08
:    

東林寺白滝。

 犬人です。8月の終わりに平気でお盆のレポ書きます!庭田山を三重県方面に下山。

 前回書いたように、岐阜県側はジェットコースターのような断崖なんですが、三重県側はゆるやかな坂で拍子抜け。涼しいから切っていたエアコンも再稼働です。

 ここで涼を取ろうと麓の三重県北勢町と藤原町に接する(現在はどちらもいなべ市)山あいにある東林寺というお寺を訪問。

IMGP7025.jpg

 奈良時代の高僧・行基が開山したとも言われている由緒あるお寺なのですが現在は無人寺。この寺の境内に「養老の裏滝」の異名をとる涼しげな白滝という名の滝があります。

IMGP7045.jpg

 ラッちゃんがひょっこり顔を出していますが(笑)、高さは22m。水量は少なめで清楚なたたずまいは訪れる人の心をやさしく癒してくれます。

 滝はね・・・岐阜の養老山系と三重の鈴鹿山系は山ヒルが出やすいのでこの滝を教えていただいた方にも気をつけるように言われていて、山ヒルはいなかったんですが、小さな虫がブンブン飛んでいたので嫁さんとピー助は車内待機させました。

IMGP7032.jpg

 この石柱でもブンブンしていてラッさん困惑。なかなか笑顔になってくれず、いつもは一発OKなのに何度か撮り直しました。

 加えて、先ほどの画像をご覧になればわかるように、滝の目の前に大きな橋があって、体高の低いワンコと撮るとそれは邪魔でしかなく、全体をファインダーの中に入れることはできず、下の画像が精一杯。

IMGP7038.jpg

 養老の滝がある養老山系のちょうど裏側にあるので裏滝なんて言われていますが、裏にするにはもったいない美しい滝でした♪

IMGP7040.jpg

 境内の杉も立派で魅力的な場所だったし、近所の梅林公園も有名なので、虫が出ない来年の春先に再訪してみようかなって思っています。

 次回も水辺に行きますよ~。

続きを読む

スポンサーサイト

出現T-REX。

 犬人です。お盆休みに出かけるなんてナンセンス。高速は混むし、赤子と犬連れじゃ行動範囲が限られてるし、何より暑すぎて頭働かないわ!

 ・・・ってゴロゴロしようと思っていたんですけど、まてよ、そういえば14日に多良峡で川遊びする前に多良峡が入れないことを想定し、それとは別にコースを組んでいたことを思い出し、冷蔵庫の残り物で料理するように嫁さんとピー助を連れ、お盆休み終了直前の17日に久々に一家でお出かけ~♪

 それはそれでウマかったりするんだよねってことでさっそくスタート!

 朝の8時半に出発し、まずは多良峡を目指したように養老方面に車を進め、そこから一気に峠攻め!養老山脈に名を連ねる庭田山の頂上を車で目指します。

 こちら養老山脈のど真ん中を抜ける近道で庭田山が県境。岐阜県海津市から三重県いなべ市になります。

P1040757.jpg

 車からはこの絶景!画像に見える道路をぐるっと通ってきてるんです。養老山脈は「傾動地塊」(けいどうちかい)という、断層によって地塊がずり上がり、一方には急な断層崖を、他方には緩やかな斜面を生じた地塊でできている山地で、三重県側は穏やかな地形なのに岐阜県側はご覧のような断層崖となっているんですね~。

IMGP7023.jpg

 頂上には公園になってて駐車場とトイレ、奧には大きな広場があります。ぐねぐね~と走ったので車酔いした嫁さんのためにここで小休止。

IMGP7020.jpg

 朝早くにもかかわらず、公園は私達のように車できた人達や自転車やバイクでツーリングに来た人達でにぎわっていました。

IMGP7013.jpg

 標高は428m。この日はちょっとガスってて見えにくいのですが山頂公園からは名古屋、一宮、岐阜、大垣まで見渡せ、濃尾平野が一望できますよん!

 地上に比べて山頂は体感で5度ぐらい涼しく、ラッちゃんは「す~し~ぞ~」とニッカニカ!暑さで最近とんと見なかったフルダッシュで走り回ってました。

 しっかり遊んで下山することにしました。つづく。

続きを読む

秘訣。

 犬人です。前回の続きにもなっちゃいますが、年齢を聞かれ答えるとビックリされます。ギャグで37歳って答えるとドン引きされます(汗)。



 流れの速い中、負荷になるボードを引っ張りながら力強い泳ぎで前に進みます。

 走って泳いでサーフィンしているラブを見て、若さの秘訣は?なんて聞かれますけど、一言じゃ言えません。

 食にしろドライフードから手作り食まで様々。体質や骨格等の血統だってあるでしょうから一概にこれがイチバンなんて言えません。

 ただひとつ言えるのはコーギーのルーツは牧畜犬なんでそれなりの仕事(運動量)を与えようと思い、それを継続していること。



 暑すぎて散歩で十分な運動をまかなえないので腰に負担をかけず、筋肉をつけさせるために水泳をやっているだけであって、水が好きなどころか水嫌いだったラッちゃんです。

P8111274.jpg

 私は水泳のインストラクターだった経験から、コギさんには十分な運動量と一緒に筋肉をつけさせましょうよと4・5年前から言って(書いて)いて、それを飼い主さん(特にコギ飼いさんに)に言ってきたんですが、なかなか理解してもらえませんでした。

 ところが、数年前から某コーギー専門誌が私の主張を肯定するような記事を書くようになり、筋肉や体幹、最新号ではピンポイントで「後ろ足」を鍛えましょうという記事になっています。

P8111280.jpg

 どうだ参ったか(笑)!鍛えたいな、泳がせてみたいなって思われたら今からでも遅くない、ぜひぜひやらせてみてください!

 コーギーは特に背骨や腰、後ろ足に犬種独特の疾患があるワンコです。お役に立てたらと思っているのでラブさんのように9歳になっても元気に走り回ってもらいたいと思われているんだったら(恥ずかしいけど)「今」でしょ!

 よかったらお声かけてくださいね。

続きを読む

初盆。

P8101254.jpg

 犬人です。立秋=残暑とは名ばかりのむせ返るような暑さに見舞われてるわが地方。赤子とワンコ連れで遠出する気にもなれず、さすがにエアコンをつけようとしたら室外機の中にハチが巣を作っていることを発見。その処理に大苦戦した今年のお盆休みでした。

 スズメバチじゃないから刺さないし、ゴーヤの花粉の媒介もしてくれてるんで駆除するのに心が痛くて・・・そういう意味で大苦戦でした。

 朝晩と水をやり続けても育てていた植物は枯れ、熱帯魚も死んでしまい、落ち込んでいたところに同世代のワンコ達のよくないお話と訃報がありました。

P8101255.jpg

 今まではラブより年上のワンコはいっぱいいたので気にかけることもありませんでしたが、年長組。

 結局、年齢なんてどうでもよく、過去も未来もなく、ただただ「今」だけを考えて生きている犬にとって先のことは全然考えなくていいんだけど、飼い主的には先のことも考えなきゃなぁって心の準備をしつつ、ミントママさんに「9歳に見えない!若いね~♪」なんて言ってもらい、めちゃくちゃうれしかった飼い主です♪

 かく言う私も9歳だと思えないんですよね。根拠は何もないんですが、感覚的には7歳ぐらいのつもりで勝手にサバ読んで接しています。体力も7歳の時とほとんど変わらないんだもん♪

IMGP4641.jpg

 今年はラブのお母さん、なっちの初盆(新盆)。仕事ついでにラブを連れて里帰りさせ、育ての父母におもいっきり甘えてきたラブさんでした。なっちも家に帰ってきてたろうからいっぱい甘えられたことでしょう。

 空の上からダイスキな家族と実の娘を見守ってね。なっち!

マボロシ~!

P8031160.jpg

 犬人です。今日は画像特集。いつもの川に出かけてみると大潮の干潮時、わずかな時間にしか出現しない幻の島がでていたのでラブと一緒に向かいました。

 大潮にしか出ない島のため、周囲は深く、川の中央に位置するため流れも急だったりするんですが、そこは百戦錬磨のラッちゃん、恐れることなく泳ぎ出し、スイスイ~。

P8031155.jpg

 流れの弱い場所を選びながら難なく辿り着いてこの笑顔!積んできた経験が違います。

P8031171.jpg

 ただそこは幻だけあって、着いて早々、数分でまた沈んでしまいます。

P8031167.jpg

 あっという間に水没。

P8031174.jpg

 ボードに乗せマテさせると勝手にボードがテイクオフ(笑)!

P8031177.jpg

 そのまま黙っていると沖に流されてしまうのでボードを牽引して帰りましたとさ♪

P8031179.jpg

続きを読む

ワン言:15。

 馬鹿になれ!

P6080894.jpg

続きを読む

親はなくても子は育つ!

IMGP6981.jpg

 犬人です。多良峡話の最終回は画像&衝撃の動画特集♪最初の画像の岩周辺のエメラルドグリーンな場所は水深約2.5m。私の体がスッポリ入ります。それなら飛び込まなきゃね!まずはロワ姉弟の芸術的飛び込みをご覧ください♪

13766213821QgLDdM1sOw9Qi51376621379.gif

 飛びますっ飛びますっ!

13766215716APB6Tv5B7C3Hlx1376621567.gif

 次はワンコ達の番。ラブを岩場に乗せるとボードから飛び降りるようにゆっくり飛び降り、難なく泳いで行くんですが、問題はこてちゃん。動画を撮ろうと待っていたもののビビリまくりで、動けず、あの惨劇が起きました。衝撃の動画をご覧ください♪



 体を張ったこてママさんとそんなママさんを心配してる虎徹君のかわいさ、私やロワ姉さんの笑い声、ロワ兄ちゃんの「ラブ重い」の一言・・・(笑)、この動画のUPに各人が大ケガしてますが、それを覆すぐらい素晴らしい虎徹君の泳ぎ!こてちゃんを心配そうに見守るラブとミントちゃんも含めて全てがサイコー!

 お互いの健闘を認め合ったのかその後、男同士の友情が生まれました(笑)♪

IMGP6982.jpg

 6月末、溺れていたロワ君も姉ちゃんとミントちゃん、ミントパパさんやミント兄ちゃんに特訓を受け(その時の様子はこちら)、自主練の成果もあっていつの間にかラブと泳いでいました。



 強い流れがある場合は流れに逆らわず、流されながら向こう岸にたどり着くのが正解。虎徹君はコーチ犬の泳ぎを参考に流れをやりすごすことを覚え、見事川渡りに成功!6月から続いたレッスンでしたが文句なしで合格です!

IMGP7000.jpg

 今回、なんちゃってオフ会の主催者になった手前、いろいろとお世話しないといけないかな~なんてと思いましたが、親はなくても子は育つ(笑)、みんなが楽しみながらそれぞれで成長してくれておっさんはとってもうれしかった!またみんなで遊ぼうね~!

IMGP6983.jpg

続きを読む

吊り橋理論。

IMGP6937.jpg

 犬人です。前回に続いて多良峡散策。多良峡の最大のスポットは画像の大きな吊り橋!

 ロワ家の姉弟(ロワ君は留守番)と虎徹君、こてママさんと私達で渡ってきたんですが橋がニガテな虎徹君、早々にギブアップし、こてママさんに抱っこされてます(笑)♪

IMGP6939.jpg

 吊り橋はかなりの高さと大きさですが虎徹君以外、高いところダイスキ集団。ノリノリで渡り、橋から写真を撮ったり渓谷美を眺めていました。

IMGP6938.jpg

 画像の人の大きさから判断し、この吊り橋のデカさと高さを感じられると思いますが、2年前の画像もあるんで、よかったら首周りの毛もカットしちゃって変な顔になってるラブと一緒にこちらをどうぞ(笑)♪

IMGP6945.jpg

 真ん中まで行ったら下ろされ、超へっぴり腰なこてちゃん。先頭だったら揺れないのに後ろにいるから余計に揺れ、ビビリまくり!

IMGP6957.jpg

 ガンバレ虎徹!こういう経験が成長を促し、未来の君を作るんだ!ともっともらしく書いてますが、飼い主のこてママさんを含め、全員大笑いしてました!冷酷非道でごめん虎徹。

IMGP6958.jpg

 吊り橋を往復し、「渡ったど~」と記念写真をして川に戻って行きました。つづく。

続きを読む

なんちゃってオフ会。

 犬人です。お盆休み突入の14日、岐阜県の養老山脈の北に位置する、大垣市の上石津町、多良峡(たらきょう)にお友達ワンコをお誘いし、一緒に遊びに行きました。

 参加してくださったのは柴犬のロワ君とコギの虎徹君、そしてグレート・デーンのミントちゃんと各ワンコ達のご家族♪このブログで「お盆休みヒマヒマなんです~」と書いて手を挙げてくださった方達なので半分オフ会みたいなもの。サービス・サービスしなくちゃね♪

 よくコメントをくださるロワっちさん(ロワママさん)のリクエストは愛犬と一緒に中学生と小学生の姉弟も水遊びで楽しめる場所。それを聞いて私の頭の中が出した答えが多良峡でした。

 こちらに訪れるのは2年ぶり!南北に流れる牧田川沿いの上石津トンネルの横に位置する約2.5kmの美しい渓谷。

 穴場スポットですが駐車場が少ないのでBBQする前の朝早くに行けば大丈夫と9時に集合し、10時には着いてたんですが大混雑!ずいぶん遠くに駐車せざるを得ないことだけが大誤算でした。

IMGP6993.jpg

 流れも少なく、水深も浅い場所は芋洗い状態でしたが流れが速く、水深のある場所はガラガラ。ノーリードでも遊べるぐらいでテントを張ってベースキャンプとし、一日遊びまくり!泳ぎまくり!

IMGP6980.jpg

 泳ぎ上手じゃないと楽しめない場所でしたが、ラブはもちろん、虎徹君は水泳特訓で泳ぎ上手になってるし、ロワ君やミントちゃんは体が大きく足も長いので(誰かがちゃんと見ていれば)溺れる心配もナッシング。

 逆に2頭が足がつかない場所で泳がせ、出張水泳特訓♪画像はありませんが2頭とも上手に泳いでいました。

IMGP6995.jpg

 人間の姉弟も楽しめたようでラブと泳いだり、流しそうめんよろしく勢いよく流されている姉ちゃんもいて、楽しい楽しい一日でした。つづく。

IMGP6986.jpg

読み逃げ上等♪

P8031191.jpg

 犬人です。今月の初め、最愛のワンコをなくされた方のブログには非常に多くのコメントが寄せられました。

 かくいう私もコメントを寄せた一人。住む地域は遠く離れていましたが、毎日のようにそのブログを読み、コメントさせていただいていましたし、飼い主さんほどではないにしろそのワンコを「ウチの子」のように愛していたのでコメントを残させていただきました。

 ただ今回は普段はコメントを残さない人もそのワンコを偲び、飼い主さんを励ますようにコメントされていたのでものすごい数のコメント数になっていました。

 その中には私も知っている(同地方の)方もいらっしゃってビックリ!・・・ブログには自分達が思っている以上に多くの人達がいろんな場所から読みに来てらっしゃるんだなぁと再認識しました♪

 このブログはFC2さんで書かせてもらっており、その機能にはかなり詳しいところまで解析できたりするんで、やろうと思えば把握できるんですけど、やってません。

 それは単にめんどくさいってのもあるんですけど(笑)、このブログのスタンスが「来るもの拒まず、去る者追わず」だからでもあります。

 このブログにいらっしゃったきっかけはイヌ好きやコギ好きだったり、検索でたまたまひっかかったり、私や家族に直接会ったり、私がコメントを残したところから飛んでらっしゃたり等と様々だと思いますが、それを一度きりにせず、3日や1週間、1ヶ月と定期的に読みに「来て」くださっていると、ある面で(例えばイヌ好きという点で)書いてる私とみなさんの間に共通認識ができあがります。

 逆にその期間中、気に食わなかったり、好ましくない言動(文章)があれば「去る」のでしょう。

 だから定期的にここに来てくださる人達はある意味、互いに強いところも弱いところも認め合い、一緒に成長してきた同志だと私は思うのです。利害関係なくできたこの稀有な関係を、キズナを、私は大切にしたいと思っています。

 なのでコメントをされない、いわゆる「読み逃げ」の人達にも感謝しかありません。だいたい読みに来てくださってるのに言葉が悪いよね。

 基本、人見知りなんで、実際に「読んでるよ~」って声をかけてくださると驚きから複雑な顔してると思いますが(笑)、ホントはめっちゃうれしかったりします♪

 まだ見ぬ同志のみなさんへ♪今後も基本スタンスは肩肘張ることなく、おバカなブログでやっていく所存ですので、お気に召しましたらどうぞヨロシク♪

P8031204.jpg

スケボーキング。

 犬人です。前回のように前フリをダラダラ書くととんでもなく長文になってしまうので今回のタイトルはスケボーキングっていうバンドあったよねぇ(ここがオチ)ぐらいでとどめ、さっそく本題。

 お盆前に夫婦で髪を切りにイキツケの美容院にお出かけ。おっさんはいつも通りバッサリやってもらい、すぐに終わっちゃうんですが問題は嫁さん。時間がかかるかかる!

 どこかのブログ並みにタイムラグができるので夫婦で美容院に行くのはオススメしませんが、なにせ我が家から車で1時間ぐらい遠い場所にあるんで一緒に行った方が都合がいいし、その間、エアコンのきいた場所でワンコと赤子がフリーダムにくつろげ、もっと言うと私の仕事のお得意様なのでここがイチバン、ここしかないのです(断言)!

 この日もピー助をあやしながら嫁さんのカットとカラーが終わるのを待ってたんですがピー助が限界よろしくグズり始めたのでラブ共々、事務所の方で遊ばせてもらうことにしました。

 そこで発見したのがスケボー。サーフィン、カヤックときたら乗せるよね~。

 サーフボードやカヤックと違って横幅がギリギリなので乗るのに最初は苦労したんですが、時間は腐る程あったのでトレーニングをして乗れるようになりました♪

 そしたらみんなに披露するよね~。スタッフのみなさんが忙しく働いている横でゴロゴロ転がしておりました。

P1040592.jpg

 それでもワンワンうるさかったらすぐに退場しようと思っていましたが、そこは空気を読む犬、スタッフさん達はもちろんお客さんにも「すごいね~」なんて言われてニッカニカ♪

P1040590.jpg

 最後は招き猫のように台座(スケボー)に座って看板犬してました。

P1040593.jpg

 来客がきてもおりることなく、まさに招き犬。この状態で嫁さんのカットが終わるまで待ってました。

P1040595.jpg

 ピー助は待ちくたびれて寝ちゃいました♪

続きを読む

Lifetime Respect。

 犬人です。何年か前に三木道三というアーティストが今回の記事のタイトルの曲を発表し、ブレイクしました。以下サビ部分。

一生一緒にいてくれや
みてくれや才能も全部含めて
愛を持って俺を見てくれや
今の俺にとっちゃお前が全て
一生一緒にいてくれや
ひねくれや意地っ張りなんかいらない
ちゃんと俺を愛してくれや
俺を信じなさ~い

 閑話休題。話は180度近く変わりますがみなさんは一升餅ってご存知ですか?

 一升餅とは、一升分のお米(約1.8kg)を使って作るお餅で1歳の誕生日を迎えたお子様を祝う風習。

 1歳のお誕生日である「一升餅のお祝い」は、一升餅の一升(いっしょう)と、お子様のこれからの人生=一生(いっしょう)を掛け、一生食べ物に困らないようにこれからの一生が健やかになるようにとの願いを込めて、1歳の成長を祝うのです。

 もうみなさんおわかりですね。そんなわけでレッツミュージック♪

P1040603.jpg

一升一緒にいてくれや
みてくれやモチも全部含めて
モチを持ってカメラ見てくれや
今の俺にとっちゃお前が全て
一升一緒にいてくれや
ひねくれや泣き顔なんかいらない
ちゃんとモチをかついでくれや
父を信じなさ~い

 2kg近い餅を無理矢理かつがされ、犬じゃないのにワンワン泣いたピー助でしたが無事かつぐことに成功。もちろんかついだお餅はスタッフ(家族・親戚)でおいしくいただきました♪

P1040615.jpg

続きを読む

ワン言:14。

 さらけ出せ!

P4270006.jpg

続きを読む

桃尻のライジャケ。

IMGP6929.jpg

 むか~し、むかし、虎徹という犬がおったそうじゃ~。

 ある日、川で汚れたライフジャケットを洗っていると、大きな桃尻犬がどんぶらこ・どんぶらこと流れてきたんじゃ~。

IMGP6924.jpg

 桃尻犬は「お前がレトリーブ(回収)できなかったディスクはこれかぁ」と今までのストーリーとテイストを完全無視して虎徹が流したディスクを持ってきました。

IMGP6900.jpg

 虎徹は「ありがとう、マジ助かりました!」と大喜び♪桃尻犬の美しさと利用価値(笑)に心を奪われた虎徹は川に帰すまいとしてライフジャケットを隠し、帰れなくなった桃尻犬は虎徹の妻となりシアワセに暮らしましたとさ・・・というエンディングを夢みてたんですが、甘い、ソフトクリームの上にハチミツをかけ放題なぐらい甘すぎる!

IMGP6873.jpg

 この犬、ライフジャケットがなくたって脂肪で浮くし、筋肉でバランスがとれるのです♪

IMGP6881.jpg

 じゃあね~と帰ろうとする桃尻に虎徹は懇願!韓流スターよろしく「あだたのことがスキだだらぁ~」とプロポーズすると桃尻犬はほっぺをふくらませながら「いいよ~OK」と快諾♪虎徹は妻のために一生懸命働き、大事に大事にしました。

IMGP6907.jpg

 でも大事にしすぎてぶっくぶくに太り、どっかの嫁さんみたいな状態になってしまうと愛もさめ、ポイされました(笑)。

IMGP6870.jpg

 また川に帰るからいいもんね~って川に入った桃尻犬でしたが体は重く、筋肉はスカスカ、ライフジャケットもないので泳げなくなっていて、子供にいじめられているところを浦島太郎に助けてもらう始末!

 プライドをズタズタにされた桃尻犬、必死でダイエットと筋トレに励み、自力で川に帰っていきましたとさ♪おしまい。

続きを読む

熟女キラー見参。

IMGP6934.jpg

 犬人です。7月最後の週末、前月に続き、虎徹君の2度目の水泳レッスンしました。

 距離的には我が家より川に近い虎徹家。まだ初心者なので疲れが残らぬよう間隔を空けながらも週2で通っているため、いつもの公園で会ってもスタイルが以前と違ってきました。

 背中に筋肉がついてきているのがわかり、「なかなかやりおるの~」と思っていたところだったので内心このレッスンを楽しみにしていました。

IMGP6886.jpg

 そんな私の想像以上に虎徹君はスイスイ。以前は私の補助が必要だったのに、今回は一度も補助がいらないぐらい、軸(体幹)がしっかりしてて、もうほぼ合格。卒業証書をあげてもいいぐらいでした。

IMGP6919.jpg

 ディスク遊びが好きな虎徹君。ディスクをちらつかせるとバツグンの集中力を発揮するので、ディスク遊びしながら泳がせちゃおう作戦を初回からずっと継続中。ディスク遊び自体も上達していて、ママさんとの練習した成果も十分見てとれ、私もうれしくなっちゃいました。

IMGP6911.jpg

 ただディスクを遠くに投げすぎると諦め、コーチ犬に取りに行かせ、途中で横取りし、ニッカニカで私の元にディスクを持ってくるのも健在で(画像は横取りした直後のもの)、次男坊らしく要領がいいんだよなぁ。それがまたかわいいんだけど。

 コーチ犬に対しても公園で会うよりもリスペクトしていて、ラブもまんざらじゃない様子。で、結局は利用されまくるんですけど!こてちゃんはかなりの熟女キラーとみた(笑)。

IMGP6900.jpg

 おっさんはそんなのにはダマされないので、何度か捕獲して遠泳させたり、サーフィンさせてみて、体幹がどれだけついたかを確認していました。

 最終試験は島渡り。25mを無事に泳ぎきり、真っ先に姐さんのところに報告しに行くところがまたヤラしい(笑)♪



 そんなわけでレッスンというより、ほとんど一緒に遊んだだけで終わりましたが、質も量も十二分。濃密なレッスンとなりました。

続きを読む

灼熱の国から。

 犬人です。みなさん休暇をいかがおすごしでしょうか?赤子と犬連れにはお出かけに向かない季節なので、もっぱら家でバテてます。

 外は暑いし、人であふれて道路も混んでるもんね~。心のふるさと秋田と岩手は大雨、四国は先日40度を超えたところもあったそう。家にこもってる人達に向けて今回は動画特集で涼をとってもらいましょう!

 今回も水中動画を激撮!おケツ丸出しセクシーショットです。



 いつもはプカプカゆったり泳いでいますが、撮影時はけっこうな流れがあるため(逆流)、超必死!春に股関節を痛めましたが、すっかりよくなり、可動域も元に戻ったようです♪

 泳ぐのと同様、逆流の中でのサーフィンも一苦労。揺れるボードの上でバツグンのバランス感覚で波を乗り切っている9歳おばちゃん犬。すごいぞラッちゃん!



 流れがなくなればこっちのもので、そうなるとボードの上でまったり。



 春は鳥(ウグイス)のさえずりが聞こえてきた川でしたが(こちらを参照)、夏になると虫の声が聞こえ、夏本番を知らせてくれます♪

 閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・自然と松尾芭蕉さんの一句が想起されます。

 と、ここまで書き終わると下から強烈な視線が!ゴロゴロするぐらいなら午後から川に行こうぜと主張するラブさん、いつもなら「知るかボケ!」と完全無視して酒を飲んだくれるところですが、この暑さでゴロゴロするのもしんどい!

 根負けしたんで今日も川に出かけることにしま~す。残暑厳しいお盆ですが体をご自愛くださいね~!灼熱の国から残暑見舞い申し上げます♪

思い出がいっぱい。

 犬人です。長くなりますが少しお付き合いください。3年半程前、ネットサーフィンしているとラブに似ているコギさんを発見しました。

 この「似ている」というのは毛色や体型等の外見的な面より、むしろ性格や行動、目のキラキラや笑顔等の内面的な部分が似ていて惹かれました。

 コーギーは大型犬並みの運動量を必要とし、手もかかるんですけど、そのコと向き合い、愛情を込めて育てていると最高の笑顔で返してくれます。

 この感覚を言葉にするのは非常に難しいんですが、そのコの笑顔を見た瞬間、このコが飼い主さんと一緒に酸いも甘いもかみ分け、その経験を糧にしているのが私にはわかったんです!

 それを裏付けるようにその方のブログを読ませていただくと、愛犬のことを真剣に考え、愛していらっしゃって、すぐに意気投合。

 遠く秋田で生活しているそのコの影響を多大に受け、ラブはディスク遊びを覚えたり、岩手に同志もでき、水泳やサッカーを以前より楽しめるようになりました。

 そうなると会いたくなるのが自然の流れ。かなり早い段階で「行く」と宣言し、春か秋にはと話していた3月にあの大震災が起こり、頓挫しかかりましたが、その秋の11年9月、片道12時間以上かけ、岩手と秋田を訪れ、3日間、夢のような時間をすごしました。

 それがヒナタちゃんと遊んだ最初で最後の時間でした。

 別れ際に再訪を約束したものの、翌12年の春はラブが手術、秋は直前に嫁の出産があって行けず、13年の今年こそはと思っていましたがヒナタちゃんの病気がわかり、春先はヒナちゃんの体調がすぐれず、大雪もあって断念。秋にはラブと息子を連れて行こうと嫁に話していたところでした。

 日付が変わった8月1日深夜にメールをいただき、早朝4時に彼女は虹の橋のたもとに旅立っていきました。

 約束守れなくてごめんねヒナちゃん。

 2日の午後1時、荼毘に付されました。雲ひとつない青い青い空でした。我が家は東北に向け、一家全員で黙祷しました。

続きを読む

いるものいらないもの。

 犬人です。先週ようやくカンヅメ期間が終了し、今まで迷惑かけまくった嫁さんに本をプレゼント♪

 ぶっちゃけ自分が欲しかったから購入したんですが(汗)、思った以上に気に入っていただき、毎日何度も読んで(見て)らっしゃり、影響受けまくりってやり始めたこともあって自分で自分を褒めてやりたいファインプレーでした!

P1040580.jpg

 前フリが長くなりましたが、購入した本はジョンソン祥子さんの『ことばはいらない』。もちろんワンコが出てきます♪

 広大なアメリカ・ミシガンの美しい大自然の中で生活する黒柴のマル君とマル君のことがダイスキな一茶君の小さな写真集。

 タイトル通り、あと書き以外は言葉はないのですが、癒しされるし、元気も出てきます。

 彼らに言葉は必要なく、目と目を見たり、ふれあうだけで、気持ちは通じる・・・イヌとヒトとの幸福な毎日に触発され、嫁さんがどんなアクションを起こしたかはお祝いメールやコメントをくださった方はおわかりですね(笑)♪

 1年前は衛生面や夫婦が育児に慣れるまでなかなか近寄らせてもらえなかったお姉ちゃんでしたが、そこは世話好き犬、1年と経たず姉貴として、乳母としてピー助をかわいがっています。

 耳引っ張られても笑顔なの♪

P1040582.jpg

 痛いぐらいの目力や毛モジャのぬくもりから伝わる大事なもの。家族っていいな、ワンコっていいなって再認識できるステキな本です。暑くて出かけられない日はワンコと一緒に読書を!興味のある方はぜひ♪

 ことばはいらないけど、ウマウマは絶対必要だそうです!追記の画像の説明はまた後日♪

P1040583.jpg

続きを読む

不惑。

 犬人です。孔子さんは言いました。

「吾十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)。六十にして耳順(したが)い(耳順)、七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず(従心)」

 訳すと「私は15歳で学問を志し、30歳で自分の足でしっかりと立ち独立独歩で学問の道を進む自信をもった。40歳にしてどんな問題が起きても心に迷いが生じなくなり、50歳で自分の使命が学問であることを知り安心立命の境地に達した。60歳で他人の言葉が素直に耳に入るようになり、70歳でしたい放題しても脱線することはなくなった」 といったところでしょうか?

 これによると今月37歳になるアラフォーのワタクシ、あと3年ちょっとで心に迷いが生じなくなる不惑になるそうですが・・・・惑ってばっかり!

 そもそも30歳で立ってもいないし(涙)!なかなか孔子さんの言葉どおりにはいきません。

 孔子みたいな優秀な人がそれぐらいかかるんだから私のようなダメ人間は10歳ぐらい遅れて40歳ぐらいで立てばいいかな?惑いながらも成長していけばいいかなって開き直っています♪

P6291011.jpg

 そういえばラッちゃんは9歳で中型犬の人間年齢で言うと52歳(年齢表はこちら)。確かに立ってる(笑)!

 絶対惑ってないし、なにげに天命も知ってそうだもんな~。俺の言うことを無視せず聞いてくれる11歳(60歳)になるのを楽しみに待つことにするよっ!

P6291000.jpg

続きを読む

ワン言:13。

 幸せになる為に生まれてきた!

P1010202.jpg

続きを読む

所信表明。

 犬人です。今回は長文です。前回の続き。獣医の先生(以下センセイ)に目の下におデキがあるラブを預け、仕事に戻り、夕方まで働きました。

 全く心配がなかったかといえばウソになります。腫瘍であったとしても目のできものは良性が多いという話を前夜ネットで調べていましたが、可能性はゼロではないし、針も刺しちゃいましたね(前回参照)♪

 実際、その夜はほとんど寝ずにラブと朝を迎えちゃったし!

 ただ3度の手術でセンセイを300%信頼してましたし、心配事やわからない不安事はあらかじめ調べたり、センセイに聞いて消したし、説得力に欠けますが経験上、なんとなく大丈夫な気がしてたんですよ。

 むしろ一番の心配だったのは金額の方で(笑)、昼休みに銀行に行き、お金をおろし、診療時間終了間際の7時に迎えにいきました。

 結論から言うと、腫瘍ですらなく、フツーのおデキでした。

 ラブさんは体質的にアレルギーや免疫に対する反応が強いそうで、アレルギー性疾患や寄生虫症などの際に増加する『好酸性白血球』『リンパ球』『好中性白血球』が軒並み高いんで、瘤(コブ)ができちゃったそうです。

 そこでバチーンと思い出したのが数年前、夏に山に出かけた際、同じ箇所にマダニがくっつき、見つけてとったってこと!つぶしたら血も出てなかったので安心して記憶の片隅に追いやってましたが、そこで刺されていたんでしょうね。

 推測ですが、その刺されたところからなにかの菌が入り、6月、反応のよさからぷくぷくしたおデキを作り、それを私が潰したんだけど、反応のよさから今度はもっと強い瘤を作ちゃったんだと思います。

 ラブさんは前夜から絶食状態のためすぐに検査可能。血液検査で異常がないとわかり、腫瘍の心配がなくなったので胸部や腹部のレントゲンはパス。そのまま麻酔と鎮静の注射。

 トロンとしてきたところで周りの毛を切って患部に針をブッ刺し、バイオプシー(生体組織診断)。これで腫瘍でないことが確定。患部を消毒し、目薬を点眼、伸びてた狼爪の爪切りまでしてもらい、最後に麻酔が完全にとけるまで栄養がとれないからと栄養剤の注射をしてもらい、午後のかなり早い段階で施術は終わっていたそうです。

P7231108.jpg

 内服薬1週間分と半日の入院代を加え、福沢さん2人を送り出すと夏目さん1人と小銭が戻ってきました。銀行いってよかったぁ~。近くに酒屋のディスカウントショップがあるのでおつりでウィスキーを1本買って祝杯をあげました。

 前日寝てないからグッスリ!早朝、絶食だったラブと早起きし、一緒にゴハンをモリモリ食べましたとさ♪

P7231109.jpg

続きを読む

眼下腫瘤。

P7201065.jpg

 犬人です。それは参院選のあった7月21日の夜、TVを見ながらラブをマッサージしていると、ラブの左目の下あたり(眼下)におデキが出ているのを発見しました。

 実は6月の終わりに一度発見していて、特に嫌がったり痛がる様子もなかったので、指で潰し(膿と血が出ました)、様子をみていましたが、1ヶ月でちょっと大きくなっていて、同時に硬くなっており、さわっているとその部分の毛も抜け、ちいさいながらおデキがむき出しになったので翌日、かかりつけの動物病院に出かけました。

 それほどひんぱんには会わないものの、なんでも気がねなく話せ、聞ける獣医の先生(以下センセイ)。3度の手術では大変お世話になりましたし、シニア世代になってからは年に数回、血液検査もやってもらっているので、あいさつもそこそこにいきなり本題。

 診断は眼下腫瘤(がんかしゅりゅう)。これが腫瘍かどうか(良性か悪性か)を調べるにはまず、針を刺して細胞をとり、顕微鏡で悪性か良性か調べるようですが、おデキが小さいと針を刺してもよくわからないそうです。

 眼球の近くなので暴れたら眼球を傷つけるリスクもあるのでやらず、麻酔をし、手術でおデキを切り取って調べるのが確実で一般的。その前に血液検査をし、その検査結果いかんによって胸やおなかのレントゲンも撮ろうと思っているのでその判断はセンセイに一任。

 日帰り入院をし、診療時間終わりの夜7時に迎えに来て欲しいと言われました。

 前述したようにツーカーの間柄、あっという間に話は決まったんですが、その前に私はカミングアウト。1ヶ月前のように膿がたまっているもんだと思い、やっちゃったんです前夜、まち針でプスっと・・・。

 そこで膿みたいなのが出ないから連れてきたわけで・・・(汗)、もっと言うとレントゲン等もあるだろうと昨夜から病院に連れてくるまで絶食してきたと伝えるとその周到さにセンセイに笑われちゃいました♪

 反対にブチキレてたのは愛犬で・・・ホントにごめんと真剣に謝って病院に預け、仕事に戻ったサイテーな飼い主でした。つづく。

P7211088.jpg

続きを読む

わかりあえない。

P7211094.jpg

 犬人です。諸外国、特にお隣さんの国々からのバッシングはひどいの一言ですが、「自分(日本)は彼らとはわかりあえない」と理解してからは「また言っとるわ」ぐらいで聞き流せるようになりました。

 「話せばわかる、わかりあおう」っていう言葉が私には詭弁にしか聞こえません。その言葉の中に力や権力で無理矢理わからせようって気がマンマンで自分達の否を認める気なんてサラサラないですもん。

 ホントに話してわかりあえるなら世界はもっともっと平和だよ。

P7211085.jpg

 参院選が終わったから書きますけど、あれだけの震災があったのにまだ原発推進している人がいるのが信じられません。(推進している議員さん達にぜひ映画『犬と猫と人間と2』を見て欲しい)。

P7211087.jpg

 それ以外にもわかりあえないことは多々あって、先月の日曜もお友達ワンコ達と公園を歩いていると、見知らぬおじいさんに紙を手渡され、見てみるとリードをしましょうだとか、フンを片付けましょうといったことが書かれた注意書きでした(おじいいさんは公園の管理の人でした)。

 私達がノーリードでフンも片付けてないならまだわかる、でもマナーを守って楽しく散歩している最中にそんな守って当然の紙を渡されたイヌ飼いの気持ちはおじいさんには一生わかんないんだろうなぁ。

 イヌ飼い同士でも犬種や血統で差別したり、自分とは違うライフスタイルを否定・排除したりする人もいて、それらに大いに失望し(それ以外にラブの手術や嫁の出産等の理由もあったのですが)、以前書いていたブログをやめちゃったこともあります。

P7211081.jpg

 そこで冒頭の言葉、わかりあおうとするからツラいのであって、元々、相容れないもの同士だということを前提にすれば、すいぶん気が楽になりましたし、そういう人達の言葉も気にならなくなりました。

 このブログも先月で1年半。おかげさまでラブはもちろん家族全員元気いっぱい!最初はカウント数も10にも満たなかったのが(教えてなかったのもありますが)、今は毎日100を超えていて恐縮しまくり!

 時にはウザかったり、アホなことも書いていると思いますが「また言っとるわ」ぐらいで聞き流し、コメントをくださったらうれしいです。今後ともよろしくお願いしま~す!

P7211104.jpg

自己ベスト。

 犬人です。この時期、毎週のように繰り返される「川」通い(笑)♪気温が最も上がる時間帯に出かけます。

 行き帰りの移動に15分ずつ、セッティングと片付けがあわせて20分、休憩10分、あとは30分ノンストップで遊ぶのを2セットやるのでだいたい2時間です。

P7151055.jpg

 よくやるよね~って言われることもしばしばなんですが、私自身も楽しんでいるので苦にならないのです。時々めんどくさいなぁとは思いますが(笑)!

 私だけかもしれないけれど、目標を設定したり、報酬を求めてする努力が体に合わないし、長続きしないんです。

 できなくはないんだけど、目標を達成しようとストレスたまっちゃうし、報酬、例えばお金とかもらっちゃうと「そんなつもりじゃない」と途端にモチベーションが下がっちゃう。

 自分でもホントめんどくさいヤツだな~って思います。

 でもでも宮本武蔵のような剣豪(侍)は対決をしなくても毎日刀を振っていたと思うし、イチロー選手も200本安打しようと思って毎日バットを振ってるんじゃないと思うんです。

 きっと職人や匠と言われる人達もそういう心持ちのような気がします。タイトルや記録を目指すより自分の納得のいったもの(自己ベスト)を目指すような・・・日本人には多いような気がするなぁ。

 だからってラブさんの芸が職人芸の域に達しているっていうわけではないのであしからず(笑)♪35度オーバーになったらカヤックはお休みし(こっちが死ぬ)、本格的に水泳部♪ガンガン泳いで筋肉モリモリ!



 先日の川遊びで披露した「あんべこ」も動画で。岩手弁で「おいで」は『こ』、「行く」は『あんべ』というそうです。ボードから飛び込ませ、ボードを牽引。行き来させるコマンドを前述した岩手弁をリスペクトし、「あんべこ」と名付け、ラブに覚えさせています♪



 某引越会社のCMじゃないけど、ラブにどうしてこうなったのって聞いても「なんでやろな?」って言うと思う(笑)!私自身、ボードにカヤックまで準備して休みの度に川に通ってるなんて想像もできなかったから。でも「真面目にやってきたからよ」ってラブの代わりに答えようとは思っています(笑)♪

続きを読む

犬飼船。

 犬人です。平日の夕方、仕事が早く済んだのでいつもの公園へ。週に何度も来られませんが(だいたい週イチ)、できることなら毎日訪れたい場所♪今の時期、ムシ暑さはMAXで日が落ちてもかなり暑いんですが、土の地面で夕方には風も出てくるので頑張れば散歩できます。

 ラブはクールシャツとバンダナの完全装備!すぐに水分補給できるようペットボトルに水を入れ、私は汗をかきかき、ラブは舌をハアハアしながら歩いています。

 帰ったら庭で軽く体を洗ってやり、冷房のきいたケージに入れてやると朝までグッスリ。心なしか暑さに強い体になった気がします。

 みなさん気温や愛犬の体調のことを考えていらっしゃるので、今の時期、会えるワンコも限られてくるのですが、この日は黒柴の小梅ちゃんにも会って(公園では初めて)、コギの虎徹君、バニのニコルちゃん、柴のロン君らいつものメンバーとお散歩♪

P7111035.jpg

 群れで行動することが好きなワンコ達、単独だと根を上げてしまうコでもみんなで歩くと頑張れちゃうのがスゴイ!

 あと臨時収入もあるしね(笑)!

P7111038.jpg

 撮影当時は夏祭り(川祭り)を控え(とっくに終わりました)、屋形船を浮かべてあったのでニコちゃんと一緒に乗船♪

P7111040.jpg

 余談ですけど、ワンコOKの観光船って少ない気がします。転落はしないし、万が一粗々があってもこのタイプの船体だとデッキブラシひとつで掃除しやすいと思うんですけどね。

P7111046.jpg

 ラブは篠島や日間賀島等愛知の離島に行く際に高速船に乗ったり、カヤックやボードにも乗せているからいいんですけど、キラキラした水面を滑るような感覚を他のワンコ達にも味あわせてあげたいなぁ。

P7111047.jpg

 この子達だったらさ、乗船OKだよね♪2頭とも問題なく泳げるし。いい船頭犬になると思う!鵜飼船もあったら犬飼船もあってよくない(笑)?

 今度書こうと思っていますが隣の市に観光船があるからワンコOKはどうかって提案してみようかな?

続きを読む

夏とスイカとピースとビール。

 犬人です。めっちゃ暑くてまいっています。湿度もハンパないから超ツライ!

 以前にも書きましたが愛犬ラブと愛息ピー助の姉弟にとって今の時期、エアコンが生命線。寝室を明け渡し、一ヶ月前から私は一人リビングで寝ています。

P1040419.jpg

 ピー助はスイカの服を着てスイカを初体験。共食いっすか?あんまり好きじゃなかったようですが、水分補給しないとねっ~。

P1040418.jpg

 7月10日の納豆の日には納豆を食べましたが、こっちもお気に召さなかった模様。やめてくれと目で訴えたり、母親の手を遮ったりしていました♪



 ただめんどくさいのが姉ちゃん犬。私がいないとそわそわし、嫁さんに「出して」って言うんです。

 んで2階の寝室からリビングまで下りてくるんですけど、やっぱ暑いでしょ?だから暑いぞって私を起こして文句言ってくんの!

 目をあけたらハアハア言ってる毛モジャが目の前にいるんだからかなりのホラー♪

 せっかく涼しい部屋で寝かせてあげてんのに親の心、子知らず!また寝室に連れてくと嫁さんもピー助も起きちゃう可能性があるので、大理石のクールマットにラブを座らせ、凍らせたペットボトルを取り出し、ひんやり枕にして大理石の上に置くと全体が冷えます。あとは扇風機をつけ、朝がくるまでじっと我慢。

 結果、睡眠時間は著しく削られ、午後にはフラフラ。その傍らで(というか足元で)いびきをかいて爆睡している愛犬がマジでムカツク(笑)!

 こうなったら飲むしかないよね~。5月嫁さんが名古屋で行われたタイフェスにピー助と出かけ、そこでビールを購入。キャンペーンに応募したらタイのビール、シンハービール20本が我が家に届きました~。マンUのスポンサーだから香川選手が出てるバージョン♪

P1040401.jpg

 みんなにおすそわけしたから数本しか残りませんでしたが、いろんなことがひと段落した今夜はガッツリ飲んでグッスリ寝て、スッキリ起きたいなって思います!まあ結局今夜もラブに起こされるんでしょうけどね(笑)!

続きを読む

ワン言:12。

 吾唯足知。

IMGP3748.jpg

続きを読む

疑惑。

 犬人です。先日の夕方(っても3週間ほど前ですが)、いつもの公園で仲良しの柴ワンコちゃんに会い、飼い主さんとお話しながらお散歩。

 直前に読ませていただいたその方のブログに書かれていたお花のスポットを「○○と××ですよね?」とズバリ言い当て、調子に乗ってハーブの育て方までペラペラしゃべり、「くわしいですね~」と驚かれ(引かれ)、やっちまったと我に返りました♪

IMGP6832.jpg

 画像は言い当てた場所とそこで咲くラベンダー。私が同世代の一般男性よりも園芸に精通しているのは理由があって、一言で言うと「コギ飼い」だから♪

 広い草原をアクティブに動き回る牛追い犬のコーギー、一見、花を愛でるイメージとはかけ離れていますが、ある人物の存在がコーギーと花を結びつけます。

IMGP6840.jpg

 その人物の名はターシャ・テューダーさん。アメリカの絵本画家で50歳を過ぎてバーモント州の小さな町のはずれで自給自足の一人暮らしを始めます。彼女の作る庭が素晴らしく、その隣でお尻をフリフリして歩き、彼女の庭の番をしていたのがコーギーだったんです。

 彼女の存在を知ったのはラブを家族に迎え入れてからでしたが、ターシャの季節の花々に囲まれて生活するライフスタイルに感銘を受けてコーギーを飼い始めた人、または(私のように)コギ飼いになってからガーデニングに興味を持った人も多いと思います。

 長くなりましたが、要はターシャさんの影響をモロに受けてガーデニングをかじったってわけ♪

 バーモント州と夏になるとしばしば日本最高気温をマークする愛知の片田舎とじゃ育てられる植物もかなり違うので、同じような庭は逆立ちしたってできませんが(土地の規模も全然違うし)、最初は花の名も咲く季節も全然わからなかった人間がコーギーのおかげでガーデニングに目覚め、花を愛でるようになったってステキやん?

P8190187.jpg

 それにハーブは虫除けや脱臭、夏はグリーンカーテンで暑さをしのいでいるし(画像は昨年のもの)、花期がわかるので花めぐりも楽しめるようになり、一見何の関係もないように見えたワンコとの生活にガーデニングの知識が大活躍♪

P8190185.jpg

 今の時期、ラブはフレッシュハーブ(ミント)の水を飲んだり、グリーンカーテンからできるゴーヤをポリポリ食べています。

 そんなわけでアタシが花に詳しいのは理由があったのよ、お願いだからオネエ疑惑をもたないでねグミさん♪どんだけ~(笑)!

IMGP6826.jpg

続きを読む

アサン再び♪

 犬人です。私が住んでる愛知県西部は毎年めちゃくちゃ暑くなる地域ですが7月6日までエアコンをつけずに頑張っていました。

 ところがこの6日が蒸し風呂のごとき暑さで、犬と赤子の姉弟は大打撃!姉ちゃんの舌は激しくパンティング、弟は全身ビッチョンコなって迷うことなくエアコンを投入したいところでしたが、我が家のエアコンはリビングと寝室の2台しかなく、愛息ピー助のベッドがあるリビング隣の和室には扇風機しかありません。

 その日は私が寝ている寝室と交代して寝させましたが寝相が悪く、ゴロゴロ転がるピー助には危険なのでその夜、嫁さんの実家に連絡。ベビーベッドを貸り、寝室に組み立てることにしました。

P7071022.jpg

 そんなわけで前フリが長くなりましたが7日の日曜の朝、なぜか私とラブは近所の公園へ(笑)! 約1ヶ月ぶりのアサンです(アサンがわからない方はこちらへ)。

 嫁さんの実家はこの公園の目と鼻の先。約束の時間の9時まで公園を散歩してから伺おうって魂胆♪

 そうはいっても前夜は熱帯夜、早朝も日差しが強かったので、そうそうみなさんに会えないだろうと思っていたんですが、左からセドナ君・ハイジちゃん・ミントちゃん・あられちゃん・ノエル君、写っていませんが後方にラブと大福君・ランちゃんもいて、リードを持ってる人は全員男性!アサンらしい硬派な散歩会となりました♪

P7071021.jpg

 セドハイさんの飼い主、ブラックモア!(^^)!さんのお声かけで写真タイムとなり、ラブはミントちゃんと並んで写真撮っていただきました(画像提供ブラックモア!(^^)!さん)。

o0720047712601618482.jpg

 ドッグランだったりこの公園で一緒に遊んだり歩いたりしたワンコ達(ミントちゃん・あられちゃん・ノエル君とは前の週川遊びもしてる)。家族のように仲良く歩き、仲良く暑さにバテてました(笑)!

P7071025.jpg

 9時前に解散し、ベッドを受け取り、組み立て、昼過ぎまで寝っころがり、午後から川に行って虎徹君と泳ぎ、充実した一日が過ぎていきましたとさ♪

続きを読む

陽はまたのぼりくりかえす。

IMGP6854.jpg

 犬人です。このブログでラブのことを知り、実際にラブに会われた方によく言われるベスト3は「思ったより小さい」が1位で「思ったよりおとなしい(吠えない)」が2位。

 どんだけイメージ悪いんだって話ですが(汗)、私がブログで助長している面もあるんでそこはスルー(笑)。

IMGP6848.jpg

 イメージ的には傍若無人(犬)なワガママおばちゃん犬だと思いますが、結構お人(犬)好しなところもあって、仲間に入れない子に積極的に話しかけにいったり、ケンカがあると飛んでって仲裁にはいる姐御肌的な面も持ち合わせています。

 自分からは絶対にケンカしないので、気心の知れたワンコ達と一緒にいるとホントにおとなしい。その代わり、売られたケンカは必ず買うし、仲裁してケガしたりするんでいろんなワンコ達が集まるドッグランやイベント会場等では安心はできないんですけどね~(笑)!

 でもそんな愛犬を私は誇りに思っています!

P1280939.jpg

 ただ目の前にウマウマがあると性格変わっちゃってクレクレって吠えちゃうんですけど(涙)!育ちが出て恥ずかしいわ(画像提供グミさん)!

 そんな頼りになるラブちゃんなのに私と嫁さんの夫婦ゲンカには全く仲裁してくれず、リビングの端っこで我関せずの完全無視!

 まあケンカの原因の90%以上はラブがらみで、仲裁したら火に油でとばっちりくうのがわかってるからしょうがないか(笑)!仲裁役は愛息ピー助に頼むことにします!

 えっベスト3の3位?それは「実物の方がかわいい」♪もうすぐお盆休み、よかったら実物に会いにウマウマもって遊びにきてください♪

 今なら近所のハスの花も咲いてるよ~!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング