05
:
5
   

ルルちゃんの災難。

IMGP6073.jpg

 犬人です。前回の記事にもUPしたこの画像、プリンちゃんママさんがオヤツをくれるってんで仲良しワンコ大集合!

 奥にいるゴールデンのあられちゃん、その前にいるボーダーのせれん君、一番手前のコーギーあかねちゃんもオスワリして順番待ち。後方にシュナの小豆(こまめ)ちゃんも♪プリンちゃんママさんにアタックしているのはご存知ウチの犬とボーダーの小結ちゃん♪

 2頭だけでなくこの後、順番にぶつかっていき、まるで相撲のぶつかり稽古♪

IMGP6079.jpg

 小結ちゃんの飼い主、vanさんはいつもウマウマをくれる神様のような人だと思っている愛犬。vanさんを3頭で密着マーク♪

 土俵には金が埋まっているっていうけれど、ランにはウマウマが埋まってるって思ってるんだろうな小結だけに(笑)♪

IMGP6088.jpg

 災難だったのは柴犬のルルちゃん。ダイスキなプリンちゃんママさんに抱っこされてくつろいでいたのにぶつかり稽古が開始されっちゃってこの表情!

IMGP6086.jpg

 ウチの犬もごめんね。抱っこが好きなようだったのでおわびに私が抱っこさせていただきました~(その時の様子はこちらから)。

 この日は風が冷たく、体を動かそうにも腹がパンパンすぎて動けなかったワタクシ、ルルちゃんのぬくもりに癒され、心も体もポカポカになりました~。

IMGP6103.jpg

 でもやっぱりプリンちゃんママさんがイチバン♪恍惚の表情ってこんな表情なのかも!

 この日は私もキャロブクッキー(詳細は次回)を持ってきていて、ラブの誕生日記念にワンコ達にあげていたのでラッさんウハウハ!あかねちゃんも最高の笑顔で返してくれました!

IMGP6090.jpg

 最後の最後までランにいて、ウマウマをたくさんもらってルンルンなおラブさんでした~。

続きを読む

スポンサーサイト

教育方針。

 犬人です。5月の終わりに5月3日のGW後半戦の出来事を。ええねん、読みに来てくださってるみなさんは大目に見てくれるから(笑)!

 午前中、ピー助の甲飾りを見れなかったお義父さんがお義母さんと見に来てくださって、その後、焼肉屋さんへ直行!

 1時間半、死ぬ程焼き肉を食べて、動いたら出ちゃいそう!こういう時は一日ゴロンと横になるに限るのですが、帰宅後、留守番してくれた愛犬といつものランへGO!折りたたみイスを持参し、そこに腰掛けてゆったりすることにしました♪

IMGP6063.jpg

 焼肉のタレにレモン汁やコチュジャンと一緒にニンニクもたっぷり入れたのでマナーとして出かけるもんじゃありませんが、外だし、風ビュンビュンだし、まいっかって・・・。ニオってたらすんませんでした~♪

 この日はアフガン・ハウンドさんが集団でいらっしゃってて、その中に1頭だけいたボルゾイさんと意気投合してた短足犬♪高低差がこんだけあるのに関係ないみたい。

IMGP6068.jpg

 「犬を見た目で判断しない」ことと、「長い(大きい)犬には巻かれに行ってこい」と普段から私に教えられている愛犬ですからこの日も問題なく仲良くできました♪

 巻かれることは「妥協」ではなく「適応」!人には譲れない(巻かれない)部分があると思うけど、大型犬にはそんな部分はないっ(キッパリ)!飛び込んでみるに限るのです♪

IMGP6066.jpg

 ウチのバカイヌシ、今動けないから遊びに行かない?って言ってるんだろうなぁきっと(笑)!ええねん。みんなと仲良くできたらそれでOK♪

続きを読む

三ツ又池公園。

 犬人です。GW後半戦突入間際の5月2日、職場周辺の道路は藤まつりで大混雑しているので朝から出張。

 職場から1時間近くかかる愛知県飛島村のサロンでお昼まで仕事をして、帰り道、どこかで食事でもしよっかなっと車を走らせているとランで仲良くなったワンコ友達のブログに書かれてあった公園を発見!ランチを犠牲にして散策に出かけました~♪

IMGP6058.jpg

 飛島村のお隣、弥富市の北東部を流れる宝川の遊水池が画像の三ツ又池公園。愛知県が水環境整備事業の一環として公園を整備したようで画像の中之島からは池全体が 見渡せる展望施設があり、芝生広場や家族でのんびり散策するには最高の場所!

IMGP6056.jpg

 しかもこの時期は・・・。

IMGP6052.jpg

 色鮮やかなシバザクラが公園を埋め尽くしています!

 赤やピンク、白の約5万8千株が植えられているそうで赤やピンクは4月上旬から中旬が見頃だったようですが、白のシバザクラは頑張ってくれて、5月に入ったこの日がちょうど見頃でした!先月訪れた江南フラワーパークでもこれだけ白いシバザクラはなかったので大カンゲキ!

IMGP6053.jpg

 マンホールの上にラブをのっけて撮影しています♪

 後日(っていうか翌日3日)、ランでルルちゃんの飼い主、グミさんにお会いし、御礼と「行ってきましたよ」とご報告。今回の画像を見ていただくとグミさんも驚かれていたので、色によって花期がずいぶん違うのかもしれませんね。

 連休前で全然仕事する気はなかったけど(汗)、出張に行ってよかったと思った午後でした!グミさんありがとうございました~!

IMGP6054.jpg

東洋一!

IMGP5973.jpg

 犬人です今回は藤の花。こちらにくださったコメントのお返事で「花めぐり、桜の次は藤で3週間後ぐらいにUPしますね~」なんて書いてましたが、5月1日の昼休みに撮影したものを28日に紹介しています・・・4週間かかっとるがな(汗)。サッカーで使いすぎました。反省!

IMGP6002.jpg

 愛知県の尾張地方にある我が生まれ故郷はかつて「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所(近隣の駅名も藤浪)で、毎年GW期間中、藤まつりが行われます。

IMGP6015.jpg

 その会場となる公園に長さ275m、面積約5,034㎡の広大で見事な「東洋一」と言われる藤棚があり、期間中、夜間ライトアップもされて大混雑!特に今年はカレンダー的にまとまった休みがとれないせいか、近場を回る方も多く、例年の3倍近く人がいらっしゃったようです。

IMGP6018.jpg

 言っても生まれ故郷ですし、いつか戻ってこようと思っているので本籍も移してないし、うれしいんですけど、夫婦の実家と職場が公園を囲むような位置にあるので(なので昼休みに歩いて行ける♪)、出勤したり、実家に帰ろうにも渋滞して車進まないし、いちいち係員に止められるし、身動きとれないので、仕事は出張を入れて乗り切りました(その話はまた次回)。

 それに5日は山車出せって言われて一日拘束されるしさぁ、おかげでGWの後半はどっこも行けなかったよってグチってもしょうがないんで藤キレイだよね~って書いてみる(笑)。

IMGP5979.jpg

 満開になると花からあま~い香りが出てきて、午後からの風にそよぐ藤は荘厳華麗!藤棚の下には池になっていて、鏡のように水面に映える美しい藤の花の眺めはいとおかし!ってフォローになってる?

IMGP6035.jpg

 来年も行われますのでぜひ遊びに来てください!平日でもお昼1時間だけならご案内させていただきますからね~!

続きを読む

ワン言:2。

 基本が大事!

_DSC0478.jpg

続きを読む

12人番目の選手。

IMGP5876.jpg

 犬人です。先制点をあげたグランパスはノリノリで後半12分、DF闘莉王選手がインターセプト!

IMGP5879.jpg
 
 約20mを独走したところでMF青山敏弘のイエロー覚悟のタックルで止められました。

IMGP5881.jpg

 後半15分にはビックチャンス到来!

IMGP5894.jpg

 FW玉田圭司選手がDFラインを抜け出し、GK西川周作と1対1!

IMGP5895.jpg

 代表経験のある2人の心理戦!

IMGP5896.jpg

 ループシュート(山なりシュート)を狙いましたが西川の好守備に阻まれ追加点を奪えず!試合後、監督に「愚かな選択」だったと言われてしまいました。

IMGP5898.jpg

 ピンチのあとにチャンスありとはよく言ったもので、その後、ゲームの主導権を広島に渡し、後半22分にミスパスから失点!

 先制点を挙げた小川佳純選手もよく走ってチャンスを作るのですが、その背後にはまたもや青山!

IMGP5916.jpg

 倒された場所にご注目!

IMGP5917.jpg

 ペナルティエリアじゃね?PKじゃね?なのにノーホイッスル!このプレイで小川選手は頭部をケガしてるのにおかしくね?

IMGP5934.jpg

 終了間際も得点チャンスがあったのですがまたもや西川にとめられてしまいました。どちらもナイスファイト!しかし・・・。

 ボールにいってた(さわっていた)にもかかわらず、接触プレーで小川選手にイエローカードが出され、目の前で目撃した私達グラサポーターは大激怒!ブーイングを(西川でなく)主審にしていました。

IMGP5935.jpg

 この日は青山と西川、そして主審にやられました。結局1-1で試合終了。

IMGP5942.jpg

 個人的な見解では3-0で勝っていた試合。サポーターも同様の見解だったようで選手達にブーイングしていました。

 これらのブーイングをどう取るかは自由。TV放送もあったので、帰宅後、西川に向けられたブーイングと勘違いした視聴者が「だからグラサポはダメなんだ」とネット等で書いてたようですがスタジアムにいた人間としてはそうじゃなく、主審やふがいない選手達へのブーイングだったということを書かせていただきます。

 人をけなすだけがブーイングではなく、叱咤激励のブーイングやプロリーグとして審判にもプロフェッショナルを求めるのは何も間違っていないのにやっぱその場にいなきゃ伝わらないものってあるんだなと勉強になりました。

 サポーターは12番目の選手だから!やさしいだけじゃ強くはなれないよね?

 なんていろいろ考えながら帰ったので試合後の機嫌は悪かったようです。おかしいな?滋賀に行った時は3-0で負けても大丈夫だったのに(笑)!でも負けたわけじゃないからピー助の不敗神話継続中!また家族で見に行きたいと思います!おしまい。

歓喜の瞬間!

IMGP5852.jpg

 犬人です。後半開始早々、歓喜の瞬間は起こりました。

IMGP5853.jpg

 後半3分、MFダニルソン選手が中央からゴール前へ、猛然とドリブルで切り込みます。

IMGP5854.jpg

 驚異的な身体能力でマークを外し、外に流れながらグランダーのクロス!

IMGP5855.jpg

 ターゲットマンのFWジョシュア・ケネディ選手がスルー!

IMGP5856.jpg

 これにMF小川佳純選手が詰めてグランパスの先制点が生まれました! 

IMGP5857.jpg

 この日は何度も相手に激しく削られ、両脚を打撲しながらも積極性をみせたダニルソン選手!新聞報道で知りましたが24日の試合で敗戦後、普段はもの静かな彼が思いを爆発させ、仲間を叱咤激励したそうです。

IMGP5860.jpg

 有限実行の魂のアシストにチームメートは次々とダニルソンに駆け寄り祝福♪このゲームの主役は彼で、完全に主導権を握りました・・・後半15分までは。つづく。

続きを読む

沈黙。

IMGP5770.jpg

 犬人です。前回は終始神様の話だったのでさっそく試合レポを!と言いたいところでしたがその直前の試合が重要なポイントになるので書きたいと思います。

 昨年王者の広島はACL(アジアチャンピオンズリーグ)に出場していて、4月23日にウズベキスタンで試合をして中3日の試合。一方、名古屋は24日にナビスコカップを鹿島と闘い、中2日の試合でした。

 つまりどちらも疲労がたまっている試合でした。しかし序盤は広島のミキッチがキレッキレ、右サイドを疾走し、何度もクロスをあげ、対面する6番DF阿部翔平選手は対応に追われました。

IMGP5819.jpg

 なぜキレキレなのかというと、ミキッチは23日、チームに帯同せずコンディション調整していたから!同じく帯同しなかった昨季得点王の佐藤寿人とチャンスを作っていました。

P1030341.jpg

 が、それをはね返す赤い壁!闘将、DF田中マルクス闘莉王選手とFWジョシュア・ケネディも24日の遠征から外れていたのでした!闘将の前ではミキッチも寿人も完全に沈黙!

IMGP5833.jpg

 ただそれ以外の選手達の動きはシロートが見ても重く、10年南アフリカW杯に出場した矢野選手も画像のヘディングシュート以外は見せ場はなく、プレイも消極的で前半で交代してしまいました。0-0で前半終了となりました。つづく。

P1030299.jpg

続きを読む

神がいた午後。

IMGP5758.jpg

 犬人です。繰り返しになりますがあと数回サッカーブログが続きますのでご了承くださいね♪

 サポーターは気合い十分!20年前から変わらずアツいサポートすごいなって思います。私なんぞは年に数回(最近は1度行けるか行けないか)しか行けず、もっぱらTV観戦ですがチャント(応援歌)は全部歌えますし、嫁さんも歌えます(笑)。

 つまりTV中継でチャントを覚えられるぐらい声が出ていてそれは選手達にも届いていること!

 以前は嫁さん(当時はカノジョだった)に何度も質問を受けていましたが、それから数回観戦しているので質問もないし、説明することもなく、カメラ撮影と個人的な応援に集中できました!

P1030282.jpg

 この日に観戦することが決まったのはほんの数日前だったのにグランパスのエンブレムを使ってアイロンプリントを作製。エルモの赤いよだれかけを買ってきてその裏にプリントしてグランパスエプロン作ってきた時は心から「いい嫁もらったなぁ」って思いました(笑)♪

IMGP5769.jpg

 そして選手達の誰よりも大きいコールを受ける「俺達の」神様♪

IMGP5773.jpg

 この日も大きく蹴りだされたボールをオシャレにアウトサイドでトラップ、そのままダイレクトでボールを返していて、もうそれを見ただけでワタクシ大満足♪

IMGP5774.jpg

 神様は革靴でスーパーボレーを決められる人をいうんだよってピー助に言いました。

P1030376.jpg

 息子が神様を見た午後でした♪

続きを読む

アイアンマン。

 犬人です。名古屋の瑞穂競技場でサッカー観戦。前回書いたようにこの日は「JリーグファミリーJoinデイズ」でゴールデンウィークに来場したファミリーが楽しい思い出をつくれるようなイベントが盛りだくさん!

 グランパスは前日公開された映画『アイアンマン3』とのコラボイベントを実施!アイアンマンの等身大フィギュアがあったり、映画の大ヒット&名古屋グランパス必勝祈願横断幕をファミリーで作ったり、試合前にアイアンマンが登場したりとアイアンマン尽くしでした。

P1030258.jpg

 息子さんはもちろん、私もアイアンマンについてはあんまり知らないので正直ときめきませんでしたが(すまん)、このプロモーションのためにクラブはコラボポスターを制作(他に名古屋鉄道版もアリ)!グランパスの鉄人、守護神・楢崎正剛選手をメインに起用したほか、その下に若手5選手(佐藤和樹選手・水野泰輔選手・高原幹選手・ハーフナー ニッキ選手・チアゴ選手)も写っています!

eeef0829.jpg

 こちらのポスターには楢崎選手と同い年のワタクシ、心ときめきわしづかみ!非売品でしたが販売して欲しかったなぁ!

P1030255.jpg

 そんな私の気持ちを知って、自ら進んでつかまれに行く分身♪「セイゴー、ワンは勝利の女神だでつかみゃ~!」って言ってるみたい♪

P1030266.jpg

 そしてお次は手乗りラ分に挑戦!タマさん(玉田圭司選手)の手の平で転がされて(タマだけに♪)大喜びのラッちゃんでした~。

 この日は屋台もたくさん出店していて、天むすや知多半島の知多牛バーガー、もう一つのホームスタジアム、豊田スタジアム(通称豊スタ)で人気の浜松餃子も販売!

 他にも大分の諭吉のからあげ、富士宮やきそば、岡山の津山ホルモンうどんもあってどれも大盛況♪スタジアムに入場し、からあげを食べながらグランパス君ファミリーのダンスパフォーマンスを見て、キックオフを待ちました♪つづく。

P1030288.jpg

続きを読む

聖地巡礼。

P1030261.jpg

 犬人です。GW初日の先月27日、電車を乗り継いでお出かけしたのがこちら。名古屋市瑞穂公園陸上競技場(なごやしみずほこうえんりくじょうきょうぎじょう)。

 愛知県名古屋市瑞穂区にあるスタジアムでJ1名古屋グランパスのホームスタジアムでもあります。

 「陸上」の言葉もあるようにトラックがあるので(マラソンの大会も行われる)、もうひとつのホームスタジアム、サッカー専用の豊田スタジアムに比べると規模も見やすさも落ちるんですが93年のJ開幕当初からプロモートしているバックボーンが醸し出すオーラが全然違う!

 ここで一喜一憂し、高校生の頃から20年近く通っている人間にとっては瑞穂は聖地!20年後、家族を連れての聖地巡礼に感無量な私でした♪

P1030265.jpg

 そんな聖地にラブの分身、「ラ分」降臨(笑)!

P1030264.jpg

 マスコットのグランパス君と3ショット!

 感無量なのは他にも理由があって、今年の3月、滋賀で息子にサッカーを初観戦させようとスタジアムに入ったものの、ヒョウが横殴りでふってくる悪天候で息子はキックオフになる前に退場しちゃったんですよね~。

 これは聖地瑞穂の怒り(?)に違いないと思ったワタクシ、3月はまだ寒かったけどこの時期だったら野外でもすごしやすいし、はかったようにこの期間、Jリーグは試合前後に家族で楽しめるイベントが満載の「JリーグファミリーJoinデイズ」を開催していたのでこの日に行きたいって思い、ラジオのグランパスの応援番組のチケットプレゼントに応募しました(笑)!

 てめえでチケット買えよって話ですが、28日にお義兄さんの結婚披露宴があってお金に余裕がなかったんですよ。でもこれで見事当選するんだからエライ!ありがとう瑞穂、ありがとう東海ラジオ様!

 これだけお膳立てがあれば嫁さんも首を縦にふるしかなく、翌日の披露宴に備えて万全のUV対策を施して聖地を訪れたのでした~。つづく。

続きを読む

ワン言:1。

 上を向いて歩こう!

IMGP0996.jpg

続きを読む

たそがれの達人。

 犬人です。ワタクシ特異な体質で、お酒を一人で飲むと缶チューハイ1杯で眠くなっちゃうのに、みんなで飲むと楽しくていくら飲んでも酔わないし、眠れなくなっちゃうんです♪

 兄夫婦の結婚披露宴があった4月28日もうれしすぎて全然眠れず、帰って息子を寝かしつけてから録画していた『めがね』という映画を見ました。

 春、人生に疲れた女性が島を訪れ、浜辺の宿を舞台に周囲の人々と触れ合いの中で落ち着きを取り戻していくお話。マイペースで奇妙な人々に振り回されながらも彼らが身につけている「たそがれる」術(すべ)を女性は自分なりに身につけていきます。

 人生の一瞬に立ち止まり、たそがれたい、何をするでもなく、どこへ行くでもない・・・見ている私も「たそがれる」術を学びました♪

 その後は毎月楽しみにしている深夜番組を見たのですが、MC(キャスター?)の歌手さんが最後に歌われた曲『人生の贈り物』がまたよくて一緒に口ずさんでしまいました。今回は2番をご紹介♪

季節の花や人の生命(いのち)の短さに
歳を取るまで少しも気づかなかった
人は憎み諍いそして傷つけて
いつか許し愛し合う日が来るのだろう
そして言葉も要らない友になってゆくのだろう
迷った分だけ深く慈しみ
並んで座って沈む夕日を一緒に眺めてくれる
友が居れば他に望むものはない
それが人生の秘密
それが人生の贈り物

 「並んで座って沈む夕日を一緒に眺めてくれる」友は恋人じゃあないだろうな、「言葉を要らない」ぐらいまで関係を築いた夫婦や家族、親友だったり・・・やっぱり犬だったりするんだろうな(笑)!

 前述した「たそがれる」にも通じていて、しかも翌日は愛犬の誕生日!一瞬も早すぎず、一瞬も遅すぎない絶妙のタイミングでやってこられたら、いくらニブい私でもわかって、半年ぶりにここへ出かけました!

P4290816.jpg

 今年初カヤック、初泳ぎです♪最高気温25度だったので十分「たそがれる」ことができました♪

続きを読む

お幸せに♪

P1030462.jpg

 犬人です。もうずいぶん時間が経過してしまいましたが、さる4月28日、嫁さんの兄さんの結婚披露宴が名古屋でありました♪

 昨年11月にハワイで挙式されていたんですが、地元の藤の花が咲き乱れ、風も気持ちのよい快晴のこの日にピー助と夫婦が招待されました♪

 残念ながらラッさんは留守番でしたがダイスキな叔父宅ですっかり羽を伸ばしたようです♪

 お義兄さんは凛々しく、お義姉さんはめっちゃキレイ!ステキなステキな披露宴で一緒に出席した私の母親は実の息子の結婚式以上に泣いておりました♪

 嫁さんは洋装から和装にお色直しの際、お義兄さんをエスコートして退場する大役をおおせつかったので私と母とでピー助がグズらないようにするのがこの日最大のミッション。

 幸い、大泣きして式を台無しにすることはありませんでしたが、握力の強いお子様は式場の観葉植物の葉をちぎり、チャペルのチェーンも引きちぎり(係員の方に直してもらいました)、しまいにゃ新郎新婦が妹にハワイで買ってきてくださり、つけていたネックレスを引きちぎりました(笑)!監督不行届きですんませんした!

P1030477.jpg

 イヌ飼い的にはこういうフォーマルな式だと家族同然のワンコが出席できないので、毎回さびしい思いをするんですが今回は分身を連れて行ったのでさびしくありませんでした(笑)!

P1030469.jpg

 普段から新郎新婦だけでなく親族の方々にもかわいがってもらっている愛犬ですから「ラ分」大好評!グズってたピー助もお姉ちゃんの分身になだめられたのかおとなしくなり、大活躍!あらためて作ってくださったヒナタマンマさん、ありがとうございました(前日もラ分は大活躍するのですがそれはまた来週に)♪

 最後に新郎新婦と写真を撮ってもらいました~。ヒロ君、ミホちゃんおめでとう!末永くお幸せに♪

P1030532.jpg

続きを読む

妻へ。

 犬人です。今日は私が最も愛する二本足の女性に向けてブログを書きます。

 私が近くにいる時は比較的おとなしくしている愛犬ですが、私の不在時は調子に乗って自由を満喫しているようです。

 幸い、職場には愛犬を叱っててくれる人間が何人もいるので安心していますが、問題は家での行動。正直、嫁さんと息子しかいない状況で家を空けることがすっごく不安です。

 それは嫁さんや息子に噛みつくとかではなく(それは絶対にない)、私(リーダー)が不在中、ラブの「アタシが家族を守んなきゃ」モードが発動し、愛犬が必要以上に緊張や興奮し、宅配の人等、第三者に危害を加えないかが心配なのです。

 その兆候として、私が家を空けると自分でリビングの引き戸を開け、玄関に行ってそこから私が帰ってくるまでずっと待機。嫁さんがいくら言っても動こうとしません(トイレも行かない)。

 じゃあどうすればいいか?嫁さんに言わせるとケージに入れておけばいいでしょって話ですが、それが1・2時間だったらいいけど長時間ケージに閉じ込めておくのはいくらなんでもかわいそう。

 これから気温も急上昇して危険にもなります。

 そういった理由から、GW中、飲み会に何度か誘われていましたが全部断りましたし、前々から週イチペースで名古屋に通いたいな~なんて思っていたりもするんですが、このままだとしばらく無理かなぁって思っています。

 ただ解決方法がないわけでもなく、ラブ自身が家族(群れ)の中で一番下っ端だと認識すれば万事解決。つまり・・・。

 嫁さんに№2になって欲しいんです。ええ、実際はぶっちぎりの№1でげすよ、でも愛犬にはそれがわかんない。だから嫁さんに頑張ってほしいわけです。

 私の言うことは聞くけど、嫁さんの言うことは聞かないじゃ出かけられないのねマジで。なんで信頼関係を再構築して欲しいわけよ。週に何度かはマンツーワンで散歩に出たりさ、オヤツもあげなよ。元々畏怖してるんだからラブの見る目なんてすぐ変わるぜ!

 ラブ自体、下っ端の方が絶対シアワセ!9歳でおばちゃん犬って言われてもおかしくないのにピー助のおかげでお姉ちゃんって言われて喜んでるし、感謝してるんだから!

 名実ともにラブママさんになってください!お願いします!

IMGP1054.jpg

 お前も三つ指ついてお願いするがよい!

続きを読む

勇敢な狩猟犬。

 犬人です。4月、GW直前の日曜にそれは起こりました。

 いつものドッグランにラブと出かけ、ここで仲良くなったワンコの飼い主さんに「用事を済ませている少しの間、ワンコを見てて欲しい」と言われ快諾。リードを預かり、ランを退場する飼い主さんを見送った直後、そばにいた愛犬の悲鳴が!

 某フレンチな犬種5頭に急に襲われ、仰向けにされ腹を噛まれました。

 そこからは思うより先に体が動き、詳細はよく覚えていませんが、気づいたらラブを抱いて救出。ラブを下ろそうとするとまたその犬達が興奮して飛び込んできたのでまた抱いて飼い主と思われる集団をにらみつけるとあれだけのことがあったのにカメラやケータイをさわっていて自分達の犬を見ていませんでした。

 ・・・ひっさびさにキレました。

 キレましたが、左手にはリード、右腕はラブを抱っこしているので、離れた場所に移動し、一人ムカムカしてました(なので写真も撮っていません)。

 某SNSで知り合ってここに集合したそうですが、ランの入口付近に陣取り、入ってくるワンコ入ってくるワンコにケンカを売ってくるので迷惑この上ない!犬のせいじゃなく完全に飼い主の責任。

 幸い、ラブのケガは軽傷で約1週間で治りましたが、私の知ってるコギさんも入場の際にマウントされ首を噛まれ、サルーキも追い回され、飼い主さんのところに避難した目の前でラブと同様ひっくり返され、噛まれ、足をひきずっていたのでそのまま病院に向かわれました。

 ランにいらっしゃったばかりだったのに・・・。

 私や他の飼い主さん達に謝罪の言葉はなく、その後、小型犬ゾーンに移動し、係員に注意され退場。その後、またこちらに戻って暴れた後、帰っていきました。

 よっぽどそのSNSを始め、名前を突き止めて「いいね!」の代わりに「サイテーだね!」って足跡残してやろうと思いましたが、自分の犬も見られない人に何を言ってもムダだし、これでトラブルになって期間限定のランが来年再開されないってことだけは絶対避けたいのでグっと堪えました。

 外傷の他に心にもでっかい傷をつくった愛犬でしたが、この日、仲良しのワンコ達と遊んだおかげで心の傷はすぐに完治。みんなで楽しく遊んでいました。みんなありがとね!

続きを読む

犬を飼う前に・・・。

 犬人です。前回書いたように、犬は言葉がいらないぐらい関係を深められる動物ですが、最初からそうだったわけではなく、長い時間をかけちょっとずつ積み重ねていった結果そうなったもので、ラブや前回登場したワンコ達が特別なわけではありません。

 まあ飼い主にとって愛犬はいつでも特別だけどね!

IMGP5967.jpg

 季節は春、春の陽気に誘われて何か新しいことを始めたいと犬を家族に迎え入れたいと思う人も多いようです。

 長年、犬と暮らしてきた人ならば自分に合った犬もわかりやすいと思いますが、初めて飼う人にはわかるわけがなく、容姿やかわいさで選んだり、本やネットの情報から選ぶのでしょう。

 試しにコーギーを調べてみると出てくるキーワードは「活発」「元気がいい」「利口で社交的」と確かにその通りで間違っていない。

 でもでもその活発さを満足させるための運動量が大型犬並みに必要だとか、元気がよすぎて吠えグセがつきやすいとか、利口を通り越してずる賢いとかは書いてません。

 ええ、全部ウチの犬のことです(笑)。

IMGP5966.jpg

 ずる賢さを例にとってみると、私が仕事で出張中の時は他の社員にめちゃくちゃオヤツを要求しているようですし、ノーズワークで嗅覚が格段に鍛えられた分、百発百中で食べ物を発見でき、先日もわずかな時間、車内で留守番させたら後部座席にあるピー助のチャイルドシートを踏み台にして後ろのトランクに侵入、クーラーボックスのフタを上手に開けて中に入っていたお土産に手を出そうとしていて、戻ってきた私に目撃され、固まっていました!

 このような例はきっとコーギーだけじゃないだろうし、自分の好みの容姿と性質が一致しない場合や、自分のライフスタイルに合わない場合だって少なくないと思うんですよね~。

IMGP5962.jpg

 次回書こうと思っていますが、あたたかくなってくると、とんでもない飼い主と遭遇する場合もあって、先日も見ず知らずの人(年上)に対してあやうく説教しちゃいそうでした。

 ただ好きなだけでは犬は飼えません。いや、実際は飼える(買える)んでしょうが犬はシアワセにはなりません。最後まで面倒をみること、絶対犬のせいにしないこと(悪いのは飼い主)、そしてその犬種の特性を十分に理解して犬を飼って欲しいなって思います。

続きを読む

フラガール。

 犬人です。嫁さんと結婚した当初、私が大いに悩んだことがコミュニケーション。

 それまで私は短足胴長毛モジャ犬とず~っと一緒にいたのでラブが何を考えているのか手に取るようにわかるし、ラブはラブで空気を読むので「あ・うん」の呼吸というか(犬なので)「あ・ワン」の呼吸ができていて、言葉は不要。嫁さんは私が家で全然しゃべらないので驚いたと思います。

 しかもラブの中では嫁さんは第二夫人(笑)♪ラブという小姑(コ姑)と嫁さんのバトルがしばらく続き、私は静観していたのですが言葉が不要な関係上、嫁さんにはラブの肩を持っているように映り、ぶちキレられました。

 そこで学習したのは、人はやっぱり言葉にして伝えないと相手には気持ちを理解されないということ。

 言葉にするのを省くと「どうしてわかってくれないの?」と腹が立ったり、「自分は信用されてないかも?」と勝手に疑ったりして関係は悪くなる一方。

 なので私は「言いたいことがあるなら俺はハッキリ言うし、お前も言え!」と亭主関白ムキ出しで約束をかわし、ラブにも態度を改めさせたことでようやく事態が収束していきました。

 えっ?今ですか?嫁さんに文句言われまくり(笑)!ええねん、これもコミュニケーションのうちだから(涙)!

IMGP5745.jpg

 いつものランでグレート・デーンのミントちゃんのパパさんにかわいがられる愛犬とボーダーの小結ちゃん♪

IMGP5742.jpg

 黒柴の小梅ちゃんは小結ちゃんのパパの膝の上でまったり♪飼い主さんと言葉が不要になるぐらいの関係を築いているワンコ達は同じニオイのするワンコ好きの人間ともカンタンにコミュニケーションできちゃうんです!

IMGP5749.jpg

 小梅ちゃんの飼い主ちえっぽさんにウマウマをもらって大喜び!チューリップ渋滞に負けずに来てよかったなラッちゃん!

IMGP5754.jpg

 肩たたきするからオヤツちょうだい♪って小結ちゃんに言われたらジャーキー袋ごとあげちゃう!・・・私自身、嫁さんと生活することで、人には冷たいのに(人間嫌いなのに)、犬には優しくアマアマな人間だってことがわかりました♪

 人にもやさしくなれるようになりたいっす!

続きを読む

夢タマゴ。

 犬人です。GWもとうに過ぎたぐらいからGWのことを書こうと思っていますが、今回は新シリーズのお話。

 GWは大忙しで、移動時間も多かったので、これはダイスキな本が読めると本屋に飛び込み、5股男が一人一人に別れ話をする小説(笑)、宮本武蔵の漫画、スポーツ雑誌とワンコ本の計5冊を購入し、GW中に読破しました♪

 どれもみんな面白く、大満足でしたが、中でも一番インスピレーションを受けたのが最期のワンコ本。

 ワンコ本と書きましたがジャンル的には自己啓発本で『夢をかなえるゾウ』を書かれた人の作品。人生のタメになる格言や名言を笑えるワンコの写真と一緒に掲載され、裏にはその説明が書かれていて、しかもその1ページ1ページが切り離せるようになっているので部屋やデスクに貼ったり、落ち込んだり悩んでいる人にプレゼントできたりと使い勝手もなかなかGOOD!

 実はワタクシ、09年、一眼レフカメラを買ったポイントを使ってラブのフォトブックアルバム(写真集)を作り、その写真集に自分が好きな言葉を書いていたので先見の明はあったようです。

 そこでひらめいた!このブログでラブ版の自己啓発本、ニーチェの言葉ならぬラッチェの言葉みたいなコーナーを週イチペースでUPしようと思っています(来週20日が1回目の予定)♪

 名言とリンクしたラブの写真、これを週のはじめ月曜日にUPして1週間お互いがんばりましょう~っていうのを1年続けて10歳になるラブをお祝いできたらサイコーだなぁ。

 個人的にも私には夢というにはほど遠い、目標にもなっていない夢のタマゴがいくつもあります。1年かけて私自身もこのタマゴをおっきくしていきたいと思っているのでお付き合いよろしくお願いします!

P4300824.jpg

続きを読む

そんな器じゃありません!

IMGP5729.jpg

信長になってみたいけど~信長になってみたいけど
そんな~器じゃ、あ~りませ~ん

 犬人です。愛知県にお住まいの方なら誰でも歌えるこの歌、この近くに酒蔵のあるリーズナブルなお酒のCMなんですけど(よかったら動画サイトで探してみてください♪)、その商品名にもなっているのが画像の清洲城。

 前回紹介した清洲古城跡公園から歩いて5分の場所にあります。ワンコは入ることはできませんが、五条川にかかる橋の上から写真撮り放題。

IMGP5738.jpg

 ピー助も前日の藤橋城に続いて参戦♪前日姉ちゃん犬に教育的指導をしてもらったせいもあってカメラ目線バッチリでした!

 近年の武将隊ブームもあって清洲城にも武将隊があり、演舞もするようですが、見に行きたくてもワンコが入れないんでここで観光終了!

 当初の約束通り、ショッピングモールに向い、その前に私達がダイスキな「信長」というラーメン店でラーメンを食べ、午前は信長づくし、午後からはいつものドッグランで遊んで楽しい休日となりました。

続きを読む

帰蝶。

 犬人です。花めぐりをした翌日の4月14日もお出かけ~。ゆっくりしたいところでしたが、名古屋のショッピングモールに嫁さんがダイスキなおいしい、いちご(フルーツ)大福が期間限定で出店されていて、しかもモールにはベビー用品の店舗もあるので行きたいとおっしゃられたので連れて行きましたがな。

 しか~し、そのまま行かないのがワタクシ、その前に自分が行きたい場所に行くのが典型的B型人間!

 みなさんは以前、信長像のお話を書いたことを覚えておいででしょうか?寄った場所は愛知県清須市にある清洲古城跡公園。こちらにおわす御方が信長様。桶狭間出陣の像で視線の先は桶狭間の方向だそうです。

IMGP5722.jpg

 今川義元を討ってビックになる前の若い信長さん、「今川なんかやったるがや!」感が出てて、数ある信長像の中でも個人的にはこの像が一番好きです。

IMGP5721.jpg

 ラッちゃん6年ぶりの再会~。お互い変わらず元気でやってこれたよね!

 でも6年前と違って信長像の傍にはある像が・・・!

IMGP5717.jpg

 この方は信長の正室、濃姫の像。最近まで川向いの清洲城横にある清洲城広場にあったのですが昨年の7月8日、七夕から1日遅れで川(五条川)を超えて移設され、夫婦一緒にいられることになりました~。

 濃姫さんは斎藤道三の娘で才色兼備だったそうです。別名、帰蝶様。2体が並ぶと死を賭して戦いに出る夫とその無事を祈る妻の姿がリンクして感動を呼びます!

 感動したので再現してみることに。

IMGP5714.jpg
 
 ピー助「ぼくもいくさにいってくるがね~」。

 ラブ「いってこや~、お土産買ってきてちょ~よ」

・・・緊張感ねぇし、伝わらねぇ~!お近くにお住まいの方はぜひ見に行ってみてください♪次回はお城を紹介します!

ピンク祭り♪

IMGP5699.jpg

 犬人です。揖斐川の奥にある藤橋城を後にした私達は次の目的地へ。南下しながら揖斐川を渡り、長良川を渡り、木曽川を渡って到着したのが愛知県江南市の江南フラワーパークに桜を見に行きました。

IMGP5655.jpg

 桜は桜でも芝桜!こちらの公園の芝桜は知る人ぞ知るスポットなんですね~。

IMGP5631.jpg

 昨年も淡墨桜の帰りによって今年もと思っていましたが、昨年より拡充されていて、その拡充されたところがまたスゴイ!

IMGP5668.jpg

 一面ピンクの絨毯のようで、ピンク祭り♪ピー助も大興奮でした!

IMGP5678.jpg

 芝桜の絨毯の上を歩くと母子ともにかわいさがUPするから不思議!2人共、1時間以上車内で爆睡してたらから元気いっぱい!その間もずっと運転してた父ちゃんはヘロヘロだったけどさ(笑)!

IMGP5674.jpg

 朝早くから続いた花めぐりもこれでおしまい。イキツケのペットケアショップでラブの買い物をして、3時に帰ってきましたとさ。

IMGP5653.jpg

続きを読む

教育的指導。

P1030126.jpg

 犬人です。前回の続き。画像の藤橋城は岐阜県揖斐郡揖斐川町にある町営のプラネタリウム。

 は?でしょ?そうなんです。城であって城でないプラネタリウム。

 20年以上前(1989年)に揖斐川町になる前の旧藤橋村が建設した『西美濃プラネタリウム』で外見を彦根城に似た天守風にし藤橋城と名づけました。

 つまり、藤橋城があったわけでなく、歴史的根拠なしに作っちゃったお城♪城址じゃなくプラネタリウムになるのはそのためです。

 彦根城風(笑)の天守と息子をご覧下さいな♪
 
IMGP5610.jpg

 入場料は500円で隣の藤橋歴史民俗資料館と共通になっているんですが、どちらもワンコは入れないのでそのまま写真だけ撮って帰りました♪

IMGP5620.jpg

 時間は正午、まだまだ時間に余裕があったので今度は別の桜を見に行くことにしました♪もうちょっとだけ続くので次回もお付き合いくださいね~。

続きを読む

桜ふたたびのヨシノ。

 犬人です。淡墨桜を後にすると時間はまだ午前9時台、例年通りなら谷汲山華厳寺で参拝しながらソメイヨシノの山門を歩くのですが、前回書いたように3月後半に続いたあたたかさで谷汲のソメイヨシノはとっくに散りきっていました。

 ここで突然の質問ですが、ハンバーグ食べようと思って出かけ、口の中もハンバーグなのに店に着いたら休みだった!あなただったらどうします?

 そんなカンジで私のキモチはソメイヨシノだったわけですよ、さてどうしましょ?

 出した答えがもっと山奥(寒いところ)に行ってソメイヨシノを見るってこと!谷汲村を抜け、車をさらに北上、藤橋村に到着するとビンゴビンゴ!

IMGP5567.jpg

 ソメイヨシノが満開じゃあ~!

 藤橋村も谷汲村も現在は同じ揖斐川町なんですが、合併するまでは日本一人口密度が低い(1.4人/km²)市町村でした。つまり広くて山に囲まれてるので平地と気温も大きく違ってくるんですよね~。

IMGP5568.jpg

 ラッちゃんが座っていた場所、実は高い石垣の上だったりします♪他に観光客がいないのでこんな画像も撮れました。

IMGP5572.jpg

 花見をしながらこちらで近くの道の駅で購入した、フォカッチャ(イタリアのBLTサンド)と自家製絶品ソーセージを食べ、長い階段を上ると絶景絶景!

IMGP5575.jpg

 そしてその隣には・・・!

IMGP5581.jpg

 ってなわけで次回は藤橋のお城をご紹介しますね~♪

続きを読む

3本目。

 犬人です。みなさん連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?私もちょこっとお出かけしてきましたので後日またレポさせていただきますね~♪

 さて本題。私が勝手に決めた3本目の桜(犬人桜)は岐阜県の山奥にある淡墨桜(うすずみざくら)。今年は2月がめちゃくちゃ寒かったのに3月の後半が特にあたたかく、それに桜がビックリしたのか昨年より1週間早い4月13日(昨年は4月21日だった)に出かけたにもかかわらず、散り際でした。

IMGP5557.jpg

 画像の左端に人が写っているので桜の大きさが伝わると思いますがとにかくデカい!パっと見の美しさはソメイヨシノに劣りますが、その花びらは淡墨の名のごとく淡い墨のような色で神秘的。

 毎年、早起きして家族で会いに行っています。

IMGP5510.jpg

 樹の幹の大半は虫に食われ、空洞も目立つ中、毎年のように見事な花を咲かせるこの桜の生命力はものすごく、そばに立つだけでパワーをビンビン感じます!

IMGP5526.jpg

 「私の樹」というだけあって、樹の前に立つと自然と言葉が浮かんできて心で会話してしまいます。

 昨年、樹と約束したのが「子供を連れてくる」ってこと。約束通り、風邪ひとつひかない元気な愛息を連れ、樹に紹介できることを感謝しました。

IMGP5523.jpg

 あんまり顔が似ていないと言われている父子ですが、陽の光が当たってまぶしい中に撮ったこの画像は似てるかも?

 毎年通っているラブも思うところがあるようで、じ~っと樹を見ていました。

IMGP5538.jpg

 来年も家族みんなで会いに行こうなっ!

三川と3次元。

IMGP5455.jpg

 犬人です。チューリップ最終回。こちら木曽三川公園の三川は3つの川、木曽川・長良川・揖斐川という1級河川が交わる場所で、長年水害に悩まされていましたが、オランダ人技師によって治水に成功し、その時の感謝を忘れないようこの地にチューリップが植えられたのが最初のきっかけ。

IMGP5458.jpg

 その縁もあってオランダ生まれのウサギさんもいますし、バックのチューリップ花壇を俯瞰でみると・・・。

IMGP5475.jpg

 道路から見るとこんなカンジですが、園内の高さ65mの展望タワーから見るとより楽しめますよ~(ワンコNG)♪

IMGP5421.jpg

 毎年訪れているものの、例年ものすごい人で犬連れだとなかなか長居できず、写真だけ撮って帰るのが恒例となっていましたが、今回は平日なのである程度人も少なく(といいながら大盛況でしたけど)、いつもは絶対不可能だった3次元(?)ミッフィーとの2ショットも撮ることができました♪

P1020977.jpg

 ピー助がね(笑)♪

 ラブも抱っこして写真を撮ったり、さわってもらうことも可能だったと思いますが時間がギリッギリだったのでこの写真を撮った直後にダッシュで仕事に戻りました♪来年は家族で撮ってみたいな♪

続きを読む

弾丸撮影会♪

IMGP5395.jpg

 犬人です。桜ネタの途中ですが、チューリップもあるでよ~ってなことで今回はチューリップをご紹介♪

 今年、毎週のように通っているドッグランがある木曽三川公園は4月初旬、チューリップに埋め尽くされ、チューリップ祭りも開かれ、周辺道路は大渋滞!近寄れないぐらいなので毎年この時期、この近くで仕事(出張)をし、昼休みを利用して訪れています。

IMGP5391.jpg

 ラブと一緒に来園すると平日にもかかわらずものスゴイ人!人!この日は観光バスまでやってきていて大盛況でございました♪

IMGP5425.jpg

 初めて来られた方でしたら一日中楽しめる広さですが、こっちは時間が限られているし、観光客も多いので弾丸撮影会♪

IMGP5415.jpg

 もう何年も通っている場所なので、撮るポイントはあらかじめわかっていて(決めていて)、撮影時間は10分にも満たないカンジ。移動時間も合わせるとこれでも結構ギリギリ・・・!

 なんですけど、この日は嫁さんと待ち合わせしていて、合流したピー助との2ショット写真も挑戦したので、時間との勝負でした(詳細はまた次回)!

IMGP5421.jpg

 その後はラブとダッシュで車に戻り、午後、職場に戻って仕事しましたが汗ダク!疲れました~。

IMGP5409.jpg

 今年も来れてよかったねラッちゃん!

ラブの樹。

 犬人です。GW後半戦ですね~。ワンコとお出かけ楽しんでくださいね~!前回、暴走しすぎちゃって紹介できなかったので今回は桜ネックレスの補足と画像を♪

IMGP5390.jpg

 川沿いの用水の両サイドどれも満開!ここはソメイヨシノだけでなく、様々な品種の桜が植えられているのですごく特徴的な写真が撮れ、シャッターを切る回数も多くなります。

IMGP5379.jpg

 まあ直前にビール飲んだってのも多分にあるんですが(笑)!

IMGP5359.jpg

 画像だけ見ていただくとわからないと思いますが、周囲には花見客がたくさんいらっしゃって、話しかけられたりもするので、カメラに集中させ、撮影するのは全て1分以内。
 
 経験上、それ以上かかるといい写真が撮れませんし、前を通る人達の迷惑にもなってしまうので撮影時間そのものは早い方だと思います。

 撮った後は話しかけてくださった人達のところに行かせ、挨拶させます。そっちの方が時間がかかります(笑)♪

IMGP5362.jpg

 こちらは私が勝手に選定した3本の樹「犬人桜」の2本目。シダレザクラです。傾斜に植えられているので高低差のギャップを埋めやすく、短足犬と撮影するにはもってこいの桜♪

IMGP5300.jpg

 大将、まだ店空いてる(笑)?

IMGP5307.jpg

 昨年、ネットサーフィン中にこの桜をバックに写っているワンコ画像を見つけ、そこに写っていたらんちゃんと飼い主さんのNekoさんと知り合うことができたので私の樹というより、ラブの樹かも?

IMGP5312.jpg

 最期の3本目も近々UPしますのでお楽しみに~♪

ヨゴレ。

IMGP5388.jpg

 犬人です。これまた1ヶ月近く前の話ですが、自宅近くの桜を見に家族で出かけました。

 自宅付近も桜の樹がぐるっと街を囲み、「桜ネックレス」と呼ばれるぐらいの桜の名所。遠くから眺めるとマジで街全体が薄いピンクに染まっているように見えます。

 私とラブが歩いて出かけ、嫁さんがピー助と車で近所のおにぎり屋さんでおにぎりを買いに行き、後から合流することにしたんですが午前の早い時間にもかかわらず駐車場はパンパン!

 みんな桜が好きだよね~。人のこといえないけど(笑)!

 そこで撮った写真が29日にUPしたラブとピー助の2ショット写真でした~。おもいっきりローアングルで撮ってごめんなピー助♪

IMGP5336.jpg

 持参したおにぎりはめちゃウマ!大きな桜の樹の下で~、あなたとわたし~、ときたらみんなで仲良く食べなきゃダメだよね、ラブにも少しおすそ分けしました。

IMGP5375.jpg

 それにしても若い頃は桜なんて全然興味なかったのに、年を取るにつれ桜を見ると心が洗われるような気分になるのはなぜだろう?

 田原の菜の花の時も同様にブログに書いてて、どんだけ汚れてるんだって話ですが本当に心がキレイになっているのだろうか?犬には優しくできるけど人に優しくできるようになってるだろうか?と自問自答しちゃうのはこの樹が私の樹、犬人桜だから♪

IMGP5329.jpg

 お腹がいっぱいになり、前回、実家近くの公園でできなかった「まったり」もできたんだけど何かが足りない。

 いや、とっくに足りないのは泡の出る黄色い液体だってことはわかってて、しかも飲んでもいいように徒歩で来てるんだから確信犯(笑)!欲望にさからわず潔くプシュ、グビビ、プハー!ウマーい!・・・こうやって人の心って汚れるんでしょうね♪

IMGP5354.jpg

 嫁さんとピー助と別れ(買い物に行った)、ゴキゲンで歩いて帰り、昼間からラブを抱いて寝ましたとさ♪

犬になりたい!

IMGP5270.jpg

 犬人です。今日から5月!予言通り(笑)、5月なのに桜の話書いていきま~す!

 4月のはじめ、実家近くの公園に花見に行きました。こちらの公園、職場からも歩いて行ける距離で、昼休みを利用してお散歩~。公園は中央に大きな池がありそれを囲むようにすり鉢状になっています。

 数回前にも書きましたが、実家の街はその昔、商業都市の湊(みなと)町で「信長の台所」とも呼ばれた街。その経済の中心、川湊(港)になっていたのがこの公園で昔は川が通り、物資を運んでいました。

 中央にある島に渡って全体を見渡すと360度のパノラマ桜♪

IMGP5290.jpg

 平日にもかかわらず屋台も出ていて、人の入りもまずまず。ゆっくりしたいところですが昼休みは1時間、移動時間も入れると実働時間は30分もないので急いで撮影。

IMGP5271.jpg

 そんな私とは対称的にゆったりペースの愛犬。何焦ってんの?まったりしよまいって名古屋弁で言ってくんの!

IMGP5280.jpg

 ほらほら桜満開だが~。カメラなんか置いてさ、仕事もサボりゃいいが~、ほらアンタの好きな泡の出る液体も美味しそうな串カツもどて煮も売ってんじゃん!嫁も弟もおらんのだでふたりでサボろまい!

IMGP5274.jpg

 アホか!お前を職場に連れてってること自体、嫌な顔してる人もいるんだから!いつもニコニコ、コツコツ真面目に営業活動すんの!って説教したらこの顔(笑)!

IMGP5279.jpg

 ムカつく~!私は犬になりたいっ!

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR