03
:    

ワン言:46。

 上昇思考。

IMGP2881.jpg 

続きを読む

スポンサーサイト

部長総括。

IMGP1263_20140311002423369.jpg

 山頂に登ることが目的ではなく、犬と一緒に登ることが目的の登山部。

 自然がいっぱいで五感が刺激される山を犬と一緒に歩き、登ることで飼い主と犬との絆は一層ぶっとくなるし、犬達は他の登山者と出会い、褒めてもらうことで最高の良性強化になるばかりか、犬連れ登山のイメージアップにもつながります。

IMGP1269_201403110024237de.jpg

 決して楽な道ばかりじゃないけれど、あなたはひとりじゃない。苦しさは半分に、喜びは倍以上になる愛犬がいて、一緒にチャレンジしてくれる仲間がいる。みんなで乗り越え頂上に立った喜びとワンコと食べる食事はまた格別♪

IMGP1271_20140311002422c23.jpg

 下山する頃には自然に人と犬、人同士、犬同士がチームになってくるから不思議。だからその次も同じメンバーで登りたくなっちゃう!

 これってホントに素晴らしいこと。

IMGP1274_20140311002421613.jpg

 他人に嫌われたくないとか他人の評価が怖くなると、時に、人と関わること自体が試練のように感じることがあります。

 ブログにフェイスブック、ツイッターにLINE等のSNSは便利なツールではあるけれど、同時に人との関わりを過敏にさせ、そういったツールでお互いを縛って(監視して)いる一面もある気がします。

 翻って登山部のメンバー、仕事や年齢・住所、実のところ本名だって知らない、知ってるのはみんなワンコが好きなことだけ。でもそれだけあれば十分♪

IMGP1281.jpg

 無責任かもしれないけれど、その無責任がいいんです。楽しんだもの勝ち。仕事や学校、親戚縁者等のいろんなしがらみのない他人と関わることで、いろんな人がいることがわかり、自分のような人間がいてもいいんだってことがわかります。

 人と関わることで自分のことが好きになり、自分の犬のことだってもっともっと好きになれます。一旦お開きになっちゃいますが、来シーズンも楽しめたらなって思います♪

IMGP1294.jpg

 登山部の人とワンコ、みんなにスペシャルサンクス!

続きを読む

俺達の頂上♪

 犬人です。3回目で初めて山の名を書きますが、ファイナルに選んだのは岐阜県海津市にある石津御嶽(いしづおんたけ)標高650m。

 標高650mなんですが実のところ山頂まで登らず、5合目、約400m地点を「俺達の頂上」(笑)と設定して登りました。

 4合目に展望台があり、5合目には開けた場所があるので最初からそこでお弁当を食べて下山する予定を立てました。
 
 なんせ山頂に登ることが目的ではなく、犬と一緒に登ることが目的の登山部ですから♪

 もうひとつぶっちゃけると私自身はこの山3回目で、その時の4合目の展望台の周囲は木々が生い茂り、展望台といいながらも展望はイマイチでした。

 しか~し、現地に着いてみると周囲の木が切り倒されて、山道も整備されてたから驚いた!

IMGP1217_201403110233342c1.jpg

 ロン君とパパさんにモデルになってもらって展望のよさをアピール!目の前の川は揖斐川、奥に長良川、木曽川も見渡せます。

IMGP1223.jpg

 ここで恒例の記念撮影♪11ワンと飼い主さんをひとつのフレームに入れるのは難しく、スナイパーもカメラを固定して狙ってらっしゃいました(笑)♪

IMGP1210.jpg

 この展望台をさらに登ると植林帯が終わり、景色が一変!一気に視界が開け、幅の広い稜線の道が続きます!

IMGP1234.jpg

 隣にある採石場の崖を見渡せる5合目400mが俺達の頂上(笑)!

IMGP1258.jpg

 一緒に並ぶのは俺達のかわいい兄妹犬♪

IMGP1256.jpg

 石津御嶽の山自体が隠す以外はぐるっと見渡せ、前述した木曽三川はもちろん、三重県や岐阜県もバッチリ見えます。そして御嶽の名の通り、遠く正面に御嶽山がど~んと見えます。

IMGP1238_20140311023537b70.jpg

 この絶景の中、春の到来を感じさせるポカポカ陽気となれば自然とまぶたが重くなる・・・一足先にルルちゃんは飼い主グミさんのスリングの中に入ってウトウト♪

IMGP1244.jpg

 ここでお昼を食べ、下山。無事全員ケガなく登山を締めくくることができましたとさ!次回最終回で~す。

IMGP1243_20140311023739e6e.jpg

続きを読む

希望の星!

IMGP1209.jpg

 犬人です。前回も書いたように登山部ファイナルにはいろいろ感動的なドラマがありました。画像の柴犬ロン君は記録上、今回が登山部初参加となりましたがホントは2度目。

 第2回の多度山登頂の際、遅れていらっしゃって、別コースでロン君と登り、頂上で私達を探されたんですが、その時私達は健脚コースに大苦戦中!真っ白に燃え尽きる方もいて、休憩たっぷりでようやく頂上付近に着いた頃にはロン君は下山していて、同じ山を登ったのに出会えずじまいだったのです。

 ロン君は公園で散歩する仲、登山部メンバーのほとんどもロン君と遊んだり散歩しているので、チャンスがあればもう一度という思いはメンバー全員の願いでした。

IMGP1218_20140311173144ba9.jpg

 今回、念願かなって参加したロン君、ルルちゃんもウットリするほど唐草堂のバンダナがよく似合っています。パパさんとの散歩はいつもダッシュ(シャトルラン)を繰り返すだけあって山登りも余裕の表情。パパママと家族で仲良く先頭を歩いてらっしゃいました♪

IMGP1195.jpg

 ホワイトボクサー、キキちゃんも(パパは欠席でしたが)ママと一緒に頑張りました。このコの筋肉がまたすごくて段差も軽々とパスしていきます。骨格も順調に成長していて、これなら来シーズンを迎える頃には筋肉隆々のビューティー犬になってることでしょう!

IMGP1205.jpg

 今回、虎徹組はロン家に先頭をまかせ、後方でルル組とクライム。ルルちゃんも仲良しのこてちゃんと並んで歩き、お尻フリフリのルンルンでした♪

IMGP1207.jpg

 最後にレジェンド登場!今年12歳になる年男、四国犬のりゅう君もこれが3回目。慣れた足取りがまた美しく、私はうっとりしちゃいます。

 りゅう君は三重県の遠方にお住まいで、名前札は手渡しじゃなく、郵送で贈らせていただいたのですが、後日、心温まるお手紙とお菓子をいただきました♪

 何度か書いていますが、りゅう君の姿を見ていると意欲があれば年齢はそれほど重要じゃないし、年齢に関係なく、ワンコは自然を前にイキイキするのものって教えられます。

 来月10歳になるラブにとっても希望の星!名前札もすっごく似合っててカッコイイ!来シーズンも楽しもうね!

IMGP1233.jpg

 ってか拾った木を杖(ポール)がわりにするりゅうパパさんの山男っぷりもハンパない(笑)!人もワンコも同じ目線、同じ目標を目指すのっていいよねっ!

続きを読む

感涙!

 犬人です。毎日ホントにキツくて時間があったら寝ていたかった3月9日、『登山部ファイナル』と銘打って山に向いました。

 前回は異例の多さでうれしい悲鳴をあげましたが、一方でハイキングでシメるのもなぁという思いがあったし、タイミングよくその直後に名前札が届いたし(笑)、部員のある方には「私は山に登りたいんです!」ってアツく言われちゃったらファイナルを企画しなきゃ男がすたるってもんです。

 朝イチで町内の区長選挙を済ませ、そのままラブと山へ向かう道中、コンビニで見慣れた車を複数発見!みんなで食料調達をしている部員さん達の顔はホントにイキイキしていて残業続きの疲れもぶっ飛びました♪

 前回と同じ場所に遅刻することなく全員集合!前回雪遊びした芝生で30分程遊び、ウォームアップしてから、車を乗り合わせて目的地に向いました。

 それでは恒例のメンバー紹介。ラブと虎徹君のコーギーズ、ルルちゃん・コロ君・ロン君のシバーズ、北海道犬の大福君、四国犬のりゅう君、ボーダーのノエル君にワイマラナーのセドナ君とドーベルマンのハイジちゃん、ボクサーのキキちゃんの11頭です♪飼い主13人、最後まで楽しくケガなく登りました♪

IMGP1223.jpg

 ナビでも決して案内が出ない山、名産のみかん畑を横目にクライムオンとなりました。

IMGP1179_20140311014714567.jpg

 なんてことない画像ですが、後半は私や他の部員のみなさんからすると感涙ものの画像達を紹介!

IMGP1190.jpg

 私とコロちゃんとでホントに山に登れるんだろうか?初回はなんとか登れたけど、次は大丈夫だろうか?2回目もギリギリまで迷って登ったコロ組。

 初回より2回目、2回目よりも3回目、コロちゃんと共にどんどん自信をつけ、「部長、前より楽に登れました!」と毎回最高の笑顔で返してくださるコロちゃんのママさんがファイナルでみんなの先頭を歩いてる~!!

IMGP1192.jpg

 これはハンカチなしではいられませんゾ!

 ママはボクがサポートする!最初から一貫してブレないコロちゃんの愛!足が止まったらボクがママを押すんだ!

IMGP1188.jpg

 こっちもハンカチなしではいられない!

 こんな感動的な場面を部員のみなさん達が何度もみせてくださいました!ホントにありがとうございました!感謝のキモチを胸に最後のシリーズを書いて行きたいと思います!

QUOD ERAT DEMONSTRANDUM 証明終了。

IMGP1118.jpg

 犬人です。前回の続き。ランにはあん子ちゃんより若いコもきていて、画像のコは生後4ヶ月。

 パピーは特有のニオイを発しており、たとえ犬社会のルール的に間違ったことをしていても許されるそうですが、そこは良い子達の集まり、絶対怒らないし、教育係を買って出てくれる子達ばっかり!

IMGP1122.jpg

 グレート・ティーチャー・ミントちゃん、体を張って正しいワンの道へ導いてくれます♪この子にとってこの日のランでの経験はかけがえのないものになるでしょう!

IMGP1131.jpg

 あん子ちゃんには見聞を広めよと黙って背中を貸す先生!バ○ァリンじゃないけれど、ミント先生の成分はやさしさ300%!

IMGP1154_20140305232949d79.jpg

 お次はさくら家の英才教育を受けるあん子ちゃん。長女のさくら姐さん自慢の愛車に乗車♪

IMGP1155.jpg

 長年ボールを追っかけ、筋肉もついてるさくら姐さん、愛車のサポートがあれば後ろ足も問題なく動かせ、地面も蹴れちゃうぐらいなのであん子ちゃんが乗っても余裕のこの表情♪

 ミントちゃんの時もそうだったのですが、無理矢理、首根っこを抑え「動くな!」って言ってるわけじゃなく、パパさんが「のっけてあげな」ってそっとささやくだけでOK。

 女子的にはのっかられるのはイヤ~ンなこともあるかもしれませんけど、パパさんを信頼していることと、あん子ちゃんのママさんがいつもかわいがってくれるプリンママさんで、あん子ちゃんはプリンちゃんの妹だから「いいよ」ってことなんだと思います。

IMGP1156.jpg

 さくらちゃんは嫌がるそぶりもみせず、どこか誇らしげなのは一目瞭然。きっとお空のプリンちゃんにアタシ達にまかせてって見せてるんでしょうね♪

IMGP1157.jpg

 「なんかラブちゃんところに断られたらしいけど、アタシはいいよ!」って言ってるのも一目瞭然(泣)!さくら家の5頭目はトイプーで「さくらぱぱ」が「あん子ぱぱ」になる日もやって来るかもしれません(笑)♪

続きを読む

あん子パパ。

 犬人です。おみと祭りが終わった翌日2日の日曜は雨の予報で、みんなで出かける予定をキャンセルしたんですが、仕事に忙殺され、自分が類まれなる晴れ男という事実をすっかり忘れていました・・・降水確率70%なのに雨は降らずに肩透かし。

 朝から嫁さんは息子を連れ名古屋に出かけてしまったので、得意先の美容院に連絡。午前中そちらで仕事をした後、ぼっさぼさで前夜炎で若干チリチリになった髪をバッサリ切ってもらいました。

 ここの美容院は我が家から車で50分、職場からも40分はかかるのでサロンで知り合いに会うことは皆無なのですが、こちらのお客様で、ご近所にお住まいのイヌ飼いの人がいらっしゃって、この日も「最近、○○さんに会った?」と聞かれ、先週ワンコ連れで会ったことと、これからラブとランに行くので会えそうな気がすると答え、ランに出かけるとビンゴ!

IMGP1127_2014030422142826d.jpg

 2週続けてさくら家のみなさんに遊んでもらいました(笑)♪ぶっとい赤い糸があるようにすぐにさくら家のコギになっていました。

 その後、やってきたのがあん子ちゃん!先月11日にランデビューした時は借りてきた犬のようにおとなしかったあん子ちゃんでしたが、新しい環境にも慣れ、人にもワンコにもフレンドリーな性格が前面に出てくるようになりました。

 私を見るなり、あん子ママこと、プリンママさんは「パパに抱っこしてもらいな~」と私にあん子ちゃんを託してくれるからパパ大喜び!

 パパだよっていうボケはランデビューした時に私がボケたもの(詳細はこちら)。お互いボケあってやってることなんですが、その言葉に心が揺れた犬がいました。

IMGP1140.jpg

 なんですと!

 ラっちゃんすぐに説得工作。あん子ちゃん、ウチにはイジワルおばばと暴れん坊主がいてあん子ちゃんみたくかわいいとおばばにネチネチいじめられたりするからやめときっ!

IMGP1141.jpg

 あん子ちゃんの説得に失敗すると今度はプリンママさんに猛抗議!ウチに来たらあん子ちゃん筋肉モリモリになっちゃってかわいさ半減するよ、ってかあのドS飼い主のどこがええねん!目を覚ましてっ!

IMGP1143_20140304220747d40.jpg

 ホントにそう言ってるようでしょ?ホントにそう言ってたんだと思います(笑)!冗談だってことがようやくわかり、あん子ちゃんとの2ショットは少し安堵の表情を見せたラブさんでした♪

 次回もあん子ちゃん大活躍の巻でっす!

IMGP1139.jpg

ワン言:45。

 子供を大人に、大人を紳士に。

IMGP3430.jpg

続きを読む

春イチバン!

IMGP1251_20140311173141c3d.jpg

 犬人です。春は恋の季節なんてことをいいますが、春が近づき、妖怪アンテナのように恋の始まりを察知して弟分の毛がピ~ン!

 姐御、青空の下でラブラブランチしてるコンビを発見しました!

IMGP1243_20140311023739e6e.jpg

 びゅーてぃふぉーな景色だねコロちゃん♪恋犬はささやくように耳元で答えます。母ちゃんの方がびゅーてぃふぉーでイチバンだよ♪

 リアリぃ?

 キャンディーズ(わからないティーンは大人に聞いてみよう!おっさんはスーちゃん派)じゃないけど、もうすぐ春なんだから気取ってみて、彼(彼女)を誘ってみて、恋をしてみるのもいいじゃない?I really like you!

IMGP1218_20140311173144ba9.jpg

 それをうらやましそうに見るこのブログでは久しぶりの柴犬ロン君。キミのすぐ近くにとびきりのべっぴんさんがいることに気づいてっ!

IMGP1208.jpg

 こちらは春になって男同士の友情を深めた模様。頼りになるお兄さん達に囲まれてニッカニカの北海道犬♪

IMGP1253.jpg

 白い恋犬は男の友情(付き合い)ばっかで全然かまってくれないと、来月10歳になるおばちゃん犬は声高に師と仰ぐルルちゃんに「恋がしたい!」を連呼。ルル師匠は求めてばっかりじゃだめだよと諭すのですがわかっちゃいない。

IMGP1299.jpg

 コロちゃんとドライブしてドッグランで猛アタックした肉食系女子でしたが、あっさりフラれて「ぶろーくんはーと」なラっちゃんでした~。

IMGP1298.jpg

 他の犬によそ見している間にお前の白い恋犬は俺がもらった(画像提供:あかね父さん)!

200_20140311224001193.jpg

続きを読む

地元PR。

P1080236.jpg

 犬人です。今年の3月1日は旧暦の2月1日にあたり、その夜、地元の神社で開扉祭(おみとまつり)が行われました。

 ここで生まれた人間にとっては毎年この祭りが春の到来を知らせてくれます。

 3年前はヨシの大松明をかつぎ、2年前はラブの手術前夜で願掛け、昨年はピー助を連れての参加と例年我が家にとってはドラマチックな行事になっていましたが、この日は直前に降った雨で地面が濡れていたので最初だけチラッと見てラブ&ピー助は嫁さんの実家に退場&お留守番(祭りの詳細は過去の記事を読んでください♪)。

P1080232.jpg

 このブログの主役姉弟が欠場してはドラマチックなことなんて起こるわけもなく、嫁さんやお義姉さん、お義父さんと淡々と参加してまいりました。

P1080240.jpg

 灼熱のヨシの熱は衣類を焦がすのに十分。髪の毛もお肌も焼けるんですが、燃えたヨシじゃないと家内安全、雷よけ、虫歯を含む虫除けの御利益がないので飛び込みます。毎年参加で慣れてるお義父さんもこの時ばかりは必死!

P1080238.jpg

 アツい目にも痛い目にもあいたくない、なにより毛根が大事なアラフォーはおっさんらしく、大松明をかついだ直後の幼馴染の友人達や後輩、実の弟にやさし~く「とってきて!」とお願い(命令)♪

 その現場を黒柴の小雪ちゃん夫婦に目撃されてしまいました(笑)♪

 燃える炎につっこみ、勇ましく自分でとってきたような顔をして、嫁さんやお義姉さん、お義父さんのところに行こうと思ったのに・・・口止めに御利益のある燃えたヨシを小雪夫婦におすそ分け♪

P1080244.jpg

 炎に飛び込めない人達には炎のおすそ分け♪

P1080246.jpg
 
 黒レトのサスケ君のパパ、同い年のヒデ君もかついでいたんで、彼に適度な長さにカマで切ってもらい帰宅しました。つくづく持つべきものは地元の仲間だなぁと実感!

 数年前から市も本腰入れてPRしているようですが、まだまだ認知度が低く、同じ市に住んでいる人でも知らない人が多いお祭り。神事なのでワイワイガヤガヤするお祭りではありませんが、市の発展のためにも、もうちょっと有名になって欲しいところ。

 「恋の炎に火をつけろ」とかキャッチコピーつけ、婚活イベントにすると面白い気がします。悪い虫もつかなくなると思うし(笑)♪

 大量にGETしたヨシは翌日、公園で出会ったワンコ友達、ランちゃんパパやフリルパパ、プリンママさんにどうぞとお渡しし、残りは職場や得意先に配って歩きましたとさ♪

アイシテル。

 犬人です。半年間、全く取り上げていませんでしたが、家族で朝ドラの「ごちそうさん」見ていて、毎回、ゆずのお二人が歌う主題歌のサビ部分「どんな君でも アイシテイル」を「どんな犬でも アイシテイル」って歌っています♪

 以前からイヌ好きではあったものの、ウチの犬とその犬種(コーギー)にその愛情が一点(犬)集中してたんですが、数年ぐらい前から歌の通り、どんな犬もダイスキになりました♪

 ウチの犬やコーギーがダイスキなのは変わらずなんですが、以前に比べ、守備範囲がど~んと広くなったカンジ。

 それは以前と比べ、いろんな犬種のワンコ達に会って遊んでいるからだと思います。和犬だけでも柴犬以外に北海道犬や四国犬、美濃柴と遊ぶだけでもなかなか経験できないのにグレート・デーンやバーニーズ・マウンテンドッグとも頻繁に会えるのはかなり恵まれた環境だと思います。

IMGP6320.jpg

 先日も本屋に行ったら普段からよく見る光景が目に飛び込んできたので表紙だけみて漫画をジャケ買いしちゃいました(画像提供:ゴウ家)♪

2IMG_1987a.jpg

 私にはウチの犬とお友達バニちゃんにしか見えない(笑)!

IMGP0536.jpg

 実際は柴犬とバニなんですけどね~。ええねん、柴もバニもダイスキだから! 他にも柴犬が主人公の「いとしのムーコ」もオススメ♪

IMGP0531.jpg

 ニコルちゃんの飼い主ニコラブさん、「ニコルがゆく。」で夢の印税生活目指しちゃいません?

IMGP1423.jpg

 個人のファッションには口を出さないポリシーですがある日、帰ってきたら熊がいました♪パーカーのチャックを引っ張るとフード部分が熊の顔になるみたい。明日は「どんな熊でも アイシテイル」って歌おうと思っています♪

P1070927.jpg

続きを読む

キスアンドクライ。

 犬人です。前回に続いて「いいパパ」を演じるつもりもないんですけど、ピー助のかわいい(親バカ)写真がたくさん撮れたのでもうちょっとお付き合いくださいませ。

P1080171.jpg

 この公園のブランコは小さなお子さん用にストッパーがついているので、実はこっそり息子と練習してました。

 今回、母ちゃんはお初にお目にかかったのでビックリしながらも大喜び!これは3回転以上のジャンプを8回跳ぶ「エイト・トリプル」並にポイント高めじゃなかろうか?

P1080167.jpg

 笑顔がいいね!演技点に加算されるよきっと!

 前回もチラっと書いたけど、嫁さんは危険だからとこういうことを絶対やらせないし、とにかくアマアマで父ちゃん的にはイラっとくる場面も何度かあります。

 そこで怒ると倍返しで返ってくるんで黙ってますけどね(笑)♪

 ホントはギリギリが楽しいってわかってる父ちゃんは誰かさんの目を盗んでこういうことをさせていますし、ラブを加えたふたりと一匹で遊んでる時は抱っこをせがまれても絶対抱っこしないのでくちびるをトンがらせるものの、ちゃんと歩いてきます。

 さっそく動画を見てもらいましょう。某動画サイトにもUPしてるのでハッキリ顔が映らないよう、完全防寒のマシュマロマン姿。お見苦しい点はお許しを♪



 振り子の運動が小さくなり、ショボンとした時、手をさしのべてくれるマシュマロマンと短足おばさん犬♪君が悩んだ時はそっと背中を押すし、いつも君のことを考えているよ。時々君のことを忘れるぐらい姉ちゃんと楽しむこともあるけれど(笑)♪



 しっかり遊んだ後は息子を抱いて実家へダッシュ!人さらいのように急ぐのは昼休みが1時間しかないから。この状態で近所の高校と中学校を横切るのは勇気がいりますが(汗)遠回りしてたら間に合わない!

 息子を預け、昼休み終了ギリギリにラブと職場に戻ってくるとキスアンドクライにいるフィギュア選手のように息は荒れ、いつも汗ダクな父ちゃんです。ギリギリは楽しいけどツラいね!

自分ばっか。

 犬人です。イキナリですが「自分のことばかり考えすぎると人は離れていく」今回私が言いたい教訓はこれ!

 オンリーワンな自分はとっても大事。でも自分のことばっかで、すぐそばにいる人達(家族や友人、パートナー)のことを露ほどにも考えなかったら・・・その人達はそこにいる価値を感じなくなり、どんどん離れていってしまいます。

 察しのいい方はもうおわかりですね、ラブも食わない夫婦ゲンカです♪
 
 実は今月2日まで某テーマパークでジブリの展示会がやってたんですが、インフルエンザが猛威をふるっている昨今に加え、仕事は超多忙期間。体調を崩せば多大な迷惑がかかる状況。

 そんな状況で子供や大人も大勢集まる場所に1歳半の息子を連れて家族全員で向かったら自殺行為だからダメだって話をして納得していただきましたが、その期間中、私が友人達と山に登ったり、ランに行ってニコニコしてるんでムカついたんでしょうね~。どっちも人いないし、風ビュービューの屋外なんだけどイラつかせたならごめんなさい。

 それ以外にも仕事のイライラを家庭に持ち込んだり、八つ当たりしてたら重ねてごめんなさい♪

P1080138.jpg

 その分、昼休みを使って職場から近い、私の実家にいる息子を迎えに行き、1時間フルで遊ぶ父ちゃんなのです!

P1080144.jpg

 すべり台を前にピー助もいい顔するよね~。カメラマン役に嫁さんも誘い、「自分ばっか」じゃないことをさりげなくアピールする完全防寒の緑のミシュランマン♪

P1080139.jpg

 いっちょまえに補助はいらないからって手をはねのけられる父ちゃんですが、これもアピールのうち。母ちゃんがいなかったらハナっから補助しとらんわ(笑)♪

P1080141.jpg

 すべり台だけでなく、ブランコも乗れちゃう姉ちゃん譲りのアスリート(それについてはまた明日)。

P1080153.jpg

 父ちゃんだけじゃなく、姉ちゃんも気を利かせて付き合ってるよ。

P1080158.jpg

 意味なく、くるくる回されても笑顔だよ♪

P1080157.jpg

 自分ばっかじゃなく、君達のこともちゃ~んと考えてるからね~!離れんといてちょ~よ~♪

P1080160.jpg

続きを読む

連絡網。

 犬人です。只今休暇を満喫中。23日まではヒマぶっこいていますので、時間に余裕のある方はお知らせくださいませ。一緒にお出かけでもしよまい!ってなことで以上、業務連絡でした~!

 ブログ内ではずいぶんタイムラグが縮まって、2月の最終日曜のお話。午前中ヤボ用を済ませ、あったかく天気もよかったので午後から布団干しながら掃除機をかけ、リサイクル等のゴミをまとめた後は庭そうじ(母子はお出かけ♪)。

 まだまだ寒いんですが、梅や水仙の花が咲き始めると春の足音が聞こえます。庭には数株の水仙と椿の樹が1本あるんですがその椿の蜜を吸いにメジロやヒヨドリがやってきます。

 冬に花を咲かせるので花粉の受粉を虫に頼れないため、彼らに花粉を運んでもらえるよう進化したため花自体も大きく丈夫。

IMGP1102.jpg

 庭にいる私とラブが邪魔らしく、遠目から見ているので、カンタンに庭そうじを済ませ、外置きのトイレシートも交換した後は古くなったリンゴを差し入れし、そそくさと家の中に入りました。

 ヒヨさん2羽、突然の差し入れに大喜び!もりもり食べ、けっこう近くで写真を撮らせてくれました。

IMGP1111.jpg

 午後の2時半を回り、文庫本片手に酒でも飲んでゴロゴロしようとしようと思った矢先に姉ちゃん犬が「ランに行こまい!」と激しく主張!

 ずいぶんあったかくなったけど、風はあるし、今から行っても3時でしょ~そんなに人がおるわけないがねって名古屋弁で言ったんですけど、横になったら乗ってくるし、前足でかきかきして催促するのでイヤイヤ行ってみると・・・すんごい人と犬!

 しかも知ってる人ばっか(笑)!

 さくら家の4コギさん、あかねちゃん、虎徹君のコーギーズにノエル君にセドハイ兄妹の部員さん達、グレート・デーンのミントちゃんもいて、みんなスゴイ!

IMGP1113.jpg

 圧巻なのはバーニーズ軍団。お馴染みのニコルちゃんやゴウちゃん、年末に会って以来、ふたまわり大きくなったマックス君にハジメマシテの岳君にロジャー君、久しぶりのたろう君もいて、その中にしれっと色合いの似たノエル君とラブさんがベストポジションをとって、ウマウマゲットしてました(画像、右後ろ脚だけ見えています)。

 前週わんにゃんドームに行かれ、ウマウマ大量入荷につき、ウマウマ出血大サービスに「キャー」とうれしい悲鳴をあげてたラブさんでした。

 すごいねお前の連絡網(笑)♪まさか伝書ヒヨドリ?ニコラブさんにノエルパパさん、ゴチになりました!

IMGP1114.jpg

続きを読む

ワン言:44。

 説得より納得。

IMGP2953.jpg

続きを読む

言葉がいらないメリットとデメリット。

 犬人です。リアルタイムでは今日、関西に一家でお出かけし、愛らしいコーギー達に囲まれてウハウハしてることと思いますが、ブログでは2月にさかのぼります♪

 以前も書いたようにわが地方、例年だと12月~2月の間にドカ雪が月イチペースで降るのですが今年はさっぱりで、雪遊びも半分諦めていたんですが2月は3週続けて降りました。

 他所様に向かって胸を張って自慢できるものは何もありませんが、お天道様と折り合いをつけることに関しては一日の長があるラブ組、もしかしたら2月の大雪は名前札を雪だるまバージョンに変えたからかもしれません。

IMGP1028.jpg

 土曜休みじゃなくなった途端、2月の土曜はずっと天気が悪かったし(4週目は雨)、別にどうせ休みじゃないんだから雨降っちゃえっ!って思ってたわけじゃないんですけど、なんかすいません。

 話を戻すと、バレンタインに散歩した公園以外でも誰もいない近所のグラウンドでこっそりディスク遊びや追いかけっこしました。

IMGP0959.jpg

 ドカ雪は短足で体高の低いラブがズボっと埋まるぐらいでしたが(なので全身を覆うレインコートは必須)、それでも超楽しいらしく、この表情!飛びはねまくり、そんな嬉しそうな顔を眺めながら「シアワセだ~!」と声をあげて叫んでしまったおっさんでした。

 公園散歩の時も周囲に誰もいないからさせてあげられないこともなかったんだけど、10年近く一緒いるからこそわかる私の「ここではやめとけ」という雰囲気を感じ、大暴れしなかったんだからエライ!

 その分、ここでは狂うほど暴れているけど(笑)!

IMGP0985.jpg

 言葉なしでこれだけ人間と会話できるというのは犬ならではの魅力かなって思います。、

IMGP1011.jpg

 まあウソをつけないデメリットもあるんだけどさ♪

続きを読む

八方不動。

 犬人です。明王山の次は迫間山(はさまやま)へ。各務原アルプスという名称ですがここからは刃物で有名な関(せき)市に入ります。

 迫間とは山に挟まれた谷間という意味ですがその谷間(麓)に不動明王がまつられている迫間不動があり、各務原アルプスはこの迫間不動を囲むように山々が連なっています。おそらく明王山の名も不動明王にちなんで名づけたのでしょう。

IMGP1064_2014021913431511b.jpg

 この迫間不動の奥の院ともいうべき場所が画像の迫間八方不動。狭い谷間(洞窟)にいらっしゃる迫間不動に対し、展望がよい尾根上にいらっしゃるお不動さんなので「八方」の名がついていると思います。

IMGP1069_20140219134314cd2.jpg

 尾根上(コース上)にいらっしゃるのでここのお社を通ります。手水舎の代わりに雪を食べて身を清めるワイルド犬。社の奥に岩でできた八方不動さんがいらっしゃり、アラフォー2人とシニア犬でお参りしました。

IMGP1073_201402191343141c1.jpg

 尾根をさらに進むと山頂309mの迫間城跡に到着。明王山に負けない展望が広がり、ベンチも配置されています。私達以外、誰もいらっしゃらなかったのでここでおにぎりを食べました。

IMGP1077_20140219134313747.jpg

 ここにあったとされる迫間城については不明なことばかりで、城主が誰なのかいつ頃あったのかまったくわからず、私達が立っている城跡とそこへ続く登山道しか残っていません。

IMGP1082.jpg

 この日も晴れ男パワー爆発で雲一つない青空。雪もだんだん融けてきて最後の金山までのコースは適度なアップダウンがあって楽しめました。

IMGP1093.jpg

 毎シーズン登っている最後の山、金山(かなやま)に着く頃にはポカポカ陽気。大岩見晴台に到着して下山。4山を4時間弱で縦走し、見事リベンジ達成となりました。おしまい♪

IMGP1089_2014021913431109b.jpg

続きを読む

各務原アルプス。

 犬人です。前回の続き。私達が挑戦中なのは岐阜県各務原(かかみがはら)市にある山々。この市の北部を低山が囲むように連なっていて、各務原アルプスと呼ばれています。

 近年の健康ブームも手伝って、数年前まで市はアルプスのマップを市のHPに出していたり、配布していたようですが、現在は見れません。

 それは単にブームが去ったことの他に、このアルプスを制覇しようとなると、車で行こうにも駐車場はないし、よしんば駐車できても下山後さらに15~20km歩かなくてはならず、現実的ではなかったからだと私は推測します。

 お隣の関市や坂祝(さかほぎ)町にも重なって連なるため、すごく整備してある登山道がある一方、ほとんど手つかずの部分もあるため、地図やコンパス、GPSじゃないと迷うところもあるようで、一歩間違えば数週間前の私のように地獄を見ます♪

 ただ、それを何回かに分け、登りやすい山々をぶつ切りで登れば(全コースは歩けませんが)こんなに楽しめるところはないっ!

 私が登ったのは5つの山をぐるっと回る、南コース。金比羅山(こんぴらさん)、明王山(めいおうさん)、勝山(かつやま)、迫間山(はさまやま)、金山(かなやま)を縦走しますが勝山はパス。

 勝山は離れた坂祝町にあるのでここを入れちゃうと時間も大幅にかかるのですが、そこまで友人を巻き添えにはできないと判断。

 勝山と聞いてピンときた人もいらっしゃるかもしれませんが、2012年11月にこの山だけ登っているのでワタクシ的にもOKなのです(詳細はこちら)。

IMGP0580.jpg

 前回行くのをやめた明王山までは途中アスファルト道になり、ラクチンで行けるはずだったのですが、ここで山がイキナリ牙をむいた!

IMGP1063.jpg

 数日前に降った雪が凍ってかなりのアイスバーン!トレッキングポール装備の友人でさえもツルっていっちゃうぐらいで大苦戦!

 ただワタクシは日頃から誰かさんと体幹を鍛えていますし、頻繁に登ってらっしゃる年配の登山者に「道路の脇は足が埋まるからそこを通るといいよ」と教えていただいたので一度もコケたりスベったりすることはありませんでした。試験受けたら合格できるかな?

IMGP1060.jpg

 わずか15分足らずで着いた明王山(383m)はアンテナ塔があり、360度の見渡しは圧巻!

IMGP1050.jpg

 ここの眺望は北アルプスに御嶽山、中央アルプス、西は鈴鹿山系や、伊吹山、養老多度山系、全てが見渡せるので登山客も多く、下方にあるはずの勝山の頂上にある猿啄城(さるばみじょう)が見えないか探ってみたかったのですが、犬連れなので写真を数枚撮って次の山、迫間山に向かいました。つづく。

IMGP1062_20140218220048b52.jpg

クライマーとクレイマー。

 犬人です。例年ならこの時期は仕事がキュンキュンで一気にタイムラグが縮まる期間なんですが、登山部の活動や多くのワンコ友達のおかげで縮まらないのがスゴイ!みなさんに感謝です。まぁその分、私も休日の度に出かけているのですが(笑)!

 さて本題。2月16日、登山に出かけました。場所は以前にリサーチ登山した場所。登山部で行けないものかと登ったものの、今のレベルだとキツいと判断。

 途中で切り上げ、推奨ルートとは別の登山道を選択したら、道とは名ばかりの恐ろしい傾斜でラブを抱きながら下山した結果、ガッツリ筋肉痛になりました(詳細はこちら)。

 腐っても登山部部長、リベンジを誓ったものの、ひとりではトラウマを克服できなさそうだったし(この時点で腐っとるがな)、さびしかったんで、友人を誘い(騙し)、姑息な手段でリベンジを果たそうと思ったのでした~。

 友人は登山が趣味ではないのですが、過去には私と富士山も登っていて、一昨年の年末は石津御嶽と多度山の縦走、昨秋は大倉滝のトレッキングと、私とラブが「行きたいけど、ツライからひとりはヤダ」っていうのも付き合ってくれるいいヤツなのです。

 長年の付き合いなのですべて承知の上で私のオファーに快く参加してくれる友人に感謝!彼にベストクライマー賞をあげたい!ってベストクレーマー(笑)の私は思うのです。

IMGP1035.jpg

 ってなわけで午前9時半にクライムオン!1時間ちょっとで以前に訪れた金比羅山に登れました。

IMGP1036.jpg

 トラウマを克服し、脳内記憶を自分の都合よく作り替えられるよう、ラブは当時と同じ格好で参加。日頃の感謝と尊敬の念から新兵器のトレッキングポールは友人に手渡し、リベンジに向け準備万全♪

 しかし、山も黙っちゃいない!画像をご覧の通り、数日前に降った残雪を身に纏い、私と山とのプライドをかけた闘いが始まったのでした。つづく。

IMGP1039.jpg

続きを読む

ホワイトバレンタイン。

 犬人です。今回はホワイトデー直前にバレンタインのお話。やったぁ、ひっさびさにタイムラグが1ヶ月を切ったぁ(笑)!

 寒いのも冷たいのもキラい、コタツや寝袋LOVEなラッさんだけど雪が積もるのは大歓迎!バレンタインの日も雪の予報にウキウキして早起きもしたんですが、雪がやむことはなく、朝、ピー助と遊ぶコンディションではなく断念!

 ラブとは遊べないこともなかったんですが、滋賀と岐阜の県境にある伊吹山からくる吹き降ろしての冷たい風の道になっている我が家。出社するには雪かきが必要で、雪遊び用にあてた時間に雪かきをやりました・・・嫁さんが(笑)!

 私がやってもよかったんですが、そうするとおいてかれたとラブが吠え、ピー助も起きたら大惨事なのでやさしくてかわいい(ここ重要)嫁さんが買って出てくれました。私には過ぎた嫁です。

 だからといって雪遊びを諦めないのが私の私たる所以。出社時に防寒着を車に詰め込み、10分で(車内で)着替え、12時から1時までの昼休みに近所の公園にお出かけ!

IMGP0953.jpg

 12時15分、公園到着。

IMGP0962.jpg

 同25分、公園を突っ切って神社到着。

IMGP0968.jpg

 同30分、生家の目の前にある大イチョウに到着。

IMGP0980.jpg

 同35分、公園に戻って再びダッシュ。

IMGP0997.jpg

 同45分、藤棚を通って50分に帰社。残りの10分でベタベタのラブを拭き、パジャマを着せ、私も着替え、何食わぬ顔で仕事してましたが、よ~く見ると私の体もベタベタで濡れてるし、ホントに何も食ってない(笑)!

IMGP1031.jpg

 それでもラブが楽しめたから大満足!写真を撮ってこのブログにUPするという目的もゼロではないけれど、それよりも年に数回しか体験できない雪をラブに楽しませてあげたいのが一番!

 ラブと一緒に1時間、文字通り、近所を駆け抜けた午後でした。

続きを読む

あん子椿は恋の花。

IMGP0944.jpg

 犬人です。ブログの時間は一気に20日近く進み、今回は2月11日のお話。何度か書いているように仕事の方がキュンキュンで週イチで休みがとれるかとれないかで(2週ぐらい半休でした)、お出かけもできず、ネタもできず、ブログ書いてる余裕もありませんでした。

IMGP0933.jpg

 ただ2月9日と11日はお休みできたので、9日はワンコ友達と遊び、11日は休養日にあててゴロゴロしているつもりでした。

IMGP0910.jpg

 しか~し、10日に登山部の名前札が届き、11日は多くの方がドッグランに集まるという情報も得て、コギ飼いの大先輩で尊敬しているお姉様からも「ランに来ればいいいじゃん!」という指令が下ったので喜んで出かけました(笑)!

 午前中、布団を干したりたまった家事をして(嫁と息子はお出かけ)、ほぼ1ヶ月ぶりにランに出かけました。

IMGP0945.jpg

 出会った順で書くと、小結ちゃん、小梅ちゃん、ゴウちゃん、まつ毛バッチリな大福君(シュナ)、ニコルちゃんにミントちゃん、ルルちゃんと小夏ちゃん、ロワ君に虎徹君、フリルちゃんにも久々に会ってうれしく楽しい時間でした。

IMGP0932.jpg

 ラブもみんなに会ってデレデレ~。

IMGP0900.jpg

 そしてそして・・・、晴れてこの日プリンママさんの新しい家族になったのがこの子!

IMGP0906.jpg

 トイプーの「あん子」ちゃん!でらかわいい~!

IMGP0913.jpg

 人間ダイスキの純粋無垢な天使で私が「パパだよ~」ってウソ言っても信じて近寄ってくれるもんだからキュンキュンしまくり!プリンママさんのジャケットから顔を出す姿も超キュートで完全に私の恋の花が咲きまくりでした♪

 あん子ちゃんは小夏ちゃんの娘さんで同胎の小龍(こたつ)君と一緒にお披露目にいらっしゃったんですね~。

IMGP0918.jpg

 ウチのおばちゃん犬も母性本能をくすぐられまくったみたいです。あん子ちゃんの教育係に立候補する?あん子ちゃんが気の強いマッスル犬になっても困るからソッコーで断られると思うけど。

IMGP0926_20140213170406c40.jpg

 でもさすがに2頭同時は困るみたい(笑)!プリンママあらため、あん子ママさん、素敵な時間をありがとうございました!また娘さんとご一緒させてください♪

続きを読む

ワン言:43。

 花は咲く♪ 

IMGP5112.jpg

続きを読む

Coming Soon!

IMGP0835.jpg

 犬人です。最標高地点展望台は東屋になっているので午後1時、ここでちょっと遅めのランチ。メリちゃんはママさんの胸の中で暖をとっていました。

IMGP0827.jpg

 先導してくれた御礼に麓の道の駅で購入した米粉パンを2頭におすそわけしました。夏は川遊び、冬は登山部、この1年でふたりの距離は急接近。一緒に係留しても安心してみていられるようになりました。

IMGP0821_20140217124656050.jpg

 食後、雪山完全制覇の記念撮影。みんなで並ぶ写真がスキ。サッカーの集合写真のようにそろいのユニフォームはない、みんなバラバラの服装にバラバラの犬種。バラバラの年齢に体型(笑)。

 でもそこに並んでいるだけで、その家族の暮らしや、生き様が垣間見え、そこにワンコが彩(いろどり)を加え、ワンコと連れ添ってきた日々まで、なんだかにじみ出てくるから不思議♪

IMGP0848.jpg

 愛犬と一緒に眺める絶景は格別っ!私以外にもみなさんたっくさん写真撮ってらっしゃいました。

IMGP0832.jpg

 このコース最大の難所もみな安全にトラバースできました♪

IMGP0851.jpg

 しか~し、ここで安心したのがいけなかった!遭難者(道を間違えられたようです)を出し、しばしその救出に時間を使ってしまいました。リアリぃ?

IMGP0856.jpg

 これがね、集団行動を重んじる会社や学校だったらブチギレるとこなんでしょうけど、みなさん心が広く、直後に撮った集合写真もニコニコ。だって同じ犬を愛する群れの仲間だもん。

IMGP0861.jpg

 ワンコ達も待ってる時間を使って満喫中。ロワ君はご近所さんのミントちゃんにじゃれあってましたよっ!

1392471754gbofIj8uDMk95FE1392471750.gif

 その後は傾斜のないアスファルト道をゆっくり下山。いつもの龍のオブジェで最後の記念撮影もし、ぐるっと回って車に戻ってきたのは午後3時近く。

IMGP0879_2014021712474493e.jpg

 みなさん心から喜んでいただき私も大満足で解散!後日、念願だったベストクライマー賞をラブ組でいただき、頑張った甲斐がありました。

 そろそろ山シーズンも終了ですが、部活は変わっても年間を通じでみなさんやワンコ達と遊び、キズナを深めていけたらと思っています。これからもよろしくお願いしま~す。Coming Soon!

IMGP0899.jpg

続きを読む

雪山ハイキング♪

 犬人です。雪遊びを満喫した後はこちらの周辺で一番高い場所、その名も最標高地展望台までハイキング♪

 前回も書いたように雪が降りやすいスポットではあるものの、風の道から一歩ズレると雪はなく、快適に歩けます。

IMGP0802.jpg

 みんなのレジェンド、りゅう君もゴキゲンでママさんと歩きました。11歳のりゅう君は今年年男。来月10歳になるラブの目標です!

IMGP0803_20140217123617e63.jpg

 ここでニューカマーを紹介。奥からレトのエルメスちゃん、ボクサーのキキちゃん、トイプーのメリちゃん。体が冷えないよう、少し早めのペースだったのですが、集中し、頑張ってよくついてきてくれました。優秀。

IMGP0811.jpg

 隊長はロワ君、先頭でラブと一緒に先導してくれました。優秀。

IMGP0809_201402171236169ba.jpg

 年末にヒートになって、この日が久々のお出かけになったグレート・デーンのミントちゃんもパパさんの言うことをよく聞いて楽しんでいました♪言うまでもなく優秀。

IMGP0804.jpg

 大福組も頑張ります。数ヶ月前はヒーヒーしてたのに母さんはカラフルなおしゃれタイツが似合う山ガールになってました。キツい山道も今じゃ慣れたものでルンルンでしたが、この「慣れ」が禁物。

IMGP0816.jpg

 ハイキングコースもここに雪というファクターが介在するだけで、体温は奪われますし、足元も不安定で体力を消耗したり、転倒することもあるので注意が必要。気をつけながら4歳の女の子を筆頭に頑張って最標高に到達したルーキー組に対して、遅れるベテラン組(汗)。

 念のため私のトレッキングポールをお貸しし、副部長にお任せしたのですが副部長も手を焼いたご様子(笑)。ノエル君ご立腹、この時点でその「兆し」はありました。

IMGP0829.jpg

 でも笑顔は120点で最優秀でした~。つづく。

IMGP0820_20140217123654814.jpg

続きを読む

お腹いっぱい!

 犬人です。2月8日、雪が降りました。例年だと12月~2月の間にドカ雪が月イチペースで降るのですが今年はさっぱりだったのでず~っと待ち望んでいました。

 雪国にお住まいの方には申し訳ないんだけど、イヌ飼いとしては雪大歓迎!年に数回は愛犬と雪遊びがしたい!

 深夜3時頃から少しずつ降り積もる雪にワクワクしすぎてアホみたいに何度も窓の外を見てしまうおっさん、8日も仕事なのに、早起きして姉弟を連れて雪遊びしようと計画を立てていたのですが、朝起きてガッカリ。

 雨っぽい雪が小雨のように降り続いてドロドロのグチョグチョ~。午後には雪が一気に融け、落雪する始末で期待していた分、失望も大きく、睡眠不足で仕事中も何度か意識がなくなりました♪

 ただし、前回紹介したヒミツの場所は養老山脈の端っこで、そびえる山に冷たい風がぶち当たってよく雪が降る場所。あそこなら残っているはずと翌9日の日曜、お出かけするとやっぱり残ってた!

IMGP0790.jpg

 前日、事前にこの日集合するみなさんに「ハイキング用以外に雪遊び用の準備もお願いします」と連絡していたので午前11時から正午までの1時間、遊びまくりました!

IMGP0801.jpg

 総勢12ワン。雪遊び慣れしているワンコもいればワンコが雪を見てテンションがあがるってことをご存知じゃなかった人達もいらっしゃって、人もワンコも大ハッスル!

 それを遠目で「うんうん」言いながら訳知り顔で眺めていたワタクシ。雪を目の前にテンション全開のワンコと「えっウチの子にそんな一面があるんだ!」っていう飼い主さんのうれしそうな顔を見てたらお腹いっぱい!朝マック抜きでも十分(笑)!

 一応ディスクとボール持参で来て遊ぼうと思い、少し遊んだんですがセドハイ兄妹&レトのエルメスちゃん、ホワイトボクサーのキキちゃん達にあっさり強奪され、それならそれでいいやとノエル君と一緒にくつろいでいた愛犬でした♪

IMGP0793.jpg

 ノエル君もそうだけど、よっぽど仲良くならないと飼い主以外と一緒に遊ばないし、おもちゃへの執着もそんなにない愛犬。

 かといってふてくされることもなく、受け継がれているDNAがそうさせるのか、飼い主と遊べないならその様子を見る(監視する)のを楽しもうっていうスタンスの牧畜犬と牧羊犬でした。

IMGP0800_20140215155736d82.jpg

 アクティブ組はグレート・デーンのミントちゃんの兄ちゃんにも遊んでもらってました。ここだけの話、元気な子はここで体力を消耗してもらい、後に続くハイキングのペースを調整しようという狙いもあったのでミント兄ちゃんに感謝!

IMGP0789.jpg

 ご覧になればおわかりになると思いますが、雪遊びした場所はすり鉢状になってて、周囲に人もおらず、隔離もされているので、各自ノーリード(もしくはリードを引きずったまま)で遊びました。

IMGP0796.jpg

 正午を過ぎ、着替えてからハイキングに出かけました。つづく。

続きを読む

組み直し。

IMGP0759.jpg

 犬人です。登山部発足から2ヶ月、私達と一緒に遊びたいと言ってもらえることが多くなりました。

 このブログにたった一度だけ(しかも追記にチョロっと一本釣り感覚で)「一緒に山登りません?」って呼びかけただけなのにありがたいことです。

IMGP0761.jpg

 「来る者は拒まず」がブレないポリシーなので、いつもは大福母さんから何人になりそうという連絡を聞いてから考えたり、準備したりするのですが、2月9日の回はとんでもなく多くなりそうで、大福母さんから再度確認の電話やメールが来る事態に!

IMGP0764.jpg

 しかもしかも、ちっちゃいワンコとちっちゃいお子さんも来そうだと聞いた1月末、こりゃあイチから組み直しだって超ド修羅場期間に慌てて組み直し、連絡済だった山を変更すると再度連絡し、急遽、リサーチ登山することに!

 こんな状態をこちらの言葉で表現すると「わやだがや おうじょうこいた すたこいた」(標準語訳は追記で)!

IMGP0765.jpg

 休み(半休)は一週間前の2月2日しかなかったので雨がそぼ降る午後、リサーチして帰ってきました。えらいもんで登り始めたら雨もやみました♪

 骨格ができていない犬と人に無理な運動は危物なので負担の少ないハイキングコースを選び、どういうコースを選択すればベストか、ラブと試行錯誤しながら行きつ戻りつアップダウンを繰り返しました。

IMGP0767.jpg

 結果から言うとこの下見が功を奏し、大成功!アクシデントもなく、みなさん大笑いしながら歩き、多くの方に満足していただけたようで頑張った甲斐がありました。ラッちゃんもお疲れさん。

IMGP0769.jpg

 ってなわけで次回から本番のシリーズが始まりま~す。

IMGP0778.jpg

 私のブログを定期的に読んでらっしゃる方はこの場所はお馴染みですよね♪

IMGP0779.jpg

 10年近く、何十回も行っている場所なのでうまくプロデュースできました。

 今回UPした画像をご覧いただいた後で、過去の記事(こちら)を見ていただけたらと思います。自然の力ってすごいね!

IMGP0776.jpg

続きを読む

お前が言うな!

 犬人です。前回に続いて登山部名前札のお話を。実は前回紹介したデザインの他に別のバージョンも作っていました。

 黄色と黒のシンプルな作りは山でも目立ちやすく、こちらも捨てがたい♪

山6

 2バージョン共、12月22日に多度山で行われた第2回登山の直前にデザインはできていて、メンバーのみなさんにこっそり見てもらってました。

 ただ名前札というからにはそのワンコの名と、迷子(遭難)した時の緊急連絡先(電話番号orケータイ番号)が必要でBADGIRL-KETTY的にも商品と顧客管理のために飼い主さんの名(本名)と住所が必要。

 チョー人見知りするワタクシ、正直、これらの個人情報を聞いて名簿を作るのが一番緊張したし、キツかった(汗)!

 本来は仕事や年齢・住所、本名だって知らず、知ってるのはお互いのワンコのことと、みんなワンコが好きなことだけでしたが、実は私だけみなさんの住所と本名と連絡先知ってます。

 でも大丈夫!人見知りで誰にも電話かけられないから(笑)!そもそも名簿作ってみんなに個人情報を聞いたってだけで嫁さんに驚かれたぐらい。個人情報はしっかり封印しておりますのでご安心下さいまし♪

 年末には北海道にデータを送り、クリスマスやお正月の名前札を作り終えた新年からkettymamaさんに制作に取りかかっていただきました。

 1月末にサンプルができあがり、そのクオリティに大喜び!統一したいのでどちらか選ばなきゃならないんですけど、愛着がありすぎて選べない!結果、私を除いた部員のオーナーさん9組に伺って多数決をとることにしました。

IMG_4105.jpg

 これが超接戦!はからずもワンコが好きなこと以外は趣味嗜好がバラバラなのを証明するかのように最後のおひとりまで4―4の同数でコロママさんに委ねられたのでした~。みなさんはどっちが好きですか?結果は追記で!

続きを読む

登山部名前札。

 犬人です。昨年12月1日にできた登山部。スポンサーは唐草堂、みんなで唐草模様のバンダナをして登山を楽しみました。

 ただ唐草堂には唐草堂の理念があって(詳細はこちら)、大いに賛同できるものの、ダイレクトに登山にはつながらないので、唐草堂の他に登山部のしるしがあったらいいなと思っていました。

 ちょうどその頃、遠く北海道で名前札のフォトコンテストがあり、長年お世話になっているkettymamaさんの呼びかけから彼女のブランドBADGIRL-KETTY自慢のワンコ達が全国から写真で札幌に集結!

 ちょっとした同窓会のようでラブの他にののちゃんにヒナタちゃん、らんちゃんの写真が展示され、アーエルのふたりっ子と看板犬のケティちゃんが受賞したんですから大喜びっ(詳細はこちら)!

 打ち合わせたわけじゃないのに、はからずも憧れの姐さんと代表コラボができ、感じるものがありました。

 そこで聞こえた天(BLUE SKY)の声!「それならラブパパ、登山部の名前札作っちゃいなよっ」!

 実は過去に水泳部の名前札も作っていて(詳細はこちら)、制作をお願いしたことがあるんですよね~。kettymamaさんにメールをすると以心伝心、すぐに理解してくださいました♪ 

 前フリが長くなっちゃいましたがデザインをご覧ください。12月の中旬、仕事の現実逃避も手伝って、スラスラ書けました(笑)♪

山5

 水泳部が「水」という漢字をモチーフにしていたので、登山部もそれにならい、「山」の漢字をモチーフにしました。

 雲海からご来光が出ていますが、よ~く見ると太陽は肉球で「犬」の漢字が隠れています。

 真ん中にあるハートにも秘密があって、隠れミッキーのように、ウチの犬が床に寝そべってる姿が隠してあります(これが一発でわかったらあなたも立派なラブマニア)♪我ながら会心の出来栄え!

 理念として掲げるのは犬連れ登山のイメージアップ。私達はこの名前札の下、山でのマナーを守り、犬との登山をおもいっきり楽しみ、他の登山客にも楽しんでもらえるよう努力することを誓います!

 これで犬達と共に成長し、応援していきたいと考える唐草堂の理念にサポート(スポンサード)してもらうという体制が整ったのでした。つづく。

続きを読む

ワン言:42。

 Wan・フォー・オール、オール・フォー・Wan!

P1060262.jpg

続きを読む

笑った赤鬼。

 犬人です。あいも変わらずド修羅場期間で、PCに向かっているヒマがあったらその時間で仕事片づけたり、睡眠とれよって話ですが、そういう時に限って趣味に走りたくなるダメ人間(笑)。

 はい、テスト期間中に部屋の模様替えとか始めちゃうタイプです!

 ピー助のお世話で激減した読書をここぞとばかり、貪るように読んでいます♪

 もちろんド深夜、睡眠時間は削られ、見た目にはマイナスにしかならないんですがストレス解消にはなっています。

 中でも一番ハマったのは殺し屋さん達が新幹線に乗り合わせる小説。登場人物のほとんどが殺し屋さんなんですが、バツグンに面白い!

 ぶ厚い文庫本を毎晩布団をかぶりながら読み、睡魔に負け、前のめりで気を失って朝を迎え、翌日、また気を失った前後から読み始めるという生活を数日続け、読後は何年も前に読んだ前作にあたる作品も読みなおしちゃった♪

 その分、しわ寄せは仕事や体調、お肌にもくるんですけど、そこらへんは気合いと笑顔でカバー(笑)。

 でもそういう気の持ちようが大事♪忙しくてもそれでお金稼げるんだから悪いことばっかじゃないですしね~。

IMGP0748.jpg

 だから泣くなや~。

IMGP0726.jpg
 
 お前の隣にはいつもお前のことを見守ってくれるやさしいお姉ちゃんがいるぜ、一緒に鬼にもなってくれるぜ、犬だけど(笑)!

 節分の日は残業から帰ってきてまず掃除(笑)!床が見える状態(!)にしてから豆をまいて、ラブさんを開放!あっという間に豆がなくなり、キレイになったところで再び掃除機をかけて終了。

 人間用の豆だし、自分の年齢(九つ)以上をボリボリしてるんだけど、年に一度、こういうのがあってもいいよね。姉ちゃんの愛に気づいた弟君はこの頃からよく自分のパンやビスケットをラブちゃんの目の前で落とし、餌付けするようになりました(笑)♪

 冗談抜きで、こうやって年中行事ができるのはラブがいたから。「忙」という字は心を亡くすと書くけれど、ラブがいて、ラブ本犬がめちゃくちゃ楽しんでるから私達も楽しいし、忙しい最中も心を亡くさずにいられます。

IMGP0743.jpg

 ほら、姉ちゃん犬のおかげで今泣いた鬼がもう笑った♪

IMGP0738.jpg

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング