12
:    

総括。

IMGP3437.jpg

 犬人です。大晦日ですね。ホントに1年あっという間でした。振り返るヒマがないぐらい波乱万丈な1年でした。実際にワタクシ、昨年の大晦日、前ブログで今年が変革の年になるって書いていました。

IMGP3416.jpg

 それはピー助が生まれてくることがわかって身が引き締まる思いをしていたのもあるし、それに伴っていろいろと制限されることも覚悟していたから。

 加えて当時、身から出たサビで苦しむことが予想されたので今年のスローガンを「悩む」こととし、たくさん悩んで、悩んだ末に自分にいま必要な課題を絞り込んで成長しようと思っていました。

IMGP3417.jpg

 ぶっちゃけ、母子の健康が最優先だったので負のエネルギーは全部自分が引き受ける気で神様仏様にお願いしていました。ところが・・・・!

 2月、ラブの乳首から血が滲んだのを発見した時、全てを悟りました。自分の代わりにラブが全部負のエネルギーを引き受けてくれたんだって!

 ラブの気持ちがわかり、ラブが3度目の手術を受けたその日、このブログを開設しました。

IMGP3434.jpg

 以降、「悩む」ことが皆無だったのはこのブログを読みに来てくださっているみなさんも周知のことだと思いますがホントに毎日がハッピーでシアワセでした♪

 今だから言えることですが、手術を受けた直後は再びサーフィンしたりディスク追いかけたり、山登りできるなんて夢にも思わなかったからそれを思うだけで男泣き!

IMGP3430.jpg

 ご覧の通り、サッカーも問題なくできましたしね♪

 8月から新たにピー助が家族に加わり、さらにパワーアップ!最高の一年でした!今夜、来年のスローガンを立てるつもりですがもう「悩む」ことはありません。

 コメントやメール、電話や直接会って遊んでくださったみなさんやこのブログを読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました!来年もお付き合いしてくださったらうれしいです!

 最後にこれも毎年の恒例ですが嫁さんとピー助・ラブ、家族に大感謝!俺達は無敵!来年も楽しいことがいっぱい待ってるよ!一緒に楽しもうなっ!
スポンサーサイト

串カツとレオン。

 犬人です。おちょぼ稲荷を参拝した後は、お待ちかねの買い食いタイム!

 おちょぼさんの魅力は神社よりも賑やかな縁日にも似た門前町のたたずまいにあると私は思っていて、大鳥居をくぐると懐かしいお祭りの匂いがいっぱい♪

P1010445.jpg

 「岐阜県民はここで名物の串カツを食べるのがダイスキなんです!」って某ケンミンSHOWで紹介されたことがあるぐらいここの串カツは有名♪

P1010459.jpg

 ご覧の通り、軒先で串カツを揚げており、客はその軒先で揚げたての串カツを食べるスタイル。中でも画像の『玉家』さんの人気はダントツなんですが、お昼の3時過ぎに行くとワンコと赤ちゃん連れでも安心して立ち食いできます♪

 串カツはソースをつけたり、画像手前にあるどて串の味噌(どて味噌)をつけて食べることも可能。1本80円から。

 カツとどての無限ループに入っちゃうとなかなか抜けられません・・・川向いに住んでる愛知県民だってダイスキなんです!

P1010460.jpg

 ラッちゃんもダイスキだろうけどね、あげらんないわ~。

 そして素敵な再会も♪揚げ饅頭屋さんの看板犬のレオン君に再会!毎回会うのを楽しみにしていたんですが、今年、ご主人が店を閉められて、夏に訪れた時に会えず、さびしかったんですけど、この日、別のお店(息子さんのお店なのかな?)の看板犬をしていたので再会を喜び、ナデナデしてきました。

P1010455.jpg

 また会いに来るからね!お互い元気でいよ~ね!

P1010458.jpg

続きを読む

おちょぼさん。

 犬人です。養老公園を後にして向かった先は岐阜にある有名な稲荷神社、千代保稲荷(ちょぼいなり)♪京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに日本三大稲荷といわれています。

 「おちょぼさん」の愛称で親しまれている千代保稲荷は、商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ、月末は県外からも多くの参拝客が訪れます。

P1010442.jpg

 ピー助も参拝♪

 千代保稲荷が現在の地に祀られたのは、室町時代のことで八幡太郎義家の六男義隆が分家の際、父から先祖の御霊を「千代に保て」と宝剣と義家の肖像画を祀ったのが始まり。

 その思い(家訓?)を受け継ぎ、現在でも境内では御札や御守り等は一切出していません。

P1010448.jpg

 その代わりといっちゃあ何ですが、お供えがあり、稲藁で結んだ油揚げと蝋燭を購入し、燈明場で願いを込めてロウソクを灯し、本殿でお賽銭と油揚げを供えて願い事をします。

P1010451.jpg

 画像をご覧の通り、ワンコOKなので千代にとは言わないまでも近くを通った時はよく訪れています。

 今回、ピー助を紹介をしたのでこれで家内安全は間違いなしだね!次回はおちょぼさんの名物グルメを紹介しますね~♪

誇りに思う。

IMGP3360.jpg

 犬人です。3部に渡って長々と書いた紅葉シリーズも今回が最終回。お付き合いありがとうございました。

IMGP3353.jpg

 紅葉とワンコ、特に体高の低い短足犬と撮影する際はかなり難しく、ローアングルを駆使したり、逆光を気にしたり、観光地になると観光客もいて普段の撮影よりいろいろと工夫が必要になってくるんですが、今秋、山で身につけた岩に乗ってバランスをとる技術のおかげで高低をつけることができ、納得できる写真が撮れました♪

IMGP3374.jpg

 わかる人にはわかると思いますが、バランスをとりながらカメラ目線でかつ笑顔でいれるってホントにスゴイ!カイヌシは鼻高々だよっ!

IMGP3377.jpg

 過去にはガウガウ犬って言われ、避けられてた頃がウソのよう!・・・毎年ちょっとずつ経験を積み上げ、心の器もだんだん大きくしてきたんだよな。昨年オリジナルドッグショーでグランプリとれたのがフロックじゃなかったってことが(1年経って)俺にもようやくわかったよ。誇りに思うよマジで。

IMGP3395.jpg

 今春、こちらを訪れた際にワンコOKだった『豊駒』さんを再訪し、おいしさに感激したおでんと養老山麓サイダーを嫁さんに食べさせ、心も体もポッカポカになって養老公園を後にしました。

 紅葉シリーズは最終回ですが、時間は3時、まだまだ時間があったので寄り道しました。次回もうちょっとだけお付き合いくださいね♪

続きを読む

姉貴の自覚。

IMGP3314.jpg

 犬人です。前回の続き。養老の滝をピー助に見せた後は渓谷を彩る紅葉見物♪同じ紅葉でも日当たりによって色が全然違って紅葉のグラデーションがとってもキレイ♪

 養老渓谷の散策路には食べ物やお土産のお店がたくさん並んでおり、嫁さんとピー助がそれらのお店をのぞいている間が勝負!撮影時間はそれほどありません。ラッちゃん集中だよっ!

IMGP3340.jpg

 愛犬も慣れたもので「まかせんしゃい!」と目線をくれたのでリードを外し撮影開始♪

IMGP3389.jpg

 落ち葉と石畳の感触が違って面白いらしく、ニコニコしながらゆっくり歩いてきてくれます。

IMGP3346.jpg

 落ち葉の絨毯の上でもご覧の通り、満面の笑み♪

 周囲には他の観光客も大勢いらっしゃったんですが、よく集中し、アイコンタクトも外さなかったので短時間で満足のいく写真が撮れ、めちゃめちゃ褒めてやりました♪

 弟ができて姉貴の自覚が出てきたのかな?エライぞラッちゃん!

IMGP3310.jpg

 撮影後、それを見ていた観光客のみなさんにもナデナデされまくった愛犬でした♪つづく。

続きを読む

養老の滝。

 犬人です。紅葉シリーズに戻ります。ごめんなさいね季節感ゼロで♪

IMGP3309.jpg

 11月30日、午前中は仕事をして午後、最後の有休をとってお出かけしました。向かった先は岐阜県の養老町の養老公園。他県ですが我が家から目と鼻の先で20分程度で着いちゃう距離。天候も暖かかったのでそのまま嫁さんと愛息を誘って出かけました♪

IMGP3320.jpg

 ご覧の通りの見事な紅葉!まずはピー助を抱っこ紐に入れ、養老の滝まで800mのトレッキング。ピー助ハジメテの滝です♪

 むか~しむかしのことじゃった~。親孝行の源丞内という若者がおって、年老いた父親を養っていたんじゃが暮らしは楽ではなく父の好きな酒を充分に買うことができんかった。

 ある日いつもより山奥に登るとそこに岩壁から流れ落ちる滝があった。すくって飲んでみると香わしい酒の味がする・・・。

 腰に下げているひょうたんに汲んで帰り、老父に飲ませてみると、老父はこの不思議な水のおかげですっかり若々しくなり、二人は幸せに暮らしたそうじゃ~。

IMGP3326.jpg

 そういうわけだからピー助、父ちゃんが年老いたら養ってくんなまし♪

 ちなみに父ちゃんが好きなお酒の蔵元は秋田の『秀よし』さんじゃよ(笑)。

 見事な紅葉のおかげで平日にもかかわらず多くの観光客がきていたのでラブの撮影は諦め(過去に何度も撮ってるしね)、本格的な紅葉見物と洒落込みました。つづく。

P1010439.jpg

ロマンチック。

IMGP3572.jpg

 犬人です。夕方6時、サンタのコスプレしてお出かけしたのは愛知県あま市にある美和文化の杜ふれあいの森♪

 一帯を20万球の灯りで埋め尽くすイルミネーションです♪

IMGP3568.jpg

 まぶしい?フラッシュたいてごめん(笑)。

 あま市は合併した市で、昔は美和町という街でした。この美和町の商工会青年部のみなさんが04年から開始したイルミは今年で9年目。年々グレードアップしていて画像の大樹がなんと・・・!!

IMGP3639.jpg

 スカイツリーに大変身!

IMGP3623.jpg

 青年部の中心メンバーの中に、仕事の得意先でもあり、家族ぐるみでお世話になっている人が名を連ねているので感動もひとしお!

IMGP3585.jpg

 他にも夜の遊園地をイメージしたメリーゴーランド・観覧車・ジェットコースターをモチーフとした電飾もありましたよ♪芝生の中だったのでワンコ連れは遠慮しましたが小さな子供達は大喜びでした。

 サンタコスプレした犬も子供達に大人気でした(笑)!

20121217-201636-19409700.gif

 ラブの目にはこのイルミネーションがどう写っているのかわからないけれど、この日、この時、この瞬間に同じものを見てロマンチックな気分になれればそれでいいと思います。今日はクリスマスだしね!

 私はロマンチックな気分になりました!不覚にもメス犬相手に(笑)♪

続きを読む

クリスマスの醍醐味。

 犬人です。忙しくてそれどころじゃね~よって声が聞こえてきそうですけど明日はクリスマスですね。

 かく言う私も29日のギリギリまで仕事しててクリスマスを楽しむ余裕もないんですが、毎年気分だけは味わおうと楽しんでいます。

IMGP6123.jpg

 昨年までは愛犬がそのイケニエになってたんですが、今年は生後4ヶ月のこの人も加わることに♪

P1010213.jpg

 Rodyトナカイに乗ってピー助サンタがやってきた!

 信仰がどうあれ家族や友人達が集まってお互いの「愛」を祝い、分かち合うのがクリスマスの醍醐味!

 もちろん愛を分かち合える人がいない人だっているわけですが(こっちのほうが大半な気もしないでもないけど)、愛を求めてもいい日であることは確か。街中にクリスマスソングが流れ、イルミネーションがきらめき、老若男女全ての人がウキウキしていたら奇跡が起こりそうな気もするしね(笑)!

 みなさんがステキなクリスマスがすごせますように・・・メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

P1010217.jpg

続きを読む

お願い。

 犬人です。今回、紅葉シリーズはお休みして名前札の話を。

 言われなければそれほど目にとまらないかもしれませんが、常にラブは自分の名と緊急の連絡先(自宅の電話番号)が記入されている名前札を装着しています。

IMGP3202.jpg

 それは北海道の巨匠が作ってくださったサンタのものだったり、秋田の同志がプレゼントしてくださった青いキーホルダー状のものだったり様々ですが、これまでもそしてこれからも名前札を外すことはないって自信を持って言えます。

 泳ぐ時だってライフジャケットに装着してるんだから(笑)!

P5190005.jpg

 それは名前札のすごさを日々実感しているから!名札に「ラブ」と書いてあることで、見ず知らずの人に自分の名を呼ばれることも多く、ふいに声をかけられると犬も飼い主もめちゃくちゃうれしい!

 犬が好きな人じゃないと名前で呼んではくれないので「名を呼んでくれる人=かわいがってくれる」という方式が成立し、装着しているだけで人間好きの陽性強化ができちゃうのです!

 これによって近所の多くの人がそのワンコのことを知っていたら、迷子や誘拐の防止になるだろうし、昨年の大震災のような災害等で被災してもかなりの確率で再び出会うことができます!

 過去に何度も迷子犬を保護している私ですが3頭とも名前札は装着されておらず、つけてあれば保健所に連れて行かれることもないのに!って憤ったことも数知れず。

 そういう意味からも名前札はこのコの命を守る御守だとも思っていて、以前にも名前札を持ってらっしゃらないワンコ友達のみなさんにプレゼントさせていただいたこともあります。

 なので先日、一緒に遊んだコナン君が大事に名前札をつけてくれたことがホントにうれしくて(泣)!・・・注文していた名前札に加えてコナン君用にサンタの名前札を注文しプレゼントさせていただきました♪

もうす~1

 あなたが愛犬のことを愛しているなら、そしてこの笑顔が見たいなら、名前札の装着をお願いします(画像手提供たえさん)。

 ちなみに最初に頼んでいた名前札は・・・。

P1010437.jpg

 ピー助の名前札♪表にひらがなで本名、裏にはご覧の通り♪

IMGP3344.jpg

 さっそく抱っこ紐につけてお出かけしましたよ~!あとあと・・・。

続きを読む

暖簾(のれん)。

 犬人です。前回の続いて黄葉散策。前回書き忘れましたがこの日は平日。祖父江(そぶえ)町は近所で、仕事のお客さんも何件かあるので、毎年この時期にアポをとって出張日に設定し、ラブを車に乗せて朝から出かけ、昼休みを利用して撮影。午後から仕事に戻っています。

 地元なのでいつが見頃なのかは感覚でわかっちゃう!まさにこの日が見頃でした♪

IMGP3218.jpg

 黄葉のカーテンから顔を出す愛犬の姿は居酒屋の暖簾をくぐる常連客のよう!「大将、席空いてる?」

IMGP3202.jpg

 銀杏の生産日本一でその栽培も祖父江町が最も古いとされていますが、元々は滋賀県と岐阜県をまたがる伊吹山から吹きつける冷たい強風「伊吹おろし」から屋敷を守るために防風林として植えられたのがきっかけ。

 伊吹おろしの影響は想像以上で、風の通り道になっている場所は一日の平均気温がグっと下がるばかりか積雪料も跳ね上がります。5年前こっちに居を構えてからこの風のすごさを毎年痛感しています。

 余談ですが先日東海地方に雪が降った翌日、距離的にそれほど離れていない職場に車の屋根にてんこ盛りの雪を搭載して出社したのは私だけでした~。

 話を元に戻すと、イチョウは水分を多く蓄えることができるので防火の意味もあり、この地方では古くから神社・仏閣・屋敷まわりにイチョウは植えられてきた歴史があります。

 画像は祐専寺というお寺の境内で撮影。毎年このお寺を中心に屋台が出ています。

IMGP3289.jpg

 午後1時近くになると日もだんだん傾き始め、イチョウの黄葉も今までとは違ったシブい色みを見せてくれるんですが、残念ながらタイムアップ!急いで仕事に戻りましたとさ♪

IMGP3260.jpg

続きを読む

ニオイいかぐわし。

IMGP3194.jpg

 犬人です。紅葉シリーズ第二弾、ポカポカ陽気だった11月の月末、地元の愛知県稲沢市、祖父江(そぶえ)町に出かけました。

IMGP3197.jpg

 今回のお目当ては電車ではなくイチョウ!正確には黄葉ですね。

IMGP3249.jpg

 祖父江町は銀杏の生産量日本一で樹齢100年を超えるイチョウの大木が数多く存在し、晩秋になると黄金色に染まったイチョウの立ち並んだ素晴らしい風景が一望できます。

IMGP3270.jpg

 黄葉はラッちゃんが目をつぶっちゃうぐらいキラッキラ!

IMGP3188.jpg

 黄色い落ち葉の絨毯もフッカフカ!・・・ニオイもキョウレツーなんですが(笑)♪

 私の生家(現在は弟が住んでます)の前には大きなイチョウの木があり、この時期、玄関のドアを開けるといつも銀杏のくっさいニオイが鼻をつきました。

 当時はイヤでしょうがなかったんですけど、現在はかぐわしいとは言わないまでもそんなにイヤじゃなく、懐かしい気分になるから不思議。ニオイって記憶を鮮明にする力があると思いません?単におっさんが年とっただけ?

CAF1ED79.jpg

 お願いだから意味深な笑みはやめて(笑)!

 次回もイチョウ画像を楽しんでいただきま~す!

続きを読む

Fat bottomed girl。

IMGP3166.jpg

 犬人です。今回ステキな2組のパーティーとご一緒しました。

 1組は年配のご夫婦。登山口で出会い、お話しました。ラブをかわいがってくれるので、「犬を飼ってらっしゃるんですか?」と伺うとやっぱりそうで、ピンシャーを飼ってみえて、子供達が成長し家を出ているので子供のようにかわいがっていると聞き、すっかり意気投合してしまいました♪ぜひ今度犬連れ登山挑戦してみてくださいね~。

 もう1組は同じく年配の外国人夫婦と日本人の女性。展望台の中で出会いました。

 ワタクシ、英語はしゃべれません。ただ最近毎日のように英語の洋楽を聞いていることもあってスピード○ーニングじゃないけれど、耳が慣れたのか外国人夫婦が話す英語が聞き取れました♪

 2人はニュージーランドからいらっしゃり、息子さんが同伴している女性と昨日挙式したので日本にやってきたってことがわかり、自然と「コングラッチュレーション!」と返していて、自分でもビックリ!

 もっとビックリしたのはお父さんが「She is fat。」とおっしゃったこと!きっとニュージーランドにはコーギーは珍しい犬種なんでしょうね~(自分も大きなお腹してたんですけど)!苦笑しながら「Yes!Fat bottomed girl!」って叫んでいました。

 イギリスのロックバンド、クイーンに『Fat Bottomed Girls』という曲がありますが訳すとデカケツオンナってこと!笑ってくださいました♪

IMGP3168.jpg

 時間は午後1時を回ったので急いで下山。登山道の幅は人一人がすれ違える幅しかなく、デカケツ犬(笑)と並んで歩くことはできないので縦に並んで15分程で一気に下りました♪山頂の紅葉も鮮やかでしたが麓の紅葉も鮮やか!

IMGP3172.jpg

 しばし紅葉見物をして帰ってきましたよ~。

IMGP3179.jpg

 山を急いで下りたのはこのまぜそばを食べたかったから!野菜ガッツリニンニクたっぷり!全粒粉配合麺に濃厚醤油タレと魚介オイルが絶妙に絡む一品!最後に追い飯を頼んでかきこむのが最高!・・・好きすぎて金山、八木三山、そして今回と登山帰りに3度も通ってしまいました♪

 また山に登りたくなったら食べに行きます!でも毎日食べてたら間違いなくFat bottomed man!って言われるだろうなぁ(笑)♪

続きを読む

勝山城。

IMGP3155.jpg

 犬人です。前回の続き。登頂成功を祝って猿啄城の石柱前で記念撮影。猿啄城という名はついていますが二層城郭風の展望台なので、ワンコは中に入ってもOK♪

 ただ登山客も多く、後から紹介しますが、見事な絶景なのでなかなかの混みよう。遠慮して最初の画像の後ろにうつっているデッキにラブを乗せ、写真を撮りました♪

IMGP3163.jpg

 が、これが大失敗!ラブが前足をかけているプレート、塗装がハゲかかっていてよくわかりませんでしたが、「のぼらないでください」って書いてあって一生の不覚!

 当時は全然気づかず、画像編集ソフトでコントラストを出してわかりました。反省してますごめんなさい。

IMGP3137.jpg

 展望台からの眺めは紅葉と相まって絶景の一言!360度の大パノラマで木曽川と向かい合う山、御嶽山、中央アルプスと南アルプス、恵那山、南には小牧山(城)や名古屋のツインタワーも見渡せることから猿啄城は飛騨、東濃、美濃、そして尾張が見渡せる重要な拠点でした。

IMGP3140.jpg

 尾張方面はこちら。対岸は愛知県の犬山市です。

 1565年、織田信長が丹羽長秀を総大将として東美濃攻略を開始。丹羽長秀の先鋒である川尻鎮吉が猿啄城を攻略して落城。川尻鎮吉が猿啄城城主となり、信長がこの勝利を喜び、城名を『勝山城』と改称したことでこの山が勝山になったというわけ。

 1575年に川尻鎮吉が東濃にある恵那の岩村城に移ったために廃城となりましたが、平成9年12月に坂祝(さかほぎ)町誕生100周年を記念し、展望台が造られ、ハイキングコースとして整備されたそうです。

 余談ですが、3枚目の画像にある木曽川と向かいあう岐阜県某市の山、一年前に登ろうとしたのですが、ペット登山を禁止であることが現地で発覚し、そのまま帰った苦い経験があったので、はからずもリベンジが果たせちゃいました♪

IMGP3117.jpg

 ラッさんはそんなことがなくてもいつもニコニコだけどね!次回下山しま~す。

猿啄城。

 犬人です。11月の最終日曜日、紅葉を見にラブとでかけたのは岐阜県加茂郡にある坂祝(さかほぎ)町!岐阜県と愛知県の県境になっている木曽川の北に位置します。

 木曽川は上流で流れは速く、ドイツのライン川と似ているため、日本ラインと呼ばれるほどの急流。周囲を山に囲まれている町です。

 山に囲まれている・・・みなさんもうおわかりですね、懲りずに登山してきました~。

 今回登ってきたのはその名も勝山!この山の山頂に戦国時代、猿啄城(さるばみじょう)という名の城が建っていました。現在も標高275.3mの山頂付近に城の形をした展望台があるのでそこを目指します。

IMGP3177.jpg

 ご覧の通り、登山道はバイパスのトンネルの下にあって非常にわかりにくい場所にあります。余談になりますが、このトンネルを通るたびに見える猿啄城展望台に「いつか行ってみたいな~」なんて思っていたので、今回夢叶っちゃいました♪留守番している嫁さんとピー助ありがとう!

IMGP3174.jpg

 画像の赤い橋を渡って、↓の画像の建物の間を抜ければ登山道があります。ラッちゃんクライムオ~ン!

IMGP3090.jpg

 かなり傾斜があるのですが、ブロックが埋まって階段状になっているので滑ることはありません。キツいけどね!

IMGP3091.jpg

 途中、鉄塔の下で小休止。キツ過ぎて周囲を見る余裕がなかったのですが紅葉で山がオレンジに輝いていました。

IMGP3096.jpg

 ラっちゃんの無尽蔵のスタミナとその笑顔に乾杯!

 急だといっても標高275.3m。今シーズン、いくつもの山を登ってきた私達なので40分弱で登頂成功。猿啄城展望台に到着しました。つづく。

IMGP3166.jpg

会いに行けるワンコ。

 犬人です。え~っと毎日のようにこちらに来てくださる方は言うまでもないことかもしれませんが、現在、3週間近くタイムラグが発生しております。

 でもご安心ください!もうすでにキュンキュンで年末までどこへも出かけられない状態なんで黙っていてもあっという間に詰まっちゃうから(涙)!クリスマスもあったもんじゃない!

 年末ですが次回から紅葉を3連チャン、3部作で見ていただく予定。犬連れに主眼を置いたちょっと(かなり?)変わった紅葉の楽しみ方を紹介しようと思っているのでお楽しみに~♪

IMGP3121.jpg

 閑話休題、このブログ、ジャンル的にはワンコブログにカテゴライズされ、それについては異論も反論もないわけですが、愛息ピー助のことや、ワンコと同じぐらいダイスキなサッカーのこと、時にはイライラしたりムカついたことも好き勝手に書いちゃってます。

 私が思うに、毎日書こうとか、季節に合わせようとか、ワンコネタに絞ろうとか、いろいろ無理すると疲れちゃう!・・・言い訳のオンパレードに聞こえるかもしれませんが(笑)、書きたいことを自分のペースで書いた方が書く方も読む方も楽しめるような気がします。ただ・・・。

 人より4倍近く歳をとってしまうワンコのブログだけはあんまり更新がないと何かあったんじゃないかって心配になっちゃう!

 自分の愛犬のように心配してしまう性格なので(ほとんどビョーキ!)今年になって読みに行ったりコメントさせてもらうブログを頻繁に更新されているブログだけに絞って見るようにしたらビョーキも治ってきました♪

 それは「会いに行けるアイドル」をコンセプトにしている某アイドルグループのようにブログのワンコに会いに行ってる感覚♪会いたかった~♪会いたかった~♪

CAF1ED79.jpg

 そして実際に会いに行くのです!ニャハ♪訪れるブログは不思議と遠方の方がほとんどだったりするんですけどね~(笑)!

IMGP3346.jpg

 なんか今回の記事は話題があっちこっち飛んじゃいましたが、今回の画像は紅葉シリーズの予告編ってことでお許しください♪

続きを読む

争えない!

IMGP3088.jpg

 犬人です。伊勢旅も今回が最終回。参拝後はいろいろなお店が並ぶ『おかげ横丁』で買い食い三昧です!

IMGP3080.jpg

 もうお腹ペッコペコ!手ごね寿司や赤福、ガッツリ系からスィーツまでなんでも揃っていますが、個人的には『ふくすけ』さんの伊勢うどんと『豚捨』さんのコロッケは絶対外せない双璧です。

IMGP3081.jpg

 どちらも外で食べられるのでワンコ連れにもやさしいのが高ポイント♪

IMGP3087.jpg

 ラッちゃんコロッケに一点集中しすぎだって(笑)!

P1010380.jpg

 他にも卯の花ドーナッツやさんま寿司、赤福等のお土産も購入して帰ってきました・・・やっぱり2時間を軽くオーバー(涙)ワンコと赤ちゃん連れには3時間欲しいところ。

 おかげ横丁に授乳所等の場所はありませんが、お店の方に言うと奥を使わせてもらえるようで、利用させていただきました。この場を借りて御礼を言わせていただきます♪

IMGP3069.jpg
 
 姉ちゃんも感謝してるそうです♪

 ピー助ハジメテの遠出になった今回の伊勢参りでしたが体調を崩すことなく楽しみ、車内でも満足そうに寝息を立てていて、大きな自信になりました♪

 さてはお前もお出かけ好き?来年、東北や関西、四国にも行っちゃうか?

P1010362.jpg

 血は争えないようです(笑)!

続きを読む

ワンコのお伊勢参り。

 犬人です。参拝後、普段ならラブがいる駐車場へダッシュで迎えに行き、そこからいろいろなお店が並ぶ『おかげ横丁』の散策を楽しむのですが、実は今回、ラっちゃんは車内でお留守番じゃありませんでした。

IMGP3063.jpg

 画像は鳥居の右側にあるコインロッカーなんですがこの奥にワンコを預かっていただける場所があるんです!

 有給をとって伊勢参りに来たこの日は平日。週末に比べると参拝者も少なくなると見込んで、いつものキャリーを持って同じく右にある受付(衛士見張所)にお願いすると係員(衛士)さんがロッカー奥まで案内してくださり、ならんでいるケージの鍵を開けてくださいます。

P1010388.jpg

 私がラブに「ハウス」と言うと中に入って行くのを見て、係員さんは「スゴイ!」と感心してくださいました・・・姉弟そろって外面はいいんです(笑)!

 以前はキャリーを持参して預かっていただくというシステムだったはずなので、それに比べるとずいぶん便利になり、係員さんも親切な応対をしてくださるのですが、画像以上の大きさのケージはなく、加えてスペースに限りもあるので平日以外は順番待ちになる可能性も高く、しかも係員さんがずっとこちらにいるわけでもないので(大変ありがたかったのですが)、個人的には普段通り車内で留守番させるのがベストだなって思いました。

 「なんで入れんのじゃ~!」ってラッさん吠えてたし(笑)!宇治橋の上からお前の声が聞こえてきて俺恥ずかしかったよ。

IMGP3078.jpg

 そんなわけでこの画像は参拝後に撮ったので表情も固く、少しキレてます(笑)!おかげ横丁を散策したらすぐにゴキゲンになったんですけどね~。

 なぜか弟も同じ表情でした(笑)!

P1010412.jpg

 次回はおかげ横丁を散策です!

伊勢参拝のススメ。

 犬人です。お伊勢さんの話をする前に年末年始に参拝に行かれる方も多いと思うのでここでご忠告を。

 今まで特別な期間(年末年始から2月ごろまで)以外はかからなかった駐車料金が現在、全て時間制のコインパーキングになっています!2時間500円、その後、30分おきに100円追加されていきます。

 金額も良心的だし、パッと見なんてことないんですが、まず参拝するまで絶対1時間はかかるから!買い物や食事してたら2時間なんてあっという間だし、これが人であふれる年末年始になると・・・言うに及ばずですね。それなりのお覚悟を♪

 ちなみにこの駐車券の領収書を持って伊勢志摩スカイラインに行くと(朝熊をかけると)、料金割引があるんですって!朝熊行った直後に言われてムカついたのは言うまでもありません(涙)!

IMGP3056.jpg

 それでは本題に戻して参拝。この日は11月22日。五十鈴川周辺は紅葉真っ盛り。毎度のことながら鳥居をくぐり、宇治橋を渡ると神々の厳かな雰囲気を感じ、身が引き締まります。

 パワースポットというにはおこがましい聖域!遠方にお住まいの方も一生に一度は参拝されることをオススメします!

IMGP3048.jpg

 特にこちらのお社(正殿)は平成25年に社殿を造り替え、神様がお移りになる(10月)式年遷宮(しきねんせんぐう)の直前だったので余計に神々しさを感じました~!

P1010391.jpg

 ピー助も加えた3人でしっかりお参り。朝熊もかけてこれでいい年を迎えられそうです♪

P1010394.jpg

続きを読む

朝熊。

 犬人です。例年、伊勢神宮参拝の前後に夫婦岩で有名な二見浦に出かけ、トドに会ったり、海産物のお土産を買い漁るのが通例になっていましたが、今回は二見には寄らず、鳥羽市にある山に行くことにしました。

 ピー助、初登山です(笑)。

P1010372.jpg

 朝熊山(あさまやま)は、三重県伊勢市・鳥羽市にある山。標高555m。紀伊半島から太平洋に突き出た志摩半島の最高峰です。

IMGP3043.jpg

 朝熊山は伊勢志摩を代表する霊山として知られ、昔より伊勢神宮の鬼門を守る山でもあるので「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われています。

IMGP2993.jpg

 朝熊をかけるには『伊勢志摩スカイライン』16.3kmの有料道路を通行します。この道路は観光用の私道で無料化の予定はなく、普通自動車1,220円と高額なんですが今回はピー助の初お伊勢さんですから奮発しなくちゃね!

 以前はバスも走っていましたが(はるか昔にはケーブルカーも!)現在は運行していません。しかも平日、南峰の東にある標高506mのピークにある山頂展望台には私達を含めても10人もいませんでした。

IMGP3019.jpg

 小さな売店のみのさびれた場所になっていますが、こういう場所こそラブさんの主戦場(笑)!ピー助と写真を撮った後はひとりと一匹で満喫♪

 その間に嫁さんとピー助はエアコンの効いた売店へ避難し、買い食いしてました~。

IMGP3024.jpg

 北東方向には答志島などの鳥羽市の離島と、正面にコナン君と遊んだ渥美半島を遠くに望むことができます(うっすら見えました)。

IMGP3030.jpg

 無事、朝熊をかけて私達はお伊勢さんに向いました。つづく。

IMGP3011.jpg

続きを読む

石神さん。

P1010368.jpg

 犬人です。前回ヒッパったお出かけ先は三重県鳥羽市の相差(おおさつ)地区にある神明神社。

 そこにある小さなお社は「石神さん」と親しまれている女神が祀られています。ご祭神は神武天皇の母、玉依姫命(たまよりひめのみこと)。

 古くから相差地区の海女さん達が信仰する「石神さん」は女性の願いをひとつだけ必ず叶えてくださるんだそうです。

P1010366.jpg

 お社の横に置いてあるピンク色の紙に願い事を書き、御神体の前の箱(画像左)に入れてお参りをします。

 2年前の12月18日嫁さんはここを参拝しました。何をお願いしたのかは聞きませんでした。

 2年経った今年、伊勢神宮を訪れる前にピー助を連れて「石神さん」に御礼参りに行きたいと嫁さんが言ったので喜んで出かけた次第です。

 2年経っていますが1年前にはピー助は嫁さんのお腹の中にいるので御利益抜群!

 嫁さんだけでなく、皇室の方や多くの芸能人の方々が参拝され、願いが叶ったようで、この日は平日にもかかわらず(有給をとった)、多くの女性参拝客がいらっしゃいました。

P1010364.jpg

 御守授与所に座ってらっしゃった女性は海女さんなので「御礼参りに来ました」と嫁さんが言うと「昨日も3人そういう女性が御礼参りしにみえてたよ~」と気さくに話してくださり、ピー助をナデナデしても下さいました♪

 社務所にいたみなさんにも「おめでとう!」と祝福され、お乳の出がいいからとつきたてのお餅までいただき、感無量のひとときでした!

P1010367.jpg

 参拝後、車に戻って留守番していた愛犬に「アタシもオンナなんですけど・・・」と訴えられて初めて気づいたバカイヌシ(笑)!

P1010363.jpg

 ごめん、また来年行こまい!そん時は俺の願いを叶えてってお願いしてな(笑)!

続きを読む

いい夫婦。

 最近よく未婚の同年代や若いコ達に(これまたザックリと)「結婚ってどうよ」って聞かれることが多いんですが、私が思うに結婚観って自分が誰と結婚するかによって生まれる価値観だから人それぞれ。

 結婚がつまらないとか苦しいとか言ってる人は結婚のことじゃなくてその人との結婚がつまらないだけじゃないかな?って答えるようにして、自分達夫婦がどうかはうまくはぐらかします(笑)!

 正直ケンカもするわさ♪

 ただ結婚したことで一人の時間がなくなったり、自由が奪われるってのは全くありません。実際ワタクシ、一人で自由にコナン君に会いに行ったり、山登りしたりしてますもん♪

 でもホントは嫁さんやピー助を加えた家族みんなで行動したいのが第一希望なんだからね~とフォローと伏線をはっておきます(笑)♪

 先日、衣替えしていて気づいたんですが、昨年11月、愛媛に出かける際、ダウンジャケットを購入して以来、1年間、自分の服を一着も買ってませんでした!

 かといって着ているものは高級品でなく、春秋ジャージ→冬フリース→夏Tシャツのローテーション!それなのに毎年ラブには数着服を買っているワタクシ♪ピー助の服を衝動買いしている嫁さんのことを笑えんわ~。

 冗談抜きで、こんな私でも以前は他人によく見られたいと思う気持ちがあって、それで悩んだ時期もありましたが、今は他人にどう思われるかは二の次で、ラブ&ピース達にとってどうすればいいのかを最優先に行動できるようになってきましたよ~♪

P1010380.jpg

 それでも今までが最優先すぎたので、この冬はウルトラあったかくて軽いダウンジャケットを夫婦で購入♪「いい夫婦」の11月22日、防寒バッチリでお出かけしました!その話は次回から書いていきますね~!

P1010378.jpg

 もちろん懐にはこの子が♪ウルトラあったかでしょ?

P1010394.jpg

100日目。

 犬人です。今回はピー助のお話。先月の19日、ピー助の100日目で『お食い初め』(おくいぞめ)をしました。

P1010353.jpg

 ウチの地方では『箸揃え』って言いますが、この時期から乳歯が生え始めるので「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式です。

 一汁三菜の祝い膳(いわいぜん)が用意され、お赤飯に尾頭(おかしら)つきの鯛がで~ん!奮発しましたよ~♪

P1010323.jpg

 ピー助、食べられないけどね!

 その他に歯が丈夫になるようにとの考えから歯固め石をお供えするんですがわが地方では黒い碁石を歯固め石にしています。

P1010330.jpg

 父ちゃんも食べられない碁石を口元に運んでごめんだよ~(涙)。

 5年前の11月、嫁さんと結納(婚約)し、5年後にはこんなカワイイ子が膝の上で寝てるなんて想像できず、自分でも不思議な感覚ですし、人間ってすごいなぁって思います。

P1010356.jpg

 ごめんごめんカワイイ子達ね!

P1010359.jpg

 はい、おやすみ~!

お宝2ショット♪

IMGP2951.jpg

 犬人です。石津御嶽を登り始めたのが午前10時20分。画像の多度山山頂の公園に到着したのは15時をまわっていました。

IMGP2946.jpg

 ラッちゃんの表情がさえないのは、疲れているわけじゃなく、知らない道を歩いていったら過去に何度も訪れた多度山に着いたのでキョトンとしてるだけでございます(笑)。

 ここで小休止し、山頂で友人に2ショット写真を撮ってもらいました。

IMGP2953.jpg

 2ショット写真は今まで何度も撮ってもらっていますが、山登りする時はいつもひとりと一匹なので山の上での2ショット写真はほとんどなかったので2ショット写真は私の宝物になりましたよ~♪

 前回もチラっと書きましたが、多度山は山頂までアスファルト道が続くコースがあるため、自由度が高く、MTBや車で来られる方もいて、車で来られたご家族にラッちゃんはナデナデされていました。

IMGP2958.jpg

 他に外人さんの女性2人がいらっしゃったんですが、彼女達は電動アシスト付き自転車で頂上まで来ており、ワンコ連れも何組かいらっしゃって変わらずいい山だなぁって再認識♪

IMGP2965.jpg

 こちらにもパラグライダー台はあったのですが、日もずいぶん傾き、光量が足らず、これ1枚で断念。

 3kmのアスファルト道で下山し、麓についたのは15時40分。多度山から移動手段ですが、あらかじめ車2台で来ていて、各山の麓に1台ずつ駐車してから登り始めたので、多度山の駐車場にある友人の車で石津御嶽の麓まで戻りました♪

 帰りに温泉に入って帰宅しましたが、合計5時間20分、距離的には15㎞近くにもなり、今までの最長記録を大幅更新となりましたが、私もラブもダメージ(筋肉痛)は少なく、大きな自信にもなった登山でした♪

 友人のO君、お付き合いありがとう!時間ができたらまた道連れに登山に付き合ってね(笑)!

続きを読む

四駆。

IMGP2918.jpg

 犬人です。パラグライダーの離陸場を離れ、車道の坂を登るとこの日の登山の最高点、660mのNTTの中継塔が現れます。

IMGP2915.jpg

 巨大すぎてラブと一緒に撮れないのでかなり離れた場所から一緒に撮りました。

IMGP2924.jpg

 撮った時はわかんなかったけど、なんだお前のその笑顔(笑)?

 ちなみに私のケータイはソフトバンク、友人はauだったりするんですがどちらも圏外!もっと言うとこの日にケータイがぶっ壊れ、後日交換しました(汗)。

 車道はここまでで、ここから土の登山道が復活。ありがたいことに目的地の多度山は405mで660m地点から縦走するため、登るというより、ゆっくり下っていく行程。

IMGP2941.jpg

 ほとんど一本道なので迷うこともなく大助かり♪

IMGP2930.jpg

 砂利の敷かれたガレ地、落ち葉いっぱいの樹林、そして細い道幅の面白い道まであってバラエティーに富んでいました。

IMGP2942.jpg

 ↑のような道もあるのでMTBで登山に来ている人達もいて、ラブを見て「やっぱ四駆は強いなぁ~」って言ってたのがウケました(多度山は山頂までアスファルト道が続くのでMTBでの登山も可能なのです)♪

IMGP2946.jpg

 結局、画像の多度山の山頂付近に到達するまで2時間近くかかったのですが自然林の尾根歩きが楽しく、苦になりませんでした。

 ただし、この間の稜線上にはベンチ等の休憩場所がなく、距離的にも6km近くあるので体力に自信のない方にはオススメしません。ってなわけで次回最終回です!

ビバ!パラグライダー!

IMGP2875.jpg

 犬人です。石津御嶽から養老山脈を南へ多度山に向かって縦走すると歩きやすい車道に合流します。

 車道と言っても車が通る気配はないのでノーリードにして走らせるとまたまた開ける視界!

IMGP2889.jpg

 パラグライダーの離陸場でした♪

IMGP2880.jpg

 翼が障害物に当たらないように整備してあるこの場所は体高の低い犬でもローアングルで狙える理想的な撮影場所でもありました!

IMGP2878.jpg

 ビバ!パラグライダー!

 直前に撮った採石場よりも断然視界がよく、木曽三川も一望!夢中でシャッターを押したことは言うまでもありません。

IMGP2901.jpg

 フツーの人とは違う犬連れ登山ですので、ワタクシ、登る前にはネット等で(犬連れOKかNGかも含めた)リサーチをし、事前に情報を得てから出かけているのでちょっとやそっとじゃ驚かないんですが、これにはマジで驚きました。

 山登りする人にとっては「視界が開けてるな」で終わるので(他の方が書いている)ブログ等にもほとんど書かれていませんでしたが、ワンコと撮影する人間にとっては夢のような場所!

 つくづく視点が違えば景色も変わり、その価値や固定観念も覆るんだなって実感した出来事でした。お前もうれしそうでなによりだよ!

IMGP2881.jpg

 次回は本格的に縦走しま~す!

真の野望。

 犬人です。前回の続き。採石場を通り抜け、急勾配の道をつづら折りに30分以上歩くと、御嶽の記念碑や画像の覚明上人(かくめいしょうにん)の石像が道沿いに立てられています。

IMGP2851.jpg

 覚明上人は御嶽山の開山を目指した人。『石津御嶽』という名前からうすうす気づいていたものの、記念碑や像で前回登った八木山と同様、御嶽信仰の山だということが確認できました。

 他にもこの山は「合目」を表示した石柱が設置してあるので目安になってありがたかったです。

 頂上目前はキッツキツで途中何度か気持ちが折れそうになったんですが、石柱を目標に頑張り、そこで小休止を入れることで乗り切りました。

IMGP2866.jpg

 そんなわけで正午、無事に石津御嶽(650m)登頂成功!頂上に鳥居とお社があり、参拝した後はここで昼食。おにぎりをモリモリ食べ、再び出発しました。

 ここで初めて書きますが、今回の最終目的地はここではありません。実はここから山々がつながっており、遠くには過去何度も登っている多度山(たどさん)が!

 そう!この日の(真の)最終目的地は多度山でそこまで縦走しちゃおうという計画だったのです!!

IMGP2870.jpg

 そこ「聞いてないよ~」って顔しない!

 ただ、石津御嶽からいくつかの道に別れていて、その案内が(石柱と違って)全然親切じゃない!多度山までの道に出る画像の道に出るまで30分弱、頂上付近をさまよってしまいました(涙)。

 ・・・本日二度目の気持ちが折れかかった瞬間でしたが、眼前にひらけた景色を見た瞬間、そんなモヤモヤはキレイさっぱりなくなりました。つづく。

IMGP2891.jpg

真の展望台。

IMGP2826.jpg

 犬人です。石津御嶽の登山話の続き。麓から展望台にかけて植林帯が続くのですが4合目を抜けると景色が一変!

 隣の採石場の崖と接するため一気に視界が開け、幅の広い稜線の道が続きます!

 正直、ここを展望台と呼んだ方がふさわしく(4合目の展望台は木々に囲まれ視界が悪い)、こちらにあるベンチに座って、そこから見える木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の眺望はサイコー!

IMGP2812.jpg

 稜線にはススキが群生しており、雰囲気も抜群!

IMGP2823.jpg

 反対に採石場の側は削られていて雰囲気もあったもんじゃないんですが(笑)、コントラストがあって面白いし、背の低い犬にとっては大助かり!

IMGP2819.jpg

 ただ何もガードするものがない分、冷たい風が吹きっさらしでビュンビュン当たるのがたまにキズ。

IMGP2810.jpg
 
 最初は汗ばんでいたのでちょうどいいやって思っていたのですが、一気に体温を奪われブルブル。手もかじかんできたので慌ててコートを取り出しました。

IMGP2838.jpg

 あんたは関係ないみたいだけどね♪

 採石場から離れると再び植林帯となり、ガレ地から土の歩きやすい道になります。

IMGP2846.jpg

 が、ここからがキツかった!急勾配の道をつづら折りに30分以上歩き、息も切れ切れ、お昼にようやく山頂に着きました。つづく。

道連れ登山♪

 犬人です。今回からしばらくは登山話♪またかよってみなさんの声が聞こえてきそうですが、例年、12月から2月いっぱいまでドタバタでなかなか動けず、体力も著しく落ちるので雪の心配もない今(11月)、行ける時に行っちゃうのです!

 前フリが長くなりましたが、八木三山を制覇し、3年越しの夢を叶えた今、次に私がターゲットにしたのは石津御嶽(いしづおんたけ)。

 ピンときた人もいるかと思いますが、今年の初めの1月、ボロボロの体で登ろうとしたんですが、入口付近でデジイチがブッ壊れるというアクシデントが発生!

 車に戻り、カメラなしで登ったものの、モチベーションも体力もなくなったので頂上まで登らずに4合目の展望台まで行って下山し、リベンジを誓い、帰ってからはや10ヶ月!

 このままじゃピー助に「ウソツキ」呼ばわりされかねないので、約束を守る父ちゃんは年内にリベンジを果たすのです!

 まっ一人じゃ制覇する自信がないのでラブの他に9月にも一緒に遊んでもらった友人に付き合ってもらった(道連れにした)んですけどね(笑)!

IMGP2792.jpg

 画像左の山が岐阜県海津市石津町にある石津御嶽。石柱が登山口の案内となっています。 午前10時20分にクライムオ~ン!

IMGP2795.jpg 

 登り始めるとイキナリの急勾配が続きますが、ストロンガーな私とラッさんは余裕。友人は体型がメタボ気味ですが(6年も前になりますが)私と一緒に富士山登頂に成功した猛者なので、問題なく4合目の展望台までたどり着きました♪

 展望台からの景色もなかなかよいのですが、私はもちろん、ラッさんも「前に来たことがあるわ」ってなカンジで冷めてました。

IMGP2801.jpg

 ここでしっかり水分補給とチョコレートで糖分補給をし、未踏の地に向かったのでした。つづく。

サンふじ。

 犬人です。コナン君とのデートに海王丸、山登りとこのブログを読んでくださるみなさんの中には最近のラッさんの充実っぷりに「いいな~」なんて思われているかもしれませんが、これは週に一度(多くて二度)の出来事で、実際は残りの6日は我慢の日々だったりします。

 特にピー助が誕生してからは夜泣きに悩まされ(最近はずいぶん改善されましたが)、毎日の散歩も彼が寝ている(落ち着いている)わずかな時間にパっと済ませられちゃっています。

 本人(犬)は納得している様子ですが、申し訳ないな~と思うこともしばしばだったんで、秋田の姐さん犬の実家のお店でオヤツをネット注文♪近日中に届く予定。

 それ以外にもラブの恋人、コナンママのたえさんからもマグロジャーキーや鮫軟骨、いりこが入った麩菓子に、大好物のブタ耳までいただき、冬眠してもいいぐらいオヤツをGET!全てのオヤツの袋をクンクン。鼻水ベッタリつけてて(笑)、ラッちゃんご満悦♪

 そして先日はこんなステキな贈り物も届きました!

IMGP2979.jpg

 遠く岩手からおいしいリンゴ「サンふじ」をたっくさんいただきました~!

IMGP2981.jpg

 「えっくれんの?」って半信半疑な顔してますが、「ワンコも食べれると思いリンゴにしました」と恋人犬ガッキーのママさん、naobeeさんがおっしゃってくれたのであげるよっ!

IMGP2983.jpg

 「もう返さんよっ!」って死守されました(笑)♪家族と親戚一同、みんなでおいしくいただきました♪ガッキー家のみなさんありがとうございました!

 それにしてもラッちゃんモテモテですな~。えっ結婚相手は1人だけど恋人は何人いてもOK!?

 前言撤回!「いいな~」!

続きを読む

思い出のイタリア。

P1010296.jpg

 犬人です。今回私が愛犬と遊んでいる場所、東海地方にお住まいの方の中には「ハっ」とされた方もいらっしゃるかもしれません。

 海王丸から数百メートル離れたこの場所、実は数年前まで『名古屋港イタリア村』という複合商業施設があって、本場ヴェネチアから取り寄せたゴンドラが運河を行き来していたのです。

 05年、愛知万博と同時期に営業を開始し、ワンコも入れる場所だったのでよく仕事終わりにドライブに出かけ、夜景にウットリしたものです。

 ミケランジェロのダビデ像のレプリカやサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の真実の口広場にある真実の口のレプリカも設置されていて、散歩するだけでも楽しかったんですよ~!

 えっ誰と行ったかって?もちろんラブと(涙)!過去に嫁さんとも行ったことがあるのでここで書いても波風立たずオッケーなのです(笑)♪

P1010287.jpg

 話を元に戻すと私が生まれるずっと前の1959年伊勢湾台風の被害によって定められた市条例により、本来は木造建築が許可されない地域であるにもかかわらず、建築確認の際に鉄骨造と虚偽の申請を行って、木造店舗14棟が建築されていたことが08年に判明、違法建築物とされたのがケチのつけはじめ。

 多額の負債を抱え、同年5月、東京地裁に自己破産を申請し経営破綻。現在に至ります。

 ダビデ像も真実の口もなくなったその場所は誰でも入れる芝生公園になっていて、ここでラブとディスクして遊びました♪

P1010294.jpg

 コンセプトは素晴らしかったし、多くの人が訪れ、名古屋港の新名所になりつつあったので再開を期待したいところですが難しいかな~。

 ただ新婚旅行でイタリアに行き、ヴェネチアでゴンドラにも乗った私達にとっては(どんな形であれ)思い出のイタリア村が残っていたことがうれしく、海王丸と合わせて大満足で帰った一日でした♪

P10102941.jpg

 嫁さんは久々に私達のディスク遊びを見て、その上達ぶりに驚いていました♪飛んでるねぇ~! 

 そやねん、コナンをビビらせようと秋口から練習してん!強風で本番は大失敗だったけど(涙)!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング