宿となっている南風さんにワゴンで迎えに来てもらって3時にチェックイン。

 直前の日間賀島で嫌なことがあり(前回参照)、緊張が一気にとけたこともあると思いますが、ダイスキで何度も訪れている篠島には「帰ってくる」カンジで着いた途端からリラックスしまくり!宿のおかみさんにも自然に「ただいま!」と言っていました♪

 すぐにでも寝っ転がりたそうな嫁さんでしたが、心を鬼にしてそれを許さず、荷物を置いたら再び外へ。残念ながら(笑)篠島には3つの寺院があるのでこの日最後の巡拝へ。

 ワタクシ、目をつぶっても歩けるぐらい篠島には精通しているので(はじめて訪れる場所でしたが)すぐにお寺も見つけられました♪

P6020045.jpg

 画像は38番・正法禅寺。山門がないので道でラブには待ってもらいました。

P6020056.jpg

 お次は番外霊場・西方寺。高台にあって弘法堂の横からは篠島の港が一望!

P6020047.jpg

 ラブさんも大満足の絶景でした♪

P6020046.jpg

 その横には佐久島同様、島弘法(四国88箇所の「写し霊場」として島内に88の祠を置く習慣)もありましたよ~。

IMGP1443.jpg

 39番・医徳院を巡拝し、無事、今日の巡拝終了!一日で15寺院制覇です!

P6020054.jpg

 時間は3時半過ぎ、まだまだ時間があったので(嫁さんには悪いけど♪)もう少し散策することにしました。つづく。

タコ尽くし♪

P6020036.jpg

 犬人です。イルカを見学した後は嫁さんは土産物屋へ、私とラブは西港にもあるタコのモニュメントで撮影していました。

 ここで同世代ぐらいのお兄さんがやってきて「ワンちゃんと写真撮ります?よかったら撮りましょうか?」と話かけてきてくださいました。

 嫁さんと来ているのでラブと一緒の写真を撮ってもらうことは可能ですけど、そのやさしさがすっごくうれしくて、お言葉に甘えちゃいました!

 お兄さん、ありがとう!

P6020038.jpg

 他にもタコの形をしたユニークな交番もあって最後までタコ尽くし♪時間を見ると出港時間まで30分を切っていたので急いで東港に向かいました。

P1000369.jpg

 ペースを早め、堤防の上をラブと歩いていると、背後から小学校低学年ぐらいの少年がハンドタオルを握って全速力で追ってきました。

 何?何?危ないので止まると、追いついた少年はラブのケツめがけてパシパシ、タオルでたたいてくるじゃありませんか!ワタクシ目を白黒!

 後方をみると少年の祖父らしき人が追ってくるんですが、他に妹らしき小さな子もいて、急いで追いかける雰囲気もなく、私も「やめて」を連発したんですが「俺は船長だ!」なんて意味不明なことをおっしゃったんでブチン!クソガキの肩をつかんでこちらを向かせ「やめろ!」と一喝!そしてジジイに一瞥をくれてやりました!

 タオルでおケツをタコなぐりにされたラブさん。これがデリケートなワンコだったらトラウマになるとこですが、図太い性格が幸いし、まったく気にするそぶりもなく、港に着いた途端、何事もなかったようにキャリーの中に入っていきました♪

 すごいよ、ラッちゃんあんた海のような広い心を持った男の中の男だよ!今日も大漁だぁ~!

P1000401.jpg

 あっメスだった!ごめんごめん(笑)♪

 高速船に乗り、この日最後の目的地、篠島に向かいました。つづく。

続きを読む

みちるリターンズ。

P1000388.jpg

 犬人です。わかる人にはバレバレだったかもしれませんが、苦労して私達が西港に向かったのは生け簀(いけす)の中の彼女達に会うため。

P1000396.jpg

 同じ南知多町にある水族館、南知多ビーチランドで飼育されているハンドウイルカ2頭を同島の西浜海水浴場へ移動、5月の終わりから9月まで特設の生け簀で飼育していて『日間賀ドルフィンビーチ』と呼ばれています。

IMGP1403.jpg

 もともとビーチランドではイルカに“見て・触れて・遊べる”場所であり、ワンコも部分的に入場OKなばかりか、カヤックに乗ってショーにも参加できる(残念ながら小さな子供のみです、naobeeさん)体験型の水族館。

IMGP1395.jpg

 ここでもイルカウォッチング・ドルフィンタッチ・一緒に泳ぐふれあいビーチ体験もあるんですが、本来の目的は(実のところ)ショーを引退したイルカ達の静養。自由時間は生け簀から出て浜を泳ぎ、ここでリフレッシュしてビーチランドに帰っていきます。

 今年は『リア』と『ソニア』の2頭。さすがにワンコNGなのでデジイチのレンズ越しに堤防から眺めていました。ビバ!望遠レンズ!

IMGP1424.jpg

 長年人と付き合ってる分、彼女達はすっごくフレンドリーでサービス精神旺盛♪ジャンプしたり、帰る際にはバイバイ~!の芸までやってくれていい関係だな~と思いました。

IMGP1407.jpg

 観光客がいなくなってからはおもちゃ遊び。常駐している飼育員さんのブログに動画があるのでよかったら見てみてください♪

 乗る気マンマンだったラブさんでしたが、ラブに会うためイルカはやってきてくれませんでした。残念だね!つづく。

P1000395.jpg

対照的。

 犬人です。イキナリ脱線しますが、台風は大丈夫でしたでしょうか?愛知には昨夕から接近し、3時間ちょっとであっという間に通り過ぎていったので被害なしです。直撃した四国に住むあのコの地域はコースがそれて大丈夫だったようですし、あとは北海道や東北地方の方達に被害がないことを祈ります。

P6020035.jpg

 それでは本題。腹ごしらえした後はさっそく巡拝。東港から徒歩5分の距離に37番・大光院があります。山門等はなかったのですが、この石柱付近にラブを待機させ、巡拝を終え、戻ってくるとラブは巡拝にこられた人達に囲まれていました。

 日間賀の寺院はここのみで、集中するんですね~。「エラいな~」なんて言われながらみなさんにナデナデしてもらってラッちゃんゴキゲンでした♪

 前述したように日間賀のノルマはこれで終了。後は次の船便に乗ってこの日のお宿がある篠島に向かうのみですが、ラブも嫁さんもこれが初の日間賀島、このまま帰るのはもったいないし、篠島に渡る次の便まで1時間以上時間があったので、反対側にあって、観光のメインストリートのある西港に向かうことにしました。

 西港まではゆっくり歩いて20分かからないそうですが、宿泊荷物と巡拝グッズ、ワンコのお出かけグッズまで持ってるとかなりの重装備。幸い高速船の待合室も兼ねたきっぷ売り場があったのでこちらで荷物を預かってもらえないかと嫁さんが尋ねてみると、おばちゃんに「そういう業務はしておりません!」とピシャリと言われたらしく、打たれ弱い嫁さん、一気にヘコんでしまいました。

 そんなんでヘコむ嫁さんも嫁さんですが、時間までそこにずっといるんだから、荷物預かってくれてもいいのにな~なんて思いました。タダでなんて思わないし、タダだったらその分、そこで買い物するのにね~。ちょっと残念でした。

 ってなわけでラブのキャリーの中に嫁さんの荷物を入れ、私は右手にキャリー、左手にリード、背中にリュックと荷物を一手に引き受けて西港に出発。

P1000361.jpg

 ラッちゃん海風を受けながらニッカニカ!対照的に私はブーたれながら(笑)20分後無事に西港に到着しました!次回、「みちる」リターンズです!

P1000371.jpg

続きを読む

多幸の島。

 犬人です。やってきました日間賀島(ひまかじま)。今年3月に訪れた佐久島は西尾市ですが、日間賀島と篠島は南知多町に属します(位置関係等は追記の航空画像参照)。

 周囲5.5kmで愛知の有人3島で最も少ない面積(0.77k㎡)ながら、訪れる観光客数は最も多い島です。他の3島同様、海産物に富んでおり、特にここで取れるタコは島の名物になっています。

P6020041.jpg

 タコを多くの幸せを呼ぶ『多幸』と読ませる多幸の島♪こんなモニュメントもありましたよ~。

P1000351.jpg

 私達が到着したのは東港。さっそく散策開始ですが、えっ?信号が赤?

 大丈夫、大丈夫、ここは点滅信号。しかもこれが島唯一の信号機だったりします。
 
 というのも島内の道路は狭く、海岸線の道路以外は車の行き来も少ないため、正直、信号はいりません(実際、非居住者のフェリーによる自動車の持込も禁止されている)。

 それではなぜここに信号機を作ったのか?それは島民が島を渡った際、困らないよう設置させられたんですね~。「島には宝物の信号機があります。 島に一個しかなく小学生がここで信号のことを学びます」という看板もありました。

 さっそく巡拝といきたいところですが、お腹はグーグー。ちょうど目の前に(2つ目の画像左奥の建物)Barca(バルカ)さんというお店があり、テラス席もあったので犬連れOKか聞いてみると快く了承してくださいました♪犬連れで8年もお出かけしていると犬OKか否かお店の雰囲気でわかるようになってきましたよ。

 ここでじゃこ丼とタコ串を注文!このじゃこ丼の塩加減が絶品で、薬味にワサビ・青ジゾ・ウメをのせるとまた味が変わる!最後にダシをかける名古屋人にはうれしいひつまぶしスタイル!サラダもじゃこタップリ、イカの一品料理もおいしくて大満足!

P1000354.jpg

 タコの弾力もプニプニでラブも隙あらばなカンジでした。消化に悪いから食わせね~よ!

P1000357.jpg

 次回も日間賀島を散策しま~す!

続きを読む

海を感じろ!

 犬人です。大師像のご加護を受け勇気100倍になったラブ組、再び大井地区の5つの寺に向かったのですがやっぱり駐車場が埋まっていました。

 8時半から開始した巡拝も時計をみると10時半をまわっており、スケジュール上、12時にはどうしても知多半島の南端、師崎にいなくてならなかったので嫁さんにご朱印だけしてもらって、後日、巡拝することにしました(ご朱印してもらう間、10分以上待っていたのですが最後まで駐車場は空きませんでした。どちらかで法事だったのかも)。


 急いで35番・成願寺と36番・遍照寺を巡拝。ラブさん海で遊んで少しお疲れ気味です♪

P6020025.jpg

 36番・遍照寺は師崎にあり、祀られているのも水(海)と関わりの深い弁財天でした。

P6020028.jpg

 不動明王や阿弥陀如来、地蔵菩薩等、知多四国の寺院には様々なご本尊がいらっしゃいますが、弁財天はここだけ。赤門も特徴的で海の存在を感じずにはいられませんでした。

P6020027.jpg

 そして実際に海を感じるのです(笑)!

P1000347.jpg

 本家のお遍路と知多遍路の最大の違いは島巡りがあること!「西浦や 東浦あり 日間賀島 篠島かけて 四国なるらむ」と詠われたように日間賀島(ひまかじま)と篠島(しのじま)、2つの島の寺院を巡る必要があるんですね~。

 ラッちゃんは例のキャリーバックの中に入って移動。これに乗ったらどこかに連れてってもらえると理解しているので船のエンジンに驚くことなく超リラックス。

P6020032.jpg

 正午過ぎに出港した高速船は20分程で日間賀島に到着しました。つづく。

続きを読む

のっけ弘法。

 犬人です。今回は画像特集。さっそく大師さんに突入!前回書いたように高さは3.5メートル。私の身長の2倍近くあります。

IMGP1371.jpg

 弘法様~!とひれ伏し、恐れ入っているわけではなく写真撮っています。でも敬ってます。

P1000337.jpg

 お寺には入れず(入らず)、弘法堂で巡拝することがなかったラブさんでしたが、ここでお目通りが叶ってよかったね~!

 元気すぎて知多四国を巡拝し始めた動機を忘れちゃうぐらいだけど、もともとは3度目の手術を終え、手術成功の感謝とラブが長生きできるように始めた旅。カメラを構えながらウルウルしてしまいました。

IMGP13611.jpg

 撮影後、あらためて感謝の意を伝え、結願を約束させていただきました!

IMGP1373.jpg

 そろそろ帰ろうと探検しているラブを呼び戻すと、一休さんのようにチーンとひらめいたことが!

 昨年9月のみちのく旅で岩手の同志犬が見せてくれたワザが使える!

IMGP1377.jpg

 ガッキーが背中にたつこ像を乗せたように・・・というよりおケツに弘法様を乗せるラブさんです♪

 「もし我を信ずるものあれば、病気災難等の身代わりに立ちつかわさん」とおっしゃった弘法大師様のご加護を受けたら無敵!大満足で聖崎を後にしました。

IMGP1375.jpg

 次回から巡拝再開です!

上陸大師。

IMGP1352.jpg

 犬人です。南知多町大井にある岬は聖(ひじり)崎といい、公園になっています。この聖崎公園は弘法大師が三河から知多のこの地に上陸したという伝承にちなみ、上陸大師という像がたっています。

IMGP1355.jpg

 1984年、弘法大師1150年忌を記念して、霊場会をはじめ信者、巡拝者の協力で建立された高さ約3.5メートルの石像。

 普段は海が隔てて近寄ることはできないので公園には展望台が設置されています・・・普段はね!

 なんと、なんと!この日は大潮だったようで歩いて渡れたのです!

P1000321.jpg

 まるでモーゼの十戒みたい!宗教違うけど!

 またまた大げさに~、ちゃんと調べてたんでしょっていうツッコミが聞こえてきそうですけど、前述したように渡れない日がほとんどですから展望台から撮るために一眼レフの望遠レンズを持参したぐらいでラブと渡れるなんて夢にも思いませんでした!

 ガイドブックにもしっかりと明記されていませんでしたし、天候等も含めたこれらの条件がそれも休日にそろうなんてめったにない!・・・調べていたからこそより実感できるこのキセキ!嫁さんを残して大師像に会いに行きました。

 キセキの前ではケチャップ服がドロドロになってもやむなし!

 海草地帯、ガサガサ動く巨大フナムシ、大師像を護衛するようにたたずむ鳥達にいちいち反応し、鼻をクンクンさせ、それでも置いてかれないように必死でついてくる愛犬でした♪・・・それにしてもいいケツしてんな俺。

P1000324.jpg

 次回いよいよ弘法さんとラッちゃんがご対面。コラボ作品にも挑戦しま~す♪

続きを読む

気合いの素。

P6020016.jpg

 犬人です。前回の続き。海岸線から再び山に入り、43番・岩屋寺へ。こちら本堂がとても立派で、その奥にある番外・奥之院は周囲を木々(杉の木)に囲まれ、体感温度もググっと下がります!

P1000319.jpg

 奥の院は弘法大師が百日の護摩行をされた地。霊験あらたかさは郡を抜いていました!

P6020020.jpg

 よっぽどヒヤっとしたのか嫁さんは28番・永寿寺巡拝後はトイレ休憩。ちょうどトイレの前に石柱がありました♪

P6020023.jpg

 29番・正法寺は山門を工事中で、画像に赤いコーンが入っちゃいましたがラブさんはモデルしてもらえるトリーツに目がランラン。フライング気味でカラダが前のめりになっちゃってます♪

 石柱写真を撮る度にトリーツを与えるわけではないのですが(毎回あげてたらブクブクになっちゃう)、日に何回もやってるとモデルさんの集中力がダダ下がりするので、私と息があったり、笑顔がかわいかったり、ここで「気合い一発!」な時に与えています。この時は気合い一発でした。

 なぜなら、次の30番~34番は南知多町大井地区に5つの寺が並んで建っているから!一気に5つ巡れるボーナスステージ(笑)を前に陣中見舞いのトリーツを投入し、ラブのやる気を奮起させようって魂胆!

 よっしゃ行くぞ~!と意気込んで行ってみたのですが、寺院が集中しているということは裏を返せば巡拝者も集中するということ!共同の駐車場はパンパンで入れず、ここで一旦、巡拝を中止することにしました。残念!

 しかし、タダでは転ばないのがラブ組。次回、護摩行をなさったエラい大師様へのお目通りが叶います!お楽しみに!

P1000336.jpg

山海巡り。

 犬人です。今回から今月の初めに出かけた小旅行のレポをはじめたいと思います。以前お知らせした通り、知多四国の続きでございます♪

 早朝、下道派の私が珍しく高速道路(知多半島道路)を使って知多半島の最南端へ。終点、豊岡ICで降り、美浜(みはま)町にある27番・誓海寺と同じ敷地内にある開山所(番外地)・禅林堂を巡拝!

P6020004.jpg

 本日の衣装は西のあの娘も着ているケチャップ服でございま~す♪

 時間は8時半、こちらでも犬を飼ってらっしゃっていて、ラブがいることを察知してワンワン。怒られても不思議じゃなかったんですが、ご朱印をいただく際、ご住職さんが笑顔で「ワンコロも一緒にお参りにきたのか~」とおっしゃってくれて朝からとってもいい心持ち♪

P6020008.jpg

 その後は一度南下。地図とにらめっこしながら距離と利便性優先で順番を決め、南知多(みなみちた)町44番・大宝寺、山から一度海に出て、41番・西方寺、42番・天竜寺を巡拝。

P6020010.jpg

 この知多四国を始めた頃は大府市や東浦町等、豊かな田園風景を巡っていたのに、美浜町や南知多町まで来ると当たり前のように山や海が「ど~ん」とあって風景も激変します。緑に囲まれ、苔むした弘法堂を訪れたすぐ後に、海風にさらされ、いい味出してる弘法堂を訪れる・・・全然飽きないし楽しい!

P6020012.jpg

 ラッちゃんも楽しそうでした!

 次回は再び山奥に入ります。お楽しみに~♪

続きを読む

Get you!

 犬人です。ラブは車がダイスキ!私の車に乗って毎日一緒に出勤しますし、叔父・叔母や私の母親の車にもひんぱんに乗ります。

 嫁さんの軽自動車もダイスキ!専用シートがないので運転席で私が抱っこ。長時間はお互いツライけど、この車で向かう先のほとんどは嫁さんの実家でどれだけ混雑していても15分以内で到着する距離。

P1000312.jpg

 逆に抱っこされているのを楽しんでいるみたい!

 嫁さんの実家には自分のことをかわいがってくれるダイスキな家族がいらっしゃるし、おいしいものも食べれるのでルンルンなのです!

P1000315.jpg

 私は自宅でラブにトリーツ等のおやつを与えることはありません。日中の月~金、職場で(私以外の人達に)たくさんもらっているからです。

 去勢手術をし、以前より太りやすい体質になったラブ、必要な栄養分は与えているので懇願してきても無視を決め込みます。

 ただし、週に一度の歯みがきをした後は大好物のブタ耳や最近購入したヒマラヤ・チーズスティックを与えています。ネパール産、ヤクと牛のミルクで作ったカッチカチのチーズ。ニオイもあって嗜好性バツグン!歯みがき嫌いなのはあいかわらずですが、しぶしぶみがかせてくれます♪

 あとはトッピング。料理した際に出たキュウリやボイルしてフニャフニャになった鶏骨、ヨーグルトの残り等をいつものゴハンにトッピングして与えると、反応が全然違う!毎日じゃない分、スペシャル感が出るのかめちゃくちゃ喜び、自分から器を持ってきます♪



 もちろん中にはハズレな日もあるわけで、先月27日に調理したのはチンジャオロース。チンジアオ(青椒)とは青い唐辛子(現代ではピーマン等の緑色の野菜)、スー(絲)とは細切りのことを指して青椒肉絲。

 肉はいいとしてもタケノコは消化悪いし、お前ピーマン嫌いでしょ?そもそも濃いソースとラー油がベッタリついてんだから無理無理!無理無理!

P1000317.jpg

 それにこの日は特別な「青い稲妻ビール」の晩酌があるんだから(それに合わせて青椒肉絲にした)!

 ・・・そんな夜は画像にできないぐらい反抗的な目をしますし、私の座椅子を占領したりしてイジワルします。食べ物ひとつでここまで態度変えるってどうよっ!

 ホロ酔い気分の私に猛アピールしてきたので、根負けし、特別にヒマラヤ・チーズをあげました♪

 黒いコーギーが僕を責める~♪、ブタ耳、チーズ、食べ尽くす、Get you!

続きを読む

ラブを込めて花束を。

 犬人です。前回の続き。普段、川遊びを満喫した後は私の実家に行って、体を乾かしてから自宅に帰るのですが、この日はラブの体を拭かずにベタベタのまま寄り道。

IMGP1324.jpg

 この日、川向いにある期間限定ドッグランの最終日だったので遊びに行ってきました。

 例年この時期は灼熱の暑さでドッグランどころじゃなくなるのですが、今年はそれほど気温もあがらず、前回も書いたようにこの日は風があってその風も涼しいので濡れた体を乾かしがてら訪問~。

 10分弱で会場につくとそこはシロツメクサ(クローバー)畑になってました♪

IMGP1327.jpg

 ラブは花よりおケツ。積極的におしりのニオイをかいで大満足!

IMGP1330.jpg

 中にはガッツリ遊ぼうと誘ってくれたコもいたんですが、おばちゃん犬、2時間近く川で遊んできた後なのでヘロヘロ~!極力スルーしてました。

IMGP1314.jpg

 でもしつこいと撃退に出る体力は持ち合わせているみたいで、結局遊び、そんで仲良くなってんの(笑)!

IMGP1328.jpg

 ラブさんちょくちょく吠えるんですけど、それはムダ吠えではなく、人に対して甘えたり、ハイテンションな犬に叱責するような吠えで、犬はもちろん人もそれをわかってくださり、嫌な顔ひとつせずにいてくれるのでありがたい!おかげで私がフセのハンドサインをするだけで容易に落ち着かせることができました。

IMGP1345.jpg

 前述したようにこの日がドッグランの最終日。顔見知りの人達にお別れを言ったり、今度は別の場所で会いましょうという話があちこちで出ていて、卒業式のようでした!ドッグランの再開とここにいるワンコ達の再会を願わずにはいられませんでした!みんな元気でね!

続きを読む

あっさり。

 犬人です。5月の最後の日曜日、嫁さんは朝から同窓会に出席し、ひっさびさに『ひとりと一匹』になれたんでお出かけ♪お出かけ♪午前中に家事等の用事を済ませて、11時過ぎに川へ到着!

 風が強かったんですけど、意外に過ごしやすく、水量もあったので水が引くまでサーフィン♪

P5270018.jpg

 今シーズン2度目のサーフィンでしたが、さすがサーファー、完全にブランクを取り戻されたようで、風や風からくる波の影響もなんのその!いろいろ楽しんでました♪

P5270017.jpg

 水が引いてからはディスク遊びもしてみたんですが、元来苦手だったこっちの方も完全にモノにしました。

P5270032.jpg

 今回使っているディスクも水に浮くタイプなんですがキャッチするには口を水につけなければならず、数年前、試してみたものの、どうしてもキャッチできなかったんです。

 当時書いてた記事を読んでもまったく成功せず超ガッカリしてたんですけど、その後、もっと薄いディスクを購入してレトリーブを極め、別のおもちゃで水中キャッチを覚え、この日再びチャレンジしてみたら難なくできました!



 今までの苦労は何だったの?っていうぐらいあっさりクリア♪

 逆に厚みがあるから薄いディスクより(水中では)キャッチしやすいわってカンジでレトリーブしてくるんで、もみくちゃにして褒めてやりました♪

 誰が何と言おうとお前は最高の犬!今度は何に挑戦しよっか?いいアイディアがあったら教えてくださ~い♪

 目一杯泳いでも時間はまだ十分あったので寄り道することにしました。つづく。

読み聞かせ。

 犬人です。突然ですがみなさんは『READドッグ』をご存知でしょうか?本を読むのが苦手な子供達のために犬を介在させ、犬に読み聞かせをすることで読解能力の向上を図るという試み。

 この介在犬をREADドッグといい、99年アメリカでこの研究が始まり、現在はヨーロッパや日本でも広がっているのだとか。

 図書館のリラックスルームで子供がソファに座るとREADドッグはぴったりと子供につき、子供は声を出して犬に本を読み聞かせてあげる・・・人間と異なり、犬はいちいち訂正したりすることがないので、子供は間違いを恐れず自信をもって読むことができるんだそうです。

 驚くべきことに訓練を受けたREADドッグは「これ見て!」と子供が指をさすとその方向に鼻面をむけ、興味深そうにその絵を見るし、集中が切れた子供が急に本を読むのをやめてしまうと、前脚で本をめくり本読みを促すことまでできるんですって!

 読み聞かせではないんですが、ワタクシ、昨年末に折りたたみの机(ちゃぶ台)を購入し、寝袋に犬と入って、そこでTVを見たり、書き物をしたりしていたんですが、あったかいし、すっごく落ち着けるし、シアワセ~なキモチでいっぱいにもなったので実証済み!今回、READドッグのことを知り、妙に納得してしまいました。

 そうなるとさっそく試したくなる犬人。タイムリーに先月「富士丸君の父ちゃん」こと穴澤賢さんが書かれた絵本、捨て猫のでかおが起こした奇跡を書いた『明日もいっしょにおきようね』を購入したばかり!

P1000286.jpg

 ラッちゃん、俺がキモチたっぷりこめて読み聞かせちゃうぜ!きっと泣いちゃうぜ~!ハンカチ用意しとけよ!

P1000292.jpg

 命の美しさとしたたかさを書いた名作で泣けちゃうんだから!ってあれっ?

P1000288.jpg

 ホントに考えさせられる内容なのでぜひお子さんや愛犬に読ませてあげてださいね~!父ちゃん、うまくPRできなくてごめん!

P1000296.jpg

結成!

 犬人です。最近ある方がメールで私とラブのことを褒めてくださり、涙が出るほどうれしくなりました。

P1000265.jpg

 トレーニングするときは人と犬を一つのチームと考えます。チームでいろいろなことを教え、教えられながらお互いを知ることになります。

 うまくいかない時もあります。ってかそっちの方が圧倒的に多いです。でもその時こそが愛犬を知るチャンス!

 犬にも自信マンマンの子もいればビビリな子もいるようにその性格は十犬十色。お互いの個性をぶつけあってできあがったキズナはオリジナルだし、できたキズナはものすごく強固になると私は思います。

IMGP1288.jpg

 このチーム、私は尊敬する大ファンのライターさんがよく著書やブログで使われる『ひとりと一匹』という表現が好きで自分のブログでもちょくちょく使っているのですが、(前述した)メールには「ひとりと一匹ってラブカレ(私のこと)さんとラブちゃんのことみたいですね!」と書かれていたのでウルウルしちゃったわけ!

 他に「○○組」という表現も好きですね~。人と犬の仁義なき闘いが見え隠れする(笑)!

P1000255.jpg

 いやいや、兄ちゃんジャキー以外にブタ耳1枚つけてもらわんと!モチベーション保てまへんがな~。

 少し脱線してしまいましたが結局、何が言いたいかというとみなさんもそんなチームや○○組、○○団でもいいんで作ってみてはいかがでしょうか?カタチから入れってわけじゃないけれど意識するようになることで強固な関係を築くきっかけになるし、一体感もでてくると思いますよ~。

 ちなみに人と犬の関係は常にマンツーマン(なのでひとりと一匹という表現がしっくりくる)!一頭ずつ向き合わないと心のアンテナは反応しません。多頭飼いのお宅でも同様ですよん♪みなさんもステキなチーム、結成してみてくださいね!

IMGP1304.jpg

 今までブスーっとしてたのに交渉が成立するとこの笑顔♪営業スマイルThank youで~す!

続きを読む

熱中症対策。

P5190013.jpg

 犬人です。今回は熱中症対策について少しお話を。

 熱中症とは、脱水症状などで温度の調整が上手く行かず、体温が上がってしまうために起こる疾患で、高温多湿な場所に長時間いることで発症。毛皮に覆われ、暑さには弱く、汗腺を足の裏にしか持たないのがワンコは特に注意を払わなければいけません。

 本格的に暑くなってきたらエアコンや扇風機フル回転!ペットボトルに水を入れて凍らせた簡易保冷剤や大理石マットなんかが大活躍するのですが、今の時期、私とラブが取り組んでいるのが体質改善。

 やや暑い環境で散歩やお出かけをし、暑さに体を慣れさせるんです♪

P5190005.jpg

 4月のはじめに刈り上げたラブは約1ヶ月で夏毛に換毛し、強い日差しに対応できるようになったので先月から川遊びをはじめ、クール素材の服も何度か着せて寺巡り等のお出かけもし、だんだん暑さに慣れてきました。

 あとは帰宅後のクールダウン。糖質とタンパク質を豊富に含んだ牛乳やスポーツドリンクを水に薄めて与えたり、底の浅いタライに水を張って足の裏をつけるようにすると汗腺を直接冷やすことが可能。残った水は庭の植物に与えていて、4月に植えたゴーヤのグリーンカーテンも完成間近ですよ~!

 ちなみに夏野菜は体を冷やす働きがあり、ラブはキュウリが好きなのでよく与えています(ゴーヤは嫌いみたい)。こちらもお試しあれ♪

P1000281.jpg

 今の時期からこれだけ準備ができれば暑い夏も大丈夫!おっさん人形とラブも太鼓判です♪

 人や犬に限らず、毎年多くの動物が命を落とす熱中症。今の時期のちょっとした準備で十分予防ができます。ぜひ今日から愛犬と熱中症対策にとりかかってくださいね~!

続きを読む

ブランチ。

IMGP1292.jpg

 犬人です。5月20日の早朝、例年通り、岐阜県大野町のバラ公園に出かけました。最近は天気予報とにらめっこ。日差しが強く、最高気温も上がることが予想されたので早起きして出かけました。

IMGP1304.jpg

 9時過ぎに到着したので観光客も少なく、いつものように写真撮影し、生産者の方々と話しながらバラ苗を購入。10時には公園を後にしました。

IMGP1305.jpg

 その後はイキツケのペットケアショップでお買い物しようと思ったのですがこちらの開店が11時で30分以上時間があったので、1年半ぶりに近くの喫茶店によりました。

 『Universe CaFe ひめゆり』さん!ドッグカフェではないので店員さんにワンコ連れであることを伝え、テラス席で食事をします。

 前述したようにホントに久々だったんですが、驚くべきことに店員さんラブのこと覚えてくださっていて、店内は一般のお客でごった返しているのにもかかわらず、店員さんがテラスに大集合! ラブをかわいがってくださいました♪

 コーヒーを注文するとやってきました名古屋名物モーニング!

P1000275.jpg

 見よ!このボリューム!サンドウィッチに和風のチャーハンとラーメンがつく炭水化物の三連発!コーヒー1杯の料金ってウソみたいでしょ?これで昼ゴハンは十分!ブランチになりました。

P1000274.jpg

 ってかラブさん顔近い!

 店頭に立っているおじさん人形と写真を撮って大満足で店を出た後は開店直後のペットケアショップと嫁さんイキツケのショッピングモールにもよって、母の日から1週遅れながらお互いの母親にバラ苗をプレゼントし、帰宅しました。

P1000277.jpg

 以前と比べ、こちらの地域に出かけることが減ってきちゃってるんですが、涼しくなったらまた行きたいと思います!

花婚式とサーフィンと法事。

 犬人です。先月は公私共に大忙しで、イベントも目白押し!5月18日は結婚式記念日で数えて4年目に突入すると『花婚式』と呼ぶそうで、入籍記念日(4月8日)とあわせて「知らんがな!」を通していたのですが、最近嫁さんの発言力が急上昇で、あまりにブツブツ言いなさるので根負けし、当日は嫁さんの実家の家族も誘って食事しました。

 4年目はちょうど社会的にも夫婦として落ち着き始め、愛もなくなるらしいって話をよく聞きますが幸いウチは大丈夫みたいです。コ姑がいるからかな?それともコ姑の方が本命で愛はもちろん、恋すら始まってなかったりして(笑)!

 ともかく各々よく頑張った!引き続きがんばろまい!

 翌19日は嫁さんの実家の法事で再び顔を合わせることに。夕方までは時間があったので朝から家の掃除と庭いじりをした後は退屈してた犬を連れて川にお出かけ。

P5190001.jpg

 ヤアヤアと砂浜を駆け回り、持参したボードで今年初サーフィン♪

P5190012.jpg

 昨年、体に沁みこませ覚えた分、少々のブランクも気にならないご様子。

P5190004.jpg

 前週、苦戦していた泳ぎながらのディスクキャッチも難なくこなし、1時間フルで遊び、夕方からは法事に参加。仏壇のある和室には入れさせませんでしたが、障子をはさんだ縁側で待機。

 おとなしく寝てればいいものの(そのために泳いできたのに)、ずっと起きていて、かといって吠えもせず、時々、和尚さんのお経に合わせてムニャムニャ言ってみんなを笑わしにかかった愛犬。和尚さんにもお褒めの言葉をいただきました~♪

 次回はバラをご覧いただきま~す♪

停電の夜に。

 犬人です。先月の深夜、カミナリがゴロゴロ鳴り、何度目かの落雷と同時に停電してしまいました。

 幸いPCの電源は切っていたし、私も嫁さんも風呂から出ていたので、被害らしい被害はなく、見たいTV番組が見れなかったぐらい。

 ケータイのライトで玄関まで行き、自転車にとりつけてある手巻き式のライトを取り外して懐中電灯の代わりに。ラブも連れて全員で寝室に移動し、アロマキャンドルの火を間接照明にしてベッドにもぐりました。

 ちょくちょく空が点滅するように光るんですがラブは「それが何?」な態度で高イビキ♪カミナリを怖がるワンコもいる中、ありがたいんだけど全然かわいくない!久々に川の字になって寝ましたけどね~。ラブを抱きまくらにして寝ました。

 この間まで男(おっさん)がニコニコしながら犬をかわいがっているとドン引きされたものですが、現在、室内で犬と共に暮らすライフスタイルがすっかり定着したことで周囲の人々の見方も徐々に変わってきていて、おっさんには隔世の感があります。

 結局電気がついたのは2時間後で、ガッツリ仮眠できただけでなく、犬がもたらしてくれる愛を体で感じ、幸福感でいっぱいになりましたとさ♪

 文化の違いも大いに関係していると思いますが、欧米のようにキスやハグ、握手といったスキンシップ文化のない日本人は犬に良いことを教える(伝える)表現力が乏しいようなので、キスや握手は無理にしても犬を抱きしめてあげてたり、なでまわしてあげてくださいね~!

P1000009.jpg

美容整形。

 犬人です。おかげさまで巡拝旅行から帰ってきました。例によって記事になるのは2週間近くズレこむと思いますが、更新をお楽しみに~♪

 今日はちょっと別の話題を。ウチのラブさん、仕事中、よく私の足元でおマタをおっぴろげながらおくつろぎになります。

 「お前はいいよな~」と思いつつ、いびきをかきながらウトウトしている愛犬を何気に眺めていると新事実を発見!仕事中にもかかわらず「あ~!」と声を上げてしまい、ひんしゅくを買ってしまいました。

 百聞は一見にしかず、まずは見てもらいましょう♪

P2220047.jpgP5170016.jpg

 左は手術直前、そして右は手術後の画像。お腹あたりを注目してもらうと一目瞭然。

 手術はYの字にメスを入れ開腹。子宮・卵巣・そしてパイオツも含めた乳腺を摘出して、縫合しました。

 そして残った皮をよせまくった結果、黒い毛の部分がお腹の方まできて(見た目)くびれができてはる~!ダラ~ンとしたたるみもなくなってこれって奥様方垂涎の美容整形ってヤツじゃね?

 巨乳だった分、とってからの動きも見るからに軽く、周囲の方々にも「ホントに8歳?」って驚かれるラッちゃん♪当初はホルモンバランスが崩れて更年期障害がでたらどうしよ?って悩んでたのがウソみたいに体調もよく、アンチエイジング効果も絶大だったみたいでホントSセンセイには頭が上がりません!

 それにしても手術を終え、夏毛が生えそろってきてようやく気づいてる私の方が大問題!反省しつつ、ちゃんと褒めてあげなきゃね!

 いま春が来て~ラブはキレイになった♪去年よりずっとキレイになったぁ~♪

 でも日頃からおマタおっぴろげるのはいただけないので次は性格改善をがんばりまっす(笑)!

続きを読む

あるがまま。

P1000252.jpg

 犬人です。早いものでもう6月。このブログを始めた際、期間限定で運営し、今年いっぱいでやめると書いていましたが、当面の目標だった8月まで残り2ヶ月を切って少~し考えが変わってきました。

 ありがたいことに最初の記事でお願いした約束をみなさん守っていただいているので、純粋に書きたいことを書けていて楽しいです。

P1000264.jpg

 一応、分析もかけているんですが、アクセス数は(前ブログと比べ)実質3割減ぐらいでした。

 前ブログを閉鎖した際、心配のメールや電話等をいただいた方にはこのブログを開設する際に「おしらせ」させていただきましたが、連絡がとれたのはごく限られた方達だけ。

 連絡先を知らない(特にブログを通してでしかお付き合いのなかった)方達には最後まで連絡できないまま現在に至っていることを考えるとこのアクセス数はホントにすごいこと。

 毎日必ずきてくれる人も多く、しかも何度もきてくださいます♪いつもありがとうございます!

P1000256.jpg

 ありのままのことを話そう(書こう)と思っていてもそれだけでは成立せず、聞いてみようという人がいてはじめてこの関係は成立し、それがない間柄では一方通行になるか沈黙になるだけ。

 ミスチルの歌じゃないけれど、誰かを想いやればアダになり、自分の胸につきささる・・・前ブログをやっていた当時は「なんでこんなに伝わらないんだろ?」と悩んだこともありましたが、わかってくださる人達の方が大半だった(3割以下だった)ことにようやく気づきました♪

 その証拠にこちらに移ってからはそういう問題は皆無ですし、わかってもらえないことを前提に書いたことに対しても的確にコメントを返してくださったり、個別にメールをくださったり、ご自分のブログでその「返答」になる記事を書いてくださる方もいて、大カンゲキ!ブログ続けてよかったぁ~って思いました。

 そんなわけであっさり前言撤回。あるがままの心で続けられるだけ続けたいと思います。今後もお付き合いよろしくお願いします♪

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR