02
:    

登攀。

IMGP0603.jpg

 犬人です。突然ですが「山岳部」や「登山部」、「ワンダーフォーゲル部」の違いってわかりますか?主な違いは以下の通り。

山岳部 → ロープを使って岩をよじ登る登攀(とうはん)的な登り方をする。
ワンダーフォーゲル → 主に一般登山道を歩き、登攀しない。
登山部 → ハイキングから登攀まで実力が伴えば何でもする。

 登山はハイキングからロープを使った登攀まで幅広い意味で使われていて、つまりどういう登り方をしようが山を登れば登山部ってわけ♪

 志は高く、まだ本気を出してないだけで、ハードな登りもやるときゃやるよ的なスタンス(笑)。

 なのでやってもらいました。登攀(笑)。愛宕山から双子山を経て八木山に至るまで、ところどころロ-プが張ってあたり、鎖が岩に埋め込まれている場所もあるんですが、みなさん一瞬、ビビりながらも難なくクリアしていきました。

 要は公園にあるジャングルジムやアスレチックの遊具みたいなもんですから、そんなに怖くないし、過去3回の登山でみなさんのレベルが跳ね上がってるので自信を持っていいのです!

 ただ万一に備え、私はサポートに入ってたのでここらへんから写真ほとんど撮ってません。

IMGP0681.jpg

 大福君も文字通りのロッククライミングに成功。ワンコによって選ぶルートが違って面白かった~。某CMのように「ファイトー、いっぱぁ~つ」って飼い主がワンコを引っ張ったり持ち上げたりして一緒にクリアする姿の美しさと登った後のドヤ顔ったらないっ!

 双子山は木々に覆われ、展望がひらけないので頂上で1枚撮ってそのままGO!愛宕山の絶景スポットで写真欲も満たされましたし、なにより体力もついて休憩少なめでも全然大丈夫。

IMGP0674.jpg

 1時間ちょっとで双子山(247m)と八木山(296m)をクリアし、見事三山制覇!

IMGP0719.jpg

 この日の画像はありませんが、双子山の木々に日差しが届き、明るい木々のドームを進む感覚は他の山にはない感覚。小悪魔さんは「トトロの道みたい~」とおっしゃっていました。12年11月の記事があるのでよかったらこちらをご覧ください♪次回最終回です。

続きを読む

スポンサーサイト

ポテトに捧ぐ。

IMGP0634.jpg

 犬人です。前回に続いて愛宕山の山頂直前にも大岩があり、その横を通って行くんですが、ここも絶好の撮影スポット♪

IMGP0636.jpg

 ラブを抱っこしてよじ登り、一番上でパシャパシャと数枚。1分もかからず終了。

IMGP0649.jpg

 その後は小豆(こまめ)ちゃんの撮影に合流。コーギーのポテトちゃんの写真と一緒にパシャリ。

 まるで豆ちゃんが「ポテトさん、小悪魔さんやデビルズ、家族はアタシにまかせて!」と言っているようでいつもより凛々しく見えるのは気のせいでしょうか?

IMGP0647.jpg

 最後は虎徹君も加わっての撮影でしたが、ラっさんも感じるものがあったようで、00年に生まれ、数日前に虹の橋のたもとに旅立っていった先輩コギさんに思いを馳せていたようです。

IMGP0668.jpg

 頂上に到達して恒例の記念撮影。次回以降に書きますが双子山は木々で覆われているし、八木山も記念撮影には向かなかったので、ちょっと早いけどこちらで撮らせていただきました。8ワンそろい踏み!

IMGP0654.jpg

 ご覧の通りの絶景の中、虎徹家もそろい踏み(笑)!

IMGP0659.jpg

 続:ガケに立つ大福!俺の山がどんどん増えるねっ!

IMGP0657.jpg

 これで愛宕山(269m)を制覇!次回は残りの山、一気にいっちゃいます!

続きを読む

ガケに立つ大福。

IMGP0601.jpg

 犬人です。八木三山登山の続き。愛宕山の登山道は途中から稜線を歩くので所々で左右の展望が広り、尾根歩きの醍醐味を味わえます。

 最初の画像下に見える池は苧ヶ瀬(おがせ)池。山にはトイレがないため公園施設がある苧ヶ瀬池で来る前にトイレ休憩をとりました。

 セドハイ組の前方に広がるのが最終目的地の八木山。絶景スポット目白押しで休憩というより撮影タイム。

IMGP0597.jpg

 ワンコに限らず動物は本能で火を恐れ、高所を恐れます。ヘアカット等でトリマー台が高いのはそのため。つまりワンコはみんな先天的に高所恐怖症だったりするんですけど兄ちゃん犬はガケを目の前にしてもこの表情♪

IMGP0623.jpg

 ここだけ火曜サスペンス劇場。船越英一郎さんばりにガケが似合う!妹犬も片平なぎささんばりに全然余裕♪きっと父ちゃんのこと信頼しているから怖くないんだよねっ!

IMGP0627.jpg

 高いところや橋がニガテな弟分もパパとママがいるから立てるし、ママさんとラブラブなタイタニックごっこまでできちゃう♪

IMGP0633.jpg

 そして真っ白い犬も立つ!ジャングル大帝みたいだ大福!

IMGP0614.jpg

 皆勤賞の北海道犬、回を重ねるごとにどんどんどんどん成長していきます。飼い主さんがベストクライマー賞の選定者のため、受賞されたことはないけれど、ベストクライマーを狙えるぐらい立派になりました♪次回はいよいよ頂上です!

続きを読む

説明責任。

 犬人です。第4回登山部で登った山は岐阜県各務原市にある八木山(296m)・双子山(247m)・愛宕山(269m)の三つ。通称、八木三山といいます。

 今まで登った三つの山に今回の三山を加え、登った山を倍増しちゃおう計画♪

 以前からこのブログを読まれている方はご存知だと思いますが、八木山は過去に何度か登っていて、12年の11月に三山制覇しています。 

 単に数を増やせるばかりじゃなく、それぞれ性格の違う山を楽しめるのが魅力♪

 ただみなさん的には今までひとつの山でも大変だったのに三つになったら3倍キツイんじゃないかって思われたらしく、ある方は不安から副部長に「登れると思います?」って質問(相談?)し、「登れないと思って参加してるんですか?」と絶句されたみたいです(笑)♪

 後日、このやりとりがあったのをその方のブログで知って(失礼ながら)笑ってしまったと同時に、説明責任(英語でいうところのaccountability)を怠ったったと反省しました。

 雪は降っても積もらないし、晴れ男だから大丈夫。過去の登山で全員、見違えるほど成長してるから3~4時間で制覇できますよとはメールで伝えていたんですが、悲しいかな全然信用されない(涙)!

 まあ登り終わった後、「私達ってすごくない?」って自信もって欲しかった部分もあったんであえて黙ってました♪

IMGP2212.jpg

 地図でいうところの西登山道から登り、愛宕山→双子山→八木山と登ります。

IMGP0589.jpg

 最初の愛宕山は絶景スポットが多いのが魅力。高圧電線の鉄柱の真下を通る登山道を通過し、休憩がてら絶景スポットで撮影会となりました。つづく。

IMGP0591.jpg

続きを読む

ワン言:41。

 俺を信じろ!

P3010050.jpg

続きを読む

末広がり。

 犬人です。昨年創部した登山部、1ヶ月で第3回まで行われ、次回は(当初)1ヶ月以上空いた2月11日となりました。

 以前も書いたように年明けから私の休みが週イチの日曜のみになったり、大福母さんも1月いっぱい日曜休みがとれなかったからなのですが、部員のみなさんの登山熱はアツく、その後、大福母さんが奮闘され、1月19日に休めるようになったのでこの日に第4回目が行われました♪

 今回の登山の参加者は8人7ワンで、ラブと大福君、セドハイ兄妹とノエル君は皆勤賞♪前回に引き続き参加のコギの虎徹君はパパ・ママと参加でルルちゃんもママのグミさんと参加予定だったのですが、前回から帰宅後、ヒートになっちゃったのでお留守番。これで7人6ワン。

 今回の新入部員は小悪魔さん♪1月12日の『わんこdeおてもやん』の後、参加表明してくださいました。

 ただ、数日後の1月15日にご家族のコーギー、頑張り屋さんのポテトちゃんが虹の橋のたもとに旅立っていったということを聞き、グミさんを通じてご冥福をお祈りすると共に、今度登る山は頂上に石碑があるのでお祈りもできますよとお伝えしていただきました。

 ワンコがダイスキな心優しいステキな女性、ポテトちゃんとの別れは悲しく、小悪魔さんが涙で泣き濡らしたことは容易に想像でき、前夜、参加のメールがきて、デビルズのシュナウザーの小豆(こまめ)ちゃんを連れ、笑顔でいらっしゃった時はうれしかったし、ウルウルしちゃいました♪

IMGP0668.jpg

 そんな今回の集合写真。こてママさんがポテトちゃんの写真を持っています。なので正確には8人8ワンの登山。登った山も「八」がつく末広がり♪

 右から小豆ちゃん(シュナ)、虎徹君とポテトちゃん(コギ)、セドナ(ワイマラナー)とハイジ(ドーベルマン)兄妹、大福君(北海道)、ラブ(コギ)、ノエル君(ボーダーコリー)の計8ワン!来週からレポ書いていきますね~♪

続きを読む

白い恋犬。

 犬人です。前回の続き。軽い気持ちで険しい道を選び、とんでもない思いをして車に戻ってくると時間はお昼の1時半。気分的には早く帰って布団に飛び込みたい心境でしたが、この時間ならランに行けると思い、思っちゃったから3時前に来ちゃった♪

 この日も風は強く、日差しが弱まる3時になるとホントに寒いんだけど、車を停めると目の前にはニコルカーやノエルカーがあるし、ランには彼らの他にあかねちゃん、虎徹君、小結ちゃん、小梅ちゃんにフリルちゃんもいて、私のように険しい道を選んでいる人達が大勢(笑)!

 閉園30分前の4時近くになると、見知ったワンコもやってきた!

IMGP0587.jpg

 北海道犬でも白柴でもなく、ホワイトシェパードのファッスン君。このコとは初対面なのに「ふぁっす~ん」と叫ぶ37歳。

 北海道犬、大福君のブログで知ってるだけなのに、元旦に飼い主のキレイなお姉さんに「はじめまして」と挨拶し、今回、ファッスン君に突撃しているアラフォー。

 ホントは人見知りで人に道を聞いたり、店員さんにものを尋ねたりできないダメ人間なんだけど、なぜか犬見知りはせず、飼い主さんにも積極的に話せるから不思議。

IMGP0588.jpg

 この日も30分近くお姉さんとお話したり、ラブと一緒にファッスン君とふれあってたらお姉さんに「男の人になつかないのに」ってビックリされちゃいました♪

 話の内容は主に犬種やフードのことだったんですが、公園で会うワンコの話も出て「これから山に行くんだっておっしゃってましたよ」って出たので「ああ、私も一緒に行きました、ってか私発信です」と言うと二度目のビックリ!体の大きいコ達にまじって短足犬が登ってる姿は想像できなかったんでしょうね~。

 ファッスン君は英語でしつけられてて、コマンドも「シット」や「カム」なんですけど、私が発するなんちゃって英語や名古屋弁にも耳を傾けてくれて感動!文句なしにラブの白い恋人(犬)に決定!おっさん英語話せないから名古屋弁も覚えてね♪

 ってなわけで険しい道を選ぶといいこともあるっていうお話でした~。

続きを読む

リサーチ登山。

IMGP0545.jpg

 犬人です。3連休の初日は地元を10km歩き、2日目は飯盛山に登り、充実のラブ組。疲れも出てないようなので3日目も山に出かけました。

IMGP0553.jpg

 この日も飯盛山と同じでシミュレーション&リサーチ登山。よく登っているところならリサーチの必要もないんですが、久々だったり、ハジメテ登る山は事前にリサーチが絶対必要。以前から目をつけていた山にチャレンジしてきました。

IMGP0556.jpg

 イキナリ余談ですが、私やラブ以上に登山部ができて間違いなく一番喜んでいるのはウチの嫁さん!いつも無理矢理、連れ回されていたのに登山部ができてから激減!ゆっくり愛息と買い物したり、ゴロゴロできて大喜び!

 そんなわけなのでこの日も「山に行く」と言ったら満面の笑みで送り出してくれました♪

IMGP0561.jpg

 さて本題。スタートは毎年出かけている場所ではあるものの、登ったのはハジメテの山。奥歯にもののはさまった言い方(書き方)になっているのはワケがあって、ここを中心に周辺の山々を登れるようになってるんですね~。

 標高300m級の低山がアルプスのように連なっていて、ツワモノだと一日で全部回っちゃう人もいるんですが、もちろん、ひと山ずつ制覇することもでき、スタンプラリーみたく分割して登って制覇してみたいなぁと思ったのでした。

IMGP0573.jpg

 それで、その中で一番標高が高い山に挑戦してみたんです。10時半過ぎに登り始め、写真撮影や休憩もいれ、1時間ちょっとで目的地に到達♪

 香川以外にもある金比羅山。383mです。

IMGP0577.jpg

 お社もあります。

IMGP0576.jpg

 楽しい登山でしたが、傾斜はキツめ。みんなで登るのは無理だと感じ、リサーチ終了。

 これがイケそうだったらここから画像のアンテナ施設がある360度パノラマな風景が眺められる山にも登り、そこから連なる山にも行こうと考えてたんですが、リサーチする必要もないし、3日連続の運動だったのでラブの疲労のことを考え、下山することにしました。

IMGP0580.jpg

 ただ、そのまま来た道を戻るのも面白くないなとい感じ、反対側に下山道があったのでそこを選択したのですがこれが大失敗!

 登山道で間違いないものの、途中からものすごい傾斜となり、トレッキングポール(杖)やが必要な難所の連続!トレッキングポールもないのに加え、片手にカメラ、胴には犬とリードがくっついてるからホントに大ピンチでした!

 ほぼ直滑降するような道でカメラや荷物を全部リュックに積み、ラブを抱いて滑降!わずか15分ほどで麓に着いたものの、私の大腿四頭筋(太もも前の筋肉)はパンパン!

 大腿四頭筋は着地の衝撃を受け止めたり、ブレーキをかける時に使う筋肉なので瞬間的に大きな力を出すため、乳酸(筋肉痛)がたまりやすくなるんですが、翌日から見事に動けなくなりました♪

 帰りも大変で麓から山の周囲をぐるっと回ったので普通より疲れたぐらいで、思いつきで推奨コース以外の登山道は歩かないことを痛感。数日後、トレッキングポールを購入してしまったワタクシでした♪

IMGP0583.jpg

飯盛山の誓い。

IMGP0480.jpg

 犬人です。前回に続いて飯盛山の登山話。前回書いたように、頂上付近は傾斜もゆるく、木々が山頂を覆い、ドーム状になっていて、ここだけヨーロッパの森(私のイメージはドイツ)にやって来たような感覚になります。

IMGP0477.jpg

 ツラい思いをした分、ここからはご褒美みたいなもの。マイナーで誰もいないので(実際にこの日誰とも会わなかった)リードを離してやって、雪遊びを楽しみました。

IMGP0458.jpg

 山頂には勇守神社という白龍を祀る神社(途中には黒龍神社もあります)があり、今年も無事到着。大きな鳥居の前で記念撮影です♪

IMGP0474.jpg

 お社には箱があり、その中に登山ノートがあるので記帳。3年連続で書きました。

IMGP0462.jpg

 神社裏に1箇所だけ木を切り倒し、景観を見れる場所があるのでここでランチ。休憩している間も雪ダイスキワンコはひとりで走り回って遊んでいましたが、キミって前日10km近く俺と歩いたよね?今9歳で春になったら10歳だよね?まだまだ登山を楽しめそうです♪

IMGP0472.jpg

 道中の細い尾根を通るキケンな場所も(人間用にロープが張ってある)何度もトラバース(山の斜面を横断すること)するし、もうノリノリ!

IMGP0446.jpg

 その分、雪がなくなると急にテンションダダ下がりになり、トラバース後に離していたリードを再びつなぎとめるとさらにテンションが下がりました。

IMGP0504.jpg

 ゴツゴツの岩ゾーンを抜け下山するとベタベタのドロドロ。一度帰宅して汚れを落とし、おめかしして『わんこdeおてもやん』に参加したのでした~。

IMGP0515.jpg

 少しは疲れるかな~と思っていたんですが、ワンワンうるさいぐらい元気で、3連休の最終日も山に登ろうと思ったのでした。つづく。

IMGP0507.jpg

続きを読む

シミュレーション登山。

 犬人です。ワタクシゴトですが、1月からしばらく日曜しか休みにならず、残りの6日も残業続きになる超ド修羅場期間。3月の終わりまでこの生活が続きます。

 ただ、祝日の成人の日(3連休)と建国記念日はお休みになるので毎年2月11日にある山に登っています。

 ただ今年は予定がビッチリでその日に登れるか微妙だったので1月12日に登ってきました。

IMGP0396.jpg

 そういう話をすると、急激にレベルを上げた登山部のみなさんも「どんな山?」って興味津々だと思うので今回はシミュレーションのつもりでレポをお楽しみください。

IMGP0398.jpg
 
 画像の鳥居が登山道の入口。

 その山とは岐阜県海津市南濃町にある飯盛山(525m)。頂上付近は傾斜もゆるく、木々が山頂を覆い、ドーム状になっていますがそこまで行くのが大変。麓付近からイキナリ岩がゴロゴロ転がっているし、傾斜も急。登山部のシミュレーションになるよう、前日10km近く歩いて疲れを残したまま登りました。

 シミュレーションだとここで「コ○ちゃ~ん待ってぇ~」が入る(笑)♪

IMGP0400.jpg

 正直、みんな命拾いしたよねとでも言いたそうな愛犬。そうだよね、お前の飼い主ドSだもんね。

 岩場ゾーンを抜けるとこの傾斜のまま今度は落ち葉ゾーンに。ここらで「部長、キツいで~す!」が入り、濡れている落ち葉にコケそうになる人も出そう。初心者はトレッキングポール(杖)がないとツラいかも。

IMGP0406.jpg

 なんで濡れているかというと次の画像を見ていただければ一目瞭然。

IMGP0410.jpg

 そうなんです。伊吹山や養老山脈からの吹き降ろしの風がまともに入ってくる地形なのでここだけ雪がよく降るんです。最初の画像にある外観だけじゃ雪があるなんて絶対わかんない。

IMGP0414.jpg

 ここまで来るとあとひと踏ん張りなんだけど、酸素があってもここで雪のように真っ白に燃え尽きちゃう人が出るんだろうなぁ(笑)。

 前述したように登山道は岩がゴロゴロ、落ち葉もズボッと埋まるぐらいたっぷり。休憩したいところだけどじっとしていると雪はあっという間に体温を奪います。

 そんなハードルの高い山ですがラブと私は慣れたもの。持ってく水もいつもの半分以下。だって・・・。

IMGP0420.jpg

 ラッさん直に雪食べて水分補給(笑)!慣れないワンコはお腹壊すから気をつけてね!つづく。

IMGP0421.jpg

全国展開!

IMGP0389.jpg

 犬人です。立春をとうに過ぎてから書くことじゃないかもしれませんが、小正月の先月11日、私とラブは義父母とそのお友達のみなさんと10kmを超えるロングウォーキングをしました。

 地元で行われた某鉄道会社主催のハイキングを歩いたのですが、義父母は(そのお友達のみなさんも)ハイキングを定期的に参加されているので私達はちょっとしたゲスト感覚。

 昨年も同時期に(その時は義父母と義兄夫婦と)歩いたのですが、昨年と大幅にコース変更され、個人的にどこ行くんだろと楽しみにしていたのですが、地元だけに知ってたり、行ったことのあるトコばかりで写真を撮る気になりませんでした。

 ラブがいるから元々中に入れないしね♪

IMGP0390.jpg

 地元だけあって「犬も歩けば」じゃないけれど犬と歩けば知り合いに会う!たくさんお会いして、ロワ君のお姉ちゃんにもバッタリ!「ラブ~」と飛んできてくれ、うれしかったんですが部活のトレーニング中で後で先輩や先生に怒られなかったか心配(汗)♪

 昨年同様、神社の境内で特別に地元の酒蔵さんによる試飲・販売のテントも出てて、手が伸びそうだったのですが、この後、運転があったので我慢!

 ゴール前にみなさんで食事をし、そこに嫁さんと息子が車でやってきてラブは車内待機。息子(孫)をお友達のみなさんに紹介して義父母はニッコニコ!

IMGP0391.jpg

 900年以上続く、和太鼓専門店の見学もコースに入っていて、私とラブは(再び)外で待機してみなさんを出迎えたのですが、お義母さんはおっきめの紙袋を持って出てきて、その中には太鼓が!・・・ピー助に太鼓を買ってくださいました。

 無事にゴールし、みなさんとお別れして午後から出かけた先は・・・。

P1070924.jpg

 お出かけ先はメープルガーデンさん 。店内には本格的な大きな暖炉、外には大きな馬のオブジェがあるカフェ。

 カフェですが北欧から輸入されたオシャレ雑貨もあり、その中に純和風な唐草堂バンダナがレジ近くの一番いい場所に置かれています♪

P1070922.jpg

 その直前にバンダナを大量注文し、すぐに届けていただき、店主様にお金を支払おうとするとメープルガーデンの募金箱へとおっしゃられたのでお出かけしたのでした~。

 外にあるテラス席はワンコOKなんですが、寒すぎるのでラブは車内待機でお茶もせず、買い物だけさせていただきましたが、前述したようにオシャレ雑貨が多く、レジに進むまでにあれもこれもと買いこんじゃいそう!

P1070921.jpg

 息子はお腹いっぱいで爆睡でした。

 オシャレな器とムーミンのクッキーを買って、生き残った夏目さん3人を投入し、イオンモール桑名で嫁さんが買い物している間、ウトウトの息子とラブとで車内待機♪心地よい疲れもあってみんなで昼寝をして、帰りに閉園間際のランで15分だけ遊んで帰りましたとさ。

続きを読む

ワン言:40。

 シアワセは毛深い♪

P1000009.jpg

続きを読む

茅の輪ぐるぐる。

P1070899.jpg

 犬人です。昨年12月のはじめに祖母が亡くなり、喪中で忌中だったので初詣ができなかったんですが、虫の知らせがあり、伊勢神宮も熱田神宮も直前に行った後だったので残すは地元の神社のみ。

 ここはお互いの実家の目と鼻の先なんで、忌中があけたら行こうと思っていましたが、茅の輪(ちのわ)がくぐれないのが心残りでした。

P1070913.jpg

 茅の輪くぐりというのは無病息災や家内安全を祈って八の字にくぐる神事。

 一般的な神社は6月と12月の末日に茅の輪を作り、大祓(おおはらえ)の神事としていますが、厄除けに絶大な力を発揮する須佐之男命(スサノオノミコト)を祭神としているこの神社は年に一度、毎年1月4日から7日まで茅の輪が出ています。

 余談ですが、数年前、ちょっとしたことで話題になった岩手の『蘇民祭』の祭神も同じ須佐之男命で「蘇民将来に茅の輪をもって悪疫防御となした」という故事に基く神事で1月7日に行われているんですね~。なのでこちらの神社も茅の輪くぐりは別名で正式には蘇民祭♪

 話が脱線しちゃいましたが、画像をご覧の通り、7日に茅の輪を家族でくぐれました。計算上は49日を過ぎてないんですが、祖母のお寺さんでは35日が忌中でちょうど7日にあけるから驚いた!毎年、茅の輪をくぐってるのを知ってたから気を利かせてくれたのかな?ばあちゃんスゲェ!

P1070905.jpg

 ラブも含め、手水舎で体を清め、茅の輪を八の字にくぐり、2礼2拍手1礼で参拝を終えました。

 茅の輪をくぐれば疫病をまぬがれるのでこれで1年安泰!勝ったも同然!御札も新しくして気分一新、スッキリしました♪

P1070907.jpg

 平日だったので背広姿。昼休み中に待ち合わせて参拝しました。

P1070911.jpg

 息子も2度目の茅の輪くぐり。来年は自分の足で歩こうなっ!

P1070916.jpg

続きを読む

ムテキ!

IMGP0366.jpg

 犬人です。昨年、ラジオである哲学者さんが「修行」について書かれた本をその方の大ファンであるDJ(俳優)さんが書評しながら話されていたのを聞いて、目からウロコがボロボロ♪

 曰く、目的をもって修行しちゃダメで、お腹を凹めようとしてジムに行くと続かない。目的を持たない方が修行になるし、長く続くんだそうです。

 修行するということは、人が人であろうとする練習。動いて、汗かいて、ああ気持ちよかった~だけでOK。気づけば成果がでているのが理想♪

 また「自我」を作らず、その名の通り、敵を作らない、敵が無いことが「無敵」なのだとおっしゃっていました。

 この話をDJさんは興奮ぎみに力説されたんですけど、アシスタントの女性アナウンサーや、おそらく多くのリスナーもポッカ~ンだったと思います。

 私だけは「ホンマや!」って大興奮でしたけど(笑)!

IMGP0358.jpg

 例を挙げると、ワタクシ、何か目的があってラブと散歩やお出かけしてるわけじゃありません。

 純粋な排泄行為だけだったら愛犬は自宅のトイレシートだけで事足りるし、私もお腹を凹めようと思ったり、鍛えようと思ったらもっとハードに走り込んだりします。

IMGP0383.jpg

 公園散歩はその最たるもので、仕事が片付いたり、その日の天気や気温等で決め、嫁さんに「散歩する」と連絡し、てくてく歩く。ワンコ友達に会えたらラッキー。距離やペースはそのワンコ友達に合わせ、楽しかった~と帰る。そこに「自我」は全くありません。

 バニのニコルちゃんとはほぼ毎回会って歩いています♪

IMGP0385.jpg

 それだけで心も体も十分気持ちいいんだけど、久々に山登りを再開しても苦にならないぐらい体力が維持できてたし、そこで知り合ったワンコ友達とお出かけしたり、情報交換やブログ等で刺激を受けたりと気づけば成果が多い多い!

 むやみに敵を作りたがる現代社会。目的や敵を作ることでモチベーションをあげる効果は否定しませんが、だからって胸ぐらつかんじゃダメ(笑)!敵を挙げつづけることは、正直疲れます。

 せめて自分や家族、周囲の人々、そしてワンコ達に対しては敵を作ることなく、敵が無いムテキな状態でいようと私は思っています♪

IMGP0367.jpg

 つくづくあんたはムテキだね~(笑)♪

続きを読む

わんこdeおてもやん。

 犬人です。今日はバレンタインですが、リアルタイムは超ド修羅場期間だし、平日だし、ワンコはチョコが食べられないのでテンションは低空飛行。恋愛話にキャピキャピしているおっさんもキモいでしょ?

 その代わりといってはなんですが、今日の夜7時、いつもの公園にちっちゃい(人間用の)チョコを忍ばせ、しばらく散歩する予定なので見かけたら声かけてカツアゲしてください(雨天中止だけど雪だったら決行)♪

 さて本題。先月12日にいつものドッグランで行われたイベントをご紹介♪

 ワンコ友達の小悪魔さんとグミさん、プリンママさんの女性3人が折り紙でまゆ毛と赤ほっぺを作ってそれをワンコに貼り、集合写真を撮ろうという企画が立案され、小悪魔さんからはブログを通じて、グミさんからは登山の帰りに直接誘っていただいちゃいました♪

 頬紅が濃い、赤ほっぺな状態を指す「おてもやん」をもじって、その名もみんな笑顔でおてもやん、通称『わんこdeおてもやん』♪

 バリバリの体育会系で育ち、そろそろ華麗な加齢臭も身に纏おうかという男クサいおっさんにはそういう発想(乙女心)がこれっぽっちもなかったのでとっても新鮮!二つ返事でOKさせていただきました♪

IMGP0520.jpg

 ラブがやるとまゆ毛がつながり、まるでこち亀の両さんでしたけど(笑)!

IMGP0526.jpg

 こっちはまるでくまモン♪かわいいぞニコモン!

IMGP0536.jpg

 そんな2頭がタッグを組んだら最強!次々とウマウマをゲットしてました。

IMGP0531.jpg

 年末年始の休み中、連日のようにドッグランに出かけ、登山もしてフル回転。3連休の中日に当たるこの日は前日に10km近く歩き、当日も午前中雪山登山して(どちらも詳細はまた後日)オーバーワーク気味だったんですが、ウマウマもらえて楽しそうでした。ひとりクレクレの大合唱で私に怒られましたけどね♪

IMGP0544.jpg

 すぐにプリンママさんに助けを求め、抱っこされて避難~。かばってくれる人達がいるっていいよね。怒れるもんなら怒ってみろっていう挑発的な態度にはムカついたけど(笑)!

IMGP0539.jpg

 小悪魔さんのシュナ達(デビルズ)やボルゾイさんの飼い主さんも挑戦してとっても楽しい会になりました!みなさんありがとうございました♪

IMGP0527.jpg

続きを読む

もてもて♪

IMGP0262.jpg

 犬人です。頂上で恒例の集合写真。1回目より2回目、2回目より3回目、ワンコ達の距離感が縮まっているのが目に見えてわかります。

 撮影に時間がかかるのはあまり変わってないけど(笑)!グミさんラブを1本釣り!

IMGP0276.jpg

 こてママさん顔をあげて大爆笑♪

IMGP0280.jpg

 今度は虎徹家のサービスショット!にらめっこするようにお互いカメラを向け、撮りあいました。パパさんと一緒に登って虎徹君はホントに楽しそうでした。

IMGP0243.jpg

 2時前に下山。案外、人もワンコも下山中にケガしたりする確率が高いので、実は3回とも楽におりられるコースを選択していました・・・そうそうそんな山はないんで次回ぐらいからレベルがあがるんですけどね(笑)。

IMGP0285.jpg

 帰りはアスファルト道だけを選んで歩いたので、サクサク進み、私も先導することなく、ロワお君から返却してもらったラブと一緒にワンコ達に囲まれながら下山しました。ここでも普段より距離感がグっと近い!ルルちゃんの足も軽快です♪

IMGP0296.jpg

 行きにも休憩した中腹で最後の休憩。ここでも繰り広げられる撮りあっこ(笑)。

IMGP0293.jpg

 カメラ構えている時に撮ると画像処理で顔を隠さなくていいから便利♪後ろの絶景を差し置いて何を撮っているかというと・・・仲良し兄妹でした~。

IMGP0287.jpg

 ちょっと寄り道して3時過ぎに無事下山。今回もみなさんのおかげで楽しい登山になりました。おしまい。

IMGP0302.jpg

続きを読む

展望台ランチ。

IMGP0253.jpg

 犬人です。百々ヶ峰山頂には画像の展望台が設置してあります。

IMGP0219.jpg

 岐阜市の最高峰だけあって視界の邪魔になるものはなく、長良川や木曽川まで見れます後ろの山は金華山でボッチみたいになってるのが岐阜城♪ルル組もいつか一緒に金華山登ろうね!

IMGP0216.jpg

 ただ全員で展望台にのると驚くほど狭い!私は早々に降りて下からノエさんを激写してました(笑)!

IMGP0220.jpg

 展望台じゃなくてもこの絶景!みんなよく頑張りました!

IMGP0246.jpg

 ここからお楽しみのランチタイム!特に初回も参加した方達は金華山を眺めながらのランチは格別だったと思います!ウマウマを期待して犬達も満面の笑み♪

IMGP0231.jpg

 かわいさアピール全開の大福君。

IMGP0230.jpg

 ラっさんもおにぎりを前に舌なめずり。ちょっとだけあげました。

IMGP0225.jpg

 コーヒーもいただいました♪

IMGP0236.jpg

 コーヒーが苦手な女性陣には紅茶が出てきて、お子さん達にはココアも出てくる「お・も・て・な・し」♪大きなパンパンのリュックにはさまざまな道具とクリステルもびっくりなあったかい心遣いが入っていました!

 うれしくてルルちゃんに自慢するロワ姉ちゃんと兄ちゃんでした~。

IMGP0238.jpg

続きを読む

新春初登山。

 犬人です。元旦に急遽決定し、1月3日に行われた登山部第3弾。3つながりの新春初登山です♪

 天気は晴れ男なので全然心配してなかったんですが、イキナリすぎて出席率は低いと思いきや、当日の朝、直前でどどどっと申込みがあって大盛況!11人8ワンで楽しい登山となりました。

 どどどっとあったからってわけじゃないけど今回の山は岐阜市最高峰の『百々ケ峰』(どどがみね)。私は昨年の正月に登って以来の2度目。

 初回に登った金華山の向かいに位置する山で、前々回に書いたように頂上付近まで非常に整備されたアスファルト道が続いています。

IMGP0176.jpg

 今回めちゃくちゃお世話になったのがロワ家のみなさん。当初は私がルルちゃんをスリングに入れていたので私のリュックをロワ家のロワっちさんが、ラブをロワ君の兄ちゃんのロワお君が引っぱってくれ、すっごく助かりました♪ロワ君の姉ちゃん、のあっちさんのサポートにもサンクス!

IMGP0190.jpg

 ここだけの話、今回初参加のロワっちさんの旦那様、ロワパパさんは私の恩人!水泳のインストラクターをしていた時の師匠、雲の上のような存在の方なので今回何年かぶりにご一緒でき、楽しくお話できてうれしかったです。

IMGP0211.jpg

 虎徹君のパパ、同じく初参加のこてパパさんにも感謝!こてママさん経由でラブコールして、パパさんに先導していただいたので、私は安心してラブ抜き、荷物抜きで楽しくルルちゃんや大福君のおケツを追っかけられました(笑)♪

IMGP0209.jpg

 ラブラブご夫婦をパシャリ!昨夏から事あるごとにママさんを引っ張り回してごめんなさい!

IMGP0183.jpg

 中腹でもこの絶景♪今回は影ができちゃったけど、また家族写真撮るんで、その写真でコギスタに投稿してくださ~い(爆)!

 頂上付近は少し険しい道が続くのですが、みんなで小休憩をはさみながら難なくクリアし、1時間半程で頂上に到達しました。つづく。

続きを読む

ワン言:39。

 元気があればなんでもできる!

P9281377.jpg

続きを読む

ルル参上!

 犬人です。来週登山の第3弾を書いていこうと思っていますが、今回はそのプロローグ。

 ご存知の通り、12月の始めに登山部を発足し、初回に岐阜県岐阜市の金華山を登ったのですが、その話を聞いて「登りたいっ!」と手を挙げてくださったのが柴犬ルルちゃんの飼い主、グミさん。

 来る者は拒まずの部ですから二つ返事でOKするつもりでしたが、少し考えてしまいました。

 というのも、ルルちゃんは参加せず、グミさんだけで参加したいとおっしゃったからです。ワンコありきの登山部にワンコ抜きで参加される方は前例がなく、どうしようかと悩みました。

 ワンコが高齢だったり、体調や足が悪かったりするならまだしも、ルルちゃんはラブと元気に公園を歩いたり、ランでも走ったりしているし、過去には登山したこともあるコなので、部長として決断!

 ルルちゃんを私がフルサポートするので一緒に登ろうと誘いました♪

o0480048012803600183.jpg

 かといって無計画に決めたわけではなく、私なりに勝算がありました。ルルちゃんはラブと並んで歩くのが好きでしたし、犬用のスリング(抱っこヒモ)も持っていたし、元旦にそのシミュレーションをしてイケそうな気がするぅ~と思ってからの判断でした(画像提供:小悪魔さん)。

 ルルちゃんと同サイズの小梅ちゃんも抱っこしてるし、何より私は1年近く息子を毎日抱っこしてますもんね!

 最初に用意していたラブと並んで歩かせるための2頭引きリードは30分程でルルちゃんがイヤイヤしたので、途中からスリングに入れるといつものこの表情(画像提供:ブラックモア!(^^)!さん)♪

o0720048012805169883.jpg

 今回セレクトした山(詳細はまた来週)は頂上付近までアスファルト道が整備されているのでこのままスリングに入れたままで登頂するつもりでした。しかし・・・。

IMGP0200.jpg

 中腹で休憩してからはやる気になり、他のワンコ達の声援を受け、ここから頂上まで登りきり、元気いっぱい下山も一人でできちゃいました。

IMGP0205.jpg

 最後尾のノエル君のツンツン、最前線で仲良しの虎徹君の励まし、ラブも含めたみんなの声援、山の自然等いろいろ理由はあると思いますが、まさかここまで頑張るとは(私は)思っておらず、ただただ感動したっ!

IMGP0215.jpg

 グミさんを見る目も「どう?」と誇らしげ!・・・モザイクとりたいぐらいグミさんはニッカニカ!こういうキセキが起きる瞬間があるからやめられない!

 文句なしに第3回ベストクライマー賞はルル組が受賞しました♪おめでとうルルちゃんBrava!!

IMGP0219.jpg

続きを読む

必要!

IMGP0342.jpg

 犬人です。1月4日、愛知県あま市にある美和文化の杜ふれあいの森にイルミネーションを見に行きました。

 こちら普段でしたらクリスマス前に行くのですが、以前に書いた通り、クリスマス時期に家族が体調を崩し、それどころじゃなかったんですね~。

P1070865.jpg

 この日はイルミネーションの最終日。嫁さんの体調も戻ったのでギリギリで滑り込みました。

IMGP0316.jpg

 毎年、一帯を20万球近くの灯りで埋め尽くすイルミネーション♪今年は電車がテーマ。

 運営されている中心メンバーの中に、仕事の得意先でもあり、家族ぐるみでお世話になっている人が名を連ねているので感動もひとしお!

IMGP0324.jpg

 約1ヶ月半休み返上で家庭も顧みず作業されたのを知っているので、雨が降ろうが槍が降ろうが、どんなことしてでも見に行かなくちゃいけないのです(笑)!

IMGP0318.jpg

 芝生の中はワンコが入れず、ラブといる私は遠巻きでしか見れませんでしたが、鉄道好きな義父の「テツ分」たっぷりの血が流れている母子は大喜びでした♪

IMGP0339.jpg

 ラブは灯りよりウマウマなのは重々承知しているけれど、この日、この時、この瞬間に家族全員で同じものを見て「うわ~」って感動するのっていいよね~!

P1070845.jpg

 山もそうですけど、そこに犬を連れて行く意味はあるか?必要か?って言われ、露骨に嫌な顔をされたり、文句言われたりする時もあるんだけど、私や家族にとっては連れて行く意味はバリバリあるし、絶対必要!

IMGP0346.jpg

 だから犬の入れない場所には行きたくないし、行かないのが我が家のルール。私は犬がいなかったら心底楽しめないし、いたら何百倍も楽しめるから♪

 なので千葉にあるネズミの国には他の人に連れってってもらってね(笑)♪

P1070873.jpg

 一富士二鷹三茄子にラブ4だよっ!正月から縁起がいいねっ!

続きを読む

赤子ラッパー♪

 犬人です。前回書いたように、仕事が休みに入るまでは結構バタバタしていたものの、休みになったら途端にヒマになり、我ながら人としてどうなのかと思うほど堕落した正月休みを過ごしました。

 忙しすぎて、お金をおろしに行けず、持ってたお金もお年玉にとられて遊ぶお金もなし!必然的にゴロゴロするしかありませんでした。

 ただ、どんなに夜ふかししても朝の8時前後にはバッチリ目が覚め、ラブ様とピー助様のお世話をさせていただいてからゴロゴロするだけ人の親だなと(笑)。

 それでもヒマさえあればランや公園に出かけ、北風ビュービューの中でもニコニコしている自分が自分でも気色悪いし、キモイ!誰かさんを家族に迎えるまでの20代の自分が今の姿を見たらゲンメツするんだろうなぁきっと。

 でもね、多くの人やワンコがラブのことを知ってくれ、前回書いたようにかわいがってくれるんだもん。体は冷えても心はポッカポカになるんだから通っちゃうよねっ!

 だからランに息子も連れてっちゃうよね!昨年は歩けなかった子が立ってるところに時の流れを感じます。

P1070797.jpg

 ピー助は加藤清史郎君ばりに「わしはこんなところにきとうはなかった!」感バリバリでしたけど(笑)!

P1070800.jpg

 ランでさっそく愛人を見つけたので紹介。愛人あられちゃんを紹介されドン引きするの図!

P1070779.jpg

 ただピー助、あられちゃんとは度々会っているし、父ちゃんに似てイヌ好きだし、姉ちゃん犬の仲介もあってすぐに仲良しに♪

P1070778.jpg

 あられちゃんもやさしく接してくれて感動!

P1070788.jpg

 あったかくなったら息子も何度かランに連れてくると思うんで見かけたらかわいがってやってくださいね~♪

P1070789.jpg

続きを読む

福来たる~!

 犬人です。昨年末のこと、仕事もひと段落して、年賀状も書かなくていい、神社にも行けない、自分の実家はコキ使われるから帰りたくない(笑)となったら年末ポッカリと自由な時間ができました。

 ここで「大掃除しよう!」と朝早く起きたのですが、母子は寝ているので掃除機かけられないし、リビングと自分の部屋兼寝室をちょっと掃除したところであまりのゴミの量と誰かさんの抜け毛の多さに早々に心が折れ、気づいたら愛犬とここにきてました(笑)♪

IMGP0152.jpg

 年末に購入したRURI’S DOGさんの服でオシャレしてドッグランへ。寒い季節にはぴったりの『モコモコ・ボア・フラワー』にチェックのマフラーをコーディネートしたらこんな犬でもかわいくなるからスゴイ!お友達に見せびらかしたいところ。

 でもさすがに師走で年末、誰もこないだろうからとスポーティーな服に着替えて、ディスク遊びしはじめた途端、お友達がくるわくるわ(涙)。どっかで見てたんじゃないかっていうぐらいにタイミングよすぎ~!

IMGP0161.jpg

 柴犬ルルちゃんママのグミさんと一緒にいらしたプリンママさん(コンサートお疲れ様でした!)に身をゆだね、抱っこされたり・・・。

IMGP0157.jpg

 コギのあかね父さんにナデナデされてこの表情♪ピー助、薄々気づいてると思うけど、姉ちゃんも恋多きメスだよっ!

 結局、閉園ギリギリまで遊び、手つかずのゴミ屋敷に帰り、まあいいや、どうせまた汚れるんだからその時になったら掃除しようと開き直った年末でした♪

 その後、ルルちゃんやバニの太郎君には大晦日の公園で会い、元旦のランでも会ってんの!この日にこの時間に来ましょうなんて待ち合わせなしでこれはすごくない?

IMGP0165.jpg

 元旦のランでは白柴のテツ君と久々の再会を果たしたばかりか、北海道犬の大福君もいてウハウハ!

 この日、ラブが着ているのは前述したブランドの『スマイル・キラリ・ワンピ』動きやすくシックな色合いもグー!背中には「PEACE」ワッペンがあってお気に入り♪大福君のパパさんに飛び込んでいき、マッサージのお年玉!

IMGP0169.jpg

 お前がおとにゃん噂の愛人「あんみつ」か(笑)?

IMGP0172.jpg

 大福君の必殺技「しゃちほこ」まで見せてもらってヒャッホーしてたらセドハイ兄妹もノエル君もやってきたので登山部緊急ミーティング。急遽、3日に3回目の登山部をすることになりました。つづく。

続きを読む

神隠し。

 犬人です。12月22日、多度登山から帰宅すると大参事。名古屋で遊んでた母子でしたが自宅に戻ったら急に気分が悪くなって嫁さんがリバースし、私が帰ってきた頃は元気でルンルンだった息子も上に下に大放出!

 抱っこしてるので私の服も汚れ、処理しつつ、着替えさせ、洗濯機を回しているとまた母子でリバース!

 風呂でサッパリした方がいいと息子を入れ、裸同然でフル回転してたらあれっ?気持ち悪い・・・私もリバースしちゃいました(笑)。

 登山で疲れ、ランで遊んだ後だったのでもらっちゃったのかなと思いましたが、よくよく考えてみると便や吐物などから直接感染したんでしょうね。ウィルス性のものだったみたいで私もその夜、地獄を見ました♪

 でも翌23日は休みだったので私も息子も回復。休み中に病気になり、父ちゃんの仕事に迷惑をかけない孝行息子♪ただ嫁さんだけは回復が遅れ、我が家はクリスマスどころじゃありませんでした。

P1070745.jpg

 そんな状態の時に愛媛からブランドみかん、『紅マドンナ』が届いて大感動!果肉がまるでゼリーのようにプルンプルンでアマアマのウマウマ!病み上がりの体にビタミンCが染み渡り、ラブも含めた家族全員でおいしくいただきました!愛媛のサンタさん、ごちそうさまでした!

P1070751.jpg

 クリスマス、息子はケーキじゃなく、私が作ったうどんやおじやでお祝いしましたが、姉ちゃんだけはおやつのじかんさんのやぎミルクのカップケーキにヨーグルトをたっぷりのせ、きざんだフルーツをたっぷりのせたスペシャルケーキでお祝い!

P1070761.jpg

 言うまでもなく、あっという間に完食でした。サンタが来てくれてよかったね。

 そんな12月の最終週に息子が覚えた遊びがこれ。

P1070748.jpg

 秋にPCを買い替え、スリムになった分、空いたスペースを使ってジャングルジムのようにくぐって遊んでいます。

P1070749.jpg

 嫁さんが回復してなかったため、私と一緒にいる時間が長くなり、私がPCをやってる間に覚えました。嫁さんが回復した後も好んでここで遊ぶようになり、姿をくらまします(笑)。

 そこで「あれ?ピー助がいなくなった」的なリアクションをすると、満面の笑みで「ばあ~」って顔を出します。神隠しを自己プロデュースするめんこいお子様です♪

猛獣の倒し方。

 犬人です。今回は多度登山の裏話を。多度山の頂上付近は公園になっていて、ところどころに作りがあま~い動物のオブジェがいます。

 さまざまな猛獣の倒し方を持ちネタにしている芸人さんがいますが、登山部のワンコ達にも倒してもらいましょう!

IMGP0081.jpg

 まずはコーギーズ、乗ってポーズは基本だよね~(笑)!

IMGP0091.jpg

 新百獣の王はこてちゃんに決定っ!

IMGP0085.jpg

 柴と北海道の若者達はどうしようかと悩み、まずお尻の匂いを嗅いでたら・・・。

IMGP0084.jpg

 反撃にあって喰われてんの(笑)!パンダって見た目はかわいいけどクマだからね~。ロワ君は頭から、大福君はおケツからバクバク!

IMGP0093.jpg

 ここで真打ち登場!りゅう君はまず首根っこを押さえて・・・。

IMGP0094.jpg

 こうだ!さすが猟犬!四国犬!ドヤ顔がかわいい!ロワ君の姉ちゃんはゴリラに乗ってりゅう君のハントを堪能♪

 多度山登山後はその足で全員ドッグランになだれ込み!

IMGP0130.jpg

 小悪魔さんにほめてもらったり、バニのニコルちゃんやボーダーの小結さん、お初のバニ2頭、ジャンゴ君とパピーのマックス君にも出会って大喜び!

IMGP0132.jpg

 ルル師匠からも「山登ってパンダに会ったってホント?」と聞かれ、ウハウハ!

IMGP0143.jpg

 その後2頭で新しくなった迷路に仲良く挑戦してました♪

IMGP0135.jpg

 もちろん栄養補給も忘れず、ニコラブさんにガッツリいただき、ラン閉園の夕方4時半まで楽しみました。さすがに帰宅後は泥のように眠ってましたけどね!

 登山部のみなさん、ランで遊んだ友達ワンコのみなさん、ありがとうございました!

続きを読む

ワン言:38。

 鬼よ笑え!

IMGP0722.jpg

続きを読む

和犬あいあい♪

IMGP0097.jpg

 犬人です。いつの間にか2月に突入しちゃったんでそろそろ下山(笑)!見渡しのいい、パラグライダーの離陸場でノエルパパさんに山や地形のレクチャーを受けました。

IMGP0100.jpg

 頑張った虎徹組。木曽三川の絶景をバックに達成感が感じられます♪

IMGP0107.jpg

 下山に選択したのは眺望満喫コース、4.5㎞アスファルト道をゆっくり下っていきます。

IMGP0110.jpg

 突然ですが、みなさんは一目連(いちもくれん)という妖怪をご存知でしょうか?

 一目連は多度山の麓にある多度大社別宮の一目連神社の祭神、天目一箇神(あめのまひとつのかみ)の別名。

 片目が潰れてしまった龍神だったり、大きな目の妖怪だったり等、様々な姿が言い伝えられているのですが、天候を司る神で多度山から眺められる伊勢湾の海難防止や雨乞い祈願も一目連神社で行われます。

 その一目連が住む場所こそがこの多度山なのですが、その話はマイナーもマイナー。私も妖怪博士な嫁をもらうまでは知らなかったぐらいだったのに、知っている人がいてホントに驚いた!

 誰とは言わないけど、君の母さんはスゴイぞ!そのままスネかじっとき(笑)!

IMGP0112.jpg

 一目連はワンコ登山部を歓迎するように頂上で小雪を降らせ、霰(あられ)も降らせ、それ以外はあたたかい日差しで迎えてくれました♪

IMGP0118.jpg

 最後の休憩ポイントでもこの絶景!

IMGP0114.jpg

 同一県内ながら2時間以上かけ、遠路はるばるやってくださった四国犬一家に乾杯!11歳でもまだまだ全然余裕で頑張れる!また一緒に遊ぼうね!

IMGP0111.jpg

 初参加のロワ君は目がキラキラ!尊敬できる諸先輩に囲まれてこの幸せ者(犬)!

IMGP0123.jpg

 母ちゃんも助けるし、ロワ君にも僕がいろいろ教えてあげるよとコロ君が立候補してくれました♪たのんだぞコロちゃん!

IMGP0126.jpg

 みんな仲良くわき(和犬)あいあいに下山できました。おしまい。

続きを読む

ヤングと記念撮影♪

DSCN4138.jpg

 犬人です。10時半頃に登り始め、正午になる頃、山頂付近にある多度山上公園内にあるその名も「ヤング広場」に到着。ここでランチをとりました(画像提供:こてママさん)。

IMGP0017.jpg

 私は持参したおにぎりの他にロワっちさんの手作り鬼まんじゅうがデザートをいただいて大満足!

IMGP0020.jpg

 ラブもウマウマいただいちゃったみたいで、ありがとうございまーす!

DSCN4141.jpg

 食べ終わった人から自由時間なんですけど、頂上まで登った直後にリュックしたまま平気でボール遊びに興じてるんだから体力あるよね~(画像提供:こてママさん)。

IMGP0023.jpg

 広場にはヒンドゥー教で「聖なる樹木」でもある大きなヒマラヤ杉が立っていました!

IMGP0022.jpg

 マツ科なので大きな松ぼっくりができてきました♪

IMGP0026.jpg

 ヒマラヤ杉にお別れして頂上を目指す自称ヤング達(笑)!

DSCN4153.jpg

 といってもすぐ目と鼻の先。あっという間に402m登頂成功です(画像提供:こてママさん)!

IMGP0028.jpg

 景色もお天気もサイコーだったので全員で記念撮影を撮ることにしました(続きは追記で)。次回は下山しま~す!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング