08
:
15
16
17
18
19
   

本領発揮!

P8050080.jpg

 犬人です。今回も動画をたくさんご覧いただきましょう!風と波が強い日こそ波乗り犬の本領発揮!今日はサーフィンだとボードを持ってラブと入水しました。



 絶妙な体重移動(シフトウェイト)でバランスをとっています。カメラ目線も忘れません!

 水面近くで構えているカメラも何度か水につかるぐらいの波なんですが余裕の表情!逆にカメラと一緒に波をかぶって水浸しになってる飼い主をあざけ笑っているようです(笑)!



 乗り続けることもできれば飛び降りも自由自在。飛び降りた後、波を乗り越えながら泳いでやってきますよ~!見事な「あんべこ」です。



 風と波が強い分、少なからず牽引しているボードの抵抗を受けているのですが、全く気にならない様子。力強い泳ぎです♪



 それでこちらに来たら抱き上げて再びボードに乗せます。これを1時間近く続けると人も犬もヘトヘトになります。

P8050085.jpg

 この後、嫁さんを乗せてトンカツ屋に行ったので(8/25の記事参照)、ラブさん車内で爆睡でした♪

 早いもので明日から9月になりますが、9月いっぱいは川に出かけます。9月になると子供達や家族連れがこなくなり、より自由に楽しめるので実は9月も本領発揮な月だったりします。

 まだまだ十分楽しめるので興味がある方は一度ご連絡くださいな♪
スポンサーサイト

脱!

 犬人です。今回はまず動画をご覧下さい♪お気に入りの川に出かけるとウォームアップがわりに砂浜をかけていきます。この日は風と潮の関係で波立っていて、呼び戻しに波打ち際を走る姿は暴れん坊な将軍様!ナレーションいれたくなります♪



 水量が増して足場が悪くなってもそれは変わらずバシャバシャ音を立ててやってきてくれます。

 砂や水に足をとられないよう、足を高く上げて進む姿は行進しているようでチャーミング♪



 アップが終わったらライフジャケットをつけてあげるとすぐに入水♪昔は撮影そっちのけで見守っていましたが、最近はもう放牧・・・川だから放流か(笑)?泳ぎ上手なので安心して見ていられます。

 ラブ自身も自分の意思で自由に泳いでいて、心底楽しんでいます。

P8050074.jpg

 これまた水LOVEな水泳部の名前札がよく似合う!

P8050072.jpg

 たっくさん泳いで風通しのいい、グリーンカーテンで覆われたリビング(今度紹介します)で夕方までゆったりします。

 余談ですが、この夏、嫁さんが家を飛び出して(笑)、私もラブと川に出て遊び、暑さをやり過ごしていたので先月と今月の電気料金が例年に比べてグッと下がっていました!・・・楽しみながらエコに協力できたようです♪

 まあ来月になれば嫁さんがピースを連れて実家から戻ってくるので割高になるのは間違いないですけど、ワンコと水辺に出かけて脱原発を叫ぶ・・・こんなスタイルがあってもいいかもしれませんね♪

大切なことはすべて犬が教えてくれた。

 犬人です。嫁さんの出産予定日は今月11日でお盆休みもその日からでしたが、早く生まれることも考えられたし、産婦人科の検診日も前日の10日にあったのでこの日に有休をとり、検診が終わって空いた時間は一人で岐阜市に出かけました。

 こちらにいつもお世話になっている眼医者さんがいらっしゃるので視力検査をしがてらコンタクトレンズを新調しに行きました。

P8100100.jpg

 視力も変わらずで一安心(元々が悪いんですけどね)。帰りに絶品の冷やしたぬきそば(大盛)を食べ、ラブと嫁さんが待っている嫁さんの実家に迎えに行き、その足で川に出かけました

P8100111.jpg

 平日の夕方だけあって私達以外、誰もおらず、マッパ(真っ裸)でいてもいいぐらい♪だんだん日が暮れていくのを眺めていました。

P8100108.jpg

 翌11日の夕方から嫁さんに陣痛のようなものがはじまり、12日の深夜3時に痛みをともなった陣痛が5分間隔でやってきたので病院に行きそのまま入院。

 その間もラブは車内でおとなしく待っていて、一度5時に私と自宅に戻り、入院の荷物をまとめ、9時に嫁さんの実家に行ってラブと別れ、再び病院へ。

 そこからだんだん陣痛の間隔が短くなり、それに比例するように子宮口が開き・・・入院してから12時間以上経った夕方3時半に息子のピースが誕生しました。3,135gでした。

 誕生後、少しでも助けになればと、息子のおむつ替えや抱っこ、母乳が出るまでミルクも与えましたが、全然苦にならない!抱っこも数日で手馴れてきました。

 なんでだろうと考え、出た答えに納得。ラブが我が家にやってきた頃のドタバタに比べたら全然余裕!ピース君は全然手がかかりませんでした。

 そう考えると大切なことはみんなラブが教えてくれたんだなぁと強く思った2012年の夏でした♪

P8100122.jpg

 姉ちゃん、ありがとな!

アイス。

 犬人です。現在、嫁さんとピースは嫁さんの実家で静養中。久々のひとりと一匹暮しを満喫中なワタクシですが、手放しで喜べないのがおラブさん。

 私が台所に立つので手作りごはん作ってもらえるし、散歩の量も増えてるのですが、困ってるのが睡眠。

 熱帯夜にエアコンをつけてくれる嫁さんがいなくて心底困ってる様子。そのまま寝ていると息を荒くし、「ヒーヒー」言うので私は震えながら(笑)2階の寝室でエアコンをつけています。

 最近では深夜3時を過ぎるとグっと涼しくなるのでエアコンを切り、寝室を出て風通しのいい1階のリビングに移動して一緒に寝ています。

 2度に分けて寝てるので日中は眠かったりするんですがそれ以外はどうってことはなく、エアコンの効いた職場でラブは寝だめしています(笑)。

 それでもお盆期間中はどこも連れてってあげられず、いろいろ迷惑かけたので、秋田のマダムに教えていただいたアイスクリームを作ってみました。

P8150147.jpg

 食べかけのヨーグルトにおからと牛乳を少し加え、よくかきまぜて、クリーム状にして再び冷凍。ヨーグルト容器をそのまま活用したので手間いらず、とっても簡単♪

P8150145.jpg

 ラブのベロも高速運動!カロリーは若干高くなりますが、今の時期、適度に糖質や脂質、カルシウムをとるのは熱中症予防に最適!カットしたゴーヤをトッピングしてあるので夏バテ解消になります!

P8150140.jpg

 たとえワンコでもすべからく女のコはスイーツ好きなようで躊躇なく顔をつっこんで最後までガリガリ。鼻の頭にたくさん白いおからくっつけて完食されました♪

 以前からおからを週イチで与えているのでレパートリーが増え、大助かり!ヒナタマンマさんありがとうございました~!

ピース君。

 犬人です。早いもので息子が生まれて2週間が過ぎました。この日までに提出しなけらばならないのが出生届。その出生届けを出すには名前を決めなければなりません。

 知り合いに著名な姓名判断のセンセイがいらっしゃるので、いくつか候補を出し、その方に選んでいただいた名前をつけました。

P8190224.jpg

 その名は今ハヤリのキラキラネームではないものの、ワタクシ的に読み方が少し難しいと感じたので優先順位は下の方だったんですが、センセイ曰く、これがぶっちぎりでよかったそうです(画像はお七夜の時のもの)♪

 ちなみに父子共に辰年生まれなんで「龍」や「竜」をつけた名や知多四国も巡ったので弘法さんの「弘」をつけた名もありましたが採用されませんでした~。奥が深いっす。産婦人科を退院した17日に出生届を出しました♪

 その名が決まる10ヶ月近く前、夫婦でこの子につけていた名が『ピース』。姓名関係なく、ラブの次のコだから「ラブ&ピース」でピースでしょ!という理由(笑)♪

 本名よりも圧倒的長きにわたって呼んでいる名なので夫婦はもちろんお互いの両親もピースの方がしっくりきちゃってて、最終的にはピーちゃんとかピー助って呼んでました♪

 未来のネコ型ロボットの作品に出てくる首長竜の名(竜ついてる!)まで出てくるぐらいまで愛着があるのでこのブログでは『ピース君』として登場させようと思います。以後お見知りおきを。

 そんなわけでお前のハンドルネーム決まったから。立派なフタバスズキリュウになるんだよ!

P8190232.jpg

 ウソウソ、驚かせてごめん。父ちゃんチョーシ乗った。犬にも首長竜にもならなくていいから元気に育ってちょうだい♪

P8190236.jpg

 お姉ちゃんもあたたかい目で見てるよん♪

36。

 犬人です。最近はラブを家や車内でお留守番させる機会が多いのですが(もちろん今の時期、エアコンをつけて)、以前と比べて全然吠えなくなりました。

 ちょっと待ってろよと言うと「さびしいけど、わかった!」ってヤツなりに我慢するんです。なんか分別をわきまえてるカンジ。飛び込みで度胸がついたのか、その衝撃で頭のネジが何本か飛んだのか(笑)、とにかくエラい!



 単に年をとっておとなしくなったとは思えないんです。だって吠えてもいい時はめちゃくちゃ吠えるし、川に行ってもノンストップ。泥に足取られてコケてもおかまいなしで走り回ってますもん(笑)!

P8040003.jpg

 そこで導き出された答えはラブというより私が変わったんだと思います。ってかそうとしか考えられない!

 このコをひとりで飼おうと決心した時期は(当時主流だった)群れの頼れるリーダーになろうと必死で共同生活(しつけ)を楽しむ余裕もなく、他人に迷惑にならないよう鉄拳制裁も辞さない態度で常にピリピリ・イライラしてました。

 ところが今はおだやかなもので、主従関係や信頼関係を飛び越して体の一部分な感覚になっていて、お互い何も言わなくても意思疎通ができるし、怒ることも激減。

 子は親を見て育つじゃないけれど犬も飼い主を見て育つんでしょうね♪

 だからって私自身がこの数年で聖人君子になったわけでもなく(笑)、依然として人間嫌いなところはあるし、不満や他人に譲れない部分も多々あるんですけど本心は表に出さなくなりました。

 そうすると「犬人君、丸くなったね」とか「やさしくなったね」とか言われるようになります・・・嫁さんがね!

 「どんだけヒドかったんだ!」って嫁さんのツッコミが入りますが、おそらく冗談でも本人に言ったらキレて大変な目にあうぐらいのヒドさじゃないかと思われます(笑)!

 この時期、遠方に住んでいる友人達が続々と帰省し、何人かに会って話もしたのですが、直接、前述のような言葉をかけられるようにもなって驚いた次第です♪大人になったのかな?

 そんなワタクシも今日で36歳、実際にいい大人です(笑)これからも愛犬に信頼される大人・犬人でありたいと思います。これからもよろしくです♪

続きを読む

管轄外。

P1000564.jpg

 犬人です。今回も息子が生まれる前のお話。サッカーU-23オリンピック代表(男子)がメキシコに敗れ、3位決定戦にまわることになった夕方、落ち込んで死人同然になっていた私に「トンカツが食べたい」と嫁さんがおっしゃいました。

 これはもう「テキにカツ!」だと夕方の営業が始まる5時にあわせてイキツケのトンカツ屋さんに入店し、モリモリ食べたら元気になりました。肉を腹いっぱい食べると落ち込んでても元気になるから不思議。

 その間、ラブは車内でお留守番でしたが、それまで川でガッツリ泳ぎ、風通しのよい日陰の駐車場でクールシャツと保冷剤入りバンダナでスヤスヤ。こちらも5時20分には車に戻ってましたけどね♪

 夕暮れまでまだまだ時間があったので帰り道、これまたイキツケの稲荷神社で必勝と安産祈願。

P1000558.jpg

 時刻は夕方6時前。普段は多くの参拝客でにぎわう参道ですが、店じまいをしシャッターも閉まっている店も多く、スムーズに参拝。

P1000559.jpg

 ここのお稲荷さん、商売繁盛の神様で管轄外もいいところでしたが、おかげで無事出産を終えることができました。男子サッカー?そこは泣いちゃうからスルーで(笑)。

 最後に近くの牧場でとれたばかりの牛乳のジェラートを食べ、ルンルンで帰ってきました。

P1000557.jpg

 現在、近くのヒマワリ畑が見頃なそうなので夕方、撮影がてらまた訪れてみよっかな?

あんべこ。

 犬人です。岩手弁で「おいで」は『こ』、「行く」は『あんべ』というそうです。岩手在住のキレイなお姉さんに教えていただきました♪

 そこで、ボードから飛び込み、ボードを牽引して行き来させるコマンドを「おりて」から「あんべこ」に変更しました♪



 途中から引っ張っているボードの上にカメラを置いて撮影しています。後方から見る愛犬の姿はまさに「べこ(牛)」のよう♪



 泳いでいる場所は流れがあり、抵抗(ボード)もあって苦戦していますが、流されないよう、うまく流れを切るように方向転換して泳いでいる愛犬にこのコの学習能力の高さにうなってしまいました!

 (泳げはしましたが)去年の夏まで水に顔をつけられなかったコが1年ちょっとでこの成長!波や流れもへっちゃらになりました。

 ホントにこのコだったらなんでもできそうな気がします!

 ルックスはいいんだから試しに芸能界デビューしてみる?テレビやCMに出てお金ガッポガッポ!ルーツは牛追い犬なんだからゼニ(銭)っこ貯めて東京でベコ(牛)飼うだ~♪ってか?

P7280088.jpg

 砂風呂でくつろぎながらウハウハ妄想している模様♪まんざらでもないようです。

川に流して。

 犬人です。今回は息子が誕生する前の話。休日の朝、庭で水やりしたり、ゴーヤを収穫すると汗ダク!朝ごはんを作る気にもならず、のそっと起きてきた嫁さんと近所のバーガーショップに行きました♪

 こちら、お昼11時までに来店するとモーニングセットがあって、コーヒーとバーガーがリーズナブルなお値段でいただけ、しかも犬連れ用のテラスまで完備されていてクーラーもきいてる!犬連れにとって夢のような場所です!できることならここに一日中いたい!

 その間もラブさんはパンをもらおうと必死にアピールしてました!

P1000548.jpg

 食後、その足でいつもの川へお出かけ。たっくさん泳いだ後はしっかり休ませます。

 ボードの上でね(笑)♪

 超絶なバランス感覚をもっている犬、余裕の表情でくつろぎまくっているのでボードを押したり揺らしたり、ロープの紐を解き放って放流していじわるしてもへっちゃらでどこ吹く風♪



 終始ニッコニコ♪みんなこの笑顔にヤラれちゃう♪心の中の嫌なキモチもいつの間にかなくなっちゃうんだよなぁ。川が水と一緒に流してくれるのかもしれませんね♪

続きを読む

正解発表。

P8080096.jpg

 犬人です。大変長らくお待たせしました!盆クイズの正解発表です♪動画をご覧ください♪



 というわけで正解は15個!おもちゃを一度に並べた画像がこちらになります。

P8090099.jpg

 この犬すごいな~と思うのは、自分が前足で蹴ってクレートから出しちゃった黄色いおもちゃを帰るときにさりげなく元に戻しているところと、おもちゃを全部出した後は「もうないよ」とオスワリ、あくびまでしてアピールするところ!只者じゃありません(笑)!

 そんなわけでコメントやメールでたくさんいただいたクイズをビンゴで正解した方は・・・残念ながらいらっしゃらなかったのでこれから何か考えようと思います。たくさんのご参加ありがとうございました!

父ちゃん。

 犬人です。今回はこのブログのタイトル『壬辰犬』の話。

 易学に興味のある方はご存知かと思いますが今年の暦は、『壬辰(みずのえたつ)』という60年に一度の縁起のいい年。『壬』と『辰』の字に女編をくっつけると・・・。

女 + 壬 = 妊
女 + 辰 = 娠

 となり、今年は60年に一度『妊娠』にとても良い運気なんだそうです。それを実証するように今年は芸能人の方々の妊娠・出産ラッシュ!ウチは3年で授かりましたが長年赤ちゃんを授からなかった友人も同様に授かりました。

 なので『壬辰犬』というタイトルでピーンときた人もいらっしゃったようで・・・黙っていてくださってありがとうございます。

 今だから言いますが、さすがにサーフィンが得意だから「水の上に立つ犬」でこのタイトルにしたってのはムリがありましたね~(笑)!

 スッキリできたところで、これを機にマイナーチェンジをしたいと思います。

 まずはワタクシ犬人の名称は変わりませんが、他のブログ等のコメントやコメント返しに使っているハンドルネーム『ラブカレ。』を『ラブパパ』に変更します。

 それにあわせて近々嫁さんの表記もママさんとか母ちゃんに変更しようと思っています。

 そんなわけでお前は俺のカノジョから俺の娘に降格だ。ごめんな。

P7290123.jpg

 でもでもカノジョは家族じゃないから。降格したって名実ともに家族の一員になれるんだから文句言うなよ。これからはカイヌシではなく、お前の父ちゃんとして接していくからそのつもりで。

 最初に約束した「俺がお前の面倒をみる。いつでもどこでも一緒にいる。ずっとお前のそばにいる。」ってのは変わらず継続されるし、お前にはかわいい弟がいるラブ姉ちゃんになるんだから喜べよ。

P7290124.jpg

 どうやら喜んでくれたみたい♪息子に水泳やサーフィン教えてあげてな!ヨロシク!

続きを読む

解禁。

 犬人です。おかげさまで17日、母子が元気に病院を退院してきたので本日から再開です。今後ともよろしくお願いします。

 今回は10ヶ月間の裏話を書きたいと思います。かなり早い時期に妊娠がわかっていて、12月の中頃にはウハウハしてましたが、元々虚弱体質だった嫁さん、妊娠初期ということもあって、お互いの両親以外には知らせませんでした。

 時期的に嫁さんのつわりがヒドかったのが年末年始。正月休みに助けられました。

 仕事的には年末から3月の中頃まで繁忙期で、その期間はめちゃくちゃ苦労しましたが、そうこうしているうちにラブの病気が発覚。二重にも三重にもいろんなことが重なったことでいっぱいいっぱいになり、当時書いてたブログをやめました。

 2月23日、ラブの手術が無事成功し、闘病記録のメモがわりにでもなればとこの新ブログを開設。闘病と出産、どちらもデリケートな問題だったので全ての人に最初から見ていただくわけにはいかず、みなさんには限定的・段階的に紹介させていただいた次第です。

 そういった事情を知っていただいた上でもう一度読み直していただくと、「前ブログをやめたのはいろんな理由がある」「今年はお出かけが制限される」「8月までは続けたい」といった言葉の「点」が「線」になり、真意がわかっていただけると思います。

 いじめ問題に必要以上にアツくなってしまったのもそういう理由からでした。

 嫁さんはこのブログにちょくちょく出てる(出してる)ので当時のお腹に注目するという楽しみ方もありますよ。だんだん大きくなっているのが確認できます♪先月UPした6月のアジサイ寺の画像なんかすでにパンパンですもん(笑)!

 実際、ブログを見て気づかれた方も多かったようで(お祝いコメントやメールで「気づいてたよ」って)、みなさんサイコーです!

 ラブの完治を感謝するためにはじめた知多四国も、そういえばこの子も最初から同行してたわってことに途中で気づき(笑)、胎教じゃないけれど一緒に巡って、生まれる前から徳の高いお子さんにしちゃおうという目標が増え、急ピッチでの完走となったわけ♪

 でも昨年末や2月の終わりにはとてもじゃないけど現在の母子、犬、ともにめっちゃ元気っていう想像ができないぐらいの状態だったのでふりかえると泣けちゃうぐらいにうれしい!シアワセを実感しています。

 そういう事情もあって現在までひっそりこっそりブログを通していましたが、おかげさまで不安材料は一掃されたので今日からリンクフリーです。よかったらリンクしてくださいな♪

 次回も裏話を書きたいと思います。

P8040003.jpg

 お休みいただいて充電完了!これからも突っ走っていきまっしょい!

続きを読む

盆クイズ。

 犬人です。待ちに待ってたお盆休み!オリンピックも終わったことですし、19日まで更新のお休みさせていただきま~す!

 だからってどこにも出かけないけどね!理由は前回の記事をご覧ください♪

 ここからが本題。ラブさん、8歳、底なしの食欲を有している犬です。この犬はオヤツがもらえるとわかったら、ものすごい集中力を発揮し、必殺クレクレビーム!これをくらったら120%オヤツをあげてしまいます。



 カイヌシが撮影してなきゃね!チラチラこっちを見て顔色伺っています。

 運動欲もハンパない。寝ていても私が一言「サンポ」なんぞ言おうものなら飛び起きて目をキラキラさせて見つめてきます。

 それとは反対にまったくないのが物欲。自慢じゃないけど、数年、ラブのおもちゃを買ってません。

 しか~し、誕生日等のプレゼントに頂くことはあるので着実に増加中。ボロボロになったら捨てようと思っていますが、頂きものが大半なのに加え、普段は興味も示さないので汚れず、結果的に物持ちがよくなり、職場にあるキャリータイプのラブのハウスの中はおもちゃでいっぱいになっています。

 お知り合いの整理収納アドバイザーさんに怒られちゃいそう!

 1年半程前に嫁さんのブログで動画紹介させていただきましたが、お盆休みを利用して久々にやっちゃいましょう!

 問題です。ラブはハウスの中に何個おもちゃを隠し持っているのでしょうか?たぶん前回よりは個数は増えてると思いますよ~!

 コメント欄やメールでもいいんで個数を言ってくださいね~。ぴったんこカンカンだったら長男誕生記念で何か考えます♪

 締切は1週間後の21日の23時59分まで。それではみなさんステキなお盆休みを♪

P8080096.jpg

息子。

 犬人です。今日はみなさんにご報告がございます。

 うすうすお気づきになっていた方もいらっしゃったと思いますが、ラブちゃん、実は昨日8月12日に人間の弟ができました♪

 長男です。

 おかげさまで母子共に健康です。

 今まで私達を支えてくださった全てのみなさんに感謝するとともに(ワンコ達にも♪)、こんなアホ夫婦と毛モジャなコ姑つきの我が家をよくぞ選んでくれた!と息子を褒めてあげたいです!

 息子よ、今のうちに言っとくけど、お前の選んだ道は茨の道だぜ!だけどみんな一緒だから大丈夫!ツライかもしんないけど楽しいことだけは間違いない。父ちゃんと母ちゃん、そして姉ちゃん犬が約束する。だから安心しておっきくなれっ!

 そんなわけで現在バタバタしておりますので更新をお休みし、しばらくたってから再びみなさんのお目にかかりたいと思います♪

 みなさん、ありがとうございました!

 ちなみに・・・。

続きを読む

ローポジション。

 犬人です。大阪の泉佐野市では放置された犬のフン害対策として飼い主に課税する「犬税」の導入を検討しているそうです。

 欧米のペット先進国でも「犬税」が制定されている地域があり、その税金は捨てられた犬達の保護やシェルターの運営等、主に動物愛護に使われるので、犬税の話を聞いた時、ついに日本にも理念の高い条例を出す自治体ができたんだと喜んだんですが、詳細を聞き、理念の低さにガッカリしました。

 啓蒙活動を呼びかけたり、それぐらい市の税収が圧迫してるんだという内部に向けてのアピールの意味もあるようですが、愛犬家を馬鹿にしてますよね。ムカツキました。フン害だけに憤慨するわ!

 私は自他共に認めるドケチですけど、犬税の導入は賛成。新婚旅行に行ったイタリアではレストランやデパート、公共の乗り物にも乗れるようで、ローマのスーパーの前には犬をつないでおく場所が設置されていたことに感激しましたし、滞在中もしつけの行き届いた犬達がリードなしで散歩している姿をよく見かけました。こんな社会になるんだったらケチでも税金払うよってぐらい衝撃でした。

 某映画じゃないけれど飼育数の多さからペット大国となっていますがペット天国ではないというこの国の現実をまざまざと見せつけられた気がしました。

 『ほごけん』という、女性漫画家さんが保護犬の一時預かりをされているコミックエッセイによると一年で一番捨てられるのはお盆等の帰省時、つまり今なんだそうです。帰省できないから、旅行に連れていけないから捨てるんだそうです。

 ・・・こういう事実を知っちゃうと、税金を設定したり、運転免許のようにライセンス制度で安易に動物を飼えないようにするのも賛成するしかなくなっちゃうんだよなぁ~。これからますますお金がかかるのに(涙)!

 確かに犬と暮らすのは大変な面もあります。今の時期、お出かけや外食なんてほとんどできませんし、(数年前と比べて認知度もずいぶんあがってきましたが)観光地に行っても犬連れってだけでヘンな目で見られる圧倒的マイノリティです。

 でもそれ以上に得るものがたっくさんあるのはこのブログを読んでくださっているみなさんもご承知の通り。

 犬と暮らす事によって得た目線(ローポジション)だと理解し、今後も自分なりに愛護活動に関わっていきたいと思いました。

P7290131.jpg

 川に入るとお前と同じ目線になるね♪

続きを読む

汽水域。

 犬人です。私が毎週通っている「川」は毎回コンディションが大きく変わります。というのも私達が遊ぶ場所は汽水域(きすいいき)に属するからです。

 汽水域はその名の通り、海水と淡水が混ざった汽水が占める区域で、川が海に淡水を注ぎ入れている河口域がこれにあたります。

 水面は潮の干満によって変動するため、一般的に満潮時には海水は河口をさかのぼり(水汚い)、干潮時には淡水がより下流まで流れ込むので(水キレイ)、地形や水量はもちろん、水の色まで如実に変わります。

 河口では流速が遅くなるため底質は砂や泥であることが多く、有機物の堆積も多い。その分解によって、砂や泥の内部は天然ミネラルの塊!ラブがよく穴を掘ってジャリジャリ砂を食べる行為も最近になってようやく理解できました。

 また自然の浄化作用という面でも大きな働きを持っていて、色的には汚く見えるかもしれませんが、体にまとわりつく汚れやニオイはなく(塩分は少ないようです)、帰宅後、シャワーすればサっと落ちますし、湿疹等の肌荒れにも無関係でツヤツヤのピカピカ♪

P7280075.jpg

 塩分が少ないのは湿地生のヨシ等、被子植物群落がニョキニョキしていることからもわかり(海水の割合が大きい下流に行くと海藻や沖縄等の南国ではマングローブが生える)今回の画像のように干潮時で水がキレイな場合はシャワーもしません。

 つまり何が言いたいかというと、見た目はプールのようにキレイじゃないけど、ワンコが水を飲んでもお腹を壊したり、体調を崩すことは皆無だっていうこと。

P7280088.jpg

 画像の砂風呂も満潮時は有機泥のドロドロで砂風呂なんてできないし、やったら何日もニオイがとれなくなっちゃいますが、干潮時になればろ過されてサラサラ。デトックス効果のある砂風呂が楽しめます。

P7080016.jpg

 ちなみに撮影した場所は同じ場所!これだけ大きく環境を変えるんですよ~。

 このブログにも何度も書いていますが、このような自然あふれる場所では危険はゼロではありません。先日も同じ川の上流で悲しい事故がありました。

 ただし、それなりの知識と準備、注意を払えば怖がる必要はなく、五感がフルに磨かれるので、バテバテだった犬達もウチの犬のように元気になれる気がします。

 諸事情でお盆休みは遠出はしませんが川には出かけるつもり。もし愛犬を川遊びさせたい方がいらっしゃいましたらHPのMAILコーナーからメールください♪安全にエスコートさせていただきますよ♪

P7290132.jpg

守・破・離。

P7280115.jpg

 犬人です。先日、TVで立て続けに六代目文枝師匠をとりあげた番組を見ました。

 このブログで初めて書きますけど、ワタクシ、落語も好きで散歩の時に携帯音楽プレイヤーでよく聞いています。

 暑さを避け、日付が変わろうとしている時間にイケイケの音楽を聴きながらノリノリで深夜徘徊してたらかなりアブない人なので、落語を聞きながらゆったりお散歩するのが最近のスタイル。・・・クスクス笑いながら散歩してるヤツもアブないでしょうが(笑)。

 昔から、芸ごとの習得の三段階を表す『守・破・離』(しゅ・は・り)というのがあります。

 これは稽古を積む課程、すなわち修行における順序を表す言葉。一般的には、「守」は師についてその流儀を習い、その流儀を守って励むこと。「破」は師の流儀を極めた後に他流を研究すること、「離」は、自己の研究を集大成し、独自の境地を拓いて一流を編み出すもの。

 言い換えれば(前回と内容がカブっちゃいますが)「守」がマネで「破」は一度壊して構築(アレンジ)すること、そして「離」がオリジナリティを得ることなんでしょう。

 文枝師匠(つい最近まで三枝師匠)は好んで新作(創作)落語を高座にかけられます。なんでかというと古典落語で「この人にはかなわない」という兄弟子がいて(この人、実は私が一番好きな落語家さんだったりするんですが)、それから新作をやり始めたんだとか。個人的にはすっごく共感できた番組で、独自の境地を拓いて一流を編み出している文枝師匠はキラキラ輝いて見えました。

P7280105.jpg

 翻って自分のことを考えてみると、キラキラはしてないし、人間としては三流以下ですけど、自分なりに『守・破・離』な人生を謳歌してんな~って思っちゃいました♪

 苦しいこともあったけど、時が解決してくれ、今ではそれをひっくるめて全てが自分の学びになったし、財産になっているから不思議。感謝の毎日です♪

 もしかしたら近々その集大成をお見せできるかもしれません。その時は祝福してくださいね~。ホメられて伸びるコだから(笑)!

続きを読む

学ぶの語源。

 犬人です。ワタクシしがないヒラ社員なんですが、朝の朝礼や研修等で言われるのが「他社と同じことをやっていては勝ち残れない!柔軟な発想をもってオリジナリティーで勝負しよう!」といった言葉。

 ヒラ社員は「うん、わかった~OK!」とほっぺをふくらませて聞き流しています♪

 そんなにオリジナリティって言うならまず自分がそのオリジナリティとやらを提示してみればいいのにねぇ。たぶんモチベーションアップのつもりでおっしゃってると思うんですが、頻繁に朝からクドクド言われると逆効果。モチベーションはダダ下がり。

 そこで思い出したのが「学ぶの語源」。「学ぶ」という言葉の語源は「真似ぶ」つまりマネをすること。

 つまり最初からオリジナリティーを求めるのではなく、まずは目標だったり憧れとする人物や会社を徹底的にマネする。そこで感じたり見えたりするものこそがオリジナリティーのシッポというかヒントなんでしょう。

P1100627.jpg

 例を挙げましょう。画像の3頭は同じ犬種、運動もダイスキなんですが、1頭はボードに乗り続けられるけど飛び込みが苦手。1頭はボードに乗れるけど揺れたり波があると飛び込む。1頭はボードに乗れないけどカヤックからバンバン飛び込む♪

 まさに三者(犬)三様。同じ犬種、同じ運動が得意なコ達でもこれだけ違ってくるんだから面白い。きっとその違いが個性なんでしょう。

 でもでも泳がせてみようとかボードやらせてみようといった挑戦(マネ)がなきゃその個性(オリジナリティ)を飼い主はわからなかっただろうし、もしかしたらあなたの愛犬にはものすごい才能が埋まってるかもしれませんよ~。

 そう考えてみると、一見、マネとオリジナリティは対極にいるように思えますが、マネの延長線上にオリジナルがある気がします。

 最初っからオリジナリティを追求しなくてもいいのでラブがやってるからボードやってみようとか、そんなんでいいと思うんです。マネからオリジナルが生まれてくると思いますよ~。ぜひみなさんもこの夏を「学びの夏」にしてください♪

P7280098.jpg

続きを読む

犬に埋もれて♪

 犬人です。海の日の午後、用事を済ませてラブと川に出かけると、先週同様、豪雨の影響で流れがあって、水量も豊富。水温もかなり低めな三重苦。

 しかもだんだん潮が満ちているのがわかり、水泳やボード遊びには適さないと割り切り、ライフジャケットもボードも出さず、ディスク遊びをしていました。

 1時間もすれば砂浜が水没するのでライフジャケットをつけずに運動強度をあげようという作戦。流れも早い中でよく頑張ってました♪



 この動画、水中撮影もしたんですが、水がニゴっててうまく写らなかったのでバッサリカット♪ 

 この日は祝日、子供連れも多く、時間とともにどんどん陸地がなくなっていき、自然と密集地帯になった頃、ある親子連れの兄弟がラブに興味を示し、さわりたがっていたのでお父さんに許可をとって「さわっていいよ」と遊んでもらいました。

 そこからディスク遊びに移行するまで時間はそれほどかからず、最初うまく投げられず、ディスクが近くに落ちるのでラブは楽チンにトリーツをGETできて上機嫌♪

 いよいよ水量が増してきたところで兄弟に手伝ってもらってこの作品を完成させました。

P7160049.jpg

 今年初の砂風呂。ずっと泳ぎっぱなしで体温も下がっていたので、しばらくここで体を温めました。砂に埋もれているのは犬だけど、愛犬にゾッコンなワタクシ、埋もれているのは犬じゃなく私の方なのかもしれません♪

 陸地がなくなるタイミングで帰る準備をし、親子に御礼を言って帰りました。

P7160048.jpg

 遊んでくれてありがとう!また会ったら一緒に遊ぼう!

トシヤ。

 犬人です。突然ですが私は自分のスタイルをもっている人に惹かれます。キラキラ光って見えます。視力は悪いですけど白内障ではないと思う(笑)。

 最近だとイチロー選手。電撃移籍でいろいろと葛藤があったと思いますが、ヤンキースでプレイする姿は輝いて見えます。

 先月引退を決断されたサッカーの藤田俊哉選手のその一人。彼はジュビロ磐田で中心選手として大活躍し、01年にJリーグのMVPを獲得。永年に渡って代表にも選出され、オランダリーグ、ユトレヒトでプレイし、ゴールも決めています。

 その後の4年は私にとっての黄金時代♪05年名古屋の我がクラブにやってきて、チームの精神的支柱として活躍!特に07年は記録づくめでJ1リーグで14年連続ゴールという記録を達成したり、史上初のJリーグ出場通算400試合も達成!

 そしてそして、07年8月25日の対大宮アルディージャ戦でJリーグ史上4人目、FW登録以外の選手としては史上初のJリーグ通算100得点を観戦に訪れた私の目の前で達成してくれました!

 残念ながら彼が在籍した時期がクラブの低迷期で彼が去った後(08年末退団)、リーグ初優勝するのですがその土台を作ったのは間違いなく藤田選手!

 その後はJ2ロアッソ熊本で中心選手としてプレイしながら、プライベートでもすごいことをやってのけます!

 2010年、熊本市動物愛護センターを訪問した際、犬や猫が殺処分されている事実と迷子札さえあればほとんどの保護動物は飼い主のもとに戻れることを知った彼はすぐにアクションを起こします。

 『迷子札装着キャンペーン』を動物好きの選手達と活動し、弾幕まで作って活動していたという事実を最近私は『ゼロ!』という書籍で知りました。

 でも私は不思議と驚きませんでした。だって彼はその行動力と人のよさでしれっと不可能を可能にしていたから!

 今後は8月からJFAのS級ライセンスの講習に参加し、来夏からはオランダのVVVフェンロで指導者としての道の第一歩を歩み始める予定とのこと。応援せずにはいられません!最後は彼のチャント(応援歌)でシメたいと思います!

 ゴー トシヤー、レッツゴー トシヤー!

続きを読む

感じてる?

 犬人です。前回と話がカブっちゃいますがワタクシめっちゃシアワセです♪

 かわいい嫁さん、かわいさ余って憎さ100倍の愛犬!言うことなしです!

 確かに上を見ればもっとかわいい女性や優秀なワンコもいると思いますけど、私には合わないし、負けてないと思うけどなぁ。

 えっ、視力ですか?めちゃくちゃ悪いです(笑)!

 余談ですが、私は現在ゲームのCMに出てる綾瀬はるかさんがダイスキでかわいくってしょうがない!キュンキュンしてると、「あれは綾瀬はるかがやるからかわいいんだよ、アタシがやったらムカツキMAXだよ!」と言うのでそれならやってみろとやらせてみたらホントにムカつきました(笑)!

 そういう嫁さんは向井理さんにキュンキュンしています♪

 先々週は地元放送局の制作で岩手の旅番組がやっていて、1年前に訪れた一本桜や小岩井牧場が出てきました。夫婦で「行った、行った」とうなずいてると、次に紹介されたのが私達が宿泊した山荘(山小屋)!店主のおっちゃんや、大女将のおばあちゃんが画面に出てきた時は夫婦で大笑いしちゃいました♪

 というのも嫁さんはここで泣いたからです(笑)。詳細は追記を見て確認してもらうことしますが、当時も今もいい思い出!山荘のみなさんも元気そうでうれしかったぁ~。

P9180141.jpg

 ラブが入浴した温泉も紹介されていましたよ~。

 話が脱線しまくりましたが、私が思うシアワセは自分の人生を肯定できる人。自分が自分のことを認められる人がシアワセなんじゃないでしょうか?

 その証拠にハタから見れば容姿端麗だったり、お金持ちであってもその人自身がシアワセを感じているかどうかはビミョー。仕事で会う人達やプライベートで会う人達もシアワセを感じていない人が多い気がします。

 シアワセは見つけるものじゃなくて感じるものだと思います。みなさんはシアワセ感じてますか?

 小岩井牧場での同志犬3頭の集合写真を久々にUPしてお別れしたいと思います♪

P1100627.jpg

続きを読む

男冥利。

 犬人です。先月の週末、一日中、雨がザーザー降り、さすがに川もお出かけも無理だなと思い、ここぞとばかり睡眠不足を解消しようとお昼にベッドにもぐりこみました♪

 以前にも書きましたが私はエアコンが苦手な人間で、最近は風通しのいい1階のリビングでストレッチマットを敷いて寝ていたので久々のベッドは最高♪夕方までグッスリでした♪

 起きてラブにゴハンを与えながら、嫁さんに「なんかラブと一緒に寝た夢みたわ~」と話すと、すかさず「一緒に寝てたよ」と指摘されました♪

 ラブさん、なんでも私を探し回って、発見した後、寝ぼけた私に捕獲されたのか、嫁さんが2階の寝室にあがると私のケツマクラになって寝ていたそうです。

 現在は(タオル等を敷いていないので)ベットに上がるのは御法度。嫁さんに発見されてそそくさと降りていったそうです。なるほど、どうりで顔にラブの毛がついているはずだ(笑)!

 嫁さん曰く、私が入浴中もゴソゴソ動いてきて、浴室近くの玄関に移動して私が出てくるのを待っているそうです。

 じゃあなぜ浴室の前の脱衣場にいないかというと、暑いというよりも、そこで捕獲され、お風呂に投入されたくないからなんですが(風呂嫌い)、嫁さんに言われるまで全然気づきませんでした。

 だからお風呂からあがるとカチャカチャ音がするんだと納得。いじらしいゾ、ラッちゃん♪男冥利に尽きますな。

 ベタベタした関係は好きじゃなく、友人等の仲間とワイワイするのと同じぐらい孤独を愛する私にとって、このコの距離感は絶妙でジラしも完璧!いつも私がたまらなくなって抱っこしたりなでまわしたりするのが常で、嫁さんから冷たい目線で見られるのも常です♪

 その時の愛犬のドヤ顔っていったらっ(笑)!

P7290122.jpg

 これを書いている最中も座椅子に座っている私の後ろを陣取り、お腹をベッタリ床につけて寝息をたてている愛犬の姿にシアワセを感じましたよ~♪

続きを読む

チャンプルー。

 犬人です。ただいま我が家のお庭はゴーヤ祭り♪グリーンカーテンが完成し、これでラグビーできるんじゃないかってぐらいのサイズのゴーヤが収穫できます。

 初収穫は7月の半ば。当時はグリーンカーテンが完成していなかったのでそちらを優先し、ミニサイズで収穫。

P1000517.jpg

 これじゃあ一人前にもなりませんが、一犬前にはなる(笑)!

 今年、ひょんなところでお見知りおきになったコギ飼いさんのコギちゃんはゴーヤがダイスキでモリモリ食べてるというお話を伺い、さっそくラブにも食べさせることにしました。

 もともと歯ごたえのいいキュウリやニンジン、ブロッコリー等はダイスキなんですが問題は苦味。最初はポリポリ食べるんですが、途中から「ニガイんですけど!」って顔をするんですよね~。

 ただその独特の苦味は血糖値を下げる効果が!植物インスリン(P-insulin)という薬品のインスリンに似たタンパク質がとれることがわかったんです!

 それだけではありません。コレステロールを低下させたり、ガン細胞を抑制する効果、ビタミンCをはじめとするビタミン、カリウムやリン・鉄分などのミネラル類も豊富で、疲労を回復する夏バテ防止にピッタリの食材!

 ワンコにとって一番重要なタンパク質も入ってるし、苦味を克服できれば最高のサプリメントになることが判明!チャレンジしてみる価値アリといろいろ工夫してみました。

 まずはヨーグルトをかけてみたらキレイにヨーグルだけなめてくださいました♪

 次は氷を入れてゴーヤ茶ならぬゴーヤ水作戦。ゴーヤにはコレステロールの低下に効果のある水溶性の繊維が豊富。氷が溶けてくると水が薄く濁ってきます。

 ビタミンCのような抗酸化物質を含む植物性食品は、動物性食品と一緒に組み合わせると、さらに抗酸化力がアップするという性質があるので(そいう意味からゴーヤーチャンプルーは理にかなっている)、ドライフードをこの水でふやかして与えるチャンプルー作戦。結果は大成功!キレイに食べて飲みました・・・ゴーヤの果肉は残りましたが(笑)。

P1000518.jpg

 でも再び氷を入れると薄く濁ってきます。これを飲ませ、夕方の食事もチャンプルーにして与えます。これだけ溶けたら苦味もずいぶんとれているようでフードと一緒に果肉も食べ、最後にオ○オのように牛乳を浸して(ダンクして)与えると完食!

 そのうち苦味にも慣れたようで牛乳ダンクする前に食べれるようになりました♪

 そんなわけで最近は早朝ラグビーボールのようなゴーヤを収穫し、カットしたフレッシュゴーヤをラブに与え、会社にもゴーヤの入ったフードボール持参で出勤。秋までに「この苦味がいいんだぜぇ~」ってとれたてゴーヤを生でかぶりつくワイルドラブちゃんになってくんないかなって思う今日この頃です♪

P1000519.jpg

続きを読む

2択。

 犬人です。1週間前、あるバラエティ番組を見ながら「ホンマでっか?」と叫んでしまったのが「性格が明るい人を見分ける」2択の心理テスト。

 迷子の子犬がいました あなたはどうしますか?連れて帰るor連れて帰らない。

 愛犬家だったらどんなことがあっても連れて帰るでしょう!犬が嫌いな人だろうと迷子になってるんだから保護しなきゃ!と考えるまでもなく即答してしまった私ですが、性格の「明るい人」は連れて帰らない人なんだそうです。

 「ホンマでっか?」でしょ?2択になっていない!

 曰く、迷子の子犬を連れて帰らない人は助けなくても大丈夫だと「合理化」出来る人。悩む価値がないと割り切れるので立ち直りも早く、イコール明るい人なんだそうです。

 反対に子犬を連れて帰る人は子犬がかわいそうと同調し、自分もかわいそうとなってしまう人で深く落ち込み、立ち直りが遅く、暗い傾向があるそうです。

 連れて帰るのは「優しい人」で 連れて帰らないのは「明るい人」なんですって!

 この時点でかなり異論反論あると思いますが、もう少しだけ我慢を。

 連れて帰る人は情に任せて行動するタイプであり、後先考えずに行動し、のちに後悔して落ち込みやすい。そういった自己中心的な情に動かされ、たくさんの犬を飼うようになるので、犬をたくさん飼う人は頑固で自己中心的な傾向にあるそうです。

 怒り心頭。たちあがれ愛犬家!っていう政党でも立ち上げたい気分ですよね~!でも心理テストと割り切ってみれば確かにそういう一面もあるかもしれません。

P7280075.jpg

 捨てられた動物について書かれた書籍や映画を読んだり鑑賞すれば、動物達を「捨てる」ことができるのはその前に犬や猫を飼っている、つまりはその動物が好きな人・・・動物が好きな人間が動物を捨てている事実に気づき、愕然とするでしょう。

 情に任せて後先考えずに犬を拾い、のちに捨てる・・・それに比べれば確かに連れて帰らない人の方がよっぽど「明るい人」なのかもしれません。

 とはいえ、私はもちろん「明るさ」よりも「優しさ」!バ○ァリンじゃないけど犬人の成分の半分はラブへのやさしさでできています!嫁さんへのやさしさ?ノーコメント(笑)!

 迷子の子犬を見捨てるぐらいなら、深く落ち込んでいつまでもウジウジする頑固な自己中おっさんでいようと思います!必ず飼い主を見つけ、「BADGIRL-KETTYさんの名前札つけて!」って言ってやるんだ!

続きを読む

ラッコ軍曹。

 犬人です。仕事中、ラブは私のデスクの下にいます。デスクの後方にキャリータイプのハウスが用意してあるんですが、来客時や食事時に私が「ハウス」のコマンドを指示しない限りはハウスに入らず、私の足元でくつろいでいます。

 かといってここにステイのコマンドを出しているわけではなく、かなりフリーダムに移動してますし、通り道の床で寝そべったりしてます。

P7270060.jpg

 書類の山で力尽きた様子(笑)!

 ただ何の拍子か時々私に甘えてくることもあって、そんな時は私のマタの間からヒョコっと顔を出し、右太ももをスリスリしてきます(なぜか左はしません)。

 時々ですからそういう時はかまってナデナデしてあげるんですが、本人(犬)的には言いたいこと、して欲しいことを目で訴えてくるので私にはわかるのですが、私以外の人間にはなかなか伝わらないようで見るに見かねて「ウォン」と言います。

 それを他人に「うるさい」と言われるとカチンときます。さっきからサイン送ってたじゃんって反論したくなります。

 でも反論はできません。「こいつは言うこと聞いてくれる」とわかっている人には実に横暴な態度をとるからです。

 その時は確かにうるさく、叩き上げの鬼軍曹のように人当たりが厳しい!先日スーパーで1個だけ残っていたバカ売れ豆腐の容器を秋田の姐さん犬のようにのっけてくれないかとお願いしたらこの表情!

P1000506.jpg

 見るからに不満タラタラ!

 でもオヤツがもらえそうだとわかるとコロっと変わる手のひら返し♪何でも言うこと聞いてくるし笑顔も出てくる!喜んでのっけさせてくれました。

P1000507.jpg

 これが噂のザク豆腐。これから君をラッコ軍曹と名づけよう。ジーク・ジオン!

 こんな形状なのでキレイに中身をとるのは一苦労なんですが、幼少期から何度もこのアニメを見ていた私にとっては感動ものだし、枝豆がねりこんであるのでこの時期冷えたビールにあうあう!

 容器は犬にものっけられて遊ばせられるんだからいろんな意味で「おいしい」豆腐。ぜひご賞味あれ♪

P1000510.jpg

御見舞犬。

 犬人です。『犬に埋もれて』というタイトルに惹かれ、先日図書館で借りてきた本は超有名なTVドラマのプロデューサー兼演出家さんが犬について書かれた本でした。

 その方は人里離れた山奥で、飼い主の老人に先立たれた三匹の犬(自分の愛犬、ポメラニアン)を主人公にした写真小説を執筆予定で準備をされていたようですがその途中でお亡くなりになり、本には未完となった物語と愛犬について書かれたエッセイがつづられていました。

 もしかしたら虫の知らせというか、ご自身で死を意識し、自分が居なくなったあとの愛犬たちに思いを馳せて執筆されたのかもしれません。その結末を読んでみたかったなぁ。

 話は変わりますが、先日向かいに住む母方の祖母が体調を崩し(短期ですが)入院していました。バランスのよい食事と定期的なリハビリでむちゃくちゃ元気になって帰ってきましたが、私が見舞いに訪れるたびに「ラブは元気か」としつこく聞かれました。

 「ラブのことより自分の心配しろ!」と親戚一同全員にツッコまれてました(笑)♪

 アニマルセラピー等、人々の身体や心の機能向上を目的として行われる動物介在療法(Animal Assisted Therapy:AAT)があります。

 犬を使った動物介在療法、ドッグセラピーは、小児科の病院や高齢者施設、リハビリ施設などで取り入れられており、その効果が認められていることから導入する病院や施設が年々増えてきているようですが、それは特別に訓練されたセラピードッグ。一般の家庭犬は病院に入れません。

 ただ、最近、アメリカで患者さんの家族の一員である犬や猫等のコンパニオンアニマルを病院へ連れていく試みがあるようです。

 ワクチン接種の確認、訪問前にお風呂に入り、病院の入り口で患者さんの家族と犬が病院内の環境に対応できるかどうかの行動チェックした後、患者さんの病室を訪問するんだそうです。

 長らく会えなかった家族の一員である愛犬とこのように会うことができるなら、特別に訓練されたセラピードッグとふれあう以上の効果が期待できる気がします。この国でもワンコのお見舞いが認められる日が訪れてほしいものです。

 生まれてからこの方、一度も入院したことのない俺だけど、もし俺や嫁さんが入院したら会いに来てくれる?ラッちゃん?

P7110032.jpg

 実家で母ちゃんとゆっくりしてるってか!言うと思った!意地でもずっと元気でいたんねんっ!

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング