07
:    

ほっとけない。

P6232090.jpg

 犬人です。6月の終わり、久々に公園で柴の幸福君に会いました。三つ子の魂百までじゃないけど、1年前、この公園を汗ダクになりながらパピーの彼を抱っこしたり、お世話したことをずっと覚えていてくれて、私が「コー」と呼ぶとまっしぐらに会いに来てくれます。

P6232092.jpg

 でらかわええ、自分の息子みたいなワンコ(人間の息子もいるんですが)、それぐらいの存在。それは一緒にお世話したウチの愛犬も同様でラっちゃんも幸福君に会うと笑顔がとまんない。

 前回の話の流れで書いちゃいますが、ホントに愛情をかけ、タイミングを間違えずに社会化を覚えさせれば、おしなべてみんな良い子になると思うのです。

 必要なのはあなた(飼い主)の勇気。「うちの犬ビビリなんで、吠えちゃうかもしれませんがあいさつしていいですか?」の一言。

 その経験を積み重ねれば、時間はかかるかもしれないけれど、人にも犬にもフレンドリーなワンコに必ずなれますって断言しちゃう!自分を信じて、愛犬を信じて、諦めずに続けてみてください!

 そんなわけで相思相愛の私と幸福君、私が持っている霧吹きに興味を示したので「よし、やってみっか」とシュッシュしたら大丈夫でした。マメ太君に続き柴2頭目の快挙!



 「ラブパパはボクにイヤなことなんてしない」って全幅の信頼を寄せてくれるのがわかるから余計にうれしい!その通り、おっさんは幸福には絶対イヤなことしないよ、ラブちゃんにはたびたびイジワルして喜んでるけど(笑)!

P6252115.jpg

 そんな私が愛する犬同士ですから、仲もよく、霧吹きもふたりでシェア♪

P6252116.jpg

 ネルダちゃんもニガテなコだと「ウ~」って牽制するのに幸福君とはゼロ距離♪

P6252122.jpg

 この時もネルダ家の次女ちゃんにラブのリード持ってもらいました。ネルダちゃんはママさんと。じゃあ私は誰のリード持ってたかっていうと・・・。

P6252120.jpg

 ゆず坊ことゆずちゃんとお散歩してました(飼い主のグミさんはルル姉ちゃんと一緒)♪この子もかわいいみんなのアイドル的存在です♪

続きを読む

スポンサーサイト

TRY ME!

P6232103.jpg

 犬人です。今年の春から公園でみかけるようになったコーギーのパピーちゃんはトライカラーで、6月になるとラブと弟分の虎徹君とそのコでトライが3頭(トライ)そろうようになりました。

P6232108.jpg

 コーギーらしく元気いっぱいの女の子、人懐っこいし、良い子だなぁ~って私とこてママさんが感じた思いとは対照的な表情のお父さんとお母さん。

 ご夫婦がおっしゃる「よく吠え、よく噛み、よく動く」というマイナスな言葉に、私達と一緒にお話を聞いていたジャーマンポインター、ランちゃんのパパさんは私達のキモチを代弁してくれる一言をおっしゃってくれました。

 それがコーギーだよ♪

 何度も書いていますが、見た目の小ささやかわいさに一目ぼれして飼ってみたら「こんなはずじゃなかった」っていうのはコーギーにはよくある話で、大型犬と同等(もしくはそれ以上)の運動量を必要とするという認識、覚悟がないまま、家族に迎えられがちな犬種。

 大型犬のように目にわかる大きさがないので想像できず、いざ家族に迎えると問題行動の多さにビックリなんでしょうね。それも運動量を増やすだけで、そのほとんどが解消するんですけど。

 パピー期がすぎれば体だけでなく心も成熟して落ち着くはず。っていうのもコーギーと10年以上暮らしたからわかることなんですけどね~。できることなら今の知識のまま11年前に戻ってラブに出会いたいよっ!

P6232109.jpg

 幸い、この公園はパピーちゃんがスムーズに社会化できる環境があるし、相談にも乗れます。私は私の意見としてパピーちゃんのお父さんに話させてもらい、こてママさんもランちゃんパパも個々にお話されていました。

P6232098.jpg

 今回UPしたのはそれから数日後の画像。ご覧の通り、みんなとちょっとずつ、ちょっとずつ距離が近くなり、ラブもオシリのニオイをかがせたり、グイグイこられてもガマンするようになりました。

 コーギーという犬種に相当面食らったと思いますが、この子を信じてご夫婦頑張ってキズナを深めていって欲しいなって思います。そうよTRY ME、あなたをみてる、わたしを信じて~♪

P6232104.jpg

続きを読む

ドギーバッグ。

 こんにちは~。ひっさしぶり(2年ぶり)に犬人ネットショッピングのお時間がやってまいりましたよっ!今日ご紹介するのは大きめのバッグ!これからの季節にピッタリな白色をご用意しましたよ~!

 その名はまんま「大(ダイ)バッグ」!本革製の毛玉100%♪

P6222087.jpg

 持ち手は取り外し自由、外しても自立歩行ができ、粗食や水たまりの水を飲んでも平気な安心の耐久性(笑)!

 この夏の流行はバッグごと川に入れて丸洗いしちゃうのがgood!川からあがったら驚きの白さ!白鷺城と言われる姫路城のように目の前に白すぎ犬が現れますよ~!

 そしてそして本日中にお買い求めの方に朗報!今ならなんと2年前に紹介した中型のバッグ(コギバッグ)の売れ残り(?)も2個つけちゃう!

IMGP6727.jpg

 ってなカンジでノエパパさんにお買い求めいただきましたとさ♪コギバッグは当然のように返品されましたけどね(涙)!

 ドギーバッグとは、主にアメリカの外食産業で用いられる用語で、客が食べ残したものをつめ、表向き「犬にあげるから」ともらう、持ち帰り用の袋や容器のこと。6月の終わりになれば湿気ムンムンでいつもの公園に行くと、よくワンコ達が行き倒れています。

P6222079.jpg

 ドギーバッグとして持ち帰りたいぐらい。重すぎだけど♪

P6222080.jpg

 それは犬に限らず、人間だってツラい。暑い、ダルい、疲れる、やる気ない、仕事したくない、家事したくない、ゴハン作りたくないって気にもなる(笑)!

namaka.jpg

 でも公園に行けばみんなに会える、みんなで歩けばツラくない!みんなのおかげで1日平均3㎞歩ける!動いた分だけメシもウマい!夏バテ知らずの11歳!帰ったらあとは爆睡(↑の画像提供:大福母さん)♪

P6222086.jpg

 平日は基礎体力をつけ、週末はお出かけや水泳等アクティブに動きます。シアワセだな~、お前も俺も。

P6222081.jpg

ケガの功名。

P6212073.jpg

 むかしあるところに水がニガテな犬がおったそうじゃ~。

 犬が住んでいる場所は夏になると人の体温を軽く超え、背中が黒い犬を苦しめる!飼い主は早いうちから水にたわむれさせたそうじゃ~。

 シッポがない犬はシッポでバランスがとれず相当苦しんだそうじゃが、そこはドS飼い主、「四の五の言わずにさっさと泳げ」と何度も何度も川に投げ入れられるうちにバランスをとる筋肉がつき、泳げるようになったんじゃと。

 これで「めでたしめでたし」で終わらない。サーフィンを覚えさせたり、泳ぎ自体に磨きをかけろと急流を泳がせたり、ボードに赤子が乗ったまま泳いでけん引しろと、どんどん要求はエスカレート。

 なかでも犬が一番苦労したのは浮いているディスクを回収(レトリーブ)すること。ただでさえ水がニガテなのに口を開け、ディスクを持ったまま泳ぐのは至難の業!

 最初は水に浮くオヤツを食べさせることからはじめ、時には後退することもありながら、いつしか浮いたディスクを泳いで回収することができるようになったんじゃ~。

 もうこれで特訓しなくてもいいと思った今年の夏、あろうことか飼い主が水に浮くディスクをドンブラコと流してしまったからさあ大変!自分の失敗を棚に上げ、ドS飼い主は言ったんじゃ「これからは水に沈むディスクも回収しろ!」と。

P6212060.jpg

 無理難題じゃったが長年の経験と自信が犬をたくましくし、かわいがっている弟の激励もあり、勇気をふりしぼって、鼻が水中に入ってもディスクをとれるようになった!



 でも目に水が入るだけはイヤ、目まで入らずディスクを取る方法は?犬は考え、そして・・・!



 前足でディスクを縦にして取る方法をあみだしました!よくできました!



 ここまで足かけ10年以上!10年ひと昔というから、昔話風に書いてみたけど、よく積み重ねたもんだ!

 諦めたら試合終了、やればできるコと信じ、決して諦めず、いつかはできると信じ、時にはアプローチを変えながら続ける、続ける、続ける!

 そのうち犬自身でも考えるようになり、今回のように飼い主が考えもつかなかった方法で解決することがある!愛犬は天才というより努力の天才だと私は思います!

P6212061.jpg

 ディスク流してもただでは起きんぞ(笑)、ケガの功名となりました!お前も姉ちゃんの背中、後ろから見とけよっ!

P6212074.jpg

続きを読む

近くに居る。

P6212046.jpg

 犬人です。明智町を訪れた翌日の日曜は午前中バケツをひっくりかえしたような大雨と雷!雷や花火がOKなラっちゃんなので問題なくすごし、午後から出かける準備をしていたら、「いきたいよ~」とピー助がこちらにやってきたので、ふたりと一匹でやってきたのはいつもの川。

P6212071.jpg

 フツー前日が大雨だったら増水したり川が濁ったりするんだけど、潮の状態もよかったし、長年の経験で大丈夫だって確信があったので行ってみたらご覧の通りの貸切状態。

P6212050.jpg

 同時刻、反対岸には友達ワンコが遊びに来てたようなので誘えばよかった~!

 水鏡とはいかないまでも水はキレイで音もなく、神秘的な雰囲気。ウユニ塩湖ならぬキソ塩湖?

P6212052.jpg

 最初っから連れてくつもりじゃなかったので持ってったのは海パンぐらい。それでも子供は遊びの天才、姉ちゃん犬を従え、キャッキャと1時間ノンストップで遊び、車に乗った途端に夢の世界へ。

 そのままイキツケのペットケアショップに出かけ、帰宅するまでグッスリ!この日は父の日だったので、夕方、嫁さんをのっけ、私の両親と外食しましたとさ♪

続きを読む

「あさイチ」ウケ。

 犬人です。タイムラグがありすぎて申し訳ないんですが明智町を訪れたのは6月20日の土曜日、翌21日は父の日で、夕方に嫁さんの実家におよばれすることになっていたので、こちらで地元のお酒を購入。

 あとは私の父ですが、あまり酒飲ませないようにって母に釘をさされているので、明智町から車で15分の串原町の名産布ぞうりはどうかと見に行きました。

 某国営放送、朝ドラ後の番組(タイトルでバレバレだけど)で取り上げられたらしく、私が使用しているものもボロボロなので父の分と育児頑張ってる(ウソ)自分へのご褒美に一足買いました。

 これが丁寧に編まれていてとっても丈夫。布は浴衣などの古布でできているのでエコ。有働アナがうなった一品!通販等はされていないそうなので近くにお寄りの際は見に行ってみてくださいなっ!

 それだけじゃ名古屋から車で2時間はちょっと・・・ってなるよね~。ってなわけでとってつけたように滝紹介♪

IMGP0766_20150625171002d58.jpg

 串原周辺には多くの滝があり、最近7つの滝として整備されたようなので滝を散策しがてら行くのはどうでしょ?ぶっちゃけ、おっさんは嫁さんに断られたらひとりと一匹で7つの滝めぐりするつもりでしたよ~。

 画像の滝は「城山の滝」。県道のヘアピンカーブ付近に入口があり、180mほど山道を登り、堰堤を越える急階段を登るとあります。もちろん誰かさんは車内待機♪

 両側は岩壁もあり、迫力満点!

IMGP0764_20150625171000e82.jpg

 緑の苔、そして虫に最初はビビってたピー助でしたが、帰る頃には笑顔で「すごいね~」って驚いていました。

IMGP0772.jpg

 この規模の滝があと6つもあるんだってさ、ワックワクすんな~。また滝見に行きたい人~!

IMGP0771_20150625170956520.jpg

続きを読む

うかれ気分で水遊び♪

IMGP0726_20150625004339929.jpg

 犬人です。前回の続き。大正ロマン館からゆっくり下り、石塀のある道を進むと、中馬街道をまたぐ渡り廊下が見えてきます。

 こちら生糸が全盛の明治後半から大正期にかけての時代、右側にある芸妓置屋から着飾ったお姐さんたちが中馬街道をまたぐ「渡り廊下」を通って、左側にある料亭の席へ通ったと言われています。

 当時は相当ににぎわったみたい、うかれ横丁って名がついてたぐらいだから。

IMGP0729.jpg

 そのシンボル的存在の「渡り廊下」は古いのに新しい!芸子はん、舞妓はんとお座敷遊びが連日行われてたんでしょうね~。いろんな意味でうかれちゃうし、興奮しちゃう、男の子だもん(爆)!

IMGP0731.jpg

 時間は午後1時、太陽の位置が高くなり、暑くなってきたのでクールダウンに明智川で水遊び。ベタベタにしてって怒られる前に嫁さんには先に地元スーパー(本日3度目)に行かせました♪

IMGP0739.jpg

 ちょうどいい深さで、水もとってもキレイ!ピー助大喜び!彼のシャツの親父さんもバンザイしてるよ(爆)!どっこい生きてるシャツの中~♪

IMGP0734.jpg

 日本大正村がある街の名は岐阜県恵那市「明智」町、鉄道は「明知」鉄道。でも駅名は「明智」駅。ここで生まれたのが「明智」光秀で私達が遊んだ川が「明智」川。

 一見すると相当ややこしいんだけど、元々は「明知町」で昭和の終わりに「明智町」となっただけ。そこは古きよきものを大事にする大正村のある街、全部を明智に一新せず、残せるものは残しちゃう。

 フットワーク軽く、新しいものを取り入れる一方で、過去のものをリスペクトして大切に残す姿勢はあっぱれ!大満足で明智町を後にしました。

IMGP0745_20150625004351f17.jpg

 まだまだ水遊びが足りなかったので最後に滝を見ることにしたって話はまた次回。

大正ロマンを求めて。

IMGP0690.jpg

 犬人です。前回の続き。明智町には日本大正村というテーマパークがあります。特定の敷地内に設けられた施設ではなく、街全体が大正時代の雰囲気を保存・再現した店舗、資料館、博物館が軒を連ねています。画像の建物、大正浪漫亭からスタート!

 残念ながら犬は施設に入れませんが、街並みを見て歩くだけでも十分楽しめるっ!他にも日本昭和村(岐阜県美濃加茂市)、明治村(愛知県犬山市)と各時代のテーマパークが点在していますが、犬OKなのはここだけ!

IMGP0693.jpg

 元々は中馬街道の宿場町として発展した明智町は明治・大正にかけて養蚕および製糸業で栄え、その頃の建築物が多く残っていることから町おこしとして日本大正村を名乗り、町全体で当時の雰囲気を再現しようとしています。

IMGP0695.jpg

 ラブと私は二度目の訪問なんですが、一度目は07年1月でなんと8年ぶり!でもリアルになにひとつ変わっていない(笑)!嫁さんと息子がいなかったらタイムスリップした感覚になっていたと思う。

IMGP0701.jpg

 8年前の当時は雪が積もってて、誰もいない路地をラブとキャッキャしながら遊んだものですが、この日も観光客はまばらで、車が通らない画像の路地(大正路という)ならピー助にリードをもたせられ、キャッキャと遊びました♪

IMGP0705.jpg

 この路地の坂を登ると見えてくるのは大正村役場(元の町役場庁舎)。その上には元小学校跡で企画展示を行なってる絵画館だよ~。

IMGP0707.jpg

 さらにさらに登ると丘の上に立つ、大正のモダンなイメージをした洋風建築、大正ロマン館が!8年前は雪でよくわかりませんでしたが、周囲はバラに囲まれ、6月のこの時期、バラも満開!つくづくもってる姉弟です♪

IMGP0716_201506242339373a6.jpg

 よく歩けたね~、お前も母ちゃんも♪

IMGP0718.jpg

 初代日本大正村の村長、女優の高峰三枝子さんの銅像と明智の街を眺め、心は大正ロマンでいっぱいになりました。ちなみに今年から三代目村長として竹下景子さんが就任されましたよ♪つづく。

IMGP0719_20150624233940f32.jpg

明知鉄道。

IMGP0666.jpg

 犬人です。曜日感覚はないものの、最近は私が仕事の日と休みの日の違いがわかってきた息子ピー助、お風呂で「明日は仕事ないよ」と言うと、さっそく「でんしゃみた~い」と言うので、「ママが行くって言ったらいいよ」と答えました。

 とは言っても、確率的には低いだろうなと思い、ひとりと一匹で出かける用意をし、翌朝、ラブと出かけようとすると、息子と起き、化粧している眠り姫が!でらうれし~!

IMGP0672.jpg

 1カ月ぶりに家族全員でお出かけしました!

IMGP0675.jpg

 ってなわけで、やってきたのは岐阜県恵那市の明智(あけち)町。こちらにいつか行こうと思っていた明知(あけち)鉄道の終着駅、明智駅があります。養老鉄道、長良川鉄道、樽見鉄道に続いて今回の明知鉄道で岐阜県のローカル鉄道完全制覇!

 もってる姉弟、ちょうど車両の清掃していて、姉弟が並んで撮れる場所がすぐに見つかった~!2時間半かけてやってきた甲斐がありましたっ!

IMGP0680.jpg

 後ろには車庫があって、駅へのスロープから見ていたら、地元スーパーのラッピング車両もやってきたよ~。

IMGP0681_20150623160145744.jpg

 弟に影響されてテツ犬になったラっちゃん、柵から顔出して見てました♪

IMGP0684_20150623160147ddc.jpg

 こちら沿線自治体などが出資し、旧日本国有鉄道特定地方交通線を引き継いだ鉄道路線「明知線」を運営している第三セクター方式の鉄道会社。恵那市は観光地も多く、自然豊かな場所を走るので(観光)イベント列車の種類もかなり豊富。

 犬は乗れないんだけど、周辺には犬連れで訪れたい場所もかなりあり、実際に年に一度は私達も必ず訪れているのでまた嫁さんを加えた家族全員で訪れたいな~って思います。

続きを読む

8の字。

P1150691.jpg

 犬人です。全然タイムラグがおさまらないうちに電車ネタもなんなんですけど、息子ピー助は私の実家や嫁さんの実家で毎日のようにプラレールで遊び、家に帰っても飽きずに遊んでいます。

 1年前は際限なくなるから買うのはプラレールアドバンスだけでプラレールは買わないって決めてたのに、直後、義祖母が『パノラマスーパー』を、義兄が『ヒロ(きかんしゃトーマス)』を買い与えてからはなだれ式♪

 両ジジババがどんどん買い足したり、ネルダ家からもいただいたりして、おかげで隠してあるアドバンスの車両が全然出せない(涙)!

 まあ私にも非があるんだけどね~。

P1150693.jpg

 プラレールアドバンスはプラレールほどレールの種類が充実しておらず、以前書いたようにアドバンスに利用できるプラレールのセットをアドバンスで走らせるためだけにネットで買い足したのは他ならぬワタクシ!

 そうするとアドバンスでは使えないプラレールのレールも出てきちゃう。もったいないからプラレール用に作ってあげると走らせるし、楽しいよね~。はいドロ沼~!

P1150692.jpg

 来月の誕生日にプラレール買って欲しいって両ジジババにお願いしているみたい。3歳になってもないのに駆け引きしてくるおねだり上手な2歳11カ月、末恐ろしや。

 さてようやく本題。プラレールには8の字走行レイアウトのための専用のレールがあり、楽しめるのですが、お察しの通り、アドバンスでは走行できません。

 そこで登場の「匠」ことワタクシ犬人、アドバンスに使える既存のレールとアドバンス専用のターンアウトレールとクロスポイントレール、ストップレールも使うと・・・。

P1150678.jpg

 なんということでしょう!創造性あふれる(?)8の字レイアウトの完成です♪

 やや変則ではありますが、正真正銘の8の字!2つの車両をうまく走らせ、衝突しないよう、時々駅で止めたり、違う円へ移らせたり、楽しそうに遊んでいました。姉ちゃん犬も大喜び!



 父ちゃんはそれぞれの円で2両ずつ、計4両で走らせることもできるぜ、ジージに買ってもらったW7系新幹線ならリモコン操作ができるので駅で止めなくても自由自在だせ!いろいろ考えて遊ぶがいい!



 そしてそれだけ知恵が働くならお前の誕生日の2週間後に父ちゃんの誕生日がやってくること、忘れないでね(笑)!大体ラブ姉ちゃんのグッズだったらなんでも喜ぶけど、水に浮くディスクなんかオススメだよ(爆)!

続きを読む

別の顔。

 犬人です。ワンコは自分の群れの中にいる(飼い主といる)時の顔と、そうじゃない時の顔、ふたつの顔を持っているといいますが、飼い主は「ふたつめの顔」(別の顔)を見ることができません。飼い主に会った瞬間、いつもの表情に戻ってしまうからです。

 ホントに見たいと思ったら、友人にビデオカメラで撮影してもらうしかありませんが、私自身は見たいとは思いません。だって腹立つから(笑)!

 暑すぎて車内待機できない今時分、私や嫁さんの実家にラブを預けるんですが、「しばらく吠えてて、うるさかった」しか聞かないですもん(涙)!

 逆に、私以外の人に距離感ゼロでいちゃいちゃされてもやっぱ腹が立つんでやっぱり見たくない(笑)!

 実家だと同じ群れの一員(家族)が誰かしらいるので私の車のエンジン音が聞こえなくなったら諦めて落ち着くんですが、これがペットホテルとかだったら、こんなんじゃすまないと思う。

 なんせ動物病院に2週間入院しただけで2㎏近く体重が落ちたこともあるラブさん、すぐ結果にコミットしちゃう(涙)!そういう意味から「別の顔」が出ない方が犬にとっても飼い主にとってもシアワセなのかもしれませんね。

 何度もこのブログに書いているように、いろんな人にラブのリードを握ってもらっていますが、私がそれをお願いするのは毎日のように会ってる人達なので、ラブの中ではその人達も群れの仲間♪

P6172043.jpg

 こてママさんがリードを持ってもいつも通りのラっちゃん♪それはこのコも変わりません。

P6172040.jpg

 私がリードを持ってもいつも通り、超おりこうな虎徹君!「こて~」って呼ぶと弟分は最高の笑顔で振り返ってくれます♪シニア世代の2頭だけど、並んで歩くとスピードが自然に速くなっちゃうぐらい元気いっぱいで~す!

続きを読む

公園集合。

P6152020.jpg

 犬人です。平日仕事をしていたら、パートを終え、息子を私の実家に迎えに行った嫁さんからメールが入っていました。メールには「こうえんにぱぱといくから!」ってきかないので、仕事終わりに実家に迎えに行ってとのこと。

 なんで?って思いながら実家に迎えに行くと、メール通り「こうえんにいく~」ってニッカニカの息子さんが待っていました(事の真相は追記で)。

P6152025.jpg

 いつもの公園に訪れると友達ワンコでいっぱい!ダイスキなあん子ちゃん、ネルダちゃんにさわってこの表情!

P6152023.jpg

 大福君にもナデナデしたよ~。普段はこの時間になかなかやってこれない、あん子ちゃんも大福君もいてビックリ!まるでみんなが公園に集合するのがわかっていたかのよう!「もってる」男、ピー助!

P6152026.jpg

 フリルちゃんにも久々に会ったらサマーカットしてたよ~!

P6152031.jpg

 霧吹きでニコルちゃんに潤い補給!

P6152027.jpg

 1時間半で1周800m近い公園を3周、ダイスキなワンコ達と一緒に歩きルンルン♪前日川遊びしたセドナ君にハイジちゃん、あられちゃんもやってきて大満足で帰りました。

P6152034.jpg

 帰宅後、お風呂の中で「たのしかったね~」っていう感想と共に、次々と出てくる犬達の名前にビックリ!今年の初めはハイジやあん子ぐらいしか言えなかったのに、虎徹、大福、ネルダ、ニコル、セドナ、あられちゃんもスラスラ言える!

 他にもミントに彩楓(イブキ)、ベティも言えるんだよ!ごめんねフランソワ(笑)!

 ただ、公園の最大勢力、柴ワンコ達の顔と名前はまだ一致してないみたい。それも3歳になったら覚えることでしょう!各ワンコとその飼い主さん達ありがとうございました!また遊んであげてくださ~い!

続きを読む

だってしょうがないじゃない♪

IMGP0642.jpg

 ラっちゃんごめん。

IMGP0644.jpg

 お前のお気に入り、水に浮く紫のディスクなくしちゃった。

 ちゃんとわかりやすい場所に置いてたんだけど、その後、10分と経たずにその場所が水に浸かり、流されるなんて思ってもみなかったの!

 いや、ごめん、知ってた。水が来ることは知ってたんだけど、それを忘れさせるぐらい楽しい時間をすごしちゃってた。きっとお前もそうだったと思う。

IMGP0645.jpg

 だからそんなさびしそうな顔しんといて~。買ってあげたいんだけど、もう何年も前に購入したヤツだから売ってないのよ。

IMGP0647_2015061821023917d.jpg

 他に青とオレンジのディスク2つあるじゃん、それで我慢してよ、青いのは薄くてよく沈むし、オレンジのは厚みがあって取りにくいんだけどさ(笑)!

 しょうがないじゃない、だって・・・。

続きを読む

夢の中まで。

IMGP0607_2015061723463165f.jpg

 犬人です。土曜日の早朝、急に息子ピー助が「ぱぱぁ~、らぶぅ~!」と大きな声で呼ぶので飛び起きたひとりと一匹。

 私達は2階の寝室、嫁さんと息子は1階の和室で寝ているので、姉ちゃん犬は弾丸のように駆け下りていきました。「どうしたの?」と聞くと、とびきりの笑顔で「じょー○ん、いこ!」って言われました。

 どうやら私とラブが某家電量販店に行く夢を見たそうで、ボクも行くって言い出しました。そんな話、一言も言ってないのに。しかも朝の6時半(涙)。

 でもそこに嫁さんがいないところが妙にリアル。確かに家電量販店に行くのは父子で、ラブが車内で留守番ってことが多い。最近は暑くて車内留守番できないからやんないけど。

 余談ですけど、私はよく人の夢に出てくるみたいで、某山男さんの夢では遊園地で弁当屋さんを運営していて、途中から山男さんに丸投げして遊び惚けていたんだそうです(笑)!それを助けてくれたのが(当時)一度会ったきりの大型犬飼いのパパさんなんですって。

 夢でもどんだけ信用ないんだって話ですが、正義感の塊みたいなパパさんだったら全然あり得るし、私も木の陰に隠れてニヤニヤしながら見ていそうでそっちも妙にリアル。完全には納得できませんでしたが「イジワルしてごめんなさい」って登山後にファミレスであやまりました。

 でも自分の子供には夢の中であってもウソついたり、イジワルしたくはないなって思い、夢通り、ふたりと一匹でお出かけしました。

IMGP0608.jpg

 10時開店なので、それまで三重県の某所、フランベママさんに教えてもらった場所で川遊び♪

 6月とはいえ、川の水は2歳児にとっては冷たいぐらいなのに「きもちいいね~!」だって。肌感覚もイヌ仕様になっていて着実に父ちゃん好みの男になってる!

IMGP0615.jpg

 一応、海パンや着替えも持参しましたが、ベタベタになる前に聞こえる警報音。動画をご覧ください♪



 息子大喜び!フランベママさんありがとうございました!



 電車見物しながら1時間ほど遊び、駅近くの名物サンドウィッチを食べ、家電量販店でウルトラマンの人形を購入(ベタベタラブちゃんは車内でグッスリ)。午後、自宅に帰る頃には息子も車内でグッスリでしたとさ♪

続きを読む

必修科目。

IMGP0565.jpg

 犬人です。水鏡画像を撮影した午後、ラブは2カ月ぶりに実家に帰省しました。予想通り、2カ月ですくすく成長したハナちゃん。あっという間にラブより大きくなっていました。

IMGP0563.jpg

 マズルもシュッとして美少女になったね~。

IMGP0558.jpg

 予想外だったのはラブに対する態度。私や他の人間にはニコニコなハナちゃんですが、2カ月という期間が他の犬の認識を弱めたようで怖くて、ガウガウ吠えまくっていたのが大誤算でした。

 ハナちゃん、自分よりちっちゃいおばちゃん犬にビビりまくり!別日に息子を連れて行ったら息子にも吠えていました。

 「生後3カ月の社会化の臨界期」までに出会った人や犬や事象なら、わずか5分・10分のふれあいでも、子犬は一生を通じて親しい相手として認識し続けるようになるので、それまで二度会わせているラブや息子はOKだと思っていたんですけど、怖かったみたい。

 ハナちゃん目線だと自分の家(なわばり)に土足でズケズケやってくるから無理もないんだけど、得意先であり、ラブの育ての親であるご夫婦に伺ったところ、この2カ月、ラブ以外の犬との接触は皆無だったようです。

 気の強いおばちゃん犬は「ここはワシの家じゃ~!」とブチギレまくりでした。

 ワクチン接種の未完了を理由に「生後3カ月の社会化の臨界期」を犬に会わせず、飼い主さん自身が自分の犬をビビリにしてしまうケースがとっても多いのが現状。

 某ハードボイルド小説の名ゼリフ「タフでなければ生きて行けない、優しくなれなければ生きている資格がない」のように今の時代、社会化できない犬は生きられないし、それがなければお出かけ等、充実した経験ができません。まさに資格といってもいいぐらい。

P6260241.jpg

 ワクチンが途中でも、抱っこしてでも他のワンコ達にあわせて社会化させるべきで、社会化こそが最重要課題だってもっともっと多くのイヌ飼いさん達にわかって欲しいです。

P9101817.jpg

 そして一度、ビビリになってしまった犬でも社会化のやり直しは可能だということも。

IMGP0566.jpg

 他のワンコ友達同様、これからラブと責任を持ってハナちゃんに社会化を教えたいと思います!ウマウマを与えながら、最後はお互い笑顔でわかれましたとさ♪ スペシャルサンクスは幸福君で~す!

P9131829.jpg

続きを読む

水鏡。

IMGP0573_20150616101323154.jpg

 犬人です。尊敬しているイヌ飼いさんのブログを読み、数年前から撮ってみたいと思っていたのが、水田に写る水鏡画像。

 田んぼに水が張られ、田植えがはじまるまでの短い期間、かつ無風状態になると愛犬の姿が鏡のように水面に写り、それはそれは幻想的な写真が撮れます。

 私が住む街一帯は田んぼが近所のあちこちにあるので(つまりド田舎ってこと)、私にも撮れるかもと思っていたんですが、実際に撮ろうとしたらその難しさを痛感。

 水を張ったら数日と経たず、あっという間に田植えが始まるし、気象条件もかなりシビア。加えていろいろロケハンしてみたんですが、ウチの愛犬にあわせたローポジションだと建物や人工物が写りまくり!

 棚田のように高低差があるところでマテさせ、高い位置から撮ることも考えたんですが、近所にそんなところはなく(遠出したらありそう)、身動きできる週末にいろんな条件がバチっとあうのはちょっと無理だなって半分あきらめかけていました。

 それから1年、この1年息子の影響で電車を撮るようになると、ファインダー越しにビビビと感じるものがあり、「もしかして・・・」と今回の画像となりました。

IMGP0579.jpg

 対象が体高の低いチビ犬じゃ無理だけど、大きな赤い電車だったら、稲苗があっても水鏡になる!

IMGP0576_20150616101324c58.jpg

 しかも電車が住宅やビル等の人工物をその大きな車体で隠してくれる!愛犬を手前におけばはいできあがり!数年越しで撮りたいカットが撮れ、おっさんひとりでカンドー。

IMGP0590.jpg

 平日の昼休みのわずかな時間、長年撮りたかったものが(そのものじゃないけど)、ちゃんと撮れてめちゃくちゃうれしい!ルンルンで愛犬と午後からの仕事に向かいました。つづく。

IMGP0593.jpg

愛染明王のおぼしめし。

IMGP0520_20150616001633b5c.jpg

 犬人です。前回の続き。画像の小高い山は『大塚古墳』。高さ5メートル、直径40メートルの円墳で古墳時代中頃の円筒埴輪や形象埴輪が出土しています。

IMGP0524.jpg

 いつもは危ないからやらせてもらえないけど、幸い母ちゃんは不在!「登ってみる?」と聞くと「はい!」と返事するおりこうさん♪ラブ姉ちゃんは弟のペースにあわせてゆっくり登っていました。

IMGP0532.jpg

 古墳の丘の上の風景がこちら。手前が性海寺の本堂で、多宝塔には愛染明王(あいぜんみょうおう)が奉られています。歴史的には平安時代に空海によって愛染明王を本尊として創建されたのですが、その後(同じく平安時代)、阿弥陀三尊像が安置され、そちらが本尊になっています。

IMGP0548.jpg

 なので3年前、ここで空海さんの像を見た時はビビった!だって息子の誕生を願って、家族で知多四国の巡礼(お遍路)が終わったばかりだったから(詳細はこちら)!

IMGP0537.jpg

 本来、愛染明王はその名の通り、愛情・情欲をつかさどり、愛欲貪染(欲望)をそのまま浄菩提心(悟りの心)に変える力をもつ神様。

 しかも、こちらでは耳の病気にならないというご利益もあるそう。

IMGP0541_201506160016450b9.jpg

 愛情の神様で耳(ミミ)にご利益があるってなんかできすぎなぐらい、できすぎな偶然!もう必然といってもよく、アジサイも応援してくれているようだったので、愛染明王さんのおぼしめしで後日、仲直りしましたとさ♪

続きを読む

いとしのミミー。

IMGP0496.jpg

 犬人です。入梅直前の平日、地元のお寺にお出かけ!当時はケンカして数日しか経ってなかったので息子だけ連れて行きました(笑)♪

IMGP0500.jpg

 雨でジメジメする気分だけでなく、ケンカでジメジメした気分すらさわやかにしてくれる(?)アジサイ!稲沢市の性海寺(しょうかいじ)とそのお寺を囲むようにに整備された「大塚性海寺歴史公園」一帯ではアジサイが咲き乱れ、期間中には「あじさいまつり」も開かれています。

 日中は大勢の人でにぎわうようですが、日が暮れる平日6時過ぎはガラガラでご覧の通りの貸切状態!犬連れ赤子連れでもゆっくりできるので毎年この時間に訪れています。

IMGP0506.jpg

 2年前はまだ歩けなかったピー助が昨年はラブと歩き、今年は走り回ってるんですから感動もひとしお。

IMGP0510.jpg

 ちなみにお前、3年前も訪れてるんだよ~。腹の中だったけどさ(笑)!

IMGP0515_20150616000916976.jpg

 リアルタイムだと今日が母ちゃんの誕生日だからおめでとうって言ってあげてね!この1年、「ミミ」ちゃんとか「オールスターズ」って父ちゃんは言うつもり♪お誕生日おめでとう!次回も続きます!

IMGP0514.jpg

 ミミー、my love so sweet♪

IMGP0499.jpg

ダイちゃんに捧ぐ。

IMGP0932.jpg

 犬人です。本日2度目の更新。私のダイスキなワンコ、devilsことM.シュナウザーの大福君が昨日(12日)の正午、虹の橋のたもとに旅立って行きました。

1396165278449.jpg

 男の子なんですが、ご覧の通りのキリっとしたお目目にまつ毛が生えてる、生まれながらのイケメン君で私にもよくあいさつにきてくれるコだったのでそのつど抱きしめていました。

ダイラブ

 最後に会ったのは5月の終わり、この手には大福君の感触・ぬくもりがまだ残っています・・・。

IMGP6779.jpg

 暑くなったからまたみんなで水遊びしたり、コスプレしたりするつもりだったからホントに突然のことで悲しすぎる!

IMGP0539.jpg

 ご冥福をお祈りします。よかったら明日7月14日の午後2時、私やラブ、ワンコ友達や仲良しワンコ達と一緒に旅立つ大福君のことを思っていただけたら幸いです。

IMGP3006.jpg

続きを読む

潤い宅配便。

P6041987.jpg

 犬人です。リアルタイムに戻せば7月の中旬、暑さ全開ですがみなさん体調はいかがでしょうか?

 梅雨に入る前の5月末に一気に暑くなり、公園を犬と歩けばにバテバテのワンコ達に出くわすってことわざができるぐらいの惨状でしたが、幸い、夏毛移行をスムーズにできたラっちゃんはバテ知らず。

 職場でもなかなかエアコンをつけてくれなかったんだけど、クールシャツとクールバンダナを装着して乗り切り、夕方、平気で1周800mの池の周りを3周します。

 11歳のおばちゃんがピンピンしてるのにピチピチの2歳がだらしないぞってネルダちゃんにからむ暑苦しいおっさんでした♪

 ただ6月になると、日を追うごとに出てくる湿気、7月になるとさすがのラっちゃんでも2周以上はキツい。嫁さんが乾電池で動く扇風機と霧吹きが合体し、ミストが発生するものを買ってくれたのですが、霧吹きの部分がすぐにつまり、数日で水が出なくなりました(でも嫁さんありがとう)。

IMGP0598_20150613031804bd2.jpg

 そこで新たに購入したのがフツーの霧吹き♪『フルプラ ハンドスプレー ヨーデル 500ml』!暑い5月のランで何人かのイヌ飼いさんが霧吹きを持ち歩き、ピー助もニコニコしながら犬達に発射していて欲しくなっちゃった。

 スプレー専門の「フルプラ」さんらしく、ノズル部は金属製、霧も細かく、100均の霧吹きとは一線を画します。黄色でよく目立ち、おっさん水ちょ~だいって特に大型犬に大人気!ゼロ距離から直飲みするコ続出!しかも格安!先日書いた西枇杷島でも大活躍してくれました♪

 それ以外にもメリットがあって、実はラブちゃん霧吹きがニガテ。泳ぎもサーフィンも上手で顔ごと水につっこめるのに、霧吹きのミストが顔にかかるのがキライっておばちゃんもメンドクサイね~(体にかけられるのはうれしい)!

 ウマウマ持ってる人達に、圧倒的な目ヂカラでクレクレ光線を発射しているうちはいいんですが、「老い先短いんじゃ、あったらあっただけ食べる!それで本望!」と吠えまくるので、そんな時は顔へゼロ距離から噴射!

 ヘンに頭がまわるコなので私が霧吹きを握るだけで吠えなくなり、振り上げた拳(ミスト)は変わらず吠えてる弟分にかけてます。こてちゃんごめん、これは愛のムチならぬ愛のミストじゃ。

 暑さ対策、犬にモテる、ムダ吠えが減るという一石三鳥の黄色い霧吹き(息子が喜ぶから四鳥?)を持って今日も夕方の公園を散歩してると思います。潤いが欲しい人は遠慮なく言ってね。もう1個買って化粧水入れといたらアラフォー女子にもモテたりして(笑)♪

P6091528.jpg

 前述したように大型犬達は喜んで口を持って行きますが(画像は昨年のもの)、ラブや虎徹のコーギーズだけじゃなく、柴も全般的にニガテみたい。公園にやってくる柴っコ達はノズルを向けるとイヤがります。マメ太君以外は(笑)。最後に動画をご覧ください♪

続きを読む

信じてる。

P6072002.jpg

 人見知りの犬人です。初対面だとすぐにだんまりを決め込み、目も合わせられません。一度仲良くなればそこから結構グイグイいき、遠慮なくブログのネタにもするので「ホントに人見知り?」って疑われちゃったりもするのですが、普段は孤独を愛し、休みになると愛犬と小船でプカプカしています♪

 ただ近所の公園だとめちゃくちゃ社交的。心許しあってる人達なので一緒に歩きながらお話します。

 内容は9割方イヌ話ですが、週末のお出かけの話やこれから作る(人間の)ご飯の話、子育てや、私より上の世代の人だと親の介護、お互いのパートナーの自慢(グチ?)といった話題も出てきます。

 でもそんな込み入った話って仲のいい友達でもなかなかできるものじゃないのである意味、友達以上の存在!意外に(?)口も堅いんですよ~。私は姉弟の自慢と嫁さんを愛してるってことしかしゃべってませんけどね~(爆)!

 みなさん、信じてるからね~(涙)!

P6072014.jpg

 アメリカの大学(ハーバート)の実験でもペットと暮らす人々の6割近くがペットを通じて誰かと知り合いになっており、ペットの種類としては犬がそのほかの動物の5倍以上!

 だよね~。他の動物と違って犬は散歩が必須だもんね~。

 犬との散歩が人付き合いの輪を容易に広げていく大きな要因となったことが証明されただけでなく、ペットを通じて知り合った人から精神的・社会的なサポートを受けていたこともわかり、地域コミュニティの維持や強化にも大きな役割を果たしているようです。
 
 実際、イヌ飼ってない人でも公園で私達を見かけると話しかけてくれたり、ラブをなでてくれる人がたくさんいます。

 本来の人見知りが犬のおかげで社交的になるってステキやん!人見知りでもお友達と川遊びや登山、BBQやお出かけを楽しめるのは全部ワンコのおかげ!ラブ様様!

 追記でも書きますが、今の世の中、社会性を身につけていない犬は生きていられません。犬でもそうなんだから人だってなおさら必要!

 日もずいぶん長くなってる昨今、一緒に歩かなくていいし、そのまま外食にいってもいい(オゴる、ラブはエアコンつけた部屋で留守番させる)、息子と散歩しに公園を訪れてみてはいかが?

P6072015.jpg

 常に水没の危険にさらされる波乗りのように、今回いろいろリスクを背負って誘ってみました。口の堅いみなさん、信じてるからね~(涙)!

続きを読む

100人できるかも!

P6071991.jpg

 犬人です。西枇杷島へ行った翌日、嫁さんは午後から友人宅にお出かけする予定で、よっぽど行くなって言ってやろうとも思いましたが、やめました。

 最低でも週末のどちらかは自由な時間を与えているはずなんですけど、ホントに付き合い悪いし、文句も多い。その自由時間も家でゴロ寝がほとんど。

 そんなんじゃ息が詰まるだろうにって私は思うのですが、全然苦にならず、むしろずっとそうしていたいようです。私以上に友達が少ないのでそういう会も年に数回、付き合い悪いって言われることもないんですって。

 間違いなく、私や息子がいなかったらデブ一直線、孤独死一直線だと思うんですけど、感謝の言葉の代わりにブーブー文句を言われるんだブー。

 いつもはそれを受け流しますが、昨日の今日でそれは無理。顔合わせたらこっちがムカムカするし、息子も私と行きたがるだろうから朝こっそり家を出ていつもの川へお出かけ~。

 ってなわけで冒頭から漕ぎ部画像をUPしております。先週とまではいかないものの、いいコンディション♪ひとりと一匹、カヤックを浮かべるだけで落ち着くわ~。怒りもおさまるわ~。

P6071998.jpg

 前述の理由から時間に余裕がかなりあったのでいつもの場所からイブキ組がGWに遊んだという500mほど上流の場所へコギコギ。

P6072000.jpg

 こちらの船着き場、クルーザーや漁船もあって、夏いっぱいまで渡し船(観光船)も出ています。

P6072004.jpg

 金曜に梅雨の始まりの雨が降って川は増水してましたが、ジェットスキーやスタンダップパドルサーフィン、背中に、大きな扇風機を背負ってパラグライダーしてる人(パラモーターっていうみたい)もいて、結構にぎやか。



 観光船やジェットスキーが起こす波を避けながら、2時間コギコギし、30分ラブと泳いだり、サーフィンしたりディスクして、午後からイキツケのペットケアショップで買い物して帰宅。愛犬とガッツリ昼寝しましたとさ♪

続きを読む

言い訳。

IMGP0457.jpg

 犬人です。今回も電車特集。西枇杷島駅をあとにして向かったのは枇杷島分岐点(前回参照)の先にかかる橋、庄内川橋梁(しょうないがわきょうりょう)。ここの土手で電車見物♪

IMGP0471.jpg

 その名の通り、庄内川に架かる名古屋鉄道名古屋本線の橋梁で、渡った先には東枇杷島駅があります。

IMGP0442.jpg

 前回も書きましたがこの枇杷島分岐点、岐阜・犬山・津島方面と知立(豊川)・常滑(中部国際空港)・半田(河和・内海)方面の経路を運行する列車が、2分30秒間隔で行き来する高密度運行区間。

IMGP0461_201506100744098d6.jpg

 西枇杷島駅から東枇杷島駅、名古屋駅直前の栄生(さこう)駅の手前まで、特急電車ミュースカイを含むすべての列車が50 km/h の速度制限で走ります。

 この枇杷島分岐点と速度制限のタイムロスが名古屋 - 岐阜間のJRとの競争力を弱める大きな原因になっているのですが、電車が好きな息子を持つ親にとっては非常にありがたい!

IMGP0467.jpg

 両岸は急カーブ、この橋では特にゆっくり走るのでじっくり見ていられます。

 画像は撮れなかったけど、ミュースカイがゆっくり走る姿はここぐらいしか見れない!しかも2分30秒間隔で電車が次々やってくるぅ~!息子も大満足でございました♪

IMGP0470.jpg

 ご覧の青空。リアルタイム(7月)の姉ちゃん犬ならウルトラマンのように3分もたないところですが、乾いた涼しい風がずっと吹いていたのでここで水分補給(お茶)しながら30分電車見物し、最後に私がイチバン見たかったものを見て帰りました。

続きを読む

ヘビのトンネル。

IMGP0434.jpg

 犬人です。6月最初の土曜、数年前から行きたかった場所へ行こうと思い、要求通り、どれだけでも折れるつもりで嫁さんを誘ってみましたが、案の定、ブツブツ文句を言い始め、30分経っても動かず、PCゲームをやり始めたのでぶちキレ、息子を連れて出かけました。

IMGP0435.jpg

 やってきたのは愛知県清須市西枇杷島(にしびわじま)町にある名鉄の西枇杷島駅。島式2面4線のホームを持つ割に屋根も階段もなく、まさに島のようなプラットホームのたたずまい。

IMGP0423.jpg

 駅舎もかなりのレトロ感でここだけ時の流れが違う錯覚に陥りますが、実は名古屋駅からたった3駅の場所。線路上は名古屋と岐阜を結ぶ名古屋本線や地元に向かう電車がひっきりなしに通過して行きます(なので車両が近づくまでホームには入れないようになっています)。

 IMGP0424.jpg

 しかも上を見上げれば高架を新幹線やJR東海道線が通っていて反対側の線路は三角線(デルタ線)となる『枇杷島分岐点』になっているので、これ以上ホームを延ばすことは不可能。

 ホームの長さは4両分しかなく、私が名古屋に頻繁に通っていた時は6両編成以上になると前の車両しかドアは開きませんでした。

 その後のダイヤ改正によって現在は1時間に14本も通るのに停車するのはたった2本となり、現在のレトロ感たっぷりな駅となったってわけ。

 利用者や停車本数自体は少ないものの、前述した枇杷島分岐点は超過密ダイヤ区間のため、完全に機械任せにすることができず、必要に応じて分岐点手前で停止させたり、減速させて交差電車をやり過ごすといった操作が常時必要になっており、それらの管理を担当しているのがこの駅だったりするで運行上はめちゃくちゃ重要な駅。下の画像で電車が走ってるところが枇杷島分岐点でそれ自体が当駅の構内という扱いになっています。

IMGP0419.jpg

 加えて、犬連れ・赤子連れにとっては最高の場所。利用客少ない、車は通らない、5分と経たずどんどん電車がやってきて、新幹線とJRまで見れるんだから、ピー助にとっては至れり尽くせりのフルコース!

IMGP0430.jpg

 ホームも低い位置だから電車も見やすいの!息子の感動や笑顔を家族みんなで共有したかった~と嘆いてもしょうがないので「ふたりと一匹」で楽しみました!つづく。

続きを読む

地道にコツコツ♪

P6021974.jpg

 犬人です。心は満たされつつも、それ以外はキッツキツの毎日。朝ドラじゃないけれど地道にコツコツ進めていけば今頃こんなに苦しむことはないってわかってんのに、のど元過ぎたらいつものペースに戻っちゃう。

 これを機に今日から頑張ろう!きっと三日坊主になると思うけど(涙)!

 冬は寒い、春は花粉、梅雨はジメジメ、夏は暑い、秋は眠いってどんどん言い訳が出てきて、7月になっても5月病のままで、勤労意欲は超低空飛行。

 定年になったらやることがないっておっしゃる人もいるみたいですが、やりたいことばっか!宝くじ当たって一生遊んで暮らせるなら、迷わず今日にでも仕事辞め、山で暮らすと思います(断言)!

 宝くじ一度も買ったことないんだけどね(爆)!

 そんなクズみたいなおっさんでも愛犬との散歩は別で、地道にコツコツ回を重ねるし、1年のどんな気候でも意欲高いまま愛犬と散歩しています♪

 7歳でシニア世代になってからはや数年、数字上は「ばあちゃん犬」と呼んでさしつかえがないんですか、とにかく元気!まだまだ「おばちゃん犬」が板につくラっちゃん。「いくよ!」とピチピチのゆずちゃんを従え、スタスタ歩きます♪

P6021978.jpg

 このコ若いね~って聞かれることも多く、アンチエイジングの「鬼」のような存在感(プレゼンス)を出す愛犬の姿を見ながら、週末のお出かけや、毎日の散歩が刺激になり、心と体の健康に反映された結果だったらめちゃくちゃうれしい♪完全復活9歳の弟分とも競い合うように歩きます。

P6021980.jpg

 そういう実体験もあるので、「若い時の運動は買ってでもしろ」と仲の良い若いワンコ達に言い聞かせ、散歩しています。この時の貯金が財産になるからな~って。

P6021984.jpg

 10歳過ぎると1日サボると取り戻すのに3日どころじゃない気が実感としてあります。

 「うちの子は散歩が嫌い」とかよく聞きますが、それってホント?楽しい散歩をさせてもらっていないだけじゃないの?って嫌われてもウザがられてもいいから言いたくなっちゃうおせっかいおっさん。

 最近は医療の発展から犬の寿命も飛躍的に伸び、介護用品も充実しているようですが、その前に飼い主がやることだったり、メーカーや獣医師がはたらきかけることがあるんじゃないかなって思う今日この頃です。

続きを読む

犬を犬とみなさず。

IMGP0401.jpg

 犬人です。私の周囲のイヌ飼いさん達の中での「あるある話」ですが、犬を犬とみなさず、人とみなしています。

 常に犬を家族の生活空間の中で共に暮らしていると人間と変わらなくなり、コマンドとかじゃなく、フツーに話しかけていることが多い多い(笑)!

 犬を飼っていない人からしたら問答無用にヤバい人で、実家で犬を飼っていたものの、そういう生活じゃなかった嫁さんは結婚当初、相当面食らったでしょうが、息子ピー助はその日の出来事をフツーに姉ちゃん犬に話しかけています♪

 ピー助もヤバいよヤバいよ!

IMGP0408.jpg

 犬達はその言葉の全てを理解していないかもしれませんが、その時のシチュエーションと照らし合わせ、考えて動くようになるのは間違いありません。

 それは狙いがあってそうなったわけではなく自然とそうなったもの。前述したように生活空間が一緒なので、物を運んでいる時に通路に立ってられると邪魔だし、テレビ見てる時に横切られるとイラっとくる。

 その時「どけ!このクソ犬がぁぁぁ~!」ってキレられたことを学習し、次第にテレビの前に陣取ったりしなくなります。

IMGP0409.jpg

 ヤバくなったらみんなで逃げろ~!

 最初っからわかるわけもないので「通るよ~」と言ってから通ったり、「寝るぞ」と一緒にベッドに入ったり、「トイレ行ってこい」って庭に出したりしているうちに、やがて犬は飼い主の行動を予測し、自主的に動ける「空気を読む」犬になっていくってわけ。

 そのうち、PCの前に座ったら「はぁ~」ってワザと溜息ついて自分のハウスにとぼとぼ歩いて行くようになるよ(笑)!

 シュチュエーションの中にはその場所(環境)も含まれていて、家の中では言うことを聞くのに、外じゃ全然言うことを聞かないってことも出てきますが、それも家でやっている訓練を別の場所でやらせることを根気よく続けていけばできるようになります。

 そういう意味からもお出かけや毎日の散歩、登山部やBBQ、川遊び等のイベントも大事になってくるのよ!

 数年と経たず、社会化され、人間のように言葉を理解する「人間臭い」ワンコのできあがりっ!みなさんもお試しあれ!って言わなくても周囲はそんな良い子ばっかだけどね♪

 私がかわいがっているワンコ達を「愛犬」じゃなく「愛人」って呼びたくなる気持ち、わかっていただけたら幸いです♪今回の画像の詳細はまた後日書きたいと思いま~す!

IMGP0457.jpg

 そうなるとこっちも本に頼らずとも犬のキモチがわかるようになり、犬としてみられなくなります。一人でこっそり出かけようと思っても敏感に察知され、連れてかないわけにはいかなくなったりして困ったりするんだけどね~。

 人としてみなすので特段さみしくもなく、なので未婚率も高くなるって弊害もあるぞ、中には人より犬の方が数が多いって家族もあるみたいだぞ(笑)!

 ついでに言うと、よく公園にやってくるご夫婦、パパさんは仕事終わりに、ママさんは自宅から愛犬といらっしゃって合流。仲良く歩き、別々の車で帰って行くのですが、先日、ママさんがボソっと「公園で話すほど家ではしゃべんないし、仲良くないんですけどね~」っておっしゃられ、隣でワタクシ激しく同意!

 この間も地元のショッピングモールにラブの写真が展示されてるよって友人に教えてもらったので嫁さんに言うと「しっとるよ」だって!なんで言わんのだ!って怒ったんですけど、まあ夫婦ってそんなもんです。わざわざ七夕に書くようなことでもないんだけどさ(爆)!

 これがその写真です。嫁さんに言っても撮ってきてもらえそうになかったので自分で撮りに行きましたよん♪

P6041985.jpg

 ちなみに今回の「クソ犬」発言は私ではありません。結婚後、1年と経たずにこうなりました。違う意味で面食らうわ(涙)!

続きを読む

気分は大家族♪

fc2blog_20150523104756f89.jpg

 犬人です。今回かなりの長文です。今更ですが、私は多くの犬達に囲まれ、シアワセな毎日をすごしています。一緒に生活しているのはコーギー犬1頭だけなんだけど、感覚的には10頭ぐらい飼ってる気分(笑)♪

 BBQの時にハジメテ会ったピットブルのパピー、梵(ボン)君。2時間近くずっと一緒にいました(冒頭の画像提供:イブキパパさん)。

IMGP0256.jpg

 3カ月の彼にとっては見るもの体験するもののほとんどが「ハジメテ」。そのハジメテを狭いケージの中、怖い思いをしながらひとりで経験するのか、飼い主や先輩ワンコ達のそばで(応援されながら)経験するのかでは、その後の犬生が全然違ってきます。

IMGP0259.jpg

 そういう意味でボン君はめっちゃシアワセ。会う人会う人大歓迎してくれるし、いろいろ教えてくれる先輩ワンコ達の目はやさしくあたたかい!きっと人と犬がダイスキなワンコになるでしょう!

bon.jpg

 中にはおせっかいな犬もいるけど、そこは大目に見て(笑)!みんなボン君のシアワセを心から願ってるし、またご一緒できたらって思っています(画像提供:大福母さん)!

daidai.jpg

 ボン君に限らず、私は自分が好きなワンコのリードをよく握らせてもらいます。そのワンコと仲良くなるにはリードを握るのがイチバンだからです(画像提供:大福母さん)。

 急激に暑くなった5月下旬、公園に出かけると、座り込んで散歩拒否してるシェパードをたびたび見かけたので、そのつど「ネルダー」って呼んで立ち上がらせ、リードを握って一緒に散歩しました。

 時々、ママさんが「バイバイ~」と言うと、途端にソワソワし始め、ママさんの方ばかり見て歩きませんが、「俺だけ見てろ!」って前を向かせて歩かせていました。

 ただのイジワルにしか見えないけど、ママさんへの愛が強すぎて、他の人の言うことが耳に入らないところがあるので、ママさんのことが好きなまま、誰の言うことも聞くフレンドリーなコにしたいと、心を鬼というより、ドSっ気丸出しで楽しんでいました(オイオイ)!

IMGP0272.jpg

 最初はネルダちゃんも「サッカーしてくれないラブパパなんて」と抵抗していましたが、それで許す私じゃない、「ドナドナみたい」とか「ラブパパに拉致られる~!」って外野でさんざん冷やかされ、弟分をはじめ友達ワンコ達も同情。しまいにゃママさん以外のネルダ家の家族も見に来て「見せもんじゃね~ぞ!」って叫ぶ楽しい毎日です♪

 別にそのままでもいいじゃないって思う人もいるかもしれませんが、万が一、ママさんがケガや事故で入院したら?5人目ご懐妊だってゼロじゃないし、大震災のような未曾有の災害が起こらないとも限りません。

 そういう面からも飼い主以外の人にフレンドリーなことやリードを握ってもらうことって大型犬には特に意味があり、と同時に水泳部や登山部に参加するためにも必要な能力だから身につけてもらわないと連れてけない。

 なにより私自身がネルダにぞっこんだもんで!がんばろまい!

IMGP0255.jpg

 その間、ラブさんはネルダママさんと楽しくお散歩しています。この間はネルダ家の長男君と歩き、別日には長女ちゃんとも歩きました。陸上やってるロワ家の姉弟、お姉ちゃんがいた時には「軽く流してきて」と走ってもらったし、弟のロワお君とも仲良し♪感覚的には人間も20人ぐらいいる大家族の気分です♪

続きを読む

イブに首ったけ!

P5301956.jpg

 犬人です。前回の画像を見てもらえば説明不要ですが、5月の最終土曜、イブキ組と漕ぎ部してきました。

 この日のコンディションはホントに素晴らしく、快晴で干潮。海からの海水があがってくることもなく超キレイ。

P5301957.jpg

 しかも無風。周辺が見事な水鏡になり、まるで某スポーツドリンクのCMで紹介されたボリビアにある高地の湖、『ウユニ塩湖』!

 イブキ組と漕ぎ部するのは2度目ですが、自主練の成果もあり、初回と別犬の彩楓(イブキ)ちゃん!1カ月で恐怖を克服し、余裕も出てきたようです。

P5301954.jpg

 単に慣れただけっていってしまえばそれまでだけど。それぐらいパパさんを信用してなきゃこれほど早く適応できるわけがなく、称賛に値する進歩!ブラボー!

P5301955.jpg

 水温も1カ月でガッツリ上がったのも幸いし、喜んで自ら飛び込んでったもんね~(私達人間も泳ぎました)。

 水も滴る・・・のたとえのように水に濡れると筋肉がオイルを塗ったようにあらわになって、凛々しく、美しいイブちゃん!惚れました♪どうだ、おっさんの4頭目に(エロオヤジ)!

P5301959.jpg

 コンディションにも助けられ、1級河川を横断することにも成功。3時間みっちり遊び、帰る頃には満潮に向かって海から海水がどんどん押し上がってきて、その後弟分がリハビリ水泳にやってきましたとさ♪

P5301969.jpg

 7月になった現在は暑すぎるので水泳部メインですが、よかったら声かけてくださいませ。

続きを読む

つながる。

P5301952.jpg

 犬人です。私がブログを書き始めたきっかけは、当時通っていた学校の卒業論文作成にPCに慣れる必要があったから。2002年3月14日のことでした。

 最初は誰かに向けてというより、自分の考えを表現する方法(論文に必要だったので)とPCの前に立つ習慣がつけばいいなと思ってひっそりこっそりやっていました。

 特定の人に書いてるわけでもなく、ほとんど自己満足。覚書のように自分の心に響けばいいやって感覚。なのでひょんなところで「読んでます」とか言われた時のこっ恥ずかしさったらない。10年以上経った今でも鮮明に覚えています。

 それぐらいから読む相手をちょっとだけ意識するようになりましたが、まだまだブログというものが一般的でなかった頃、広いネットの海を小船のカヤックでコギコギしたって誰の(心の)網にもひっかかるわけもないと思っていたし、実際、ひっかからずスイスイ泳いでいました(元水泳インストラクター)♪

fc2blog_201505302215138f3.jpg

 ただ2004年、今足元でいびきかいてるワンコを迎え、その成長期や日々の出来事を書いていると世界が一変!船がおっきくなったのか、はたまた網が進化したのか、見つかりまくり!つかまりまくり!つながりまくり(笑)!

fc2blog_201505302221558a3.jpg

 ネットと小さなコーギー犬のスゴさを痛感しました。サーフテクも素晴らしく、カヤックでひっぱっても全然落ちない!



 それまでは人見知りで友達も少ない方だった私の世界は一気に広がり、今まで行ったことのない遠方にお友達ができ、西へ東(北)へ実際会いに行くことになるとは夢にも思わなかった!

 そういう意味からラブは私に「つながる」ことを教えてくれた存在。結婚し、子供を授かったことでさらに世界は倍々にふくらんでいきました。まさに線路や電車がつながるように・・・つながるってステキだね。3年前まで電車好きになるなんて想像もしてなかったんだけど(笑)!

 10数年経った現在もこのブログが自己満足の表現の場であることには変わりはありませんが、当時と違うのは「つながった」みなさんに向けて書いているってこと。

 犬が好きで電車はあんまりってのも重々承知してるんだけどね~、そこは自己満足、お許しください♪

 こんなアホブログをいつも読んでくださって、私の心の内までわかってくださるみなさんがいるってホントにシアワセなこと!感謝しかございません!

 いつもありがとうございます!もうしばらくこのブログは続くと思いますが、これからもかわいがってくださいまし!

fc2blog_20150530222300fc9.jpg

続きを読む

犬かわいがり。

IMGP0368.jpg

 犬人です。電車まつりの翌日、5月24日はドッグランの今シーズン最終日!手帳見たら5カ月間で計31回も行ってました。ホントにホントにお世話になりました。

 雨予報でしたが、さすがの晴れ男!一日ずっと快晴だったので息子と「ふたりと一匹」で行きました。

 ピー助への誘い文句は「あん子おるけど行く?」この時点であん子ちゃんが来るってわかんなかったんだけど、息子とウルトラマンの歌を歌いながら車で移動していると、あん子ちゃん家の車が前を走ってた(笑)♪

 父ちゃんウソつかない、そのままプリンママさんとあん子ちゃんとランへ直行。さあ、みなさんご一緒に「お前は誰の子じゃ~(笑)」!

IMGP0370.jpg

 到着後はロワ君のお兄ちゃん、ロワお君とサッカーしてもらってこの表情!

IMGP0372.jpg

 その後はセドハイさんに貸してもらった霧吹きで遊びました。人には向けちゃダメだけど、暑がってるワンコ、特にミントちゃんやハイジちゃんら黒毛には積極的にかけろっていう難解なルールを理解できるはずもなく「バババ」と無差別発砲(笑)!

IMGP0383_20150603094433225.jpg

 セドナ君も暑がってたからセーフ?毛色と同様のグレイゾーン!

IMGP0392.jpg

 それでも人にはロワお君しか向けてなかったんだけど(すまんロワお)、プリンママさんの荷物に水がかかり、それを某ママさんに注意されたら怒って泣いて、叩いて蹴った!

 いつもならその時点で私が叱るんですが、いつもかわいがってくれる人達みんなに叱られたことがよっぽどショックだったらしく大泣き!どんな反応をするのか見たかったのでしばらく様子見のドS父ちゃん♪

 誰に似たのか頑固一徹、「ごめんなさい」が言えずに「いやだいやだ」と泣きわめくので私が抱いて遠くを歩きながら説得。

 時間はかかりましたが最後に全員に「ごめんね」って言えました。水分だいぶ出したのでロワお君の水筒から水分補給。なにからなにまでありがとうロワお!

IMGP0399.jpg

 活動限界を超えていたのでここでお別れしましたが(車に乗せたら一瞬で寝ました)、私にも息子にとっても忘れられないラストランとなりました。

 叱ってもらえるってホントにありがたい話。愛しいからこそダメなものはダメって叱るのは犬のしつけと一緒。「猫かわいがり」の反対語で「犬かわいがり」って言葉があってもいいと思う!

 大事な経験をして息子はシアワセです。ありがとうございました!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング