06
:    

何が悪い!

IMGP3126.jpg

 犬人です。10年前、私がラブをひとりで育て、溺愛する姿を見て周囲の人達は私をまるで砂風呂に入っている犬を見るような目で見るようになりました♪

 そんなのは最初っから気にしなかったんでいいんですが、いちいち「犬と人を一緒にするな」だとか「犬を飼ったら結婚できん」とかこれって説教ですか?って聞きたくなるぐらい上から目線で忠告してくださる人も多くいらっしゃって困りました。

 そっちも聞く耳もたなかったけどね。そういう人に限って犬と一緒に生活してなかったし。

 数年後、幸いにしてステキな女性と結婚でき、お子さんまで授かったので現在は言われません。きっとそういう考え自体も変わってきているのでしょう。10年ひと昔とはよく言ったものです。

 今だからこそおっさんは声を大にして言いたい「犬と人を一緒にして何が悪い!」って。お前もそこから言ってやんなさい!

IMGP3131.jpg

 だいたい、犬と一緒に生活すると、いろいろと不自由があるわけですよ。お出かけひとつとってみても、食事できるところは限られているし、そもそも、その場所が犬OKか調べるところから始まるんだから!

 今の時期だとその日の気温まで気を配る必要もあり、トイレ休憩の他にも食事の用意もあって大変!気楽に自由を謳歌しているなんてとんでもなく、まず愛犬の犬目線優先で考えています。

 そういう生活を何年も経て結婚したので、今までの犬目線に嫁目線を加えるだけでよかったし、子供の夜泣きも犬を迎え入れた時に経験済み。抱っこや食事を与えること、お風呂入れ、着替えやオムツ替えに至るまでぜ~んぶ、ぜ~んぶ、大切なことは全てラブで先に経験させてもらったんだから一緒にして何が悪い!

 種族の違いがあるから一見ややこしく見えるかもしれませんが実際はシンプル。マイナス面は家や車内がイヌ臭く、毛まみれになるぐらい。

IMGP3134.jpg

 ウチの場合、砂まみれにもなるんだけど(笑)!

 そんなわけで、独身(ひとり)で犬と一緒に生活しているってだけで「買い」だと私は思うんだけど、どうでしょうか?おすすめできる人が男女共にいらっしゃいますので、ご要望ありましたらお知らせくださいね♪

続きを読む

スポンサーサイト

ハクナ・マタタ。

IMGP3109.jpg

 犬人です。「ハクナ・マタタ」はスワヒリ語で「どうにかなるさ」という意味で、沖縄弁でいうところの「なんくるないさ」的な意味。

 超有名なミュージカルにこの言葉の歌があり、前述した言葉の意味の他に「くよくよすんな、心配すんな、元気だしていこう!」というメッセージも込められています。サッカー日本代表選手達や自分にもおくりたい言葉♪

IMGP3095.jpg

 閑話休題、2週間ぐらい前、公園をみんなで散歩中、あるワン友さんがウマウマをくださり、ラブも他のワンコ達とおとなしく座って待っていたんですが、ウマウマがあらかたなくなり、あとは細かくなった粉状みたいになっているのを残すのみになっていました。

 粉状なので地面のあちこちにふりかけのようにかかったんですが、食い意地はってるラブさん、大の友達ワンコと取り合いからケンカとなり、ちょっぴり血も出ちゃいました。

 ラブの傷を確認した後、「クソたわけ」と叱りました。

IMGP3116.jpg

 その時の私の心境をどう説明し、ブログに書いたらいいか悩むところですが、誤解を恐れず書くと「うれしい」。

 その場にいたワン友さん達が取っ組み合ってる犬達を引き離すのを手伝ってくれたり、傷を見てくれたり、犬達を叱ってくれたり、心配してくれるんだからみなさんの行動全てがありがたく、「うれしい」以外の感情が出てきませんでした。

 ラブは食べ物を目の前にすると周囲が見えなくなる性格を知ってて、ほっといた私の過失も多々あるので自分の非を猛省こそすれ、相手ワンコや飼い主さんに対してなんのわだかまりもなく、わだかまりもないからブログにもすぐに書けちゃうってわけ。2週間遅れだけどね♪

 それに見方を変えればこれはお互いが成長し、メンタルを強くするチャンス!過去は変えられないけど未来は変えられる!めざせ理想の家庭犬!

 「このままだといけないからトラウマ克服(アフターケア)させてください」の私のお願いも聞き入れていただき、落ち着いた後、ケンカする前同様、並んで30分ほど散歩させ、最後は笑顔で別れたんだから何の問題もない!

 だから「ハクナ・マタタ」だし、心配ないさ~♪数日後に再会した時もいつものように仲良くしていた2頭でしたとさ♪

続きを読む

すすぎは1回!

IMGP3091_20140609204329255.jpg

 犬人です。 アナ雪を観に行き、すっかり感化された嫁さんが息子に「映画にパパみたいな人がいたよ」と説明していたので、聞き耳をたててみると、その人物はケモノへの偏愛がハンパない、ケモノくさい人物なんだそうです。

 この際、そいつがいいヤツか悪いヤツは置いといて、正直ニオイだけは鼻がバカになっているんで全然わかんない!

 ケモノはイヌじゃなくトナカイらしいですが、イヌ臭さに加齢臭やおじいちゃんお口くさい的なニオイがあいまってクサいのかも!この間も「ありのままの姿」見せたらキレられたばっかだし!

 もし私といて気になられた方がいらっしゃいましたらファブリーズや香水、フリスクをそっと手渡してくれたらうれしいです♪

 ご覧の通り、特に今の時期は週末になると川に通っているので、車内のみならずラブ自身からも川や砂利・泥、海も近いので潮の加減によっては磯のニオイも充満しておりますのでお気をつけあそばせ♪

IMGP3031.jpg

 しかも鼻がバカになっているのに加え、このニオイが嫌いじゃないからタチが悪い!明日ご一緒に川遊びする方はニオイにお気をつけください♪

 川から帰宅後、「うわぁ~くっせ~」なんて言いながら抱きしめ、一緒に床に寝そべり、ウトウトする時のシアワセったらない!

 だってケモノへの偏愛がハンパない、ケモノくさい人間なんだから♪

IMGP3086.jpg

 マジメな話、ニオイが人の記憶を呼び覚ますことがあるらしいので、車や家の中、散歩バッグ等についているニオイを常に更新し続け、いつか更新できなくなったとしてもそのニオイは大事にとっておきたいなぁ。

 そんなわけで、嫁さん、帰宅したら軽く水で洗ってはいるんだけど、どうせ翌週も川に行くから元通りになるだけだし、毛がサラサラしてなくてもシャンプーする気はサラサラないんで(笑)、我慢できなくなったらあなたがシャンプーしてあげてね♪

IMGP3085.jpg

 ニオイがなくなったら困るからすすぎは1回で!

ロワとにぼしの女王。

P6021491.jpg

 犬人です。今回は画像特集。先日はお土産の話を書きましたが、公園に出かけるとお土産以外にもウマウマ支給もあるので犬達、特にウチのラブさんは大興奮!

 ドッグランが一時閉鎖となり、もらえる機会が激減してるラブさんにとっては死活問題(笑)♪必死にクレクレと吠えてしまうんですが、慣れた飼い主さん、落ち着き、吠えるのをやめるまで待ってくれるからありがたい!

P6021487.jpg

 知多半島にある、某会員制倉庫型店でワン友仲間数人で訪れ、卸値同然の低価格で大量購入したにぼしをワンコ達に配るししゃも改めにぼしの女王(笑)!

 女王の高貴な「麗し感」を出そうとすればするほど「酒と肴感」がクローズアップされるのはなんでだろう?ごめんなさい。

P6021493.jpg

 ラブ同様、ニコルちゃんも全身クール装備!これまたラブ同様、川めぐりもされているそうです。お庭にプール作ってもらったらラブも招待してね♪

P6071501.jpg

 春になり、公園を訪れる新顔も増えましたが柴率が高い!カメラ目線ができる白柴のふくちゃん♪正月に会った頃からだいぶおっきくなりました。

P6071502.jpg

 お転婆ゆずちゃんはロワ王に手を出す暴挙!下剋上じゃ~(笑)!

P6071503.jpg

 決定的瞬間を1歳児とセドハイ兄妹は見たっ!

P6071504.jpg

 それでもオンナにゃ手は出さない、オトコらしくじっと耐えてたロワ王をほめたたえる洋犬達でしたとさ♪

続きを読む

貫く!

P1100922.jpg

 犬人です。今回は本来ならもっと後に書くはずだったサッカーワールドカップ、ブラジル大会のお話を。

 時差の関係で早朝深夜にキックオフとなり、リビングで見て息子の夜泣きに拍車がかかっちゃいかんと、毎晩、寝室に折り畳みの座椅子を敷いて観戦してました。

 日本戦だけはどこにいようが関係なかったんですけどね♪今朝も起こしてすまなんだ、許せ!代わりにラブが謝る(笑)!

P1100935.jpg

 4年に一度の大会、今回は特に思い入れもたっぷりなので期間中、リアルタイムで書こうとも思っていたんですが、我らが日本、初戦と第2戦があまりにもふがいなく、そうじゃないだろう、もっとできるだろうとイライラしっぱなし!・・・早々にブログに書くことをあきらめました。

 大会前の親善試合や強化試合から代表ユニと名前札を装着。名前札は10番・4番・9番、香川・本田・岡崎の2列目の選手で揃え、1カ月をすごし、ハジメマシテの和犬飼いさんに「ガッキーって言うんだ」と混乱させつつも(汗)、モチベーション高く大会に突入!

 3つの番号を合わせると登録メンバー数の23となり、人もワンコも含めたチーム全員で戦うんだとホントに燃えたぎってたんです。

 だからショックも大きかった(涙)!終了のホイッスルと同時に前のめりに倒れたラブ家でした!

P1100942.jpg

 スコアをみれば大敗だった昨日の第3戦が一番日本らしく、「なぜ最初からそれをしない!」と悔しさでいっぱいになりながらも、今はこの悔しさをバネに自分達を信じて貫いていくしかないと感じました!

 毎回、ガックリしてテレビを消すと視線を感じ、ふりかえると「終わった?まだ怒ってる?」と遠巻きから私を見ている姉弟と目が合う(笑)!「いかん、いかん」と気を取り直し、カラ元気で明るくふるまう10日間でした。

 空気を読む犬とその犬に育てられた赤子ですから姉弟で笑わせようとすんの!ありがたいね。情緒不安定な父ちゃんで重ねてすまなんだ、許せ!

P1100930.jpg

続きを読む

王様のおやつ。

P5231459.jpg

 犬人です。仕事帰りに公園散歩をはじめてはや1年。正確には仕事の繁忙期で1ヶ月半近く行ってない時期もあったんですけど週に数回、ラブや他のワンコ達との散歩を続けています。

 この1年でお友達もたっくさんできたので、旅行で宿泊したり、遠出した時はお土産を購入。みなさんにお渡ししています。

 私の場合、お土産は持ってきたその日に全部配っちゃうんで、その時にいない人はごめんなさいだし、お渡しした人にはその話を(配っていない)他の人には言わないでねってスタンス。

 ちなみに先日の知多で宿泊した際は袋で小分けされたえびせんべいを配り、その翌週行われたBBQにお酒を持参したりしました。

P5231456.jpg

 そのこともあってか5月の終わり、あるワン友さんから大阪土産のお菓子をいただき、嫁さんとおいしくいただいたんですが、その時、嫁さんが「ロワ君からのプレゼントでしょ?」とニヤニヤしながら聞いてきました。

 ・・・実際は違ってたんですけど、なんでと聞くとお菓子のパッケージを指さされました。ラスクのお菓子のパッケージには「グーテ・デ・ロワ」の文字が!

 フランスではお茶会のことを「グーテ・デ・ロワ=王様のおやつ」と言い、とても贅沢で楽しいものとされているそうです。なのでフランス語で王様という意味のロワ(roi)の文字が出ていて、私は嫁におちょくられたってわけ♪

P5231455.jpg

 まあ、確かにロワ君は散歩以外でも水泳やお出かけ、登山部等でもお世話したことがあるんで愛着は犬一倍だし、ラブもピー助や弟分の虎徹君同様、弟のようにかわいがっているんでそんなロワ君からプレゼントもらったら超うれしい!

 な~んて思ってるだけで一言も口に出してないのに(笑)、後日、ロワ君のお姉ちゃんから修学旅行のお土産、某ネズミ国のお菓子をいただきました♪

P6071497.jpg

 修学旅行なんだから予算も限られているだろうに、のあっちさん、ありがとう!部活の大会や学校行事がひと段落したらまた遊ぼうねっ!

 実のところ、ミントちゃんはじめステキな友達ワンコに囲まれて、心も体も見違えるほど成長したことがイチバンのプレゼント!夏バテせず、犬相撲夏場所、頑張れロワ!

 横綱にもネズミにもならず、柴犬王にロワはなれ(笑)!

ロワッキーマウス

続きを読む

ヤムヤム。

P5231466.jpg

 犬人です。先日、ラブといつもの公園をワンコ友達のみなさんと散歩し、休憩していると2人のチューボーが近づいてきて「さわっていいですか?」と話しかけてきて、ラブと他のワンコ達をなでてくれました。

 それについては何の文句はなく、人見知り的にはそうやってできること自体、尊敬する部分もあったんですが、ひとつだけ文句がありました。

 手に火のついたタバコ持ってたんですよね~。

 かといって悪いヤツじゃなさそうだし、腰も低いし、どっちかっていうとお人よしな性格も垣間見えたので適当に返事をしながら、好きなようにさせていると満足したのか兄ちゃん達は礼を言い、仲間達がいる場所へ引き上げていきました。

 中途半端に正義感だけはある方なんですけど、見ず知らずのおっさんが突然説教するのもどうかと思ったし、なによりラブのことを「かわいいな~、ヒナタちゃん」って名前札を見てかわいがってくれたら何も言えねぇ(笑)♪

 ラブの名前札も見えてたんですけどね。なぜか姐さんが召喚され、舌で鼻先をペロペロする2頭が得意な芸、ヤムヤム(yum yum、小児語でおいしいの意)をしてました♪どっちがやったんだろ?

P5231464.jpg

 「イヌ飼いたいな~」とも言ってたんですけど、ただ好きなだけでは飼っちゃいけないし、飼うにはそこそこの苦労があるし、婚期が延びたり、逃す場合も多々あるし、ガッツリお金もかかるので、学校つまんね~って公園でタバコふかしてたら難しいかもしれないなって思いました。

 最愛の犬と別れ、いつかまた犬と暮らしたいと、いろいろと考えられているワン友さんを知っているだけに、彼らの「イヌ飼いたい」の言葉、私には軽く感じられました。 

 現在、ラブとの出会いを少しずつ書き溜めているワタクシ、本来ならその言葉はもっと重くてアツいものだと思っちゃうんですよね~!

 28歳を目前にした27歳、結婚もほぼ諦め(笑)、一人で生きてくと決めて迎えたラっちゃんでした。

IMGP3039.jpg

 ただ、どんなことがあっても最後まで面倒を見るという覚悟ができ、犬目線や犬の立場で考えられるようになったら最低限、生活はできるし、犬もきっと人間の愛情にこたえてくれるんじゃないかな?

 愛情込めれば10歳になってもニッカニカで砂浜を爆走できるし、恩返しに運命の人や犬を連れてきてくれることも多々あるみたい。そこまでくると前述した苦労を苦労と感じなくなりますしね♪

IMGP3040.jpg

 お前がいつもそばにいてくれたから、そもそも一人で生きてなかったよ(笑)。愛情にこたえてくれてありがとう!

続きを読む

親のようになった。

P1100652.jpg

 犬人です。ラン最終日、最後の最後の30分、息子もランを楽しみました。

 というのも私が酒を飲んで運転できないからなんですけどね~。迎えにきてくれてありがとう!

るるのっけ

 その時、父ちゃんはルル師匠を膝の上にのっけてまったりしてました(画像提供:女王改め大福母さん)。

P1100644.jpg

 いつの間にか二本足のお友達より、はるかに四本足のお友達の方が多い、犬に囲まれると喜ぶような子になっちゃったね。「子は親の思うようにならない、親のようになる」っていう言葉が父ちゃんに重くのしかかってるよ。

 実際、私もこの世に生まれた瞬間から家に犬がいました。叔父の犬でしたが家族同然に育ちましたし、数年後、看取りもしましたので現在のラブとの生活の下地に間違いなくなっています。

 私もそれにならってラブを叔父に預けたりしているのでラブも叔父や叔父家族を家族同然に愛してるんですけどね♪

P1100647.jpg

 話を戻すと、息子は初対面だった諭吉・喜八・平蔵の3兄弟、自分の体より大きいスタプーの諭吉君にナデナデしてこの表情♪シマシマじゃないボーダーシャツ(笑)がイカすせれん母さんやミントパパさんにもお世話になっちゃいました♪

P1100664.jpg

 せれん君とも遊んでもらったね~。画像UPして気づいたけど、姉ちゃんなにげにお前が視界に入るポジションとってるね。ドたわ犬だけど、そこだけはエライ!

 自分はおなかギュルギュルでそれどころじゃなかったくせにね(笑)!

P1100665.jpg

 短い時間でしたがダブルリードも挑戦してました。来シーズンはGMDと共に2頭と息子を並んで写真撮るのが目標です♪

 父ちゃん(親)のように「犬道」まっしぐらなお子さんですが、親のようなクズ人間にだけはしないよう、全力で阻止するんでこれからもご指導ご鞭撻どうぞよろしく。

 追記では2年近く息子に全力で阻止されてたって話を♪

続きを読む

YDKとGMD。

IMGP2999.jpg

 犬人です。今回は画像特集。燻製ウインナーを作り、それを配りながら、みなさんとワイワイしてると時間は午後3時。閉園の5時までいよいよラスト2時間。

IMGP2996.jpg

 プリンママさんと小悪魔さんにラブを託し、後片付けをした後、ランに向かうと最終日らしく、ご覧の通り、ランは人と犬でごった返しておりました。

IMGP3001.jpg

 プリンママさんにベッタリのラブさん。1年前は抱っこされるのを嫌がってたくせにこの甘えっぷり!ママさんには暴食のツケで出たゆるゆるウンPもかたづけてもらっちゃいました♪

IMGP3009.jpg

 小悪魔さん達デビルズとも一緒に遊んでこの表情♪

IMGP3021.jpg

 4時になり、1時間を切ってくるとBBQの片づけを終えたメンバーも合流。こてママさん(虎徹君はお留守番)にもかわいがってもらってるね。

IMGP3022.jpg

 前日に続き、あかねちゃんもやってきて、こてママさんのウマウマにせれん君と一緒にロックオン!さっきリバースしたなんて言えないので黙認♪最後の最後で2ショット写真も撮れました。君達はYDK(やればできる子)!

IMGP3015.jpg

 手放しでほめてあげたいところだけど、きっと誰かさんはお腹が大変なことになってて胃酸が逆流しないようにじっとしてただけなんだと思う(笑)!「女優魂ここに極まれり」なカンジだけどやっぱりムカツク!

IMGP3025_2014052915505485b.jpg

 ラブパパ、ボクの「しゃちほこ」で機嫌なおしてって言ってくれる北海道犬♪しゃちほこばるとは正反対の脱力感だったけど、めちゃくちゃ癒されたよ!ありがとうダイ!

IMGP3020.jpg

 キキちゃんらボクサー軍団もいてあっという間に時間は過ぎていきました。白のハンチングとシャツ、下はピンクのパンツに蛍光色のシューズを着こなし、BBQも見事に仕切ったYDKなおしゃれ番長に乾杯(完敗)!

 5時前に母子もやってきて、息子もラストランを楽しみ、ルンルンで帰りました(詳細は次回)。お世話になったみなさんありがとうございました!

 来年もみんなで遊べますように。みんな体調管理と体力維持に努め、元気に無理せずすごすんだぞ~!暴食だけはすんなよ~(笑)!

続きを読む

暴食・バタン・キュー。

 犬人です。最初にBBQはバーベキューの略で、決して「暴食・バタン・キュー」の略じゃないってことだけ確認して本題にうつります。

馬肉

 イケメンワンコ達に囲まれ、うかれまくりのおばちゃん犬、ノエパパさんが焼いてくれた犬用の馬肉ケバブに胃も心ももってかれ、こっちの言うことなんか聞きゃしない(馬肉の画像提供:ししゃもの女王)。

IMGP2993_20140529153634743.jpg

 とはいえ私は自分に課したハリツ刑のため一歩も動けず(笑)、せれん君の父さんや母さん、コロママさんにもらいまくり!

 ほどほどにしとけよと釘を刺してみたんですが、お前が言うなとばかりのふるまいにカチンときて、「夕飯ヌキな」とだけ告げ、ほっときました。

IMGP2991.jpg

 燻製機(右)でじっくりことことお前のためにササミを燻ってんのに!飼い主の心、犬知らずとはまさにこのこと!

 ササミは水分を多く含んでいるので、本来は数時間天日乾燥しないと時間がかかるんだけど、犬用なので味が薄めで水分残ってた方がいいだろうと、頑張ってん!

 そんな丹精込めて作った愛情いっぱいのササミの燻製をヤツは強奪し、調子に乗って勝手に1本食べやがりました・・・。

 人用に用意したウィンナーを後回しにしてササミを優先し、風もあってコンロの調整も大変だからとハリツ刑なんて言って、動かなかった私の思いをふみにじるなんて、ゲスの極みっ!

 一度火を止め、今シーズンお世話になったワンコ達(セドナ・ハイジ・大福・コロ・せれん・ミント・あん子・ルル・ニコル・大福・杏・小豆・ルディ・テツその他大勢、敬称略)に配給。人間も食べられるので興味(勇気)ある飼い主さんにも味見してもらってから渡しましたが、大好評で大満足♪

 ルンルンでテントに戻ってみると、アホ犬が食べたもんリバースしてました。ドたわけ。

 以降、上から下への大騒ぎ!これでお腹壊さないんだからすごい。帰宅後、「全部出したから夕飯くれ!」って言いに来て、ペロリとたいらげ、すっかり回復してるんだからホントにすごい。

 クソたわ犬だけど長生きするわホント。暴食だけは気をつけなはれやっ!

IMGP3023.jpg

 人のふり見てわがふり直せだよ、Aちゃん(笑)♪

ラブとししゃもの女王♪

 犬人です。今年もお世話になりまくった木曽三川ドッグランが先月25日に一時閉鎖となり、その数週間前から最終日にBBQしようとワンコ友達のみなさんから自然発生的に企画が出て(ドッグランの隣がBBQ会場)、友達の少ない人見知りな私にも無事お誘いがありました♪

 午前中は電話工事があったので工事が終わるまで姉弟を連れて外をブラブラし、地元スーパーの朝市セールで安くなったウインナーと鶏のささみを大量購入。正午、BBQ&ドッグラン会場に到着しました。

 誰が発起人っていうのもなかったので、会費はとらず、個々人で肉や飲み物を用意してお食べっていうスタイル。

 フツーだったらそんなのうまくいくわけないよね~って話なんですけど、半数以上がラン以外でも登山部や公園等のお散歩で面識のある方ばかりなので自然と役割分担ができてうまくいくんだからスゴイ!

 えっ私の役割分担ですか?お天気をいいカンジにすることと、ガンガンお酒を飲むこと(笑)!

 もちろん断る理由なんてなく、ある人は「ボクが運転するんでおかにゃんと酒飲んでください!」っておっしゃってくれるの!私の方が年下なのに!しかも飲む人指定で!お互い人見知りなのに(笑)!

 ただそこはドケチなクズ人間、肉は誰かにわけてもらうことにして、燻製機を持ってって、燻製作りながら物々交換して、それを酒の肴に飲んで、カメラは誰かに撮ってもらい、ラブも誰かにまかせちゃえばいいやと判断(なので今回画像少なめ)。クズっぷりがハンパねぇ(笑)!

 大事な役割があるので嫁さんに送迎をお願いし、母子と別れ、もろもろのセッティングをした後は朝からこれなかった罰として、おかにゃんさんからかけつけスーパードライ!ウマいっ!

 こんな罰じゃ生ぬるい、1歩も動くことはならんとチェアにハリツケの刑も自分に課したんですが、そうすると焼きたてのおいしいお肉をもってきてくれるピンクのバラの人(笑)!

IMGP2991.jpg

 加えてこのお店のナンバーワン、おかにゃんさんとチィママのコロママさんに囲まれたらもう飲むしかない!ピンクのドンペリ入れる代わりに前週、知多で買ってきたオレンジのみかん酒を入れさせていただきました♪

 ナンバーワンの好物なのか肉以上にししゃもがたっくさん届けられましたがみんなウマウマで酒にあう!楽しいBBQとなりました(画像提供:ししゃもの女王)。

ししゃも

 ノエダイにせれんさん、コロちゃんもいてイケメンホスト達に囲まれてラブさんも大興奮!調子に乗って1時間後「わやだがや」って私が言うことになるんですけど続きは次回♪

IMGP2989.jpg

続きを読む

よく見た光景。

IMGP2980.jpg

 犬人です。今回からはドッグランが一時閉鎖(休業)になる最終週の出来事を。前々回書いたように風邪っぴきで週のアタマは声もガラガラでしたが、私がこのドッグランを訪れられるのも土日の2日間のみ!・・・気合いで治しました。

 万全を期すため、コギ部も一時休部とし、旅行の疲れもとり、最高のコンディションで最終日前日の5月24日に遊びに行くと、いつもの4コギさんがいらっしゃいました。

 昨年もお世話になりまくりでしたが、今年は赤子を加えた家族ぐるみでお世話になりました♪

IMGP2981_20140528205007c00.jpg

 みんなこのさくら色のピンク家族になりたがっていて、競争相手も多いんだけど、5頭目はラブだって(勝手に)自負してるラブ組、来年は4頭と一緒の「らぶ」って書いた服を作ってくださいってお願いしちゃいました(どこで作ってもらったのかわかんないから)。

 そうこうしてるうちにデビルズ(小豆ちゃん)だったり、ラブと声がそっくり、ウマウマが何よりスキっていうのまでそっくりなコギ女子もいらっしゃり、期間中、何度も見た光景をこの日も目の当たりにしました。

IMGP2979_201405282050097cf.jpg

 お互い数えきれないほど、もらいすぎだとリードをつけ、強制退場させましたもんね~A父さん(笑)♪

IMGP2977.jpg

 今シーズンもいろいろあったけど来年も再来年もドッグランでみんなと遊べたらいいなぁっておっさんは心底思う。

 手帳見たら5カ月ちょっとで24回も行ってました。お世話になりました。

 こんだけ行ってたらもう庭みたいなもん。家以外の屋外、しかも他のワンコ達もいる中でリラックスしてねっころがれる場所なんてここ以外ないっ!

IMGP2986.jpg

 恍惚の表情ってこういう顔のこと言うんだろうねきっと♪

 4コギさん一家はこの日が最後でしたが、翌日の最終日もラブをはじめデビルズとコギ女子も連続登板!肩が壊れてもいいぐらいの覚悟で翌日は大いに盛り上がったのでした。つづく。

想いよ届け!

P1100596.jpg

 犬人です。最近、なかなか読書する時間が作れず、図書館で本を借りてもナナメ読みしてギリギリになって返却することが多くなってるんですが、先日、分厚い犬の本を借り、例のごとくナナメ読みした後、つくづく思ったのは、キズナを深めた犬の心は知多の海のように広く深いよなってこと。

P1100601.jpg

 人に例えるなら夜遅く、ぐでんぐでんに酔っ払って帰ってきても「何時だと思ってるのよ!」「どこほっつき歩いてたのよ!」なんて言わず、「お帰り、帰ってきてくれてありがとう!」って満面の笑みで言ってくれるのが犬という生き物だと思うのです!

 ウチの嫁さんがそうだって言ってるわけじゃないのであしからず。実際、普段は車通勤なんで酔っては帰らないの♪

P1100598.jpg

 話を戻すと、家や車内で留守番させられる時、ホントは不安で不安でしょうがないんだけど、戻ってくるとそれよりなにより帰ってきてくれたことがうれしいって顔、お宅のワンコはしません?

 それがおっさんにはたまんない!それだけで缶ビール2本はイケるし、その笑顔見たさに東北にも四国にも飛んでくし、イルカに会わせ、サメに食べさせちゃう(笑)!

P1100614.jpg

 その笑顔は仕事やプライベートでたまったストレスを一瞬で吹き飛ばしてくれるし、そんな犬と一緒にいる(散歩する)と純粋でキレイな心を取り戻せる気がします。

 本にもあったんですが、そういうキズナを深めた犬は飼い主と共に遊び、何かをしてホメられるのがうれしく、それはウマウマ(食べ物)よりうれしい場合も大いにあるそうです。「わかるわかる」と同意するイヌ飼いさんも多いのでは?

P1100616.jpg

 これこれ♪

 閑話休題。先日、あるDVDが届きました。

P1100674.jpg

 これは『犬と猫と人間と2』という映画のDVDで副題は動物たちの大震災。3・11で被災した動物達(犬、猫、牛、人間)のドキュメンタリー映画。ワタクシ、少しばかりこの映画製作に出資させていただき、その関係でDVDをいただいたんですが(実際に映画館にも見に行きました)、あらためて見るとまた違った思いがわき出てきました。

 当時は何もできない国や行政、無責任な飼い主への怒りに意識が集中していましたが、1年ぶりに見ると私のフォーカスは大事な犬や猫、牛をなくし、今でもずっと彼らのことを思い、心を痛めている人達に自然と向かってしまいます。

 私が言うことじゃないかもしれないけれど、あなたとキズナを深めた動物達はあなたのことを許しているし、同時にすっごく感謝していると思います。

 「想ってくれてありがとう」って。だよな?

P1100675.jpg

 こうしてあげればよかったと後悔している人達にも、自分のことを動物達は許してくれるということを伝えられたらいいなと思いました。

 この想いが多くの人に伝わりますますように。

続きを読む

うつったんです♪

P1100543.jpg

 犬人です。アシカとイルカのショーが終わると時間は午後1時。ランチタイムとなり、一行はレストランに移動するのですが、ラブが入れないので私とラブはみなと別れ、お気に入りのセイウチ館へ。

 こちら館内の奥に位置していて、しかも寒い地方に住むセイウチなので冷房ガンガンなんですね~。ワンコ連れにはオアシスみたいな場所。

IMGP2964.jpg

 巨大な水槽を悠々と泳ぐ全長3mを超すオスのセイウチ。キック君といい、ギャラリーが大勢くるとダンゴ虫みたく体を丸めます。ぼーっと眺めるだけで十分癒やされるのにこれは反則!

IMGP2946_20140528164311621.jpg

 すぐに人だかりになるのでゆっくりできないし、ちっとも写真が撮れない(笑)!

 満を持して水槽の前でラブを座らせると、さすがのキック君もこの世に数頭しかいないという超希少種、短足胴長毛モジャ犬に興味津々。

 2頭で見つめあってて、また人だかりができてんの!

IMGP2959.jpg

 ずっと走り回って撮影を邪魔していた幼児も足をとめ、「どういうイヌ?」って聞いてくるので真剣に「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク・トライカラー・ラブ&ピース・ザッケローニ・ステキヤンだよ。シッポがハートでしょ?」って説明すると「ホントだ」と本気にし、お母さんにも話そうとしたんで急いでその場を離れ(笑)、となりのイルカ館へ移りました♪

 結局、嫁さんがやってきたのは2時過ぎで、息子の体調も考え、3時前に解散。4時台に帰宅したんですが、なんだか体が「だるおも~」。

 汗ダクの直後、1時間近く冷房ガンガンの部屋にいて、昨晩からずっと息子を抱っこしてたから風邪がうつっちゃったんです♪

 声もガラガラで数日苦しむことになりました。10年以上風邪なんかひいたことないのに半年で息子に2度うつされてんの。

 ちっちゃい子にウソついたらダメだねっ!バチが当たったと受け止め、翌週に行われるBBQイベントに向け、静養しましたとさ♪

続きを読む

泣きの一回、余裕の二回。

IMGP2873.jpg

 犬人です。最初に昨日のBBQに参加されたみなさんありがとうございました!冒頭からイルカが出てますが、コーギー犬、ラブが主役のワンコブログです。

 お渡しした名刺をご覧になって遊びにきてくださったみなさんには大変申し上げにくいんですが、現在タイムラグが3週間あり、昨日の出来事がUPされるのは3週間~1カ月後ぐらいになります。その時にまた見に来てくださったらなぁなんて思います(言い訳です)。

 さて母の還暦旅行もしれっと2日目に突入中。息子は熱っぽいものの、元気があったので当初の予定通り、ワンコも子供も楽しめる水族館、南知多ビーチランドにやってきました。

IMGP2875_20140528143949a60.jpg

 昨年に続いて1年ぶりの来館。施設等、昨年に比べて大きな変化はありませんが、こまかいリニューアルや楽しいイベントがいっぱいで、何度でも訪れたくなる水族館♪イルカも手を出せばふれられる距離まで水しぶきと共にやってきてくれます。

IMGP2868.jpg

 それにさ、1年前まで歩けなかった子が自分の足で歩き、ラブのリードを甥っ子と2人で持つ姿や甥っ子が魚そっちのけでラブのことかわいがってくれたり、「キライだけど」って念押ししつつもなでてくれる姪っ子もいるんだからサイコー!

IMGP2832.jpg

 この日はピーカンで5月といえどラブにはキツめだったけど、ラブ自身もすっごく楽しんで散策していました。

IMGP2871.jpg

 3人、台に乗ってウミガメ見てるんだけど、甥っ子が持ってるリードの先にラブさんがいます(笑)!

P1100525.jpg

 5月のお出かけ日和、イルカとアシカショーは昨年訪れた以上に人がごったがえしていたんだけど、目の前にアシカが来ても吠えることなく、ショーを熱心に見ていた10歳を俺は誇りに思う(詳しくは追記で)!

IMGP2938.jpg

 水量1000トンを誇る大水槽もみんなで見たよね~。小さな子供達が上がれるデッキもあり、巨大な水槽を悠々と泳ぐ海の生物達の迫力に圧倒されていました♪

P1100509.jpg

 もちろんピー助もガン見。スナメリと他の魚の共存展示は日本唯一で実際に知多の海はスナメリが生息する画像のような海なんです。

P1100494.jpg

 動画も撮ってみました。最後に動画を見て知多の海の雰囲気をお楽しみください♪

続きを読む

世界を青く!

さいはて目指して持って来たものは唯(たった)一つ
この地球上でいちばん混じり気の無い気高い青
何よりも熱く静かな炎さ

鬨(とき)の声が聴こえている気忙しく祝福している
今日までハレとケの往来に蓄えた財産をさあ使うとき

爽快な気分だれも奪えないよ広大な宇宙繋がって行くんだ
勝敗は多分そこで待っているそう生命が裸になる場所で

ほんのつい先(さっき)考えて居たことがもう古くて
少しも抑えて居らんないの
身体まかせ時を追い越せ
何よりも速く確かに今を蹴って

~椎名林檎『NIPPON』より一部歌詞抜粋。

続きを読む

天晴!

P1100479.jpg

 犬人です。昔から私のことを知っている人にいわせると、10年前からキャラが崩壊していて(笑)、子供とか犬とか関係ねぇ、人間なんてダイキライ、海死ね、ウニ死ねな人間だったので同一人物とは思えないそうです。

 それについて全く異議なし!自分でも記事読んでて「お前誰だよ」ってツッコんでることもあるぐらいですから。

 ただこのブログの私は自分そのものじゃなく、ミルフィーユのように何層も皮をかぶせ繕っている感覚。「犬人」という違う自分を楽しみつつ、でも薄皮なので、時々、自分の本心が勝手に出ちゃう・・・私にとってブログはそんな場所。

 薄皮で覆われた中身はクズ人間なのでなるべく見せないようにはしてるんですけどね♪

P1100473.jpg

 あとイヤな出来事もそれを笑い話にして書いたり、それ以外のよかったことにフォーカスをあてて書こうとも思っています。

 実際、9割近くイヤなことでよかったことは消費税ぐらいしかない日もあるんだけど、それをいちいち書いて思い出したくないし、それでもいい日だったって書いてるとプラス思考が自然と身についちゃう♪

 他にもフェイスブックやツィッター等、SNSがあるけれど、今のところこのブログが自分を一番うまく表現でき、その積み重ねが何年か前を振り返ったとき、初心に帰ったり、自分の背中を押すものになっているんでしばらくは毎日更新が続くと思います。

 って言っといてワールドカップの見過ぎでお休みするかもしんないけどさ(笑)!

P1100472.jpg

 だから自分の意図とは違う意見をもらったりしてヘコむことはあっても、自分からブログをやめることもないでしょう。それ以上にコメントやメールで励まされることが多いですし、「楽しみやけん!」って言ってくださる人もいらっしゃいますしね。

 前述したように、他の誰でもない、自分を積み重ねたいだけ。

 かわいい愛犬と愛息の成長期とお出かけ、時々、昔話と嫁さんのグチ(?)書くぐらいだから、そんなに面白いものじゃないかもしれないけど、読んでくれる人の顔を少しだけ明るくできればと自分なりに心がけて書いてるんで大目にみてちょ~だい。

続きを読む

宴。

IMGP2753.jpg

 犬人です。今回はちょっと真面目なお話を。私のブログでは犬と赤ん坊が姉弟のように仲良く生活していますが、幼い子供が犬の接し方を覚えるのは親のサポートがあっての話。

IMGP2760.jpg

 サポートなしでは子はギャングのように犬に乱暴を働くし、犬も恐怖を感じ、前回あったようなこととは比べようもない大惨事が起きてしまいます。

P1100420.jpg

 まるで兄弟のような役割を果たしてくれる犬ですが、一方で「イヌはイヌであってヒトではない」と教えることも必要。

P1100422.jpg

 「三つ子の魂百まで」なんて言葉がありますが、3歳までに子供が犬と接する機会が少なかったり、その時期にイヤな思いをすると、多くの子供は極度の興奮や恐れを抱くヒステリックな状態になり、将来、かなりの確率でイヌ嫌いの大人になってしまうそうです。

IMGP2767.jpg

 みんなで発掘した貝殻もらってよかったね♪

IMGP2781.jpg

 甥っ子4歳はラブのことがダイスキでよく遊んでくれるんですが姪っ子6歳はラブのことがキライ。でもキライになったのはラブのせいじゃなく、彼女のお母さんの実家の犬となにかあったようです。

 ハタから見ても姪っ子にはツラい思いをさせてるなぁと思うんですが、お父さん(私の弟)とラブは相思相愛で、彼女の弟やピー助の周囲にはいつもラブがいるんで、遊ばないわけにはいかない。

 キライと言いながら、最終的にはラブをなでてくれたりするかわいい子です。いつもごめん。そしてありがとう!

 でもでも次会ったらリセットされ、面と向かって「キライ」って言われるんだけどね~(涙)!

IMGP2805.jpg

 風当り強いけど頑張っていこまい!

IMGP2788.jpg

 今回は篠島自慢の砂浜、前浜(ないば)という800mにも及ぶゴミ1つないキレイな砂浜で遊んでる画像を紹介させていただきました。追記では還暦の宴(うたげ)の様子と夜中に発生した「別の」宴も♪

IMGP2775.jpg

続きを読む

わや。

P1100362.jpg

 犬人です。前回の続き。聖崎を後にして集合時間まで1時間近くあったので周辺をドライブし、余裕をもって現地に着こうと思ったものの、周辺道路は潮干狩りの車で大渋滞!写真撮ろうと思っていた場所にもたどり着けず、その帰りによろうと思っていたお店も知らぬ間に閉店していてホントにドライブだけで終わりました。

 集合場所にはギリギリの到着。息子は寝息をたてていたので起こさないよう、急いで荷物をおろし、少し離れた駐車場に向かおうしたところ、後方から私の母がやってきて、いきなりドアを開けて声をかけたからさあ大変!

 後部座席、チャイルドシートの下でおとなしくしていたラブさん、母の声を聞き、「えっお母さん?」と確認のため、身を起こして飛び乗りました・・・息子が寝ているチャイルドシートの上に!

 時間にして1秒未満、ラブもまずいとすぐに降りたんですが、前足のツメが息子のほっぺにかかり、血はでなかったものの、しばらく跡が残る大惨事。名古屋弁でいうところの「わやだわ」。そのゴタゴタで乗ろうと思っていた船にも乗り遅れてしまいました。

P1100364.jpg

 幸い、息子は何が起こったかわからず、ラブに対する恐怖も生まれなかったんですが、嫁さんや母、自分に対する怒りで私はプンプン丸。

P1100383.jpg

 次の便、3家族そろってオープンデッキでクルージングしている間にクーリングして、今回の宿泊地、知多半島の先端にある師崎港から4Km離れた場所に浮かぶ篠島(画像奥)に夕方4時半に到着しました。

P1100374.jpg

 ラブもオープンデッキというわけにはいかないけど、私の足元でサンセットクルーズを楽しみました♪つづく。

P1100389.jpg

続きを読む

のっけたね♪

P1100328.jpg

 犬人です。今回は昔話から。この『壬辰犬』というブログは自身3つ目のブログでそこからカウントすると10年以上前から書いていることになります。最初はPCに慣れるのが目的だったので他人に読んでもらおうなんて気はサラサラなく、お遊び感覚で書いてました。

 ところがその後、犬を迎え入れることになると、ワンコブログに大転換!こんなにかわいいラブちゃんだからみんなほっとかないはず(おバカ)、ゆくゆくは人気ブロガーになって本を出版。夢の印税生活で山に別荘を買うみたいな野望を持っていた気がします♪

 なので正直、見ている人のためだけに書いてるみたいな時期も2つ目のブログぐらいまではありましたが、3つ目のこのブログを開設する時にはそういう思いはきれいさっぱりなくなっていました。

IMGP2713.jpg

 このブログを開設したのは時期的に仕事の繁忙期で、嫁さんの妊娠が判明&つわりもひどく、その期間は思い出したくないぐらいの修羅場の中、ラブの病気が発覚・・・二重三重どころか十重二十重にいろんなことが重なったことでいっぱいいっぱいになり、2つ目のブログをやめました。

IMGP2705.jpg

 2012年2月23日、ラブの手術が無事成功し、闘病記録のメモがわりにでもなればとこのブログを開設。闘病と出産、どちらもデリケートな問題だったので全ての人に最初から見ていただくわけにはいかず、みなさんには限定的・段階的に紹介させていただきました。

 退院直後で抜糸もまだ完全じゃなく、年に一度の長期休暇中にワンコの入れる温泉へ湯治に通ったり、県内の島でゆっくりすることにし、その道中にあった知多四国のお寺でラブの完治を祈願。数年かけてリハビリがてら巡拝できたらと知多四国(遍路)をはじめました。

 この時はまさか寺院が88をゆうに超える100か所近くあるなんて思ってもみなかったんだけど(笑)!

 そのうち、ピー助君も最初からおなかの中で同行してたってことに気づき(ドアホ)、胎教じゃないけれど一緒に巡って、生まれる前から徳の高いお子さんにしちゃおうという目標が増え、実質3か月の急ピッチでの完走(結願)となり、その途中で上陸大師さんにも会っていました。

P1100345.jpg

 だからお前は正確にはニドメマシテ。母ちゃんはその時の荒行を思い出すだけで吐きそうになるらしいよ♪

 でも開設直後はとてもじゃないけど現在の母子、犬、ともにめっちゃ元気っていう想像ができないぐらいの状況で、ただただ新しい命が無事に生まれ、3度目の手術を終えた愛犬が長生きし、種族の違う「ふたり」が仲のいい家族になってくれればと願っていただけに上陸大師様にお会いしただけで泣けちゃうぐらいにうれしいワタクシでしたとさ!つづく。

続きを読む

ツイてたね♪

IMGP2746.jpg

 犬人です。ランチを済ませ、途中、息子の好きなイチゴのデザートも食べながら、目的地周辺に近づくと時間は午後2時。約束の時間まで1時間以上あるので寄り道し、恩人に会いに行くことにしました。

IMGP2745.jpg

 知多郡南知多町大井にある岬は聖(ひじり)崎にある聖崎公園、ここに弘法大師が三河から知多に上陸したという伝承にちなんで上陸大師という像がたっています。

IMGP2748.jpg

 1984年、弘法大師1150年忌を記念して、霊場会をはじめ信者、巡拝者の協力で建立された高さ約3.5メートルの石像で、普段は海が隔てて近寄ることはできないんですが、大潮の時だけ歩いて渡れます。

 ちょうどこの日が大潮でした。ツイてたね♪

IMGP2736.jpg

 またまた~、ちゃんと調べてたんでしょっていうツッコミがはいってるでしょうけど、急遽決めたことなのでまったくの偶然。「もってる」男、犬人です。

 大潮でも天候等で海が荒れてたらアウトでそれも休日にもろもろの条件がそろうってすごくない?

IMGP2717.jpg

 もっと言うと2年前、初めてここを訪れた時も渡れたんだから導かれているとしか考えられない!

 2年前と同様、嫁さんは乗り気じゃなく、「どうせ渡れないわさ」と言ってた嫁さんは口あんぐりで私は笑いがとまんない!ニヤニヤしながら息子を抱っこして像の元に向かいました♪

P1100344.jpg

 高さは3.5メートル。私の身長の2倍近くあります。

 次回詳しく書いていきますが、上陸大師さんには足を向けて寝られないぐらいのご恩があるので姉弟しっかり感謝の意を伝えさせていただきました♪つづく。

ラブ子とアン。

P1100320.jpg

 ごきげんよう、犬人です。今週もお付き合いよろしくお願いします。介助犬フェスタが開催されていたモリコロパークを後にし、名古屋を南下。知多半島に渡り、正午過ぎに半田市にあるこちらにやってきました。

 グリーン・ゲーブル(Green Gables)という名のドッグカフェ。赤毛のアンの世界をイメージした建物に広大な ドッグランを併設。 トリミングやホテルもある複合施設。

P1100319.jpg

 姉弟、看板のマークっぽくない?赤毛ならぬ赤子のピー助!育児を頑張っているオラのことは、ラブ子と呼んでくりょう(笑)♪

 なぜ赤毛のアンなのかというと、現在、国営放送でドラマやってるからっていうんじゃなく、赤毛のアンの原文(英文)は『Anne of Green Gables』 グリーンゲイブルのアンだから。

P1100317.jpg

 グリーンゲイブルはアンが住むことになるカスバート家の屋号で直訳すると、「緑の切妻屋根(きりづまやね)」という意味。つまりは画像のような本を開いてかぶせたような屋根ってこと。私達は今回が初来訪。

 知多方面で犬連れで食事ができるところを探していたのですが、ワンコ友達のみなさんに伺うと真っ先に出てくる名前がこちらだったので相当ハードルを上げて来店したんですが、今まで訪れたドッグカフェやワンコOKのお店と比べてもトップレベルでよいお店でした。

 ワンコと食べれればそれでOK、味やボリュームは二の次三の次のカフェが多い中、ここは味もボリュームも申し分なく、しかも適正価格。

P1100306.jpg

 大粒帆立とブロッコリーのドライトマトオーリオソースとマスタードソースのロコモコを注文。2人のおすそわけに小悪魔男子も大満足!

P1100309.jpg

 ラブ子さんにはカボチャのカップケーキを注文したんですが、これが焼きたてであったかいのぉ~!どんなにウマウマなんだろうと想像の翼を広げすぎ、おヨドが限界のラブ子ちゃん♪

P1100299.jpg

 これからもこぴっと姉ちゃん頑張れし!という私の言葉なんて聞く耳もたず、あっという間に完食されました。

P1100310.jpg

 お食事を済ませ、1時間後、私達は知多半島南端の海岸に立っていました。続きはまた明日。ごきげんよう、さようなら♪

IMGP2740.jpg

続きを読む

ドケチバカ一代!

IMGP2673.jpg

 犬人です。今回から3週間前、5月17日と18日に楽しんだ、母の還暦を祝う旅行レポを書いていきますが、今回はそのプロローグ。

P1100239.jpg

 3家族合同、しかも犬連れで全然かみ合わなかった予定を私の強権発動で無理矢理この日に大決定(詳細はこちら)!

IMGP2664.jpg

 ホントは今日、6月8日が60歳の誕生日だったんだけどね。おめでとうマミー♪

P1100243.jpg

 タテマエは母のためやラブのため、おなかの大きい義妹や弟家族のためってことになってますが、実は18日が私達夫婦の結婚記念日!これでいくらか浮いたわと大喜びのサイテードケチ人間でした♪

IMGP2693.jpg

 さて本題、初日の17日は夕方3時過ぎに現地集合なので、その前に我が家は早朝から05年愛知万博が行われたモリコロパークに出かけ、恒例行事となった介助犬フェスタを楽しみました♪

 2011年の初開催から今年で4回目!

 とはいいつつも、5月は太陽サンサンでメイン会場以外は日陰になる障害物もないところなので例年、午前中しかおらず、その間もポピーの花畑に行ったりしてるんですけどね~。

 それでも「介助犬のことを理解し受け入れてほしい」というアツい思いには大いに賛同しているので2011年の初回から参加しています。

 数枚写真を撮らせていただきましたが、ホントにオーナーさんとのキズナが目に見えるようないい子達ばかりでした♪

P1100289.jpg

 目がキラキラしてて、「お役に立ちたい!」ってオーラが全身から出てるカンジ。機会があったらみなさんにもぜひふれあってもらいたいなっ!

P1100276.jpg

 もちろんドケチなのでタダじゃ帰らない。クイズに答えて試供品もらったり、某犬雑誌の愛犬スナップ写真会に参加してきました。似顔絵を描いてもらえるコーナーもあって会場は大盛況でしたよっ!

P1100267.jpg

 ダイスキな大分のから揚げ『諭吉』さんのからあげを屋台で食べ、大満足で会場を後にしました。つづく。

P1100269.jpg

続きを読む

お願い2つ。

P5141448.jpg

 犬人です。今回の画像は仕事終わりにいつもの公園で撮影。写っているのはバニのチャッピーちゃん。同じバニでもニコルちゃんのかわいいクルクルの毛と違ってストレートな毛質。

 この日は12歳には見えない若々しい黒柴の小雪ちゃん、弟分の虎徹君と黒・茶・白の三毛猫ならぬ三毛犬達でお散歩しました♪

P5141451.jpg

 ホントは公園にやってきた時、ニコルちゃんら多くの仲良しワンコ達もいて、「お~い」と駆け足で追いつこうとしたんですが、全然追いつかない!

 それもそのはずで、私達以上にダッシュで走っているので差は開くばかり!

 ハイ、ここで問題。なんでニコルちゃん達は振り向きもせず一心不乱に走っていたのでしょうか?

 ラブや私がキライだから?そうそうあいつらウザいもんね~って違~う!

 正解は高校生が何度も爆竹を鳴らしたから。

 禁止されてるものの、夏になると誰かがやることなんで、こっちも気をつけてるんですが、それでも5月は早すぎで心の準備ができてないっ!

 彼らもワンコ達がいる目の前で鳴らしてるわけじゃないんですが、ニガテな子には遠く離れていても至近距離で鳴らされているのと同じぐらいの恐怖!ニコルちゃんは車に飛び込み、ロン君も退場!結局この日は挨拶できませんでした。

 弟分の虎徹君も帰る寸前でしたが、ラブの姉御にさびしい思いさせちゃあ男がすたるとビクビクしながらも付き合ってくれました。エライぞこてちゃん!画像ないけど!

P5141444.jpg

 インターホン等と違って花火や雷は犬に聞こえる周波数が違うみたいだし、空気の振動も含めてCD等ではなかなか慣れさせられないのが現状。雷も含め、ラブさんはこういう音が全然平気で(心臓に毛がビッシリなの!)ありがたいんですが、炸裂音におびえるワンコ達をみてるとホントにかわいそうなんで花火は迷惑のかからない場所はもちろん、犬のいない場所で楽しんでください。

P5161454.jpg

 あん子ちゃんのバッグにあるようにみんなが「SMILE」で公園を利用できたらいいよねっ♪イヌ飼いからのお願いでした~。

続きを読む

心酔!

IMGP2648.jpg

 犬人です。前回の続き。弟がダイスキな電車を堪能させてあげると時間は午後1時。工事が終わった自宅に戻り、遅い昼食を食べ、今度はお姉ちゃんへのサービスタイム、いつものランへGO!

 ところが出かけようとすると、ボクも行くといってダダをこねる1歳児。息子は掃除と接客に疲れ、すでにふとんに潜り込んでいたお母さんをたたき起こし(私にはとてもできない)懇願!結果、3時過ぎに家族でランにやってきました。

IMGP2651.jpg

 ナンジャモンジャの白い花が散ると今度はクローバー(シロツメクサ)の白い花が満開になります。

IMGP2657.jpg

 前回書いた通り、日中は太陽さんさんで暑いぐらいでしたが3時を過ぎれば日も傾き、北西から吹く風の影響で肌寒くなるので息子は上着着用。風が強いのもわかっていたので風車を持たせ、ゴキゲンなピー助君♪

P1100211.jpg

 これぐらい時間だとワンコも快適に遊べるのでお近くにお住いのみなさん大集合!順不同でセドハイ兄妹にノエダイコンビ、あん子ちゃんにルル師匠、あられちゃんにこのコもいました。

IMGP2660.jpg

 ゴールデンのフリルちゃん♪実はこの日の午前中、公園散歩でシェパードのネルダちゃんと一緒に会って遊んでもらってたんですね~。うっわ~ひさしぶり~!5時間ぶり~って写真撮らせてもらいました♪

P1100224.jpg

 先月25日に今シーズンの営業が終わっちゃいましたが、ラブほどじゃないにしろ息子もランで犬にまじって走り回り、飼い主さん達にもいっぱい遊んでもらいました。ノエパパさんとも顔なじみ♪

P1100214.jpg

 父ちゃんのウェアと色合いが似てるし(モンベルとパタゴニア)、父ちゃんは普段みんなにラブパパって言われてるからLパパとNパパで混同しやすいけど、髪の量と器の大きさが段違いだからそこで区別してっ!

P1100213.jpg

 ノエパパさんはクズみたいな父ちゃんと違って包容力バツグンだからぜひお近づきになって、いろいろドライブに連れってもらったり、ゆくゆくは認知してもらいなさい(笑)♪奥にいるあられちゃんパパでもいいよん!

 今ならセットでラブダイもついてくるよ!ノエパパに心酔しているのは人だけじゃないみたいです(画像提供:大福母さん)♪

ラブダイ

父への尊敬。

P5111416.jpg

 犬人です。みなさんすでにお忘れかもしれませんが、池田山で遊んだ翌日が以前に書いたNTTの工事日。嫁さんを残し(その間、掃除を強要)、早朝からラブ&ピー助を車に乗せ、嫁さんの実家へGO!

 えらそうなこと言って、嫁の実家に丸投げかよって声が聞こえてきそうですが、こちらには車を置かせてもらうだけで、ベビーカーに乗せていつもの公園へ。

P5111428.jpg

 快晴の5月、朝9時でも日差しも強く、友達ワンコは見かけませんでしたが、藤棚は花が散ったものの、グリーンの屋根が広がり、藤の緑に太陽が当たるとキラキラ光って、いいカンジ!

P5111430.jpg

 散歩するには最高で、ベビーカーから降ろして姉弟で散歩させました。新「ひとりと一匹」コンビ誕生?

P5111425.jpg

 イヤイヤ期、真っ最中のピー助。私が「ラブちゃんナデナデして」ってお願いしても「イヤヤ!」って教えてもない関西弁で元気に言うくせに、他の人が仲睦まじく散歩する姉弟を見て、「えらいね~」「かわいいね~」なんて言うと、頼んでもないのにラブの背中をナデナデして喝采を浴びやがる末恐ろしき小悪魔幼児。

P5111431.jpg

 その後は嫁さんの実家でオムツや水分補給をして、ロケハンした場所へ移動。藤棚で暴れて疲れたのか、移動中、車内でウトウトしはじめたので起きるまで昼寝タイムとし、起きてスッキリした状態でダイスキな電車を見せてあげました!

 一目瞭然で大喜び!動画をお楽しみくださいなっ♪



 「(ラブを)ナデナデしないとデンシャこんよ!」と言ってるので、一言もイヤとは言わず、電車がいなくなるとラブの背中に一目散のピー助君でした♪つづく。

続きを読む

泣きのピー助♪

IMGP2643.jpg

 犬人です。池田の道の駅で足止めとなったワレワレ。本来ならバラ公園に向かうところですが、急遽予定を変更し、訪れたのが道の駅から数分の霞間ケ渓(かまがたに)公園。

 霞間ヶ渓は池田山の断崖を浸食して形成された渓谷。桜の時期には渓谷との調和が非常に美しく、国指定名勝及び天然記念物にも指定されています。

 霞間ヶ渓はかつて鎌ヶ谷と呼ばれていました。古くから桜の名所として名高く、桜の開花時には、遠くから見るとまるで霞がかかったように見えることから、「霞間ヶ渓」と呼ばれたんだそうですよ~。

IMGP2630.jpg

 桜の時期、絶好のスポットになっているのが画像の霞橋(めがね橋)から眺める景色。もちろんとっくに桜の花は散ってて、周囲に人は誰もいないんだけど(笑)♪

P1100186.jpg

 だからこそイヌ連れは気兼ねなく楽しめるわけで、めがね橋の下は絶好の水遊びポイント。

P1100206.jpg

 水は冷たいんだけど、涼しい風も吹いているので、ここでしっかり遊び、体を冷やせばラブさんが快適に車内でお留守番ができるので、ピー助が怖くてビービー泣いていても構わず遊びました。

P1100208.jpg

 水の勢いや大きな橋、観光地にはない、むき出しの自然に戸惑い気味の息子さん。涙もポロポロでしたが、父ちゃんは気にもせず、さっさと慣れろってスタンス。

P1100193.jpg

 散歩する時もそうだけど、すぐに反応しちゃうから抱っこを要求するし、初めての経験に怖がってるだけで、泣いたってほっときゃそのうち歩き出すし、慣れる!

 ただしそばにいるよ、いつもお前のこと見てるよ、愛してるよってのはしっかり伝え、それができたら(慣れたら)手放しで褒めてあげるのはワンコの育て方と一緒!犬と一緒にすんなって言われても犬と一緒に育てている当人が言ってんだから、間違いないでしょ?

 そうこう言ってるうちに慣れ、最後は笑顔で霞間ケ渓公園を後にしました。いつもそばにいてくれる姉ちゃんにも感謝だよ!

IMGP2633.jpg

 その後はバラ公園でバラ苗を買い、イキツケのとんかつ屋さんで食事。車に戻るとラブさんは寝息をたてて爆睡中。息子もすぐに深い眠りにつき3時に無事帰宅。小休止した後、お互いの実家にバラ苗を届けに行きましたとさ♪

酔いのクマさん♪

IMGP2595.jpg

 犬人です。毎年5月の第2土曜日は岐阜県の大野町を訪れます。大野町は日本一のバラ苗生産地、こちらでカーネーションの代わりにバラ苗をお互いの母親にプレゼントにしています。

 今年も例年通り訪れたのですが、経験上、谷汲の桜が4月上旬まで見頃=ミズバショウがGWに見頃になる=バラが咲くにはまだ早いという予測が容易に想像でき、つぼみのバラを見に行くだけではちょっともったいない。

IMGP2619.jpg

 ってなわけでこちらにやってきました。岐阜県の揖斐郡池田町にある池田山♪

IMGP2615_201405190734035e5.jpg

 尾根の連なる地形や風(上昇気流)の条件も良い事からハンググライダー・パラグライダー等スカイスポーツのメッカ。専用の離陸所が設置されています。昨年11月にも訪れました。

IMGP2592.jpg

 その時はそのまま登山したんだけど、離陸所の景観は素晴らしく、春になったら母子を連れてきたいって書いてもいたんで連れてきた有言実行の父ちゃん(詳細はこちら)♪

IMGP2591.jpg

 この場所、標高が900m近くあるので日差しは強くても快適な温度。ここでたくさん遊んだ後、バラ苗を買って帰ろうというプランを立てました。

 寒いだろうから息子の上着も用意し、姉犬と一緒に弟君は大パノラマに大感動!プラン通りでした・・・嫁さん以外は。

 出発から1時間ちょっとで到着したんですが嫁さんは車酔いしてしまい、山頂に着く頃には完全にグロッキー。さすがに姉弟の世話をしながらじっくりカメラ撮影するのは不可能と判断し、標準レンズでちょこちょこ撮った後はカメラをしまって遊びました。

 四本足の姉ちゃんは問題ないんだけど、二本足の弟は傾斜があるので気をつけないとズルズル転げ落ちるし、姉ちゃんをつないだリードごとダイブしちゃう可能性もあるので細心の注意を払いました。

 加えて1週間前にクマの目撃情報があったから気をつけての看板も!離陸所に立っても平気な私もヒヤヒヤでした♪

P1100170.jpg

 でもちょっとのキケンがめちゃくちゃ楽しいってことをよくご存知な息子さん。嫁さんが復活するまでの30分、終始ごっきげんでした。対照的に青い顔してのっそのっそこちらにやってくる誰かさんはクマより怖かった~!

P1100176.jpg

 下山中も何度かリバースしそうな場面が訪れ、ふもとの道の駅で緊急避難!1時間近く私と息子は近くの池田温泉からひいてきた足湯につかって完全復活を待ちました。おかげで足裏スベスベ~♪

IMGP2604.jpg

 ご覧の通り、遮るものが無い為、岐阜市、大垣市、一宮市の濃尾平野が一望!条件がよければ名古屋駅のセントラルタワーズまで見れちゃいます。

 残念ながら我が家はしばらく訪れることはないと思いますが、夜景もキレイみたいなんで、クマと車酔いに気をつけ、恋人や夫婦でぜひ訪れてみてくださ~い。

 空まで飛んでけパラグライダー!

P1100174.jpg

ホワイト家族。

 犬人です。新コーナーの反響が聞きたいんだけど恥ずかしいんでスルーします(笑)♪今回は5月6日の出来事。GW最終日、昼過ぎまでゴロゴロし、思い出したかのように午後3時にラブさんといつものランへお出かけ。最終日なのでラブを放牧し、まったりする魂胆。

IMGP2528.jpg

 考えることはみな同じみたいで、沖縄帰りのこの方も愛犬を抱いてまったりしてました。何度も書いてますがGW期間中、ずっと風が強く、この時間、じっとしてると肌寒さすら感じるのですが、フカフカの北海道犬を抱いてるとヌクヌクでちょうどいい、重くてちょっとクサいんだけど(笑)!

IMGP2521.jpg

 プリンママさんも同様にノエル君を抱っこしてますが、ママさんは後ろにうっすら見えるケッタマシーン(自転車)をこいで自宅から愛犬あん子ちゃんとやってきたので、まったりしつつも元気なノエル君からエネルギー充電中♪

IMGP2529.jpg

 ノエパパさんのドッグだけカフェもあるし、さくら家のみなさんやミントパパさんもいらっしゃるんでラブも羽伸ばしまくり!私もまったりしようと思い、腰をおろすと背後から私めがけてやってくる白い影!

キキ

 ホワイトボクサーのキキちゃんでした(後ろはゆずちゃん)。以前から私を気に入ってくれてて、おっさんをなめまわし!

キキダッコ

 今年の2月、登山部で雪遊びやハイキングした頃に比べるとひとまわりどころか3まわりぐらい大きくなってて、かなりの筋肉質!重かったんだけど、うれしい重み♪そして抱っこ中もナメナメ攻撃をやめない(笑)!

 キキちゃんの撮影と画像提供はサングラスが似合う母さんでしたが私の「写真撮って~」の撮影依頼に「まったり中だし、カメラも新しくなったからお値段高いですよ~っ!」って掛け合いをする自称「人見知りだけど犬見知りしない」ふたりは疑惑の総合商社♪

IMGP2525_2014051301294023f.jpg

 疑わしいことだらけだけど、ふたりの愛犬はいい子だってことだけは間違いないよねっ(笑)!

IMGP2530.jpg

 この日は画像のアメリカン・ピットブルのなっちゃんに、ホワイトシェパードのファッスン君もやってきて、白い犬達、ホワイト家族(組)の独壇場な一日でしたとさ♪

IMGP2535.jpg

続きを読む

ラヴ・レター:1。

1.jpg

 2004年4月29日、お前が生まれてきたのは愛知県の西部に位置する片田舎の建材屋。ここの飼い犬、「なっち」から2番目に生まれてきた。

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR