07
:    

鋼のメンタル。

P7080005.jpg

 犬人です。今では考えられないぐらい涼しかった2週前の週末、いつものように川を訪れると前日まで降っていた雨の影響で流れがあり、水量も豊富。水温もかなり低めでした。

 こういうコンディションの時は水泳は水浴び程度に抑え、どろんこ遊びやディスク遊びをメインにするのが常なんですが、思うところがあって流れがライフジャケットを装着し、急な川にラブと入って行きました。

 流れが急なのでボードの操作も大変!体幹をフルに使わないとバランスを崩し、すぐにドボンしちゃいます。

 そこで先日来から挑戦している飛び込み。自分からは怖くて飛び込めないラブだけど、バランスを崩して不可抗力で飛び込んでいるうちに体で覚えないかなって思ったんですね~。

 前述したようにこの日は流れが急で、ルームランナーじゃないけれど、泳ぎのうまいラブが必死で足を動かしてもちっとも前に進まない!

 ボードから落水した瞬間からあっという間に流されてしまうので私はすぐにラブを受け止め、またボードに乗せるというトレーニングをしばらく続け、反対側の岸についた時にはラブは寒さと怖さでブルブルふるえていました。

P7080016.jpg

 ちょっとやりすぎたかなと反省しつつ、数分前まで水に浸かり、陸地になったばかりの場所でどろんこ遊びをしながら体を乾かし、スタンドアップパドル・サーフィンをしている人達を見送った後、ふとラブを見ると愛犬は自らボードに乗っていました。

P7080019.jpg

 「えっまだやんの?」と聞くと「くやしいからやる!」って言うもんですから(笑)、前回のようにボードのヒモをライフジャケットにくくりつけて挑戦させました。

 

 そのうちほふく前進のように少しずつ体を進ませるとうまく入水できるということを発見した愛犬。私が思い描いた飛び込みとはぜ~んぜん違うけど(笑)、コツをつかみ、満足そうにボードを引っ張って帰っていきました♪

P7080024.jpg

 フツーの犬にイキナリこれやったら完全に虐待だし、トラウマになってたでしょうけど、自己主張してきたこともあって、私も大丈夫と判断しました。でもなんでそう思ったんだろう?

P7080006.jpg

 ただ他のワンコと比べて間違いなくメンタルは強くなってると思います。もしかしたら流されても私が助けくれるって信頼してるのかもしれません。そうだったらうれしいなぁ。

 よっぽど疲れたのか家に帰ったらすぐにゴハンを要求し、食べたら深夜まで爆睡のおラブさんでした~♪

続きを読む

スポンサーサイト

もっと先へ。

 犬人です。本日2度目の更新♪ 早朝、U23サッカー日本代表は1-0で勝利を収め、グループ2連勝でシドニー大会以来となる決勝トーナメント進出を決めました!

P1000547.jpg

 ゴールを決めたのは彼!名古屋グランパス所属の永井謙佑選手です!ウチのコの活躍にうれしすぎて眠れません!

 でもまだまだ通過点。目指すゴールはもっと先!メダルへ、そして2014年のブラジルへ!ワンコサポーターと一緒に応援したいと思います!

P1000536.jpg

 うれしくて眠れない日々がしばらく続きそうです♪

吾唯足知。

 犬人です。今から1ヶ月ほど前の6月末、ラブさんは動物病院で診察を受けました。

 2月に手術をしてはや4ヶ月。傷も完全にふさがりましたが経過の報告と健康診断もかねた血液検査をかかりつけの獣医さん、Sセンセイにお願いしたんですね~。触診していただき、採血した結果は全く問題なしっ!神様仏様、弘法さんにも感謝しまくりました。

 ラブの手術がこのブログをはじめた理由のひとつになっていますが、当初から悲壮感たっぷりに書いていたわけではなく、起きたこと、そしてこれから予想されることを受け止め、それに対して私が思う最良の選択をとって淡々と書きました。

 なんでそんな風に落ち着いていられるの?って聞かれたこともありますが、ラブ自身、これが3度目の手術だったこと、Sセンセイとの信頼関係が築けていたことの他に、ダイスキだった犬達とのお別れをたくさん経験したことも大きいと思います。

 癌で亡くなったコ、老衰で亡くなったコ、交通事故や原因不明の病気で亡くなったコ・・・今年、お別れしたコもいます。

 最初はそれをなかなか受け容れられず、そのつど、悲しい気持ちになっていましたが、私以上に飼い主さんが悲しんでいるはずですし、ワンコもそれを望んでいないはず・・・それなら悲しむよりもそのコ達と出会えたことを感謝しよう!と思うようになったらスっと受け容れられました。

 禅問答じゃないけれど、「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」。ワンコとすごした幸せで満ち足りた時間を思えば(足るを知れば)いつか悲しみを乗り越えられるんじゃないかと思います。

 以来、私はラブとすごしている「今」をとても大切に思えるようになりました。おかげで毎日が濃ゆい濃ゆい♪

 「長生きできるよ!」とSセンセイに太鼓判を押してもらいルンルンで帰宅しました。

続きを読む

羽伸ばし♪

 犬人です。現在、公私共にいっぱいいっぱいでキューキューしています。嫁さんはもちろん、ラブにも迷惑かけっぱなし!いろんな意味で一息つけそうなお盆休みを家族一同、心待ちにしています♪

 早くこいこい盆休み♪ 

 さてここからが本題。例年に比べてずいぶん涼しかった愛知県ですが、7月も後半になってくるとやっぱり暑い。私はエアコンが苦手な人間なので、現在、嫁さんと別居中(笑)。2階の寝室に彼女を残し、私はラブとリビングで寝ています。

P6280230.jpg

 ここまでリビングせまくないけど(笑)!

 グリーンカーテンが完成し、気温が2~3度下がっているので汗はかきますが今のところエアコンなしでもすごしてますし、大理石のひんやりプレートでラブさんも大丈夫なようです。

 なんでわかるかっていうとこのコ、暑くてたまらなくなると自分で2階にある寝室に上っていって、嫁さんに「中に入れて」って言いに行くから!今年は5回、自主的に2階にあがっていきました♪寝足りない分はエアコンきいた職場でとってるようです(笑)♪

 自己主張できる我の強いコになったのは私の育て方なのか、はたまた生まれもったものなのかわかりませんが私は助かっています。

 犬は病気等の体調の変化をなかなか表に出しませんが、このコはたぶん自分から言ってくるだろうし、私もそのサインを感じられるんじゃないかと思っています。

 実際、ラブは私が何も言わなくても自分のすべきことをちゃんと理解していて、いちいちコマンドを出す必要もないぐらいで、忘れないようあえてハンドシグナルを出すこともしばしば。

P6280234.jpg

 わかってて聞こえないフリをすることもしばしばなんですが(笑)!早く出てこいや!お母ちゃん困っとるじゃろがい!

 なんでも自由にさせるつもりはありませんがもう8歳だし、前述したように迷惑かけてるんで大概のことは目をつぶってやろうと思っています♪

 でも俺と嫁さんは別だから。嫁さんの言うことはちゃんと聞かないと殴られるから気をつけろよ!

 その分、実家で羽伸ばしまくれ♪

P7020262.jpg

続きを読む

チャレンジ・ザ・トリプル!

IMGP1642.jpg

 犬人です。6月までは雨が降っても晴れるとカラっとなり、さわやか快適にすごせましたが、7月に入ってからはジトジト、ジメジメ~湿気が体にまとわりつき、ワンコ共々ダルダル~のだるさ全開!

 わが地域はこの時期、最高気温が余裕でトップ10にランキングされます。AKBじゃないけれど不動の神7です。

IMGP1645.jpg

 こうなってからは夜のお散歩をメインに深夜徘徊してます(笑)。地面をさわってもらえばわかりますが夜も遅くなってからじゃないとアスファルトは熱がなかなかとれません。

 体高が低い犬にはこれが致命的。余計に地面の熱を吸収しちゃって夜なのにハアハア、よだれも出ちゃう。

IMGP1650.jpg

 音だけ聞いたら完全に変質者なわけで犬が一緒でよかったです。まぁ、犬がいなかったら散歩もしないんですが(笑)。

IMGP1649.jpg

 何より痛いのが夜は写真が撮れないってこと!ただでさえ日付が変わるぐらいの深夜におっさんがウロウロしてたら職質すっとばして通報されるレベルなのにこれでカメラ持ってたら即逮捕♪そんなわけで最近まったく写真撮ってません。

 まぁネタ的にのストックはたんまりあるし、1ヶ月近くあったタイムラグも一気に解消されたからちょうどいいやって思っています。

 それでも今じゃなきゃ撮れない写真もやっぱりあるわけで、今回UPしているラベンダー画像は昼休みにラブ様に懇願し、職場から目と鼻の先にある図書館に出かけて撮ってきました♪

IMGP1656.jpg

 クールバンダナつけてさわやかなラベンダーの香りのする畑でパシャパシャ。それでも暑いものは暑い。撮影と移動時間もあわせて10分とかからずに帰ってきましたとさ♪

 この笑顔がお出かけしたうれしさからくるものなのか、単に暑さからくるものかはビミョーなとこですけどね~(笑)!

 ワンコにとっては今が一番しんどい時期、うまく体調管理してあげて暑い夏を乗り切ってくださいね~!

IMGP1666.jpg

続きを読む

いらい。

 犬人です。犬のトレーニングの専門用語に持来(じらい)というものがあります。

 おもちゃ、ボールなどを遠方に投げて持って来させるトレーニング科目。コマンド的には「モッテ・コイ」と二段階で教え込むのかな?要はレトリーブ。私はラブに「ちょうだい」というコマンドで理解させています。

 話は変わって、海でサーフィンした先日来からラブに教え込もうと思っているのが「飛び込み」。

 岩手に住む同志犬は飼い主さんが操舵するカヤックの上からど~んと飛び込むのでこれをやらせてみたいと挑戦!ボードから勢いよく飛び込む姿を想像したんですけど、ラブさんこれができない!

 ライフジャケットも着てる、泳ぎも達者。万が一にも沈まないのに怖がってんの!ボードから下りる時は足がつく浅瀬を確認してからゆっくり前足を出しておっかなびっくり下ります。

 「下りて」のコマンドで下りなきゃいけないのはわかってるんだけど、足がつかないから飛び込めず、それで何をするかというと・・・動画をご覧ください♪



 面白いけどおかげでボードが傷ついちゃう(笑)!

 そこで何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力、「セレンディピティ」が発動!ラブのライフジャケットにボードのヒモをくくりつけ、どんぶらこを送り出しました(笑)!

P6230209.jpg

 「下りて」とコマンドは出してるんですけど、ふりしぼれない勇気、結局、足がつく場所まで流されていきました♪

P6230213.jpg

 無事に下りれたら「オイデ」。そうするとボードを引っ張りながら憮然とした表情で泳いで帰ってきます♪

P6230220.jpg

 タイヤを引くように、ただいまって帰ってきました♪

P6230211.jpg

 これ、行来(いらい・イッテコイ)って芸になりませんかね(笑)?あっ読みが「ユキキ」になっちゃうか!

 ともあれ、ヒナちゃん、ガッキーだけじゃなくラブも引っ張れるぜ~(笑)。次に田沢湖で会う時までにトレーニングしといてね♪

続きを読む

ホタルのヒカリ。

P6290236.jpg

 犬人です。もういつの話だよって話ですが1ヶ月前の先月末。仕事終わりに三重の山奥に出かけました。

 ホタルを見に行ってきたんです♪

 えっ遅すぎじゃないの?って思われる方もいらっしゃるかもしれません。嫁さんにも「今年は行かないの?」って言われました。

 おっしゃる通り。例年なら5月の終わりに行っていたんですが、どうもいる気がしない。言葉で説明しにくいんですが、湿気とムシ暑さ、無風で月明かりがない等の条件がそろわないと出てこないんですね。5月はもちろん、6月になっても私のセンサーに反応せず、あっ今日いるって反応したのが1ヶ月遅れのこの日でした。

 いつもの場所に到着すると、駐車場に車はなく、嫁さんは半信半疑。実を言うと私も半信半疑でした。

P6290257.jpg

 ゴキゲンなのはラブさん♪夏至の後だったので日も長く、夜の7時になってもまだ明るい。たっくさん遊びました。

P6290254.jpg

 8時近くになって暗くなった頃、今年も秒速50cmの光の乱舞に心が洗われました♪

 カメラで撮れないんでまったく画像はないんですがラブも橋の欄干に前足をのっけて前のめりで見てました♪きっとラブにもわかってたんだろうね。

 彼らの寿命は1週間から10日前後。文字通り命を燃やし、一生懸命生きていました。

 翻って、自分の生き方はどれくらい生きるつもりの生き方なんだろうか?とりあえずな生き方をしてないだろうか?ホタルほどではないけれど人よりずいぶん短い寿命のパートナーを満足させてるだろうか?・・・ホタルのヒカリに感動しながらもいろいろと考えてしまった夜でした。

続きを読む

シンプル。

 「私にはそこまでできませんわ~。」

 犬人です。数年前、毎週のように犬と出かけ、水泳やサーフィン、登山やサッカー、ディスク遊び。会いたいと思った人や犬がいれば関東や関西、四国や東北まで旅する私に対し、ある人から投げかけられた言葉がいまだに私の心に残っています。

 「できますって~!」と私は間髪入れずに返答しましたが、相手の反応を見るとそうはとってはいただけなかったようで、温度差を感じました。

 それがあって数年経った今でも鮮明に覚えているわけですが、じゃあ何で自分はそう思ったんだろうかとあらためて考えてみるとスっと答えが出ました。

P7090025.jpg

 それは私とラブの出会いにさかのぼります。

 ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、ラブは犬舎生まれではなく、仕事の得意先のお宅で生まれた子。1匹だけ毛色の違うメスのパピーにはもらい手がなく、私が譲り受けることになるのですが、その時、すでに「ラブ」と名づけられていたこのコに宣言したんです。

 「俺がお前の面倒をみる。いつでもどこでも一緒にいる。ずっとお前のそばにいる。約束する!だからウチにこい!」って。まるで関白宣言(笑)。

 コーギーという犬種は友人が飼っていたので知っていました。牧畜犬がルーツで大型犬並みに運動量を欲するということも学んだ上で、ひとりで飼う事を決心しました。

P7090031.jpg

 そういう約束というか契約が大前提にあるものですから職場にも連れて行くし、豊富な運動欲求を満たすために行動範囲や遊びの幅も当然広がったというわけ。なるほど、温度差が生まれるのも当然です。

 実際、この8年で飲みに行ったり友人達と遊びに行く回数は激減してるし、出かけたとしてもラブも連れて行って、ひんしゅくを買ってます♪でもしょうがない!

 だってそう宣言したんだから。守れない約束はしない。一度交わしたらなにがなんでも守る・・・シンプルでしょ?

P7090028.jpg

 あなたは愛犬にどんな宣言をしましたか?そしてこれからどんな宣言をしますか?

続きを読む

生きてるって言ってみろ!

 犬人です。この時期はあいかわらず川遊びです。まずは動画をご覧ください。



 一見、何の変哲もない水泳動画ですが、私にとっては感慨深い動画。実はカメラを構えている位置から呼び戻しのコマンドをかけています。

 呼び戻しは山野で犬を放して獲物を探したり追わせたりする猟犬や、飼い主の命令に従って羊(牛)を誘導する牧羊犬・牧畜犬にとって必要な能力。

 最近はドッグラン等、犬をリードから放して遊ばせられる場所が増えたため(そこで安全に楽しむためにも)、家庭犬でも呼び戻しの訓練が必要になってきていると思います。

 わが愛犬のルーツはその牧畜犬。他の人達に迷惑にならない場所なら山野に放す(放牧する)こともあるので呼び戻しはできるようにしてありますが、今回は呼んでる場所が自分の足がつかない、流れのある川の中。せっかく来ても私の足元にはごほうびのトリーツをもらえる場所も余裕もない状態なのに愛犬はやってきてくれました♪

 以前は流れが怖くて絶対に来なかったのに・・・単に泳ぎがうまくなったっていうのもあるけれどこれには大カンゲキ!ホントにレスキュー犬にもなれるかもね。海猿ならぬ海犬(笑)、今度は忙しさに溺れそうな俺を助けてくれぃ!

 でもホントに泳ぎがうまくなりました。

 じたばたして、足掻いて、もがいて・・・生きてるってそういうことだよきっと。俺もカッコつけずに最後までじたばたしてみよっと♪

P6230224.jpg

 その体全部を使って生きてるって言ってみろ!

One for all,but I am one。

 犬人です。今回はいじめについて書くので飛ばしてもらっても結構です。続きは追記で。

続きを読む

ポイズン。

 アジサイ:蕾

IMGP1568.jpg

 チューリップ:球根

IMGP1008.jpg

 フジ:全草

IMGP1269.jpg

 イチョウ(ギンナン):実(果肉)

IMGP5779.jpg

 犬人です。今回ご覧いただいた植物の各部分には毒があります。つまり犬にとってこれらは有害な植物。

 愛犬の安全を最優先に考えるのならばこれらの植物に近づけさせない方が得策でしょう。でも・・・。

 以前の記事にも書きましたが私の考える犬との暮らしはちょっと違う。

 これらの知識と万全な注意を払えば何も怖くはありません。チューリップの球根をかじるには穴を掘らなきゃならないし、フジの草をかじろうと思っても届かないもんね♪

 それに愛犬の顔を見ていただければ一目瞭然♪

IMGP1600.jpg

 季節に花を楽しむ心豊かな生活を私は愛犬とすごしたいと思っています。

続きを読む

なれ!

IMGP1581.jpg

 犬人です。お約束通り、アジサイの画像特集を。ヒマさえあれば(なくても)お出かけしている成果か、カメラ目線も笑顔も言うことなし!

IMGP1573.jpg

 今春、100箇所近く石柱の前で写真を撮ったのはダテじゃない!最初はカメラ目線苦手だった気がしてたけど慣れたもんだね~。

IMGP1572.jpg

 慣れるからもっと刺激が欲しくなる。で、成長する。筋トレと一緒で負荷を与えると筋肉がつく。慣れるともっと負荷を与える。で、気づけば筋肉モリモリ。ホントにマッチョ犬になってたってお話(笑)。

IMGP1584.jpg

 慣れが怖いという言葉もあるけれど、慣れたら次のステップに進めばいいだけの話で言い換えれば「慣れる」は「成れる」、本当は喜ばしいことなんじゃないかな?アジサイだっていろんな品種改良を重ねて色や花の形を変化させていったんだから。

IMGP1586.jpg

 ちなみにアジサイの花言葉は「移り気」ですけどね~(笑)。人生一回だけなんだからいろいろチャレンジしたっていいじゃない♪
 
IMGP1617.jpg

 何かに慣れるたびに自分を刺激して新たなことにチャレンジし、レベルアップしていけたら海賊王だって何だってなりたいものになれる!気持ちを新たにした夕暮れでした。

 この夏、家族みんなに頼られるような一家の大黒柱に俺はなる!たぶんなれると思う、なれるんじゃないかな?まぁちょっと覚悟はしておけ♪

性海、下暗し。

IMGP1630.jpg

 犬人です。もう1ヶ月も前の話になるんですが例年通り、仕事帰り、アジサイを見に地元のお寺にやってきました。もう3度目。それなのにそれなのに・・・・!

IMGP1627.jpg

 3度目になってはじめて気がつく弘法像!まったく気がつかなかった!なんであるのと調べてみたら818年にその空海が建立したという伝承があってビックリ(実際は違うようです)!

 自分の興味がないことには全くスルーする典型的なB型体質が出ちゃったようで(笑)その名も大塚山・性海寺(しょうかいじ)といいます。過去にもしっかりお参りしてたのにね~。全然気づかんかった~。

IMGP1636.jpg

 愛染明王をまつる多宝塔も立派で釘を一切使わずに建てられたんですって!もう「へぇ~」しか出ない!

 本堂裏にはこの地域の豪族の墓と考えられる大塚古墳もあります。直径40m、高さ5m幅7m、深さ1mの堀のある円墳で出土されたハニワから1500年前に築かれたと考えられています。

IMGP1612.jpg

 この時期にはアジサイ山になってますけどね♪

IMGP1605.jpg

 古墳からの性海寺の眺めもまたお見事!なんだか今回の記事、ヨイショな文になっちゃっいましたが、すごく静かで趣のあるお寺ですのでお近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りくださ~い♪

IMGP1611.jpg

 一旦仕切りなおして週末はアジサイ特集といきたいと思いまっす!

力士抱っこ。

P1000512.jpg

 犬人です。今回も相撲のお話を。(前回紹介した)蟹江町まで出かけるまでもなく、実は我が家から徒歩数分の場所に相撲部屋の宿舎があるんです。

 近くにおいしいちゃんこ屋さんがあるのですが、ここのお店が期間中、休業して宿舎を提供しています。

 こちらに相撲部屋がやってくるようになったのは昨年から。相撲界を揺るがす事件の影響でお隣の市にあったこの部屋の後援会が解散。宿泊場所を探していたところ、この部屋に縁のある近所のちゃんこ屋さんが手を挙げてくれたというわけ。

 おかげでチャリンコに乗ったおすもうさんを見かけたり、電車でも会う会う(笑)!

P1000514.jpg

 数十年前はこの部屋の前身である部屋が生家の近くで宿泊していて、近所の神社に土俵が作られ、朝稽古の後、赤ん坊の私はおすもうさんに抱っこしてもらったので(追記参照)、個人的な思い入れもあり、早朝、散歩がてら嫁さんとラブを連れて見に行きました。

 あわよくば犬好きの力士さんにラブを抱っこしてもらおうって魂胆(笑)!

P1000515.jpg

 会場は真剣で緊迫した空気が流れ、体のぶつかる音がバチーンと響いていました。

 元々、空気が読める犬なのでラブも私の股の間で稽古を見入っていたんですが、パイプ椅子に座っていたおじいさんのチワワがラブを見つけてワンワン言い始めたので退席。力士抱っこの夢はかないませんでした。

 でもでも来年、もしもこちらに宿泊してもらえたらかなりの高確率で抱っこしてもらえる秘策が私にはあるのでこの場を借りてここで宣言しておきます!来年をお楽しみください♪

続きを読む

足型。

 犬人です。当ブログではいまだに6月の出来事を書いていますが(すんません)、今回と次回はリアルタイムに戻ります。

 梅雨というよりスコールといってもいいような豪雨に見舞われた7月の午後、ラブの実家で仕事を済ませ、次のお客さんのお店がある蟹江町(かにえちょう)に行くとあいにく接客中。

 車で待っててもよかったのですが、長引きそうだったのでその時間を使って近所をラブと散歩しました。雨?もちろんやんでいました(笑)。

P7110039.jpg

 画像は『足湯かにえの郷』といって無料でお気軽にご利用できる源泉かけ流しの足湯。この後ろに尾張温泉という演芸を行う大ホールもある温泉施設があるんです。

 温泉はもちろん足湯もワンコは入れませんが、一切の加水加温のない体にすごくいいお湯。有料でいいのでペット用スペースでも作ったらいいのになぁなんて思いますがお目当てはここじゃない。

 なんとこの通りに、二子山部屋・高砂部屋の力士16名の足型が路上に設置されていて、大相撲ストリートとして親しまれているんですね~。

 現在、大相撲の名古屋場所が絶賛巡業中で名古屋からアクセスの近い私が住む尾張地方には多くの相撲部屋が宿泊しています。

 当時、二子山部屋・高砂部屋の宿舎が蟹江町にあったことからこの足型が作られ、力士もよく尾張温泉に来ていたようです。

 16名の中には横綱が3名!おなじみ若貴兄弟とこの方の足型が入ってます!

P7110040.jpg

 第68代横綱の朝青龍!現在もこちらに高砂部屋が宿泊しているので高砂部屋出身の朝青龍関をチョイスさせてもらいました♪

 横綱の足は私の足と比べても特別大きくはありませんでしたが、土踏まずの部分がすごい!他の一流といわれる力士の足と比べても際立っています。お近くの人は(涼しくなってから)ぜひワンコと見に行って見比べてみてください!

続きを読む

勝ち負け。

IMGP1554.jpg

 犬人です。6月のある日の昼休み。自宅付近に38種類の菖蒲が植えられている公園があるのでそろそろかな~と見に行ったらビンゴでした。

 お天気も曇ってるし、涼しい乾いた風も吹いていたのでラブも連れてってあげました。

IMGP1563.jpg

 これはもう何度も書いていますが、知多四国から帰ってきてからこっち、天候を操る能力が一層磨かれたようです(笑)。きっと私自身が台風みたいな人間なんでしょうね!外側はビュービューの暴風野郎かもしれないけれど、内側はいたって穏やかなみたいな。身内からツッコミ入れられまくりですけど♪

 なにはともあれ感謝しろよ!ラッちゃん!

IMGP1544.jpg

 話は変わりますが、私はスポーツ全般が好きなのでテレビの前で大声をあげることもしばしば。特にダイスキなサッカーになるとそれは顕著にあらわれ、2時間叫びっぱなし!嫁さんは部屋を出ていき、ラブは(雷も平気なのに)ベッドにもぐりこんで嵐をやりすごそうとします。やっぱり台風か?

IMGP1536.jpg

 結果が全てのプロスポーツの世界。勝敗によって大きく未来は変わっていきます。でも個人的には勝ち負けって試合の結果だけじゃない気がします。

 そこに人の心(キモチ)が入ってないと意味がない気がするのです。勝つなら観客のキモチや選手自身のキモチも含めて勝たないと!

 その証拠に勝ってるから人気が出るわけじゃないし、プロ野球には弱くても人気の球団はたくさんありますもんね!

 結果だけみたら負けていても人(犬)の心が入ってたり、つながっている方を私は選びますし、選んでると思います。みなさんはどうでしょうか?

 で、今回こういう話題になったのは・・・。

続きを読む

スロー。

 犬人です。前回の続き。ディスクの講習会を見学した翌日、一家で買い物に出かけました。

 朝の早い時間に出かけ、ラブと公園で遊び、ショッピングモールの開店時間直後に入店し、お気に入りのレストランでブランチを食べ、気温が涼しい午前中に帰宅しました。おしまい。

 って終わっちゃうところですが、今回の記事のメインは最初のラブと公園で遊んだこと。前日の経験を生かすため、ディスクを使って遊びました!

 前日の雨でほとんど体を動かせなかったラブさんですから気合いは十分。最初ローラー(ディスクを転がすこと)でウォームアップさせ、いよいよスロー。

P1000464.jpg

 前回書いたように私とラブの課題はスローとキャッチ。私のスローは自分で言うのも何ですが大きく改善され、思ったところに飛ぶようになりました。

 きっとその道の人から見たらフォームはバラバラだと思いますがディスタンス(距離をのばす競技)に出るつもりもないし、ラブがキャッチしやすいわずかな距離で滞空時間長めにゆっくり落下できればバンバンザイ!

 まっそれが難しいんですけどね!

P1000459.jpg

 肝心のラブさんは勢い余って行きすぎたり、落下地点をあやまって頭に直撃しヘンな顔になったり(笑)私の中で最高点をマークしまくり!

P1000456.jpg

 でもディスクに当たっても全然気にしてないし(当たっても痛くないやわらかい素材です)、心底楽しそう♪

P1000457.jpg

 1度キャッチができたのでめちゃくちゃほめてそこで終了。これを何度か続けてなんとかカタチになったらなぁって思います!まあゆっくり(スローに)やろうや。

P1000469.jpg

 応援&助言、よろしくお願いしま~す!

休日出張。

 犬人です。6月中旬の週末、仕事が入ったので休日出張となりました。だからって特別手当なんて出るわけもなく、出たとしてもラブと遊んだりお出かけする時間の方を選ぶ私。つまり望んだ仕事じゃなかったってわけです。

 そしたら朝から大雨(笑)。昼過ぎに出張から戻り、嫁さんと犬を実家に迎えに行って、出かけた先は三重県のある公園。

P1000455.jpg

 園内にはドーム型の施設があり、中でテニスやフットサルもできるんですがそこはスルー♪

P1000450.jpg

 お目当てはこちら!あるディスク団体が講習会を開いていたんですね~。出張が入ってから、近くでどこかで遊べるところがないかなと調べていたらたまたま見つけたんですけど、なんせ見つけたのが前日!申し込みはとっくに締め切られていたので見学だけしに行きました。

 雨がそぼ降る中、踊るようにルンルンで走り回るボーダー・コリー(遠距離のため性別不明)に歓声をあげつつ、じっ~と観察させてもらいました。

P1000448.jpg

 私とラブの課題はスローとキャッチ。両後足の靭帯を切っているのでジャンプキャッチしないよう低位置からスローしてキャッチできないものかと悩んでいます。

 講習会に参加できたらそれに越したことなかったんですけど、ある程度、目で盗めたものもあったし、そこで試行錯誤するのが(時間がかかるけど)また楽しかったりするんで満足して帰りました。

 あいにくの天気でしたが犬達は水しぶきを上げ、楽しそうにディスクを追いかけていました。それは飼い主さんも同様でニコニコ!

 私だったら手元が滑らないように慎重にガチガチでスローイングしていたと思いますが、参加している人も犬も適度にリラックスしていて、雨を満喫してる姿がすごく印象的でした。

 収穫の多い休日出張となりました。つづく。

P1000453.jpg

大丈夫!

 犬人です。世の中いろいろありますよね。私のようなアホな人間でも中学生が自殺した事件には心が痛みまくりました。

 あそこまでヒドくなくても世の中メンドクサイことは多いし、メンドクサイ人も多い。そんなのはごめんだと結婚を機に仕事を辞め、結婚したら実はダンナが一番メンドクサイ奴だったってオチで・・・かわいそうね、嫁さん♪

 でもね、犬と一緒に暮らすとそういったメンドクサイことがどうでもよくなっちゃう♪メンドクサイ人に対してもああ、またやっとるわってな反応になるし、しまいにゃ同情的な気分になっちゃうから不思議。

 それはきっと一緒に暮らしている愛犬がメンドクサイことや人とは対照的に、とにかく欲望に忠実で、自分の気持ちをストレートにぶつけてくるので、そんなことで悩んでた自分がバカらしくなるんでしょうね。

 これを書いてる今も私の足元でおマタおっぴろげて高いびきですもん♪

 先日の雨の日も、雨がやんだのでカサと愛犬を車に残し、買い物を済ませて戻ってみると嫁さんのカサの柄のゴムがズタボロにされておりました。置いてきぼりにされた腹いせにガシガシやったんでしょう。

 「あ~!」と責める私達に「えっワシやってないけど?」とあからさまにウソをつく犬。「お前の口元にひっかかってるこれはなんじゃい!」と目の前にカサをもってくると「ゴメンナサイ」とまた(股)おっぴろげ~♪不覚にもクスクス笑ってしまって怒れなくなってしまいました。

 なにより私を一番感動させたのは嫁さんの態度!これで日傘2本、雨傘2本と計4本被害をうけてるのにそれ以上、ラブを責めることはありませんでした(ちなみに私の傘は無傷♪)!

 以前は泣きながらラブをたたこうとして私が必死でおさえていたのに・・・もう嫁さんって愛称やめて「ラブママ」って呼んでもいいぐらい、私以上に嫁さんも変わった気がします。

 犬が人を変えたのかも?中学生の彼の傍らにラブのような犬がいてたらなぁって思わずにはいられませんでした・・・。

P6100197.jpg

 先日ある方がこのブログに「コメント書きたいんだけど・・・書きづらい」という内容のメールをいただき、「大丈夫ですよ~!」と返信させていただきました。

 これは300%、私がこのブログのアドレスをお伝えする際に、強くお願いしすぎてるせいだと思います。気を使わせてごめんなさい。

 でもアドレスをお伝えしている時点で私の気持ちは「あなたには何を書かれても(言われても)かまいません」です。それは今も変わりません。

P6100199.jpg

 一見、画像のように孤立無援に見えるかもしれませんが、日々、多くの方々にラブのボディボードのような力強いサポートを感じているので、実は(今も昔も)とってもシアワセ♪毎日をめいっぱい楽しんでおります!

 なのでコメントをしていただいてもコメントをしていただかなくても「大丈夫ですよ~!」コメントもらったら超ハッピーだけどね♪今後ともよろしくお願いしま~す!

続きを読む

それがどうした?

 犬人です。長期間に渡った知多遍路シリーズも終わり、燃え尽き症候群でここから一気につまんなくなりますってウソウソ!

 何度も書いているように私は根っからのプラス思考。知多遍路は終わったけれど、犬人、そしてラブのストーリーはまだまだ始まったばかり。ストーリーのキャスティングボードを握っているのは自分自身!これからもガンガン突っ走っていくんでヨロシクです!

P6100189.jpg

 ってなわけで川に向かうひとりと一匹♪例年に比べていくらか涼しいといっても7月になったら暑い暑い!涼を求めながら愛犬が楽しめる場所といったら自然と川に足が向いちゃいました。

 余談になりますが、この時期、車での長時間移動は熱中症が怖いし、原っぱに行ったらノミ・ダニ・ヒルがうじゃうじゃ。山奥にはクマだっているわけで、行動範囲が一気に限定されるのは間違いありません。

 でもあえて言わせてもらいますが、それがどうした?

 長時間移動に耐えられるよう(快適にすごせるよう)、車内を変えればいいし、クールシャツを着せたり、帰宅後、お風呂にいれることで虫の侵入も防ぐことができます。

 滝や川べり等、山だって行ける場所はたくさんあります。ワンコ自身の体質改善だってできます。ホントに楽しいんですよ水遊び♪

 ただし100%安全ではありません。でもそれってどの場所でもどの季節でもどの国だって同じだと思います。要は自己責任。

 どこにも行けないし、暑くて危険だから涼しい部屋でゴロゴロも正論。でも(残念ながら)私の考えは違います。危険だけど気をつければそんなに怖くない。ラブと私なら克服できると判断し、出かけています。

 ってなわけで、この日は水量も十分あったのでサーフィンで楽しむことにしました♪



 ボードのロープを私がグイグイ引っ張って沖まで進むのですが、全然、気にしてないね!向かい風も荒波も何のその!その生き方にホレてまうやろ~!ってかホレた!

 愛犬の楽しんでる顔を見たらまたお出かけしようと思ってしまう私です。

P6100193.jpg

 そこでヘンな顔すんなや!説得力なくなるじゃろがい!

キター!

 犬人です。今回はフィギア競技の審査員気分でワンコの行動(演技)から犬のキモチをさぐってみましょう!登場犬物はいつもの生意気コーギーとボルゾイ君で~す。

IMGP1520.jpg

 さあ、まずはゆっくり近づいた!お互い曲線を描きながらゆっくり近づくことで相手を落ち着かせる効果が期待できます。2頭ともイイですよ!

IMGP1516.jpg

 次はお互いのおケツのニオイをかいだぁ~。犬達はこのニオイをかぎあうことで挨拶はもちろん相手の性別、性格、年齢等詳細な情報を把握するようです。演技中、パグ君が入ってきてもあわてない姿はメンタルが強い証拠!高得点が狙えますよ~!

IMGP1519.jpg

 ここまで挨拶ができたら一安心。まずケンカすることはありません。犬は元来、群れで行動し無駄な争いを避ける動物。お互いに敵意がないことを独特のボディーランゲージ(カーミングシグナル)で確認済み!ラッちゃんいい演技だったよ!

 ただし、ボルゾイ君、君は大きな勘違いをしている。そこにいるメス犬、今は猫(犬)かぶっているけど、本来は気の強~いアネゴ犬。

 大型犬ダイスキだし、協調性もある方だけど、そんなに強くグイグイせまられると本来の姿をさらけだすぞ!

 あっカチンときてる、カウントダウン入った!

 スリー。

IMGP1529.jpg

 ツー。

IMGP1530.jpg

 ワン!

IMGP1531.jpg

 ファイヤー!!ラッちゃんキター!
 
IMGP1534.jpg

 でもさすがのボルゾイ君、ラブに一喝されて以降はラブが嫌がるようなことをせず、何事もなかったかのように一緒に遊んでて飼い主は「お見事!」とうなってしまいました♪

 自分をさらけ出すラブ、そしてそれを受け止めるココロの広さを持ったボルゾイ君に大切なものを教えてもらった気がしました♪

結願。

P6090174.jpg

 犬人です。画像が87番・長寿寺。3月後半の佐久島旅行のついでに始めた知多四国のお遍路、当初は2年ぐらいかけてゆっくり巡るつもりでしたが、約3ヶ月で達成しました!

 山門にゴールテープがあるわけじゃないし、ご朱印をいただいた時におめでとうございます!パチパチ!ってのもありません。少しはあってもいいんじゃないかと思うぐらいあっさりしたもの(笑)。

 でもそれが『お遍路』、自分と弘法大師さんが知っていればそれでいいんでしょうねきっと。

 それに私には嫁さんと愛犬がいましたから(ここ重要)!家族に感謝です!

 朱印帳と88枚の石柱写真と共にたくさんの思い出ができたし、その都度、このブログに書いてきたので大満足の旅でした!みなさん応援ありがとうございました!完!

続きを読む

大高緑地ドッグラン。

IMGP1535.jpg

 犬人です。最後ラスト1寺院なのに、そこへは行かず、向かった先は名古屋市緑区大高(おおだか)町にある大高緑地公園ドッグラン!

 やきもきしている人がいたらごめんなさい。嫁さんがこの近くに大型ショッピングモールで買い物をしたいとおっしゃったので嫁さんだけ置いて遊びに行きました♪

 こちらは市が運営する無料ドッグランで私達も09年に行ったことがあります。なのでまるっと3年ぶり!

 当時はできたばかりということもあってドッグランは満員御礼で走り回るスペースがなく、すぐに帰ってしまいましたが、今回はこんなお天気なので大丈夫だろうと行ってみたら大正解!ガラガラでした♪

IMGP1512.jpg

 まあガラガラすぎた感もあるんですけど、ギュウギュウよりは断然いいっ!さっそくトイプーちゃん、シーズちゃんにご挨拶♪

IMGP1514.jpg

 その直後、パグ君達に背後をとられてビクッとするものの(笑)、すぐに仲良くなっていました。

IMGP1511.jpg

 元気な黒柴君にも興奮せず挨拶ができ、好感触♪

IMGP1522.jpg

 その後にやってきたボルゾイ君と組んでビクビクしているピンシャー君を遊びに誘う姐御肌な愛犬でした。

IMGP1527.jpg

 その後はボルゾイ君といろいろ遊び(その様子はまた後日)、嫁さんから迎えにこいの電話をもらうまで時間いっぱい楽しみました!

 3年前と環境は大きく違うけど当時と比べてずいぶん犬と遊ぶのも慣れてきたようです。あとは私や他の犬に対する文句ガウガウがなくなるといいだけどね~ラっちゃん!

 ともあれ、ルンルンでドッグランを後にし、嫁さんを拾って大高緑地公園から車で数分の87番・長寿寺に向かいました!つづく。

ラスト1。

P6090165.jpg

 犬人です。画像は大府市にある5番・地蔵寺。えっ5番って話ですが、当時から5番は離れた場所にあって正式な巡拝コース(順打ちコース)も5番を抜かして最後に向かうのが一般的です。

P6090170.jpg

 んで次は87番と思いきや88番・円通寺。最後が88番になりそうなものですがこちらも昔から変わらず88番を巡って87番を巡るようになっています。

 この寺院は烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)のご利益が名高く、しもの病に霊験あらたかといわれ、円通寺の通寺(つうじ)もモジっているらしく、ヒット曲にあやかって「しもをお守りしていただくトイレの神様」といった手書きのビラがたくさん貼ってありました・・・。

 何もしなくても十分なのに、自分から格を下げるようなことをしなくてもとテンションがダダ落ちしたのは言うまでもありません。私がドン引きしたのがラブに伝わったのか、今まで笑顔全開だったのに一転して神妙な顔になっちゃいました!

 これで大府市は終了。無事知多半島5市5町(大府市・半田市・常滑市・知多市・東海市と東浦町・阿久比町・武豊町・美浜町・南知多町)をクリアです!

 ・・・今回はツッコミどころ満載でしょ?そうなんです87番は知多半島じゃなく、名古屋市の緑区にあるんですね~。実は1番も豊明(とよあけ)市で別だったりするんで正確には7市5町となります。

 言い訳させていただくと87番のある大高(おおだか)町は一昔前まで知多郡大高町でしたし、豊明市も知多郡豊明村だったんですね~。

 裏を返せばそれぐらい以前から知多遍路が愛された証拠!気を取り直して87番へ!・・・とはいかず、本日三度目の小休止!

IMGP1516.jpg

 犬のおケツにまみれてシアワセだ~!円通寺のご利益かもしれません(笑)。ってなわけで次回は脱線してワンコ話を書きたいと思いま~す♪

ラスト3。

P6090148.jpg

 犬人です。訪れる寺院も残り10を切り(残り8)、いよいよカウントダウンに入ってきました。知多市を北上するとそこは東海市。ここまでくると完全に愛犬の機嫌も直り、82番・観福寺ではポーズまでとるようになりました。

P6090152.jpg

 83番・弥勒寺は小高い山の上にあって石柱はその麓に。車も停められないので巡拝後、ラブと私が山を下って写真を撮り、再び登る荒行をしました。おかげで太ももパンパン♪ラブは笑顔でしたけどね!

P6090158.jpg

 お次は少し飛んで86番・観音寺こちらも石柱は駐車場とは反対側にあってダッシュしましたよ~。こんなことなら80番(前回参照)で遊ぶんじゃなかったと後悔した私です。

P6090160.jpg

 85番・清水寺は道路に面しているため山門もなく、石柱もすぐ横。走らずに済んだと私は喜びましたが、ラブさんは「何で走らんの?」とキョトン顔でした♪誰が好き好んで坂道ダッシュするかボケ!

P6090164.jpg

 84番・玄猷寺を巡拝し、東海市の寺院もコンプリート。知多半島で残すは大府市の寺院のみとなりました!ラッちゃん緊張をまぎらわす舌なめずり、ラッちゃんも終わりを意識し始めたのかな?

 ここで本日二度目の小休止。この近所にある数種類の小麦をブレンドし、卵や乳製品を一切使わない、「魔法のような」パンを売ってるパン屋さんへGO!パンを購入し、車内でブランチしました。

 食パンは予約でいっぱいで買えませんでしたがそのパンを使ったサンドイッチは弾力があってモッチモチ♪他の調理パンもおいしかったです!

 お腹を満たし、大府市に向かいました。つづく。残りの寺院は3つです!

ロックンロール!

 犬人です。1泊2日の島巡り知多遍路から帰った1週間後の6月9日、私達は最後の知多遍路旅に出発しました。

 急ぐ理由があるの?って思われる方もいらっしゃると思いますが、ありました。

 ひとつは気候。この日は(前週のように)雨の予報で気温も例年に比べてずっと低め。ピーカンの天気で暑さに弱いラブと巡るより雨の方が断然いいと望んで選びました。

 その判断を肯定するように予報を覆して降らない雨!『同行二人』じゃないけれど80箇所以上、弘法大師に縁のある寺院を巡っている私達に弘法大師さんがついてきてくれるようでした!

 そして何より私の性格!どこまでも直球勝負な人間ですから、目の前にゴールが見えてるのに突っ走らないなんて気分が悪い!嫁さんも島巡りから帰ってきた瞬間から覚悟してたみたいです(笑)♪

 奇しくもこの日は6月9日、ロックンロール!「ライク・ア・ローリング・ストーン」転がる石のようにフライング気味で出かけて行きました♪

P6090137.jpg

 前フリが長くなっちゃいましたが知多市の78番・福生寺からスタート。反骨心の塊みたいなロックンロール犬の表情は(朝の散歩抜きだったので)不機嫌なまま♪

P6090139.jpg

 79番・妙楽寺は番外霊場の開山所でもあるので2つご朱印をいただきました。少し表情がやわらかくなったかな?番外霊場の10箇所はこれでコンプリートです!

P6090140.jpg

 画像は80番・栖光院の本堂まで続く石段。愛犬とは対照的に3月の後半から軽い気持ちで始めた遍路旅が4月・5月でだんだん熱を帯び、怒濤の6月、いよいよフィナーレを迎えるにあたって少々センチメンタルになっていました。

P6090143.jpg

 翻ってアッカンベ~な愛犬♪お前は最後まで根に持つね~!ロックだよラッちゃん!でもここで嫁さんのために小休止をとり、その間、一緒に走って遊んでやると次の81番・龍蔵寺ではこの表情♪

P6090146.jpg

 わかりやすくていいわっ!ロックンロール!これで知多市もコンプリート!知多半島5市5町のうち、3市5町を巡りきりました!つづく。

続きを読む

龍が如く。

 犬人です。前回に続いて桑名城址九華公園のお話を。私が思うに、蟠龍櫓が復元されたように桑名城が再建されないのは歴史が大きく関係しているように思います。

 幕末、桑名藩主は会津藩主で有名な松平容保(かたもり)の実弟である松平定敬(さだあき)で京都所司代として兄と共に新撰組と京の治安を守っていましたが、そのせいで新政府の反感を買いました。

 大政奉還の後、鳥羽・伏見の戦いに敗れた旧幕府軍と共に定敬も江戸で謹慎。藩主不在の桑名城は無血開城し、明治政府軍によって焼き払われ現在に至ります。

 きっと再建しづらい背景があるんでしょうね~。正式見解ではなく私の個人的な見解ですが。

P6040127.jpg

 「蟠龍」とは、天に昇る前のうずくまった状態の龍のこと。龍は水を司る聖獣、航海の守護神として置かれました(ちょうど画像のラブの頭上にあります)。

 以前はあまり興味がなかった私ですが、昨年11月に四国を訪れた際、桂浜や龍馬記念館で坂本龍馬の薫陶をモロに受け(笑)、年明けから龍馬を題材にした大長編小説を半年近くかかって読破したばかりだったんで、桑名藩の本拠地を見てみたいって俄然興味が湧いてラブとやってきました。

 小説には定敬は出てきませんが、九華公園一帯を散歩し、地元ワンコともふれあって(10歳のコーギー君がいました)、歴史を感じた数時間でした♪

 嫁さんを歯医者に迎えに行って、外食して帰りました。

 ここからかな~り話が飛躍しますが、今年が年男の辰年のワタクシ、見るからに蟠龍状態なので尊敬する龍馬さんのようにドーンと天に昇りたい!って気合いが入りました!

P6040130.jpg

 ・・・いや天に昇るっていっても俺死ぬわけじゃないからな!この夏中は「ひとりと一匹」で行動することが多くなりそうだからまた一緒に出かけようなっ!

続きを読む

クワナのワタシ。

 犬人です。6月のある日、仕事を早上がりし、嫁さんを歯医者に連れて行き、その間、時間が数時間空いたので、川を渡って以前から行ってみたかった三重県桑名市のある場所に向かいました。

 つれて逃げてよ♪ついておいでよ♪の「矢切の渡し」じゃなく(笑)、「七里の渡」(しちりのわたし)。愛知県、名古屋の熱田区にある、宮の渡しから海上七里を船に乗り、桑名の渡しに着いたことが由来となっていて、当時は、東海道の42番目の宿場町としてにぎわっていたそうです。

P6040126.jpg

 ここにある大鳥居は、これより伊勢路に入ることから「伊勢国一の鳥居」と称され、篠島の神明神社同様、伊勢神宮の遷宮ごとに建て替えられています。

P6040132.jpg

 この七里の渡に面して建てられたのが河口とハマグリの街、桑名を象徴する蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)。

P6040134.jpg

 かつては東海道を行き交う人々が必ず目にした桑名のシンボル。歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」でも、海上の名城と謳われた桑名城とこの櫓が象徴的に描かれています。

 平成15年に国土交通省水門統合管理所を建造するにあたって、かつての蟠龍櫓跡に建てることとなり、蟠龍櫓を外観復元。1階は水門管理所、2階は桑名市所管の展望台兼資料室となっています。

 一方、桑名城址には現存建造物はなく、石垣と堀が残るのみで、現在は七里の渡し、蟠龍櫓も合わせた桑名城址九華公園として整備されています。

 じゃあ何で桑名城は再建しないかというとこれまた深い理由がある気がしてならないのですがこの続きは次回に。

最後のボーナスステージ。

 犬人です。長々と書いてきた1泊2日の島巡り知多遍路も今回が最終回。本来は美浜町の寺院を巡ったら帰る予定でしたが、思ったよりスムーズに進んだのでもうちょっとだけ寺院を巡ることにしました。ええ、嫁さんには平謝りですよ♪

 島巡りをし南知多町の寺院巡りを完遂したことで数字が(一部をのぞいて)つながり、5月に美浜町の北に位置する常滑市の寺院も巡っているので、その北、知多市から巡拝再開。

P6030111.jpg

 72番・慈雲寺は大きな寺院で柴犬を2頭飼ってらっしゃいます。なんでわかるかって?石柱を撮りにきた私とラブがこのコ達にめちゃんこ吠えられたから(笑)!うるさくしてすいません♪

 続いてこの日の最終目的地、知多市の佐布里(そうり)へ。こちら佐布里池という梅の産地で、私達も何度も訪れた場所。この一帯に5つの寺が集中している通称「佐布里五ヶ寺」があります。隣接しているので徒歩で巡れます♪

P6030113.jpg

 知多遍路最後のボーナスステージです。とはいえ、ラブさんもお疲れ気味で「今日のノルマ終了」と勝手に勘違いし、73番・正法院に着く直前まで爆睡してて、寝ぼけ顔(笑)!

P6030115.jpg

 こちら73番札所で75番・誕生堂と76番・如意寺の管理をしているので3つご朱印がいただけます(↑の画像は76番・如意寺)。

P6030120.jpg

 75番・誕生堂のいわれは、四国霊場第75番札所「善通寺」が弘法大師御誕生の地であることに由来します。

P6030119.jpg

 74番・密厳寺と77番・浄蓮寺を巡拝して長かった1泊2日の島巡り知多遍路も終了!しばらくして頭が回ってきたラブさんも笑顔で撮りおさめできました!

P6030122.jpg

 夕方5時過ぎに帰宅し、画像を整理しながら考えるのは結願(ゴール)のこと。残り13+1寺院、イケるなと思い、実際イケました(笑)!近日公開しますので最後までお付き合いください♪

おごるな!

P6030098.jpg

 犬人です。画像は50番・大御堂寺、51番・野間大坊は同じ敷地にあります。実はこのお寺、今話題のNHK大河ドラマと縁の深い場所でもあるんです。

 かといって主人公、平清盛(たいらのきよもり)との縁ではなく、松山ケンイチさん演じる平清盛のライバルとして描かれている、玉木宏さん演じる源義朝(みなもとのよしとも)に縁があるんです。大河ドラマをお楽しみの方はここからネタバレになるので注意してくださいね。

 1160年、平治の乱で清盛に敗れた義朝は京から逃げ、野間に身を寄せました。野間には乳兄弟であり最も信頼する家臣、鎌田正清(かまたまさきよ)の義父である長田忠致(おさだただむね)とその子、影致(かげむね)がいたからです。

 しかし恩賞目当ての長田父子に裏切られ、入浴中に襲撃を受け、最期に「我れに木太刀の一本なりともあれば」と無念を叫び自害したそうです。

P1000436.jpg

 画像は大御堂寺の境内にある義朝の墓。最後の言葉にちなんで墓には木太刀を献ずる習わしができたそうです。墓の隣にはお供え用の木太刀が売られており、これに願い事を書いたものが供えられるようになっています(墓に積んであるのはその木太刀)。他にも境内には義朝の首を洗ったとされる池もあります。

P6030099.jpg

 そんな歴史を感じさせる野間大坊でした。地元愛知出身の玉木さんも訪れたそうですよ。私も墓参りしました。

P1000438.jpg

 裏切った長田父子は恩賞をもらえるどころか清盛の怒りを買い、最後は義朝の息子、源頼朝にコキ使われたあげく殺害されました。最後は平家も滅びちゃうし、人を裏切ったり、いじめちゃダメだねって思った瞬間に現れる天邪鬼の像♪野間大坊にもいて、タイミングよすぎ!

P6030107.jpg

 風呂場があったのが55番・法山寺で、画像の石柱近くで義朝を守ろうと駆け付けた家臣、渋谷金王丸や鷲栖玄光らと長田の家臣が橋の近くで乱戦したため、ここは「乱橋跡」と呼ばれ、石柱も立っています。

P6030109.jpg

 57番・報恩寺で美浜町の寺院も無事コンプリート。ラッちゃんもなぜかニヤリ(笑)。おごるワンコは久しからず、お前もおごるなよ!

 これで知多半島5市5町のうち、2市5町が完了となりました♪つづく。

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR