04
:    

元気な証拠!

IMGP8835_2015040908520433e.jpg

 犬人です。そろそろGW突入なカンジですか?そんな時分に桜満開の記事書いてもいいですか?イヤだって言っても書くけど♪

IMGP8822_201504090852070d4.jpg

 関西オフに出かけた翌日、朝はつぼみのままだった桜が午後になると一斉に咲き乱れ、夕方、ワンコ友達と夜桜散歩を楽しみました。

IMGP8819.jpg

 翌日のお昼、職場の昼休みを利用して散歩に出かけると公園は花見客でいっぱい!何年も同時期にここで撮影しているのでラブと桜を撮る場所は決まっていて、撮影時間はトータルでも数分。

 その分、時間がかかるのが花見客とのふれあい。おりこうだね~って話しかけてくれるおばちゃん達やかわいい~ってよってきてくれる子供達もいて大人気。ラブも慣れたものでイヌが好きな人には寄り添うし、子供がナデナデしやすい体勢をとります。

 おりこうだね~、おとなしいね~って褒めていただけるんですが、知ってる人、特に過去にウマウマをもらったことのある人にはずっと「クレクレ」うるさいし、じっとしていない!ワンコ友達に前述した印象を持つ人は皆無(涙)!

 どっちがホントなんだって話ですが、どっちもホントのラブなんでしょう。

IMGP8845.jpg

 二面性があるって魅力的でしょ?ってまんざらでもない顔してるけど、あんまりうるさすぎて夕方散歩で某コギ飼いさんにボソっと「プリンはおとなしかったよ」って言われちゃったぞ(笑)!

 この日は弟分、虎徹君にも会いました。私が仕事の繁忙期でなかなかお会いできない頃、走り回りすぎて肩をイワし、走るの禁止ってドクターストップになったみたい。カートに乗って公園までやってきてました。「やっちゃった、テヘペロ!」な弟分。

IMGP8825.jpg

 テヘペロじゃねーわ、これからは水泳部なんだからそれまでにどうにかしろってお灸をすえときましたが、カートから降りて散歩もしてるし、カートの上でバランスとれるぐらいだから夏には一緒に泳げそうだね♪

 来月9歳だけど、まだまだ全然イケる!前述したおとなしい発言に「そうだぞ、気をつけろよ虎徹!」って隣にいた弟分に責任転嫁してごめん!でもさ、それだけ元気な証拠でもあるよね(開き直り)!今年も楽しもう、こてちゃん!

IMGP8827.jpg

 この時はまだ肌寒く、ポケットに手を入れてるだけで「その中にウマウマあるんでしょ!」っと吠え、ないよ~と手の平をみせなきゃ納得しないし、手を後ろに組むと後ろに回って持ってないか見に来る徹底ぶり!・・・いじきたなくてすんません。

 夜桜見物の時、あまりにうるさかったからネルダ家の長男君(春休み中だったの)にリード持ってもらって、他人のフリして「あの犬うるさいわね~」って顔して、おっさん、柴犬のコロ君と散歩してたわ(笑)!最後に職場近くの桜の前で撮影し、午後からの仕事に望みました。つづく。

IMGP8847.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

ラヴ・レター:12。

DSCN2120_2407.jpg

 11歳の誕生日おめでとう!そしてありがとう!

続きを読む

天使の笑顔♪

IMGP8776.jpg

 犬人です。長々書いたオフ会記事も今回が最終回。内容とは無関係のワンコ画像大放出スペシャルです♪

IMGP8768.jpg

 結局、4時過ぎまで歓談し、5時前にさよならしたんですけど、もうこの時点で渋滞情報出ていたし、愛知には午前中見送った雨雲がいる(笑)♪

 急いで帰ってもいいことないと判断、事故渋滞が発生している手前、三木山から目と鼻の先の淡河(おごう)PAで1時間仮眠。その後、牛スジとこんにゃくを甘辛く煮込んだ神戸長田名物「ぼっかけ」を醤油ラーメンに乗せた『ぼっかけラーメン』を食べて6時半に再出発!

IMGP8778.jpg

 それでもすぐに渋滞につかまり、大阪に入ってもつかまり、滋賀に入ってもつかまるんだけどね(涙)!

 ガッツリ寝て、ちゅるちゅるも食べ、完全復活の息子とウルトラマンの歌を歌って乗り切りました。

 行きは3時間かからなかったのに結局、家についたのは4時間以上かかった午後11時前。なかなかのロングドライブでしたけど、道中、雨に降られなったし、旅慣れしている分、ラブも母子も体調を崩すことなく、一日中楽しみまくり!

 幹事のさくらママさんをはじめ、参加されたみなさまありがとうございました!

IMGP8769.jpg

 次は半年後の秋!それまで明日11歳の誕生日を迎えるラブを含めた家族全員、元気に楽しくすごし、再びみなさんとお会いしたいと思います♪

IMGP8774.jpg

続きを読む

しるこ持参。

P1140642.jpg

 犬人です。オフ会記事もそろそろ終盤、メンバーには何人か雨女さんがいらっしゃったようですが、晴れ男・晴れ女・晴れワンコが集まりゃご覧の青空♪

 本来なら午後2時から4時までドッグランに移動して遊ばせながら特大ハンバーガーを食すはずでしたが、午前中の雨でドッグランのオーナーさん、早々に店を閉めちゃった(涙)!

IMGP8723.jpg

 元より短足犬、泥んこは覚悟の上だっただけに残念!言い訳になっちゃうけど、ここでセーブしてランでおもいっきり運動させてあげるつもりだったんだよ~。

IMGP8758.jpg

 だから機嫌直して出てこいよ~ってのはウソでご覧の通り、ニッコニコ。前回のコギプロ撮影後は自由にしてあげました。

 雨上り、利用者は見渡す限り私達だけでほぼ貸切状態。これはこれでアリだね!

IMGP8763.jpg

 画像の小屋、園内で自生するワラで作ったみたい。ののパパさんにモデルをお願いしてコン君とののちゃんと一緒に写真撮らせてもらっていると、愛媛のパパめがけて一直線にやってくる青い風!

IMGP8765.jpg

 さあ、みなさんご一緒に「お前は誰の子じゃ~(笑)」!母ちゃんの言うこと完全ムシなのにののパパさんや私の呼びかけいはすぐに反応するもんだから、母ちゃんブチキレてました♪

IMGP8796.jpg

 泥んこを覚悟した分、三木山森林公園の森もそれほどベタベタではなく、楽しみながら、森を散歩することができました。自然いっぱいの場所で、犬達は春の到来を五感で感じたことでしょう!次回最終回!

IMGP8805.jpg

続きを読む

やるならやらねば!

P1140644.jpg

 犬人です。今回は若者スペシャル。長年の経験で取っ組み合いの遊び(私達はコギプロと呼ぶ)をしそうなコギ君達の雰囲気を感じ、ラっちゃんと砂被りの席で観戦しました。

IMGP8746.jpg

 左からコン君、右は門君、共に1歳、奥に福君8カ月。

IMGP8747.jpg

 お互い鼻を重ね、レディ、ファイト!!

IMGP8742.jpg

 先手、もんもん、ど~ん!

IMGP8745.jpg

 後手、こんこん、だ~ん!

P1140645.jpg

 WINERコン君!とどめにぷくぷくが乱入して楽しくワチャワチャしてました♪3頭とも、遊び上手。

IMGP8741.jpg

 それを見て、ウズウズしてたのはスカイ君3歳、4歳のまめた君を誘ったものの、フラれ、次のターゲットにしたのはまりもちゃん5歳!

IMGP8784.jpg

 空中戦(スカイだけに)にもちこもうとするも、あっさりかわされ、首投げ!

IMGP8785.jpg

 以前は同世代のアオイちゃん達とエンドレスでコギプロしていただけあって戦い慣れしていて、動きにムダがない!まりもちゃんも若者のプロレス見てアツくなってたみたい。見るからに楽しそう!

IMGP8786.jpg

 そのまま2頭そろって小川までどんぐりよろしくコロコロしてハマる寸前でレフェリー(飼い主)ストップが入り、ラっちゃんはその小川でのどを潤しましたとさ♪つづく。

IMGP8789.jpg

続きを読む

Welcome to the “CORGI PARADE”。

IMGP8720_201504041050007f5.jpg

 犬人です。関西オフの続き。雨が止んできたので一度集合写真を撮って園内をお散歩することに。あらかじめ断っておきますが、集合写真を撮ったものの、私のカメラにはコーギー以外のワンコも含む参加ワンコ全21頭が一緒に写っている写真がありませんでした~。

 せめて散歩中にワンコ達全員をフレームに入れたいといろいろ動いてみたんですが、時間の都合上、途中で帰られちゃった方もいらっしゃったし、加えてハイテンションな2歳半が縦横無尽に走り回って、それを制しきれない嫁さんは激おこプンプン丸!ワンコ達より家族の平和を選ぶしかありませんでした~(涙)!

 まったく誰に似たんだろう?きっとラブちゃんだ(笑)!

IMGP8698_20150404104946783.jpg

 それでもお初にお目にかかるワンコを中心に撮っておきたいとパシャパシャ。黄色い服のコが門(もん)君、1歳になったばっかり。お相手は福君、こっちは8カ月!彼らの取っ組み合いは次回たっぷりとお届けします♪

IMGP8703.jpg

 お次はとわちゃん、3歳になりました。前回紹介したランちゃんと同胎姉妹♪かわいいね~って言ってたらテレまくっていつもより多めにゴロゴロっとローリング♪せっかくの衣装がドロドロになっちゃったけど、その笑顔はキラッキラでした!

IMGP8708.jpg

 メロディ君とハーモニーちゃんの兄妹も元気に散歩してました。メロ君は数日前に書いた恋人犬と同胎兄弟だから8歳!若い!ハニーちゃんは4歳、みな等しく同じように年をとってるんだけど、ここで会う犬達・人達の若さや元気さは全然変わらないでいることがなによりうれしい!

IMGP8711.jpg

 私達も含めた個性の強さも変わらずそのまんま(爆)!数日後、一緒に参加された人と電話でお話した時も、そこは全然変わってないね~って話になりました♪ののちゃんのかわいさも相変わらずできゅんきゅんしちゃいました♪

 ここだけの話、新顔さんもいいキャラしてるし、個性強い!「コーギーが好き」共通点はそれだけかもしれませんが、みんなで歩くとパレードのような一体感があってうれしくなりました。つづく。

IMGP8752.jpg

続きを読む

3年目の新事実。

 犬人です。関西オフの続き。メンバーは集合しましたが、依然として雨ザーザー。会場になっている三木山森林公園内には室内ホールもあるので、幹事のさくらママさん、ののパパさんやまりも家のご夫婦が管理棟に赴いて直接交渉。

 見事部屋を午前と午後借りることができ、そこで飲食もOKとなりました。すごい!ノー天気でコギとたわむれてたおっさんと大違い(笑)!

 ハジメマシテの(もん)君が私を気に入ってくれてずっとクンクンしながらそばを離れない!おっさんから何十頭のワンコ達のニオイがしてるから不思議だったのかも♪

IMGP8816.jpg

 ワンコ達は車内待機(byアオイ・ヒナタ母子)になりましたが、このホールで食事をとりつつ歓談タイム。何も言わなくてもピー助はののパパさんの隣の席に座り、持ってきてくださった今が旬のブランドみかん「せとか」をいただきました!

P1140624.jpg

 とろける食感と濃厚でジューシーな味わいにみかんの大トロなんて別名があるぐらい!息子もこの表情!

P1140626.jpg

 「トロみたいや~!」って言ってました。ウソ!トロなんて食べさせたことない(笑)!

 みんなでワイワイしながら自己紹介タイム。私達は最後の方だったので、みなさんのお話を聞きながら考えればいいやと思ってたんですが、ランジュちゃんの飼い主、トップバッターのみるパパさんが衝撃のカミングアウト!

 実はランジュちゃん、ホントはLa・Ange、ラ・アンジュって名前なんですって!仲のいい方々も「えっそうなの?」「初めて聞いた!」と騒然!2週前に3歳になったばかりのランちゃんの新事実、3年目の浮気は大目に見るけど3年目の新事実にみんなビックリ!

 その他にもみなさんステキな自己紹介、時にはウルウルきちゃうスピーチもあって全然考える余裕がないっ!頭にあるのはランちゃんのことばっか(笑)!

 ラブはもうすぐ11歳になるけど元気でピー助の育児頑張ってるってことしか言えませんでした。次回までになんかヒミツ作ってみんなを驚かせてやろっと(笑)!

 そうこうしているうちに雨もやんできたのでみんなでお散歩することにしました。最後に今年もこのフレーズを使わせていただきます。

P1140639.jpg

 お前は誰の子じゃ~(笑)?

続きを読む

めでたい!

 連日2度目の更新。

 ピットブルの男の子の里親さん見つかりそうです!ブル太君はぶっとい赤い糸を見つけたみたいっ!

 詳しくはこちらをご覧ください!

 ほとんど何もできませんでしたが、イヌ好きの輪でつながったみなさんのパワーにただただ驚くばかり!このまま何の問題もなく決まるよう、願うばかりです!

 ご協力ありがとうございました!

持たない主義。

 犬人です。3月の最終日曜、昨年に続き兵庫県に遠征!先日も遊んだ美浜町にある犬舎生まれのコギさん達のオフ会、通称「関西オフ」に参加してまいりました♪

 ラブはそちらの犬舎生まれではないのですが、ご縁があっておつきあいは続き、今年もお誘いを受け、愛知から車を飛ばしました。

 ちなみに天気はバッチリ雨予報。前日、ランで会ったワンコ友達のみなさんに明日オフ会に行ってきますね~って話をするとお天気の心配をされましたが、ワタクシ自身、まったく心配しておりませんでした。

 だって俺、晴れ男だから。カサすら持ってかない勇者っぷり。持たない主義ですのって「屁のツッパリはいらんですよ」並に言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信があったの(笑)!

 早朝、岐阜羽島から高速(名神)に乗って、関西方面へ。青空が見えていて、ナメんなよって思ってたんですけど、あれ?トンネルをくぐるたびにポツポツからシトシト、ザーザーしてくるじゃあ~りませんか!

 「これは雨じゃない、汗です!」って1年前に苦し紛れに出たフレーズ思い出したわ(爆)!

 それでも不思議と帰ろうという気はならず、嫁さんからも文句も出ない。みなさんだったら雨が降ろうがヤリが降ろうが絶対来るって確信があったので時間通りに到着!

IMGP8678_201504031639069e0.jpg

 ほら~みんないた~!

IMGP8684.jpg

 偶然、服がかぶったスカイ君(左)とまめた君(右)、後ろで飛んでる姫はまりもちゃん!いつもの面々!

IMGP8681.jpg

 おいおい書いていくけど新メンバーも増えたよ~。

 関西地方ならまだわかるけど、私達のように愛知から参加のご家族もいらっしゃるぐらいのキズナの深さ!しかもみなさん私同様、「晴れ男(女)だから」って全く心配していない人多数(笑)!

 自分で書いちゃうけど、クレイジーすぎる!

 事実、私が参加した限りでこの犬舎の集まりで中止になったことは一度もないんだけど、それでもみなさん腹が据わってらっしゃる!・・・さすがにカサは持ってきてらっしゃいましたけど(笑)!

 毎度のことながら同じコーギーを愛する者同士、特別言葉をかわさなくもて会えなかった期間(時間)はあっという間に埋まっちゃう!コギさん達もフレンドリーで初対面の方もいらっしゃいましたが長年の友人のようにフツーに話しこんでしまいました。人見知りなのに♪

 ハジメマシテ、のわちゃんとダックスの萌花ちゃん!ノーリッチテリアのテイル君と一緒に挨拶しましたとさ。つづく。

IMGP8670.jpg

続きを読む

里親募集お願いします。

 本日2度目の更新。

 ピットブルの男の子の里親を募集しています。

 登山部にも参加してくださっているりゅうパパさんからの依頼で同じく部員のセドハイさんがブログで記事にしてくださいました。2歳の未去勢の子ですが、りゅうパパさんが太鼓判を押す性格のやさしいワンコのようです。

 一度こちらのブログをご覧になっていただき、このコのホントの赤い糸を探す手伝いをしていただけたら幸いです。

 よろしくお願いします!

レオン!

IMGP8648.jpg

 犬人です。前回のランでの続き。ニコルちゃんの飼い主、ニコラブさんの周囲が人だかりになってるのでのぞいてみるときゃわいいパピー発見!

IMGP8664.jpg

 3カ月のバニさん、レオン君って言うんですって!ニコラブさんのお友達が飼い主さんでニコラブさんがレオン君のお兄ちゃん(人間)とお世話してたので私もお手伝い♪

IMGP8643.jpg

 歯がかゆいらしく、ニコラブさんが持っているおもちゃでカミカミし、時々私の顔色を伺いながら私の手もカミカミ♪

 アマガミしている分は許してたけど、偶然でも牙が入った時は「ダメ!」と手の甲ごと押しつけ、ちょっとだけキョーイク。まあ彼には先住犬バニ姉ちゃんがいるんでご家族や姉ちゃんに教えてもらえるから心配ないんだけどね~。

IMGP8663.jpg

 私のヒザの上で甘える姿がでらかわいい。モコモコ。正直池に落として神様に「お前が落としたのはラブか、それともレオンか?」って聞かれたらカブせ気味に「レオン!」って即答する(爆)!

IMGP8654.jpg

 某ブログではレオン君を抱っこして喜んでるおっさんがいるので気になる人はチェケラしてください♪ラブごめんね、ごめんね~!

 でもやっぱり家族がイチバン!ご家族と共に後からやってきた姉ちゃんバニさんはさっそくレオン君に「遊んで遊んで」攻撃されていました。レオン君ありがとう!また遊ぼまい!

IMGP8659.jpg

続きを読む

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿。

 犬人です。ようやく1カ月たって休暇記事が書き終わりました。いや~疲れた。3月22日の休暇最終日は午前中、家でゴロゴロしたり、庭いじりして午後から息子を連れてランに行ったんだけど、嫁さんが来てくれなかったので写真撮れずじまい、撮れ高ゼロでした。

img_10.jpg

 写真は撮れなかったけど、私はあいさつにきてくれたキキちゃんを抱きしめたり、ピー助はフランちゃんのリードを持たせてもらったり、ミントちゃん・ネルダちゃんにさわり、あん子ちゃんと走り回って楽しみまくり(上下の画像提供:フランベママさん)!

img_11.jpg

 夕方寒くなるから早退しようとすると「もっといたい」とストライキ!ネルダママさんやプリンママさんに助けを求めていましたが、「電車見に行こう」と言うとしぶしぶ納得。ホントに名鉄電車見に行って、いつもの公園でルルゆず姉妹に会って帰宅しました。

IMGP8639.jpg

 翌週、3月28日の土曜日も午前中は庭いじり。山桜桃梅(ユスラウメ)の木が満開で一杯ひっかけたいところでしたが、ホットコーヒー飲みながら春の準備。後日、ゴーヤを植えました。

 ちなみに「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」って言葉知ってます?庭木の剪定法をいったことばで、桜の枝は切らずにおくのがよく、梅の枝は切るのがよいということ。

 桜は枝を切るとそこから腐りやすくなるので切らないほうがよく、梅は枝を切らないとむだな枝がついてしまうので切ったほうがよいのです。夏にはゴーヤのグリーンカーテンを作るので来月、山桜桃梅の実を収穫してガッツリ切る予定。

IMGP8635.jpg

 例年より1ヶ月遅くなっちゃいましたが、誰かさんの毛刈りもガッツリやったって話はまたいつか♪

続きを読む

楽園。

P1140616.jpg

 犬人です。3月21日、春分の日の土曜日は家族で名古屋にお出かけ。ラブは私の母に預かってもらいました。連れてこれないこともなかったけど、前日登山したから休息日にあてた方が賢明と判断。

 午前中、ヤボ用を済ませ、午後から向かったのは金城ふ頭にある『ポートメッセ名古屋』という催事場。名古屋の中心街と港を結ぶ西名古屋港線、通称、あおなみ線に乗って行きました(金城ふ頭が終点)。

P1140578.jpg

 抱っこしながら車体の青いラインの「あお」と名古屋の「な」港の「み」で「あおなみ」なんだよってピー助に教えてやると「そっか~」って言ってました。

 この日、名古屋のある放送局主催で、その名も『鉄道パラダイス2015』というイベントが開催されTVでも告知していたので、旅行いかない分、ギンガ(モンキーパーク)か電車(金城ふ頭)どっちか連れてってあげたいと嫁さんに話し、どっちも連れてってあげることができました。

 もちろんピー助大喜び!嫁さんありがとう!

P1140583.jpg

 さっそく会場に入って見るとトーマスはいるわ、E6こまちとドクターイエローの乗り物あるわ、各地の駅弁や鉄道グッズ売られているわ、プラレールも出店してるわで目移りするぐらい!

P1140603.jpg

 ただねぇ~、トーマス等、乗り物や参加型イベントはもれなくお金がかかる!換金不可10枚千円のチケットを買って遊ぶシステム。入場料自体もいいお値段だったのにまだ取るのってカンジ。

P1140612.jpg

 まだピー助はちっちゃく、一人じゃ乗ったり参加できないから2人分かかるんで、これじゃあいくらあっても足りない!

P1140589.jpg

 私の判断でチケットは購入しないことに決め、ピー助は見てるだけ~。息子には隠し事したくないので「高いからダメだわ」って言うと「そっか~高いか~」って言ってました(涙)!

P1140593.jpg

 ちょっとかわいそうな気もしたけど、テナント料もあるのかな?販売されているものも定価より明らかに高めで手が出なかったのよ。すまん。

P1140590.jpg

 それでも見てるだけで十分楽しめるわが息子は真の子テツ!2時間近く立ちっぱなしで私と楽しみ、嫁さんが選んだ子供用の鉄道グッズと駅弁を購入。

 それだけだとかわいそうだったんで、あおなみ線の沿線にある中古ショップで電車のおもちゃを格安で買ってあげ、浮いたお金で留守番してくれた母も誘って地元の焼き鳥屋さんで一杯。ルンルンで帰ってきましたとさ。

続きを読む

もらい事故。

P1140544.jpg

 犬人です。田代池から帰ってきた後、着替えて嫁さんの実家に休暇中に行ったお土産を渡しに出かけると、地元の神社の前に知ってる顔が勢ぞろい。

 平日金曜の夕方になんでって思うより先に、今日は「おみと」だと理解。すぐに引き返し、嫁さんと息子も乗せて、再び嫁さんの実家に行きました。

P1140554.jpg

 毎年、旧暦の2月1日に地元の神社で行われる開扉祭(おみとまつり)。ちなみに昨年は3月1日で今年は3月20日、どっかのブログ並みにタイムラグありすぎ~(笑)!

 それでもここで生まれ育った人間にとっては毎年この祭りが終わらないと春が来た気がしない!4年前は私もかつぎました。

 その4年前から市も力を入れ始め、観光客は年々増加!人の山になっていて、気軽に話しかけることもできないぐらいでした。

P1140563.jpg

 作った2本の大松明を午後8時の大太鼓の合図とともに点火! 消防団員(友人達)によって担ぎ出され、境内を練り歩き、楼門をくぐって拝殿前に奉納するお祭り。

P1140566.jpg

 すぐに燃えるので儀式はすぐに終了。燃えたヨシを持ち帰れば家内安全、雷よけ、虫歯を含む虫除けの御利益があります。

 ラブにフィラリアやノミダニがつかないんなら喜んで炎に身を投じる・・・って言いたいところだけど、ものすごい熱量で服もとけちゃうぐらいホントに危険。

P1140564.jpg

 前述したようにヨシを取り合う人数はめちゃくちゃ増えてるし、加えて今年は火の手が早い!他人事のようにピー助は「ふぁいや~ふぁいや~」と大興奮!

 ここはおとなしく、大松明をかついだ直後の友人達に「俺の分とってきて!」ってお願い(命令)しようと思っていたんですが、事前に消防団員は頼まれてヨシを取らないようにというお達しもあったようで頼みにくい状況。

 嫁さんの「早くとってこんかい」という無言のプレッシャーに耐えられず、覚悟を決め、行く気になっていたら突然肩車してるピー助が歓声をあげました。

 「ピー助~もってきたぞ~」、私の実の弟(消防団員)がヨシをくれました。

 鎌でヨシを結んである縄を切り、ヨシをとりやすくする係だったらしく、息子の姿を見かけて持ってきてくれたのでした。ありがとね。

P1140572.jpg

 弟に限らず、友人達みながピー助を見つけ、声をかけてくれるんでニッコニコ!楽しい夜となりました。

続きを読む

田代越。

IMGP8594.jpg

 犬人です。前回の続き、リサーチと昼食を済ませた午後から、いよいよ田代池に向けて出発!

IMGP8597.jpg

 前回も度々出てますけど、このコース、電力会社の鉄塔が立っているのでそれを目指していけば迷うことはないし、鉄塔の周囲は整備しやすいようにスッキリしていて、体高の低い犬と写真も撮れるというメリットだらけ。

IMGP8600.jpg

 最初っからこっちルートで田代池目指せばよかったのにね~。険しい道ばかり選びたがるアラフォー男子、他にも友人と7社めぐりもしたかったしね!

IMGP8603.jpg

 しばらくすると濃尾平野が一望できるスポットに到着。この下方に行基寺(ぎょうきじ)という立派なお寺があるので「行基寺見晴台」といいます。

 また今月のはじめに書いたミステリー話になっちゃいますが、奈良時代、東大寺を作った有名な僧侶、行基菩薩が水害に悩むこちら(養老山脈)を訪れた際、ただならぬ霊気を感じ、霊視するとそこに巨大な龍に遭遇、ここに寺を建立し、ここで亡くなりました(別の説もある)。

IMGP8602.jpg

 明治維新まで一般の人が参拝できなかった由緒あるお寺の山号は臥龍山。臥龍とは片目の龍のこと、いろいろつながってきてワックワクしちゃうのって私だけ?

IMGP8612.jpg

 休憩もそこそこに鉄塔目指してGO!この日は平日でしたが、歩きやすい登山道なので何人かの登山客にお会いし、ラブのことも褒めてもらいつつ、グングン登ります。

IMGP8613.jpg

 特に画像の区間は木が電線に触れないように伐採してあって、食事や休憩するには最適な場所!眺めもバツグン!青空ながら花粉や黄砂でガスっていましたが、寒い頃はもっとクリアに見えると思うなっ!

 それからさらにペースをあげ、最後のスパート、ものすごい傾斜を一気に登ると出てきたプレートがこちら。

IMGP8619_20150402163000610.jpg

 田代越(たしろごえ)と読みます。養老山脈を越える山越え道(峠道)のこと。またヤングを置き去りにするけど『天城越え』も同じ峠道の意味で、「あなたと越えたい天城越え」っていうにも日本語的に間違っていません。

 三角点表記では鎌知土(かまちど)となっている田代越を無事制覇!

 実は友人と縦走する際、田代越か恋姫山のどちらに登るか直前まで悩んでたんですが、最後は7社めぐりと恋姫山の方がいいなと選択。

 男性を偏執的なまでに愛する女性の情念を歌いあげる名曲『天城越え』のように、男女ならまだしも男同士で田代越(峠)と一緒にヘンな一線を越えたくなかったんで(笑)!

 それに田代越を越える前からラブとはとうに一線越えてるから(爆)!

IMGP8629.jpg

 午後2時半、約1週間ぶりに田代池と神社を再訪!張ってた氷もすっかり融け、友人に「とけてたよ」と写メを送ると「あんたも好きね」って返信がきました。ちょっとだけよ(笑)♪

 4時過ぎに車に戻り、これにて今シーズンの登山終了!いいシメになりましたとさ。おしまい。

IMGP8626.jpg

退路あります♪

u_file120150322115340.jpg

 犬人です。いよいよ今シーズン最後の登山話を。先日友人と縦走してようやく訪れることができた田代池(たしろいけ)のこと、みなさん覚えていらっしゃいますでしょうか?

 実はその時のコースとは別にもう一つ、田代池に向かうルートが存在し、以前のコースとは全く違った楽しみ方ができるので、これは登山部のファイナルに使えると以前からリサーチしていました。

 結局、諸事情でファイナルは金華山になりましたが、次の冬までとっておくのはもったいないし、縦走の時、やり残したこともあったので1カ月前の3月20日、最後の平日休みに「ひとりと一匹」で登ってきました。

 加えて22日、希望者がいたらこのコースの短縮バージョンで一緒に登ろうとも思っていたのでそちらのリサーチもかねての登山。前週、お湯につかった温泉駐車場に車を停め、今季3度目の月見広場からクライムオン!数日前に届いた名前札を装備していきました。

IMGP8561.jpg

 この広場のさらに上に松の木が多く植えてある地帯があり、そこは秋口から年末まで登ることができません。なぜか?

 そこからニョキっと出てくるんですよね~。マツタケが♪

IMGP8575.jpg

 周辺一帯の登山道がロープで封鎖されてしまうので、あまり知られていませんが私好みのいい傾斜、いいカンジのゴツゴツ道が続きます。マイナーもマイナー、しかも平日なので誰もおらず、ラブとしゃべりながらピークの羽沢三角点(345.8m)に到着!

 実は私が登ったルート以外にゆるやかな道を歩くルートもあったのですが、前回来たら崩落で通行止めでした。来季は登山部で使えたらいいな。

 本来なら羽沢の後は田代池方面に稜線を沿って登るんですが、22日の登山部では田代池まで行けないと判断し、そこから月見の森に戻りながら景観のいい鉄塔の下で食事をして帰るコースを考え、どれぐらい時間がかかるかアップダウンを1時間程繰り返し、お昼12時までリサーチし、午後から田代池を目指しました。つづく。

IMGP8579.jpg

続きを読む

坂の上のネコ。

P1140494.jpg

 犬人です。知多半島めぐりも最終回。梅も見た、海も見た、これだけでもう十分満足なんだけど念のためウチの大事なご子息様に見たいものある?って尋ねるとお決まりの「でんしゃみる~!」

 帰ろうと思ってたんだけどピー助が言うんだからしゃ~ないよね~と常滑(とこなめ)に行きました。遠方にお住まいの方もいらっしゃると思うので説明すると常滑焼きが有名なやきものの街。

IMGP8556.jpg

 常滑市の小高い丘にあるやきもの散策道はその歴史を感じさせる散歩道で観光客に大人気!いつもは人でごった返しますが、平日の午後の遅い時間なら観光客も少なく、ワンコ連れにはピッタリ♪名鉄常滑駅から徒歩数分の陶磁器会館に駐車して散策に出発!

 陶磁器会館には観光協会が推奨するコースマップが置かれていますが、私とラブは地図が頭ん中に入ってるので推奨コースを無視して歩くことにしました。

IMGP8522.jpg

 まずは坂道を登り、国指定の重要有形民俗文化財の「登窯」(のぼりがま)が一望できるスポットへ。映画『20世紀少年』のロケ地にもなったレトロでどこかなつかしい雰囲気がいいカンジ。

 キモチ的には坂を下り、登り窯のところまで行ってみたいところですが、母子の体力を考えるとここは省略。実際、ピー助は眠気と疲労でグズり始めてたので急いで次の目的地へ。

IMGP8539.jpg

 常滑はその名の通り、滑りやすい地質なので陶器の廃材を利用した壁や滑り止めの坂が数多くあり、焼き物の街ならではの風景が広がります。

 画像はデンデン坂って言うんだよ~。

IMGP8527_20150402103434dab.jpg

 父ちゃん、「えんとつ」じゃなくてボクは「でんしゃ」が見たいだよって息子が母ちゃんのようにブツブツ言う前に、ネコど~ん。

P1140501.jpg

 招き猫さん、名前は「とこにゃん」、顔だけなんですが巨大でインパクト十分!招き猫生産量日本一を誇る常滑ならではのオブジェ。手前2匹の猫もオブジェ。そして「とこにゃん」の橋から見える先には・・・。

P1140496.jpg

 名鉄常滑駅!高架になっているのでこの場所からじゃないと見れないのです。しかも国際空港セントレアは目と鼻の先!ということは・・・。

P1140502.jpg

 空港特急、ミュースカイもよくいるってこと!父ちゃんウソつかな~い、約束を守る有言実行の男!どうよ、このプロデュース!「いちいち回りくどいんだわ」って近くから聞こえるけど、ピー助が喜んでるんだからもっと褒めなさい!

IMGP8551.jpg

 最後のシメは土管坂。

IMGP8545_201504021034308db.jpg
 
 土管坂があるあたりは一番高いところにあってそこから海が見えますし、電車も見れる!ピー助君、電車を見つけて大喜びでした♪

 もうちょっとだけ寄り道して1日知多半島を遊びまくって帰りましたとさ。さあ、帰るよ~!

IMGP8549.jpg

続きを読む

しょっぱくてあまい。

IMGP8467_20150401155558e0a.jpg

 犬人です。梅も菜の花も見たんでこれで帰ってもいいところですが、まだ午後の早い時間、せっかくここまで来たんだから海に行こうと車を飛ばして行ってきました。

IMGP8473_2015040115555917c.jpg

 息子ピー助2歳半、お出かけできるようになったのが2年前ぐらい。ハジメテな場所ばっかりだったりするんですが、こちらは2回目!

IMGP8479.jpg

 ハジメテじゃない場所に来るのもまたうれしいものだね♪

IMGP8483.jpg

 美浜町の野間灯台で~す!

IMGP8496.jpg

 ハジメテ訪れたのは1歳に満たない2013年の6月1日、当時は歩けなかったし、しっかり覚えている頃でもなかったので「アタシは行かないから」ってダダこねてる母ちゃんをピー助のためだからと説得!

P1140454.jpg

 実は母子で大ファンのグランスピアーは作中、野間灯台でバトルしたことがあり、帰ってきてからそのDVDを見せると「ボクいったね~」って言うようになりました。あなたが頑張ってくれたおかげで息子が成長してるよ~。嫁さん!

IMGP8512.jpg

 野間灯台以外も、波が行き交うことに感動したり、見るもの触れるものに目はキラキラ。それ以上に姉ちゃん犬もキラッキラ!

P1140459.jpg

 もっとあったかくなると砂や岩が熱くなるし、観光客も多くなって楽しめないんでこれぐらいがちょうどいいっ!

P1140473.jpg

 実際、息子を抱いて大岩に乗ったり、砂山を走っていたら汗ばむ。天然塩を作っている近くの食と健康の館で塩ソフトクリームをひとつ購入して家族みんなで食べました。

P1140475.jpg

 天然塩はしょっぱすぎず、甘くておいしい!汗で流れたミネラル分を補給し、次の目的地に向かいました。つづく。

P1140478.jpg

 ちなみに今年この奥に無料のドッグランができたみたい。野間灯台との間でワンコと食事できる『翁』さんもあるし、ビーチランドも近いよ。暑い夏はどうなるかわかんないけど、興味ある方は一度、小野浦ドッグランで調べてみてください♪

IMGP8490.jpg

続きを読む

叱る勇気。

IMGP8441.jpg

 犬人です。知多半島満喫の旅はまだまだ続きますが、一旦置いといて、今回は佐布里池の菜の花画像と共にラブの近況を。

 ラブおばちゃんは年を重ね、性格も丸くなったかと思いきや、昨年末からよく吠えるようになりました。

IMGP8447_20150401154409f60.jpg

 最大音量でギャンギャンってわけではないんだけど自己主張吠えでとにかくウルサイ、職場に連れて行ってる分、来客者が不快になったら「連れてくんな」って言われるのは明白!

 そうなった原因もわかっていて、ラブだけのせいじゃないのもわかっているんですけど、これじゃいかんと心を鬼にして2月のある日、ガッツリ叱りました。

 同時期、あるしつけの講習会に参加された和犬飼いさんの話を聞き、「優しいしつけ」をしようと意識して矢先だったんですけどね~。無理でした。

IMGP8455_201504011544072b8.jpg

 もちろんほめて伸ばす良性強化がいいのはわかっていますが、個人的には「愛犬を叱れるかどうか」もイヌ飼いにとって極めて重要な資質だと思っています。

IMGP8442.jpg

 私がラブに本気で叱ったことは11年間で数回ですが、最初にガッツリ叱った時はその声に驚き、(当時)同居していた父親が部屋に飛び込んできたぐらい♪

 その時は私のベッドに乗っていて、まだパピーだったラブさんは失禁!シーツを買い換えることにもなり、激しく後悔したものです(涙)!

 殴る蹴るは絶対しないけど、俺のキモチがお前に伝わるまで俺は絶対に許さないという意志を込めながら心の中では「なんでわからんのだ」と号泣!

 嫌われたって恨まれたっていいっていう覚悟、勇気が試される瞬間だと思います。

IMGP8428_20150401154404159.jpg

 ものすごいエネルギーを使いますし、自己嫌悪もたっぷりですが11年間で数回しか必要がないぐらいの効果はあると思います。あくまでウチの場合ですが。

 と同時にその日から残業から帰宅後(真夜中)、散歩しながらアイコンタクトとヒールウォーク(脚側歩行)、オスワリ・マテ(停座訓練)の復習をするようになると3月を迎える頃にはピタリと吠えがおさまりましたとさ。

 ちょうどそのへんで来客者の数も激減するんだけどね~(笑)。来年はあんまり吠えない犬を目指そうなラっちゃん!

続きを読む

昨日の今日で。

P1140399.jpg

 犬人です。梅が見れなかった翌18日、ラブも含めた家族全員を車に詰めこんで知多半島にドライブ!知多市にある梅を見に行きました♪

IMGP8385.jpg

 は~い、完全に前日梅見れなかった腹いせで~す(笑)!

IMGP8392_201504011350450b6.jpg

 場所は佐布里池(そうりいけ)。この池は名古屋から用水を引いている(愛知用水)調整池の役割を果たし、その周囲にたくさんの梅が植えられています。

 息子はハジメテですが、ラブが若い頃は知多半島を何度も訪れていたので、その頃は毎年この時期になると訪れていました。

IMGP8375.jpg

 知多半島は愛知県でも南に位置し、温暖な気候、この頃はもう梅も散り始めていましたが、なんとかもってくれました。

 平日なんで観光客もまばらかと思いきや、結構いらっしゃっていたのですが、なにせ敷地が広いので余裕!息子ピー助にリードをまかせてゆっくり撮影を楽しみました。

IMGP8400_20150401135040497.jpg

 前日は腹痛で苦しんだ息子も完全復活!「ボク、ボク」と自らリードを握りたがり、姉弟で楽しんでいました。昨日の今日で文句言わずについてきてくれた嫁さんにも感謝!

IMGP8383.jpg

 宿泊旅行で撮るはずだった菜の花画像もここで撮ることができて大満足(次回紹介)!今日ここで楽しむために昨日の苦しみがあったのねって自然と思えちゃうプラス思考。

 今この瞬間を楽しむ犬と10年いたらこうなりますし、毎日ハッピー。

IMGP8408.jpg

 母子もそのマインドに感化され、昨日の失態を帳消しにしてほしいと願う父ちゃんでした♪つづく。

続きを読む

入れなかったり出なかったり。

 犬人です。縮まるだけ縮まったタイムラグが休暇になった途端に1カ月近くド~ンと開いちゃってますが毎年の事なんでご容赦を。今日は3月17日のお話。この日は平日ながら義父母のお仕事も休みということで、親子3代で昼間っから食べ放題の焼肉屋で暴飲暴食(ラブは自宅待機)。

 ホントは平日の昼間っからビールかっくらいたくないんだけど、お義父さんがどうしてもって言うからぁ、お付き合いでもうイヤイヤ(笑)、最後はお父さんのジョッキまでいただいて5杯やっつけました。

 私もピー助も肉ばっか食べてお腹ポンポン。でも自宅に帰ってきてもまだ午後3時、昨年も美人どころの女子達と訪れた三重の梅の名所がキレイだよって教えてもらったので今からラブも連れてみんなで行こうと誘うと嫁さんは「せっかくの休みなのに私が自由にできる時間はないの?」的なことをおっしゃいました。

 確かに前日の16日はモンキーパークに行ったけど、ピー助喜んでたじゃん(ラブ留守番)。俺が山登ってた14日はグランさんに会いに行ってたし、15日(親戚の集まりがあった)と今回の17日はてめえのところの実家発信じゃろがい!

 ってことはいくら酔ってても言えませんので「ビールを飲んでしまったので運転お願いします」とお願いしました。ブツブツ言いながらも快く(?)運転してくれました。O田胃酸並みにありがとう、いい嫁さんです(ヨイショ)!

 これで梅を見てハッピーエンドと思いきや、到着したのが午後4時5分、交通整理のおっさんに止められ「4時までなんで」って言われて追い返されちゃった。春分の日も近く、日もまだ高い位置にあるのに4時閉園ってどうよ、5時までやってくれよっ!

 「そうですか~わかりました~」というカワイイ返事とは正反対の声が窓がしまると同時に彼女の口から発せられ、私は身の危険を感じました。

続きを読む

ワ~オ!

P1140319.jpg

 犬人です。今回も画像大放出!平日のモンキーパークは貸切状態!圧倒的にヒトよりサルの方が多い!

IMGP8277.jpg

 ヤクニホンザルの猿山見て~、リスザルが放し飼いされている木々の茂った小島、リスザルの島にも入島して間近で観察したよ!

IMGP8280.jpg

 こちらはアヌビスヒヒの城。画像のように鉄柱の上に乗っているコもいれば、日当たりのいい場所でおなかをみせてくつろいでいるのもいて、おマタ開きっぱなしでそこからかわいいのがだら~んと垂れ下がってました(笑)♪

P1140277.jpg

 お次は私イチオシのワオキツネザル!

IMGP8295.jpg

 モンキーパークではWAOランドと呼ばれる場所で画像のワオキツネザルが野外で飼育されており、人が猿舎の中に入り、南国風のコテージで観察できます。すっかりファンになってしまったワタクシ、帽子にはキツネザルのバッジを4年前からつけてます。

IMGP8302.jpg

 マダガスカル島に生息するサルで、その特徴的な白と黒の輪模様のしっぽからワオ(輪尾)キツネザルと呼ばれています。

IMGP8290_2015033111471384c.jpg

 警戒心より好奇心の強いサルで手すりにもピョンと乗ってきます。これがもう超至近距離!ピー助大興奮でコテージを走り回るんですがそうすると逃げちゃうんで座らせて観察させました。

IMGP8292.jpg

 これでもまだ肌寒い時期だったんでおとなしいぐらい。マダガスカルの南国生まれ、あったかくなると運動量が3倍近くに跳ね上がり、私達が以前訪れた時(晩秋)は日よけのパラソルやターフに乗って遊んでました。その時期、また息子を連れてってあげたいな♪

IMGP8326.jpg

 最後に故岡本太郎さんが大阪万博で「太陽の塔」をデザインする前に作成されたプロトタイプ「若い太陽の塔」を息子と見に行きました(嫁さんは買い物)。

IMGP8318.jpg

 一時期、老朽化のため登れなくなっていたんですが、現在は改修されて誰でも登れます。展望塔になっていて高さ27mのから眺める景色はバツグンでしたよ~!曇天だったのに晴れ男、青空になっちゃった、ラブ姉ちゃんが心配だから帰るよ~。

 帰る間際に園内キャラのモンパ君とも会って大満足!WAOな一日でした。おしまい。

P1140329.jpg

続きを読む

父子対決!

P1140168.jpg

 犬人です。ワンコブログでなぜか連続ウルトラマン特集。前回の追記に書も書きましたが、ウルトラマンギンガは他のウルトラマンの力を借りることができ、対照的にもうひとりのウルトラマン、次の画像に出てくるウルトラマンビクトリーは倒した怪獣の力を借りることができます。

IMGP8255.jpg

 その怪獣がもつパーツ、例えば拳や尻尾を自らの右腕に宿すことができるのです!ってわけでEXレッドキングの拳(ナックル)をつけ、なりきりビクトリー(笑)♪バックのビクトリーの写真を見て雰囲気つかんでくださいねっ!

P1140215.jpg

キングジョーの銃(ランチャー)も装備して乱射しまくり!大暴れ!

IMGP8267.jpg

 イヤイヤ期の息子、母ちゃんにさからうばかりか、たたくこともあるみたい、ここぞとばかり父ちゃんも装備して息子を殴る!母ちゃんは俺のオンナだ!お前のものじゃない!

P1140222.jpg

 「お前のものでもね~わ」って声は完全スルー♪

P1140231.jpg

 次はエレキングの尻尾をムチのようにして攻撃!ピー助に軽く受け止められてしまいましたが、ひっかかったな、その尻尾で電撃攻撃だ、ぴかちゅ~!

P1140235.jpg

 電気ショックにシビれて父の完全勝利!色々なウルトラマンのソフビで作ったウルトラマンの巨大人形を見て、お土産も買って会場を後にしました。つづく。

IMGP8274.jpg

 ワンコブログだけど次も一切イヌが出ず、今度はサル出てくるよ(爆)!

P1140237.jpg

続きを読む

ギンガワールド。

IMGP8224.jpg

 犬人です。今回私がいただいた休暇は3月14日~22日までの9日間、ラブも加えた家族全員で期間中どこかに遠出して宿泊して帰るのがお決まりのコースで、イチゴがダイスキな息子のためにイチゴ狩りがセットでついた宿泊を考え、途中、ラブの恋人犬にも会うつもりでいましたが、いろいろな諸事情が重なり、断念!

 息子にはかわいそうなことをしたので、その旅行代金で息子が喜ぶところに連れてってあげようと思い、第一弾として愛知県犬山市にある日本モンキーパーク、サルがいっぱいいるところに連れってあげました。あれっ?ピー助ってサル好きだっけって話ですが、お目当てはこちら。

P1140140.jpg

 映画公開にあわせて期間限定、祭事場で行われたイベント、その名もウルトラマンギンガワールド!

IMGP8236.jpg

 ウルトラマンギンガの世界を体験しようということで実際の撮影に使ったセットに腰掛けたり!

P1140163.jpg

 巨大ギンガの手の平に乗れたり!

P1140181.jpg

 見るだけではなく触れられる展示に息子も大興奮!2時間弱、映画館で見せてあげるより、こっちの方が楽しいだろうと思ったんですね~!

IMGP8238.jpg

 予想以上のニッカニカ!

P1140146.jpg

 父ちゃん的にも子供の頃、目を輝かせたウルトラマン達がホントに目を光らせて立ってるんだから童心に帰った帰った!

IMGP8242.jpg

 しかも平日午前、開園したばかりの時間帯はほぼ貸切状態!

IMGP8247.jpg

 ムカつくのは嫁さん!平成に放映されたウルトラマンが展示されているブースになると先ほどの私のように目を輝かせんの!お前とは生まれた時代が違うんだってまざまざと見せつけられた気がしました♪

IMGP8249.jpg

 3分経ちそうなんで今回はここまで!次回もウルトラマン話しちゃいます!シュワッチ!

IMGP8251.jpg

続きを読む

愛しの楓ちゃん♪

P1140098.jpg

 犬人です。私がラブや友人と2週続けて登山していた頃、母子は2週続けてヒーローに会いに行ってました。

 地元のハウジングセンターでヒーローショーだったみたい。雨天中止みたいだったけど、こっちもなんとかもったみたい。

 ・・・「みたい」が多いのはいまだにその話聞かせてもらってないから(涙)!

 この日は主要キャスト大集合でグランスピアーの他にコノハ役の河瀬鮎美さん、アブラゲ・ツキノワ・ドベドベの甲と乙もみんないました!

 特筆すべきは主人公の妹、帯刀楓役の木島杏奈さんも初登場したこと!数年前は某国営放送の「天てれ」に出演していらしたでらかわいいコ!

 こんなことなら山や犬、友人、なにもかも放り投げて一緒に行けばよかったよ(ウソウソ)!

 父ちゃんがグランスピアーだからいつもグランスピアーに会う時は父ちゃんがおらんねんという苦し紛れに出した「設定」に縛られるカタチになってしまいました。

P1140102.jpg

 ショーの後は握手会!ガイコツで初見だとかなり怖いドべドべさん達にも笑顔で握手!クマの怪人ツキノワとキツネの怪人アブラゲにもニッカニカ!

P1140104.jpg

 以前からDVDを見てるからなんですけど、それなのに信楽焼きのタヌキが怖いってどうなのよ(笑)!

P1140110.jpg

 グランさんになでなでしてもらった後は・・・。

P1140112.jpg

 なんと!楓ちゃんから逆ホワイトデープレゼント(3月14日だったから)!ってうらやましすぎる~!最後は2ショット写真撮ってもらったみたいで、なんにも知らずにデジカメ借りてこの一連の画像データ見た時、父ちゃんわなわなと手が震えたわ(笑)!

P1140113.jpg

 しかもグランさんの時よりいい顔してはる~(爆)!

P1140121.jpg

 みなさん息子がお世話になりました。これからも応援しています!私はわけあって陰ながらですけど(笑)!次回もヒーローに会いに行きま~す!

続きを読む

キッチリしたい派。

IMGP8210.jpg

 犬人です。結局1週間近く書いちゃった登山記事も今回が最終回。石津御嶽をサクサク下山し、6合目を通過。

 こちらの山、頂上の眺望はイマイチですが、6合目から5合目にかけての眺望はピカイチ!4合目に展望台があるけど、個人的にはそこよりここからの景色の方がはるかにいいと思います!

IMGP8209.jpg

 なので1年前、最初の登山部シーズンのファイナルにこの山を選びました。650mの頂上には登らず、5合目の400mを「俺達の頂上」として帰ってきました。

 余談ですが、この時一緒に登った人が後日(といっても今年になってからだけど)、ダンナさんと一緒に頂上まで登られたんだそうです。実際登られて、キツい割に頂上には開けた眺望もないことや、ワンコや登山慣れしてない人には5合目がベストだということを肌で感じ、ダンナさんは「ラブパパさんよく考えてるな~」って感心していたそうです。

 まさか1年後に褒められるとは思わなかったけど素直にうれしい!夫婦で多度~石津御嶽縦走も計画しているそうなので頑張ってください!途中のパラグライダー場の景色がオススメですよっ!感想等も聞かせてね!

 その時も「えっ、なんで引き返すの?頂上いこまい!」って不満顔になったキッチリしたい派のラっちゃん、「また今度行くから」って言い聞かせ、しぶしぶ納得していたけど、1年後ちゃんと約束守ったよ!

IMGP8194_20150327100957e42.jpg

 そっか~、ここにつながってくるんだぁと理解し、それじゃあ多度じゃなくこっちで下山もアリだよねとようやく納得してくださったご様子♪

IMGP8201.jpg

 話を戻すとこれがウワサの景色!一気に視界が開け、幅の広い稜線の道が続きます!目の前は揖斐川、その奥に長良川、木曽川の三川!そしてその名の通り、遠く正面に御嶽山がど~んと見えました。

IMGP8207.jpg

 隣は採石場になってるよ~。写真撮影も含め40分程で下山、友人は最後フラフラでトレッキングポールがあるのに何度かコケそうになってました。一日お疲れさん。付き合ってくれてホントにありがとう!また誘うんで次回もヨロシクね!おしまい。

IMGP8220.jpg

続きを読む

完成グレート・トラバース!

IMGP8158.jpg

 犬人です。行程もブログの記事も結構なロングランになってきたので後半はサクサク進行していきます。恋姫山を下り、榑沢池(くれさわいけ)に戻って石津御嶽を目指すとそれまであった雪がきれいさっぱりなくなります。

IMGP8157.jpg

 池があるのわかるかな?

IMGP8160_20150326165304978.jpg

 天気は雲一つない青空になり、それなりに傾斜のある林道を1時間近く歩いたんですが、これが結構キツい。全員、恋姫山登らなかったらもっと時間的にも体力的にも余裕があったのにってわかってるだけに余計に疲れがくる(笑)。

 今更だけど、友人とお互いの近況報告しながらやっと着いたよ~!

IMGP8163.jpg

 不思議顔の愛犬。そう数年前も同じ場所、同じアングルで撮っているのです(詳細はこちら)。

IMGP8169.jpg

 わかった!石津御嶽の次、最後7つ目の神社は多度山の多度大社ってことね!多度山行こう!山上にあるヤング公園に行こうって言うラっちゃん・・・ごめんこれから3時間歩く体力はありません!お前を含めたここにいる全員ヤングちゃうねん(涙)!

IMGP8172_20150326165328c63.jpg

 午後2時半、5時間弱で最終目的地、石津御嶽の山頂に到着!石津御嶽山頂神社で6つ目の参拝。御嶽山の火山活動、うまく収束しますように。

IMGP8175.jpg

 養老山系(南の)大縦断、犬人版、グレート・トラバースここに完成!やったぜ!と感動に浸っているのに「神社まだ1つあるよね、それって多度大社だよね」って細かいことをブツブツ言う愛犬。

 石津御嶽には他に「奥の院」という、小さなお宮の神社があったのでこれで7つ!同じ神様だからカウントするのはビミョーだし、写真も撮らなかったけど、実際にまわったからこれでOK!

 多度山は登山部で昨年末に登ってるし、多度大社も行ったからこれでええねん(キッパリ)!飯盛山(勇守山)黒龍神社、飯盛山(勇守山)白龍神社、桜番所の神社、田代ヶ池神社、樽沢池神社、石津御嶽奥の院神社、石津御嶽山頂神社と7つの神社にお詣りして下山。

IMGP8179.jpg

 9合目にある御嶽山の開山を目指した覚明上人(かくめいしょうにん)の石像にもお参りしたので許してちょう~だい(涙)!次回いよいよ最終回!

IMGP8182_20150326165331cf1.jpg

続きを読む

恋焦がれて。

IMGP8116.jpg

 犬人です。リアルタイムじゃ桜の花が咲いてる頃に雪まみれですまんのう。田代池から10分ほど進むと、もう一つの大きな池が現れます。

IMGP8125.jpg

 その名も榑沢池(くれさわいけ)。田代池より水深があるため、凍っていませんでしたが、田代池に劣らず神秘的な雰囲気で池畔にはお約束の神社、奉られているのはお約束の龍神さん。

IMGP8122.jpg

 もっかい昼食とらないから、お賽銭だから。疲れ知らず、食い意地たっぷり10歳犬。

IMGP8127_2015032616202068d.jpg

 5社目の参拝後、友人がある案内板を見つけ、私は内心シメシメ。実は榑沢池の奥に『恋姫山』という山があるんです!数年前にその存在がピックアップされ、石津御嶽からの案内板も出るようになった山。名前がステキ。

 縦走と神社めぐりが本来の目的だけど、潤いも必要、そこに恋愛運はさんだら完璧じゃん!友人は独身38歳、これは俺が無理にでも行かせ、ステキな女性と出会ってもらわねば!って実のところ最初から行こうと計画していたのでした。これが友人を誘った最大の理由かもしんない(笑)!

 飛んで火にいるなんやらで、私が「行ってみよか?」の問いに「いいね~」って答えたので決行。完全寄り道、タイムロス覚悟でGO!GO!

IMGP8133.jpg

 それでも片道20分ぐらい。雪道を進み、林道のゲートを抜け、無事恋姫山山頂に到着!樹木に囲まれていてほとんど 眺望のない山頂だったけど、ええねん、恋って盲目だから(笑)!

IMGP8138_20150326162029499.jpg

 山頂を示す柱が2つもあってこれまた珍しい!小休止した後、最後の目的地、石津御嶽に向かいました。つづく。

IMGP8147.jpg

続きを読む

約束の池。

IMGP8098.jpg

 犬人です。前々から行きたいと願い、1カ月前に実際に行こうと決めたものの、行けなかった田代池に到着、ワタクシ感無量!

 神がイスラエルの民に与えると約束した土地が「約束の地」ならば私にとって田代池が「約束の池」!うぉ~と叫びたいぐらいテンションあがってる私とは対照的に冷めてる愛犬。

IMGP8100_20150325210145ccc.jpg

 雪で寒いんだわ、撮るなら早く撮れよってせかされました(笑)。

 こんな山の上に大きな池があること自体、不思議だな~って思わんかね、物音一つしない、静かで神秘的な雰囲気を味わえんとはヤボだよねぇと友人に同意を求めようとしたら友人は氷の上に乗ってました。

IMGP8109.jpg

 そっちは諏訪神社の御神渡り(おみわたり)かい!

IMGP8106.jpg

 1カ月前に調べてわかったことですが、田代池(田代ヶ池)には龍神伝説があり、日照りが何日も続いた地に、雨を降らせた龍神が奉られています。

 なんでも雨を降らせるために片目を天に捧げたのだとか。あれれ?妖怪好きの某北海道犬のママさん注目ですよ!

 この山の先(終点)にある多度山、多度大社に奉られている神様、天目一箇神(あめのまひとつのかみ)は片目の龍神で『一目連』という妖怪名までもっています。

 しかも天候を司る神様!今回のシリーズを読んでもらえば信憑性も増すってもの!十分遊んだ後はその龍神、田代池の中央にある田代神社で4社目のお参り。

IMGP8118.jpg

 参拝後はお宮前の小屋で昼食をとりました。朝、道の駅で購入したパンを前にテンションあがってる愛犬。おすそわけしてあげました。つづく。

IMGP8119.jpg

続きを読む

呼ばれて縦走。

IMGP8088.jpg

 犬人です。桜番所を抜けると景色が一変!1カ月前同様、雪まみれでした。

 前回は田代池(たしろいけ)を目指し、山道を通ろうとしたものの、雪が全てを覆い、判別不能だったため引き返しましたが、少し遠回りになるものの、林道を通ればたどり着くルートがあることを発見。安全に林道を通ることにしました。

 なんでイブキパパさんGPS買わなくてOK!コギ(漕ぎ)部に向けてカヤック貯金しといてね(笑)♪

IMGP8090_20150325165446c15.jpg

 1カ月前の記事にも書きましたが飯盛(勇守)山から田代池を経由して石津御嶽(いしづおんたけ)を縦走するのが今回の目的。

 過去に石津御嶽から多度山への縦走も経験しているので養老山系のグレート・トラバースをラブと達成してみたいと思ったのがきっかけですが、よくよく考えてみると多度への縦走の時も友人が一緒。

 それなら私とラブだけじゃなく、友人も加えてみんなで達成したい!って思ったのです。

 現地調査し、ネットでも調べているうちに新たにわかったこともあって、それにつれ友人と「登りたい」から「登らねば」に変化。10円玉7枚もってくるように伝えました。

 これだけでピンときた人もいらっしゃるかもしれませんが、前回いっぱい鳥居がでています。飯盛山(勇守山)の黒龍神社と白龍神社、桜番所の神社と3つ。

 目的の石津御嶽にも田代池にも神社があり、行程中、7つの神社をめぐるのです!しかもそのうち半分以上が龍神を奉る神社だったりします。

IMGP8091.jpg

 ・・・ドラゴンボールじゃないけど願い叶いそうじゃない?神様もそれが正解と言わんばかりに、急速に天気が回復、晴れ間が見えてくるんだからホントまわりくどい、もとい、スゴイ!友人もまさか晴れるなんて思ってなかったようで真剣にビビってました。

IMGP8097.jpg

 そうだよ、前回引き返したのも、友人を呼んだのも全部意味があって、無駄なものは何一つなく、全部必要だったのさと雄弁に友人に語っている私自身がイチバン驚いていたんですけどね~(爆)。

 もっと言うと彼と登りたい理由がもう一つあったんですがそれはまた後日。40分後、田代池と神社に到着しました。つづく。

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング