06
:    

チンアナゴ。

 犬人です。公約通り(?)6月の最終日に平気で6月1日の出来事を書いて行きます!

 突然ですがみなさんはチンアナゴなる魚をご存知でしょうか?インド洋や西太平洋の熱帯域に分布し、日本では高知から沖縄にかけて広く分布する全長40cmの細長いひも状の魚。

P1030794.jpg

 ビーチランドに最近、日本最多を誇るチンアナゴ水槽ができたんですね~。こういう類の生き物がダイスキなウチの嫁さん、実のところこのチンアナゴの存在が嫁さんを口説き落とし、ここに訪れる決定打となりました♪

 新聞でニュースにもなってんの(笑)!

P1030774.jpg

 流れの強い珊瑚礁の砂底に生息するため、体の下部は砂に入っており、敵が近づくと全身を穴に入れ、ひっこみます。

 その生態をよく観察できるよう、誰でも乗れる台になっていて、小さい子も乗っていたのでピー助も間近で観察できました。

P1030878.jpg

 ラブさんが乗るのはどうかと思ったので足をかけるステップのところで撮影♪

P1030795.jpg

 ピー助、おもしろいね~。おもしろついでにクイズ、なんでチンアナゴって名(和名)がついたでしょうか?シンキングタ~イム♪

 ヒントは父ちゃんとピー助のおマタにチョロっとついているのじゃなく(オイオイ)、実は姉ちゃんのお仲間に関係してるよっ!正解は追記で!

 ここで海洋館はおしまい。明日のワン言をはさんで、再開したいと思いま~す!

続きを読む

スポンサーサイト

レックダイブ。

 犬人です。いよいよビーチランドの館内へGO!海洋館にある探検型のアクアリウム、その名も「レックダイブ」は、海に眠る海賊船や海底洞窟をイメージしたユニークな施設。ワンコと海底探検気分を味わえます。

 ちなみにレックダイブはダイバー用語でレック(Wreck)とは破損や難破のこと。本来は難破によって海中に沈んだ船(沈船)や飛行機を対象としたダイビングのことを言います。

 フツー、ワンコOKとうたっているホームセンターやショッピングモールでもこういう館内だと「抱っこしてください」となり、小型犬ならまだしも中型犬以上になったら飼い主の手はプルプル、汗はダラダラ、楽しむどころじゃなくなります。

 でもビーチランドはそのまま歩くことができます。それが何よりうれしいっ!

P1030778.jpg

 薄暗い深海を模した廊下の横にならぶ水槽。その中には海の生き物たちがいてまさに海底探検♪めちゃくちゃ久しぶりの水族館、いちいちじっくりのぞき込んでしまう。

 小さい子供が見れるよう、目線を低く設定されているレックダイブの水槽なので短足犬でも十分楽しめるんですがピー助とは対称的に魚に興味のなさそうなラッちゃん。

IMGP6349.jpg

 せっかく連れてきてやったのにとイラッとするんですが、よく考えたらこのコを家族に迎え入れるずっと前から我が家に熱帯魚の水槽があるんで(今もリビングで飼育中)、珍しくないんだと納得。

P1030886.jpg

 その後は奥の水量1000トンを誇る大水槽へ。巨大な水槽を悠々と泳ぐ海の生物達。その迫力に言葉を失い、眺めているだけで癒やされます。

 ピー助もガン見。魚がいっぱい泳いでいるね~。もうちょっとおっきくなったら魚食べられるようになるから父ちゃんみたく「うまそうだね~」って言うんだよ(笑)!

 こういう施設にいると楽しみながらも、心のどこかで家だったり、車内で待ってる犬のことを思い、少し後ろめたくなるものですが、今回は足元にいるんで心底楽しめました♪

 暗くてうまく撮影できなかったけどさすがのラッちゃんも巨大水槽には口あんぐり。どうだ、まいったか!

 スナメリと他の魚の共存展示は日本唯一。実際に知多の海はスナメリが生息する画像のような海なんですよ~。フラッシュが使えないので動画で撮ってみました。最後に動画を見て知多の海をお楽しみください♪



 次回は不思議な魚を紹介しま~す!

続きを読む

入るでしょっ!

 犬人です。前回アツく語り過ぎた感もあるので今回は冷静に。やってきたのは車で約1時間半のところにある南知多ビーチランド。犬連れOK!おっさんは今回ここを強く強く言っておきたいと思います!ってもうアツくなってる?

 犬を連れて入るのに特別な料金はかからず、アシカ&イルカショーも(吠えなければ)入れるという懐の深さ!レストランと売店、おもちゃ王国等、一部はNGですがそれで十分♪

 ただし、リードつけない等の迷惑行為をしないという誓約書の署名が必要。ネットで誓約書をダウンロードできるのでに事前に記入し、入園ゲートで係員さんに渡すとスムーズに入園できますよん♪

 前回も書いたように昔から水族館はダイスキだけど、ラブが来てから全然訪れる機会がなかったので久々の水族館にテンションアゲアゲなおっさん。入園ゲート付近でサメが口開けて待ってたら姉弟そろって入るよね~(笑)。

P1030741.jpg

 さすがモデル犬、ラッちゃんもテンションアゲアゲ♪

P1030750.jpg

 飲み込まれるカンジがよく出てる(笑)!

P1030751.jpg

 入場料は水族館にしてはずいぶん安い1,600円。こちら名古屋の鉄道会社が親会社でそこで定年まで働いていて株主でもあるお義父さんの株主優待券を使い、ビンボー家族はタダで入園♪

P1030902.jpg

 セイウチの上にも乗せてやったぜぇ~。

IMGP6322.jpg

 オブジェだとわかってるので余裕な表情のラッちゃんですが1時間後、ホンモノのセイウチと距離数センチのところまで急接近することになるとは!とここで伏線張っておきます♪

 結局、水族館に入る前に2回使っちゃうぐらい、最初から楽しさ全開な家族でした♪次回もお楽しみに。

続きを読む

今でしょっ!

 犬人です。最初にごめんなさいって謝ります。今回から始まるシリーズは書きたいことがてんこ盛りになっちゃったんで長編になります。ご了承ください。

 梅雨入りし、天気予報では雨だったのに直前になって曇りになった6月1日、私達は水族館へ出かけました!

P1030758.jpg

 やってきたぜビーチランド!

 愛知県、海に囲まれた知多半島、美浜町に南知多ビーチランドがあります。

 季節は初夏、お出かけに最適な時期になれば世の恋人達や家族連れは遊園地や動物園といったレジャー施設へ遊びに行ったりするんでしょう。でも犬と生活している人間にとっては犬が入れない場所には行かないのがモットー(笑)。無関心を装っておりました。

IMGP6324.jpg

 そんな中、犬も入れる水族館があるという情報が飛び込んできたのは数年前、しかも当時よ~く訪れていた知多半島、昔から知ってるビーチランドだってわかったら!・・・ムクムクと呼び起こされる子供時代。何を隠そう、私の子供の頃の夢は動物園の(オオカミの)飼育員か水族館の(ジュゴンの)飼育員だったんです!

 犬を飼うずっと前の高校生の頃から現在まで熱帯魚を飼育している筋金入りの生き物(魚)ダイスキ人間、じゃあ、いつ行くの?「今でしょ!」ってノリノリでした。直前までは・・・。

 行こうと思っていた前夜、冷静に考えたわけですよ、前述したように水族館は当時の私と対極にいる恋人達や家族連れが集まる巣窟(笑)!そこに犬を連れ、1人で乗り込む勇気はなく、結局、海で遊んで帰ってきた覚えがあります。

 その後、おかげさまで結婚し、偽装工作(笑)して入るチャンスもあったんですが、その頃になると知多半島を訪れなくなっちゃって、なんとな~く、おざなりになっていました。

IMGP6556.jpg

 ところが1年前から運命の歯車はぐるぐる回ります。

 まずはピー助がやってきてくれたこと。昨春、彼が嫁さんのお腹にいる時にラブが手術をし、その回復祈願と嫁さんの安産祈願を兼ねて知多半島を1周したこと。

 ピー助が1歳を目前に控え、直前にワンコ友達の方がビーチランドを訪れたこと。

 そしてなにより6月末までのタダ券をGETしたこと!・・・全てのお膳立てがそろった結果、導かれるように私達はここに立っていました・・・こうなると思い入れタップリな分、長文必至でしょ?

 そんなわけでしばらくど~んとビーチランド話が続きますのでよろしくお願いします♪

IMGP6335.jpg

続きを読む

犬とブログ。

 犬人です。自宅付近、38種類の菖蒲が植えられている公園の画像を見ながら前回の続き。場合によっては洗脳や記憶をすり変えてしまうほどのイヤな気持ちになった時の対処法はどうすればいいか?いくつか例を挙げてみましょう。

IMGP6617.jpg

 36歳のおっさん、GW、川遊びした後、荷物を全部車に積み、トランクを閉めた直後、キーの閉じこみをしちゃったことに気づいた!残ったのは上半身ハダカのおっさんとその飼い犬。しかもリードは車の中!距離的に歩いて取りにも行けません。

 おっさんも人の子、一瞬、落ちこんだんですけど、犬を抱きながら川遊びしているご家族に事情を話して、ケータイを貸してもらい、嫁さんにスペアキーを持って来てもらい、事なきを得ました♪

 えっ?待ってる間、どうしてたかって?迎えが来るまで愛犬と水遊び(笑)♪カメラが車ん中じゃなかったらきっと撮影もしてるだろうなぁ~。笑いながら帰りました。

 実際、近くに民家もなく、嫁さんが自宅にいる可能性も低かったし、しかも半裸で犬連れ。後から考えてみるとホントに冷や汗もの。

IMGP6623.jpg

 再び36歳のおっさん、まるっと9年、いろんな人と遊んでいると、主義主張の違いやちょっとしたいざこざで疎遠になってしまった人も(残念ながら)いらっしゃいます。

 前回書いたメカニズムだとイヤな思い出に影響され、イヤじゃない記憶が連動してイヤな記憶として定着し、自分の中で勝手に被害者意識(被害妄想)を作り上げてしまいますが、おっさんはそうなっていません。なぜか?

 それはこのブログ!イヤな気持ちにさせた人もそうなる前まではイイ気持ちにさせてくださる人だったってことを他人ではなくおっさん自身が自分の言葉で書き綴ってるんだから感謝こそすれ、イヤな気持ちは微塵もありません♪

IMGP6628.jpg

 またまたおっさん36歳(くどい?)、4月に理不尽にも愛犬がよその犬に噛まれたことがありました。当時はホントにムカつきましたが今は大丈夫。だって噛まれた犬自身が全然気にしていないから(笑)

 それに加害者の飼い主は個人情報をさらけ出すSNSをやってるそうなので、近い将来、その人の悪行(ボロ)がオモテに出るのは確実。逆に同情しちゃう。

IMGP6607.jpg

 以上、全部おっさんこと私の体験談ですが、イヤな出来事や人に遭遇しても対処できちゃって、イヤなことで夜眠れないなんてことが全然ないっ!毎日グッスリ(画像は別場所の信長の生誕地)♪

 対処法というか心のとらえ方次第で不幸が不幸でなくなり、悲劇が喜劇になります。そういう生き方をしませんか?というのが私の提案。

 ポイントは客観的に見るクセをつけること、過去や未来に思いを馳せること。その効果を高めるブログもやってみるといいかもしれませんね!あと・・・。

続きを読む

メカニズム。

IMGP6559.jpg

 犬人です。先週もチラっと書いたんですけど、5月に「心は鍛えたり強くしたりはできない」と主張する方の本を読みました。著者は認知心理学の博士でオウム事件で信者のマインドコントロールを解いたことで名を馳せ、現在も洗脳された芸能人の治療にもあたられている方。

 今年の始め、ダイスキなサッカー選手の本を読んで「心は強くできる」と確信したおっさんですから、反発心からナナメ読みしました。

IMGP6597.jpg

 結論から言うと「心は強くできる」と(私は)感じましたが、本を読んで、落ち込んだり、洗脳されるメカニズムがよくわかりました。

 みなさんはなんでもない時にふとイヤなことを思い出して眠れなくなったり、落ち込んだりすることありませんか?

 そういうネガティブな気持ちがいつまでも心に残るのは明確な理由があって、大昔、裸同然で生活していた頃から失敗経験を覚えていることがイコール生存率を上げ、リスクを回避するので、人間はイヤ~な気持ちとしていつまでも頭(脳)に残るメカニズムになってるんですね~。

IMGP6569.jpg

 それ自体は防ぎようがないし、一様に落ち込むと思うので「心は強くできない」んでしょう(個人的には「打たれ強くできていない(打たれ弱い)」と表現した方がいいと思います)。

 だから昨日のワン言じゃないけど「気にしない、気にしない、ひと休み、ひと休み(笑)」♪

IMGP6572.jpg

 脳の怖いところはここからで、なんと気にしすぎるとイヤなことだけで記憶を作り替えてしまうんです!イヤな思い出に影響され、イヤじゃない記憶が連動してイヤになって、自分の中で被害者意識(被害妄想)を作り上げます。

 「あれが不幸の始まりだった」や「学生時代は暗黒時代だった」と不幸自慢する人もいらっしゃいますが、その中には絶対イイ思い出もあったはずなのに、それだと整合性がとれないので脳は勝手にその記憶を遮断、あるいは都合よくイヤな記憶に書き換えちゃうのです。それも無意識に!

 このメカニズムを応用すると洗脳もできちゃうわけで・・・ここまでわかっていただけましたでしょうか?

 怖いのはわかった。じゃあ気にしない以外にどんな対処法があるのかってことはまた次回に。

IMGP6588.jpg

続きを読む

ワン言:6.

 ひと休みひと休み♪ 


P7280088.jpg

続きを読む

センサー。

IMGP6276.jpg

 犬人です。先月の下旬、ふいに同級生の女友達から電話がかかってきたんですがどうも様子がヘン。彼女は幼馴染、電話口の彼女の雰囲気から「なんかあったな」とピンと来て、指摘すると「わかっちゃうかぁ」と絶句されました。

 言葉を発しない犬と深く付き合っていると、言葉以外に伝わるセンサーが発達し、なぜだかわかっちゃう。たぶん一般女性よりはるかにカンがするどくなっていると思う♪おっさんはモテ期だった20代前半にこのセンサーが欲しかった(笑)!

IMGP6281.jpg

 実は昨年3月にも落ち込んでいた彼女を連れ出して一日お出かけしたんですよね~。「またどこかに連れてって欲しい」と頼まれたので嫁さんと息子の了承を得て(汗)、後日、出かけることにしました。

IMGP6277.jpg

 ただ私自身、彼女の悩みを聞いて元気になってもらおうなんて気はぜ~んぜんなく(笑)、お出かけ先も彼女の意見を聞きながらも、最終的には独断で自分が行きたいところへ行きました♪

 それでもうまくいくのは名セラピスト犬がいるから♪

IMGP6286.jpg

 会うと大喜びしますし、彼女の傍を離れず、癒しを与え続け、帰る頃には不思議と元気になってんの!今度のお出かけも彼女の方から「ラブちゃんに会いたい!」って真っ先にリクエストされる俺って一体・・・って話ですけど、ええねん。私も楽しかったから♪

 日々の出来事になんでもかんでも運命だって意味づけたりするのはどうかな~って自分でも思いますが、彼女から電話が来るちょっと前に「心は鍛えたり強くしたりはできない」とおっしゃる方の本をナナメ読みしていたし、格言コーナーを作るために格言&名言をピックアップしてたところだったし、足元にはセラピスト犬でしょ?なんか力になれってことなのかなって感じずにはいられませんでした。

 今回UPした画像は近所の公園の睡蓮。日中は白くて可憐な花を咲かせてくれますが、夕方になると怒られたワンコみたいにシュンと丸くなっちゃいます(笑)。

IMGP6287.jpg

 友人もラブという陽の光をいっぱい受けて元気になるでしょうか?後日UPする記事をお楽しみに♪

続きを読む

卒ラン式。

 犬人です。前回の続き。ドッグランは最終日ということもあって、普段と雰囲気がやっぱり違いました。

 集まる場所がなくなるので、以前のようにひんぱんに会えなくなりますし、1年で(人間年齢でいうところの)4歳近く年を取るワンコ達ですから40度オーバーすることもあるこの地域、ツラい夏を乗り切って健康でまた冬に再会しようと願わずにはいられない!

 卒園式ならぬ卒ラン式でした。

 そうなると自然と仲良くなったワンコ達をナデナデしまくりたくなるもの。いっぱいナデナデしましたし、ラブもナデナデされまくったんじゃないかな?

IMGP6302.jpg

 仲良し牧羊(畜)犬2頭。この日は介助犬フェスタでもらったおやつを持参していたので、コム(小結)ちゃんやコーギーのあかねちゃん、前回紹介したロワ君やバーニーのニコルちゃんにもウマウマをあげました♪

IMGP6306.jpg

 ここにも仲良し2頭が♪ルルちゃんと小梅ちゃんはよくお出かけする仲。2頭の距離感がバツグンだし、絵になるよね~!

IMGP6308.jpg

 ラッさんも小梅ちゃんの隣でやってみたんですけど、当然、ルル師匠のようにはいきません。ワンコ同士のキズナもあるんでしょう。ラブも9歳、ルルちゃんと小梅ちゃんのように心許せるワンコ友達を作って、くつろげるようになって欲しいなぁ~と願う飼い主でした。

IMGP6310.jpg

 つっても変わらず走ってる姿が私には見えるんですけどね~(笑)!

 この日も結局、最後の最後までランにいて、笑顔でお別れしました。おしまい。

続きを読む

それぞれのラスト・ラン。

 犬人です。蕎麦懐石の後は1時間仮眠をとって体力回復後、いつものドッグランへ。5月26日のこの日が最終日なので最後に訪れようとラブとやってきたんですが、到着するとロワ君を発見!

IMGP6296.jpg

 数週間前、バンダナが似合うかわいい坊ちゃんだった柴犬はそこにはおらず、いつの間にやら甚平さんの似合うおっさん犬になってました(笑)♪

IMGP6293.jpg

「な~な~姉ちゃん、これから茶しばきにいかへん?」ってしつこく誘って怒られてんの(笑)!

IMGP6291.jpg

 まだ甘噛みするけれど、毎週のようにランに通ったおかげで同年代の犬よりよっぽど遊び方は心得ており、気づくとこの日初めて会った少年と打ち解け、彼とボール遊びしてました♪人見知りしないその個性を伸ばして欲しいなっ!

 肌寒くなり、ランが再開する頃(年末?)にはおっさんじゃなく落ち着き成熟したイケメンワンコになってることを期待するっ!

 で、その間、黒い毛を持つワンコ達はというと・・・。

IMGP6313.jpg

 あっついもんね~。白い服を着て横たわっているのはグレート・デーンのミントちゃん♪日差しが弱まる夕方まで日陰で待ちながらゆったりして楽しみ、ラブはラブで以前も会ったことのあるボルゾイ&アフガンさんと遊んでました。

IMGP6289.jpg

 楽しみ方も犬それぞれだね!つづく。

続きを読む

蕎麦懐石。

 犬人です。先月26日、初節句を祝っていただいた御礼にお互いの両親を誘ってお祝いランチすることにしました。

 普段はランチに1,000円以上は使わないポリシーなんですが、今回ばかりはそうはいかない!清水の舞台から飛び降りるように高級店に予約の電話を入れてみたのですが、日柄もよかったのかどこも満席!悩んでたところ、ウチから車で10分の距離の隠れ家的そば屋さんを思い出し、ネットで調べてみると懐石のコース料理もアリ!無事予約できました~。

P1030724.jpg

 近くってのがまたいいっ!この時期、家の中でも熱中症になってしまう我が地域、天候が急変する場合も予想されるので留守番している犬のためにもすぐに帰ってこられるのは理想的!次回書きますけどその後に出かける予定もあったんで大助かり!

P1030728.jpg

 肝心の料理ですが、この値段でこんなに美味しくていいのってぐらいで大満足!蕎麦懐石と聞き、精進料理みなたいになるのかなと思いきや、肉もあるし、イワナの塩焼きまで出てきてビックリ!

P1030730.jpg

 蕎麦もバツグンで国産の粉の十割蕎麦、蕎麦自体はとても細く、薄いけれど甘い香りもしっかりあって、のどごしもよく、つるっとしながらもモチモチ感もあるのに優しく繊細なお味。全員黙々と食べ、誰も蕎麦の写真撮ってないっ(涙)!

 今回の画像をご覧くださればわかるように、古民家を改築した店内とコケの日本庭園も見事で何も口にしていない息子も終始ゴキゲンでした♪

P1030731.jpg

 このお庭、秋になったら紅葉も楽しめるんですよ~。新蕎麦で日本酒をキュッ♪11月、養老の紅葉や祖父江のイチョウ見に行った後にどうすか?とオゴってくれそうな方達に向けて呼びかけてみる(コメント待ってま~す)♪

P1030723.jpg

 この日は早朝(3時35分)からサッカーのチャンピオンズリーグ決勝をTV観戦し、ずっと起きていたのでもうフラフラ。留守番で怒っている犬を抱いて仮眠しました。つづく。

言うことなし!

 犬人です。このブログで何度も書いているように私の職場と夫婦の実家はすっごく近かったりするんで愛息ピー助がどちらかの実家にいる時が多々あり(笑)、そんな時は昼休みや終業後、ラブと一緒に会いに行きます♪

P1030711.jpg

 昼休みは私の実家にいることが多く、行くとだいたい寝ているので本人は覚えてなかったりするんですが(笑)!

P1030713.jpg

 もうすぐ1年。風邪ひとつひかず丈夫に育ってくれるだけでもありがたいのに、いろんな人に(犬にも!)愛想をふりまいてくれて、父ちゃんは何も言うことないよっ!

 でも朝は4時とか5時にゴロゴロ転がりながら起きないで、父ちゃん眠くて午後フラフラになるから♪

 その分、なんの苦労もなく早朝にやってるサッカーのコンフェデ杯見れてるんで感謝すべきなのかな(笑)?

 夕方の終業後は嫁さんの実家にいることが圧倒的に多く、かなりの確率でゴハン食べてけとも言われるので(いつも助かってます!)、夕食の時間まで近所の公園を散歩しているとこれまたかなりの確率で出会うステキワンコ。

P1030716.jpg

 ラブと同じコーギーのトライカラー、こてつ(虎徹)君7歳。今年のはじめ、兄貴分のげんた(玄太)君とお別れするまで並んで散歩していたそうで、態度が超絶ビックな犬でも喜んで一緒に歩いてくれます♪

P1030718.jpg

 今の時期、暑くなって日中散歩できない分、夕方に散歩される方も多く、画像はありませんが、タイミングがあうとドッグランで会ったことのある柴犬のロン君やルルちゃん、バーニーのニコルちゃん、レトのあられちゃんにも会え、しかもおいしいゴハンつき(笑)!やめられまへんがな♪

 前言撤回。ピー助、夕方になったら母ちゃんの実家にいたいって言えるようになれ(爆)!

続きを読む

芝犬。

 犬人です。モリコロパークから自宅に帰ってくると時間は午後3時。息子も寝かしつけ、ビールでも飲みながら私もゴロゴロしようと思っていたら、姉ちゃん犬に「次はアタシをかわいがる番!」って猛烈アピールされたんでひとりと一匹で出かけた場所がこちら。

IMGP6264.jpg

 いつものドッグラン♪

IMGP6107.jpg

 この日は5月18日でちょうど2週間前の5月4日に撮影したのが上の画像(4コギさん達、スペシャルサンクス!)。たった2週間で景色は激変!すっかりクローバー祭りで以前に紹介したヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)もこの頃には花が散っちゃってました~。

IMGP6261.jpg

 ラブの師匠もいらっしゃってましたよ~!柴犬ルルちゃんと飼い主のグミさん♪美女2人、夕日に照らされて絵になるわ~。

IMGP6260.jpg

 お気に入りの場所を見つけると得意の瞑想に入る師匠とそれを撮影するグミさんを隠し撮り(ごめんなさい)♪やっぱ絵になるわ~!柴犬から芝犬に変身するルルちゃんです♪

IMGP6269.jpg

 ルルちゃんに限らず、芝生のランがダイスキなワンコ達ですから、もうみんな芝犬(笑)!ボールがダイスキなレトのあられちゃんと、コギのあかねちゃん、モデルありがとう!

IMGP6270.jpg

 5時近くになると人もワンコも少なくなり、風も涼しく、ワンコも快適そう。あかねちゃんとベンチに乗ってまったりしながら時間ギリギリまでいて、ルルちゃんと仲良く並んで帰りましたとさ♪

IMGP6271.jpg

ワン言:5。

 ピンチはチャンス!

P8250262.jpg

続きを読む

記念日ランチ。

 犬人です。午後1時近くにモリコロパークを後にして、ランチタイム。この日は結婚記念日、奮発しちゃおうとオシャレなレストランを数店リストアップしていましたが、天気は快晴、気温は急上昇、とてもじゃないけど暑さに弱いラッちゃんを車内に残すことはできず、最終的に、こちらになりました。

P1030706.jpg

 Brit Bowl(ブリットボウル)さん。ワンコOKのレストランです。以前ワンコ友達のみなさんが食事会に使われていて、前々から行ってみたいなぁと思っていたレストラン!実際に行ってみると私の母校の大学と目と鼻の先でした(笑)♪

 店内は北欧風で大きな窓から自然光を取り込むスタイル。明るく開放的な空間になっていて見るからに女性比率高し!でもお姉様方のおしゃべりが騒音になることはなく、アットホームな雰囲気を出す効果音になっているから不思議。これなら最近絶叫するのがマイブームになっている愛息の声もそれほど迷惑になりません。

P1030698.jpg

 赤ちゃん連れということもあってクッション付きの長椅子のある席を使わせていただき、スプーンを使って水を飲ませてやると(まだストロー飲みができない)暑さでお疲れ気味だったピー助も復活♪

P1030700.jpg

 それ以上にルンルンなのがお姉ちゃん犬、一緒に中に入れる=自分もなんかもらえるってわかっている9歳。吠えることなくおとなしく待っています。

 店内の床は半分レンガ、半分ムクの木になっており、レンガ部分がワンコOK。ラブもワンコ用のササミを食べた後はリラックスしてらっしゃいました♪

P1030705.jpg

 地産地消のこだわりメニューのランチはおいしくボリュームもあって、これに玄米ご飯(おかわり可能)とお味噌汁、デザート3品にドリンクがついて1,300円。家族全員大満足な記念日ランチでした♪

 この日の出来事、まだ続きがあるので明日のワン言をはさんで明後日に続きを書いていきま~す♪

凱旋?

IMGP6247.jpg

 犬人です。ポピーの花畑で楽しんだ後は画像の奥にあるドームに移動。

P1030683.jpg

 実はこの日、手足が不自由な人の助けをする介助犬フェスタが行われていたのです。フェスタと名がつくだけあって単に介助犬のイベントだけでなく、ワンコに関連したイベントも行われます。

IMGP6250.jpg

 ワタクシ2年前にもこのフェスタを訪れ、ブラブラしていたらオリジナル・ドッグショーに出てみないかとスカウトされ、いいですよ~って軽い気持ちで出たらあれよあれよと勝ち進み、初代グランドチャンピオンになっちゃったんです!

 あん時は超うれしかったなぁ~!ワンコ友達と来ていたのでラブの短い鼻(マズル)も確実に高くなっていたことでしょう!

 そんなわけで、2年ぶりにチャンピオンが凱旋(!)したので、会場入りした途端に黒山のひとだかりになって大人気・・・なんてことはまるでなく(涙)、ゆったり散策できました♪

P1030659.jpg

 カッコつけてピエロだね(笑)!

 でも転んでもただでは起きないコンビ!介助犬のクイズに答えて抽選でラブのウマウマGETしたり、ウマウマな試供品たっくさんもらったり、愛犬のスナップ撮影会にも参加しましたよ~!

 他にも似顔絵を書いてもらえたり、前述のドッグショーや一発芸大会もあって大盛況でした。

IMGP6251.jpg

 ただメインステージが屋外に設置されたのはどうかなって思いました(2年前は屋内で上の画像の場所にステージがあった)。快晴で気温も高いとワンコ達はもちろん、屋根もないので座っている人間もキツそうでした。

 屋台もたくさん出て、ワンコと食事も可能でしたが、9ヶ月の赤ちゃん連れには長居できる気温じゃなかったので、昼過ぎに会場を後にしました。

 君達のこともっともっと知りたいし、応援したいんで来年も行くからね~!

IMGP6254.jpg

続きを読む

記念日写真。

IMGP6237.jpg

 犬人です。5月18日、05年愛知万博が行われた公園、モリコロパークに出かけました。

 8年前はワンコが入れず、1週間、万博に「出る」ために通っていた頃、アタシも「出る」と家を脱走!集合場所になっていた神社に向かってる途中、保護され、警察のお世話になってパトカーに乗った武勇伝(補導歴)を持つ犬、ラッちゃん♪今はワンコOKでよかったね~。

IMGP6221.jpg

 モリコロパークは5月の中旬になるとポピーの花が咲き乱れとってもキレイなんですけど、息子はクローバーに夢中♪それを口にしようとするので嫁さんにマッハの速さで怒られてました(笑)。

IMGP6214.jpg

 姉ちゃん犬の指導で「かめらめせん」を覚え、嫁さんの指導で「はくしゅ」も覚えた愛息。おかげでいい写真が撮れました♪

 この日の天気は曇りの予報でしたが、晴れ男が訪れたのでピーカン天気。あっという間にワンコにも赤ん坊にもキツイ日差しになってきたので早々に切り上げました。

IMGP6247.jpg

 こちらでは当時、ポピー祭りが行われていて、インスタントカメラを持った係員さんが家族写真を撮ってくださって、それをプレゼントしてくださいました♪実はこの日が結婚記念日の夫婦、最高のプレゼントになりました♪つづく。

P1030673.jpg

続きを読む

オアシス。

IMGP6210.jpg

 犬人です。1ヶ月前、名古屋地方だけ最高気温が30度を軽く超える日がありまして、昼休み、嫁さんに頼まれた生活用品を買いにワンコOKなホームセンターに飛び込みました。もちろんラブと一緒♪

 4年ぐらい前にできた巨大ホームセンター、専用カートにワンコを入れれば買い物ができるのでよく利用していて、この日も買い物をしていたら店員らしきおっちゃんに呼び止められました。

 なんでも4月に産直の野菜コーナーができたので、店内奥にある(カット等のサロンもある)ペットコーナーまでの限られた道以外は通行不能になり、つまり、今までのように買い物ができなくなりました。

 おっちゃんは他の店員と違ったガードマン的な服装でしたので、私のようにペット連れで間違えている客専門の人なんでしょう。笑顔で「お客さんはご存知ないようでしたし、今回はいいので、次回から気をつけてください」と言われました。

 これも仕事。おっちゃんは何も悪くないし、対応も間違ってない。でも・・・。

 カートの中のもの全部元に戻して帰ってきました。ごめんなさい。二度と来ないです。自宅に戻って嫁と大ゲンカ(笑)。

 問題の野菜コーナーは区画されている別フロアで、しかも自動ドア。問題ないと思うんですけどね。でも今となってはどうでもいいです。行かないから。

IMGP6206.jpg

 午後から仕事するんですけど、どうにも腹の虫がおさまらず、嫁さんに電話して、終業後、昼、暑くてできなかった散歩をし、頭を冷やしました。

 そんなわけで今回の画像はつい10日前まで藤がキレイだった近所の公園。兵どもが夢のあとってカンジでひっそりしているかと思いきや、日中散歩できなかったワンコ達が大集合!

IMGP5290.jpg

 ランでお会いしたバニさんとそのお友達、トライのコギ君と楕円状になっている巨大な池の周囲を日が落ちる夜7時まで歩いてスッキリ!いい一日でした(画像は4月のもの)♪

 以前も書きましたが、この公園、実家の近くなのでラブを家族に迎え入れた頃は毎夕、ここを散歩していた場所だけに、数年後、こんなオアシスになってるとは灯台下暗しとはまさにこのこと!

 そして怪我の功名もこういうことかも(笑)?・・・これから一層暑くなるわが地方、時々、この時間に通ってみようかなって思っている今日この頃です。ニコルちゃん、こてつ君ありがとう!

続きを読む

Master of life。

 犬人です。ドッグランの楽しみ方は人それぞれ。そして犬それぞれ。今回はそれを私に教えてくれたMaster of life(人生の達人)をご紹介♪

IMGP6190.jpg

 センセイは柴犬ルルちゃん。大病を克服し、達観した視点を持つ彼女は9歳なのにちっとも大人にならない(なれない?)ピーターパン犬に人(犬)生をレクチャーしてくださいます。

IMGP6187.jpg

 ラブちゃん、ついてきてと誘導してくださったのは・・・。

IMGP6188.jpg

 ランのはしっこ、クローバーの草原!

IMGP6192.jpg

 背を向けルルちゃんは草木と大地、自然と会話をするのです。

IMGP6184.jpg

 この脱力感と一体感!さすが和犬!日本の美意識、わび・さびを体現されておられます!自己主張の塊みたいな洋犬に爪のアカを飲ませたい!師匠って呼ばせてルルちゃん!

 飼い主のグミさんに抱っこされる姿も美しい!後ろ足がわびってるし、さびってる!

IMGP6193.jpg

 この脱力感と一体感(笑)!前週もだっこさせていただきましたが、この日もだっこさせていただき、癒しとともに師匠にいろいろ教わり、愛犬もいろいろ教わったようです♪

IMGP6161.jpg

続きを読む

白い花々。

 犬人です。間がひとつあいちゃいましたが、12日のドッグラン話を。5月のドッグランは白い花々で彩られます。

IMGP6143.jpg

 前々回もUPしたこの画像、樹に白い花が咲いています。

IMGP6171.jpg

 この樹はヒトツバタゴといい日本では岐阜県東濃地方と愛知県・長野県の一部、長崎県対馬の北端のみに自生するモクセイ科の樹。4月下旬から6月上旬頃に白い花が咲き、その姿はまるで雪が積もっているかのよう!別名ナンジャモンジャといわれていて「何者じゃ!」がその由来(下の画像は昨年知多で撮影)。

P1000228.jpg

 地元にはちょこちょこ自生しているんですが、2月の寒い時期、葉っぱも何もない状態から見ていたので、ナンジャモンジャだったとは夢にも思わず、白い花を目にした時は驚いちゃいました(最初の画像と見比べてみてください)!

IMGP4368.jpg

 前々回も書いたように5月のランは暑く、この樹が暑さに弱いワンコ達を守っていました♪

IMGP6176.jpg

 ・・・番外編だけど私の樹に決定だな(笑)! 

IMGP6160.jpg

 そしてもう一つの白い花は地面に♪

IMGP6159.jpg

 シロツメクサ、クローバーですね!アクティブなワンコにとっては走りにくくてしょうがないんだけど、酸いも甘いも噛み分けた(?)9歳の短足犬は低い目線でひっそり咲く花を楽しめるようです♪幸運の象徴、四つ葉のクローバー見つけた?

IMGP6167.jpg

 いつもコメントをくださるロワっちさんにもかわいがってもらってさっそく幸運GETな愛犬でした♪

 あとあとシロツメクサが咲いたら昨年に続いて今年もやんなきゃね!

続きを読む

ワン言:4。

神は細部に宿る。

P4270019.jpg

続きを読む

やさしさに包まれたなら。

IMGP6145.jpg

 犬人です。前回の続き。翌12日は前日と打って変わってガンガンに晴れ、暑いぐらい!前日の雨で水量が増えていることが予想されましたし、前日暴食したアホ犬(前回参照)もいたので水遊びは中止し、朝、息子をおぶって散歩した以外は安静にし様子を見ていましたが調子もよさそうなので2時過ぎにランに出かけました。

IMGP6143.jpg

 気温は軽く25度オーバー。屋根のないランの木陰は大盛況!

 愛犬には水に濡らしたクールシャツにクールバンダナをまいていますが、体高の低い犬ですから地面からの照り返しにベロが出てしまいます。

 そんな中、4コギさん達のパパとママがビニールシートでサン・シェイド(日よけ)を作ってくださって、ラブも中に入れてくださいました♪

IMGP6149.jpg

 さくらちゃん・やまと君・つぶちゃんにあんちゃんと初めてお会いしたのは11年の5月、滋賀のドッグショーだったのでちょうど2年前。住んでいるところは少し離れているけれど、お話をするとイキツケの美容院が一緒で(笑)、昨年もこのランでお会いして、今年になってから頻繁に遊んでもらうようになりました。

IMGP3858.jpg

 ウチの犬、自己主張が強いのでよく吠えるんですが、何度も会っているので4コギさんとはケンカしませんし、パパさんやママさん、ワンコ達もラブをまるで5頭目のように受け入れてくださるので、ワタクシ、いつも隣に座らせていただいています(画像提供グミさん)♪

P1280939.jpg

 この日もテントに入れさせてくださったのはもちろん、服やバンダナを濡らすのに水を使ったので水が足りないだろうと、先に帰られる際、水飲みのボウルにこっそり水を入れ、わけてくださって大カンゲキ!

 ユーミンじゃないけど、さくら家のやさしさに包まれた午後でした♪

IMGP3866.jpg

 さくら家のみなさん、ありがとうございました!ドッグランもなくなっちゃってなかなか頻繁に会う機会がありませんが、暑い夏を元気に乗り切ってまたご一緒しましょうね~(最後と3枚の画像は別日に撮影したものです)!

弊害。

 犬人です。5月11日、毎年恒例になっている岐阜県大野町に出かけました。大野町は日本一のバラ苗生産地でこちらにあるバラ2000株が咲きそろうバラ公園は素晴らしいローズガーデン♪

 今年は5月8日から31日までバラ祭りが行われていて、格安でバラ苗販売もしているので09年から毎年訪れています。

 販売されているバラ苗は、市販されているのと全然違ってすっごく丈夫だし、大事に育てると花もたくさん咲くのでカーネーションじゃないけど母の日のプレゼントにピッタリ!園芸好きなお互いの母親や向かいに住んでいる母方の祖母と伯母にプレゼントしています。

 そんなわけで今年もノリノリで向かったのですが・・・。

IMGP6132.jpg

 雨~!晴れ男なので撮影している間は雨が降らない(!)ものの、寒い日が続いたせいもあってバラも3部咲きでした~。

IMGP6136.jpg

 ホントは下の画像の台でラブとピー助を並ばせてフォトコンテストに応募しようと思ったんだけどなぁ!結局、ピー助は車内待機・・・悔しいでっす!

IMGP6137.jpg

 バラが満開になると屋台が出たり、バラを使ったドライフラワーも販売しているんですが、訪れた時は出店しておらず、いつもお世話になっている某みかんのおいしい地方にお住まいの方にドライフラワーを送らせていただこうと新バージョンの名刺も作って用意していただけに重ねて残念でした(Nパパさん名刺だけでももらってくださいません?)♪

 そしてもっと残念なことが・・・!大野町を後にして、イキツケのペットケアショップで買い物をし、嫁さんイキツケのショッピングモールに到着。この時は雨もザーザー降っていたので傘をさしながら息子を抱いて授乳とオムツ交換を手伝って車内に戻るといつもの場所にラブがいない!

 ラブさんは後部座席にある愛息のチャイルドシートを踏み台にして後ろのトランクに侵入。魚由来のオメガ3、オメガ6がバランスよく摂取できるタラとスズキを主成分としたフードを歯で開封。腹いっぱい食べていて、私のカミナリがラブに直撃したのは言うまでもありません・・・!

IMGP6141.jpg

続きを読む

肌感覚。

 犬人です。このブログを読んでらっしゃる方から驚かれたのが私の肌感覚。

 自慢じゃありませんがだいたい気温や湿気等、肌感覚でわかりますし、ついでに花期もわかります♪

 これは意識して身につけたものじゃなく、イヌ飼いだったら自然と身につくと思います。だってみなさん毎日外に出て散歩してるんですから♪こちとら9年近くイヌと生活し、お出かけしているんですから感度は当然高くなります。天気予報の週間天気も気にするしね。

 加えて自分の樹(桜)を決めることや花めぐりをするとより敏感になると思います♪

IMGP6115.jpg

 ってなわけで前フリが長くなりましたが、先月のGW明け、近所のプール近くにあるツツジを見に行きました♪

IMGP6118.jpg

 普段、ここらへんは訪れないのですが、お肌センサー(笑)が「ツツジ」と反応したので、夕方に行ってみたらビンゴ!ビンゴ!

IMGP6119.jpg

 先月5日はラブも半纏着てたんですが、忙しすぎて半纏姿の写真が撮れなかったので着せてみました♪

 色の濃いツツジに黒の半纏がよく映える!これ着てたので通りすがりの母子に「オスですか?」って聞かれちゃったけど(汗)大満足!撮影後は暑いのですぐ脱がせて帰りました(この時点で最高気温が25度オーバー)♪

 人間の目と犬の目で受け取る色彩は違うようなので、同じように見ているかどうかはわかりませんが、同じように肌で感じることはできます。

 犬達もいつもの散歩とは違う場所に出かけ、ポーズとったら褒められ、ウマウマもらえたら花も散歩も人もきっと好きになること間違いなし!これからの時期はしょうぶやアジサイかな?ワンコとお出かけして肌感覚を磨いてみてください♪

IMGP6116.jpg

 あと、女性はUV対策もお忘れなく(笑)!

続きを読む

アツいぞっ木曽川!

P5060843.jpg

 犬人です。今回は久々の動画特集♪

 さっそく前回書いた「川の流れに身をまかせ」動画をご覧下さい♪GWなのにだ~れもいない川の中、鳥のさえずりが聞こえてきますよ~。



 お次は波乗り動画♪初泳ぎ、初カヤックときたら水の上に立つ犬(壬辰犬:みずのえたついぬ)としては初サーフィンも挑戦しないわけにはいかない(笑)!

 カヤックにボードを結びつけ、ドキドキしながら水に浮かべてみましたが、波がないせいもあって全然ヨユーでくつろいでらっしゃいました。



 この後もフツーにオールを漕いでみたんですが全然大丈夫♪少し怖がる素振りをみせたのでそのままヒモをたぐり寄せて回収♪今シーズンはこれを重点的に練習しようと思っています♪

P5040831.jpg

 あとは牽引してくれる泳ぎ上手なワンコを見つけるだけですなっ(笑)!それか田沢湖行っちゃうべか?東北の雄(ゆう)、ガッキーも5月から入水して始動してるみたいだしね♪

 今年もアツい夏になりそうだなラっちゃんっ!

P5060850.jpg

続きを読む

川の流れに身をまかせ♪

 犬人です。今回は5月4日の出来事を書くのですが、その前にサッカー日本代表ワールドカップ出場決定です!おめでとうは言いません。ワールドカップに「出る」サッカーじゃなく「とる」サッカー目指しているし、昨日の内容は選手達も納得してないでしょうから!

 でもめちゃくちゃ感謝しています!4年前、ある方と約束したワンコと一緒にワードカップを応援する第一条件を叶えてくれたから。ありがとうサムライブルー!今度は私達が頑張る番です!

 さて本題。5月4日、お出かけできる日がここしかなかったので朝から岐阜に出かける予定でしたが、朝、嫁さんも息子も起きてこないっ!

 嫁が朝方にピー助がグズって寝てないから出かけたくないっていいやがったんです!早く寝ろって言ってんのに夜遅くまでPCやってたせいなのは間違いなく、ここでまずカチン!

 それならそれでいいから、四の五の言わずとにかく準備をしろと言いました。息子もチャイルドシートで寝ることに慣れているし、嫁も毎回、移動中ずっと口をパックリ空けて寝ているし、GW真っ只中、早く出ないと高速も大渋滞するしね。

 でも文句言いながらグズグズしてるんすよ。最初はピー助に離乳食を食べさせながら我慢していたんですがついにブチギレ、自動的にお出かけはなくなりました。

 母子は早々に横になり、家にいてもイライラするだけだと愛犬を連れて川に出かけました。

P5040835.jpg

 カヤックを組み立て、水の上へ。何も考えず仰向けになったら気分はテレサテンさん♪川(時)の流れに身をまかせ~♪

 こういう時のラブって空気を読んでホントにいい子なんですよね~。あなたの色に染められ~♪一度の人生それさえ捨てることもかまわないってか!

P5040826.jpg

 だからお願い~そばに置いてね~って置く置く(置かなきゃドボン)!今はおラブしか愛せない~♪

 川で自由を満喫し、その後いつものランで前日も遊んだお友達と4コギさんにも会え、ふりかえってみたらいい日でした♪

 んで帰ってきたらこういうのがキッチンに置いてありました。

P1030612.jpg

 いい嫁もらったなって思いました♪

続きを読む

ワンコとサポーター。

IMGP5758.jpg

 犬人です。お祭り(前々回参照)と一緒に最近ようやく気づいたのがワンコと飼い主の関係がサッカー選手とサポーターの関係に似ているということ。

 きっかけはラブの恋人犬のブログ。2年前一緒に低山に出かけ、ワンコ登山をレクチャーさせていただいたところ、気に入っていただき、以来、毎年春に家族で登山され、今回でもう4回目になったのだとか!

 「ワンコ登山はハードルが高いのにスゴイ!」とコメントすると恋人犬の飼い主、たえさんは・・・

わんこ登山ってハードル高いのでしょうか?ただ自由にドッグランなどで遊ばせておくより同じ目的で飼い主とわんこが頑張る感じで連帯感というか、一体感というかが湧いてきてすごくわが家には合ってます♪

 と、返してくださいました。私がワンコ登山を通して伝えたかったことを全て理解してくださって大カンゲキ!恋人と言わず、ホンキでラブを嫁がせたくなったのは言うまでもありません!

IMGP5770.jpg

 ワンコ登山の魅力はまた別の機会に書くとして、たえさんの言う、同じ目的(勝利)に向かって頑張ることで生まれる連帯感や一体感を共有するのがサッカーの醍醐味。サポーターの応援があるから選手は頑張れるわけで、2つは関係性が非常に似てるし、だから私はサッカーにもワンコにも惹かれてるのかなって気づきました♪

 素晴らしいサポーター(飼い主)が素晴らしい選手(ワンコ)を生み、逆もまたしかり。選手生命(寿命)も短いところまで共通してますし、残念ながらヤジを飛ばしたり、暴れたりするフーリガンのような悪質サポーター(飼い主)もいるところまで、ワンコと飼い主の関係性とソックリだったりします。

 そしてサポーターをやめる(放棄する)ことまで・・・。

 本日、ワールドカップ出場を決める最終予選、オーストラリア戦が行われ、今月から『犬と猫と人間と2』が各地域で順次公開されます。一見すると全く関係性が見られない2つの出来事ですが、個人的にはすっごく意味深く、かつ、関連している出来事でした。どちらも応援よろしくお願いします!

続きを読む

ワン言:3。

 一芸入魂!

P8130077.jpg

続きを読む

理由。

 犬人です。5月5日、先日も紹介した地元の藤まつりの関係で町内の山車を出しました。神社の門前町なので藤まつりの会場の公園ではなく、神社で展示し、同日に行われていた鉄道会社が主催するハイキング客や観光バスで訪れた客を出迎えました。

 他の地域にお住まいの方はピンとこないと思いますが、山車っていうのはおっきいんです。車と違ってキーさして出発ってわけはなく、お休みの日、朝もはよから起きて、木枠をはめたり、幕をはったり、楽器やからくり人形を組み立て、休む間もなく人力で押す(笑)!

 いやらしい話、これでいい日当がいただければそりゃ喜んでやりますけど、ほとんどタダ同然。そういう人間が20人近く集まらないと動かせないんだから、自分はもちろんみんなよくやってんな~って思います。

P1030626.jpg

 昼前に山車を神社に運んだらみんなグッタリ。その間、私は実家にいた嫁さんと息子、愛犬と神社を参拝。

P1030635.jpg

 この時間、眠くてしょうがない息子を抱き、お前も秋になったら山車に乗るんだぞと英才教育♪祭り好きのDNAがそうさせるのか山車前では満面の笑み♪

P1030622.jpg

 ここまで書いてハッとするワタクシ!この町内で生を受けた全ての人間が子供の頃から今回のピー助のように言われ続けているから、GW文句も言わずに20数人が集まるんだってようやく気づく(笑)!

 東京に転勤になった友人も嫁と子供、ワンコも連れてやって来るし、おそろしいね~。マインドコントロールだね~。某芸能人じゃないけど「洗脳されていない」って言っても洗脳されてるんでしょう。

 キモチ的にはイヤだな~って思っているのに嫁さんに「よっぽど好きなんだね~」ってイヤミ言われる理由が齢36にしてやっと理解できました。

 そんなわけでピー助も間違いなく馬車馬のように働かされるんだろうね~。町名にも馬ついてるし(笑)!

 観客の多さに一番体力を使う私達の山車のみが使う「車切」(しゃぎり)を連発し、ヘロヘロのまま後片付け。山車を解体してまるっと一日費やしましたとさ♪見に来てくださった方々、ありがとうございました!

続きを読む

roi。

 犬人です。今回も先月3日のラン話♪イスに腰掛けてゆったりしていると、柴犬パピーのロワ坊ちゃんがやってきました♪

IMGP6085.jpg

 おっちゃん、これからボクのカッコイイ姿見せてあげるからその黒い箱(カメラ)持ってカモン!・・・坊ちゃんに言われたら腹がパンパンでもついていくしかありません。

IMGP6092.jpg

 坊ちゃんのご近所に住んでらっしゃって仲良しのグレート・デーンのミントちゃんとタオルの引っ張りバトル!

IMGP6095.jpg

 「おりゃ~」と頑張る坊ちゃん!カメラかまえてる前でさっそくサービスショット(笑)!おケツを向けてくださいました!

IMGP6096.jpg

 その目は真剣そのもの。かわええなぁ。

IMGP6097.jpg

 ミントちゃんもワザと引っ張られてあげて、うまく遊んであげてんの。ホントに心優しいいい子だなぁって思いました。

IMGP6098.jpg

 最後は花を持たせ、負けてあげるミントちゃん♪そして「引っ張り王に俺はなる!」ぐらいのドヤ顔全開のロワ君♪どちらもアッパレ!いいもの見せていただいた御礼に2頭にはラブの誕生日用に焼いてもらったキャロブクッキーをあげました♪

 ロワ君、元々キミの名はフランス語の「roi」= 王様から名付けられてるんだから生まれ持っての王侯貴族犬だよ。バンダナに隠れてるけどBADGIRL-KETTYさんの王冠の名前札がピッタリだよっ!

IMGP6075.jpg

 ただし、こわ~いおばちゃん犬には逆らわない方がいいと思う。あの犬すぐにクッキーのニオイを嗅ぎ取ってやってくるから!

IMGP6076.jpg

 くれぐれも気をつけてね(笑)!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR