01
:
27
   

三田洞弘法と神仏温泉。

IMGP3961.jpg

 犬人です。百々ヶ峰登山も今回が最終回。麓から目と鼻の先にコースの名称にもなった三田洞(みたほら)弘法というお寺があります。

 美濃三弘法の一つで、正式名称は法華寺。きれいに整備されていてお庭があり、金色に輝く観音像が!

IMGP3959.jpg

 弘法堂特有のローソクと線香を立てる場所もあって知多四国で使ったものを持参。参拝後、ラブを呼んで観音のっけさせていただきました♪

IMGP3967.jpg

 前回も書いたようにこの山に登るのを避けていたのですが、年始に体調を崩された友達ワンコがいて、弘法さんにゆかりのあるお寺があること、知多四国を巡拝したことでピー助が無事に生まれたことに加え、ラブの手術の経過もすこぶるよかったこともあって、これは今が登る時なんじゃないかって思ったんですね。

 これが登った理由。勝手で独りよがりな考え方かもしれませんけど、信は力なり、しっかりお願いしてきました。

IMGP3962.jpg

 近くに神社もあってその間にあるのがこの温泉。三田洞神仏温泉♪鉄成分を多く含んだ赤いお湯につかって地元の常連さん達と汗を流し、夕方帰宅後すぐにピー助をお風呂にいれました(笑)♪

 百々ヶ峰は整備された東海自然歩道を歩く山で、ワンコと登るにはちょうどいい山でした。上級者向きの登山コースもたくさんあるので松尾池や西峰にある「間違って作られた」三角点にもいつか行ってみたいなって思います♪
スポンサーサイト

上には上がある!

IMGP3937.jpg

 犬人です。百々ヶ峰山頂で昼食をとり、展望台に設置してある登山ノートに書き込んでいよいよ下山。

 下りは登りとほぼ同じコ-スを選択し、ゆっくり下っていきました。ラッちゃん全然余裕。

IMGP3909.jpg

 以前も書いたように選択した三田洞(みたほら)弘法コ-スは頂上付近までアスファルト道が続いており、しかも車も通らないのでワンコを連れてやってくる方も多く、3組のワンコ連れにお会いし、ワンコ以外の動物にも会いました(詳細は追記で)♪

IMGP3943.jpg

 画像のようにアスファルト道でも景観や迫力も十分!お近くにお住まいの愛犬家の方々にはぜひオススメしたい場所です♪

 この山のコースには松尾池コースと呼ばれるコースがあり、潅漑用貯水池として明治18年に整備された松尾池という池が麓にあり、湖畔には、白川郷から移築された合掌造りの家屋が建っており、オシドリやカモ等の水鳥が多く集まる場所!

 実は過去に松尾池とその奥にある滝(萩の滝)をラブと訪れており、登山しようと思っていたのですが、このすぐ近所に仲良くさせていただいたコギ飼いさんがいらっしゃって、その時はご一緒できなかったので、機会があればワンコ共々一緒に遊んで登山しましょうね~って話もしていたんです(なので百々ヶ峰のことも知っていた)!

 ワタクシ、その人達と登るまでとっておこうと一人で勝手に決めていたのですが、それから約1年、お互いの事情でちょっとご一緒するのは難しくなったと判断して今回登りました(ちなみに松尾池の記事はこちらこちらをご覧下さいなっ!)♪
 
IMGP3951.jpg

 30分程で下山し、時間も体力もあったので寄り道しながら麓で遊び、次の目的地に向かいました。つづく。

続きを読む

無名の最高峰。

IMGP3929.jpg

 犬人です。前回の続き。直前に月見のもりで雪山登山したこともあって難なく百々ヶ峰の頂上、標高417.9m地点に到着。ここには画像の展望台が建てられています。

IMGP3914.jpg

 展望台下のベンチで記念撮影。ラブの奥にある山が岐阜城のある金華山です♪冬の傾斜のゆるい太陽の光が展望台に影を映していました。

IMGP3930.jpg

 そして上の画像にある石柱が三角点(頂上の印)なんですがこれが「いわくつき」!

 1923年(大正12年)発行の「陸地測量部編纂の二万五千分の一地形図『岐阜』」において、本来の位置より約1,000m西の、標高341.5m地点になぜか三角点が作られ、そこに誤って「百々ヶ峰」の名が記されたのが不運のはじまり。結果417.9mの岐阜市最高峰は「無名」になってしまいました。

 登山者たちは無名になっていた岐阜市の最高峰を(東峰)、地形図で「百々ヶ峰」とされた三角点を(西峰)と呼んで区別をしていましたが正式に訂正されることはなく、つい最近のの2007年3月にようやく岐阜市が国土地理院に「地名等の訂正申請」を行い、同年3月30日に標高417.9mの岐阜市最高峰に「百々ヶ峰」の名が戻ったのです。

 なんと84年ぶり!よかったねぇ~と感慨にふけっている間もラッちゃんは登山客のみなさんが広げたお弁当に目がキョロキョロしてました♪

 三角点なんてどうでもいいから、早く自由にしてって言ってくるんですけど、こちとら自由にしたら弁当に一直線なのはお見通し!リードを外すわけがないっ(笑)!

IMGP3928.jpg

 ちょうど時間も12時。私も米粉パンを取り出して昼食。カメラ目線よりパン目線でアピールする愛犬にモデル代としてパンのひとかけとフードをあげましたとさ♪

IMGP3924.jpg

続きを読む

百々ヶ峰。

 犬人です。正月休み最終日の1月6日、登山に出かけました。向かった先は岐阜県岐阜市の最高峰の山。

 その名は百々ヶ峰(どどがみね)。標高417.9mの山で、長良川の北側にあり、私がよく訪れる金華山と長良川を挟んで対峙しています。

 以前から知っていて、登りたかったし登るチャンスもあったのですが、個人的な事情で登る気になれずにいた山。なぜ今まで登る気になれずにいたのか、そしてなぜ今回行くことになったのかは追々書いていこうと思っているんでお楽しみに。

IMGP3879.jpg

 この山は初登山なので一番簡単な三田洞(みたほら)弘法コ-スを選択。画像の入口から非常に整備されているアスファルト道をてくてく歩きます。

 東海自然歩道の一部でもあるので樹木も豊富。最初の画像のゲートで車は通れないし、多度山のようにしばらくアスファルト道が続いているので、登山というより体力トレーニングをしに来てる人も多く、少年野球の軍団に出くわし、その都度、ラブさんもみくちゃ(笑)!

IMGP3902.jpg

 激しすぎる愛情表現に画像もブレブレ!

 広い道を20分程歩くと東屋がありそこから左側に地面の登山道が現れます。

IMGP3896.jpg

 最高峰だけあって中腹地点でもこの景色♪

 登山道らしい登山道を休憩を入れつつ30分程登りトータル1時間程で登頂に成功しました♪つづく。

IMGP3907.jpg

なっち。

 昨日、悲しいお別れをしました。

P3270009.jpg

 ラブの実の母親、なっちが旅立ちました。10歳でした。

P3270023.jpg

 1ヵ月前、ラブと楽しく年末の挨拶をして、年明けもとっても元気だったのに・・・何の因果か私がこちらに仕事に来ていた時に逝きました。

IMGP4650.jpg

 もしかして待っててくれたのかな?

IMGP4641.jpg

 家族のみなさんと一緒に泣きながら「ありがとう」とさすってあげた彼女の身体はとてもあたたかでした・・・。

IMGP4662.jpg

 生まれてからずっとかわいがっていたコでしたし、コーギーという犬種の魅力を教えてくれたコでしたし、何よりラブを生んでくれたコでした。

IMGP2503.jpg

 なっち、キミに会えて本当に楽しかった!キミがいないことに慣れるまでまだ時間がかかりそうだけど、ラブは大丈夫だから安心して!ありがとう!娘にも会いに来てあげてな!

マザリーズ。

IMGP3824.jpg

 犬人です。突然ですがみなさんはマザリーズって言葉ご存知ですか?赤ちゃんに対してお母さんが話しかける言葉のことで意識するしないにかかわらず自然と口をついて出る、声のトーンが高くゆったりとしたリズムの話し方をいい、乳幼児の言葉の獲得や情緒を育む重要な養育行動の一つとされています。

 「あんよ」や「ねんね」、「わんわん」、「じーじ」や「ばーば」もこれにあたり、ほぼすべての言語圏や文化圏で見られ、個人差はあるものの、老若男女を問わず使用することからヒト共通のメカニズムがあると考えられており、乳幼児もマザリーズを好んで聞くのがわかっています。

 人と寄り添える特別な動物である犬、彼らにマザリーズで話しかければトーンの高さとニコニコ顔で確実に伝わりますし、陽性強化に効果を発揮すると思います。ただ・・・。

 気をつけないといけないのは問題行動の強化にもバツグンの効果を発揮しちゃうってこと!

 本人的には悪い事をして叱っているつもりでも「○○ちゃん、ダメよぉ~」と笑顔で叱っちゃってる人っていません?説明するまでもなく犬は褒められていると勘違いして理解して問題行動を起こすようになります。

 他にも家と外(第三者がいる場合)とで叱る態度を使い分けるダブルスタンダード(心理学用語ではダブルバインドというようです)を多用しても犬が混乱し、サイアク人間不信になってしまう場合も!

IMGP3823.jpg

 個人的な見解を言えばマザリーズで叱るのは女性が圧倒的に多い気がします。男性は乳幼児にマザリーズしても犬に対してマザリーズしない人が大半だし、第三者がいたら「○○でしゅね~」とは言いませんし、言ってたら気持ち悪いですしね(笑)!

 だからといってブチキレて叱ることを奨励するわけでなく、心を落ち着かせ、父親のような威厳をもってコマンドを出せば思いは伝わりますし、母親の愛のような褒めるマザリーズと併用すればギャップで効果倍増間違いなしだと思います!

 「飼い主は群れのリーダーにならなければならない」という説は犬が人間を同種として見ていないことがわかっているため、古い説ではありますが、頭ごなしに怒鳴るトップダウンのリーダーではなく、子供(犬)達から信頼され尊敬される父親のようなリーダーにはなるべきだと私は思います。

IMGP3818.jpg

続きを読む

ワンコ天国。

 犬人です。月見のもりを登山した後は山を降り、午前中に諦めた三重の多度方面へ。

 木曽川、長良川、揖斐川が並んでいる木曽三川公園のドッグラン(無料)に出かけました!前日、庄内緑地公園のドッグランで遊び足りなかった分、ここで発散してもらおうってわけ!

IMGP3864.jpg

 いつも年末から5月まで期間限定でやってるドッグラン。今年も無事OPENし、入場すると見覚えのある4コギさんが!

IMGP3858.jpg

 約1年ぶりのさくらちゃん・やまとくん・つぶちゃん・あんちゃん!

 前回会った時はラブの手術直前で多度山と多度神社で願掛けした帰りに同じこのドッグランで出会って遊んでもらいましたが、「今度手術するんです」なんて言えるわけもなく、約1年後、同じ場所で再会し、同じようにさくらぱぱさんになでてもらえるなんて夢にも思わず、心の中で大号泣♪

IMGP3866.jpg

 ちなみに↓の画像がさくらぱぱさんに撮っていただいたラブ!さくらぱぱさんのカメラの腕前のせいか、いつもよりかわいく見える(笑)!

o0640048012365962611.jpg

 寒い雪山からやってきたせいもあってポカポカ陽気のドッグランはまさに天国。ダイスキなワンコ達に囲まれて私もニカニカ♪

IMGP3872.jpg

 ラブさんもなれたもので勝手に気になるワンコの元に行ってニオイを嗅いだら戻ってくるフリーダム。しゃべるように吠えることもありますが、おケツのニオイを嗅ぎあった相手だったら吠えることもなく安心して見ていられます。

IMGP3875.jpg

 人の懐に入る特技は健在で、気づいたらさくら家の犬になっていました(笑)♪

IMGP3877.jpg

 さくら家のみなさんありがとうございました!またご一緒したら遊んでくださいね~。

続きを読む

危機一髪。

IMGP3841.jpg

 犬人です。画像は月見広場からの景色。正午を過ぎると濃尾平野の雪は完全に融けてしまったようです。

IMGP3827.jpg

 青空もキモチいい~!

 画像奥に人が見えると思いますが、登山中、人と会うことがなかったにもかかわらず広場には多くの人がいらっしゃいました。なぜか?

IMGP3843.jpg

 それは月見広場まで最短距離で行ける直通の階段があるから!みなさん階段を登ってきたんですね~。

 ただしここは急斜面!しかも足元は雪で凍っています。私は別コースを選択しようとしたんですが、ラッちゃん、他の人達が階段で降りているのを見て、いてもたってもいられなくなり、行く!ってアイコンタクトで主張してくるので根負けし、やらせてみることにしました。

 ここで係留リードを装着しながら進むと危険なのでリードを外し、ハンドシグナルとコマンドでコントロール。

IMGP3847.jpg

 私も滑りそうな危険な場所もヘッチャラで新年早々ぶったまげました♪マジでフツーのワンコだったら絶対降りられないと思う。

 無事山の灯台に着き、記念撮影。後ろの階段の傾斜と多さをご覧になってラッちゃんを称えてやってくださいな♪

IMGP3851.jpg

 目の前に温泉施設もあるのでいつもだったらここでひとっ風呂といきたいところですが、前日愛犬と交わした約束があったので別の場所で遊ぶことにしました。つづく。

2013初登山。

 犬人です。前回の続き。前日の夜から雪が降り始めましたが、1月4日の翌朝はあたたかく、凍ることなく完全に融けてしまいました。

 これなら雪遊びに行けると判断したワタクシ、ラブと川向いの多度山に登って、帰りに多度神社で参拝しようと車を走らせたのですが年始ということもあって大渋滞。橋を渡るのも一苦労でとてもじゃないけど近寄れないと判断した私は、岐阜県海津市のこちらで楽しむことにしました。

IMGP3799.jpg

 月見のもりで~す。到着してみると予想通り雪が残っていて、ラッちゃん大ハシャギ!レインコートも着込んで1年ぶりの月見のもり登山に出発♪

IMGP3801.jpg

 低山だし、雪遊びに邪魔になると考え、今回はリュック型ハーネスをつけるのをやめ、心おきなく走り回らせました。

IMGP3814.jpg

 これだよこれ!って声が聞こえてきそうで満足していただけた様子。

IMGP3816.jpg

 雪が残っているとはいえ、日当たりのいい場所は融けており、落ち葉が顔を出すとズルズル滑りやすくなっているので注意が必要。日当たりの悪い場所もアイスバーンになっていて同様に危ないので楽しみながらも慎重に歩を進めました。

IMGP3820.jpg

 だからお前と違って爪ないんだよ!遅いって顔すんなや!

 普段よりずっと遅く、目的地の月見広場に到着。ラッちゃんもニンマリの雪山登山だったようです。つづく。

IMGP3835.jpg

スノーダンス。

IMGP3769.jpg

 犬人です。伊奴神社参拝の後はこれまた例年通り、名古屋市営の無料ドッグラン、庄内緑地公園ドッグランに向かいました。昨年はヒートが終わった直後で自粛したので2年ぶり!

 とはいえ、ピー助には寒すぎなので嫁さんと車内待機。ドッグランは駐車場から一番離れた場所にあるのでジョギングしながら向かいました。

 施設に到着すると空から白いものがパラパラ。ホワイトクリスマスならぬホワイト正月に訪れたワンコ達は大喜び♪

IMGP3779.jpg

 対照的に風雪で一気に体温を奪われた人間達は悲鳴をあげました(爆)!

IMGP3781.jpg

 でもでも愛犬達の笑顔を見たら「帰ろうよ~」なんて言えない愛犬家達♪よっぽどのイヌ好きじゃなきゃ年の初めにワンコのためにドッグランに来ないもんね!

 こうなると自分達もワンコと一緒に体を動かすしかない!人も犬も一緒になって踊りました♪

IMGP3785.jpg

 いつもは自分のおもちゃ(ディスクやサッカーボール等)しか興味を示さなかったラブもボール遊びに加えてもらいました。

IMGP3782.jpg

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、ラブもまだまだ遊び足りない様子でしたがピー助が風邪をひくといけないのでまた連れてってあげるからとここらでおひらき。意気投合したスタプー達に別れを告げ、帰りも駐車場までダッシュ!急いで車に戻ってみるとピー助はあったかくしてスヤスヤでした♪

IMGP3786.jpg

 なじみのお店で食事をしてお昼過ぎに帰宅。その後は小康状態だった雪も夕方から降り始めました。つづく。

伊奴神社。

IMGP37481.jpg

 犬人です。新年1月3日、例年通り名古屋にある伊奴神社に参拝に行きました。

 日本で唯一、イヌの名がつく神社。戌年だったら大混雑ですが巳年ですから混雑することもなく、家族全員でゆっくり参拝。8年連続参拝しているので落ち着いたものです。手術をしましたが元気に楽しめたことを感謝しました。

IMGP3755.jpg

 こちらの神社の御祭神は御三人で素盞鳴尊(すさのおのみこと)と大年神(おおとしのかみ) と伊奴姫神(いぬひめのかみ)。

 素盞鳴尊は天照大御神の弟で厄除けの神、その御子、大年神が五穀豊穣の神、大年神の御妃が伊奴姫神(いぬひめのかみ)で伊奴姫神のから社名をとっています。

 犬(戌)じゃなく伊奴なのはそのため。元々、伊奴姫神は安産・子授けの神ですし、犬は多産で安産ということから、社殿の横に犬の石像が奉献されております。

IMGP3767.jpg

 ピー助が授かり安産だったことも無関係ではないので家族全員で参拝したというわけ。

IMGP3762.jpg

 尊敬と感謝の意を込めてラブに乗っていただきました♪

 犬連れで参拝にこられる方も多く、白い犬がついたかわいい御守りやおみくじもあるのでお近くにお住まいの方は行ってみてはいかがでしょうか?

続きを読む

ともに生きよう。

 犬人です。また時計の針を年末に戻しちゃいますが、年末も年末、予想外に仕事が早く終えることができたので嫁さんとピー助をピックアップしてそのまま閉店間際のお気に入りのペットケアショップに向かいました。

 しばらく(春先まで)訪れることができなくなりそうなのでフード等を買い込み、美人店長さんにピー助をみていただきました♪

 ピー助大喜び!いつもは不機嫌な時間帯だったのにニッコニコでずっとゴキゲンでした♪おそるべしマダムキラー!

P1010694.jpg

 店長さんには直接、子供が生まれたことはお話してはいないのですが、なんとなくわかってらっしゃったみたい♪すっごくかわいがってくださって大感激!

 うれしくなっちゃってその後に訪れたショッピングモールで奮発してハンバーグとステーキをごちそうしちゃった!嫁さんも服買いまくり♪

P1010712.jpg

 みんなルンルンで帰ってきたんですが、一人不機嫌だったのがおラブさん。ずっ~と車内待機を強いられ、帰宅後すぐに散歩に連れていってあげたんですが、みるからに怒っていて一人寝袋に陣取り、フテ寝していましたが逆効果。だって怒ってる顔もシュッとしててかわいいもん(笑)♪

P1010708.jpg

 有名なアニメ映画の名場面が頭をよぎったのは言うまでもありません♪

続きを読む

トライアスロン。

 犬人です。今回は動画特集!ご存知のようにトライアスロンはスイム・バイク(自転車)・ランを一人でこなす競技。今回は家族総出で挑戦してみました。

 まずはスイム(笑)!ピー助出番だ!



 撮影(競技)用にパンツ履いています。動画にもありますが泳ぎ疲れると両足を合わせて水中浮遊を楽しんでおられます。

PC210653.jpg

 冬至にはゆずを浮かべて楽しみましたよ♪

PC220657.jpg

 次はバイクとランを一緒に!私が自転車をこぎ、ラブが走ります。



 犬ぞりの練習用に発案されたギグレースという競技で本来は前に位置して自転車を引っ張るんですが、身体の負担を考えて併走して楽しんでいます。



 上の動画は坂道をダッシュしながら撮ってるんですが、8歳でも元気いっぱい!野山や砂浜だけでなくアスファルトもこのようにガンガン走っているので爪は自然に削れ、家で爪切りしたことがない(笑)!

 このように家族全員で運動しまくっているので年末年始に暴飲暴食した分もどうにか消化できそうです。えっ嫁さん?嫁さんは給水係(笑)。食いしん坊なピー助に毎回給水(乳)してるのでゲッソリ・・・してないんだよなぁ。不思議と。

 嫁さん、ピー助のお姉さんは犬だけどお母さんはブーだねって言われても知んないよ!

パトリ。

 犬人です。毎年のことですが正月休みは嫁さんの実家に入り浸り♪おいしいお酒やごちそうがいただけるし、嫁さん方の親戚一同もおみえになるので赤ん坊を連れて挨拶周りをする必要もなく、ひんぱんに訪れているのでラブも安心してくつろいでいるし、なにより私の実家からも近い!

 この日はラブと散歩がてら自分の実家に顔を出し、嫁さんの実家まで帰る年始恒例のルート♪お互いの実家の間に巨大な公園があるのでここでゆったりまったりします。

 この公園、春には公園を囲むように桜が咲き、5月には藤の花が、夏には大きな川祭りが行われ、その頃にはスイレンが、秋になるとヒガンバナや紅葉に包まれるステキな場所。

 職場からも近いので昼休みによく出かけ、このブログにも何度も登場しています。

PC240673.jpg

 画像は夏の川祭りに登場するまきわら船がモチーフになっている街灯。現在はとなり街に住んでいますが、生まれてから結婚するまでここで住んでいたので思い入れたっぷり!いいところに生まれたんだなぁ~としみじみ。

PC240679.jpg

 実はラッちゃんも生まれはこの街だったし、よく散歩にきていたので同じこと思っているかも?秋祭りでは誰より燃えるしパトリ(パトリオティズム:地元愛)たっぷりだね!

PC240684.jpg

 画像奥に浮かぶんでいるのが中之島と神葭(みよし)島。中之島は橋を渡って散策でき、下の画像はその中之島からの(反対側)画像。

PC240695.jpg

 神葭島は川祭り後(8日後)に神葭を流す神事が行われ、流れ着いた神葭を祀り、川祭りから75日後に神葭を神葭島に納めます。

PC240688.jpg

 人のおかした罪・科を神葭に託して流し去る儀式なので撮影等は禁止。地元民でも知ってる人は少ないかもしれません。この島、この時期になると白い花が咲きます♪
 
PC240687.jpg

 渡り鳥達(画像はサギ)の営巣地になっています。こちらも知ってる人は少ないかもしれません(笑)。

続きを読む

Take Me or Leave Me。

 犬人です。アメリカで賛否両論騒がれている有名なカリスマトレーナーさんが問題犬に対処する際、『運動・規律・愛情』という言葉を使われ、犬に与える優先順位もこの通りの順番でなくてはならないとおっしゃっていました。

 それぞれの犬の運動量に合った運動をさせてやり、ルールと境界線のはっきりした規律を与え、その上で犬に十分な愛情を与えてやること。

 言葉通りにとれば愛の順位は3番目になりますが毎日の運動をさせることや規律を与えることも愛情あってこそ。

 愛犬を溺愛するのはいいけれど、オシャレ感覚で犬を飼ったり、オヤツを与えすぎて太らせたりして、運動や規律がおろそかになってはいけないということを言いたかったのでしょう。

 これが愛玩犬だったらまた話は違ってくるのかもしれませんが、牛を追いかけていた歴史を持つワーキングドッグと生活している私にとっては実感もあってすごく得心できました。

IMGP3833.jpg

 アンタはあからさまに愛情不足って顔してるけど愛情不足って言うよりオヤツが欲しいだけなんじゃない?

PC240684.jpg

 図星かっ(笑)!

 話が脱線しちゃいましたが泳がせて、サーフィンさせて、ディスクやサッカーして、登山させるべき!って言うつもりはサラサラなく(笑)、どんな運動をさせるかは愛犬と自分に合ったものを選択すればいいし、もっと言うと規律(しつけ)だってしつけ本やトレーナーさんの中で自分達に合ったものを選択すればいいんだと思いますよ♪

 ただし愛情は選択なしでまっすぐ愛犬を見つめてあげてくださいってことでおあとがよろしいようで。『運動・規律・愛情』があればこんなことも可能かも?

PC190642.jpg

 不安定な遊具の上でバランスをとり(運動)、オスワリ(規律)させ、笑顔(愛情)でいられるラブってスゴくねぇ?

続きを読む

バーバリアン。

 犬人です。先日、鉄鋼業関係のお仕事をされているお客さんに(仕事で)会いに行ってきました。

 こちらの事務所兼休憩所に行くと熱烈歓迎してくれるのがミリちゃん。人間ダイスキで飼い主のお兄ちゃん(社長さん)にベッタリ!私にもすっごく愛想をふりまいてくれます・・・普段は。

PC280769.jpg

 時々やってくるこわ~いおばさん犬がやってくると見事に固まり、私はここにいないものだと思ってください的な置物状態になっちゃいます。

PC280762.jpg

 それをいいことにミリちゃんが10日ほどかけて楽しむこぶし大の大きさのガムを強奪し、わずか10分程度で完食しちゃうというオバタリアン(死語?)ならぬバーバリアン(野蛮人)!鬼畜の所業で下衆の極み!

 ガムを食べ終わると、飲み物やおやつも要求する始末で最終的に私に叱られ、マテのコマンドを出されます。

 フツーここまでしたら連れてくんなって言われても当然ですがラブは犬が怖いミリちゃんの唯一と言ってもいい友達なので歓迎され、こいつは図に乗るのです。

PC280767.jpg

 だからってあんまチョーシにこいてるとぶっとばすかんな!

 以前は部屋の端っこで震えて隠れていたのですがちょっとずつ距離を縮め、慣れ、おケツのニオイを嗅ぎ、ようやくこの距離で顔を合わせることができました。

PC280761.jpg

 時間かかっちゃうけどね(笑)!年に数回したか会わないんですごい進歩だって私は思っています。今年は一緒に散歩できたらいいね!

続きを読む

基礎練習。

 犬人です。昨年ギリギリまで仕事をした分、正月休みが8日間もとれ、お互いの実家の挨拶回り等の予定を差し引いても数回はお出かけできそうだと確信し、年末はそれだけをモチベーションに仕事を頑張りました。

 生後5ヶ月の赤子がいるので家族そろってではお互いの実家や神社ぐらいしか行けず、ひとりと一匹で出て行っても3時過ぎには戻ってこなきゃいけなかったんですけどリフレッシュできました♪

PC230664.jpg

 それとは別にこの休暇を利用して強化しようと思ったのがしつけの基礎練習。愛犬との絆は日々感じているものの、最近コマンドを無視する(聞こえないフリをする)回数が増え、反応も遅かったのでこの機会にもう一度復習。

 期間中毎日トレーニングの時間を作り、オスワリ・オテ・マテ・ヒール等を練習。クリッカーを手に持って正しいフォームを認識させるように仕向けました。

 愛犬のために心を鬼にするという意味も込めて、なまはげがエンブレムになっている秋田のサッカークラブのバンダナをしてお散歩♪言う事を聞かないムダ吠えするこはいねぇか~(笑)!!

PC230671.jpg

 同時にハンドシグナルも意識的に使いました。犬は人間が指さした先に注目したり、指し示した先に向かえることが可能な特別な動物で、これは犬が人間の手を上位者の犬のマズルと同等とみているから。コマンドとハンドシグナルの両方を使うと効果倍増です♪

PC230668.jpg

 タイミングよく年明け早々、BSでワンコ特集もやっていたのでかなり勉強になりました。そしてラブのコマンド無視が私のせいだということも・・・うすうす気づいていましたが子育てと忙しさにかまけて無視してもいいように強化してたのは私だったようで新年早々、身が引き締まったのは言うまでもありません。

PC240716.jpg

 おわびに手作りのヤギミルクのカップケーキとビスコッティにヨーグルトをトッピング!盆と正月とクリスマスがいっぺんに来たように喜ぶ愛犬はあっという間に完食しましたとさ♪

PC240725.jpg

続きを読む

結実。

IMGP3672.jpg

 犬人です。前回の続き。盛り上げ隊のみなさんとお別れしていよいよ下山。瞑想の小径コースを選択しました。

 上りに利用した馬の背コースは外の景観を楽しむ場所はありませんでしたが(ってか危険でそんな余裕がない)こちらは稜線に沿ったコースなので、道々で岐阜市街を一望できます。

IMGP3677.jpg

 切り株に乗ってハイポーズ♪こっちに光量がない分、バックが映えるねぇ~。

 くどいぐらい書いていますが、岩の上に乗ってバランスがとれる技術を習得すると登山だけでなく、撮影でのポージングにも絶大な効果を発揮し、今まで考えられなかったアングルでの撮影も可能。大げさじゃなく世界が変わりました。

IMGP3664.jpg

 これは一朝一夕でできたんじゃなく、夏にサーフィンやカヤック、冬に登山やバランスボールで鍛えたものの積み重ねが結実したもの♪

IMGP3654.jpg

 金華山は昨年1月に登って以来ですが、直後の2月に手術をしているので何の問題もなく下山していることだけで嬉しさがこみ上げてきちゃう!

IMGP3732.jpg

 冬至間近ということもあって陽が傾くのも早く、太陽の光が弱まるとポカポカ陽気もだんだん肌寒くなってきたので三重の塔を見て足早に帰宅しました。

IMGP3740.jpg

 朝は逆光で撮れなかった信長像もやっとファインダーにおさめることができ、大満足で2012年のお出かけをシメることができました♪あとあと・・・。

続きを読む

2年ぶりの再会。

IMGP3715.jpg

 犬人です。岐阜城で記念撮影した後は毎回、反対側にある展望台で撮影しています。長良川がキレイだなぁなんてパシャパシャ撮っていると・・・あっ!

IMGP3714.jpg

 岐阜城盛り上げ隊の斎藤道三殿~!岐阜市のケーブルテレビの収録をなされていらっしゃいました♪

 実はウチの愛犬、斎藤道三殿と斎藤義龍殿、明智光秀殿と約2年前にお会いしてかわいがってもらったことがあるんです(その時の様子はこちら)!

 でもただの一度のことで覚えてくださってることなんてまずないし、2年も前だし、収録の邪魔になっちゃダメだろうとその場を離れようとすると、収録の合間を縫ってなんと道三殿から話しかけてくださってラブも一直線!やっぱりお前も覚えてたんだな~。

IMGP3713.jpg

 さすが戦国の時代に名を馳せた武将、しっかり覚えていてくださって大カンゲキ!ラブさん恐れ多くもしっかりマッサージしてもらっていました。実は登山というより、子供達にもみくちゃにされた気疲れだったりもするんですが、完全リラックスしてこの表情(笑)!

IMGP3718.jpg

 その後、展望台にやってみえた義龍殿と光秀殿にも再会し(各務野殿はお初でした♪)、義龍殿にもマッサージしてもらってうれしくて吠えちゃってんの!収録中ですよ(怒)!

IMGP3726.jpg

 光秀殿とは長良川をバックに記念撮影させていただきました♪

IMGP3724.jpg

 キュンキュン甘えちゃって、子供達にみせる態度とまるで正反対!追っかけられるより追っかける方が好きな愛されるより愛したい犬(笑)♪御三方ともイケメンだからわからないでもないけどさぁ。そのギャップがすごすぎておなか痛くなるぐらい笑わせていただきました。

 盛り上げ隊のみなさんありがとうございました!また会いに行きます!

続きを読む

岐阜城攻防戦。

 犬人です。前回の続き。金華山の登頂に成功し、岩場に乗って岐阜城をバックに写真を撮ろうとカメラを組み立てていると、少年少女の軍団がやってきました。

IMGP3703.jpg

 「あっ犬だ!」と興味津々で自分達と同じようにリュックを背負ったワンコをガン見してくるし、ラブの視線もカメラじゃなく子供達に集中していたので、撮影を中断し、しばしふれあいタイム。

 「かわいい!」とか名前札を見て「ラブちゃん!」って言ってなでてくれるんだけど、多勢に無勢、男の子が多く、デリカシーのカケラもなくケツ周りまでもみくちゃにされていました♪

IMGP3694.jpg

 タッチ、オンリー、ノット、インサート(笑)!「踊り子さんには手をふれないで」状態!助けを求められましたが気づかないフリして楽しんでいたドSカイヌシです。

IMGP3693.jpg

 子供達はこの後みんなで岐阜城に入るらしく、しばらくすると保護者の方が集合するよう指示していたので「ありがとう」と「バイバイ」を言って別れ、撮影を再開しましたが・・・。

IMGP3701.jpg

 ラッさんしばらく放心状態♪登山より疲れたようです(笑)。

続きを読む

馬の背。

 犬人です。まだまだ先月(昨年)の話をして恐縮なんですが、12月16日、朝起きるとこの時期には珍しいポカポカ陽気だったので急遽、年内最後のお出かけをすることにし、9時半に自宅を出て1時間後、岐阜にいました♪

IMGP3648.jpg

 岐阜県岐阜市、金華山の麓♪後ろにいらっしゃる人(像)は織田信長さんです♪岐阜市の中心部にある金華山は戦国時代、織田信長や齋藤道三が城主となった岐阜城を頂上に頂く標高328.8mの低山。

 頂上まで登山道やハイキングコースが数多く整備されており、ロープウェイもあるので上級者から初心者まで楽しめる魅力的な山。

 前ブログから読んでいてくださる人はピンときたかもしれませんが、例年ラブさんは12月にヒート(生理)になり、年明けに出血はおさまるものの、体力を落とすので年明けの時期に金華山を訪れ、ここで様子をみながら体力に合わせた登山を楽しんでいて、実際、昨年の1月4日も登っています♪

 2012年の最初と最後のお出かけにこちらを選んだのは前述したようにオカポカだったということと(これもご存知かと思いますが)ヒートのない体になったから♪

 加えて今シーズンは登山しまくりで体力もついているので金華山の最短だけど最難関コース、馬の背登山道に挑戦してみました。
 
 あまりに急過ぎて武士が馬を背負って登ったのがいわれとなっている難コース。はじめはつづら折りの山道なんですがそのうち岩場になり、ロッククライミングの様相を呈してきます。

 ここで高価なデジイチを首にぶら下げて登ることは不可能。写真を撮る余裕などはないと判断し、レンズも外してリュックにしまいました(なので写真は1枚もない)。

 だからといって勝算なしで登ったわけでもなく、愛犬は岩に乗ってバランスが取れるようになっているので適度な緊張を保ちながら一緒に登ることができました。ところどころ私が抱っこしたんですけどね(笑)。でもラッちゃんすっごく楽しそうでした。

 岩場から大樹の根っこがむき出しになった地帯もあり、私も面白かったんで次回登る時は衝撃に強いコンデジを持参しようと思いました。

 11時に登り始め、正午近くに頂上に建っている岐阜城に到着しました。つづく。

IMGP3699.jpg

燃えてヒーロー♪

IMGP3460.jpg

 犬人です。前回に続いてサッカー♪ラブさんはホントにサッカーがダイスキ!人間に生まれてたらなでしこJAPANに入ってた気がします(笑)!

IMGP3466.jpg

 その証拠にボールを転がしとけばひとりで勝手に遊んでる♪サッカーが世界中で愛される理由ってボールひとつで誰でも楽しめるからかもしれません・・・もちろん誰でもの中に犬も入ってるわけで(笑)。

IMGP3472.jpg

 愛犬がサッカーと戯れている姿を見ていると36歳男性はアニメ『キャプテン翼』のオープニング曲、『燃えてヒーロー』を口ずさんでしまいます(歌は沖田浩之さん)。

IMGP3486.jpg

ちょっとあれ見なエースが通る
すぐれものぞと街中騒ぐ
蝶々サンバ(蝶々サンバ)ジグザグサンバ(ジグザグサンバ)
あいつの噂でチャンバも走る
それにつけても俺たちゃ何なの
ボール一つにきりきり舞いさ
ダッシュ・ダッシュ・ダッシュ
キック・アンド・ダッシュ
いつか決めるぜ稲妻シュート
そん時俺がスーパーヒーローさ

IMGP3488.jpg

 きりきり舞いすぎて最終的にボールくわえて走ってるスーパーヒーロー犬(笑)!チャンバはバアチャンのことみたいです!

IMGP3480.jpg

 おかげでボールはボロボロなんだけど、心底サッカーを楽しむ愛犬の姿は私の心のゴールネットを揺らしまくり!この冬もたっくさんサッカー楽しもうな!

続きを読む

犬の厄年と防寒。

 犬人です。昨年、養老公園で味噌おでんを食べていると店主の名物おばあちゃんがラブの年齢を聞いて忠告してくれたのが「犬の厄年」。

 なんでも犬の厄年は7歳と10歳、13歳なのでその年は特に健康に気をつけるようにと教えてもらいました。

 人間にある厄年が犬にもあるの?って最初は半信半疑でしたが、よくよく考えてみると人間の厄年が男女の体の生理的な変調がおこる時期と重なるようにワンコの体調に変化が出てくる時期(年齢)と符合します。

 7歳はシニアの仲間入りをする年齢で、心臓・肝臓・腎臓などの機能低下がみられる時期。基礎代謝が低下することでエネルギー消費も減り、体重も増える頃。10歳は気力はあるものの体力的にも見た目にも老化がわかるようになり、13歳は気力の衰えも出てくるそうです。

IMGP3443.jpg

 お前は気力も体力もマンマンだね♪

 一般論なので全てのワンコがそうなるとは限りませんし(大型犬の10歳からは神様からの贈り物という言葉もあるのであてはまらないと思います)、日頃の運動やケアでかなりのアンチエイジングもできると思いますが、ラブはその通りに7歳で病気を患って手術をしたのでその年齢にあるワンコの飼い主さんは気にかけておいて損はないと思います。

IMGP3463.jpg

 勢いがつきすぎてボールも追い越しちゃう元気っぷり!

 前述したようにシニア世代になると心臓機能が弱まるので、特にこの時期、腎臓への血行を滞らせないためにも体幹(胴体)の保温は重要。体幹がしっかり保温されていれば四肢の保温も守られるシステムを犬は持っているらしいので熱の放散を防ぐためにも外では一枚服を着せ(これだけでも全然違うようです)、あったまって舌でハアハアし始めたら(パンティングしてきたら)脱がせるようにするとグッド♪

 あと脂肪も熱遮断の効率いいみたい(笑)♪うまくウェイトコントロールしてダイエットにも挑戦してみるのも手ですよ~。そういう意味からもサッカーシャツを着せてのサッカーはオススメかも?

 冬はまだまだ続きます。体調を崩しやすくなる時期なので人も犬もしっかり防寒して元気にすごしましょうね~!

IMGP3479.jpg

いつか陽のあたる場所で。

 犬人です。今回も年末のことなんですけど職場がド修羅場期間ということもあって一日出張が入り、ラブも一緒にお出かけ。普段だったらお客さんのお宅や職場にあがれる場合も多いラブさんですが、例外なくお客さんも師走で忙しく、ほぼ車内待機。

PC260730.jpg

 少しでもあったかくと陽のあたる場所に駐車するんですが、それでも車内じゃ寒いだろうとラブさん完全防寒。東京自由が丘のRURI’S DOGさんの店主、アンディママさんがセレクトしてくださったコーデです♪

PC260752.jpg

 ランチはもちろん、昼休みもとれないぐらいでしたが、アポとアポの間で空いたわずかな時間を使って外の空気を吸わせてやろうと公園で散歩しました。

PC260743.jpg

 年末はなかなか天候に恵まれず、強風で寒いってか痛い(涙)!ノロウイルスも活発な時期だったので子供も見当たらず、ひとりと一匹でブルブル震えながら歩きました。

PC260741.jpg

 こちらはスケボーやローラースケートで遊ぶ場所。ローラーが転がりやすい滑りやすい材質なのでちょっとレベルの高いアジリティ♪地面を走り回るのと違って服も汚れず大助かり!だって・・・。

PC260760.jpg

 直後にお邪魔したのがラブの実家だったから!おしゃれな服でお母さんの「なっち」に挨拶できてよかったね~。

 見た目も体格も性格だってそっくりな母娘(おやこ)、なっちを見ていると数年後の愛犬の姿を容易に想像できますし、元気な姿がなによりうれしい!横顔だってクリソツ♪

PC260759.jpg

 年末のあいさつをして年を越すことができましたとさ♪

続きを読む

ワイルドだねぇ~。

IMGP3551.jpg

 犬人です。大雪が降った翌日、愛知県はポカポカ陽気に恵まれ、予想通りあっという間に雪が融け、前日同様、昼休みにいつものグラウンドを訪れると雪は残っていたものの、雪質はズルズルで走るには適さないコンディションでした。

 そこで楽しんだのが宝探しゲーム。

 いつも食べているカリカリフードを一個ずつ投げると雪の中に埋まるので、そこから五感を感じながら遊んでもらおうというもの。

 過去にも何度か遊んでいて、雪が融け始めた日の定番の遊びとなっているので、最初は戸惑っていたラッさんでしたが要領をつかむとあっという間に見つけられてしまいました。

IMGP3564.jpg

 そこで不思議に思うのが私(人間)の目からは一目瞭然の場所にあるのに見つけられなかったり、人の何百倍も鼻がきくって言われているのにすぐに見つけられなかったりするのはなぜだろうということ。

 推測するに人の目と見え方が違い、嗅覚にも得手不得手なニオイがあるのかもしれません。

 そうじゃなきゃ、自分でもクサイなぁって思うパンツに顔を突っ込んだり、私の鼻が曲がるぐらいクッサ~イ屁を(自分で)こいても平然ととぼけている理由がつかない(笑)!

 視覚も動いているものや、ハンドシグナル(指差し)にピントは合うけど静態しているものは見えにくい気がします。自分の前足でホリホリしすぎて見失ってましたしね(笑)!

IMGP3563.jpg

 結果、鼻で探知した後は雪ごとシャリシャリ食べてました。ワイルドだねぇ~。

 冷たい雪を一緒に食べて頭キーンってなってやったぜぇ~。

IMGP3556.jpg

 ・・・これワイルドって言うんやろか?

雪を運ぶ犬♪

IMGP3514.jpg

 犬人です。前回の続き。ウォームアップもすんで本格的にディスク遊び♪夏の暑い時期の休止期間を経て秋口からちょくちょくディスクを遊びを再開しているのですが、いいディスクに出会えたこともあってここ数ヵ月で格段にうまくなりました♪

 ディスクが雪にめり込まないよう逆さで投げているんですが、ディスクがトレイ(お盆)のようでレトリーブする姿はウェイトレス♪

IMGP3510.jpg

 06年サッカー日本代表の監督をされたイビチャ・オシムさんは前任者が技術の高いゲームメーカータイプの選手を中盤に並べていたことを「水を運べる選手がいない」と称しました。

 つまり中盤で守備(汚れ役)に徹して相手のボールを奪取し、試合を決定づける力を持ったゲームメーカーをサポートし、ボール(水)を供給する選手がいなければサッカーは勝てないということを表現したのです(深い)!

IMGP3526.jpg

 そんな名言を思い出すぐらい、トレイに雪をいっぱい入れて運んできてくれる愛犬♪頼みもしないのに(笑)!

IMGP3528.jpg

 途中からディスクをキャッチするよりも雪を運ぶことに喜びを見出した「雪を運ぶ犬」!ワザとディスクを落としてラッセルして持ってきます♪

 いくら水分を多く含んでいない軽い雪だといってもそんなにのせたら歯を痛めるし、そもそも俺にゃゲーム(人生)を決定づける力なんてないから!買いかぶりすぎだって!

 ・・・ラッちゃん、さてはバカにしてる(笑)?

IMGP3525.jpg

 

狂喜乱舞。

 犬人です。来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、3週間も前の昨年のことを言っていたらどうなるんでしょう?代わりに犬が笑っていたりして(笑)!

IMGP3533.jpg

 12月10日、起きると一面雪景色でした。積雪はウチの地方では珍しく本格的に降って5cmほど。朝はラッシュや準備に手間取って散歩できませんでしたが、ちゃっかり雪遊び用の道具を車のトランクに詰め込み、昼休みに外に飛び出しました♪

IMGP3532.jpg

 みぞれっぽい雪が舞っていたんですけどそんなの関係ねぇ(笑)!雪遊びは時間との勝負、どうせ明日にはほとんど融けてるんですから(実際にそうなった)強行突破なのです♪

 車のドアを開け、リードを外してやると愛犬は懐かしそうに雪の感触をゆっくり確かめ、直後爆走♪ダンスでも踊っているようにかけだしました!

 狂喜乱舞ってこういう状態を指すんだろうなぁって思うほどのハシャギっぷり!

IMGP3542.jpg

 「雪だ~!」ってアフレコできちゃうもん♪

 この笑顔が見れるから体中ベタベタになっても、寒すぎて手の感覚がなくなってもぜ~んぜ~ん平気だし、嬉しくなっちゃう!

 比較的雪が降りやすい地域とはいっても私とラブにとってやっぱり雪はうれしいもので神様からの贈り物のように思っています。

 ウォーミングアップがすむとディスク遊びに突入したのですが、続きは次回に。

IMGP3513.jpg

姉目線。

P1010462.jpg

 犬人です。先月のはじめ、名古屋名物きしめんを食べに行きました。こちらのお店、一昨年(2011年)のクリスマスイブに友人と訪れて美味しかったので嫁さんにも食べさせてあげようという心優しいパパを演出♪

 養老公園で食べた味噌おでんもそうでしたが、昨年は単独行動が多かった分、そこで食べて美味しかったものを嫁さんにも勧めています。愛妻家ですから♪

 隠していてもこのブログに画像付きでのせてるから何食べたかバレバレですしね(笑)!

 こちらのきしめんも美味しかったってのが第一理由ですが、その他にほとんどお店に入ることができない姉ちゃん犬も入店できるからってのもあるんですけどね~。愛犬家ですから♪

P1010466.jpg

 でもネギ入ってるからあげね~けどな(笑)!

P1010464.jpg

 ただお姉ちゃん、それはわかっているようで途中からはピー助をガン見。視線が姉目線でやさしく見守ってるんだよな~。それがたまらなくうれしい!

P1010469.jpg

 この日はきしめんがメインではなく、熱田神宮参拝がメインだったのですが、参拝中もピー助をじ~っと見ていました(ワンコは社殿手前の石段までしか近づけないので)。

 今年の中頃ぐらいから動き回れるようになるピー助、お姉ちゃん犬の苦労が絶えないかもしれないけれど、この姉弟だったらうまくやっていけそうな気がします♪

巳。

 犬人です。私事ですが今年もステキな年賀状をたくさんありがとうございました。我が家の年賀状は届きましたでしょうか?

 結婚以来、年賀状は毎年凝って作っていて(ほとんど嫁さんがですけど)、その年に合わせた干支の写真やモニュメントまで行って撮ったり、これといったものがない場合は嫁さんがラブのコスチュームを作ったりしていました。

 そんなわけでトラやウサギ、昨年は中日ドラゴンズのユニフォーム風のつなぎを作って年賀状のデザインを決めていましたが(詳しくはこちら)、今年はヘビ!

 さすがに服を作るには(フォルム的に)無理があるし、周辺にヘビにちなんだ観光地もなく、「どうすんの?」って嫁さんに聞くと・・・。

 「ピー君の写真でいいじゃん。そもそもそんなヒマないし。」と息子溺愛夫人は即答!そんな~とダダこねてみると「それならお前がやれ」とピシャリ!・・・自分でやれないからお願いしてるのにねぇ~。わかってないわぁ~。

IMGP3711.jpg

 先日、約2年ぶりに偶然再会したある高貴なお方のあだ名が「美濃のマムシ」で愛犬と一緒に写真撮ってもらったのでこの写真をぶっこもうとも思いましたが、説明がいるし、何より恐れ多い(笑)!

 どうしたらいいものかなぁとラブを寝袋に入れて湯たんぽならぬ犬たんぽであったまってる最中にひらめいた!

 ってなわけで出た答えがコレです。











2013巳

 2013年を表現したワンコヘビ♪弟もピーヘビとして「巳」の字を担当しております♪年賀状にはこの姉弟ヘビがどこかに隠れておりますので見つけてくださいね~♪

我を張れ!

 あけましておめでとうございます!犬人です!

 イキナリですが昨夜考えに考えた犬人的2013年のスローガンを発表します!「がんばれ!」ハイこれです!

 新年早々はぁ?ってお思いかもしれませんが、年末読んでいた小説に「頑張れ」の語源が書かれていて、元々、「我を張れ」ってところから来ていて、我を張り通す「我を張れ」が「がんばれ」となったそうです。

 つまり「がんばれ」という言葉の語源は自分の考えを押し通せ!ってこと。

 昨夏、奇跡的に一児の父となり、ブログに来たコメントを返すハンドルネームもラブパパに変更した私ですが、実際は父親らしいことなんてやってあげられない状態で、自分が情けなくて泣けてくる時もあります(マジで)。

 なのでこの一文を読んだ時はビビっときました。「がんばる」じゃなくて「がんばれ!」っていうのも自分にあっていますしね。

 無様な姿を見せたくないとミエを張って、挑戦するべきときに挑戦もできなかったら話にならないんで今年は無様な姿をさらけ出しても「我を張って」取り組んでいきたいと思っています!

 それが正しい選択かどうかなんて、すぐにはわからないと思うし、すぐに結果(答え)が出ることでもないかもしれないけれど、昨年愛犬が見せてくれた姿はまさに「我を張った」姿だったし、間違ってなかった!って確信できました。

 だからこそ、今年は私が自分で考え「がんばれ!」ってことだと悟りました。

 夢に仕事に子育に(笑)、全力で突き抜けていきますので今年もよろしくお願いします!

IMGP3069.jpg

 お出かけもたっくさんしような!

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR