02
:    

形勢逆転。

 犬人です。2月の終わりに平気で中旬のことを書いてます♪今月一気にタイムラグがつまるかと思いきや、我ながら頑張ってますね~。いいネタを提供してくれるピー助や嫁さん、そしてラブに感謝!

 さて本題。連休2日目の11日、嫁さんとピー助は前日お出かけしたのでゴロゴロするって言っていたので、私達は3週間ぶりの登山♪

 朝起きたら気持ちのいい快晴でルンルンと岐阜方面に車を走らせたのですが、あれっ?

IMGP4167.jpg

 だんだん雲はどんよりして、目的地に着いたら小雨もありました。でもここまで来たら行くでしょ~と、ラブにレインコートを着せて登山道の入口になっている鳥居の前で一礼してクライムオン!

IMGP4172.jpg

 山全体が木々に覆われているので雨はほとんど当たらず、快適登山。

IMGP4174.jpg

 途中、雨もやんだようで太陽の光を浴びて雨のシャワーを浴びた木々も光ってる~!

IMGP4178.jpg

 登山道は岩がゴロゴロ、落ち葉もズボッと埋まるぐらいたっぷりで体高の低い犬には圧倒的不利。私のペースにラブはついてこれず、あしながおじさん(ラブと比べてだけど)の心ない言葉の叱責に耐えていました。

IMGP4180.jpg

 が、だんだん登っていくと再び天気が悪くなり、白いものがチラチラ舞うじゃありませんか!

IMGP4187.jpg

 岩も落ち葉も少なくなり、いつの間にか追い越され、形勢逆転!

IMGP4185.jpg

 結果、ものすごい上から目線で罵られることになる飼い主でした~(涙)!「おごれるものはひさしからず」を実感しましたとさ♪

続きを読む

スポンサーサイト

NO水族館NOウォーター。

 犬人です。パンランチの後は川(木曽川)を渡った川島町(現在は各務原市に吸収合併)にある淡水の水族館にピー助を連れて行ってあげようと訪れたのですがものすごい人・人・人!!

 なんでもこの日、通算入場者数が何百万人を突破したかなにかで入場料が半額だったんですね~。いつもだと赤ちゃん連れでもゆったり見れる場所だったので最初の水族館はここだなって決めていたんですが、この人の多さは全くの想定外。

 インフルエンザも怖かったので水族館を諦め、隣接されている公園に出かけました♪

IMGP4141.jpg

 ラッちゃんは大喜び!パンももらえるし、きっとこの日のおうし座は1位だったに違いない(笑)!嫁さんとも久々の散歩だよね!

IMGP4145.jpg

 古民家の縁側でやっと母ちゃんに抱っこしてもらったピー助ですが、見るからに不満顔(笑)。

IMGP4148.jpg

 それなら魚だけでも見せてやろうとその奥にある岩山ゾーンへ。画像の奥に大きな水槽があって木曽川に住む魚を見れるようになってるんです!ワンコも入れる水族館♪

IMGP4160.jpg

 さあ見ろ息子よ!と言ったものの・・・なんと水質検査と掃除で水を全部抜いてて、水が全くないっ!

IMGP4139.jpg

 水がないぞ~!!

 こんな状態では魚もいるわけもなく(職員が住んでいた魚を捕獲、一時保護していました)、大滝という人工滝の水もストップ!おかげでこんな画像も撮れました♪

P1020123.jpg

 右下の「大」は大滝の大ね♪

P1020131.jpg

 まるでNOミュージックNOライフのようなNO水族館NOウォーターでしたがその分、散歩を楽しみ、屋台で名物の各務原キムチがはいったジャンボフランクを食べ、帰りましたとさ♪

 あったかくなって水が戻ったらリベンジしに行こうなっ!

IMGP4152.jpg

続きを読む

パンランチ。

 犬人です。前回紹介したカフェの名はCafe' de Epis(カフェドエピ)さん。ワンコOKで手作りのパンもいただける夢のようなカフェ。

P1020110.jpg

 私は手作りのベーグルで作ったハンバーガーのランチを注文。画像をみれば一目瞭然ですがメチャウマ!ラブの顔ぐらいあってボリューミーで、ベーグルとよくあう~!噛めば噛むほど味が口いっぱいに広がります♪

P1020113.jpg

 ただ、こちらはドッグカフェではないためワンコのメニューはなく、バーガーのパンズをわけてあげようにもタマネギはいってるからOUT!残念!

 って言ったらラッちゃん涙目~(笑)!

P1020111.jpg

 それを見ていたこちらの美人オーナーさんが「ワンちゃんパン好きですか?」とパンの両端部分、全部がパンの耳の通称耳パン(笑)を持ってきてくれました!

P1020114.jpg

 そうなるともうパンしか見てないパンダイスキ犬(笑)!

P1020116.jpg

 ひざの上に前足を2回のせる秘技「ね~ね~」を使って見事パンGET!

P1020115.jpg

 この顔!ごちそうさまでした♪

 ピー助と並んだお写真も撮っていただいて、お店に飾っていただきました!他にも手作りパンを使ったチキンサンドやカツサンドもあるので今度はワンコ友達も誘ってまた来たいな~!

続きを読む

ピー助の受難。

P1020098.jpg

 犬人です。前回の続き。前渡不動尊にはピー助も一緒♪ポカポカの車の中で気持ちよ~く寝ていたのに外に連れ出され、狛犬との大きさを比べられたり、頂上でトロフイーのように掲げられたりと散々!

P1020103.jpg

 父ちゃん、もう勘弁して~(泣)!

P1020100.jpg

 下山し、麓にあるワンコOKのおしゃれカフェでパンランチ。手作りのパンで超おいしいんだけど、離乳食を始めたばかりのピー助は見てるだけ~(泣)!

P1020109.jpg

 お姉ちゃん犬もお預けくらってたんだけどパンもらってるし(詳細は次回♪)、とどめには自分の体ぐらいデカいジャンボフランクを目の前で食べられる始末で、家族サービスとは名ばかりでピー助には災難でした~。

P1020131.jpg

 ホントはランチの後、水族館に連れてってもらう予定だったのに、それも中止になって謎の岩山で写真撮られてんの(その詳細もまた後日)!ごめんね、ごめんね~!

P1020123.jpg

 この埋め合わせは(休みになったらだけど)父ちゃんがしてあげるから許してちょんまげ(笑)!

 次回はパンランチでラブちゃん大暴れです♪

前渡不動尊。

 犬人です。2月の10日と11日はひっさびさのお休み、連休だったので仕事はキッチキチでしたが2日間完全に忘れて家族サービスに徹しようと決め、お出かけしたのでした~。

 ・・・って決めた10日の朝、仕事関係の電話で起こされたのですが(笑)!

IMGP2399.jpg

 向かった先はこの秋通いつめた岐阜県各務原市、この日、風は冷たいもののお天気はなかなかだったので私がピー助を抱っこし、嫁さんが姉貴犬のリードを握って画像の山(矢熊山87m)をプチ登山。

 この山の頂上に仏眼院(ぶつがんいん)、通称、前渡不動尊(まえどふどうそん)という眼病治癒にご利益があるお寺があるので毎日仕事でドライアイしている私と将来、白内障が怖いラブさんはお参りしに行こうと思ったんですね~。

IMGP4138.jpg

 途中のつづら折りになっている参道(山道でもある)を歩いているとあたらこちらに石像があり、番号がついている・・・ぼちぼち気づき始めている嫁さんの視線をそらしながら10分程で到着!

IMGP4124.jpg

 本尊は不動明王で千葉県の成田山の分身、そして美濃四国礼所第二十五番の礼所でもあります♪石像は弘法さんで88体あったんですね~。嫁さんが「やっぱり!」って絶句し、こっちは巡らないから大丈夫と言ったらこの日一番の笑顔を見せてくれました(笑)♪つづく。

続きを読む

Born This Way。

 ラブは「いつか白い大きなモフモフの犬と暮らしたい!」という少年の願いを叶えるために、30歳を目前にしたかつての少年(つまりは私)の元に生まれてきた♪

 白くもモフモフでも足も長くなかったけど、ええねん、必要な運動量は大型犬並だからっ!

P1010901.jpg

 ラブは私を一番かわいがってくれた祖母の突然の死の悲しみを癒すために生まれてきた♪ 祖母が急にいなくなって悲しみのどん底にいた私はラブにずいぶん救われました。

 ラブは犬と暮らすことの意味、責任、そして楽しさを教えるために生まれてきた♪ラブと出会うまでの私はナイフのようにツンツンして人を傷つけ、でも自分にはアマアマなダメ人間。

 しつけをするには自分が規範とならなければならず、散歩をはじめとした規則正しい生活もしなければならないことに飼い始めてようやく気づき(おバカ)、帰宅後、しっちゃかめっちゃかに破壊されたシーツやテーブルやソファを削った欠片を泣きながら掃除をしました。

 余談ですが、この時の経験があったから現在進行中の育児が何の苦にもなりませんでした。ラブは私を育メンにするために生まれてきた♪

P1010202.jpg

 仕事や冠婚葬祭等でどうしても世話できない時は誰かに世話を頼む必要もあって、今まで頭を下げたことのなかった両親や親戚、友達に頭を下げ、自分の命より大事な存在になっていた愛犬を預けることで30歳を過ぎて親の気持ちを知りました。

 今はラブを職場に連れて行っていますが、今の職場にした理由はラブとずっと一緒にいられるからでしかなく(断言)、現在も夜遊びすることなくラブとまっすぐ帰宅します!・・・ラブは私を一人の人間にするために生まれてきた♪

 そしてラブは私と嫁さんをくっつけ、生まれた息子の世話をするために生まれてきた♪
 
 生まれてくるコ(人も犬も)はそのコなりの使命をもって生まれてくるって聞いたことがありますが、これほどの使命をもって私や家族、世界を変えたラブはスゴイとしかいいようがない!

 Born This Way(こうなる運命の下に生まれてきたんだから)ってか!さすが壬辰犬!

CAR1S8VS.jpg

 その合間に3回も手術して、最近では激太りもしちゃってホントにレディ・ガガを地で行ってるもんな~かなわないわ~(イヤミ)!

 結論、ラブはジョリィより名犬です♪

続きを読む

名犬ジョリィ。

 犬人です。みなさんご存知の通り、ワタクシ犬がダイスキなんですが、間違いなくそのきっかけになったのはある犬が主人公のアニメでした。

 ジョリィというモコモコの白い大きな犬と少年が旅をする話だったと思います。そこらへんの記憶が不確かなのは放送時、ワタクシ4歳だったから(ネットで調べてみて驚きました)!

 ストーリーは4歳にはよくわかりませんでしたが、ジョリィと少年のことは鮮明に覚えていて、犬ってかしこいなぁ、モコモコにさわってみたいなぁなんて思い、生まれて始めて犬を飼いたいと思った瞬間だったんだと思います。

 その後、ウルトラマンの(ウルトラマンじゃなく)怪獣にハマり(生き物が好きだったんだね)、動物にハマり、小学生の時は動物園の飼育員(オオカミが第一希望)になりたかったはずなのに、なぜか現在全く違う職業に就き、20数年後、飼いたいと思っていた白い大きな犬とは全然真逆の短足胴長犬と生活を共にすることになるんだから人生って不思議(笑)!

IMGP0837.jpg

 いや、これは仮面ライダーね。

 話を元に戻して、その他に強烈に覚えているのがこのアニメのエンディング曲。『ふたりで半分こ』という題名で、かわいらしいメロディラインなんだけど歌詞が深イイ!

ビスケット一枚 あったらあったら ジョリィとボクとで 半分こ
ちょっぴり悲しく なったらなったら 涙もふたりで 半分こ
見知らぬ街で 迷子になって ドキドキするのも 半分こ
冷たい粉雪 降ったら降ったら 毛布も 半分こ
ふたりで続ける 旅の道は ホラ 何でも仲良く 半分ずつ

チーズがひときれ あったらあったら ジョリィとボクとで 半分こ
疲れてさびしく なったらなったら 荷物もふたりで 半分こ
何か良いこと 明日は起こる ワクワクするのも 半分こ
優しい春風 吹いたら吹いたら 希望も 半分こ

 若い人達を置き去りにしてると思いますが、動画サイトで見れると思いますのでぜひ聴いてみてください♪

 実際、犬と生活を共にしてみてわかったことはうれしいことは半分こじゃなくて2倍以上、悲しいことも半分以下になるくらい楽しくなるということと・・・。

 ビスケットやチーズがあったらウチの犬は間違いなく全部食うってこと(笑)!

PC240725.jpg

続きを読む

なべぱーちー。

 犬人です。先日の夕飯はお鍋でした。

P1020181.jpg

 中にはつぶした粳米のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き 、棒から外して食べやすく切った秋田県の郷土料理、きりたんぽが!

 超うまそう!

 いつも訪れるスーパーで東北フェアをやっていて、1年半前に弾丸で秋田と岩手を家族旅行した嫁さんはここぞとばかりガッツリ買い込み、東北出身者だと疑われたそう(笑)♪

 脇目もふらず角館ですっかり魅了された、いぶりがっこ(燻製した漬物)に飛びついてたらそりゃ疑われるわ!

 「嫁のミツコはおめでねが?」って聞かれなかった?

P1020180.jpg

 きりたんぽの他にも鍋には不思議な物体が!これは鍋専用、ズゴック豆腐でした~。

P1020187.jpg

 ハイ、お約束2連発~♪

P1020185.jpg

 お世辞にも裕福ではない我が家、なんで今回奮発したのかというと・・・。

P1020177.jpg

 ピー助君、生後半年のぱーちーでありました♪おめでとう!

 離乳食をはじめたばかりなのでまだきりたんぽやいぶりがっこ、稲庭うどんや盛岡冷麺、小岩井牧場の乳製品は無理だけど、おっきくなったら本場に行って食べような!

P1020234.jpg

 そっちは二十になってから!

続きを読む

節分。

P1020041.jpg

 犬人です。前回、信仰の自由を真っ向から否定しましたが(笑)、クラブ愛ほどではないにしろ、神社愛も貫けってピー助に言うと思います♪

 何年かぶりに日曜になった2月3日の節分。嫁さんの実家に顔を出しつつ、神社に行ってきました。

P1020051.jpg

 厄除け祈祷者が本殿において祈祷後、仮設された舞台に上って、豆やお菓子をまきます。

 父ちゃんも頑張ってゲットしようと立ってみたのですが、豆が入っている袋やお菓子は軽く、裃(かみしも)を着たおっさん達が力いっぱい投げてもそんなに届かない!

 時々、こっちの方にも飛んでくるんですが、ビニール袋を持参したおばちゃん達にポカポカ殴られ、下には小さいお子さんがウロウロしてる状況ではバスケのリバウンド争いのように空中戦で勝負する気になれず、結局ゲットできませんでした~。

 そもそもピー助、豆もお菓子も食べれないしねって自分を納得させ、ニコニコしながらピー助を抱っこしている嫁さんのもとに帰っていくと鬼みたいな顔してました。母ちゃん堪忍!

P1020031.jpg

 そんなわけで顔は隠れていますが、親子揃ってショボボボ~ンな顔しております(笑)♪

 その頃、ラブ鬼さんは嫁さんの実家でじいちゃん・ばあちゃんに甘えてウハウハ♪やっぱり鬼は外で福は内でした~。

IMGP4113.jpg

信仰の自由。

 犬人です。フットボール(サッカー)の熱狂的なサポーターは自分の愛するクラブのチームカラーが(例えば)青だと「俺には青い血が流れている」という表現をします。

 93年のJリーグ開幕以来ずっと応援している飼い主と一緒に生活しているワンコ、自然と熱狂的なサポーター犬になっているので今年入団した高卒選手達を見る目は厳しく、アツいです。

P1020094.jpg

 オランダで活躍する兄をもつユースから昇格したDFニッキ・ハーフナー。滋賀の野洲高校でセクシーフットボールを体現してきたMF望月嶺臣(れお)。闘莉王と同じブラジルから渋谷幕張高校を経てやってきたFWチアゴ・ペレイラ。

 画像にはありませんが大学№1DF牟田雄祐、ユース出身で大学で頭角を現して帰ってきた驚異の跳躍力をもつDF本多勇喜もいて大卒選手も有望!

 永井・金崎とスピードやドリブルで打開できる両翼がそれぞれベルギーとドイツに移籍して某サッカー専門誌には戦力が大幅ダウンって書いてあったけど、代表経験もあってサイドでき、腰に爆弾を抱えるケネディの代わりにポストもできるFW矢野貴章、攻撃的なポジションならどこでもできるMFヤキモフスキーの2人を即戦力で補強してるんだから全く問題ないし、優勝できるって確信しています!

P1020095.jpg

 焼き芋好きかなぁ、ヤキモフスキー(笑)!

 この期待に応えるかのように愛するわがクラブは15日、キャンプ地のタイでトヨタプレミアカップに出場。ACLで柏も破った実績のある強豪クラブ、ブリラムと戦い、2-0で勝利!

 3年目となる今大会では過去に湘南と仙台がタイのチームに敗れており、Jリーグ勢としては初の戴冠。バンコクでまずは「1冠」!

P1020085.jpg

 ハイ、ここで緊急家族会議。集合~!

 ピー助、これから我が家の家訓ともいうべき大事な話をします。君達の後ろにおられるダンディな紳士がストイコビッチさんです。

 現役時代はピクシー(妖精)という異名をもつぐらい、華麗なプレーで父ちゃんの心をわしづかみにして、監督として戻ってからも選手の誰よりもうまいし、革靴でシュートも決めちゃう人♪みんなは「ミスター」って呼んでる。

 我が家ではミスターは神です。ピー助には赤い血が流れているでしょ(笑)?他のチームにうつつを抜かしたら父ちゃんは勘当するし、やさしいお姉ちゃんも牙をむくから!クラブ愛を貫くように!

P1020080.jpg

続きを読む

ウマウマ。

 犬人です。大日本帝国の海軍大将、山本五十六さんはこんな名言を残しています。

 『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』

 やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらなきゃ、人はついてこないよっていう含蓄のあるお言葉。

P2070800.jpg

 先日、嫁さんが息子にお風呂で遊ぶアヒルのおもちゃを買ってくれました。

P2070788.jpg

 こちらジョウロになっており、五十六さんにならってやってみせ、言って聞かせて、させてみることにしました。

P2070806.jpg

 はいよ、ピー助!

P2070796.jpg

 ・・・この子の底知れぬ可能性を感じた瞬間でした(笑)!ワイルドだねぇ~って褒めてあげましたが、お母さんに目撃され、私が怒られました(泣)♪

1年経って・・・。

 犬人です。1年前、ラブの乳首の先っぽが赤くなっているのを発見しました。

 その数日前に登山をし、直後に友達ワンコとも遊んだせいもあって、どこかにぶつけたのかなぁと思っていましたが、数日経っても治らないんで軽くつまんでみると少量ですが血がじわっとにじんだのでその日の夜(17日)に病院に飛び込み、血液検査。

P2270034.jpg

 21日にレントゲン等で半日入院して精密検査をし、乳腺炎=乳癌の可能性があったので(実際に癌でした)23日に手術。卵巣・子宮・乳腺まで全部とりました。

P3130119.jpg

 2週間後の3月8日に退院し、温泉に湯治に行ったり(ちなみにその施設は昨年閉鎖になりました)、リハビリをかねてお遍路しながらお出かけを楽しみ、6月の終わりに血液検査して、獣医の先生から完治の太鼓判をもらい、夏が来る前に(遍路結願と合わせて)完全復活!

IMGP13611.jpg

 その後はみなさんもご存知の通り、水泳・サーフィン、ディスク、サッカーに登山も再開し、カヤックまで始め、あっという間の1年でした。

 1年経ったので今月初旬、1年前のように血液検査を受けました。

 8月にも別の病院でワクチンと一緒に診てもらっていますが半年ぶりでドキドキ。無事、問題なしの診断結果を聞いてホっとしたのは言うまでもありません。

CAN566SI.jpg

 乳腺はお腹を若葉マーク(画像参照)のようにあるため、このライン上、もしくは子宮や精巣があるおマタのあたりに癌が出現(転移)するそうです。なのでライン上にしこりのようなものができたり、尿や排便が出にくいなと思ったら要注意だと教えていただきました。

 最後に先生は「犬にとっての1年は人間の4・5年にあたるからすごく喜ばしいことなんだよ!」と褒めてくださいましたが、褒められている張本人(犬)はブルブル(笑)!3回手術したし、通算で30日以上入院もしているのでもう先生自体がトラウマ(笑)。

 ただ私はプンプン!体重が激増していたからです!避妊手術をした後はホルモンバランスが崩れて太りやすいというのは事実ですが、退院時10.4kgが1年経って12.6kgって太りすぎ!ラブじゃなくデブだぞと帰りの車中、恐怖で丸くなっている愛犬にコンコンと説教してやりました。

 4月に狂犬病とフィラリアの薬があるのでそれまでに減量に励みたいと思います!

続きを読む

ノーズワーク考。

IMGP4180.jpg

 犬人です。先日紹介したノーズワーク。現在も毎日やっています・・・仕事中に職場でね(笑)♪

 ラブが自分のハウスでくつろいでいたり、私のデスクの下で寝ている最中に社員のデスクの下にポーチを隠したり、イスの上に置いたりして、探させています。

 最近は広範囲をかなりの確率で見つけられるようになりましたが、当初はホントにダメダメで、目の前にあっても見つけることができませんでした。

 ただ、それは鼻が鍛えられていないというよりも、どうやら目に頼っていて鼻の機能そのものを使っていないようにしか思えず、実際、ポーチについているサーモンオイルのニオイがついたテイッシュを臭気テストのように嗅がせてやるとスィッチが切り替わるように探し出します。

 コーギーは獲物をニオイで探し出す狩猟犬ではなく、目の前にいる牛を追いかける牧畜犬ですし、ディスクやサッカー等のボールを使って遊ばせる際には目の力(動体視力)を使うので普段は目の方にスィッチがいってて、嗅覚のスィッチがオフになってるのかもしれません。完全に推測ですが(笑)!

 実はこのノーズワークのさせる時のコマンド「さがせ」をポーチを投げて(隠して)ないよということをわからせるためにモノを投げる動作(ジェスチャー)をハンドシグナルとしていたのでこれがいけなかったかもと思い、現在は(褒める用の)クリッカーや臭気のティッシュだけ見せてハンドシグナルなしで「さがせ」とコマンドしています。

 この方法にしてから成功率が跳ね上がったんであながち間違ってない気がします。

IMGP4178.jpg

 犬は本来、匂いから得る情報を一番頼りにする生き物。意識的に鼻が使えるようになると目や耳から入ってくる情報よりもはるかに膨大な情報を手に入れることができ、気持ちも安定します。ノーズワークみなさんもいかがでしょうか?

 現在は修羅場で職場でしかできませんが、あったかくなったら山や川で確かめてみようと現実逃避している今日この頃です・・・でも今回UPしたのは数日前のことですけどね(笑)♪

IMGP4174.jpg

 仕事がんばろっと!

続きを読む

祝!再開!

IMGP4072.jpg

 犬人です。多度山の帰りは3週続けて木曽三川のドッグランへ行って、大型犬同士の取っ組み合いを砂かぶりの席で観戦(笑)♪帰り道に通るので多度山とセットになっています。

IMGP4073.jpg

 画像だけ見るとすごく激しく見えますが、お互いアマガミで達人同士の組手を見ているよう!大のイヌ好きには美しさすら感じてしまいます。

IMGP4076.jpg

 犬と生活をしたことがない人はケンカし合っているんじゃないかと勘違いされるかもしれませんけど、これもコミュニケーションのひとつ。周囲の人達もほほえましく見ていて、ラブは砂かぶり席から乱入、グレートデンさんと一緒になだれこんでました(笑)。

IMGP4077.jpg

 この日は1月20日の日曜日。翌21日からこちらのドッグランが一時閉鎖になり、入口には専用の看板も立っていました。

 なんでもフェンスを飛び越える犬がいて、利用者から「危険を感じている」という意見が出たのでフェンスの高さを高くする等の改修のために一時閉鎖することにしたようです。

 えっマジで?

IMGP4070.jpg

 マジで!今までのようにワンコ達と遊べないんだから大問題だよっ!

 私の個人的な意見ですが、フェンスを高くするより、犬がフェンスを飛び越えているのを容認(あるいは命令?)している飼い主に注意をすればそれで済む話じゃないかって思うわけですよ。

 ほとんどのランでは時間制で料金が発生するのにこちらはタダ、しかもめちゃくちゃ広い!それを粋(いき)に感じて、ほとんどの飼い主さんがルールを守って大事に大事に使用している大切な場所!こうなってしまったことが残念でなりません。

 早い復活を望んでいましたが6日に再開され(詳しくはこちら)、先日私達ものぞいてみました!またレポさせていただきますね~!

続きを読む

笑った赤鬼♪

P1010966.jpg

 むかしむかし、とある山の中に、一人の赤鬼が住んでいた。赤鬼はずっと人間と仲良くなりたいと思っていた。そこで、「心のやさしい鬼のうちです、どなたでもおいでください」という立て札を書き、家の前に立てて、ついでにブログも始めました(笑)♪

P1010968.jpg

 しかし、人間たちは疑い、誰一人として赤鬼の家に遊びに来ることはなかった。赤鬼は非常に悲しみ、信用してもらえないことを悔しがり、終いには腹を立て、せっかく立てた立て札を引き抜き、ブログの更新をやめてしまった。

IMGP4113.jpg

 一人悲しみに暮れていた頃、姉貴分の青鬼犬が赤鬼の元を訪れる。赤鬼の話を聞いた青鬼犬はあることを考えた。

 それは青鬼犬が人間の村へ出かけて大暴れをする。そこへ赤鬼が出てきて、青鬼犬をこらしめる。そうすれば人間たちにも赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろうと。

 申し訳ないと思う赤鬼だったが、青鬼犬は強引に赤鬼を連れ、青鬼犬が村の子供達を襲い、赤鬼が懸命に防ぎ助ける。

 作戦は大成功。おかげで赤鬼は人間と仲良くなり、村人達は赤鬼の家に遊びに来るようになった。人間の友達が出来た赤鬼は充実した毎日を送る。

 ところがあの日以来、青鬼犬は顔を出さない。心配になって青鬼犬の家に行ってみると置き手紙が。手紙にはこう書いてあった。

 赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。さようなら、体を大事にしてください。ぼくはどこまでも君の友達です。

 赤鬼は何度も読み、涙を流して泣いた。赤鬼と青鬼犬は二度と会うことはなかった。

P1010998.jpg

続きを読む

モンキードッグ。

IMGP4053.jpg

 犬人です。休憩後、山上公園(頂上)に到着。古くから山自体が御神体である多度山。ラブも昨年、手術前に登ってパワーをいただいた縁起のいい山。こちらのパワーをある方にビビビと送り、下山することにしました。

 方角は北北東なっ!

IMGP4052.jpg

 大丈夫、多度山にあるアンテナ設備はドコモだからドコモのケータイはより受け取りやすいと思う(笑)!

IMGP4041.jpg

 届けワンコパワー!

 下山は一般向けのアスファルト道を選択。ゆっくりと3.5キロの道のりを歩き駐車場に到着しました♪

IMGP4066.jpg

 健脚コースの往復だけだと少し物足りなさも感じますが、眺望を満喫できるこのコースと組み合わせると人にも犬にもちょうどよく、次回以降もしばらくはこのコースを選択することになりそうです♪

 余談になりますが、私が多度山を愛犬と登り始めて今年で3年目。山道の立て看板には周辺に生息するたくさん野生動物、特にサルへの注意喚起や餌付けの禁止が書かれていました。

IMGP4059.jpg

 パンダはいないけどね(笑)!ワンコには餌付けしてって顔すんな!

 しかし私は今までにこの山でサルに会ったことはありません(三重や岐阜、滋賀の山奥では何度も会っています)。なぜか?

 それは第一に健脚コースの入口にもあったフェンス等の対策設備がしっかりしていること、そして・・・個人的には多度山に登る犬達のおかげじゃないかって思います!

 モンキードッグと呼ばれる野生の猿を追い払うように訓練を受けた犬がいることをご存知でしょうか?05年に長野県大町市で導入され、猿害を(なんと)ほぼゼロにすることに成功!

 東海地方でも岐阜県下呂市や三重県松阪市などが導入しているようですが、多度山をワンコが登ることによってモンキードッグと同等の効果が得られてるんじゃないかって思うぐらい、この山では毎回、多くのワンコ達に会います。

IMGP4050.jpg

 まだ若い黒柴ちゃんですがご家族ですっごく楽しそうに山登りしてました。

 他にも大型犬4頭連れで来られていた方もいて、岐阜の金華山のようにワンコ登山が認められている山ってホントにサイコー!!

 その下地を間違いなく作ったであろうワンコにも1年ぶりに再会しましたよ~。カイちゃん久しぶり~!

IMGP4057.jpg

 異論・反論も多い犬連れ登山ですが、このような山もあることを知っていただければと思います♪

続きを読む

健脚コース。

IMGP4025.jpg

 犬人です。前回の続き。健脚コースは登山口から5合目まで丸太の階段が設置されていて登りやすくなっていますが、傾斜がスゴイ!正直、ここが最大のポイントだと思います。

 私もここで羽織っていたコート、ジャージを次々脱いで、シャツ1枚でガンガン登りました!シャツは汗でつゆだく!

IMGP4027.jpg

 ただここのポイントさえ抜ければあとは稜線上の景観のいい、ゆるやかな上り坂が続くのであとは楽チン♪画像は5合目ですがここでまた着込まないと一気に体を冷やします♪

 一般向けの眺望満喫コースよりも距離も時間も半分で行けるのでこちらの方が楽だって言う人もいらっしゃる方も多いようです。

 5合目をすぎたところでお父さんと姉弟2人の親子連れに出会い、小さな弟君はバテバテでしたが、ワンワンと登ろうと途中の見晴らしいのいいベンチまで一緒に歩きました。

IMGP4028.jpg

 ホントは私達がここで休憩して写真も撮りたかったんですけどこちらの家族に譲って前進。

IMGP4030.jpg

 愛宕神社の石碑(地蔵)もあって木に覆われた道を10分ほど歩くと複数のアンテナ設備が見え、ゴール間近(9合目)!

IMGP4029.jpg

 休憩なしで登ったので約30分で登っちゃいました♪確かにこっちのコースの方が(上りは)楽しいかも。

IMGP4033.jpg

 頂上付近にあるアンテナ設備を全て通り過ぎて山上公園(頂上)に到着するのですが、その前にヤング公園で休憩。

IMGP4047.jpg

 ラブに水やフードを与えていると親子連れも無事到着♪健闘をたたえあいましたとさ。つづく。

バカなんです!

 犬人です。年明け早々、仕事が大変で、しばらくは土曜日も仕事することになった途端、身体がダルくなりました。

 きっと精神的なものだろうな~って思っていると、午後から古傷の右足首がズキンとし始め、顔が赤く、頭が重くなり始めたところでピンときました。

 これが私の体調が悪くなる兆候。平熱が低い人間(35.8度)なので体調が悪くなって熱があっても平気で動けるんですがここで無理すると風邪等に発展し、赤子に迷惑をかけてしまうので帰宅後、息子をお風呂に入れたら何枚も服を着込み、犬タンポを抱いてすぐに就寝。

 翌日の日曜、その犬と一緒に出かけてのがここでした。

IMGP4028.jpg

 はい、お山です(笑)!バカですか?って声が聞こえてきそうですが、はい!高いところがダイスキなんです!

 前日早めに寝て体調も回復したし、ここでたくさん汗をかけば完全復活でき、ピー助を抱っこできるなって思い、迷わず車を走らせていました。

 だからといって1,000m級の山を登ったわけじゃなく、何度も登っていて、かつ、自宅から近い403mの多度山♪それなりに考えているのです。

IMGP4018.jpg

 今回はいつも利用しているアスファルト道ではなく、多度神社の奥にある愛宕神社横を通る、最短で行けるけどツライ健脚コースを選択。汗ダクになる気マンマン♪

IMGP4019.jpg

 見るからにおっそろしい傾斜がついてますが望むところ。野生動物の侵入を防ぐフェンスをくぐりクライムオンとなりました。つづく。

IMGP4020.jpg

英才教育。

IMGP4082.jpg

 犬人です。先日の節分の記事の青鬼ラブさんはいかがでしたでしょうか?今年はピー助にとってハジメテの節分だし、気合い入れて豆まいて、厄と一緒に仕事のストレスも発散しちゃおうって思ってたんですが、1月の中旬、100円ショップやホームセンター、スーパー等いろんなお店をまわったのに全然ない!

 代わりに季節モノ商品があるスペースは1ヶ月以上先のバレンタイン商品(チョコ)で埋まっていて、日本の文化伝統はここまで廃れたのかと憤りを感じたことは言うまでもありません!

 なぜ鬼に対してこんなに燃え(萌え)ているのかというと、嫁さんが愛読している育児漫画に漫画家であるお母さんが息子に鬼(とお化け)の存在をアシスタントさんや編集さんを通じて信じ込ませ、寝なかったり、ワガママをいうと鬼が来るゾ!とみんなで演出!息子さんはおとなしくベッドに入るのです(笑)!

 これはお出かけの際も有効に活用されていて、東京の赤坂には赤い鬼、青山には青い鬼、高田馬場にはヤマンバがいると信じている息子さん、彼の地を訪れると借りてきた猫のようにおりこうさんになります♪

 これに嫁さんが目をつけないわけがない!鬼グッズがないと困っていたらネットで鬼用かつらを自腹で2つも買ってくれました♪

IMGP4088.jpg

 以前も書いたようにラブは秋田のなまはげがエンブレムになっているサッカークラブのバンダナをいただきましたし、しかもチームカラーは青!青鬼ラブはこうして誕生したのでした~!

IMGP4083.jpg

 ピー助も赤鬼になって夫婦でワイワイ喜び、楽しみましたがこれじゃあ鬼を恐れる子にはならない(笑)!

 でも子供の頃から妖怪好きで鬼太郎のお嫁さんになる気でいた人が母親じゃあ土台無理だわな。確実に英才教育(洗礼)を受けるだろうし、近い将来、君を連れて鳥取の境港に行くことを覚悟してるよ父ちゃんは!

 そんなわけでウチには外じゃなく内にかわいい鬼達がいます(笑)!

P1010966.jpg

続きを読む

幸せのピンクのポーチ。

 犬人です。さっそくノーズワーク実践編(概要は前回の記事を参照してください)。

P1170782.jpg

 入れ物のポーチは近所の100円ショップで購入しました。表面がモコモコでチャック付き。ふにゃふにゃじゃなく適度に固く、105円なり!壊れてもすぐに買い替えできます♪

 この中にトリーツを入れ、(最初は)見ている中でポーチを投げ、マテをさせてから「さがせ!」のコマンド。見つけたらレトリーブさせ、目の前でチャックを開け、顔を突っ込ませて食べさせることを繰り返しました。

 モコモコなのもポイントでこれなら歯を痛めないし、(臭気をつける必要があるので)ニオイが染みつきやすいのです。

 悩んだのがどういうニオイ(臭気)をつけるかということ。TV番組では柴犬が熊や猿、アライグマや鹿のニオイをつけてバツグンの反応を示していましたが(さすが猟犬!)、都会に住んでいることもあって代替にアロマオイルを使っていました。

 ウチも都会ではないものの、牛追い犬だから牛のニオイこすりつけに牧場まで行こう!っていうのもどうかと思い(笑)、こちらのニオイにしました。
 
 週に一度、おからにかけているサーモンオイル!けっこう魚クサイんで(当たり前)牧畜犬の鼻でもサーチしやすいだろうし、おからにかける時にどうしても垂れる(液こぼし)分があるのでこれをモコモコで拭き取れば一石二鳥なのです!

 オイルの色はサーモンのピンク色なので目立たないようポーチもピンク色にしました♪

 ラッちゃんの反応はというと、知育玩具や雪が降った時には宝探しゲームもしていたのでコマンドの意味を理解するのが早く、1週間とかからず、すぐに「さがせ」を覚えました。

 自宅や職場で散歩に出る前にポーチを嫁さんや職場の人達に渡し、隠してもらって、散歩から帰って、落ち着かせてから「さがせ」のコマンド。

P1170784.jpg

 ルーツが猟犬じゃないのに、イキイキした顔になり、最初は戸惑っていたようですが一生懸命探すようになりました。ものすごいスピードでノーズワークを身につけつつありますよっ!

 実際、過去にこれほどピンポイントで嗅覚を刺激することがなかったので目からウロコのトレーニングでした。今後もず~っと続けたいと思います!

続きを読む

ノーズワーク。

 犬人です。例年、年明けに某バラエティ番組がワンコ特集をやっていて、先日録画したものをやっと見たのですが、番組で飼っている12歳の柴犬のためのトレーニングにノーズワークを紹介していました。

 ノーズワークは犬の嗅覚を活かすトレーニング。嗅覚のみで与えられた課題の物を探し当てさせ、犬の能力を伸ばします。

 犬に責任感と自信を持たせ、見つけることで達成感を得ることもでき、お互いの絆も深まるという最高のトレーニング。

 12歳のシニア世代のワンコでも嗅覚の衰えはゆるやかなのでトレーニングは可能。特に猟犬として活躍した歴史を持つ日本犬にとってノーズワークは得意分野♪

 実際にトレーニングを積むことで柴犬(北登)君の目が生き生きし、見違えるほど元気になったのを見て、今冬、牧畜犬もやってみようと調べてみました♪

 まずは特定の入れ物(容器:番組では弁当箱と紹介)への意識付けをするのが第一段階。臭気をつけた入れ物の臭いを犬に認識させ、犬がその入れ物に気づいた時はフードを与え、その臭いを嗅ぎ付けるとおやつが貰える(楽しいことがある)と認識するまで繰り返す。

 次に入れ物をどこかに隠した(置いた)時や投げた時、犬がその方向に向かった瞬間に「さがせ」とコマンドをだす。これも繰り返すとコマンドで自然に探すようになるのでいよいよ最終段階、入れ物を犬が見えないところで第三者に隠してもらい「さがせ」のコマンドをだし、見つけたら大成功!

 どの段階でもそうですが、入れ物を発見した時はフードを与えておもいっきり褒めるのがポイント。嗅覚を刺激することで、優れた能力を呼び戻させ、磨きを掛けることができ、番組で紹介されたようにアンチエイジングも期待できます。

 愛犬家だったら優れた能力を備える犬達になんとか本来持っていた狩猟能力や運動能力を使ってストレス発散させてあげなきゃね!

 前回も書きましたがドッグスポーツ等の競技会に出なくとも、嗅覚を使わせるノーズワークや、ボールやおもちゃを回収(レトリーブ)させ、遊びながらストレスの受け皿を大きくすることは可能ですし、いい刺激にもなり、頭もよくなると思います。

 反対に何の刺激を与えず、散歩だけが唯一の運動。人間のようににゴロゴロさせる方がいいと考えるのは身勝手だし、犬に対して失礼。それこそがストレスの原因となっている気がします。

IMGP4083.jpg

 これもストレス?いやね、このコスプレもよかれと思ってのことなのよ♪いいじゃん、豆ぶつけられて刺激になったし(意味が違う)、豆食べられたし(笑)!

IMGP4118.jpg

 だろ?

 脱線しちゃいましたが次回は実践編です♪

ストレスの器。

P1010899.jpg

 犬人です。月のアタマから書くのもなんですが、もう仕事が大変大変(涙)。前回紹介したメンタル本のおかげで気力は十分あるんですけど、ストレス発散とまではいかなくて、来週11日は休みで連休になるので絶対お出かけしてやろうってモチベーションで頑張っております!当日はお天気になりますように!

 最近は職場でお昼休みを迎えられた時は、1周、1km近い近所の公園をラブと2周走ってます。えらいわ~。

 余談ですが、この地域の「えらい」は地位が高いという意味ではなく、「疲れた」とか「まいった」という意味。「走るとえらいでいかんわ~」となります♪

P1010901.jpg

 さてここからが本題。人だけでなく犬にもストレスは存在して、今回は犬のストレスをいかに解消してあげられるかというお話。

 私は以前も書いた運動・規律・愛情で十分解消してあげられると思います。優先順位は運動から。人間も太陽の下、体を動かしたらモヤモヤも吹っ飛びますもんね。

 ただディスク等に代表されるドッグスポーツは犬にとって意味がなく、ストレスを課すだけという考えもあるようで、ストレスのことを考えると確かに犬にストレスを与えます。

 しかしこれはポジティブなストレス。人も犬もある程度のストレスを受ける器があるし、その器を大きくすることも可能。そのためにむしろポジティブなストレスは喜んで受けるべきで、それを大きくする手助けをするのが規律(しつけ)であり、飼い主の愛情なんでしょう。

P1010875.jpg

 ドッグランで自分の体の数倍ある大型犬のレトさんに挨拶された愛犬。テンション高く体ごとよせてきたのでよろめき、フラフラしたんですが、我慢。

P1010878.jpg

 レトさんと仲良く遊ぶことができました~。器が年々大きくなってるねっ!

P1010876.jpg

 おりこうさん♪

続きを読む

上昇思考。

IMGP4012.jpg

 犬人です。正月休みの記事だけで1ヶ月まるまる使い、タイムラグもどんどん伸びていますが今後はギュッとタイムラグがつまっていきますのでご安心ください。

 というのも年明け早々修羅場が続いており(涙)、土曜日も毎週出勤中。お休みは日曜の週に1度になりましたし、そこで買い物等の家事や行事もこなさないといけないのでお出かけもままならない状態。

 それならそれで今までは長編小説等の読書やたまっていたDVDを見たり、PCやブログのデータ整理の時間にあてていたのですが、30分以上じっとしていらんないかわいい愛息のお世話に忙殺され、結果、何ひとつ手をつけられないまま一日が過ぎていっちゃう(涙)。

 ダラダラしてるようにしか見られないんですけど、リフレッシュできず、ストレスはたまるばっかり!「でもダラダラしてんじゃん!」って言われるとその通りでグウの音も出ないんだけど(笑)。

IMGP3991.jpg

 そんな中、図書館で借りた現日本代表のプロサッカー選手の本が私の救いになりました♪「上昇志向」ではなく『上昇思考』という名のタイトルでその名の通り、思考(心)ひとつで世界がそして自分が変わる・・・よくある自己啓発本なんかよりよっぽどタメになりましたし、元気になりました。

 1章が20分ぐらいで読めるぐらいなのでピー助を抱っこしながら読破しました♪

IMGP3992.jpg

 同じ代表選手(こちらはキャプテン)が『心を整える』という本を出したようにサッカーはメンタルの強さが必要なスポーツ。心に問題があるときにはミスが増えるし、反対に心に余裕があると視野も広がり、実力以上のプレイができます。

 彼が所属するイタリアの超名門クラブは各国の代表に名を連ねるスーパー選手ばがりで、彼らと接するうちに一流のサッカー選手になるには一流の人間になることだという結論に至ります。

 そこでもポイントは「心」!サッカーの世界だけでなく、一般の人が読んでも心の持ち方やその重要性に気づき、『上昇思考』が身につく気がします。

 以前から彼のインタビューを聞いたり読んだりすると、自信と意志の強さをビンビン感じ、自分より10歳近く年下とは思えないメンタルに驚いていましたが、この本を読んで納得。特に彼のおばあちゃんからの手紙がもう泣けて、泣けて・・・ここだけでも読んで欲しい!

IMGP3994.jpg

 このメンタルの強さは生まれ持ったものではなく、多くの人達との出会いによって変わった(強くなった)もの。俺らもたくさんの人とワンコに会って『上昇思考』を身につけようなっ!

 いっしょに遊んでくれてありがとう!

IMGP4014.jpg

野風増。

P1130773.jpg

 犬人です。立春を過ぎてから書くことじゃないかもしれませんが、小正月の先月13日、私とラブは義父母夫婦と義兄姉夫婦と10kmを超えるロングウォーキングをしました。

 前夜、嫁さんの実家におよばれして、おいしい鍋と日本酒をたんまりいただいて上機嫌の私にお義父さんから鉄道会社主催のハイキングが地元で行われるので家族で参加するという話を聞き、「いいですね~。僕も参加しますよ~」って言ったんですってワタクシ(笑)。

 早朝、嫁さんにたたき起こされたんですけど、そんな気もなかったので準備もしていない!嫁さんに車で送ってもらい、寝ぼけ眼のまま、ラブも連れてウォーキングしました♪

 コースは地元の2つ先の駅を出発して地元を目指すというもの。地元に行くまで見るべき史跡名跡もなく、田んぼやビニールハウスの農道を歩くのでまったく写真を撮る気になりませんでした。

 半分酔っ払ってて、イチデジカメラを忘れ、コンデジがリュックに入ってたのを思い出し、慌てて撮り始めたんじゃないんだから(笑)!

 いよいよ地元に入り、最初の画像の大きな公園を通り、嫁さんの実家を横切っていつもの神社で参拝を済ませると境内には特別に地元の酒蔵さんによる試飲・販売のテントが!

P1130774.jpg

 大吟醸と地元名産のレンコンで作った焼酎をグイっといただき、迎え酒したら完全復活(オイオイ)!お義父さんが一升瓶で購入されたのでまたお付き合いしなくちゃねっ!

P1130775.jpg

 お義兄さんと昨年お嫁さんにやってきたお義姉さんはあまりお酒を飲まないので、お義父さんと酒を酌み交わすのはもっぱら私。私も好きだし、喜んでくださるのでうれしい限りなんですが、嫁さんにはいっつも怒られます♪もうすぐ秋田からおいしい日本酒が届くなんて口が裂けても言えない(笑)!

 お義父さんの満面の笑顔を見るにつけ、私もピー助が二十歳になって酒を酌み交わしたらこんな顔になるのかと楽しみになってきました。のふうぞ~、のふうぞ~♪

P1130779.jpg

 コースには観光交流センターでの見学もありましたがラブは入れないので隣の麹屋さんで記念撮影して時間をつぶし、正午、一人の脱落者もなく地元の駅にゴール!ラブも大満足の一日でした。

続きを読む

リライト。

 犬人です。自分でも立春に年始のことを書くのもどうかと思いますが、ワタクシ年末年始にかけて(同じ)地元の神社を最低3度は訪れます。

 1度目は年末に御礼参りに。2度目は初詣に。そして3度目は茅の輪(ちのわ)をくぐりに行きます♪

P1010753.jpg

 ウチの神社では正月三が日以降の4日から松の内が明ける7日までの間に出るので愛犬と八の字にくぐります。茅の輪をくぐれば疫病をまぬがれるのでこれで今年も大丈夫、勝ったも同然♪

 3度も訪れるといかにも強欲で「欲望すべてが叶いますように」と願っているように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、特に何もお願いはしておらず、参拝は数秒で終わります。

 神社は夫婦の実家、職場からも近く、ラブと年に何度も参拝しているので言わなくても神様は見守ってくださっているでしょうし、もっと言うとここで挙式したし、毎年秋には祭りで山車からくりを奉納してるし、昨年はピー助のお宮参りもして、参拝することがすっかり生活スタイルに組み込まれているんで、お出かけ先に神社仏閣があると(前々回の三田洞弘法のように)すぐに行っちゃいます♪

 冗談抜きでラブの手術が成功したこと、ピー助が無事に生まれ、家族全員、元気に暮らせているのは神様のおかげだと思っていますし、なんてったってここのご祭神は病気や厄を払いのける神様ですから!だよねっピー助♪

P1010773.jpg

 先日もお義母さんがピー助に破魔矢を買ってくださいました♪ピー助もゴキゲンでしたよ~♪

P1010794.jpg

 今更だけど今年もいい一年になりますように♪

続きを読む

勇者ピー助。

 ピーすけのこうげき!
 ピーすけはモンスターをたおした!

P1010841.jpg

 なんとモンスターがおきあがり
 なかまになりたそうにこちらをみている!
 なかまにしてあげますか?

 はい
 
P1010844.jpg

 ウォーリーがなかまにくわわった!
 ウォーリーはうれしそうにばしゃにかけこんだ!

P1010843.jpg

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

 あおおにけんがあらわれた(笑)!

IMGP4082.jpg

 ピー助、節分の豆で餌付けするとこいつ仲間になるよ♪

家族同然。

IMGP3999.jpg

 犬人です。前回に引き続いてりゅうた君とめいちゃんとドッグランデート。最初はワチャワチャするものの(笑)、過去に何度も遊んでいるワンコ達なのでしばらくすれば落ち着き、安心して見ていられます。

IMGP4007.jpg

 何度も遊んでいるラブなので、誰が一番ガードがゆるく、おいしいトリーツがもらえるかもわかっている(笑)!りゅうた.おやぢさんを徹底マンマークです♪

 マテの中でも食べ物に関わるマテ(オアズケ)は自然の野山をかけまわっていた狼の子孫である犬にとってかなりキツく(食事を自由にとれない事が生命の危機を感じる一因になるため)、他の犬もいる場合はさらにレベルが跳ね上がります。

 2頭ともおやぢさんのポケットにトリーツがあるのがわかっているのでほぼオアズケ状態!お互いの認識がない犬同士でこれをやるとケンカする場合もありますが、2頭ともお利口にできました。めいちゃんありがとう。

IMGP4008.jpg

 で、ここで終わらないのがウチの性悪犬(笑)。めいちゃんが満足しておやぢさんの元を離れたスキを狙って、「ね~ね~、おやぢさん、りゅうた君にもオヤツあげてあげて♪」とアピール!

P1010910.jpg

 「ワンはいらないよ・・・いらないんだから!」と得意のツンデレを発揮し、見事にりゅうた君と一緒にトリーツをGETしたラッちゃんでした~。

P1010913.jpg

 めいちゃんにバレてないか気にしてるりゅうた君(笑)!

 気づけばすっかり、りゅうた家の犬でアイコンタクトもバッチリ!こっちに来やしない(涙)!

IMGP3982.jpg

 ホントに人の懐に入るのが上手なコで、あの日にドッグランを訪れた人達は絶対3頭飼いの一家だって勘違いしてることでしょう(笑)!

 家族同然で1時間以上たっぷり遊んでもらいました!りゅうた家のみなさんありがとうございました!また遊ぼうね~。

続きを読む

ワンコトレイン。

IMGP3987.jpg

Fun Fun We hit the step step
同じ風の中 We know We love Oh
Heat Heat (The) beat's like a skip skip
ときめきを運ぶよ Choo Choo TRAIN

IMGP3988.jpg

 犬人です。先月の3連休、木曽三川のドッグランに出かけ放牧(笑)に出すと、オケツのニオイをかぐ列ができ、チューチュートレインならぬワンコトレインができました♪

IMGP3985.jpg

 りゅうた君にも連結~!ワンワン We hit the step step♪

IMGP3986.jpg

 ときめきを運ぶよワンコトレイン(笑)!

 この日は1年ぶりにりゅうた家のみなさんに遊んでもらいました。今月の27日に11歳になる(おめでと~!)、りゅうた君は後ろ足が少し不自由になりましたが、それでもふんばって地面を蹴れるし、元気いっぱい!

 このドッグランは芝生でデコボコもないので走りやすく(ここでディスクの大会が行われるぐらい)、おもいっきり走ってこの笑顔!

IMGP3981.jpg

 走りやすいわ~と教えに来てくれた満足そうなりゅうた君でした~。同じ芝生でも傾斜や凸凹があったりする場所が多いもんね。

IMGP4001.jpg

 その後も妹分のめいちゃんと飛び跳ねていて、誘った私も大満足♪

P1010919.jpg

 次回はラブも加えて3頭で遊びま~す!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング