03
:
10
   

尾張名古屋は麺で持つ。

IMGP2317.jpg

 犬人です。伊木山登山後編。人が横たわる鼻部分からお腹にあたる頂上へ、下って上るのアップダウンをして、無事頂上へ到着。

P1020435.jpg

 ピー助は気持ちいい揺れにウトウト♪万年運動不足な嫁さんはヘトヘトでした♪

P1020439.jpg

 今回はラブの状態を見る(知る)ことが主眼だったのでほとんど写真を撮らず、嫁さんが撮った画像をご覧の通り、下山時も私はピリピリしていたそうです。

 ただ約1時間の登山を無事に終え、ラブは終始いつも通りの動きをみせてくれたことで私は一気に上機嫌♪

 ランチはお気に入りのカフェへ。久々に顔を出すと店員さんもハートマークのラブちゃんだと覚えていてくれてました♪

P1020447.jpg

 こちらでは愛知ケンミンがダイスキな鉄板イタリアンをオーダー!ナポリタンはアツアツの鉄板で卵を敷いたものじゃなきゃ愛知ケンミンは納得しません!

 卵を絡ませて食べたり、少し麺を焦がして食べるともう最高!

P1020452.jpg

 だからってラッさんが食べさせてもらえるわけもなく(笑)、店頭にいるおっさん人形と撮影した後、登山ご苦労さんのトリーツをあげました。

 そこから嫁さんが行きつけのショッピングモールへ買い物している間、私は車内でラブにマッサージし、ピー助も加えたふたりと一匹で爆睡しましたとさ♪

続きを読む

スポンサーサイト

不機嫌登山。

 犬人です。仕事がひと段落し、休みになった初日、寝てたいとブーブー文句言ってる嫁と息子を車に押し込み(笑)、岐阜へドライブ♪

 1時間ちょっとで到着したのが岐阜県各務原市にある標高173.1mの小さな山、伊木山(いぎやま)。ここを登山してきました。

 はぁ~?アホですかって思う人もいるかもしれません。愛犬は足が痛いのに酷使させる気かって。でもラッさんの調子が戻ってから1週間、痛がる素振りをみせるどころか飛び跳ねていましたし、薬も服用してますし、フツーの犬より筋肉があることが痛みの緩和につながっていて筋肉を落とす行為は逆効果。それなら登山できるか試してみようと出かけたわけ。

P1020418.jpg

 伊木山は2年前に訪れて登っているので最適な低山。背中にリュック、前にピー助、足には滋賀のアウトレットで購入した靴!万全な装備でノリノリワンコとクライムオン。

P1020422.jpg

 ワタクシ、すっごい不機嫌な顔をしてますが、これはラブの足の運びや歩き方を見ているのに加え、ピー助を抱っこしている以上、コケることは許されないのですっごく集中しているのです(嫁さんが写真撮っていたのも気づきませんでした)。

IMGP2317.jpg

 ↑の画像は昨年八木三山を登山した時に八木山から伊木山を撮影したもの。八木山側から眺めると、伊木山はあたかも人(キューピー)が寝ているような形をしています。

IMGP4730.jpg

 左側の鼻にあたる部分が「キューピーの鼻」と呼ばれ、展望台になっています。

P1020426.jpg

 「キューピーの鼻」からは眼下に木曽川、それにかかるライン大橋、対岸には国宝犬山城も見える絶景スポットなのですが久々の登山に大喜びな愛犬とは対称的に険しい顔をしている父ちゃんを見てピー助もちょっと困った顔をしてました。ごめんなピー助。次回は頂上を目指します。

P1020429.jpg

春がやってきた!

 犬人です。まずは御礼を。ここ数回、ラブのことで心配させてごめんなさい。日常生活に支障もなく、毎日楽しくすごしておりますのでご安心ください♪

 さて本題。愛知県の某神社で行われるのが開扉(かいひ)祭。御戸(おみと)まつりとも呼ばれ、毎年、旧暦2月1日にとりおこなわれます。

 昨年は2月の中旬、ラブの手術直前がその日にあたりましたが今年は3月12日!仕事とラブのことでフラッフラでしたが兄弟同然に育った幼馴染の友人達と実の弟が出るので家族全員で見に行きました♪

P1020395.jpg

 ヨシで作った直径3尺(約90センチ)長さ五間(約10メートル)の 2本の大松明を午後8時の大太鼓の合図とともに点火! 消防団員(友人達)によって担ぎ出され、境内を練り歩き、楼門をくぐって拝殿前に奉納されます。

P1020396.jpg

 風が強かったり、空気が乾燥すると燃える勢いが早く、危険なんですが、今年のコンディションはまずまずで安心して見てたんですけど・・・楼門に火が届きそう!ワタクシ2年前はノリノリで一緒にかついでたんですけどハタからみると怖いことやってたんだなぁって思い知らされました(笑)!

 拝殿前で白装束の神職のお祓いが済んだ後、カマで縄が切られると、夜空に炎が舞い上がり、火のついたヨシを取ろうと参拝者が群がります。

P1020414.jpg

 このヨシの燃え残りは、田の虫除け・雷除け・歯痛除け・その他の厄除けに効き目があり、参拝者は持ち帰って神棚に奉るのです。

 昨年はラブの手術前にGETしましたから、今年はラブの回復とピー助の健康のために火の海に飛び込みました!

IMGP4725.jpg

 あまりの炎にフリースやダウンジャケットのビニールがこげるニオイが立ち込める中、汗ダクになりながら無事ヨシをGET!友人に記念写真を撮ってもらいました♪

P1020417.jpg

 私の髪がいつも以上にボサボサなのは炎の熱で汗ダクになったから!毎年これが終わったら春が来たと実感し、それを証明するようにこの後、最高気温が20度を超えるようになり、汗ダクになる春が駆け足でやってきましたとさ♪

プレビコックス。

IMGP4686.jpg

 犬人です。前回の続き。変形性関節症と診断された愛犬。一晩安静にした翌朝、うれしいことに普段通りの状態に戻っていました。

 ホントは動物病院に行って獣医の先生に確認してもらいたいところでしたが、この時期は冗談抜きで仕事が忙しく、前日も早退しているため行けず、薬を飲ませて様子を見ていました。

 10日は滋賀に応援へ(動物病院は休診)。ラブはいつもと変わらず滋賀を歩き回っていて11日、診療時間ギリギリに動物病院に飛び込みました。

IMGP4684.jpg

 今回のタイトル、プレビコックスは薬の名前。犬の変形性関節症に伴う慢性の疼痛・炎症の緩和を目的に開発されたNSAID(非ステロイド消炎鎮痛剤)。

 この消炎鎮痛剤、以前は大きな副作用(胃腸障害)があったと聞いていたし、最初の診断で先生もちょっとキツめの薬だという説明を受けていたこともあって、症状が好転したので薬の服用をやめてもいいか先生に相談しました。

IMGP4705.jpg

 獣医の先生や看護婦さんはよかったと喜んでくださいましたが、炎症が完全になくなったわけではないので3週間、服用した方がいいと勧めてくださいました。

 確かに以前の薬は副作用も大きかったようですが、勧めてくださった薬は新薬で炎症と痛みの軽減に特に効果的であり、動作性を改善できることが証明され、副作用もほぼなく、長期投与も問題ないと教えてもらって一安心。そんなわけで現在も服用を続けています。

 これで問題がなければ服用をやめ、キツくない漢方薬、はと麦茶に多く含まれているヨクイニンをサプリメントとしてとるようにしようという話を先生としています。

IMGP4683.jpg

 なので仕事がひと段落した平日のドッグランで愛犬が遊んでいる姿を見てると涙がポロポロ~。花粉症だってごまかしました~♪

OA 。

 犬人です。今回はマジメな話。実は滋賀に出かける数日前の7日、仕事が殺人的スケジュールだったので数時間ラブを嫁さんの実家に預かってもらったのですが、お昼に迎えに行くとラブの歩き方がヘン。

 前足がガクンとなるような不自然な歩き方に一気に血の気が引きました。

IMGP4677.jpg

 その歩き方に過去に2度お目にかかっていて靭帯を手術した経験もありますのですぐに触診してみたのですが、後ろ足の靭帯が切れた様子もなく、骨折した形跡もない。

 そもそも嫁さんの実家ではおとなしくしていたので原因もわからず、おとなしく留守番できるよう、朝にディスク遊びをしましたがフツーに走っていました。

 いろんな不安を抱えながら夕方診療が始まるのを待って仕事を早退。信頼できる獣医の先生に診ていただき、下された診断が今回のタイトル。

IMGP4715.jpg

 変形性関節症(OA)。右の後足の関節が炎症を起こして痛みが出るためこのような歩き方になったようです。

 この症状になるのは先天的なものと後天的になるものがあるようですが、ラブの場合は後者。先生の話を伺って私はすぐに原因がわかってしまいました。

 ディスク遊びで関節に負荷を与え続けたこと(自分からよくジャンプしてキャッチしていました)。加えて避妊手術からくる体重増加で2キロ近く太ったことで関節の負荷も増大。そして来月で9歳になる加齢・・・。

 関節に負荷がかかるとその関節が炎症を起こして軟骨を損傷。苦痛をもたらし最後は歩けなくなってしまいます。過去3度の手術同様、今回も完全に私のミスで落ち込みまくりました。消炎鎮痛剤をいただき、翌朝から服用するように言われ、一晩安静にしていた翌朝、奇跡が起こりました!

 薬を飲む前に庭で排泄させようとしたところ、元の状態に戻っていていつものように走り回っている!

IMGP4696.jpg

 ・・・朝っぱらから声をあげて泣いてしまいました。

 そんなわけで現在は元気に走り回っているのでご安心ください。正直、このことをみなさんにお伝えしようかどうかかなり悩みましたが書かせてもらいました。あと・・・。

続きを読む

青い稲妻酒。

 犬人です。滋賀への弾丸ツアー記事も今回が最終回。前回も書かせていただきましたが、ヒナタマンマさんからいただいたお土産がこれ!

P1020372.jpg

 その名も青い稲妻酒!クラブ名ブラウブリッツはドイツ語で「青」を意味する「ブラウ」と「稲妻」を意味する「ブリッツ」を合わせたもので、私も大変お世話になっている酒蔵『秀よし』さんとのコラボ商品♪

 運転と雨に打たれての応援、母ちゃんのご機嫌伺いでフラフラの父ちゃんに代わって姉弟サポが紹介してくれました。

P1020383.jpg

 みんなでぶらうぶりっつをおうえんしよう~!

 サンキュー!中身は父ちゃんとジージ(お義父さん)でおいしくいただくわ~。

 ・・・って言ったのに父ちゃんや姉ちゃんの目を盗んでコッソリ飲もうとする弟!歯がないから噛めるわけないのに!

P1020389.jpg

続きを読む

Aoiサポーター。

 犬人です。前回も書いたように試合コンディションはサイアク!天気予報では一日曇りで雨は降るはずじゃなかったので傘も用意してないし、傘があっても横殴りで降ってくるのでビッチョンコ!

 それでも席を立たなかったのは試合が面白かったし、なにより屋根がない場所で精一杯応援しているサポーター達がいたから!

IMGP4670.jpg

 はるばる秋田からやってきたサポーターになんちゃってサポーターの愛知ケンミンは大感動!屋根のある場所からですがラ分と応援させていただきました!

 電光掲示板がないから手作業(笑)!スタッフさん達もお疲れした!

IMGP4518.jpg

 この日の観客は799人。試合開始前に退場した人(嫁)がいるので正確には798人。秋田のサポーターは1割にも満たないカンジでしたが、それでも前半2失点したことで45分で帰られた方、3点目が決まった時点で帰られた方が結構いらっしゃいました。

 でもお孫さん(?)と体を寄せ合い、90分アツい視線を送っていたサポーターもいました!

IMGP4613.jpg

 こういうサポーターがいる限り、このクラブは絶対絶対強くなるって信じてる!

 もう一つ感動した点があって、両チーム共に昨年所属していた選手がいました。フツーだったらその選手がボールを持っただけで前所属のサポーターがブーイングしますが、(個人的に大嫌いな)その手のブーイングがなかったばかりか、秋田サポは前所属の選手に秋田のお土産を渡したそうです!

 最高のサポーターだって思いません?

 選手じゃない私にも最初の画像、白い帽子をかぶられたやまみんママさんにヒナタマンマさんからのお土産をいただき、やまみんママさんからもいただいちゃいました!お2人、ホントにありがとうございました!ブラウブリッツがJ1に上がってくるまでかげながら応援させてください♪

 試合終了後、雨がやんだので、秋田サポ姉弟を連れ、スタジアム前で写真を撮りましたとさ♪

P1020364.jpg

 ピー助、俺らは「赤い血が流れている」グランパスサポーターだけど、間違いなくお前が観戦した最初のクラブはブラウブリッツだからなっ!忘れんなよっ!

続きを読む

ポジティブ。

 犬人です。前回の続き。キックオフの午後1時の30分前に試合会場である滋賀の布引グリーンスタジアムに到着。ラッさんのバンダナをピー助につけ、私はスタジアムに入れないラブの代わりに「ラ分」(前々回参照)をネッグウォーマの中に入れ、家族全員で応援に向かいました・・・しかし!

 恐ろしい程の豪雨と強風!屋根付きの席を確保しても真横から雨が風に乗ってあっという間にベッタベタ!その雨も寒さで雹(ひょう)混じり。こりゃ無理だと判断し、嫁さんとピー助はキックオフ前に退場。車中で応援することになりました。

 そんなこんなでキックオフ。2年弱応援しているものの、実際に見るのは始めてなんですが、過去2シーズンに比べ今シーズンやろうとしているサッカーが一線を画すものだとすぐにわかりました。

IMGP4503.jpg

 新生ブラウブリッツのサッカーは人もボールも動くパスサッカー。現在、世界最強と言われるFCバルセロナや日本代表チームが目指しているサッカーでもあります。

IMGP4507.jpg

 ただボール支配率(ポゼッション)で圧倒していても、ゴールしなければ勝てないのがサッカー。人数をかけるということはその分、運動量を使い、反撃(カウンター)を受けやすくなります。

IMGP4535.jpg

 滋賀の相手クラブはロングボールを徹底したカウンター狙い。23分と25分にセットプレーから同じような形で悪夢のような2失点。

IMGP4560.jpg

 後半はたたみかけるように攻撃したものの53分、パスミスから絵に書いたようなカウンターの餌食になって結果0-3で負けてしまいました。

IMGP4579.jpg

 スコア的には完敗でしたが私は大満足。そもそもあのスタイルを定着させるのはかなり難しく、時間もかかるだろうに、豪雪でほとんどグラウンドで練習できなかったチームが昨シーズンまでのスタイルを捨て、急造スタイルで相手チームを圧倒したことに驚かされましたし、フロントを含めた監督と選手達が真摯に取り組んだ証拠!

 速報結果をネットで見て、心配してケータイで電話してくださったヒナタマンマさんに「おもしろかった!全然大丈夫!」と話し、帰宅後の夕方「ポジティブでしたよ~!」とメールさせていただきました。

 たぶん半信半疑だったかもしれませんが、翌週の第2節ホーム開幕戦は1-0の完封勝利!実際にご覧になったマンマさんの「半信」が「確信」に変わったことでしょう!昨日行われた第3節も2-0で勝って連勝!

 残念ながら勝利の女神にはなれなかったラブ家でしたが楽しい一日でした。次回はウラ話を書いていきますね~♪

有言実行。

 犬人です。さっさとサッカーの話を書けよって声が聞こえてきそうですがごめんなさい。明日まで待ってください♪

 ワレワレ一行は名神高速を関西方面へ進み、試合会場から最寄りの八日市インターを通り過ぎ、竜王という名のインターで下車しました。

 この地には浅からぬ因縁がありまして、例年5月に行われる近畿インター(ドッグショー)の会場になっており、私も過去に訪れたことがあるのです。

IMGP4455.jpg

 一昨年(2011年)に訪れた際、竜王にアウトレットショップができたと聞き、嫁さんに「ドッグショーが終わったら連れてってあげる」と約束したものの、諸事情がございまして素通りすることになり、その時の嫁さんのキレっぷりったらなかったので、来年(2012年)絶対に行くと宣言したものの・・・行かなかったなぁ。男って信用ならんね。諸事情を知っているN家のみなさんがこの記事を読んでクスクスしてるのが手に取るようにわかる(笑)!

P1020347.jpg

 というわけで画像からもわかるように、この日、嫁さんは最初からノリノリだったんでヒナタマンマさんご心配なく。2年越しで今回ようやく有言実行できました♪

 その気合いの入れようはハンパなく、10時OPENなのに9時半には家族全員でアウトレットの入口に立ってるっていう(笑)!

P1020348.jpg

 私は6,500円の靴をタイムセールでなんと40%引きの3,900円で購入してウハウハ!浮いたお金でフードコートにある金沢の海鮮丼と大阪ブラックという醤油ラーメンをニンニクたっぷりで食べ、とどめは竜王に来たら絶対はずせない湖華舞さんのジェラートもダブルでいっちゃう大富豪っぷり!

P1020351.jpg

 嫁さんも大満足!ルンルンで試合会場に向かったのですが、あれれ空はどんより、雨まで降ってきやがり、新たな因縁が生まれる瞬間でした。ヒナタマンマさん、前言撤回(笑)!

続きを読む

ラ分。

 犬人です。前回の続き。秋田のサッカークラブ、ブラウブリッツ秋田の応援に滋賀へ行くことにしたワタクシ、日程が決まった1月の中旬、ヒナタマンマさんにケータイメールで意志を伝え、ついでに冗談半分で「ラ分作ってくれません?」って書いたら「いいですよ」と快諾してくださったのでガッツポーズ!

 ラ分は試合前々日の3月8日に我が家にやってきました♪

 このラ分は「ラブの分身」。百聞は一見にしかずなので画像をご覧下さい。

P1020324.jpg

 スタジアムにワンコは入れないので分身を作ってワンコと一緒に応援しようっていうわけ。本家、秋田のヒナタちゃんはスタジアムまでサポーターのみなさんと行進し、車内(自宅)待機。分身ヒナ分が応援します(画像提供ヒナタマンマさん)♪

b0031538_23463935.jpg

 ラ分の首にはいただいたブラウブリッツのエンブレム入りのバンダナがあります♪

 かくして私はラ分を持ち、ラブがつけてたバンダナは当日ピー助につけて応援するスタイルが確立したのでした~。

 と、その前にラ分に魂をいれていないので分霊の儀式♪無事魂を入れ準備万端となりました♪

P1020327.jpg

 当日は7時起き。町内の用事を済ませ、家族全員、車に乗り込んで8時過ぎに出発!黄砂や花粉等で少しどんよりしてましたが晴れ間もあって車は順調に進み、9時過ぎに最初の目的地に到着したのでした。つづく。

P1020345.jpg

続きを読む

滋賀へGO!

 犬人です。地元名古屋でウィメンズマラソンが行われた3月10日の日曜。家族全員で滋賀にお出かけしました。

 何度もこのブログでも書いてきたので(笑)、その理由はほとんどの方が知ってらっしゃると思いますし、話も長くなりますが、ここであらためて説明させていただくと、ワタクシ、ワンコと同じぐらいサッカーも愛しておりまして、秋田にお住まいのヒナタマンマさんが秋田のサッカークラブのボランティアカメラマンをされることになったと聞いて、アドバイスというのもおこがましいですがサッカーの観戦方法からサポーター心理からそれこそボールの蹴り方に至るまでいろいろとお話をさせていただきました。

 マンマさんに紹介していただくまではそのクラブの存在自体知らなかったんですが、よくよく調べてみると、私が応援する名古屋グランパスに過去に在籍していた選手(以下ウチの子)がいて、ビックリ!その選手はその年で退団しましたが、昨シーズンはグランパスから直接選手が移籍してきて、燃えたし萌えた♪

IMGP4469.jpg

 このクラブはブラウブリッツ秋田と言いまして、3部リーグにあたるJFL(日本フットボールリーグ)に所属しており、同じJFLに所属していて私が住む愛知から一番近いのが滋賀のクラブだったので、昨年はこっそり滋賀に見に行こうと思っていました。

 ただ昨年の日程が6月3日でムシ暑く、愛犬を車中に残しておけないし、嫁さんも身重でとてもじゃないけど車で長距離移動できないと判断し、なくなく断念!

 その時はバリバリのレギュラーだった「ウチの子」も昨シーズンで退団(涙)。さすがに今シーズンはウチの子が入ってこないだろうと思っていたら、入ってきました・・・監督が(笑)!

 監督は20年前、グランパスのコーチだった人。しかも今年のリーグ開幕戦が滋賀だって言うんですから、こりゃ天啓だと思い、仕事なんか関係ねぇと家族に「みんなで行くぞ!」と宣言し、チケットもGETしたのでした!

IMGP4453.jpg

 もちろんこのコも一緒(笑)!って案の定、話が長くなってる~。でもこれで話が終わらないんで広い心でまた次回お付き合いください♪

IMGP4460.jpg

合言葉は・・・。

 犬人です。不思議なことが次々と起こった3月3日のドッグラン。これだけ3が続くと3回連続で会ってるバニ姫ゴウちゃんに会えるかと思っていたんですが、残念ながらこの日は出会えず、代わりにこんなバニちゃんにお会いしました~。

IMGP4424.jpg

 チャロちゃんって言ったかな(間違ってたらごめんなさい)?1歳にも満たない若い子で、お子さん3人のご家族連れでいらっしゃっていました。

 バニさんダイスキ犬、ソッコーでアタックしてました♪

IMGP4423.jpg

 ご家族にも言われましたが、バニさんに向かってくコギって相当珍しいみたいです。そりゃ日頃からグレート・デーンら大型犬と慣れ親しんでいるし、度胸は犬一倍あるもんね(笑)♪

IMGP4425.jpg

 一緒に写ってるボーダーさんもすっごくいい子でここで何度も会ってるお友達。ラッさんはこちらの飼い主さんもダイスキでよくコーギーのあかねちゃんと一緒にマンマークしてます。でも(前回の話じゃないけれど)名前は知らない(笑)!さくらぱぱさん、ボーダーさんの名前教えてくださ~い♪

IMGP4440.jpg

 画像は撮っていませんがグレート・デーンのジェイちゃん、黒ラブやサルーキにも再会しました。

IMGP4437.jpg

 合言葉は「先週よりあったかいね~(笑)」。OPENから3ヶ月目になるとだいたい訪れる時間帯が固まってくるし、顔見知りになるんですよね~。ただし、飼い主さんの名前は皆無(笑)!それでもいいんです。みんなイヌがダイスキなんだから♪

 この日もルンルンで帰りましたとさ♪

IMGP4446.jpg

続きを読む

世間は狭い!

IMGP4421.jpg

 犬人です。今日も今日とてドッグラン話。毎度のことながらラッさん大人気。同じ犬種とは思えないぐらい大きさも顔も毛質も全然違うワンコ達。

 毛色は一緒で黒だけど!統一感があるよね!ブラック軍団でも作れそう♪

IMGP4435.jpg

 もしブラック軍団を作ったら間違いなくリーダー格なグレート・デーンのミントちゃん。優しい巨人デーンちゃんとは顔見知りで、今年に入って通算で7回ランに来ていますが、7回ともいて、7回とも遊んでもらっています。

 ただワンコの名前は知っていても、ミントちゃんのダンディな飼い主さんのお名前は存じあげていませんでした。

 お会いしたら必ずあいさつするし、お話もするのですが名前は知らない・・・実のところ「○○ちゃんのパパ」という認識があれば名前はそれほど重要ではなかったりします(笑)。

 ところがこの日、ミントちゃんの飼い主さん(以下ダンディさん)の近くに私がよく知っている女性がいたから驚いた!

 その昔、私が水泳のインストラクターをしていた頃、お世話になった師匠というべき人の奥さんで、娘さんにせがまれてワンコを飼い始めたんだけどご本人はワンコが怖いのでダンディさんに教えてもらって、生後4ヶ月の柴ワンコと娘さんとでここを訪れたんだそうです!

 奥さんには「二人ともお知り合いだったんですか?」って驚かれていましたが、それ以上に私も驚いたし、ダンディさんも驚かれたことでしょう!・・・直後、お互いの名前も知らないってことにさらに驚かれ、当事者達はその時になってはじめてその事実を知るっていう(笑)!

 奥さんにはこういうのがイヌ飼いなんですよ~ってゴマかしました♪お互い自己紹介できたから結果オーライだよね(笑)!

IMGP4438.jpg

 その間、ミントちゃんはお気に入りのおもちゃに夢中、ラッさんはさくらぱぱさんに夢中でした~♪

IMGP4433.jpg

続きを読む

痛くない!

IMGP4410.jpg

 一年のうちで今イチバン自由を実感しておる犬人です。今回は3月3日のお話。ひな祭りもそっちのけで仕事をして、先週同様、午後から服を着込んで愛犬といつものドッグランに出かけました♪

 この日はなかなか不思議なことがあって、ランに入った途端、あるご家族連れの顔がパっと輝き、そこだけ光っていたように私には見えました。ラブもわかっているかのようにリードを外すとご家族の元に一直線。

 老夫婦とその娘さんと黒いスコティッシュ・テリアの家族だったんですが、先月コーギーとお別れしたばかりで、そのコがトライカラーでラブと似ていたんですって。

 コーギーに会えるかもと思ってランにいらっしゃったそうですが、コギさんはおらず、帰ろうと思っていた時に私達がやってきたから大喜び!スコティッシュ・テリアちゃんもしっぽフリフリでした♪

 お話を伺うとラブと同い年で誕生日も近かったのでそのコが私とラブを引き合わせてくれたんだと強く感じました。実際、数時間前までここに来る気(時間)がなかったんですから!

 そしてご家族と別れて数十分後にやってくるコギさん達♪しかも4頭♪

IMGP4405.jpg

 お友達のさくらちゃん、やまと君、つぶちゃんにあんちゃんがやってきて、いつの間にかさくら家のコギさんは5頭に(笑)♪冒頭の画像は4頭のがディスク遊びしてる様子。絵になるよね~。

IMGP4418.jpg

 やまと君は以前よりディスクが上達していて驚きましたし、よく私の懐に入ってきてくれるのでダイスキ♪他の3頭もすっごくフレンドリーなのでこの日はさくら家のみなさんとご一緒させていただきました♪

 でも何かあったらさくらぱぱさんの元へ集合(笑)!

IMGP4430.jpg

 こんなにかわいい子達ですから、きっとさくらぱぱさんは目に入れても痛くないと思う!目がふたつにワンコは4頭だけどね(笑)!つづく。

休暇と強化♪

 犬人です。ラブと暮らしてもうすぐ9年。飽きっぽい私がほぼ毎日欠かさず散歩やお世話、休日にはお出かけもして、しかもブログまで書いてる!自分でもスゴイなぁって感心します(笑)♪

 例年通り、20日までお休みをいただいたのでバカンスを楽しもうと思っていますが、いかんせん、生後7ヶ月の赤子がいるのでひじょ~に動きづらい!

 特にワンコとの移動が大変で、これがペット先進国と言われているドイツだったら公共交通機関を使って犬と一緒に移動ができたり、レストランやカフェに普通に入店できたりするそうで羨ましい限り!

P1000361.jpg

 名古屋の鉄道やJR等で電車移動はできてもバス移動はNGのところが多く、移動用のケージは荷物になるし、運ぶだけでも一苦労。結局は車移動しか選択肢がなく、でもでも赤ん坊に2時間以上の移動を強いるのもなぁってなことで今回は関東や関西、四国や東北は諦めました(画像はピー助がお腹の中にいる時のもの♪)。

 自動的に車で2時間弱で行けるところだったり、母子がストレスフリーで宿泊できる場所へ遊びに出かけようと思っています。そんなわけでしばらくヒマしてますので赤ん坊の顔を見がてら遊んであげてもいいよって方はお声かけてくださいね~。

 閑話休題。ピー助さんは生まれた時から腹筋と背筋が強く、手足はミシュランマンみたいにパンパンなんですけどお腹だけはシャープ。

 その運動能力はハンパなく、うつぶせの状態にさせると、海老反りをし、仰向きになる『寝返りがえり』ができます!・・・できるんですけどフツーの寝返りができない(笑)!寝返りがえりの方がよっぽど難しいのに!

 先日も嫁さんの声援を受け、特訓していました♪



 しっかり声援を聞いて、受け止め(理解して)、その上で諦める(笑)!こりゃ強化合宿しなきゃだな!期間中、父ちゃんが鍛えちゃるから覚悟しいや~!

見方が違えば・・・。

 犬人です。今日から待望のお休みでっす!最初はホントにいいペースだったし、残業も頑張っていたので今年は楽勝だって余裕ぶっこいていましたが、終盤になってイレギュラーな事件が立て続けに3連チャンで起こり、結局例年通りのギリッギリ(笑)!嫁さんやピー助、ラブに迷惑かけちゃいました♪

 ごめん。来年はもっと頑張るわ。お客さん次第だから自信ないけど(笑)!

 グチっぽい話はこれぐらいにして本題。私が忙しさに発狂していた頃、大きな話題になっていたのが『体罰』でしたが、ヨーロッパには体罰が存在しないようです。

 それはスポーツをする環境の違いからくるもので、日本はスポーツを主に学校で行い、ヨーロッパではスポーツをクラブで行います。

 サッカークラブを例に挙げるとヨーロッパのビッククラブとなればそこでプレーしたい選手はヨーロッパのみならずアジアやアフリカ等、世界中から集まってくるので、鍛えるんだけれどそのレベルまで到達しなければそれでバイバイ。

 殴ってまで選手を鍛えようという考え自体が指導者になく、ドラマや漫画でよく描かれる非行少年達をスポーツを通じて(殴ってでも)更正させようというのは教育的な面もある学校スポーツ特有のものだったりします。

 クラブにあるのはシビアすぎる競争と実力社会・・・なんとか競争に勝って加入できたとしても結果を残さなければ数年で解雇されるし、毎年有望な若い競争相手が入ってくるわ、自分のポジションに実力のあるプレイヤーが移籍してくることもあってめちゃくちゃキビしい!

 そういう視点で見るといろいろと考えさせられますし、見方によっては全然違った結論もでてくると思います。みなさんはどうお考えでしょうか?

 ちなみにサッカー日本代表の中村俊輔選手や本田圭佑選手は両者とも所属していたクラブ(マリノスとガンバ)のユースに昇格できず、高校サッカーで才能を開花させ、Jリーグや海外で活躍し、国を代表する選手になりました。学校スポーツがなかったら彼らの現在の活躍はなかったかも?

 どちらがいい悪いではなく、スポーツをする場所(選択肢)が複数あることで多様性が出て、才能ある選手をモレなく発掘できているという話。サッカーに関していえば日本は学校スポーツとクラブスポーツがうまく共存しているようです。

続きを読む

生きる!

 犬人です。前回に続いてぶっ飛んだ話をするので記事は追記から♪

続きを読む

魂。

 犬人です。今回は死生観のお話。ぶっ飛んだ内容になってるかもしれませんので記事は追記の方に書きたいと思います。

続きを読む

黒の時代。

 犬人です。前回、前々回と書いている通り、この日は極寒で、多くのワンコが遊びに来ましたが、人間側が寒さに耐えられず、ほとんど30分以内で帰ってしまうような状況でした。

 ただ寒さに強いはずのワンコも長時間は体温保持が難しいようで、1時間を超えて遊んでいるワンコは皆無かと思われましたが寒さを克服し、平気で遊んでいる集団が!

 スイス原産のバーニーズマウンテンドッグ!

IMGP4373.jpg

 ゴウちゃんと3週連続で会い、写真も撮って公約達成!もう運命だね♪

IMGP4374.jpg

 こちらはハジメマシテのニコルちゃん。こうやって並ぶと色合いは一緒だけどずいぶん違いますね~。特に足の長さが(笑)!

 色合いで気づけば周りは黒い犬だらけ(笑)!夏はすぐに体温が上昇してバテちゃう君達だけど、今は君達の季節、君達の時代だよ!

IMGP4387.jpg

 黒い毛色の他にも要因はあって、寒さを克服しているワンコ達はボールやおもちゃ、ディスク等を使って体を動かしていて、投げてもらうのは飼い主さんなので飼い主さんと一緒にあったまるというわけ。ラブもディスクをしたり、グレート・デーンのミントちゃんとおもちゃを使って遊んでもらいました♪

IMGP4391.jpg

 そして栄養補給!ニコルちゃんのママさんがウマウマなトリーツを手にするとみんな大集合!そしてみんな見事に黒!

IMGP4393.jpg

 ミントちゃんも合流し、短足な誰かさんだけものすごい姿勢(笑)♪

IMGP4395.jpg

 以前も書きましたが、マテの中でも食べ物に関わるマテ(オアズケ)はケンカしやすいシチュエーションではあるんですが、おケツのニオイを嗅ぎあって認識がある者同士なのでケンカすることなく、上手にウマウマGETできました。ニコルママさんありがとうございました!

IMGP4396.jpg

 母子を駅まで迎えに行く4時過ぎまで結局3時間以上、極寒の中に身を置き、カラダはコチコチに固まってしまいましたが、心はポカポカになった一日でした♪

捨てる神あれば拾う神あり。

 犬人です。ワタクシ数年前、プロのドッグマッサージインストラクターさん(超美人♪)と知り合い、影響を受け、講習を受けたわけではないのですが少々のレクチャーをしてもらったのをきっかけに本とDVDを購入して勉強したことがあります。

 特に冬は寒さで体が固くなりますし、登山もするのでその前のウォームアップやアフターケアに大変役立っていますし、実際、これをやるようになってからケガ知らず♪

 2回も靭帯切ってたら十分だけどね!切る前に学んでおけばよかった(涙)!

 いつの間にやらワンコが近くにいると自然とグリグリ(マッサージ)したりナデナデ(Tタッチ)するのがクセになっちゃって、それはラブ以外のワンコにもしてしまいます。

 前回登場したダックスのパピーちゃんは「もっとやって」とすぐに仰向けになりましたし、前の週にやってあげたこのコも私を見つけた途端、おっきなオシリをで~んとくっつけてきました。

IMGP4377.jpg

 グレート・デーンだけに(笑)♪ダックスだったら片手で十分だけど、デーン様は体全体でやってあげないと気持ちよくないんで、撮影を中断してサービスさせていただきました。

 お客さん、どうっすか?

IMGP4376.jpg

 前回も書いたように超寒かったんですけど、グリグリとナデナデをデーンのジェイちゃんにさせていただいたおかげで体がポカポカになりました♪ありがとうジェイちゃん、またのご利用を~♪

IMGP4392.jpg

 尻軽カイヌシって嫌よね~とフレブルにグチる愛犬でしたが、捨てる神あれば拾う神あり、かわいい女の子にマッサージしてもらってよかったね、ラッちゃん♪

IMGP4398.jpg

共に歩こう。

 犬人です。おかげさまで昨日は1日楽しんできました。後日、レポしたいと思いますのでお楽しみに~。

IMGP4368.jpg

 時間は2週間近くさかのぼって2月24日の日曜のお話。朝、ピー助と嫁さんを名古屋で送迎し、午前中ちょっと仕事をし、母子が電車で帰ってくる夕方までの数時間、愛犬を連れ、いつものドッグランに出かけました♪

 この日は日差しはあったものの、北風ピューピュー、小雪もチラチラのコンディション。ドッグランの隣で某ディスク団体が大会を開いていましたが、熟練したトップレベルのディスクドッグ達も強風でディスクを見失ったり、キャッチミスしていて本来の力を発揮できずに苦労していました。

 ただワンコが外で遊ぶ分には何の問題もなく、ちょうどいいぐらいで、人が寒さでブルブルふるえている中をゴキゲンで走り回っていました。

IMGP4363.jpg

 ただパピーには厳しかったかも?寒さとたくさんの犬がいることで緊張して固まり、しっぽが丸まっていたダックスちゃんを見かけたおせっかい犬。心配になって周囲のワンコと一緒に見守り、ずっと寄り添っていました。

IMGP4361.jpg

 おせっかいおばさん犬のおかげか、ダックスちゃんのシッポは元に戻り、ランを楽しめるようになりましたとさ。ラッちゃんお疲れ~。

IMGP4359.jpg

 あの大震災から2年が経ちましたね。3年目に入り今まで遅々として進まなかった復興に拍車がかかることを願っています。ラッちゃんじゃないですが、共に歩き、寄り添わせてください!

犬がくれた幸福。

 犬人です。おかげさまで仕事が一段落し、来週でひとまず片付きそう♪臨時営業日なので今日は兵庫(!?)にお出かけできなかったけど、明日は家族で滋賀県に行けそうです♪

 そんなキッツキツの時期に私が読んでいたのが鶴田静さんが書かれた『犬がくれた幸福』という本。

 2頭の犬達と著者夫婦の物語で、都心から離れた里山の古民家に住み、野菜を育てながらワンコ達と自給自足のスローライフ。

 数年前に私が夢見た「ワンコと山で暮らす」という理想の生活が図書館で借りてきたこの本の中にありました。

 途中、ご自身やご家族の自叙伝のような部分もありながら、犬達との生活を通して人生観や幸福論が語られます。

 毎年この時期になると心が乾いて同じような生活をされていたターシャー・テューダさんのDVDを眠れない深夜に流して癒されていましたが、この本に出会えたおかげでギザギザだった私の心はすっかり癒されたのでした~。

 06年出版、たぶん重版されていないと思いますが、Aのつく某通販サイトで格安で手に入れることが可能なので、興味がある方はぜひ読んでみてください。犬がくれた幸福を実感すること間違いなしです♪

 そんなワタクシですが現在、「ワンコと山で暮らす」という夢は持っていません。

 夢を抱いていた数年前と状況がガラリと変わって嫁ばかりか子供もできたし、仕事の関係もあるし、家を持ったし、なによりそんなお金はどこにもありません(泣)!それに気づいたんです!

 ウチがかなりの田舎だってことに(笑)!山も川も海も近い近い♪

 山で暮らすことはできなくなちゃったけれど、山や川や海に行って登ったり泳いだり、サーフィンやカヤックだってできる!あったかくなったらワンコや子供を連れて楽しみたいと思います!

IMGP4107.jpg

 P.S.冒頭で書いたように明日は朝からお出かけするので更新お休みします。

続きを読む

優しい巨人。

IMGP4346.jpg

 犬人です。調子に乗って3回もドッグラン話に花咲かせてしまいましたが、前々回も書いたように嫁さんとピー助は車内でお留守番(熟睡)中。あまり長居はできません・・・ってこの時点でもう1時間経ってるんですけどね(笑)♪

 そろそろ帰ろうとしていたんだけど大きなグレートデーンさんが登場!ラブ以上に私がときめいてしまい、有無を言わさず時間延長♪ごめんピー助!

IMGP4358.jpg

 グレート・デーンは犬の中でも最大級の大型犬。ルーツはドイツにあるようですが、デンマークで発見され本に"le Grand Danois"(デンマークの大きな)と書かれたのが由来になっています。耳が立っているコと垂れたコがいて画像のコは前者。

 このブログにも何度か登場していると思いますが、このドッグランにやってくる黒い(耳の垂れた)デーンさんがいて、私はそのコが初デーンでした(笑)。

 見た通りデカいんではじめはビビってたんですけど、ものすごくいいコで飼い主さんもステキなダンディ!ご想像の通り、ラブは飼い主さんに寄り添い(笑)、私もデーンさんと戯れ、この犬種にすっかり魅了されたのでした♪

 帰宅して調べてみると犬種として友好的な性格で、しばしば「優しい巨人」と呼ばれるんだとか!

IMGP4356.jpg

 長くなりましたが、要は私もラブもグレートデーンがダイスキ!やさしい巨人はこの後、私にも自らの鼻をくっつけ、キスしてくれました♪

IMGP4357.jpg

 ティータイムならぬデーンタイムを満喫した後はダッシュで二人が寝ている車に戻って帰りましたとさ♪

続きを読む

礼に始まり礼に終わる。

 犬人です。ドッグラン話の続き。前回「年の功」でかたづけると、ラっちゃんに怒られちゃうんで補足説明しますが、今も変わらずやる時はやるコ(笑)♪

IMGP4340.jpg

 ただ、以前のように売られたケンカを買うんじゃなく、ちゃんとカーミングシグナルで遊ぼう(前かがみの姿勢)と誘われた時に同じ姿勢をとって(同意して)買うので安心してカメラを構えられます♪

IMGP4341.jpg

 いいだけ追っかけっこして楽しんだ後は「おしまい~」とクールダウンを促します。この日は梅園を散歩しただけだったんでいい運動になりました♪

IMGP4342.jpg

 この姿勢が柔道をかじったことのある私には武道の「礼に始まり礼に終わる」ようで誠に気持ちがいい!

 ここ数回、大型犬好きをアピールしてますが、小型犬や中型犬もダイスキで人間もダイスキな犬です♪・・・いい犬じゃん!

IMGP4347.jpg

 追っかけっこした後は柴さん達とまるで家族のようにくつろぐ愛犬に目を細めるワタクシでした。次回は超大型犬とふれあいま~す!

IMGP4352.jpg

続きを読む

バーニー天国。

 犬人です。安八から車を走らせ、正午、今年5度目(!)の木曽三川公園ドッグランへ。11日にも行って1週間と経たずに行ってるんですからドハマり中(笑)!
 
 何度も書いていますがこれだけ広くてさまざまな犬種が集まるドッグランは近辺になく、なにより「タダ」がうれしい♪

 午後になっておひさまが顔を出し、車内はポカポカ。トンカツを食べた嫁さんとお乳を飲んだピー助はウトウト。後日(というか今週末)お出かけする際、車内でどれだけすごせるか試してみたかったので留守番してもらっている間にラブと突撃~!

IMGP4333.jpg

 この日はバーニーさん天国!大型犬がダイスキなラッさんはハナ君とうまくコミュニケーションをとっていました。

IMGP4337.jpg

 最初はテンション高めで飛び込んできそうな勢いだったのにうまくコントロールして手玉にとってるもんな~。以前はこんなことできずにキレて吠えてたのにスゴイ!年の功だねラッちゃん♪

 コギさんと一緒に生活しているのはマツコちゃん♪まだ8ヶ月のパピーさんでマツコデラックスさんからとったんですって!

IMGP4339.jpg

 以前も紹介したゴウちゃんも来ていてゴウパパさんとお話したり、ゴウちゃんをナデナデさせてもらって楽しんだんですが、楽しみすぎて写真を撮ってないの(なので下の画像は前回ゴウパパさんが撮ってくれた画像)!

3_VjjfIRmg5LB4M1360673257.jpg

 私の悪いクセなんですが、大きい立派なカメラ(ブログ)を持参されている方が近くにいらっしゃると、私が撮るよりよっぽどいい写真撮ってもらえるからいいやって思っちゃってカメラ置いちゃうんですよね~。ゴウパパさんにはラブを何度も撮ってくださったのに!反省反省!今度会ったら絶対ゴウちゃんを撮らせてもらおっと!

ロウバイ。

 犬人です。2月17日、家族全員でお出かけしました。岐阜に梅を見られる名所があるんでそこへ見に行って、その近くにある、やわらかいトンカツを食べて、ドッグランによって帰ろうという、いつもと比べるとゆる~いカンジのお出かけになりました。

 というのもこの時期は仕事が一番キツく、夫婦そろってバッテバテだから。お互いキモチ的には一日布団の中で寝ていたいところだけど、お出かけ好きな姉弟は「連れてけ、連れてけ」ってうるさいし・・・一体誰がこんな風に育てたんだか(笑)!

P1020195.jpg

 向かった先は岐阜県安八郡安八町にある安八百梅園(あんぱちひゃくばいえん)。町の中心を流れる中須川沿いの敷地にあって町内外から寄付された多くの梅が植えられている場所。154種類、1200本以上の梅の木があって種類の多さは岐阜県内では1番、全国でも2番なんだそうですが・・・あれれ?

P1020205.jpg

 肝心の梅が咲いてな~い!観光客もほとんどいな~い!

 前週は水族館、今度は梅、ウソ言うのもたいがいにせいよ!とお姉ちゃん犬がピー助の代わりに文句言ってるんですが、父ちゃん聞く耳持たず~。

P1020201.jpg

 ほれほれ、黄色い梅が見えるじゃろ?あれが老梅(ロウバイ)じゃよ、父ちゃんは梅のなかで老梅が一番好きなんだなぁ~。・・・無理な言い訳しているこっちが狼狽しました♪

P1020211.jpg

 いやね、例年だと1月下旬から咲いてて、この時期だと満開なんですよ(なので従業員さんは来場者以上にたくさんいました♪)。にっくき寒冬のせいで父の威厳は地に落ちました。

P1020230.jpg
 
 それでも咲いてる梅を見せ、やわらかトンカツも見せ(ピー助、食べられないから)、お姉ちゃん犬にはP社の巨大なソーラーパネルを見せ、いつものドッグランに向かうことにしました。つづく。

P1020226.jpg

ダイスキ!大型犬♪

IMGP4318.jpg

 犬人です。登山の後はドッグラン!数日前(2月6日)に再開したばかりの木曽三川公園ドッグランの様子を見に行きました♪ラブも疲れてたろうけど帰り道だったんで外観の写真だけ撮るつもりでよってみました。

 実際はドッグランが近づくにつれて、さっきまで疲れて寝ていた愛犬も飛び起き、目もランラン♪結果、普段通りに楽しむことになりました。

 余談ですが、ウチの愛犬、ナビゲーションシステムを搭載してるんじゃないかっていうぐらい、目的地に到着すると寝てても必ず飛び起きるんですけど、みなさんのワンコはどうですか?

 さて本題、従来のオレンジのネットに加え、新たに高いグリーンのネットが張られ、これでワンコの飛び越え問題も解決!

 以前も書いたように個人的に思うところはありますが、ホントにありがたいし、再開は素直にうれしい!

 これぐらい広大なランじゃないと大型犬はおもいっきり走り回れないので近隣の大型犬大集合!彼らの目はイキイキ♪大型犬がダイスキな愛犬もキュンキュンしながらまっすぐ突撃していきます♪

IMGP4312.jpg

 レト君のしっぽのなびき方をご覧になれば一目瞭然ですが強風♪雪山から吹き降ろす風なんで超冷たい!その山にさっきまでいたんだからもう笑うしかない!

IMGP4325.jpg

 このコの名はハル君、ボルゾイなのかな?おしゃれな服を着て、ご家族のみなさんとゴキゲンで遊んでいました♪

IMGP4323.jpg

 ネットでしか見たことのない大型犬もたくさんやってくるのでラブと一緒に私も大興奮!それでこのコはサルーキー?愛犬も大型犬好きだし犬種も勉強しよっと(間違ってたら教えて下さいね)!

 そんな愛犬が大型犬より好きなのはイ・ケ・メ・ン♪黒柴さんのイケメン飼い主さんの懐に潜り込み、勝ち誇ったこの表情!

IMGP4317.jpg

 悔しくないけどなんかムカつく!

 大型犬とイケメンにパワーをいっぱいもらった愛犬でした♪

続きを読む

飛びます、飛びます♪

IMGP4270.jpg

 犬人です。仕事柄、ひな祭りだけは逆立ちしたって楽しむ余裕がないので、スルーして飯盛山からの下山の続きを書いていきま~す。

 前回もチラっと書きましたが頂上と違って麓はポカポカ陽気。ラッさんは自ら入水して登山で汚れた足を洗いながら養老山麓から流れるおいしい水をゴクゴク飲んでいました。

 そういえば飯盛山の山頂でも雪をモリモリ食べてたし、よくおなか壊さないよな~。丈夫なカラダに産んでくれた天国のなっち母さんに感謝っ!

 午前中、ずっと動きっぱなしだったのに疲れを知らない愛犬。飛び石も軽快に飛びます、飛びます♪

13610145869Y0ie4wlits8TTP1361014583.gif

 以前はおっかなびっくりして結局渡れず、途中で固まって私に助けを求めていたのは何年前だったんだろう?ふいに愛犬の成長を感じ、ニンマリしてしまう私なのでした♪

IMGP4283.jpg

 龍のオブジェの前で記念撮影し、飯盛山を後にしました。つづく。

続きを読む

水入らず登山♪

IMGP4236.jpg

 犬人です。休憩をとった後はいよいよ下山。この頃には天候も回復し、私が休憩している間も雪ダイスキワンコはひとりで走り回って遊んでいました。

IMGP4251.jpg

 さっき積もったばかりのパウダースノーを独占できるんですから大暴れ(笑)!

IMGP4237.jpg

 帰るよって言ったらわかりやすくガッカリしてやんの!

 道中の細い尾根を通るキケンな場所も(人間用にロープが張ってある)何度もトラバース(山の斜面を横断すること)するし、もうノリノリ!

1361014402mpRmQ3CtMEuFAHO1361014401.gif

 それも雪がなくなる15分のことで、雪が少なくなるのに比例してテンションもダダ下がり(笑)♪転倒の危険がなくなったのでリードもつけられ、冷静さを取り戻した状態で下山と相成りました♪

IMGP4265.jpg

 結局一人の人間に会うこともなく、その分、水入らずの登山となりました・・・。

 って書いてるそばから入水してるもんな~(笑)。

IMGP4269.jpg

 確かに頂上から比べたら麓はポカポカだし、汚れた足を洗えて一石二鳥だけど2月だよ寒くないのかな?

続きを読む

あの日、あの時、あの場所で。

IMGP4210.jpg

 犬人です。前回に続いて登山話。頂上付近は一面銀世界♪ホントは現地に到着した際、うすうす気づいていたんですが(笑)、実際に雪遊びや本格的な雪山登山ができて超ウレシイ~!

 前回の記事を読まれて最初からピンときていた方もいらっしゃると思いますが、昨年もこの山を登った際、今回同様、雪山登山だったんですね~。

 前回あえて紹介しませんでしたがこの山は岐阜県海津市の南濃町にある飯盛山(525m)。頂上付近は傾斜もゆるく、木々が山頂を覆い、ドーム状になっています。

IMGP4216.jpg

 昨年悩んだ(迷った)道らしい道がないことも、黄色く塗られた小さな石柱の間を通れば通れば頂上に着くことを知っているので巨木の間を縫うように散策を楽しみました♪。

IMGP4221.jpg

 10分ほどで山頂にあるお社に到着♪大きな鳥居の前で記念撮影です。

IMGP4226.jpg

 お社には箱があり、その中に登山ノートがあるので記帳しました。

IMGP4223.jpg

 「1年経って」と書いた通り、まさに1年前のこの日、2月11日にこの山を登り、記帳もしたので喜びもひとしお!山も雪という同じシュチュエーションで演出してくれたんだと思うと感無量!

 昨年の様子はこちらをご覧ください♪記帳も載ってま~す。つづく。

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング