11
:    

美濃グルメと吊り橋。

IMGP8516.jpg

 犬人です。ようきてくんさったなも!今回は美濃グルメを紹介。うだつの町並みに来たらまずはお肉屋さん、喜楽さんのコロッケを食べて欲しい!店主のおじさんにその場で食べると伝えるとその場で揚げてくれ、アッツアツをいただけます。ホクホクで絶品!

P1060335.jpg

 美濃町家 Mam'sさんのパンもウマウマ!2つは絶対外せません。それ以外にもおいしいとこいっぱいですけど、テイクアウトできないので犬連れには向きません。

P1060341.jpg

 うだつの町並みのすぐ近くには道の駅もあるんでそこでも食べられますよ~。ここで鮎の塩焼きが300円で売ってたんで買ってきました♪

P1060356.jpg

 背中は私が、腹は嫁さんが、頭はラブが食べました。ウマウマ♪

IMGP8537.jpg

 その後は道の駅の裏側から長良川にかかっている美濃橋へ。こちらなんと大正5年に作られたシロモノ!

IMGP8558.jpg

 現存する最古の近代吊橋で人と自転車専用。20人以上は渡らないでって看板に書いてあります。

IMGP8538.jpg

 でもでも主塔は鉄筋コンクリート製。木製の床板を鋼材で補強してあり、床板もところどころに補強されているので全然揺れないし、姉弟もへっちゃら!

IMGP8545.jpg

 ラブがかわいがってる弟分のコギ君を連れて行きたいって言ってました。虎徹君ご指名入りましたよ♪こてちゃん来年一緒に行こまい(笑)!

IMGP8542.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

アゲアゲ!

IMGP8524.jpg

 犬人です。前回書いたように岐阜県美濃市に遊びに来た家族。ここまできたら訪れずにはいられないのが、美濃市の「うだつの町」。

IMGP8499.jpg

 画像に写っている屋根についている屋根飾りを「うだつ」といい、装飾と同時に防火壁の役割を果たしています。

 「うだつ」をつけられるのは富裕の証。「うだつがあがらない」=出世しない、パッとしないという言葉もここからきています。

 うだつのゆるキャラ、うだつ君もいました♪

IMGP8518.jpg

 そんな街並みを早朝訪れ、散策。嫁さんはこちらの名産、美濃和紙いろいろなお店や展示館に入り、私はその間、姉弟の写真を撮っていました♪

 基本、ワンコNGですが、お店によって抱っこならOKだったり、そのまま入ってもいいよって言ってくださいます。

 2年前の夏、近所でコギ仲間の人達と水遊びした帰りに私達だけで立ち寄り、ラブに暑いから入っていいよって言ってくださったある和紙屋さんがありました。

 そこは友禅染和紙がイチオシで15年程前から「花鳥」と「平安絵巻」の二つの図柄が幸運をもたらし不幸を追い出す縁起の良い絵として、特に経営者の間で評判になり、ファストフードじゃないのに「ハッピーセット」と呼ばれるようになりました。

 「花鳥」の絵は善いことを吹き出し、「平安絵巻」の方は悪いことを吸い取るのだとか。2年前、いろいろと悩んでいた嫁さんはこのハッピーセットを購入し、我が家のリビングと和室にそれぞれ飾りました。

IMGP8530.jpg

 ハッピーなことがあったんでしょうね、この日、嫁さんはお店を訪れ、御礼を言っていたようです。悩みがあったり、ツイてないと感じる方はぜひ美濃市を訪れ、うだつをあげてくださいね~♪

 その間、私はラブとうだつの写真を撮りまくっていました~♪美濃和紙のアート作品が飾ってありましたよ~。夜には点灯します。

IMGP8527.jpg

 点灯してる姿はお友達ワンコ、あかねちゃんのブログに紹介してありますのでこちらをご覧くださいねっ!

IMGP8507.jpg

 次回も美濃市観光続きま~す♪

運転ダイスキ!

 犬人です。1歳4ヶ月の息子のワガママに振り回される毎日。乗り物ダイスキで「父ちゃん、車を運転したい!」って言ってきたんでくるまやさんに試乗に行きました♪

P1060279.jpg

 「父ちゃん、これいいですね~!」とゴッキゲン♪

P1060287.jpg

 ナビはついてないけど、パワステもあってサスペンションもきいてて、ドライビングが楽しめる車だね。NISSANのスカイラインだよ。

P1060285.jpg

 父ちゃんは手が出ないけど、後ろでコーヒー飲んでる父ちゃんの従弟、くるまやさんをやってるナオ叔父さんに買ってもらいな♪

 ピー助にはアマアマな父ちゃん、鉄道好きなジージ(お義父さん)の影響からか今度は「電車を運転したい」と言ってきたんで二つ返事で運転させてあげました♪

IMGP8487.jpg

 1歳で運転する子はなかなかいないよ!これでお前も立派な子鉄(電車好きの子供)!ジージも大喜びっ!

IMGP8488.jpg

 父ちゃんができるのはここまで。あとは名鉄(名古屋鉄道)で働いていたジージにいろいろ連れてってもらって電車の魅力を教えてもらうんだよっ♪

P1060298.jpg

 ってことでやってきたのは岐阜県美濃市にある名鉄美濃駅。現在は廃線となり、駅自体がそのまま資料館として残されているのです。入館無料!

IMGP8484.jpg

 ワンコNGだから父ちゃんと姉ちゃんは外で待っていて、その後は2年ぶりの美濃市観光となりました。つづく。

IMGP8494.jpg

円陣。

 犬人です。先日嫁さんが新しいラグマットを購入しました。

 以前使っていたラグマットはフワフワの毛がついたあたたかいタイプで気に入ってたんですけど、ウチの毛モジャがそこからトイレのある外に出て、毛や土ボコリをつけたり、私が風呂から出て濡れたまま居座るのでかなり汚れ、嫁さんから使用禁止命令が下りました。フワフワだと歩き始めた息子も足がとられますしね。

P1060267.jpg

 そこで新しいマットが登場したんですが、以前の大きさは以前のマットの5分の1ぐらい。ここでサッカーして身体を動かし、あったかマットなしで冬を乗り切れということだと理解しました♪

 その代わり、床にラブがトイレに出る道に私が使用していたストレッチマットを敷き、汚れを最小限に抑えることに成功♪新しいマットの上でピー助と遊び、ピー助が寝た後は私がストレッチマットとして使用しています。

 それでも・・・遅かれ早かれこのマットも間違いなく汚れるからね!その時は怒らんといてね!

P1060270.jpg

 今年も寒くてツライ冬がやってきました。風邪ひかず、家族全員みんなで元気に乗り切ろうね!

P1060262.jpg

 頑張るゾ、オー!

続きを読む

マジでヤバイ!

P1050939.jpg

 犬人です。私はラブを職場に連れていき、そこでは基本ノーリードで「放牧」。ラブは自分が好きな人のところを行き来してるんですけど、来客があると私の元に呼び寄せたり、私の不在時にはクレートの中に入れられます。

 そこで言うことを聞かないことはないんですけど、まあイヤイヤ(笑)!聞こえないフリしてとぼけたり、来る時はため息まじりでやってきます♪

 イヤイヤやってきた愛犬にナデナデして褒めてあげる私に、犬を飼ったことがない人は「飼い主なのに嫌われてんな~」なんて言いますが、飼い主なんてそんなもん。

P1050940.jpg

 怒るし、うるさいし、ベタベタしてきてウザいし、注射等の痛いとこ連れて行くからある意味当然。いつもオヤツをもってニコニコできるわけがないのです。

 ウトウトしている時はかなりの確率で私の言葉を無視するんですが、逆にその時がチャンス!怒ったフリして「これはお前が言うことをきかないからだぞ」とゴシゴシ歯磨きをした後、もう一度呼び寄せ、言うことをきいたら歯磨きガムを1本あげます♪

 だからウトウトするタイミングを狙ってんの(笑)!

P1050961.jpg

 全身をくまなくさわりまくったり、マズルを握ったりするのも別に意地悪してるわけじゃなく、ケガやダニに刺されてないか、変なボッチができていないかのチェックだし、マズルを握らないと歯磨きや薬も飲ませられないのでやってるだけ♪

 愛犬に嫌われるからと腫れ物に触るようにそれを避けていたら本末転倒。心を鬼にして歯ブラシが真っ赤になるぐらいゴシゴシしていますし、怒る時も超真剣!

 その本気度に心底怖がられている実感もあるけれど、「アイツを怒らせたらマジでヤバい」ってビビらせてるぐらいが私にはちょうどよかったりします。

P1050954.jpg

 「俺が最後までお前の面倒をみるから、俺がお前にすることはイヤでも全部受け入れろ!」これが私とラブのルール。これで信頼関係が築けているのかどうかは疑問ですけどね(笑)♪

 今回の画像は真清田神社の帰りに、138タワーパークで黄色のコスモスを見に行った時に撮りました♪

P1050956.jpg

 ちゃんと言うこと聞いたらヤバいぐらい楽しくなるだろ?ルンルンで帰りました♪

P1050975.jpg

ワン言:28。

 慣れるは成れる!

IMGP3377.jpg

続きを読む

成就。

IMGP8467.jpg

 犬人です。前回までいろいろ引っ張っちゃったし、ネタも詰まってるんで、サクサク頂上へ。当時、紅葉はかなり遅れていましたが、頂上付近は山に吹く独特な風の影響もあって麓に比べて体感的に5℃ぐらい低く、木々もキレイに紅葉・黄葉してました。

IMGP8465.jpg

 いつもシーズン初登山はツライんですが、春から定期的に2~3kmをワンコ友達とぐるぐる歩いていましたから、体力的に問題なく、筋肉痛もありませんでした。

 継続は力なりだね!

IMGP8456.jpg

 ただワタクシ体質的に発汗・発熱しやすいので5分も歩けばコートは不用。さらに5分後、フリースのパーカーも不用になり、最後はTシャツ1枚で登ってました(笑)♪

IMGP8458.jpg

 30分程アップダウンを繰り返すと展望台と頂上を示す三角点が見えてきて、2年半越しに無事登頂成功!

 感動もひとしおなんですけど、この展望台、展望台とは名ばかりで木々に囲まれて何も見えない!前回も書いた、引き返された山ガールファッションのお姉さん2人組の判断は結果、大正解でした♪

 道中に出会い、一緒に登った男女の外人さん達と離陸場でもお会いしたお姉様2人のパーティーに私達ラブ組を加えた5人と1匹で展望台の上でちょっと遅めのランチ。

IMGP8460.jpg

 三角点で写真を撮り、みなさんとお別れをした後は離陸所でも写真を撮るとちょうどカメラの電池も切れたので、下山し、麓の温泉で身体を温め、隣の道の駅でお土産を買って夕方帰ってきました。

IMGP8464.jpg

 頂上付近はイマイチだったけど離陸所の景観は圧巻!車で行けるようになったし、春になったら母子も連れて訪れてみようって思っています。

IMGP8469.jpg

試される勇気。

IMGP8440.jpg

 犬人です。池田山プチ(ズル)登山♪池田の森公園に駐車し、外に出るとめちゃ寒っ!標高は923.9 mですが、すでにここは900m近くあって、風は完全に(ダジャレじゃないよ)冬の風。一気に体温を奪われるのであわてて登山用のコートを羽織りました。

 この池田山、ハンググライダー・パラグライダー等スカイスポーツをやられる人達にはかなりメジャーな山でメッカ。

 尾根の連なる地形や風(上昇気流)の条件も良い事から広く傾斜がある離陸所が設置されています。

IMGP8444.jpg

 冒頭や前回の記事でUPされている画像はその離陸所で撮影♪誰もいないので貸切状態(正午頃に着いたのでもう飛びさった後かもしれません)。ここからディスクを投げたらどこにでも飛んで行きそう♪

IMGP8449.jpg

 ご覧の通り、遮るものが無い為、岐阜市、大垣市、一宮市の濃尾平野が一望!条件がよければ名古屋駅のセントラルタワーズまで見れるようで、スカイスポーツ用のギャラリー席も設置されているのでここに夜景を見に来る恋人達も多いようです。

IMGP8447.jpg

 いいだけ写真を撮ったらいよいよ登山開始。前述したように900m近く登っているので高さ的には20m弱なんですけど、こっからくねくね曲がり、アップダウンもあって30分近く歩くことになるので、頂上まで行かず、2年半前の私のように池田の森公園で下山する人も多いのです!

IMGP8455.jpg

 実際、頂上まで向かったものの距離がありそうだからと引き返された山ガールファッションのお姉さん2人組とすれ違いました。

 ラブをかわいがってもらい、お話して別れたんですが、お姉さん達大正解。登山では無理は禁物。自分達の体力を考え、早めに判断することで危険を回避できますし、次回書きますが頂上に行っても眺めはよくなかったですから(笑)!

IMGP8473.jpg

 まあ2年半前の自分を肯定(弁護?)してるみたいですけど、マジな話、無理すると・・・。

続きを読む

目をつぶって!

 犬人です。2年半程前の2011年の春、岐阜県にある桜の名所にラブと出かけた際、登山道を発見。標高も1,000m以下だし、嫁さんいないし、登ってみるかと軽いキモチで登り始めたのが岐阜県揖斐郡池田町にある池田山。

 麓で見た看板では中腹辺りに滝があったので最初は滝を見て下山しようと思って登り始めたものの、1時間以上登っても全然見つからず、登山道からは滝へは行けないということを他の登山者の方に聞いて知ったのは2時間以上が経過した頃(汗)。

 登山道もクネクネしてて、いつもなら2時間あったらとっくに頂上までたどり着いているのにまだ着かない。桜見物もまだだったので頂上付近の神社(焼石神社)と公園(池田の森公園)まで登り、参拝してから急いで下山!

 夕方、ヘトヘトのドロドロになりながら霞間ケ渓(かまがたに)という桜の名所で写真を撮り、帰ったのでした。その時の様子は前ブログで『地獄登山』というタイトルで4回に渡って書いています(5/6~5/9)。こちらからどうぞ。

 あれから2年半、毎年、秋から冬にかけて東海地方のさまざまな低山を登った私ですが、頂上まで行かなかった、行けなかった山はここだけ。

 ずっと忘れられずいつかリベンジを!・・・って思っていたわけじゃなく、すっかり忘れていて(都合の悪いことはすぐ忘れるのテヘっ)、いつも読んでるブログで友達ワンコの北海道犬君が同じく友達ワンコのボーダー君と登っていたのを見て、思い出し、急に行きたくなったってわけ♪

 幸いこの日は嫁さんと息子は名古屋にお出かけ。従弟の結婚式でしこたま摂取したアルコールも抜けたので2年半前同様、ラブと一緒に麓からクライムオン!・・・ってことはせず、池田の森公園まで車で行き、2年半前の続きから登山♪そこはキッチリしたい性格なの(笑)!

IMGP8435.jpg

 そこは目をつぶって!

 例年なら10月の後半から登山してるんですが今年はいつまでもあたたかく、登山に適した気温じゃなかったのでこれが今シーズン初登山。始めるにはいい距離でした。

 そんなわけで、次回からちょっとしか登ってない、池田山登山話が続きます。お付き合いよろしくです♪

IMGP8444.jpg

続きを読む

感謝しかない。

P1060039.jpg

 犬人です。今月初め、8歳年下の従弟の結婚式に家族で出席しました。姉ちゃん犬も分身で参加♪

P1060098.jpg

 胸ポッケにいるよ♪

 6月は新郎の妹(私にとっては従妹)が結婚し、今年はめでたいこと続き。
 
 しかもしかも、従弟は私が長年夢見て、実現に向けて(今も)努力していたことをあっさりクリアしちゃい、今回キレイな嫁さんをもらってそのお腹の中には新たな命が宿っているという発表も当日あってイイことづくめ!

 近所に住んで、幼少期や親の仕事が忙しい時はずっと一緒にいた時間も長く、今でもよく会っていますし、ラブ&ピー助も普段からかわいがってもらっているので弟のような存在(実の弟もいるんですが)。涙腺ユルユルのダラダラでございました。

P1060027.jpg

 前述した夢も、お祭りも、サッカーも、全部私が彼を誘い、あっさり全部抜かされたので男として情けなく、正直、悔しくもあるんですけど、それ以上にスゲェなって尊敬する気持ちの方が強いです。

 それを知っている人間からは(ハッパをかける意もあって)辛辣な言葉をかけられたんですけど、全然あきらめてないし、どうせ最後は夢叶っちゃうんだろなぁって自信だけはめちゃくちゃあるんでありがた~く聞き流しました(笑)♪

 それに彼のおかげで、プレッシャーが軽減されたし、お祭りはラブ&ピー助と歩けるようになったし、サッカーチームも引き継いでもらって引退できたんだからマジで感謝しかないのです。

 彼に唯一言った文句は地元の神社で挙式したらラブも見に行けるし、ワンコOKのガーデン・ウェディングだってあるよってことだけ(笑)!

P1060042.jpg

 名古屋の中心街、建物は高いけどそれ以上に値段も高いよ~。5年前に同じ場所で披露宴やった父ちゃんは痛いほどわかる(笑)!

 ミチ君、ヨッちゃん結婚おめでとう!いつまでもお幸せに♪

P1060189.jpg

地産地勉。

P1050913.jpg

 犬人です。今回は地元のお勉強。私達が現在いる一宮市という名前は尾張国にある一の宮があることに由来しています。一宮(いちのみや)とはその地域の中で最も社格の高いとされる神社のこと。一宮という地名は多いため「尾張一宮」という名でも認識されています。

IMGP8413.jpg

 その神社っていうのが画像の真清田神社(ますみだじんじゃ)で前回歩いた本町商店街の先にあるんです♪

IMGP8432.jpg

 鳥居前の石には「一宮市道路元標」と書かれています。道路元標(どうろげんぴょう)とは、道路の起点や終点、あるいは通過地点を示すもの。昔はこの通りが参道(主要道路)だった証拠♪

IMGP8428.jpg

 一宮市はかつて、織物で知られた都市で、私の生家がある津島市と現住所があるピースな町と合わせて紡績・繊維産業の一大中心地であり、そこで作られたものは尾州織物(びしゅうおりもの)と言われました。

 戦後まもなく、衣料不足の中、作ればどんどん売れるので織物機がガチャンという度(織る度)に1万円もうかる「ガチャマン」という言葉が生まれるほどガッポガッポ儲かりました。

 そうなったら朝から晩までガチャガチャするよね~。音がうるさく商談どころではないので喫茶店を使って商談をするようになり、それが愛知の喫茶店文化、モーニング文化が生まれる背景となりました。

IMGP8433.jpg

 詳しいでしょ?だって私の母親の実家は毛織物屋さんでしたから♪真清田神社横には毛織物のお店があり、なつかしさもあってしばし眺めてしまいました。

 現在は全然もうからず、衰退しましたし、母親の実家も店をたたんでしまいましたが、そんな環境で育った私はうるさい織物機の音を聞くとなぜか心が落ち着くのです。

 脱線しちゃいましたが犬連れ・赤子連れの目的はこちらではなく、神社でもなく、バーガー屋さんでした。続きは追記で。

IMGP8422.jpg

続きを読む

アートドックス。

P1050903.jpg

 犬人です。おかげさまで週末、家族全員で旅行を満喫して帰ってきました。後日(来月)のレポをお楽しみに♪

 さて本題。岡崎に出かけた翌日、台風一過で天気もいいのでお隣の市、愛知県一宮市にお出かけ♪駅周辺のパーキングに駐車し、アーケードのある商店街を散策しました。

 突然ですが、みなさんは『ラウンド・アバウト・ドッグ現象』をご存知でしょうか?

 ラウンドアバウトは自動車が回って進むロータリーのことで、スェーデンのストックホルムのラウンドアバウトに飾ってあった犬のアート作品に、ある日、車が突っ込んでその犬が破壊されたのがはじまり。

 しばらくすると、そこに木で作った新しい犬のアート作品が飾られたのです。やがて、市民も巻き込んで、街のあちこちにどんどんアート犬が増殖。今では世界中に広がっていった現象です。

 一宮市は「アートドッグズ138」という名で数年前から一宮駅東口の駅前から中心市街地を中心に、犬のアート作品を展示したり、アート作品を手づくりする体験教室も開催。セラピー犬等の活動をしている一宮のボランティア団体からセラピー犬もやってきたようです。

IMGP8403.jpg

 作品は一宮駅東側の銀座通歩道の緑道帯やロータリーにあって、少し離れた本町商店街にある靴屋さん画像の「靴のギリ」さんに展示してあります。

P1050895.jpg

 このギリさんにあるワンコの木彫り人形、実はいつもお世話になっているボーダーの小結ちゃんのパパさん、vanさんの作品だったりするんですね~。

P1050889.jpg

 新作の6体の他に過去に作られた犬の木彫り人形もズラーっと並んでいて、お店の雰囲気と相まってゆったりとしたやさしい空間を作っていました。

P1050890.jpg

 家族全員やさしい気持ちになって散策をすることにしました。つづく。

続きを読む

ワン言:27。

 全てのことはメッセージ。

IMGP3202.jpg

続きを読む

赤いトラクター♪

IMGP8346.jpg

 犬人です。今回も画像特集。愛知牧場では場内を大きなトラクターが1周します。乗ることも可能ですが(300円)、犬連れなので待ち伏せし(笑)、通過時に写真をカシャカシャ♪

IMGP8352.jpg

 運転しているおっちゃんが姉弟に手をふってくれました♪

IMGP8357.jpg

 お姉ちゃんのせいでトラクターに乗れないってピー助がグレても困るので、姉ちゃんと一緒にトラクターに乗せてあげる熱血父ちゃん。トラクターの色といい、若い子達を置き去りにしてBGMはこれで決まり!

P1050839.jpg

 燃える男の~赤いトラクタ~♪

P1050834.jpg

 良い子のみんなは大人に聞いてみよう!

 ピー助、トラック野郎は菅原文太さん、ジョナサンはキンキンやで(笑)!

P1050845.jpg

 愛知牧場の丘の上にあるトラクターからの眺めは最高!気分はお茶丸コンビがいるミシガン州の農場のようで、気持ちものんびりできました。

 丘を下りながら、最後は斜面に植えられたコスモス畑で写真撮影。最近の流行りなのか背の低いコスモスが植えられていて、姉弟と撮影するにはベストな環境でした。

IMGP8400.jpg

 3時過ぎに後にして4時に帰宅。姉弟のみならず嫁さんもバーバも大満足な一日でした。

 自分のことよりもいつも姉弟や母ちゃん、家族のことを思っていて、今この瞬間も遠方でハンドル握って家族サービスしている燃える男、犬人父ちゃんをみんなで褒め称えようっ(笑)!

P1050855.jpg

続きを読む

おじゃ魔女ラブと黒猫のピース。

 犬人です。今回は画像特集。

 1時過ぎに岡崎城を出て高速で帰路へ。高速を使えば1時間で自宅に帰ってこれちゃうので寄り道。東名高速、東郷SAに車を停め、そのまま徒歩で名古屋のお隣、日進市にある愛知牧場に行ってきました。

 こちらは毎年、この時期にハロウィンの飾り付けやイベントをしているんです。現在は駐車料金が必要になってしまいましたが、SAで駐車すればタダ♪

 姉弟は用意していた衣装に着替え、フォトスポットでハイポーズ♪

IMGP8331.jpg

 ラブはおじゃ魔女、ピー助は黒猫です♪

IMGP8307.jpg

 ネコニャンニャンニャン イヌワンワンワン カエルもアヒルもガーガーガー♪

IMGP8321.jpg

 愛知牧場のマスコットモーモとも記念撮影しましたよ~!

P1050759.jpg

 おおきなオバケかぼちゃが並ぶ場所でも撮影しました。

IMGP8337.jpg

 撮影後はあいぼく牛乳とソフトクリームを食べました。午後に天気が回復し、汗ばむぐらいだったのでウマウマでした♪

P1050799.jpg

 撮影の報酬にラブにもちょっとおすそわけしてあげましたよ♪

P1050801.jpg

 牛乳とソフト食べたらげんき100倍!傾斜のある坂も歩けちゃうぜぇ~。

IMGP8345.jpg
 
 台風一過で訪れる人も少なく、犬連れ・子連れがゆっくりできました。このノリで次回も愛知牧場で遊びま~す!

続きを読む

お約束♪

IMGP8272.jpg

 犬人です。岡崎城散策を終えると時間は正午をまわっていて、公園内の茶屋で名物八丁味噌のこんにゃくや、きしめん、どて飯を食べ、嫁さんとバーバ(私の母親)はお買い物。

 その間、姉弟と遊びました。

IMGP8285.jpg

 ピー助はラブのリードに関心を持つようになり、歩くようになりました。

IMGP8294.jpg

 にしおかぁ~ピー助だよ(笑)♪ゲゲゲの鬼太郎に合わせ、カエルのパーカー着てきたのはどこのどいつだぁ〜い?アタシだよっ! 「ア゛ーッ!」

IMGP8290.jpg

 ラブは絶対リードを引っ張らないし、チラチラピー助の方を見てくれるので安心してカメラを向けることができます。

IMGP8300.jpg

 あっ見つけちゃったね。追記でUPしようね。

 買い物を済ませた母ちゃんとバーバーの協力でパネル写真を撮り、バーバと車まで頑張って歩きました。

IMGP8304.jpg

 お出かけはまだまだ続きま~す!

続きを読む

ビスタライン。

IMGP8232.jpg

 犬人です。今回は徳川家康の生地、岡崎城を紹介。別名、龍城ともいい、戦国時代から徳川の持ち城でした。

IMGP8254.jpg

 撮影中にピー助乱入♪

 家康さんは幼少期に織田氏や今川氏に人質に出され、活躍したのはお隣、静岡の浜松城を居城にした頃からなので、ぶっちゃけ岡崎城に大きなドラマはありません。

 ありませんが、岡崎の人間にとってこの城は街のシンボル!

IMGP8239.jpg

 シンボルと姉ちゃん撮ってるからどいてよ、坊ちゃん!

P1050717.jpg

 城から3km離れた場所に徳川家の祖先である松平家の菩提寺である大樹寺というお寺があるのですが、三代将軍家光が家康の十七回忌を機に「祖父生誕の地を望めるように」と寺の本堂から三門、総門を通し、その真中に岡崎城が望めるように伽藍を配置しました。 それが1641年のこと。

 時は移り、岡崎城も再建されましたが、大樹寺から岡崎城を望む歴史的眺望は370年前と変わっていません。この大樹寺と岡崎城を結ぶ約3kmの直線をビスタライン(ビスタは「眺望・展望」の意)と呼び、ライン上に高いビルは建てないようにしています。

 岡崎に来れば家康さんがこの地で愛されているのをビンビン感じますし、前回書いたように私は「信長推し」ですけど、三河の人々が「家康推し」になるのも理解できる魅力をもった人物だと思います。

IMGP8257.jpg

 姉ちゃんと岡崎城のラブスタラインを邪魔しんといて!父ちゃんに似て底意地悪いよね~。笑顔に悪意を感じるわ。

 実はピー助の本名と家康の名は全く同じ画数。姓名判断のセンセイ曰く、私の姓ではこの名が最高で、同じ画数だから天下取るよって褒めちぎっていただきました♪

 家康さんのように毎日ウ○コちびってるし、君にも天下とる才能があるかもね!次回は姉弟の画像特集です!

続きを読む

焼き味噌。

IMGP8208.jpg

 犬人です。ラブの後ろの像は徳川家康さん。どんな人か説明するまでもないと思うので説明しません(笑)。

 本文に行く前に注意。こっから先はお食事しながら読まないでくださいね。

IMGP8264.jpg

 こちらの像は本多忠勝(ほんだただかつ)。50以上の合戦に参加しながらかすり傷ひとつ負ず、降伏した敵兵に対しては武士道精神で接した人格者で戦国最強の呼び名もある人物。徳川四天王に名を連ねるこの方も岡崎出身で像が作られています。

 もう一体、像を紹介しますが、この人誰だと思いますか?

P1050755.jpg

 実は家康さん。顰像(しかみ像)という名で追記の画像と比べていただけると全然違うやんけ~って声が聞こえてきそうですが、これには深~いわけがあるのです。

 武田信玄と戦った、三方ヶ原の戦いに大敗した家康さん。関西弁で「ババちびるかと思った」って言葉がありますが、よっぽど怖い思いをしたようで浜松城に逃げ帰る際、馬上で脱糞!

 家臣がそれを指摘すると、「違う。これは焼き味噌だ。」と言い訳をしたという記録があるそうです(笑)。

 脱糞前の逃走中、静岡県浜松市の茶店で小豆餅を食べていると、武田の追っ手が迫ってきたため、代金を支払わずに食い逃げし、主人に追いかけられて、代金を支払わされたという逸話もあって、現在も浜松市内に小豆餅や銭取という地名が実在しています(笑)♪

 人生最大の危機を切り抜け、浜松城へ到着した家康は、苦渋に満ちた表情を絵師に描かせ、自身の戒めのために常に傍らに置き続けたと伝えられています。これが前述した顰像(しかみ像)ってわけ♪

 ちなみに岡崎の名物は八丁味噌。ここから名物になったそうです(ウソ)♪

 毎日、焼き味噌出しているラブさんにしかめっ面してもらいながら撮影し、お土産には八丁味噌を購入。「ラブのじゃありませんから」と手渡したのは家康さんをリスペクトしたジョークだった・・・ってことにしてくれませんかね(笑)?

 次回は岡崎城を書いていきますよ~!

IMGP8239.jpg

続きを読む

キャラを訪ねて。

P1050708.jpg

 犬人です。長年、私のブログにお付き合いくださっている方はご存知だと思いますが、ウチの嫁さんは大の妖怪好きで鬼太郎好き。鬼太郎と名のつくイベントなら東は東京、西は鳥取、神戸にも行く猛者(もさ)。

 今回、愛知で鬼太郎の作者、水木しげる先生が2年の歳月をかけ、江戸時代の有名な浮世絵師、歌川広重の「東海道五十三次」を舞台に江戸・日本橋から京都・三条大橋をつなぐ五十三の宿場の旅に300余の妖怪を活躍させた五十五枚の作品を7月27日から10月27日までの4ヶ月間、展示するって聞いてからは行きたくてウズウズしていたようです。

 ただ愛知といっても私が住んでいるのは岐阜や三重に10分で行ける西端の尾張地方。会場は東に位置する三河地方の岡崎市で高速使わなきゃいけないぐらい遠い場所なのです。

 しかも、ウチには犬と赤子の姉弟がおりますので、姉犬が車で留守番できるぐらい涼しくなった10月ギリギリに行くことを約束し、我慢させておりました。

P1050746.jpg

 すると嫁さんに触発され、妖怪好きになり、鳥取にも行ったマイマザー(笑)がチケットを入手。一緒に行くと言い出したからさあ大変。

P1050713.jpg

 車1台に大人3人、赤子1人、犬1匹を詰め込んで出かけることにしたのですが、「親孝行したい時に土砂降り」ということわざ(?)があるように、ガラにもないことしようとしたから晴れ男なのに大雨(笑)!

 本来は10月20日に行く予定でしたが1週ずらし、最終日直前の26日、通過した台風を追うように岡崎市に到着!鬼太郎に会って、東海道ならぬ『妖怪道五十三次』の作品を見ることができました♪写真撮影禁止なので作品の画像はありませんけどね~。

P1050714.jpg

 この展示会場になったのは徳川家康の出生地であり、岡崎のシンボルにもなっているこちらでした。

IMGP8232.jpg

 そんなわけで次回は岡崎城公園の散策話を♪

続きを読む

ワン言:26。

 言葉はかけ算。

IMGP6735.jpg

続きを読む

Light Up The World。

 犬人です。最近、公園のお散歩話も画像もとんと出てきませんが、変わらず、週に一度か二度訪れています。

 じゃあなんで記事にしないのって話ですが、私が公園を訪れる夕方6時ぐらいになるともう真っ暗になっちゃって写真が撮れないんですよね~。

PA191391.jpg

 プロならまだしも暗いところでいい写真なんて撮れるわけない(キッパリ)!今はカメラ自体持ってきません♪

 夏は6時でもガンガン明るく、暑さを避け、遅くやってきたバニのニコルちゃんにお付き合いして公園を1周(約800m)してたんですが、最近は到着する頃、すでに数周したニコルちゃんが「帰ろう」オーラを出し始める(笑)!

 そんなニコルちゃんに「1周付き合って」ってお願いする今日この頃・・・訪れる時間はずっと一緒なのに(笑)!

 公園はところどころ街灯がついているのですが、楕円状のため暗い場所もあり、イキナリ現れるおっさんと黒い弾丸(笑)に他の公園利用者が驚くこともあったので、今の時期、ライトをつけて歩いています。

 最初はいただいたライトを使っていたのですが1ヶ月もすればすぐに明かりが小さくなってしまうのでいきつけのペットケアショップで新たに購入♪

 『スポットリット』という名でLEDライト内蔵。スイッチで簡単にオンオフができ、生活防水もほどこしてあるので雨の日も安心。着脱簡単なステンレスクリップもついてるので首輪にすぐにつけられます。

 LEDの光は強く明るく、遠くからでもよく見え、ウ○コの見落としもありません。1ヶ月近く使用していますがまだまだ明るい(週に一度か二度なんで)!電池交換は100円ショップで購入でき、リーズナブル♪

PA241392.jpg

 オレンジのライトが10月のハロウィンと相まっていいカンジ。ジャックランタンの名前札に映えました♪

 前述したニコルちゃんと柴のコロ君が偶然、同じライトを使っていて、それぞれピンクとブルーの色。ピンクが赤色にオレンジが黄色にも見えるので3頭並ぶと信号機♪

 その光に導かれるように、先日は16頭のワンコが大集合!夜の公園を歩きました♪

 散歩中、頭の中で響く曲はダイスキな「glee」のオリジナルソング『Light Up The World』。

Let's light up the world tonight 今夜 世界を輝かせよう!
You gotta give up the bark and bite 口先だけじゃダメダメ!
I know that we got the love alright 愛があるから大丈夫!
Come on and light it up, light it up tonight さあ 今夜、明かりを灯そう(ハジけよう)!

 年末に向け、景気のいい話が聞こえてこないけれど、せめて俺達だけでもハジけて暗い世界を輝かせようぜ!愛(ラブ)があるから大丈夫(笑)!

 来週は城めぐりと花めぐりと人形めぐり(?)コスプレもしま~す!

続きを読む

逆転の発想。

 犬人です。本屋に出かけるとまずは漫画コーナーを見て、サッカーとワンコのコーナーをのぞき、最後に文庫本のコーナーに向かいます。

 本を読むのがダイスキなので、お金を持って入ると上記のコースをめぐって必ず何か買ってしまう。このコース自体が優先順位になっており、あるだけ使っちゃうので、逆転の発想で財布を持たずに入る(笑)!

 最近は嫁さんが買い物にいっている間に隣接している本屋に財布なしで入り、嫁さんが本を買う時に一緒にレジに出しちゃう♪

 当然あとから徴収されるんですけどね。それでもおかげで以前よりムダ遣いしないようになったし、3回に1回ぐらいの割合で支払いをモミ消したりもするので(汗)、かなり助かっています♪

 さて本題、もう1ヶ月以上前に発売され、嫁さんに「買ってくんなきゃイ~ヤ~だ~!」とダダこねたのが『イヌスポ』というワンコ本♪

 アジリティにフライボール、ディスクやカヤック等、犬とスポーツを楽しもうというコンセプトで、他にも筋肉をつける効果的な散歩の仕方や、ドッグダンスやトリック(芸)の教え方も紹介されていて、一昔前には考えられなかった「濃い」内容に大カンゲキして購入、もとい、買ってもらいました(笑)♪

 本をしっかり読みこみ、ラブとの運動を楽しみたいと思います!嫁さんありがとう!

 愛犬におしゃれな服を着せ、ドッグカフェでまったりしたり、都会の遊歩道をスタイリッシュに歩くのもいいと思いますが、たまには大自然の中をおもいっきり走り回らせたり、泳がせたり、ディスクしたり、自転車こいだり、カヤックしたり、山登ったりするのもサイコー!

 特に牛追い犬として生まれ、大型犬並の運動量を欲する犬種の飼い主さんには必須だと思い、猛プッシュしたら猛反発されちゃってヘコんでたあの日の犬人さんにこの本を送ってあげたい(笑)♪

 先日来から「変化」をテーマにした記事が続きましたが、今、同じことを言ったら以前ほど反発されないような気がします。ここ数年で確実に状況は変わりました。

 背中や腰、股関節に負担がかかる独特の体型なら、そこに筋肉をつけ、ケガの予防とアンチエイジングさせようという逆転の発想を私は以前と変わらず支持したいと思います♪

続きを読む

行くなら今しかねぇ!

IMGP8204.jpg

 犬人です。3週間近く前になりますが、庭のフジバカマが咲き乱れた頃、地元のサンドアートを見に行きました。

 よく読みに来てくださっている方はピンときたかもしれませんが、その2週前にもこちらを訪れていて、土台となる砂山をピラミッド状にしていました。

P1050144.jpg

 それが2週間後どうなるかというと・・・。

IMGP8172.jpg

 スゴイとしか言い様がないサンドアート!茶圓勝彦(ちゃえん かつひこ)さんという日本を代表するプロの砂像彫刻家の作品ですが、赤ん坊がピー助そっくりで、作品のクオリティと合わせて鳥肌が立ちまくりでした♪

IMGP8182.jpg

 こちらが金賞をとった作品。こちらもお見事としか言いようがない!毎年私と一緒に作品鑑賞しているラブさん、審美眼があるのかこの日イチバンの笑顔でポージングしてくれました♪

IMGP8194.jpg

 こちらは天空の城、ラピュタのオマージュ作品。ロボット兵と飛行石でできています。みなさんもご存知の通り、私はジブリ好きなのでキュンキュンしてました。破壊の言葉、バルスを言わないよう、気をつけました(笑)。

IMGP8187.jpg

 トトロもいましたよ~!

 「今でしょ!」の林修先生の砂像もいらっしゃって、大爆笑のラッちゃんでした♪

IMGP8200.jpg

 例年、サンドフェスタが終わってもしばらく砂像を残しているので、いつも1週間後ぐらいに訪れていたんですが、10年に一度の大型台風がやってくるのがわかっていたので人も多かったんですけど「行くなら今しかねぇ!」とサンドフェスタが終わった翌日に行きました。

 数日後、台風によって跡形もなくなっちゃったのでホントに行ってよかった!

 今月末まで使わなきゃいけない有休休暇が4日も残っているワタクシ。じゃあいつ使うの?今でしょ!行くなら今しかねぇ!ってことで来週辺り、遠出しようと思いま~す!

続きを読む

ボンボヤージュ。

IMGP8145.jpg

 犬人です。画像はイタリア半島南部、プーリア州にあるアルベロベッロの農家。平たい石を積み上げたとんがり帽子のような屋根が特徴で、こうした屋根をいくつか持つ家屋をトゥルッリと呼びます。

IMGP8138.jpg

 ビールとソーセージを堪能した後はここでジェラートを食べるか、もう少し歩いてトルコアイスを食べるかが悩みどころ♪

IMGP8146.jpg

 その先は午前も単独で訪れたアフリカ館へ。インド、ネパール、トルコ、韓国と続きます。撮影会も終わったのでラブも衣装チェンジ。ここでワニ・ダチョウ・ラクダの肉を使った3本セットの串焼きが食べられます。オススメは鶏肉みたいに淡白なワニでがす。さっきジェラートを食べたばっかなのに美味しいからツルっと入っちゃう(笑)!

 ここは山の中。いままで暑いぐらいでしたが3時を回ると風が出て肌寒くなっちゃうのでそろそろ帰り支度(羽織る上着は必須です)。お連れの方が正面ゲート近くで買い物をしている間に、沖縄の家屋を訪れましょう。3時過ぎにはひっそりしてます。

IMGP8154.jpg

 シメは沖縄さぁ~。後ろにいるのはシーサーさぁ~!

IMGP8152.jpg

 サーターアンダギーやシークワーサージュースがオススメでっす。

 年配の方や足に自身のない方のために館内をバスが走っていて、乗ることができますが、犬連れはNG。他にもタイの3輪タクシー、トゥクトゥクも走っていますがこれも3時過ぎにはひと段落つくみたいで、運転手のおじさんにお願いして写真撮らせていただきました。

IMGP8160.jpg

 そんなわけで豊かな自然に囲まれた施設内を愛犬や家族と一緒に楽しく歩き、世界旅行を楽しむことができました。お近くにお住まいの方はぜひワンコと遊びにきてくださいね~♪ボンボヤージュ!

IMGP8164.jpg

続きを読む

孫にも衣装♪

IMGP8130.jpg

 犬人です。リトルワールド話もいよいよクライマックス。最奥にあるのがヨーロッパゾーン。ドイツの聖ゲオルグ礼拝堂が目印です。

P1050587.jpg

 ドイツビールとソーセージはマストアイテム!ここまで来ると太陽は真上に位置し、のどもカラカラ。準備は全て揃います。

 ハーブスパイスの効いた焼きソーセージのニュルンベルグ、細挽スモークソーセージのウインナー、皮をむいて召し上がっていただくミュンヘン白ソーセージ、どれも抜群でビールのレーベンブロイと黒ビールのケストリッツァと相性バツグン!ホクホクのじゃがいもにチーズをたっぷりかけたラクレットもオススメですよ~!

 ここはワンコ連れでも食べられるので絶対食べてください!7人と一匹、大満足!

 その後は待望(?)の着替えタイム!母子で民族衣装を着てみた~!

IMGP81220.jpg

 嫁さんはポーランド、息子はドイツ貴族♪馬子にも衣装というけれど、孫にも衣装でジジババ大喜び♪

IMGP8121.jpg

 フランス東北部、ドイツとの国境を接するアルザスの農家の建物をバックに撮影会!

IMGP8127.jpg

 義兄夫婦もポーランドを選択し、どこからどうみてもドイツの王子様とその従者(笑)!これに合わせただけあって犬にも衣装、ラブも違和感なく輪に入ることができました♪つづく。

続きを読む

トーテムポール。

 犬人です。リトルワールド散策の続きを。沖縄、アイヌ、台湾と民家が続きますが、ここはスルー。台湾でも食事ができる場所があるんですが、ワンコNGですし、韓国のように適した場所もないのでここはスルー。ワンコ連れは次のゾーンで勝負。

IMGP8077.jpg

 インディアンのテントはワンコOK!ピー助と一緒に別荘の物件探し(笑)!アフリカゾーンでいい場所見つけたけど、こっちもシンプルでいいよね~。

P1050554.jpg

 反対側にはアラスカのトリンギットの家。トーテムポールがあるのでぜひチューチュー・トレインならぬワンワン・トーテムポールしてみてください(笑)♪義父母も義兄夫婦と一緒にファミリー・トーテムポールしていましたよ~。

 お次はペルーの領主の家。ここだけは(中には入れないものの)中庭からワンコが通り抜けOKなんで写真撮ってください(私は撮ってませんが)。その先にリャマがいる場所がありますが、そこはワンコNGなのでお気を付けを♪

IMGP8102.jpg

 そのまま道なりに進むと、まるでドラ○ンボールの天下一武道会の試合会場そのものに見えるバリ島の貴族の家が見えてきて、ワンコも途中まで入れます。

IMGP8090.jpg

 こちらも撮影スポット。バシバシ撮ってください!余談ですが、このシリーズの最初の記事(11/1)で姉弟がポーズとっている下の画像はここで撮影しました。

P1050569.jpg

 ケータイで撮って「バリにいるよ~!」ってメールしたら100%ダマされます♪

IMGP8100.jpg

 インドネシア、スマトラ島北部に住む水稲耕作民トバ・バタックの家をバックに撮影し、いよいよ最奥で一番のスポット、ヨーロッパゾーンに突入します。つづく。

IMGP8112.jpg

 父ちゃん、ちょっと階段が急だけど、バリアフリーにリフォームしてくれたら「買い」だよってそんなお金逆立ちしたって持ってないから見るだけにしときなさいっ!

続きを読む

ワン言:25。

 許してなんぼ!

P1030750.jpg

続きを読む

物件探し。

IMGP8047.jpg

犬人です。左回りでリトルワールドを散策。画像は開業30周年となる今年3月にできた15年ぶりの新施設となる「トルコ イスタンブールの街」。施設の中には入れませんが、ケバブやのびるトルコアイスも外から購入可能です。

IMGP8051.jpg

 その次にはインドとネパール寺院が続きますが、こちらも建物そのものを移築しているのでまぁ入れません。小高い丘にあるネパールの仏塔、チョルテンを撮るのが精一杯。お釈迦様の姿を表しており、心臓にあたる部分には仏像が埋め込まれています。

IMGP8053.jpg

 入れないとこばっかじゃん!って思われる方もいらっしゃると思いますが、実際、その通り。なので前回書いたようにワンコと歩くことに主眼を置いて楽しんでいただければと思います。

IMGP8058.jpg

 少ないですけどガンガン中に入れる場所もあるしね!

 西アフリカの国、ブルキナファソ南部のサバンナ地帯に住む農耕民、カッセーナの家は究極の暑さ対策が施してある家なんですが、奥まったところにあり、人気もないので貸切状態。入口も狭く、ワンコ連れはちょっとしたアジリティ気分で楽しめます。

 ここもワンコ連れがゆっくりできる場所なのでここで休憩したり、人をやり過ごすといいと思います。

IMGP8063.jpg

 お前の別荘みたいだね♪

 ここでUターンしてサーカスを鑑賞した家族と合流。あらためて右回りから散策することにしました。火曜日5日に続きます。

世界の歩き方。

 犬人です。ワンコと一緒に世界のさまざまな国の雰囲気を堪能できるリトルワールド。

 以前は博物館的性格が強く、入場者が激減。一時は05年の愛知万博(愛・地球博)閉幕後に閉館されるんじゃないかと報道されたことも。

 しか~し、その愛知万博によって海外文化とのふれあいが見直され、入場者も増加。それまでの博物館的性格を薄め、各国の料理や民族衣装の試着等、愛知万博で好評だったノウハウをうまくとりこんだようです。

 ワンコOKになったのもそんな背景があったから。ビーチランドのように指定の誓約書に同意が必要ですが、公式ホームページでダウンロードすることができるので事前に記入して持っていくと便利♪

 世界各国の家の前でワンコと写真を撮り、ワンコ友達に画像を送れば「スゴイ!どこにいるの?海外?」というメールが返信されてくること間違いなし(笑)!

 ちなみにお土産も世界各国、取り揃えておりますので、お土産も買っていけば完全犯罪・アリバイ成立です(笑)♪

 ただワンコOKといっても、そこは博物館。入れない建物も多く、ひとりと一匹だと食事やトイレもままならず、全く楽しめません。あくまで1周約2.5kmをワンコと一緒に歩くことをメインに世界一周を楽しめるよう、今回ナビゲートしますので参考にしてみてください♪

 まずはゲートをくぐると沖縄の建物が見え、そこから右回りに歩くのが一般的なコースとなりますが、人が多いし、ワンコが休憩できる場所がないので、ここは思いきって反対の左回りのコースを選択してください。

IMGP8070.jpg

 山形の民家と画像のイベントステージが見えてきますが、どちらもワンコNGなんでそのまま突っ切ってください。

IMGP8043.jpg

 画像の韓国、済州島のトルハルバン像がある芝生をベースキャンプや待ち合わせにするのがオススメ!右回りだと午前中は太陽がガンガン当たり、アスファルトも熱をもっていますが、ここは木陰もあり、テーブルもあるので食事も可能。反対側にある韓国ショップで食べ物を買い、ここで食べることもできます。チヂミはモチモチで絶品ですよ♪

 前述したステージも近く、サーカス等のイベントをしている間、ここでワンコと留守番することもできるのでなにかと使い勝手がいいのです。ええ、お察しの通り、私とラブは家族がサーカスを見ている間、空いている左回りを散策(笑)♪

 次回から続々、紹介させていただきますね~!

日帰り世界旅行。

IMGP8164.jpg

 犬人です。祭りが終わり、心と体の疲れを癒すにはもってこいの3連休(10月)の初日。家族で日帰り世界旅行に出かけました!

 愛知県犬山市と岐阜県の県境に位置する、世界の家と暮らしをテーマにした野外民族博物館が『リトルワールド』。一部の施設は、県境をまたいで岐阜県可児市に位置しているという珍しいフィールドミュージアムのテーマパーク♪

 出資しているのが名古屋鉄道(名鉄)で、毎年、この時期になると私が愛聴しているラジオ番組の公開放送がこちらか、同じく犬山にあって名鉄出資の『日本モンキーパーク』か、朝ドラのロケ地にもなっている『明治村』で行われるので一昨年まで毎年のように参加していました。

 昨年は息子が生まれたばかりだったので断念しましたが、今年はリトルワールド、しかもここだけワンコOKだったりするので嫁さんの実家のみなさんにも声をかけ、みんなで行こうと計画していたんですが・・・。

 なんと今年の公開放送は従弟の結婚式が!一時中止となってしまいました。

 ただ前述したように名鉄出資のテーマパーク、長年名鉄で働いてらっしゃったお義父さんはこちらの株を持っており、株主優待券でリトルワールドとモンキーパークと今夏訪れた『南知多ビーチランド』の入場券(タダ券)がついてくるんですね~。そしたらスネかじっちゃうよね~!ビーチランドもタダで行ったし(笑)!

P1050500.jpg

 ピー助ウハウハ!

 かわいい孫のためにお義父さんが一肌も二肌も脱いでくださり、予定が合ったこの日に義父母と義兄夫婦と私達夫婦とラブ&ピー助の7人と一匹の大所帯でやってきたのでした♪つづく。

P1050569.jpg

 後半、ピー助も変わるわよっ♪

P1050608.jpg

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング