09
:
15
16
17
   

Having My Baby。

Having my baby (僕の子を産むんだね)
What a lovely way of saying how much you love me.(なんてステキな愛情表現だろう!)
Having my baby (僕の子を産んでくれるんだね)
What a lovely way of saying what you're thinking of me. (僕への思いをこんなステキな形で伝えてくれるなんて!)
I can see it your face is glowing(手に取るようにわかるよ、君の表情が輝いている)
I can see it in your eyes. I'm happy know it(君の瞳を見ればわかる、もちろん僕もうれしいよ)
That you're having my baby. (君が僕の子を産んでくれるんだから)
You're the woman I love and I love what it's doin' to you.(君こそ僕の愛する女性、僕はこの愛が与えたものに喜びを感じている)

 犬人です。この歌はポール・アンカさんの『You're Having My Baby』という曲の一節。

 1974年に発表された懐メロですが今でも鮮度ピチピチ!以前も紹介させていただいたglee/グリーで歌われていて、私もピース君がお腹にいる時によく歌っていました♪

 すごく愛らしい曲ですが、当時はMy BabyのMY(僕の)の部分に全米中の女性が怒ったそうで、ポール・アンカはしばしば「You're Having "OUR" Baby」と変えて歌うハメになったそうです。

 アンカは父親になる喜びを歌っただけで女性差別をしているわけではないと否定したそうですが(私もそう思う)、受け取り方は人それぞれなんでしょうね。

 前回の内容とカブっちゃいますが、表現方法って難しいなって思いました。

 ただ自分の愛犬や息子だったらどうキャラ付けしたって自由なわけで・・・

 オッス、オラ、ピース!強くなるために修行すっぞ!ヤア、ヤア!

20120918-204514-64012300.gif

 かめはめ波が打てるようになるといいね!My Baby!
スポンサーサイト

キャラ。

 犬人です。先日、保護犬の一時預かりをやってらっしゃる漫画家さんのブログを読んで考えさせられたことがありました。

 その方は預かり犬達が注目され、いいご縁があるよう、若干のキャラクター付けをしてブログで紹介されていらっしゃったのですが、ある読者の方からそれはよくないと指摘を受けられたそうです。

 漫画家さんはその指摘を受け入れ、『反省すべきこと』というタイトルで今後は預かり犬にキャラ付けすることなく、レポートに徹すると書かれていました。

P9140408.jpg

 確かにキャラクター付けすることで犬達のイメージ(印象)が定着し、里親さんが決まらない場合もあるんだと思いますが、8年近くワンコブログみたいなことを書いている人間からすると、そのスタイルは非常に書きづらい!

 だって一時預かりとはいえ、家族ですもん。そこだけを切り離してはなかなか書けないと思います。

 それにゼロからキャラをつけているわけじゃなく、感情移入しているうちにキャラが見えてきたのだろうし、その方はプロの漫画家!登場人物(犬達)の心理描写に鋭敏な感性をもってらっしゃると思うんですよね。

 実際、キツいキャラ付けでもなく、それが多くの人達の目にとまるアイコンになって里親さんもどんどん決まっていき、シアワセをガッチリつかんでいった多くのワンコ達を見てきたし、愛情たっぷりに書いているのが記事からも伝わっていたので、これがレポートになるのは個人的に非常に残念。

P9140411.jpg

 残念ですが、私もラブ以外のワンコを書く場合、極力キャラ付けすることは避けていても、似たような経験をしたのも事実だったので納得もしました。

 その後も何事もなかったかのように、ブログを書き、保護活動を続けられている漫画家さんには頭が下がるばかり!陰ながら応援しています!

P9140418.jpg

 ・・・肌触り悪くてごめんピース。父ちゃん足毛モジャモジャやねん♪

円空岩。

 犬人です。矢納の滝を訪れた後、車が1台しか通れない山道をグネグネしながら訪れたのが画像の巨岩。

IMGP1724.jpg

 その名も『円空岩』といいます。大きさは横8m・縦6m。両側は岩石や土砂に囲まれ、目の前は川が流れています。

IMGP1717.jpg

 この岩石の下で円空は仏像を刻み、お腹が空くと気に入らない仏像を川へ流し、それを見た村人が食料を持ってきたんですって!デリバリーのハシリですな!

IMGP1732.jpg

 みんなでお参りし、円空さんを身近に感じてきました♪

 ラブも円空さんの考えに触れたのか、私に川へ流されないように距離を保っていました(笑)♪ 

IMGP1729.jpg

 そんなわけで駆け足で見てきた円空さんをめぐる旅もこれにて終了。時間はまだたっぷりあったので美並村を後にして車を北上させました。

 この続きがもうちょっとだけあるんですがここで小休止。週末は別の話題を書き、月曜に続きを書きたいと思います!お楽しみに♪

矢納の滝。

 犬人です。自然豊かな岐阜県、郡上市の美並村を散策中。周囲を森に囲まれ、村全体がマイナスイオンに包まれているようでした。

IMGP1699.jpg

 画像は矢納の滝(ヤオサメノタキ)。前回紹介したように 藤原高光が妖怪退治をした際に使用した矢を納めたことがその名の由来となっています。

IMGP1702.jpg

 観光用に整備されてはいませんが落差7mの滝の目の前まで行くと気温がみるみる下がります。

 ラッちゃんも涼しそう!ってかそのアングルだと滝に打たれてるみたいだね!

IMGP1705.jpg

 滝壺の水面も魅力的で見事なエメラルドグリーン!

IMGP1710.jpg

 無理をすればこの滝壺まで降りて行けないことはなかったのですが、足元はコケで滑りやすくなっており(前述したように観光地化されていない)、そこで泳ぐ気マンマンで目をキラキラさせている犬!

 ラブを抱いて降ろそうものならウナギでも捕まえてきそうな勢いだったのでその場でラブの首根っこを押さえ(笑)、しばし滝にみとれていました。つづく。

ウナギ天国。

 犬人です。前回の続き。水くみ場である『円空の森水』の奥に星宮神社(ほしのみやじんじゃ)があります。 

 星宮神社は藤原少将高光(たかみつ)が平安時代に創建した由緒あるお社。この神社には高光にまつわる妖怪退治の伝説があり、高光が第26代村上天皇の勅命で神社の奥山の瓢ケ岳(ふくべがたけ)の妖怪退治に行ったのですが、妖怪は幻術を使い、道が分からなくなったのですが、神社の横を流れる長良川の支流・粥川(かゆかわ)のウナギが正しい道を教えたため、無事退治ができたそうです。

 以来、粥川地区の人々はウナギを敬い、ウナギを食べることは禁忌とされています。粥川谷の水は岐阜の名水百選に、そしてここに生息するウナギは国の天然記念物に指定され、まさにウナギ天国♪

 妖怪はさるとらへび=鵺(ぬえ)という説と鬼という説の両方がありますが弓矢で退治され、高光は弓を宮に、矢を滝に納めたので、その滝を「矢納の滝」(やおさめのたき)というようになったそうです。

IMGP1692.jpg

 円空にもゆかりがあり、星宮神社の別当寺である粥川寺に出入りし、こちらで仏門に入り、その後、全国をまわりながら10万体を超える仏像を残すことになります。

 私達も星宮神社を参拝し、矢納の滝に向かいました。

IMGP1695.jpg

 上の画像は矢納の滝の入口。神聖な矢を納めただけあって鳥居があります。

 次回はその矢納の滝を見ていただきますね~。

IMGP1699.jpg

続きを読む

円空さん。

 犬人です。長良川の上流で遊び、雨が降ってきたら温泉に入る予定でしたが前回書いたように雨なんて絶対降らない晴天になったので美並村の道の駅で作戦会議。

 さすが緑に囲まれた村だけあって道の駅の案内看板には滝がたくさんあって、その中には数年前に訪れた『釜ヶ滝』もありました。滝めぐりも悪くないと思い、国道156号線を外れ、川沿いを走らせていると名水が出る場所を発見!

IMGP1686.jpg

 『円空の森水』と呼ばれるその水はジュラ紀にできた堆積岩の割れ目から湧き出ている水で近隣から多くの人達がこの水を求めてやってきていました。

 さてみなさんは円空さんをご存知でしょうか?

 円空は1632年、美並村で木地師の子として生まれ(別の説もありますが)、その後、お坊さんになった円空の彫った仏像は「円空仏」と呼ばれ、木の端をナタで刻んだ荒削りが特徴ですが、独創的で力強くそれでいて素朴な美しさに満ちた作品を多く残しました。

IMGP1687.jpg

 画像はレプリカですが、近くに『円空ふるさと館』があり、仏像90体あまりがこちらに展示されているそうです。

 地元にも円空さんの作品がありますが、円空さんは今も謎に包まれたお坊さん。急に興味がわいてきたので、円空さんにちなんだ観光地を訪れることにしました。つづく。

続きを読む

御陵場水泳。

 犬人です。9月の3連休の中日、16日の日曜日は急遽、夕方まで予定が空き、お出かけのチャンスでしたが、天気予報では午後から天気が崩れて大雨となっていました。

 それでも私は迷わず友人に電話。ピース君を抱きながら「自然豊かな場所でゆっくりしたい」という友人を誘い、ピース君には「父ちゃん夕方にまた顔出すから」と言い聞かせました♪

 翌朝、友人と合流し、お出かけしたのは岐阜の山奥。岐阜県中濃地方、日本列島の真ん中に位置する郡上市の美並村(みなみむら)にいました。

 美並村は郡上おどりや水の町として知られる郡上八幡(ぐじょうはちまん)の手前にあり、清流・長良川が流れる静かで美しい村。

 ここでうまいものを食べ、雨が降ったら電車の駅が隣接する珍しい村営の温泉につかって帰ろうという魂胆でした♪

 が!そこは無敵の晴れ男。午後になっても快晴は続き、温泉につられてやってきた友人もあ然としていました。

IMGP1682.jpg

 結局、この日、温泉に入ることはなく、その代わり、ついてきた愛犬が川に入りました♪入れとは一言も言ってないんですけど、勝手に入ってました♪

IMGP1673.jpg

 友人には「こんな快晴だとラブを車内に置いて行けないわ~ごめん!」と謝りましたが、完全にサギ行為、確信犯でした(笑)。
 
 ラブが泳いだ場所は長良川の源流。すぐ上流は旧宮内省の御陵場(ごりょうば)、つまり皇室に献上する鮎をとる場所で立ち入り禁止だった場所。

IMGP1680.jpg

 ここで取れる(釣れる)鮎は超一級品のウマさを誇り、鮎専門の高級料亭もあります・・・値段も超一級なので食べられませんでしたけど、その代わりに近辺の名物、めいほうフランクと郡上の鶏の唐揚げを道の駅で購入。足を水につけ最高のロケーションを見ながら昼食をとりました♪

IMGP1683.jpg

 これで友人も溜飲を下げてくれたようです。つづく。

IMGP1679.jpg

秋の番組改編。

 犬人です。9月の後半になってやっと夜がすごしやすくなってきましたが、依然として日中は暑い!まだまだ深夜徘徊(散歩)は続くようです。

 ただ立っているだけでも汗が吹き出る状態ではなくなってきたので、最近は(夜中)ラブと走り始めています。

 現在はジョギング程度ですが、だんだん強度をあげ、冬には自転車で引っ張るぐらいまであげるつもり。

 泳がなくなった分の運動量は走り込みやディスク、山登りで発散しないとね!休眠状態だったお出かけも再開したいし・・・あ~早く涼しくなんないかな!

 話を元に戻すと、今までは時間をかけたゆっくしたペースの散歩だったので携帯音楽プレイヤーで聞いていたのは(以前も書きましたが)落語だったり、深夜ラジオの録音だったり、ダイスキな歌い手さんの(歌い手さんなのに!)トークベストだったりがしっくりきていたのですが、走り始めるとじっくり聞けないので、トーク番組からテンポが合って聞き流せる音楽番組に改編(笑)♪

 アジカン(アジアンカンフージェネレーション)のベストアルバムが只今ヘビーローテーション中ですが、先週からダイスキな海外ドラマ、『glee/グリー』のセカンドシーズンが始まったのでさっそくサントラアルバムを購入。昨年同様、半年間はglee一色になりそう♪

 洋楽なのでスピード○―ニングじゃないけれど英語力も同時にはね上がりそうです♪

 そんなわけでこれからガッツリ走り込むからね!ついてこいよ!

IMGP1671.jpg

 次回からお出かけ記事を書いていきま~す!

生命。

P9020353.jpg

 犬人です。以前の記事にも書きましたがワタクシ、人間嫌いなところがあって、不満や他人に譲れない部分も多々あり、昔から困っていたんですけど、30の齢を数えるにつれ、だんだん本心は表に出さない術を学びました。

 人間中身まではなかなか変われないものです。って最近まで思っていました・・・が!

P9020324.jpg

 息子の誕生を機に、今まであった心の壁が音をたてて崩れ始めている実感があるんです!

 それはラブのような溺愛とは違って、父親として、同性として、この子の模範になるような人間にならなきゃって自然に思うようになったんです!

 もうこれには自分でもビックリ!

 人はなかなか変わるものではないかもしれませんが、自分の遺伝子を宿した生命が出現するという出来事は、そのなかなか変わらざるものを揺さぶるほどの力を持っているのかもしれません!!

 でもその前段階でラブとすごした8年間がなかったらこんな心境になるとは到底考えられず、なかなか変わらない人間を強い力で変えてくれるのが、人の誕生とか、生命(いのち)を育てることなんでしょう。

 そう考えると命に携わるのは尊いことだし、命ってスッゲーって素直に思いました。

P9020349.jpg

 今回紹介した画像は全てほぼ同じ位置で撮影しています。自然も変わる時はこれだけ変わるんだから私も変わんなきゃね!

続きを読む

夏の終わり。

 犬人です。前回の続き。夕方、川遊びに出かけ、島まで泳いだりサーフィンで遊びまくった後、陸地に戻り、ディスク遊びをしながら夕焼けを眺めることにしました♪

P9090395.jpg

 前回書いたようにこの時は波があったので抵抗の大きいディスクを水面に上げて泳いでいるのでいつもより泳ぎにくそうでした♪

P9090396.jpg

 なんか顔だけヒョコっと出して泳いでいる姿を見てると絶滅した(と言われている)ニホンカワウソ発見って叫びたくなります!ニセモノだからニホン川ウソか(笑)!

P9090394.jpg

 あんまり顔をあげたまま泳がせると腰に負担がかかるなと感じましたし、その前から1時間近く泳がせていたのでディスク遊びはそこそこにして後は自由放牧。

 遠くでマリンスポーツしている人達がいましたが雨上がりの夕方、私達以外に川には誰もおらず、まったりと夕暮れを眺めながらセンチメンタルな気分になってしまいました。

P9090400.jpg

 長かった夏も終わっていくんだなぁと思、自然と森山直太朗さんの曲を口ずさんでました♪

夏の終わり 夏の終わりには
ただ貴方に会いたくなるの
いつかと同じ風吹き拔けるから~

 先週も書いたけど、涼しくなったらたくさんお出かけしていろんな人やワンコ達に会いに行こっと!

サンセットビーチ。

P9090386.jpg

 犬人です。連日雨が降った週末、毎週のように続いていた川通いもさすがに無理だなって思っていたんですが、そこは究極の晴れ男と晴れ犬、日曜の2時過ぎにカラっと晴れ上がりました。

 その時分は嫁さんの実家でピース君のお世話をしていたのですが、3時になり本来のムシ暑さも出てくると、じいちゃんばあちゃんとくつろいでいたラブもウズウズ♪

 ピー助ごめん!と嫁さんの手が空くのを待って3時半に川に出かけました!

P9090385.jpg

 直前まで雨が降っていたせいで予想通り水量は多く、波もバッシャーでしたけど、ワレワレにとっては楽しいアトラクションみたいなもの!一度諦めてた分、喜びも倍増でキャッキャして遊びました♪



 確か7月の途中までは波を怖がってた気がするんですけどね~。波おもしれ~!ってアテレコができるぐらい楽しんでました♪

P9090383.jpg

 もちろんあんべこもやりました♪波の高さに合わせて顔を上げて泳いでいます。



 結局、夕暮れ近くまで遊び、サンセットビーチを堪能したんですが続きはまた次回♪

P9090401.jpg

宙船。

P9020329.jpg

 犬人です。この日、川を訪れると奥までの道が続いていたので、再びドンブラコすることにしました(ピンとこない方はこちらを参照)。

 そのまま流されるままだと面白くないので、途中、何度かあんべこ(飛び込み)させ、私の元まで来たら抱き上げ、ボードに乗せ、また流される・・・。今年の夏に覚えた技術の総ざらいみたいなことをして遊んでいました。

 何度もやっていると愛犬はヘトヘト~。体中についた水をパタパタ払う気力もないようでそのままボードの上で「疲れた~」と座り込み、体力の回復をはかっていました♪

P9020336.jpg

 でもホントにうれしそう!たくさん動いた後のコーギーって満足感が全身から出てますよね♪

 その後は予定通りドンブラコと流され、今度はこちらが必死で泳ぐ番!

P9020343.jpg

 今回は木に引っかからずに済みました(笑)♪

 ラっちゃん、人生というのは川みたいなものだから、何をやってようと流されていくんだ。安定とか不安定なんていうのは、大きな川の流れの中ではさ、些細なことなんだよ。これはある意味仕方がない。

 でもさ、それに気づいて舵をとれば、自分の決めた夢や目標に近くなる気もするんだよな。実際、6月までは飛び込みできなかったのに3ヶ月で今回のようにバンバン飛び込めるようになるなんて俺、思ってもみなかったよ!

P9020344.jpg

 『宙船』(そらふね)の歌じゃないけれど、これからも俺にお前のオールを任せてもらうとうれしいな!

続きを読む

クイックターン!

 犬人です。3連休、みなさんはどうお過ごしだったでしょうか?お出かけしたりイベントに参加するコも多かったみたいでうれしい限り♪私達も合間をぬってお出かけしたので後日レポしますね~♪

 さて今回も相変わらずの川遊び(笑)!

P9020322.jpg

 このブログで何度も書いていますが、今年は20回近く川を訪れているので、ホントに泳ぎ上手になり、安心して見ていられるようになりました♪

 残暑厳しい折ですから画像のように水量が多い時は私も泳ぐのですが、泳いでいると必死でついてこようとします。

 腐っても私は元水泳インストラクター、私の泳ぎにはついてこれないので、ラブが来るまで待ってあげるんですが、私のところまで来ると急いでUターンし、足がつく場所まで戻っていき、再び私のところまで泳いできます。

 つまり、私が水の中でプカーっと浮いていれば自然にラブのトレーニングになるって寸法・・・泳ぎが上手になるわけです♪

 もちろんちょっと疲れが出てるなと感じたら抱き上げ、強制的に休憩させますし、これから水温も下がってくるので砂風呂で体を温めたりして楽しんでいます。

 その水泳動画が↓なんですが、Uターンのしかたがものすごい!私の体(胸)を壁にして勢いをつけるんです!



 まさにクイックターン!動画に撮ってたカメラに勢いよく衝突し、その勢いでギューンと泳いでいきます♪

 使えるものは飼い主でも何でも利用する愛犬♪そのうちピース君もアゴで使うようになるかもと一抹の不安を覚えるワタクシです。

椰子の実犬。

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ♪

 犬人です。先日、川に出かけると椰子の実の歌を歌いたくなる程の波と風でした。

P9020349.jpg

 強調しておきますがここはれっきとした川であって海ではありません。ありませんが海と勘違いするぐらい波打つ日もあるからおもしろい!

 気づけば5月のGWから行き始め、今年は20回以上この川に出かけています。ピース君が生まれるのでどこにも出かけられないと覚悟して通った分(と言いつつ知多四国も出かけてたけど)、例年と比べて飛び抜けた回数になってしまいました。

 が、その分、サーフィンの技術は向上し、あんべこ(飛び込み)も覚えました。

 そして何よりも克服したのは水への恐怖心。水の中に飛び込むようになったし、今回のような波もヘッチャラになりました。

 犬と川遊びや海遊びに行かれた方はわかると思いますが、水自体をこわがるコは(泳げるコでも)多く、特に体高のない短足のコギさんにとっては波は足にバシャバシャ当たるものではなく、体にガツガツ当たってくるもの。怖くて当然なんですが・・・。

P9010297.jpg

 それでもこの笑顔!この画像を1枚だけで昨年から格段に成長したことが見てとれ、父ちゃんは非常にうれしい!

 ここまで来るとちょっとやそっとの波じゃ関係ないみたいで、6月、海で波に苦労していた出来事がウソみたいにウハウハで流れて行きました。



 椰子の実みたく南の島まで流されてみる?

続きを読む

ワンコなでしこ。

P7090031.jpg

 犬人です。今回はサッカーのお話。8月のロンドンオリンピック男女に始まり、U-20女子、2014年サッカーワールドカップ最終予選、そしてJ1リーグ、3部にあたるJFLに至るまで怒涛のサッカー三昧でした♪

 様々なカテゴリー、様々なレベルの試合を見て、つくづく思ったのがこのスポーツの「怖さ」。

 自分達の流れ(リズム)で試合を進めれば難なく勝てる相手でもその流れの中でチャンスを外し、得点できないと、相手にリズムが渡り、そこで幸運なゴールが決まろうものなら二度と自分達に流れがこなくなり、簡単にアップセット(ジャイアントキリング)が起きます。

 男子オリンピック代表はベスト4まで勝ち進んだ後、途端にその流れを失いましたし、より顕著だったのは先日行われた天皇杯の2回戦。3部のJFLのクラブがトップリーグのJ1クラブに勝利をおさめるクラブが続出!

 期間中、代表選手が抜けていたこと、暑いこの時期、涼しくなるナイターゲームでの戦いに慣れていたJ1勢とは対照的にデーゲームで連戦してきたJFL勢に分があった等(当日は午後の早い時間に開始の試合が多かった)それなりの理由も見いだせるのですが、個人的には「怖さ」を感じました。

 こういう悪い流れを断ち切ることができるのが経験豊富なベテラン選手だったり、監督、あるいはクラブのフロント陣だったりするんですが、彼らをもってしても一度流れを失ってしまうと立ち直すのに相当の時間と労力を有します。

P7090028.jpg

 ただ「ヤングなでしこ」と呼ばれた20歳そこそこの女子選手達はドイツ代表に大敗した後、一度失った流れを数日で見事に取り戻し、3位入賞することができました!この経験が彼女達をより一層、強く、たくましく、美しくするのでしょう!

 このように若くて経験も少ない選手達であってもやれないことはなく、怖いけど面白い!

 サーフィン犬だマッチョ犬だともてはやされ、鼻高々で東北の地にやってきたラブ選手は秋田の有力選手と岩手の若手選手の運動能力に気が遠くなるほどの衝撃を受け、流れを一度もつかむことなく敗北!鼻っ柱もバキバキに折られました。

 それでもラブ選手はその敗北を受け入れ、コーチ(飼い主)と課題に取り組み、苦手だった飛び込みを克服。サーフィンや水泳、写真時の笑顔にも磨きをかけました♪一年経って当時、到底かなわないと思っていた偉大な選手達の背中も見えてきたようです。

P1100454.jpg

 見えた見えた(笑)!

 圧倒的な実力差があってもその後の頑張り次第で克服できるし、流れもつかむことも可能。そのためにはいろんな場所にお出かけして、たくさんのワンコや人達とふれあい、たくさんの刺激を受けるんだよ~!・・・このブログを読んでくださるヤングなでしこならぬ「ワンコなでしこ」達に私は声を大にして言いたいと思います!

 週末は3連休。お出かけして楽しんでくださいね~!

自己表現。

 犬人です。先日友人に「ブログ読んでるけど、ラブちゃんすごいね~テレビ出れるんじゃない?」と言われました。

 サーフィンのこともベタ褒めしてくれるので、うれしくなっちゃってメシおごっちゃいました(もしかしてそれが狙い?)♪

 友人はもっとブログを大々的に宣伝したら人気ブログになるなんて言ってくれました。

 でも別にテレビに出たいわけでもなく、ブログを使って「自分は確かにここに存在していて、他人とは違う何かを持っているってことを証明したい!」ってわけでもないんです。

P9020314.jpg

 物を作ったり文章を書く人には自己顕示欲と創作欲の両方があるんでしょうけど、自己顕示欲を捨てれば、読者の数は一人でも平気。私は自己を顕示する気はなく、ただただ『自分』という人間をわかってもらいたいだけ。

 大げさかもしれないけれど、ごくごく限られた数人でいいので、『自分』をわかってくださる人がいると、それだけで私は胸を張って正々堂々と生きていけます。!

 だけどこの『自分』が万人から認められる存在ではないのも事実。

 ありのままの『自分』をわかってもらえる場所を探していたらこのブログに行き着きました♪

P9020313.jpg

 私は犬が好きで、コーギーが、ラブが好きなだけ。それを知って(認めて)くれる人がいればそれで十分!それ以上は何も望みません。

 ただ・・・ここまでラブのサーフィン技術が上がってしまうと友人のように「惜しい」と思うのも事実(笑)!



 ・・・来年「きょうのわ○こ」にサーフィン犬で応募してみようかな?

ハロー、チビちゃん♪

 犬人です。私のワンコ好きは公然の事実となっているようで、仕事でお邪魔した犬を飼っているお宅でしつけ等の相談を受けたり、過去にはお客さん宅で生まれた子のもらい手を探し、キューピッドになったこともあります。

 ここだけの話、お客さんと仕事のお話するよりもそこで飼われているワンコ達と戯れる時間の方が圧倒的に長い(笑)!

P7020262.jpg
 
 ラブも元々はお客さん宅生まれだもんね~なっち母さん♪

 なっちの他にもチャコちゃん、ラッキー、ミルちゃん、元気君、タロウ君、モモちゃん、ココちゃん、クリちゃん、ハナちゃん、そして柴犬のサツキちゃん!み~んなお客さんのワンコ!

P9060371.jpg

 サッちゃんは毎回お腹を見せて「ピギャー」って歓声をあげながら歓迎してくれます♪

P9060370.jpg

 閑話休題、お盆にお客さん宅にヒョコヒョコとやってきたメス犬がいて、そこで保護してもらいながら警察や動物病院、保健所にも連絡し、簡単なチラシも作って貼らしてもらったのですが、残念ながら1ヶ月が経過しても飼い主さんが見つかりません。

 お盆期間中、花火がバンバンあがり、雷も鳴っていたこともあったのでその音に驚き、帰れくなっちゃった可能性も考えられる一方で・・・考えたくないことですが捨てられた可能性も否定できません。

 私はすでに犬を飼っていて、子供も生まれたばかり、嫁さんに言ったら300%ダメって言われるのはわかっているんですけど、保護された犬を見ながら自然に「ラブと合いそうだな」とか「○○のトレーニングすればいい家庭犬になるな」とか考えてんの!グラグラと心が揺れまくりでした♪

 あと2ヶ月、このまま飼い主さんが見つからなければ、こちらのご家族の犬になることが決定したので一安心。今後はこちらのお宅に長居しそうです。

P9060365.jpg

 そんなわけでチビちゃん、ヨロシクな!

P9060364.jpg

 シッポふって満面の笑みで迎えてくれます♪

続きを読む

ここにいるよ♪

 犬人です。前回に続いて今回もラブ&ピースなお話。

P8190236.jpg

 前回書いたように赤ちゃんLOVEなラブですが、最初はやっぱり避けられ、「来るな来るな」って言われ落ち込んでたんですけど、ピー助の使ったタオル等ニオイがついているものを私が持ち帰り、ラブにニオイを嗅がし(その後に洗濯)、これが鬼嫁の腹の中にいた弟だ、今は来るなって言われているけどもう少しの辛抱だと言い聞かせました。

P1000770.jpg
 
 その後、私がピー助を抱っこしたまま、ラブのいる部屋に入り、だんだん慣らし、距離を縮めていっています。

P9010309.jpg

 本人(犬)はナメナメしたくてしょうがないみたいですが、それはさせないようにし、代わりにニオイが手や足のニオイを嗅ぐのはOKにしました。

P1000773.jpg

 ピースを見るラブは終始笑顔♪間違っても彼を噛むことはないと確信しました。

P1000767.jpg

 感心したのはラブはピー助がワーワー泣いても吠えないし、ピー助もラブがワンワン言っていても泣かないこと!きっとピー助はお腹の中でずっとラブが吠えてるのを聞いてたんでしょうね。

 そんなひとりと一匹の絆を見ながら青山テルマさんの『ここにいるよ』を聴くと泣けてきちゃう♪

Baby boy わたしはここにいるよ どこもいかずに待ってるよ
You know dat I love you だからこそ 心配しなくていいんだよ
どんなに遠くにいても変わらないよこの心
言いたい事わかるでしょ?
あなたのこと待ってるよ

 この歌がバッチリ合うぐらい弟を溺愛している姉ちゃん犬です。父ちゃんと姉ちゃん、お前達が家に帰ってくるのマジで待ってるから~(涙)!

もうすぐ1ヶ月。

 犬人です。今回は愛息、ピース君(ピー助)の画像を見てもらいましょう!

P8280287.jpg

 あと数日で生後1ヶ月になりますが、未だに誰に似てるのかよくわかりません。

 なんでかっていうと表情がコロコロ変わるし、私が抱っこするとすぐ寝ちゃうから!

 日中たっくさん寝て、夜中に起きてグズるようです。夜型人間なのは私に似た?

P1000719.jpg

 この画像の目がパッチリなのはウン○を出そうとふんばってるから!だっふんだ!だっぷんだっ(笑)!

P1000714.jpg

 お風呂は嫌いなようです。入浴中、ずっとオギャオギャ言っています。湯船でうまくシンボルにモザイクかかっています♪

P1000770.jpg

 私が膝や足で作るベットがお気に入りで、ここにのっけるとすぐ寝ます。この位置だとラブも近くで見れるのでニコニコしながらよってきます。

 ここまで書いてて気がつきました。すぐに寝る、夜型生活、ウン○モリモリ、風呂嫌い、私の膝の上に乗って寝る・・・。

 お前姉ちゃんソックリだなっ!父ちゃんのツボは心得ているようで安心したけど、もうちょっと母ちゃんの言うこと聞いて夜は寝かせてあげなよ!

P8280288.jpg

続きを読む

山のあなた。

 犬人です。何度も書いていますが、ワタクシ基本的に冷たい人間で、自分に近しい(仲が良い、尊敬する)人物以外のことは気にしないし気にならない。

 それは自分に対してのネガティブな意見が出ても同様で、わかってくださる人が1人でもいれば誰が何を言おうと全然気にしないし気にならない。そんな風だから余計に嫌われるっていうのもわかっているんですけど・・・やっぱり気にならない(笑)。

 正直、息子が生まれても愛情が出てくるか真剣に悩んだ夜もあったんですが、ラブと同じぐらい愛情があふれ出たので安心しました。

 犬と一緒かよっ!ってツッコミ入れないでね。私の中で「ラブと同じぐらい」は最大級の愛情ですから♪

 先日は長年読んでいた山岳漫画の最終話で主人公が死んでしまったと泣いて落ち込み、腑に落ちなくて、その後、単行本化された際に読み返し、生きている可能性もあることに気づき(実際、主人公が死んだとは一言も書かれていなかった)、うれし涙を流す・・・自分でも自分のことがよくわかんない♪

 思い出すのはドイツの詩人、カール・ブッセの「山のあなた」という詩(上田敏訳)。

山のあなたの空遠く
「幸」(さいはひ)住むと人のいふ。
噫(ああ)、われひとゝ尋(と)めゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く
「幸」(さいはひ)住むと人のいふ。

 「山の彼方に幸福があるというので探しに行ってみたものの、見つけることができずに涙ぐみつつ帰ってきた。山のはるか遠くに幸福が住んでいると人は言う」という意味でしょうか?

 幸せは遠くにありそうで実はすぐ近くにある・・・自分がすでにシアワセだって気づくことの方が、遠くの山(目標)や自分探しの旅に出かけるよりも先決な気がします。

 でもはるか彼方の田沢湖にはシアワセがあると思う(笑)!

P8250262.jpg

 もちろん山にもね!寒くなったら画像にも写ってる山へラブと登山しよっと!

望郷。

 犬人です。9月になって灼熱だった気温が徐々に下がり、すごしやすくなって川にしか行けなかったお出かけの解禁もカウントダウンに入ってきたそんな頃、望郷の思いにも似た東北への思いがこみ上げてきます。

 秋田と岩手を訪れたのはちょうど1年前。当初予定していた東京で1泊する予定が中止になり、12時間車を走らせ、ヒナタ家とガッキー家におんぶにだっこさせてもらったビンボー旅行でしたが、めっちゃくちゃ楽しい時間でした♪

 その時はピース君が生まれてくるなんて思いもしなかったので、「また来年!」って心に誓ったのですが、今年は行けなくなりました。

 正直、無理すれば「ひとりと一匹」で行けなくはないと思いますが、前回書いたように我が家は『全員参加』が家訓ですので(笑)、もうキッパリ!

 諦めようと思ったのですが・・・先日、(私達も訪れた)田沢湖や小岩井牧場、エメラルド色の温泉やジェラートのお店を訪れ、2頭と遊ばれたコギ飼いのご家族がいらっしゃって、その楽しい様子を見ていたらもうウズウズ!焼けぼっくりに火がつくとはまさにこのこと!火ダルマでした(笑)♪

 そんな折、近くにお住まいの(別の)コギ飼いさんが秋田・岩手・青森をツアーで旅され(ワンコ達はお留守番)、小岩井牧場で購入されたプレゼントを送ってくださいました!

P9010307.jpg

 一瞬、モンペに見えますが(笑)ベビー用の帽子。ピース君に買ってくれたんですね~♪

P9010305.jpg

 さすがに生後1ヶ月には大きいんだけど、親バカ全開でかわいい!帽子についてる小岩井の空気を吸いながらふるさとでもないのに望郷の念にかられた私でした。

 きっと心のふるさとになったんでしょう。ちなみに・・・。

P9040354.jpg

 下にもはかせてみました(笑)!間違ってもこっち用ではないと思う(笑)!

P9040355.jpg

続きを読む

全員参加。

 犬人です。ひとりと一匹で長年生活し、その後、嫁さんが家族の一員になった時、愛犬はコ姑となり、ほどなく嫁コ姑戦争が勃発しました。

 そのバトルは某コーギー専門誌が取材にきたぐらい壮絶なものでしたが(笑)、今ではお互い良好な関係を築けています。

 戦争に私が介入した事実はなく、ラブや嫁さんに特別な教育や訓練をしたわけでもなかったのですが、ただ一つ、決めていたことがあります。

 それは家族みんなで一緒に行動すること。

 お出かけはもちろん、ちょっとした買い物であってもラブを連れて行きましたし、川に入らなくてもお腹が大きくなるまで嫁さんを連れて行きました。

P8250266.jpg

 素晴らしい教育を受けた人間は、教育を与えてくれた相手を尊敬するようになりますが、それは人に限ったことではありません。教育は訓練と言い換える事もでき、犬もまた自分を訓練してくれた相手を尊敬し、自然に従うようになっていくものだと私は思います。

 ここでいう訓練とは楽しいこと♪私がラブに与える楽しい出来事には常に嫁さん(家族)が参加していたので、自然とラブも嫁さんに対して尊敬の念を抱いていったんだと推測しています。

 つまり愛犬を理想の家庭犬にしたいなら家族全員が犬の訓練に参加する必要があると思うんですよね~。

 よく犬を訓練所に預けて訓練してもらったけど、飼い主よりも訓練士の方になついて言うことを聞かないっていうのもそんな理由からくるんだと思います。その場に飼い主がいなかったら尊敬できませんもんね。

IMGP89400.jpg

 ちなみにお互いの実家にもよく行き来しているのでラブもしっかり認識していて、1年前、京都に私の両親と弟家族で旅行した時も、まだ小さい弟の娘や息子を自分の子供のようにかわいがっていましたし、出産で嫁さんが入院し、私も不在の時は嫁さんの実家でお義父さんとお義祖母さんに散歩に連れて行ってもらい、84歳のお義祖母さんと行く時はゆっくり歩き、お義父さんとは公園で走り回っていたそうです♪

P8280287.jpg

 もちろんラブは息子のピース君も認識していて、(全員参加ですから)数年後、ピース君がラブのリードを握って散歩してると思います!・・・ってなわけで早く立って歩けるようになるんだよピー助!

続きを読む

白クマラーメン!

 犬人です。前回に続いてキッチンネタで申し訳ないんですが、冷蔵庫には賞味期限を軽く切ったタマネギとモヤシ、ニンジンもあったので豚肉とゴーヤと一緒に加え、大量の野菜炒めを作りました。

 自慢じゃないですが男子ごはん。とにかく大雑把でボリューム命♪最初はウマウマとどんぶり飯にのっけて食べていたんですが、大量に作ったので残してしまいました。

 しっかり火を通したものの、野菜が野菜だけに早めに食べたいところですが、さすがに飽きた。さてどうするべと思いついたのがラーメン!

 インスタントの塩ラーメンを買ってきてその上にのっけて野菜ラーメンにしようと仕事帰りにスーパーに行ってインスタント麺コーナーに行ってみると、かわいいパッケージを発見!

P8290291.jpg

 その名も『白クマ塩ラーメン』!お値段も180円ちょっとでお手頃だったので2個買って帰り、さっそく鍋にお湯入れ、麺をゆでて、スープの素を入れ、一口食べてみたところ・・・。

 メーカーも商品も違いますが「なんだこれ!」なウマさの塩ラーメン!気づけば汁まで飲み干してしまいました!・・・野菜炒めを入れることなく(笑)!

 でどうしたかというと・・・2杯目イっちゃいました♪濃い目のスープなので野菜ラーメンにしても野菜がウマみを吸い込み、これまたグ~!アツアツで食べたかったので画像を撮ることなく(ごめんなさい)2杯目も完食です!

 ワタクシ自他共に認める「麺食い」でラーメンには結構うるさい人間なんですがこれには大満足!麺も本格的でコストパフォーマンスを考えると「お見事!」とうなってしまいます!

 食後、ブログのネタになるとネットで調べてみると、元々は北海道の札幌市にある円山動物園で販売していたそうですが、昨年末、テレビ番組で「デラックス」なタレントさんが絶賛し、大ブレークしたそうです。

 その流れで愛知のスーパーにも置かれるようになった様子・・・マツコさんありがとう!

 売り上げの一部は動物のエサ代として使われているそうなので近所のお店でみかけましたら食べてみてください♪犬人オススメです。

P8290294.jpg

 ・・・最高の笑顔サンキューだけどこれはお前が食べらんないものなのよ。ごめんな!

帰ってこいよ~♪

 犬人です。現在一人暮らしをしているんですが楽しくて仕方ありません♪

 昔、一人暮らしをしていたこともあって、家事や掃除も苦にならず、外食することなく(犬がいるんで)、仕事が終わったらエコバックを持ってスーパーへ走って食材を買い、料理して生活しています。

 正直、全然さびしくなりません。仕事の昼休みや空いた時間に実家にいる嫁さんや息子に会いに行ってるし、なにより元カノのワンコがいるんで、一人暮らしっていうよりヨリを戻したカノジョと嫁の居ぬ間に(!)同棲している感覚(笑)♪

 食後、後片付けや明日の用意をしたら長時間の散歩に出かけ、シャワー浴びて、お酒飲んだりアイス食べたり、テレビ見たり、ゲームしたり・・・もうサイコー。

 ただ洗濯だけはいつになっても嫌いなんで週末に数時間だけ帰ってくる嫁さんに洗濯してもらっています♪洗った後に干してたたんで収納する工程があって一気に片付かないのが気に入らない(笑)!

 でも洗濯も苦にならなくなったらそれこそ一人で生きていけるわけで・・・嫁さん早く帰ってきてね♪とここで強くアピールしておきます。

P8190187.jpg

 そんなわけで前フリが長くなっちゃいましたがここからが本題。川から帰ってきたらグリーンカーテンで覆われたリビングで夕方までワンコとゴロゴロします。川で体が冷えているので暑い日でもエアコンなしで十分!

P8190185.jpg
 
 今年はなかなか成長しなかったゴーヤでしたが今では画像をご覧いただけば一目瞭然のこの成長。ラブと毎日ゴーヤ食べています。

 ゴーヤチャンプルーやゴーヤのサラダに飽きたので先日はそうめんを使ってそうめんチャンプルーを作ってみました。島唐辛子を数滴かけるとカラウマ!ビール、ガブ飲みです!

P8170184.jpg

 このように一人で満喫中!料理もだんだん手際がよくなってきてるんだよなぁ。オリーブオイル多用したり、上から塩やコショウかけちゃいそう♪

 ・・・早く息子連れて帰ってこいよ~♪

独特。

 犬人です。8月最後の週末。いつもの川はたくさんの人で芋洗状態になっていて、いつものようにノーリードで走り回ることは困難と判断したワレワレはボードを持ち、水深が深く、流れもある場所へ流されながら探検してみようと思い立ちました。

 ラブをボードに乗せ、そのままロープを手放し、探検開始。シジミをとっているおじいちゃん達の間を(邪魔にならないよう)すり抜けると視界は一気に開け、誰もいなくなります。

P8040023.jpg

 身長が180センチ近い私でさえ足がつかない場所を私は泳いで、ラブはボードに乗って渡ります。

P8040046.jpg

 画像の木は3メートル近い巨木なんですがここまで水に埋まってしまいます。

P8190199.jpg

 そしてそれにひっかかる犬(笑)!

P8190208.jpg

 先日ある方に指摘されたのですがコギ飼いさんは愛犬とのコミュニケーションが独特(ヘン?)な方が多いようです。反論の余地すらありません。足のつかない場所で枝から脱出させようとボードを引っ張りながら一人キャッキャしてるコギ飼いのおっさん・・・ヤバイヤバイ(笑)!

 巨木の枝から脱出し、ふと来た道を振り返るとおじいちゃんも誰も見えないところまで進んでいました♪

P8190213.jpg

 愛犬と遊んでいる川はプールじゃないので深さは一定ではありません。前述したように、巨木の大半が水没する場所もあれば、満潮時でも短足な愛犬の足がつく場所もあります。



 数メートル手前は私も足がつかないのにこれです。私は土地勘があって泳ぎも得意なのでこういう画像や動画を紹介しましたがみなさんは十分お気をつけくださいね。脅かすわけではありませんが泳ぎが得意な私でも間違いなく溺れてしまう場所がここにはたくさんあるので。

 帰りはラブも泳ぎ、流れも緩やかな反対側の場所から遠回り。行きとは倍ぐらいの時間を使って帰りましたとさ。

P8190219.jpg

アスファルト舗装。

 犬人です。先月はいろいろとうれしい出来事がありましたが、息子の誕生に次いでうれしかったのは我が家の裏にある小道がアスファルト舗装されたこと!

 今まではデコボコの砂利道で車が通れるほどの幅はないものの、隣のお寺に続く道になっていて利用者が多かったんです。

P1080594.jpg

 それ自体はどうってことないんですけど、そこから雑草が伸び放題になって通りにくくなるので以前は自分が使うわけでもない道を通りやすくするために汗ダクになりつつ、蚊に刺されながら雑草を抜いてキレイにするんですが・・・数日後にはまた生えてくる(涙)。

 平日は夜にしか自宅に帰ってこないし、普段この道を利用しないんで、雑草が伸びて通りにくいって言われたって知ったこっちゃない!ってのが偽らざる本心なんですが、休日、庭にいると、結構人が通るし、同時にワンコも多く通るんですよね~。

 近所に住む農家のおっちゃんが(好意で)除草剤をまいてあげようかと声をかけてもくれるんですけど、ラブのニオイに引き寄せられて、ここを通るワンコ達が農薬のニオイをかいだり、なめたりして体を悪くしたら大変だよなと改心し、昨年はホームセンターで購入した除草マットを敷いて対処していました。

P6060065.jpg

 それが前述したように、今回アスファルト舗装をしてくださることになり、キレイに舗装してもらってホントにありがたい!

 ウチの庭から出ている植物も工事で邪魔だったら遠慮なく切ってくださいねと伝え、実際、工事中に枯れた植物もあったんですけど、炎天下の中、汗ダクで作業してくださった関係者の方々には感謝のキモチでいっぱい!

 さっそく見ていただきましょう!

P8250253.jpg

 ・・・まあ、除草で苦労した本人以外は「それで?」だと思いますが、とにかくうれしかった話でした♪

P8250254.jpg

 それにしても3ヶ月で伸びるもんだね(笑)!

 泳いだ後、グリーンカーテンの下で風を感じながらゆったりするのが愛犬のマイブームのようです♪

P8250255.jpg

続きを読む

明鏡止水。

 犬人です。今年のお盆休みはずっと産婦人科の病院に通っていたわけですが、最終日の16日だけは面会時間が午後1時からだったので、これはチャンスとお盆中、ずっと嫁さんの実家で留守番し、ストレスたまりまくっていた愛犬を連れ、朝から川に出かけてみると・・・。

P8160150.jpg

 めちゃんこキレイ!風や潮の流れもなく、水面がまるで鏡のよう!明鏡止水という言葉がピッタリな見事な景観でした!

 明鏡止水は邪念がなく、澄み切って落ち着いた心の形容を表す言葉ですが、父親になった私とお姉さんとして我慢している姐さん犬に神様がご褒美をくれたようでした♪

P8160152.jpg

 ディスクを取る姿も絵になるねぇ~。

P8160177.jpg

 ボードに乗せてもそれは変わらず、普段の3倍カッコイイ(犬バカ)!

P8160160.jpg

 久々の全身運動にラブも終始ゴキゲンで短い時間でしたがお昼までめいっぱい遊びまくり!その証拠に遊ぶのに夢中で写真ほとんど撮ってない(笑)!

 水もキレイだったので元水泳インストラクターも(本域で)ガンガン泳いで楽しみました♪

 午後、産婦人科にやってきた姿はベタベタのドロドロだったりしたんですが、明鏡止水なキモチでスッキリして面会できました。

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR