04
:    

白木蓮。

逢いたくて逢いたくてこの胸のささやきが
あなたを探しているあなたを呼んでいる

いつまでもいつまでも側にいると言ってた
あなたは嘘つきだね 心は置き去りに・・・

 犬人です。昨日から9歳ワンコの飼い主です。4月の終わりに平気で3月の終わりのことを書きますが、出張先の名古屋の公園で見た白い可憐な花を咲かせた樹、コブシじゃないし、ハナミズキにしてはちょっと早いし、なんだろうと思い、昼休みにラブと一緒に写真を撮りに行ったのですが、後日、普段から楽しませていただいているワンコブログに答えがありました♪

 白木蓮(ハクモクレン)。花が全開せずに上に向かって咲き、コブシはお日様に向かっていっぱいに開いて咲く花と覚えるといいよ~と教えていただきました。

 アーエルママさん勉強になりました。ありがとうございます♪

IMGP5262.jpg

 冒頭の歌詞はスターダストレビューさんの『木蘭の涙』という曲。この曲を聞いて真っ先に思い出すのは前回もちらっと書いたラブの母犬なっちの死。

IMGP5260.jpg

 先日もラブを連れてラブの実家に仕事しに行くと、いつものようにラブをかわいがってくれながら、私になっちをなくした悲しい胸の内を話してくださいました。

 ご主人は「また犬が飼いたいな」っておっしゃられていましたが、奥さんはまだ気持ちが整理できないっておっしゃられていました。私はどちらの気持ちもわかって「うんうん」うなずいてました♪

 ただ新たにワンコを家族に迎え入れたとしても、なっちがいなくなってポッカリ空いた大きな穴は埋まらないということだけは話させていただきました。

 だって世界で一番なっちと似ている娘犬が埋められないんだもん。

 それにラブはラブだしね。昔のカノジョ(パートナー)の面影を新しいパートナーに求めたっていいことは何一つありません。

 ここまで書いて、いつか必ず来るラブとの別れに恐怖するんですけどね(涙)。

 でもきっとそれでいいと思う。その時がきたらホントに廃人同然になって心が穴だらけになると思うけどそれは俺がお前をダイスキだったって証拠にもなるから。

IMGP5266.jpg

 数年前の私はラブ生まれ変わり先まで勝手に決め(笑)、ラブにそこで生まれてくるんだぞとまで言っていましたが前述の理由から白紙に戻しました。

 どこで生まれてきてもいいし、もっと言うとコーギーじゃなくてもいい、犬じゃなくてもいいって言ったら一緒に生活できなくなるから言わないけど(汗)、もし生まれ変わってくるんだったらその時は必ず見つけるからお前もそう願ってくれたらうれしいな♪

IMGP5269.jpg

 母ちゃんより長生きしようなっ!子育ても頼むぞ!

続きを読む

スポンサーサイト

9歳。

IMGP5341.jpg

 犬人です。本日わが愛犬ラブさんが9歳になりました。あっという間の9年間。特に今回は特別で、いつも真っ先に感謝する母犬なっちが旅立ってすぐの誕生日なのでうれしいんだけどちょっと複雑。

 4月生まれで桜の季節とかぶることもあって満開の桜を見て大喜びするんだけど、花がだんだん散って行くのを見てると「あとどれだけラブと一緒に桜を見れるんだろう」と、もの悲しくなっちゃう!

P1020815.jpg

 愛犬がまだ幼かった頃は今ほど知識も時間もなかったので、思いが伝わらない不満もあったろうし、運動量(散歩)も足りなかったのだろうし、留守番も多かったし、あまりかまってやれず、休日も親や親戚に丸投げしていたことも多く、申し訳ない気持ちでいっぱい。

 当の本人はそんなのまったく気にせず、うれしい時はうれしい!オヤツもらえたらもっとうれしい!って9年同じスタンスなので一瞬でも悲しくなったり反省した自分がバカらしくなるんですが(笑)♪

P1020813.jpg

 今は何が言いたいかアホほどわかるし、運動も十分。職場にも連れてっているのでひとりぼっちになることもないし、私が不在の時はみんなにオヤツもらいまくりで、うるさい世話焼きカイヌシはいなくなればいいいのにって思ってるぐらい・・・だんだん腹が立ってきたのはなんでだろう(笑)!

IMGP5329.jpg

 でも一昨年末、「お前は俺のカノジョからお姉ちゃんに昇格!」っていう言葉を真摯に受け止めてくれて、昨年の夏、ピー助が生まれてからはホントのお姉ちゃんのように文句も言わず我慢したり、ピー助をかわいがってくれてホントに感謝してるよ!これからも子育て頼むよお姉ちゃんっ!

 ラブ、誕生日おめでとう!来年も再来年もずっとずっと誕生日を祝おうなっ!

IMGP5336.jpg

夜桜おラブ。

 犬人です。今回から花めぐり特集となりますのでお楽しみに。

 数年前、私がダイスキな歌い手さんに教えてもらって続けているのが「どこに咲いているどの桜でもいい、この樹を己の樹と決め、毎年そこへ通うこと」。

 気に入ったものを見つけたら勝手にこれが「私の樹」と決め、懐かしい友との約束を果たすように毎年その花に会いに行くのです♪

 以来、毎年面会するようになるとあら不思議。自分の中から次々と感情があふれ、樹と意思疎通ができ、何時間でも樹のそばに立っていられます。

 別に私が植えたわけでもありませんが、私の惚れた桜、「犬人桜」は3本あり、2013年の春、無事3本共、再会できました。

 今回はその1本を紹介。自宅のすぐそばにあるソメイヨシノ。夜、ラブとこっそり出かけ、お忍びで会ってきました♪

P1020806.jpg

 ライトアップされているのでこの樹に会うのは夜が似合う♪風が強かったこの夜、『夜桜お七』の曲がピッタリな花吹雪でした~(笑)!

P1020802.jpg

 私の手には日本酒。昨年、この樹と『八乙女』という名の酒で一緒に盃(さかずき)を交わしたので今年は同じ酒蔵の『青い稲妻』で乾杯!

 酒に酔うというより、花に酔う感覚はもうサイコー!酒の肴は『鮭とば』(鮭の干物)。オメガ3脂肪酸がたっぷり含まれている皮部分はラブにあげることにし、(若干塩辛いので)飲み水の中に入れ、愛犬とも盃を交わしました♪

 こんなにステキな「私の樹」を愛息に紹介しないわけがない!翌日、ピー助に会わせると、姉貴犬はピー助に諭すように隣に座って語りかけていました。次回(明日)の記事でその時の画像をUPしますのでお楽しみに~♪

P1020812.jpg

続きを読む

勝ち旗。

 犬人です。今回は歴史と地理のお勉強。我が家から車で10分かからない距離に勝幡(しょばた)という小さな無人駅があり(名古屋鉄道)、名古屋に出る時よく利用しているんですが(今日も利用します♪)、昨年頃から少しずつ周辺の道路や設備が整備され、先月末、最後に設置された像がこれ!

P1020906.jpg

 私と嫁さんがピー助を抱っこしてる像ですってのは大ウソで(汗)、主役は抱かれている赤ん坊♪だ~れだ!

 正解は「理想を持ち、信念に生きよ!」という私がダイスキな言葉を残した織田信長さん♪母親の土田御前に抱きかかえられ、優しそうな表情を浮かべた父親の信秀に見守られています。高さ約2メートル♪

 その昔、こちらに勝幡城という城があり(現在は石碑が残るのみ)、信長さんは勝幡城で産まれたと古文書に記されているんですね~(那古野城という説もある)。

IMGP3740.jpg

 岐阜城のある金華山の麓や岐阜駅、近所には清洲(きよす)城に信長像はありますが、赤ちゃんの像はなく、つまり日本一若い信長像♪

20110619_2343194.jpg

 駅のある愛知県愛西市の「あいさい」という市名と愛妻を掛け、親子愛をイメージしたそうなんですが、この勝幡城、私達が現在住んでる「ピースな」街とまたがってもいて、地元も地元♪

 元々は「塩畑(しおばた)」と呼ばれていましたが、塩の畑は不作で縁起が悪いという理由から信秀が「勝ち旗」の意で「勝幡」に改名したといわれていて、それが現在の地名になっています。

 もっと言うと夫婦の実家の街は当時、商業都市の湊(みなと)町で「信長の台所」と呼ばれていて、その後、楽市楽座に行き着く自由経済の知識をここで学んだと言われていますからホントにお膝元。

 鳴かぬなら殺してしまえな性格は困るけど、この春、ピー助も信長さんみたいな強い人間目指してゆかりの地を訪れてみようかな?

 でもよかった、信長さんよく鳴く(吠える)コが好きみたいで(笑)♪

続きを読む

上から目線。

 犬人です。今回はピー助の将軍様話(笑)。愛息が生まれたばかりの頃はかわいさなんかどうでもよくって、とにかく元気で丈夫でいてくれればそれで十分と思っていたのに8ヶ月近く経つと欲が出てきて「どうしたらピー助のかわいさが伝わるんだろう?」って考え込んでんの!

 以前の記事にも書いてきたように、溺愛しすぎて目がオカシクなってたんだろうって思ったんですが、毎日顔を合わせて、離乳食を食べさせて、風呂入れて、毎日2時間近く抱っこしまくってると・・・ホントにホントにきゃわゆい!

 でも例の服着てカメラに撮ると別人!ぽっちゃりな北の暴れん坊将軍になっちゃう(涙)!嫁さんのおばあちゃん(義祖母)が買ってくださった帽子がもう悪い意味でアクセントになっちゃってる~!

P1020778.jpg

 これは息子への愛情が足りないのかもと不安になり、ついにはカメラの性能を疑い始めた頃、ようやくその理由を発見しました!

 きっかけは嫁さんのカメラ。よく抱っこヒモで抱きながら片手で写真を撮ってるのですが、ああっこれこれ、私がよく見ているピー助がそこにいました!

 つまりはアングルの問題。抱っこをしている時、どういうアングルで子供を見ているかというと上からのぞくように(見下ろすように)見ていて、そのアングルからだとシュッとしているんですが、下からのぞくと(見上げると)アゴから下のプクプクさんが姿を現すってことに父ちゃんようやく気がついた!

 上から目線がポイントだったってわけよピー助♪これがお前の真の姿だ!

P1020782.jpg

 「父ちゃん、ボクのカッコイイ姿を撮りたまえよ!」って上から目線になってしゃっべってるように見えるからすごいよね(笑)!芸能事務所のみなさん連絡待っております!

続きを読む

うまくできました!

 犬人です。多度登山の後はそのまま多度神社へ。ラブを車内に置いて参拝し、昨年、ラブが手術を受ける際にここでいただいた『うまくいく御守』を返し、新たに御守をいただいてきました。

CAD2UNM1.jpg

 馬が9頭いる御守。これで今年もうまくいくね!

IMGP5255.jpg

 その後はいつものドッグランへ。帰り道なのです。前回書いたようにこの日は天気が悪かったのでワンコ達もこないかなって思っていましたが、大盛況♪

 確かに1・2月の寒さに比べたら余裕な気温だし、その翌週は隣接する木曽三川公園がチューリップ祭りで毎年大渋滞するのがわかっているので(実際そうでした)「多少無理してでも!」って来られた方が多かったようです。

IMGP5256.jpg

 顔見知りのお友達ワンコ達やコギ4頭さん達もいらっしゃり、ディスクやボール遊びに加えてもらってラッさんも大喜び!合間に生後4ヶ月のパピレトちゃんのお世話までしてたんですが、残念ながらラッちゃん限界!

IMGP5252.jpg

 多度山登山で体力の大部分を消費してしまったラッさんの体内電池ならぬ体内元気がスッカラカンになって、立ちながらウトウトし始めたので早めに帰ってきました♪

 車内で泥のように眠る愛犬の寝顔ったらホントにシアワセそうで大満足の一日でした♪

続きを読む

また秋に。

IMGP5206.jpg

 犬人です。多度山登山後編。前回言い忘れましたがこの日は天気が思わしくなく、小雨もポツポツ降っていたんですが(なのでラブさんレインコート着用)、まあそこは晴れ男、快晴とはいかないまでも雨は止んでくれました。

IMGP5211.jpg

 絶景スポットでニンマリ♪ここでおにぎりを食べて小休止し、1時間ちょっとで頂上に到着♪

IMGP5227.jpg

 頂上にある記念碑で写真を撮り、しばらくここでゆっくりしようと思っていたところ、家族連れが車で現れて陣取り、しかもそこのお子さんが犬アレルギーだって言われたらその場を離れるしかなく、そそくさと下の公園に退散。

IMGP5228.jpg

 そしたらカイちゃんも公園に下りてきました(笑)♪一緒に遊び、また秋に会おうねと約束し、別れました。

 ワンコ連れでも真夏以外は通年登山ができると思いますが、これからあったかくなるとノミやヒルが出てくるし、前述した類の人達も出てくるので例年3月でシーズン終了にしています。4月は花めぐりに忙しいしね!

IMGP5245.jpg

 帰りはアスファルト道の展望コースを選択し、麓に戻ってくると、行きはつぼみだった桜の花が咲いていました♪

IMGP5241.jpg

 登山はしばらくお休みだねぇってラブもわかっているみたいで、春の到来を喜びながらも複雑な表情をしていました。帰りはいつもの場所に寄ったのですがまた次回。

続きを読む

シメ登山。

IMGP5189.jpg

 犬人です。年度末の3月31日、ラブと車に乗り込み、出かけたのが多度山。シーズン最期のシメ登山をしてきました。

IMGP5196.jpg

 その数日後、動物病院に出向き、3週間服用した犬の変形性関節症に伴う消炎鎮痛剤の治療を終えましたが(ついでに狂犬病の予防注射とフィラリア薬も済ませた)、この時点ではまだラブの足に不安を抱えていました。

IMGP5201.jpg

 ただ、よくなってる実感はありましたし、伊木山でプレ登山したし、一念発起して刈り上げと同時にダイエットもして1ヶ月で0.8kgの減量に成功(!)したのでイケると判断。

 逆にこの多度山の健脚コースを登りきれなかったらスッパリ登山はやめようと思って出かけました。

 なので最初の画像は私の緊張感が伝わり、ラブもガチガチでしたが、登りながら私もラブもルンルン♪伊木山をのぞけば1ヶ月半ぶりだもんね~。途中から私の方が置いていかれるぐらいで、おっさんはうれしい悲鳴と同時に筋肉も悲鳴をあげていました♪

IMGP5204.jpg

 急勾配ゾーンを抜けてこの笑顔だったらもう大丈夫♪以後、登山を楽しむことができました。つづく。

夏ちゃん。

 犬人です。1ヶ月程前の日曜、ドッグランを訪れ、顔見知りのワンコ達と遊んでいると、前週に見かけたダイスキなワンコ達が!

IMGP5174.jpg

 コーギーの睦月ちゃんと今月12日に2歳になったオゥシーのNIKEちゃん(おめでとう!)、そしてそして昨秋から(一時)家族に加わった夏ちゃんがいました♪

 飼い主さんご家族はチームで競技の練習をしにはるばる(というか2週続けて)東近江からいらっしゃり(なのでチームのユニフォーム着てました)、帰る前にドッグランをのぞいてみたら、運悪くブラックハートのワン畜生とおっさんにつかまった(笑)!

IMGP5173.jpg

 ビーグルにもつかまってますが(汗)、おっさんは大喜びでふれあったことは言うまでもありません。睦月ちゃんも歓迎ありがとう!

IMGP5178.jpg

 ハジメマシテの夏ちゃんですがすっごく人懐っこく、姉妹犬のおかげでワンコもOK、、車での長距離移動もぜ~んぜん平気なようで、家庭犬として完璧!

IMGP5172.jpg

 私の手からトリーツも食べてくれ、もう1個与える間もなくラブと姉妹犬の3頭に囲まれたので仲良く4頭にあげました♪

 何度も書いていますが並んでいるワンコ達にトリーツを与える行為(オアズケ)は成熟したワンコ同士じゃないとケンカに発展する場合もあるんですが、上手にウマウマGETできました!
 
 実はワタクシ、夏ちゃんがその前にホームステイしていた方とも親交があり、夏ちゃんが理想の家庭犬に成長してくれたのがうれしくて終始ニコニコ。帰ってきてからもずっとニコニコしてて、嫁さんに気持ち悪がられるぐらいでした(笑)。

IMGP5184.jpg

 夏ちゃんにメガトン級の幸せがみつかりますように♪

続きを読む

灯台下暗し。

 犬人です。旅行記の余韻にひたることなく、どんどん書いて行きます。だってネタがキュンキュンに詰まってるんだもん!5月に桜の話書いててもいいですか(笑)?

 早いもので期間限定のドッグランの最終日まで約1ヶ月となりました。

 1月2月は寒くて、風が吹いて、時には雪も降って、死にそうだったけど、それに比べれば3月は快適だったし、4月はポッカポカで汗ばむぐらい!これからの時期、気をつけないと犬とって危険な季節なので、さびしいけどしょうがない。

IMGP5145.jpg

 あられちゃんも暑いよね~。

 お恥ずかしい話、今まで通り、毎週末、仲良くなったワンコ達に会えないと思うと泣きそうになるぐらいさびしい!

 このランにやってくるワンコ達はみんな運動ダイスキだし、お出かけダイスキだし、飼い主さんも同様でワンコと一緒に運動したり、お出かけもされていて・・・つまりは私とラブのスタイルと一緒。これで馬(犬)が合わないわけがないっ!

IMGP5148.jpg

 もちろんここで出会っているのが最大のポイントで、凍えるような気温の時でも愛犬のために車を飛ばして遠方から(他県から)足を運ぶのってそうそうできないし、そこで体をあっためるのはボールやディスク遊びだったり、追いかけっこやプロレスごっこだったりするので(それができない子だとワンコでも体がもたない)、私達がランを選んでいるというより、ランに私達が選ばれている感覚。

IMGP5154.jpg

 それだけに絆もできたのかな?はじめっからそうだったわけでなく、最初は顔を覚えて、よってきてくれたワンコをナデナデするだけだったのにだんだん愛着がわいてきてそれに比例するようにワンコ友達が増えていきました・・・人づきあいが苦手だったのに(笑)!ジェイちゃんを見かけたら私もラブも一直線!

IMGP5155.jpg

 写真をたくさん撮ってる方がいらっしゃったのでブログやってらっしゃるのかなぁと帰宅後、検索してのぞいてみるとラブが写っていたばかりかブラックハートも紹介されてて(笑)、読み進めるとすっごくご近所さんだったことも判明♪灯台下暗しってこのことだなって思いました。ルルちゃんヒートが終わったらまた遊ぼうね!黒柴の小梅ちゃんとはこの間も遊んだね(笑)!

IMGP5157.jpg

 そんなこともあって、2年ぶりに名刺を作って、お渡ししています。見かけたら遠慮なくお声かけください。

続きを読む

また、会いにゆきます!

 犬人です。長々と書いてきた旅行記も今回が最終回。お昼過ぎ、高速に乗って帰路につく前に訪れたのが豊橋市にある河合工務店さん。

P1020709.jpg

 こちらにラブの恋人の看板犬コナン君と家づくりマネージャーで整理収納アドバイザーのたえさんがいらっしゃるので豊橋のお兄ちゃんとお母さんに会いに行ってきました♪

らぶ茶~1

 4ヶ月前に私とラブ、たえさんとコナン君とで伊良湖岬デートをし、犬一倍楽しんだラブさん、再び伊良湖岬を訪れ、灯台に行き、恋路が浜を走り、幸せの鐘を鳴らし、ジェラートも食べたんだけど、なんか違う?何この違和感?

 それがコナンがいなかった寂しさだということに気づかないラッちゃん!逆に「なんで一緒にこんかったんだて!」って名古屋弁でキレてんの(笑)!恋人に会うからって直前でおめかししたのに台無し(涙)!

らぶち~1

 コナンはなんで怒られているのかわかんないけど、とりあえず謝るやさしいワンコ。コナンごめん。

P1020686.jpg

 豊橋のお母さんに抱っこしてもらってうれしいピー助。お兄ちゃんにも挨拶してゴキゲンでした♪

P1020711.jpg

 「なんで姉ちゃんはコナン君のようにかわいくないの?」って息子に聞かれているようで、返す言葉がなく、黙ってしまった父ちゃんでした(涙)!

 たえさん、コナン君、楽しい時間をありがとうございました!また会いにいきますね~!

 天気が悪くなってきたので雨が降る前に家に帰ってきましたとさ。おしまい。

続きを読む

いま、会いにゆきます!

IMGP5090.jpg

 伊良湖岬に行った!

P1020614.jpg

 灯台にも行った!

IMGP5089.jpg

 恋路ヶ浜を爆走した!

IMGP5115.jpg

 幸せの鐘も鳴らした!

IMGP5120.jpg

 菜の花で写真も撮って、

P1020678.jpg

 ジェラートも食べた!でも!

IMGP5138.jpg

 何この違和感?アタシの横にいなきゃいけないアイツがいないの!アタシの胸にポッカリ穴が空いたみたい!

IMGP5085.jpg

 ラッちゃんそれが恋だ!だから恋人に会いに行こう!ってなわけで次回旅行記最終回です!

続きを読む

一句。

 犬人です。かの与謝蕪村は「菜の花や 月は東に 日は西に」と詠んだそうですが、連日これだけ巨大で真っ黄色(わが地方では『まっきっき』って言います)な菜の花を見ると歌でも詠んでみたくなります。

 「菜の花や ああ菜の花や 菜の花や」っていうぐらいしかできませんけどね~(笑)!

 PCも画面上で見たら目が痛くなるような(おっさんなんで)色彩ですが直で見ると思わず息を飲む美しさ。花畑の中に入ると自然と力がみなぎり、元気になっちゃう!お前も元気になったみたいね!

IMGP5112.jpg

 この日は祝日、菜の花畑をバックにお互いの写真を撮りあう仲むつまじいカップル達にまじって犬と写真を撮るおっさん。嫁さんは大アサリを食べててこちらにおらず、女性がラブを見て「かわいい~」なんて言ってくれ、笑顔で返すんだけど心の中では「みじめになるんでお願いだからこっちを見ないでください」と叫んでいました(涙)!

P1020674.jpg

 でもそれで吹っ切れたみたい。一度頭の中をお花畑にしてしまえば(笑)楽しくなっちゃって合流したピー助やラブを抱いて、たっくさん写真を撮りました。

P1020662.jpg

 ピー助、将来、お前がカノジョとラブラブで花の写真を撮るようになって「ステキー!こんなのハジメテだね~」なんて言われるかもしんないけど、実はお前はハジメテじゃなく、ハジメテは父ちゃんとだってことを父ちゃんは忘れない(笑)!

P1020669.jpg

 これだけの数に囲まれると菜の花特有の香りも感じ、仕事でたまったモヤモヤが洗われ、心もスッキリ!・・・まあ1ヶ月経った今じゃ元通りですけどね(笑)!

P1020656.jpg

 菜の花や 息子を抱いて 犬も抱く(笑)!

P1020677.jpg

続きを読む

ハッスル♪

 犬人です。ようやく2日目。9時過ぎにチェックアウトし、最終目的地の伊良湖岬へ。

IMGP5073.jpg

 私とラブは4ヶ月ぶり、嫁さんは2年ぶり、ピー助ははじめて♪シンボルの灯台で写真を撮りまくりました。

IMGP5065.jpg

 ピー助は波に夢中でちっともカメラの方に顔を向いてくれませんでしたが、家族みんなで愛知県の最南端にこれたことが父ちゃんは何よりうれしいっ!

P1020624.jpg

 私の感動をよそに直後、嫁さんは売店に一直線!こちらの名物、大アサリが大好物で前夜、お宿でも大アサリを食べたのですがここで食べる大アサリは別格!

P1020649.jpg

 我が家のグルメ番長、2年ぶりに口にして「う~ま~い~ぞ~」と海に向かって叫んでおられました(笑)♪

P1020650.jpg

 ロケーションや潮風もあいまっておいしいんだろうけど、恋人の聖地でもある場所でデリカシーね~。といいつつ、私も大アサリと一緒に泡立つ黄色い液体を流し込みたくなったのは言うまでもありません♪

P1020653.jpg

 前日、赤羽ロングビーチでもかなり遊んでたのに恋路ヶ浜でも大ハッスルの愛犬。山も登れたし、海でもこれだけ動けて遊べたらもう完全復活だね♪

P1020635.jpg

 おっさんもうれしくてハッスルしちゃいました♪

P1020647.jpg

 次回は再び菜の花畑を見ていただきま~す。

犬脱走♪

 犬人です。紹介が遅れてしまいましたが、今回のお宿は休暇村伊良湖さん。

 2年前にも訪れていますが今年3月に和モダンをコンセプトにリニューアルOPENしたので行ってみることにしました。

 ただ和モダンになったのは本館でワレワレは別館。別館のコテージは変わりありませんでしたが、それでもいいんです!

 今回の旅のテーマは「全員参加」。以前はペットと泊まれるコテージが4棟だったのに10棟に倍増!使い勝手のよいリビングダイニングで入口にケージも常設されています。

P1020595.jpg

 寝室がある畳の和室にはワンコを入れることはできませんが(クレート持参でそちらに入れました)、ワンコの吠え声や赤子の夜泣きで他の宿泊客に迷惑をかける心配もないのでピー助と泊まる最初のお宿はここって決めていました。

 これでワンコの宿泊代タダ。しかも2年前になかったドッグランもできてて、やるね~休暇村さん!大型犬も宿泊できたらいいのに(小型・中型犬のみ)!

 料理は朝夕とバイキング形式の料理でしたが産地直送でどれも美味美味!海の幸はもちろん、農業大国である田原の野菜は新鮮で超ウマ!グレードを上げてコース料理にするよりもここの旬彩バイキングを楽しむ方が絶対いいです(断言)!

P1020584.jpg

 ピー助のような赤ちゃん用のベビーチェアもあってピー助も楽しめましたよ~。

P1020593.jpg

 大満足のお宿でしたが、一つご忠告。

P1020600.jpg

 ドッグランですが、体高の低い、ずる賢い、ほふく前進ができる犬は脱走可能です。もう数枚、板で補強していただけるといいかなって思います。

P1020601.jpg

続きを読む

電池切れ。

P1020553.jpg

 犬人です。免々田川で撮影を終え、無事4時前に今回のお宿(詳細は次回)に到着。一日動き回ったので部屋でゆっくりしようと思っていましたが、お宿の前は一面の菜の花畑!

IMGP4994.jpg

 体高の低い犬でも宿泊用に持参したクレートの上に乗せて撮影すればハイこの通り♪

IMGP4999.jpg

 疲れているだろうにさすがのモデル犬、撮影慣れしており、欲しい目線やポーズをとってくれるので数分で終了。あっという間に終わったので試してみたのがこちら↓。

IMGP5031.jpg

 体高の低い赤子でも犬のクレートの上に乗せて撮影すればこの通り♪

IMGP5056.jpg

 嫁さんの呼びかけにも頑張ってこたえようとするものの、体内電池がピコンピコン♪

IMGP5011.jpg

 ピー助の電池が切れた~(笑)!

P1020539.jpg

 それでもしっかりリードは握っていて、お姉ちゃんは見守っているっていう美しい姉弟愛!

P1020541.jpg

 微笑ましい光景をいつまでも見ていたいところですが、かわいそうなので急いで宿に入りました♪つづく。

タイタニック。

 犬人です。書きたいことがありすぎて終わる気配がありません(汗)!毎度のことながら広げた風呂敷をまとめるのに一苦労。広げなきゃいいってわかっちゃいるけどやめられない(笑)。タイムラグはご了承ください。

 さて本題。4時のチェックインの時間が近くなった午後3時、伊良湖岬に続く田原街道は菜の花畑のオンパレード!伊良湖岬を目指してドライブしつつ、どこかでピー助やラブと菜の花のコラボを撮りたいなぁと見ていたら絶好のポイントを発見!

IMGP4968.jpg


 こちらは免々田川(めめだがわ)という小さな小川。この時期は菜の花とこいのぼりが楽しめます!

1364812271juOUUYyjUscQHND1364812265.gif

 風にたなびくこいのぼり!しかもこの時は・・・。

P1020523.jpg

 河津桜が満開!トリプルで楽しめます♪季節感は桜でバッチリで、しかも5月のこいのぼりを先取り!もしかして時期的にもちょうどよかった(笑)?

IMGP4978.jpg

 タイタニックのようにピー助を抱き抱えて写真を撮りました♪次回もみなさんに菜の花畑を楽しんでいただきま~す!

P1020526.jpg

続きを読む

ハメられた~!

 犬人です。ここで始めて書きますが今回の目的地は4ヶ月前も訪れた伊良湖岬。愛知県はクワガタのように2つの半島(知多半島・渥美半島)が突き出ていて渥美半島の突端にある愛知県の最南端、伊良湖岬で1泊するのが今回の旅のプラン。

P1020519.jpg

 宿のチェックインが夕方4時で現在の時間は2時。まだたっぷり時間があるので前回紹介した大松屋食堂の奥、巨大なヤシの木々を抜けた先にある赤羽ロングビーチに行って食休みすることにしました♪

IMGP4959.jpg

 渥美半島の中央、太平洋沿岸の遠州灘に面しており、ご覧の通りの大波。一帯はサーフィンの世界大会なども開催されるポイントで季節を問わず多くのサーファーが集まる場所(遊泳禁止)。

IMGP4920.jpg
 
 平日の午後にもかかわらずサーファーでいっぱいで疲れて寝てる方もチラホラ。満腹な嫁さんとピー助は車内待機で昼寝してもらって、私とラブは午前中、竹島でできなかった海遊び♪

IMGP4929.jpg

 それはもうラブラブのカップル(死語)のようにキャッキャ、キャッキャと戯れ、ラブの足が波に濡れてベタベタになるように追い込み、見事成功して濡れるんだけど、私も濡れて結果大失敗。

IMGP4935.jpg

 そんなひとりと一匹がベタベタになって戻る場所は私の車!もう大惨事!・・・ラブにハメられました(笑)♪

IMGP4941.jpg

メガ天丼。

 犬人です。ラバーズヒルを後にして蒲郡を出たのがお昼頃。ここから南下し、1時間半ほど海沿いをドライブをして大衆食堂でランチ。夫婦して名物の天丼を注文しましたがこれがすんごい!

P1020515.jpg

 これで普通盛り!ピー助と大きさが変わんないの!

P1020517.jpg

 愛知県田原市にある大松屋食堂さんの天丼は地元産の新鮮な野菜をふんだんに使用していてご覧の通りボリュームたっぷり♪小皿に一度天ぷらを取り出してから食べないと天ぷら雪崩を起こしてしまいます(笑)!

 定番のエビ以外にもキス、さやえんどう、ニンジン、カボチャ、ナス、サツマイモ、そして今が旬の菜の花の天ぷらもあって、野菜が甘い甘い!

 付け合せのキムチや豚汁も味にアクセントをつけてくれて、食べながら「いいぞ、いいぞ」って松重豊さん主演でドラマ化された『孤独のグルメ』の主人公のように心の中で饒舌にしゃべっていました(笑)♪

 田原市が主催している渥美半島のどんぶり街道の中でもトップレベルのうまさ!これで840円なんですからもうスタンディングオベーション!

 次回書いていきますが店の近くにサーフィンの世界大会が行われるほどの場所があるのでサーファーや地元民、私達のような観光客もいて雰囲気もサイコ~!ホントにいいお店でした。

 お腹もいっぱいになったので海辺で一休みすることにしました。つづく。

IMGP4948.jpg

ラバーズヒル。

IMGP4884.jpg

 犬人です。前回紹介した弘法山金剛寺の弘法大師像となりに展望台があり、蒲郡市内と三河湾を一望できます。

 その名もラバーズヒル(恋人たちの丘)!中央に永遠の愛を誓う鐘が用意されていました。

IMGP4893.jpg

 なんでも興味アリアリなピー助。さっそく鐘のヒモを握って母ちゃんとの愛を誓おうとして母ちゃん(嫁さん)ニンマリ。

IMGP4900.jpg

 アホ嫁、目を覚ませ!ピー助はいつかお前を捨て、お前より若くてかわいいコを選ぶ!とラブが言ったかどうかは知りませんがとりあえず家族愛は永遠ってことで鐘を鳴らしました♪

IMGP4901.jpg

 他にもクリスマスにはイルミネーションが輝いたり、永遠の愛を誓うカップルが、ハート形プレートに願い事を刻み、南京錠でフェンスに取り付ける「愛の鍵」もつけられていました。プレート等は弘法山金剛寺で購入でき、祈願までしてくださるそうですよ。次回はメガ盛りグルメをご紹介しま~す!

続きを読む

だっ弘法。

 犬人です。竹島を後にして当初、三河湾沿いにあるヨットハーバーを散策しようと思っていたのですがこの日は天気はいいものの、風が強く、ピー助がかわいそうだからどうしようと車を走らせていると前方の山の上に大きなおっさんの像を発見!

 予定を変更しておっさんに会いに行くことにしました。

IMGP4874.jpg

 実際に会ってみたところ、おっさんではなく(ごめんなさい)、赤ん坊を抱いている弘法大師様。弘法山金剛寺というお寺の巨像でした。

IMGP4877.jpg

 「標高100mほどの小高い弘法山頂上にそびえ立つ、子安大師像は蒲郡を見守るように凛としてそびえ立ち、左胸に可愛いい子供を抱え慈愛に満ちあふれたそのお姿は皆様の心に深く刻まれることと思います」と紹介されていましたがどう見ても顔は典型的な頑固オヤジ(重ねてごめんなさい)!違う意味で心に刻まれました。

 安産・子授かりにご利益があって赤ん坊には鳩が集まっていました♪

P1020501.jpg

 そしてここにも頑固オヤジと赤ん坊がいる・・・じゃあいつやるの?今でしょ(笑)!

P1020503.jpg

 杖は電柱で代用しましたとさ♪次回は蒲郡の絶景を楽しんでいただきま~す!

P1020508.jpg

NON STYLE。

IMGP4822.jpg

 犬人です。竹島参拝の続き。鳥居をくぐると石の階段があり、そこを上っていくと本殿にたどり着けます。

IMGP4823.jpg

 昨年、不審火のボヤ騒ぎがあって、監視カメラがついていましたが、変わらずワンコOKなのは犬連れには大変ありがたい!島全体が木々に囲まれて、海風も吹いているので涼しく、真夏をのぞけば通年楽しめます。

IMGP4828.jpg

 参拝後はそのままぐるっと島散策できるようになっているので海遊びだってできちゃう♪

IMGP4829.jpg

 太平洋の遠浅の海はすっごく透き通っていて、太陽光に当たるとエメラルドグリーンに光り、とってもキレイでした!

IMGP4837.jpg

 この日は平日だったんですが多くの参拝者がきていて、数珠つなぎで島散策となりました。

IMGP4838.jpg

 ピー助を抱っこしている嫁さんの邪魔することなく楽しむラッさんを見て「エライね~」って褒めていただきましたよ~。

IMGP4844.jpg

 帰ってくると海鳥天国。この時期、渡り鳥はいませんが冬はものすごい数の鳥達の営巣地になっています。

IMGP4848.jpg

 下の画像に写ってる像は藤原俊成といって八百富神社や竹島の整備に尽力した人ですがこの直後事件が・・・!

IMGP4872.jpg

続きを読む

偽りなし!

IMGP4807.jpg

 犬人です。東名高速、音羽蒲郡(おとわがまごおり)で下りて向かった先は愛知県蒲郡(がまごおり)市にある三河湾に浮かぶ標高22m、周囲約680m、面積約1.9haの小島、竹島。日本海側で占領されている島と同名の島です。

 ロンドン五輪でアホなパフォーマンスしたり、仏像盗んで返さない隣国もあれば、ワールドカップ予選で失明する危険もあるレーザーを日本選手にあてる国、軍事用レーザーを照射し、pm2.5 を撒き散らす国もあって・・・世界平和は大事なことだけどそんな民度の低い国々と仲良くする必要あるのか疑問を感じずにはいられません。

 脱線して失礼しました。話題を戻して竹島参拝。竹島は全域が八百富神社(竹島弁天)の境内になっているので「参拝」なのです♪

 竹島弁天は日本七弁天の一つとされ、開運と安産、縁結びの神様。徳川家康も訪れたことのあるこの島は蒲郡のシンボルでもあります。

IMGP4862.jpg

 対岸とは400mしか離れておらず、海を渡ったモーゼや天草四郎のように歩いて海(竹島橋)を渡ります♪

IMGP4846.jpg

 神社らしく入口には大鳥居!すっかり元気になったラブさんもルンルンで走り回っていました。次回も竹島を紹介しますね~。

IMGP4819.jpg

続きを読む

ZOO。

 犬人です。事前にお知らせした通り、今回から休暇中1泊2日で旅行に出た話を書いていきたいと思います。

 今回の旅のテーマは「全員参加」。生後7ヶ月の愛息はもちろん、愛犬を加えた家族全員が参加(入場)できる場所にしか行きませんでした。

 これが年明けからこっち仕事に忙殺され、さみしい思いをさせた家族に向けて私ができるせめてもの罪滅ぼし!・・・嫁さんは嫌がってましたけどね(笑)♪

 さて本題。朝、車を走らせ名古屋高速から東名高速を東へ。動物園にやってきました。

P1020486.jpg

 どうだ、ピー助、キリンさんとゾウだゾウ~。

 こちらは東名高速、上郷(かみごう)SA(上がり)。キリンやゾウ等、さまざまな動物たちが高速初のトリックアートによってホントの動物園のようなにぎやかで不思議な空間をつくりだしています。

P1020478.jpg

 上野や白浜に行かなくてもパンダに会える!しかもこんな至近距離(笑)!

 他にも大小10種類以上の動物が、コンビニ店やコーヒーショップの壁に描かれているので名古屋方面から東京方面に向かう際はぜひお寄りください♪ちなみに手前の東郷(とうごう)SAからはワンコOKの牧場(愛知牧場)に行けますよ~。

 平面に描いた絵が浮き出るように見えるトリックアートはその前に観客が立つことで、さらに立体感が増し、作品が完成するって聞いたことがあるので私もシロクマに襲われてみました(笑)♪

P1020483.jpg

 他にもこちらにはドッグランもあって、柴犬ちゃんと遊びました♪次回は海を渡りま~す!

IMGP4802.jpg

続きを読む

SOSの猿。

IMGP4939.jpg

 犬人です。画像とは一切関係なく、今回は愛息の話を。最近はよく声を出して話す・・・というよりは叫ぶようになり、突然、「あばぁ~!」「ままぁ~!」「あぶぶぅ~!」なんて叫んでいるんですが、アホ家族、前述した叫びをそれぞれ、「パパ」って言った!「ママ」って言った!おい、「ラブ」って言ってるぞ!といちいち大喜びしております♪

・・・父ちゃん・母ちゃん・姉ちゃんって覚えさせていて自分らのことをパパママなんて言った覚えもないんですけどね(笑)!

IMGP4884.jpg

 最近、ダイスキな小説家の作品が文庫化されたので購入し、あらためて読んでいるんですが、作品内でいわゆる引きこもりの息子に「我が子のことは何でもわかる」という母親に対して主人公は

分かる、と無条件に言い切ってしまうことは、分からないと開き直ることの裏返しでもあるんだ。そこには自分に対する疑いの目がない。「子供のことが分からないけど、分かりたい」そう思うくらいがちょうどいいんじゃないか
 
 と語っていました。

IMGP4994.jpg

 とかく親というものは子供を溺愛・心配するあまり、過保護・過干渉になりがちで(それは冒頭のアホ夫婦を見ればよくわかる)、経験上、それは犬に対しても同様のことがおこります。

 そんな様子を第三者が見ればクスクス笑えちゃうんだろうなぁ。

 笑えるだけならいいけど、不登校や引きこもり、家庭内暴力が発展して殺人なんてことも珍しくなくなった昨今、子育て・犬育てに悩んでいるときは一旦冷静になって、周囲の人達の言葉に耳を傾けることも必要かなぁって思った今日この頃でした♪

P1020567.jpg

 特に息子のことは積極的に耳を傾けますので子育ての経験豊富なみなさんにSOS!ぜひ助けてくださ~い(笑)!

 P.S.今回UPした画像は明日から連載する1泊2日の旅行記での画像で~す♪

続きを読む

俺を信じろ!

 犬人です。年明けからBSでやってるアニメの再放送を夫婦で楽しく見ています。

 それは4・5年前に放送していたロボットアニメで、私は見たことなかったのですが、嫁さんが前々から絶賛していたので初回から一緒に見ることに。感想は・・・アラフォーのおっさんでも面白い!

 ストーリーは気の弱いシモンという少年がアニキと慕う青年と一緒に旅をするっていうありきたりな話ではあるんですが、アニキが語るそのセリフが深く、アツい!

 ロボットを操縦する勇気を振り絞れないシモンにアニキはこう言います。

いいかシモン
自分を信じるな!!
俺を信じろ
お前を信じる俺を信じろ!!

 この言葉を受けたシモンは見事ロボットを操縦し、敵を撃退するのですが、イヌ飼いの私にはすっごくよくわかる!

 前回の話じゃないけれど、犬舎生まれじゃなく、ワクチン接種の関係から社会性を学ぶほとんどの期間を台無しにし、そのせいで臆病で繊細な心を持った犬に「自分を信じろ!」って言っても怖いし、吠えるのは当然。

 それなら飼い主が寄り添ってやって「俺を信じろ!」って言ってあげるのは真理だし、愛を感じます。

IMGP4760.jpg

 嫁さんはアニキがそのセリフを言った瞬間に「アニキー!」って叫んでいましたが、私も叫びたいぐらいでした♪

 一緒に生活し一番近くにいる飼い主が犬のことを信じ、愛してあげるのが関係を深める第一歩だと思います。

 だから「ウチの子には無理」って言ってる飼い主さんの背中を(嫌がられてもいいから)押してあげたくなるし、アニキの言葉を伝えたいな♪

IMGP4761.jpg

無茶で無謀と笑われようと、意地が支えの喧嘩道!
壁があるなら殴って壊す、道がなければこの手で創る!

 ・・・どっかのおっさんみたいなこと言ってて一気に親近感が湧きました(笑)!

続きを読む

グッドシチズン。

IMGP4790.jpg

 犬人です。先日、海外でワンコと生活してらっしゃる方の記事やレポをブログや雑誌を通じて読ませていただいて感銘を受けたことがありました。
 
 ペット先進国と呼ばれる国々では犬がどこでも同伴できる反面、そのレベルに達していない場合、非難されます。

 ただその非難は犬ではなく飼い主に向けられ、特に飼い主の「飼い方が悪い」とみられるようです。

 それは単なるしつけだけではなく、問題行動の多くは普段の飼い方や暮らし方に起因することを一般の人もわかっている証拠!レベルたけぇ~って思いました♪

IMGP4784.jpg

 犬が社会性を学ぶには毎日散歩に出て、他の犬や人間だけでなく、日常に起こりうる騒音や現象を理解させ、慣れさせる必要があるわけでこれをクリアするのはかなり高いハードルではありますが、「ダメ」の一点張りじゃない、チャンスを与え、チャレンジを認めてくれる国の方が私は断然いいと思います。

IMGP4783.jpg

 ダメ犬と呼ばれ、みなに避けられた頃からスタートしたおラブさん、試行錯誤しながら少しずつ経験を積み上げ、時には積み上げたものがバラバラになる大失敗もしながら、繊細だった愛犬の心の器は大きく、深く、そして強くなっていき、多くのワンコ達が集まるドッグランで楽しんでる姿を見ちゃうと・・・個人的に思うところがたっくさんあります♪

IMGP4782.jpg

 具体的にはグッドシチズンテストを発展させたより実践的な試験を設け、それに合格したら飼い主の責任で盲導犬のようにどこでも行けるようにしたらどうでしょう?

 まさに犬をシチズン(市民)と認める!

 それによってドッグトレーナーにも需要が出てくるし、そういうワンコ達が街を歩くことで犬を飼っている人だけでなく、犬を飼っていない人でも犬に対する理解や社会化ができれば最高だし、捨てられる犬もいなくなるんじゃないかって思います。

 ペット税を導入するのはそれからでも遅くない気がします。市民だったら市民税払わなきゃって気にもなるだろうしね(笑)!

理想のぱぱ。

 犬人です。それは3月の中旬のこと。いつものようにラブとドッグランに遊びに行くと見たことのあるオゥシー(オーストラリアン・シェパード)が!

 私が知ってるオゥシーは1頭しかおらず、その子の名を呼ぶと私の元に飛んでやってきてくれました♪

IMGP4768.jpg

 紹介しますこの子はNIKE(ニケ)ちゃん。翼をもつ勝利の女神(サモトラケのニケ)の化身です♪約1年半ぶりの再会!

 でも驚きました。飼い主さん一家は近県とは言え、先日私達がサッカー観戦に行ったところにお住まいだからです!

 飼い主さん一家にお会いして話を伺うと、この日、ランの隣の場所で行われたディスク大会にお友達のみなさんとエントリーされていたんですね~。ピー助と同い年に生まれた(学年は一つ上)お子さんもいらっしゃってて、かわいい寝姿に胸キュン!呪縛も解けました(笑)♪

 ドッグランには競技終わりで遊びにこられたらしく、NIKEちゃんのお姉ちゃん犬も一緒にやってきてるって聞いたので後から遊びに行かせていただきますね~とお話し、ドッグランで遊んだ後、エントリー表を見てみると・・・。

IMGP4751.jpg

 NIKEちゃんクラス優勝してる~!さっすが勝利の女神!祝福させていただきました♪

IMGP4738.jpg

 お姉ちゃんの睦月ちゃんとも再会を果たし、ラブも大喜び!しばらく遊んでもらって再会を約束してお別れしたんですけど、結構早く再会を果たすことに(笑)。その話はまた別の機会に書かせていただきますねっ!

続きを読む

キャラ崩壊。

 犬人です。前回に引き続いて親バカ・カミングアウトしちゃいますが、息子が超絶カワイイから子役デビューもアリかもって真剣に考えていました♪

 3ヶ月検診で同時期に生まれた子達と比べてもピー助は愛らしさが圧倒してるし、オムツの袋にプリントされてるかわいいお子様のかわいさにも全然ひけをとらないっ!

 将来、ラブと一緒に『ラブモのおきて』みたいなドラマに出てラブモリダンスなんか踊っちゃって、妖怪人間とかコドモ警察とかに出ちゃう?なんてアホな妄想をしていました。

 今は例の将軍様と前回のキャンディキャンディでマインドコントロールが解けましたけどね(汗)!

 半年前は息子を溺愛している嫁さんに冷めたい視線をおくっていたはずなのに!半年弱でいつのまにやらおっさん、どっぷりイタイ親になってました(笑)♪

 こうなってしまっては完全にキャラ崩壊で、もう以前のようには戻れないんだと悟ったことは言うまでもありません。

IMGP4752.jpg

 ただ人間に対しては節穴だった私の目も、毎週のようにドッグランに通うようになってからはワンコの顔が判断できるようになりました!

IMGP4800.jpg

 以前はコーギーだけだったんですけど、ドッグランに来る様々なワンコとふれあい、顔見知りになって遊ぶようになったら自然と判別できるようになってるし、名前も覚えてて、「先週もこちらにいらしてた○○ちゃんですよね?」って自分から話しかけられるようになってんの!人間嫌いだったのに(笑)!

 ワンコ達に囲まれるんならもうキャラ崩壊したっていいや♪。

IMGP4778.jpg

 ゴウちゃんのおかげでバーニーさんもほぼ見分けることができるようになりました!ありがとうゴウちゃん!

 そして画像のお子様!ピー助と同じ年に生まれた男の子のかわいさにぶっ飛び、マインドコントロールの呪縛もとけたんですがそれについてはまた次回♪

IMGP4744.jpg

続きを読む

イメチェン?

 犬人です。4月になりましたね~。3月の中旬にあっという間にネタのストックがなくなっちゃったんですけど、そっからの休暇で遊びまくったせいで莫大な画像データーと共にネタが大量生産されたのでたぶん今月中頃まで3月のお出かけ記事が続くと思います。臆することなくこれからも季節感無視して書いていきますのでご了承ください。

 今日はエイプリルフールですけどマジですから!よし、言い訳したんで心置きなく脱線できる(笑)!

 さてみなさん、「北の将軍様」を覚えていらっしゃいますでしょうか?パイロット風の服を愛息に着せるともうアイツにしか見えないぐらいバッチリイメージがついちゃって困っていたところ(100%私のせい)、嫁さんが某100円ショップで買ってきたアイテムを身につけたところ大変身!例の服を着てもイメージが払拭されました!イメチェン大成功!

P1020465.jpg

 でも大成功か?父ちゃんには某少女漫画のヒロインにしか見えんのだけど(汗)!

P1020463.jpg

 そばかすなんて気にしないわ~。ハナペチャだってだってだってお気に入り~(笑)♪

 嫁さん、すまん。また変なイメージ作ってしもうた。次のおしゃれアイテムを求む!

P1020464.jpg

 ただ愛息も指をくわえて黙っているわけもなく(実際は指しゃぶりまくってますが)、猛烈な勢いで成長しております。刮目して見よ!



 ぴーすけはねがえりをおぼえた!

 成長というより進化といってもいいよね!おむつ替えの時は毎回ぐるぐる回って邪魔でしょうがないんだけど(笑)!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング