12
:    

ちゃんとやる。

IMGP3646.jpg

 犬人です。大掃除や年賀状はすみましたか?私事ではありますが、今月になって家族同然の付き合いをし、大変お世話になった叔母が他界したこともあり、年賀状は遠慮させていただき、寒中見舞いとしてお返事させていただけたらって思っています。

 それでも来春にはラブさんが12歳になって干支がひとまわりする、アニバーサリーの年なので、いつものようにぶっとんだ寒中見舞いになると思いますのでご覚悟を。近所のイヌ飼いさん達にはランや公園で会えると思うんで、ハガキ代ケチって手渡しね(笑)!以上、業務連絡でした♪

IMGP3653.jpg

 10数年前、決められた時間の中で、できることを「ちゃんとやる」仕事を見つけ、元々「きっちりしたい」願望が強かったワタクシ、「ちゃんとやる」ならできるかもと今の職に就きました。

 生来の人見知り、他者に説明や、アピール、言い訳しなくても、ただやるべきことをちゃんとやっていればいいのならそれはむしろ得意なことだと思って就職しましたが、10年以上働いた今となっちゃ、そもそもの本質を見誤った気がしてならない(笑)♪

 最近は当時あれほどイヤだった説明や言い訳ばっかしてんの(涙)。

 仕事の時は「人見知り」よりも「ちゃんとやる」モードの方が優先されるため、問題なく話せるんですけど、第一優先の「ちゃんとやる」が「ちゃんとやれない」のでイライラしちゃう。

 私の職種に限らず、すべからく、仕事のストレスってホントはちゃんとやりたいのにちゃんとやれずにイライラすることなんじゃないかって思っています(爆)!

 杭だってホントはちゃんと打ちたかったんだと思うんだよね~。

IMGP3652.jpg

 仕事に限らず、このブログも「毎日愛犬と楽しくよろしくやってま~す!嫁さんや息子と毎日ラブラブで~す!」ってだけのキラキラしたブログにしたい願望はあるけど無理無理(涙)!

 基本は楽しいし、ラブラブではあるんだけどそうじゃない日もあるよ、実際。

 人によっては自己プロデュ―スして(せめてSNSの中では)キラキラ輝きたいって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こっちは変わらず「さらけ出し」ブログでいきたいと思います。

 もし、今後急にキラキラしてきたらそれは現実逃避、もしくはSNSならぬSOSだと思ってやさしくスルーしてください。年始から春がくるぐらいまでしばらく暗黒時代が続くぞ(爆)!以上、来年に向けての所信表明ブログでした~。

 そんなわけで(?)今年も1年お付き合いありがとうございました。来年もご愛顧よろしくお願いします!みなさまどうかよいお年を!

続きを読む

スポンサーサイト

ファースト・ペンギン。

IMGP3644.jpg

 犬人です。ようやく今日から休み!今日1日で墓参りと実家の大掃除を済ませ、31日は自分チの大掃除!・・・ってのは無理だって諦めてるんで午後からランに行く予定(笑)。春になったら掃除します(爆)!

 おかげさまで今年も毎日記事をブログにアップすることができました。ありがとうございました。

 自分で言っちゃうけど、よくやってると思うし、よく読んでくださってると思います(笑)!いつもお付き合いありがとうございます!たっくさんのコメントもうれしかったです!

 このブログを立ち上げた頃から、書くネタがなくて悩むことはなく、逆に書くことがありすぎてどうまとめようか悩み、結局タイムラグが開く一方!

 某パパさんの「記憶が薄れる頃を見計らって書くよね」ってコメントも真摯に受け止めつつ(笑)、来年もこんなカンジで更新したいと思います。

 今年は紅葉がよくなかったからそこで少しは縮まると思うので、最近、私達とご一緒した人達は気長に待っててね!

 今年は3歳児もすくすく成長してるのでホントにネタに困らず、シアワセな1年でした。願わくば来年もさ来年もずっと続きますように♪

IMGP3624_20151201195309c7b.jpg

続きを読む

力量不足。

IMGP3771.jpg

 犬人です。先月、家族でお世話になっているコギ飼いさんから電話がかかってきて、ある方から毎年行われているコギの集まりに参加して力になってくれない?っていうお話をその方を介していただきました。

 すっごくうれしかったんですけど、「ラブも歳だから力になれません、無理です」と即答。

 頑張ってやれそうなら喜んで引き受けるけど圧倒的な力量不足だし、特にウチの場合、あと何年参加できるかわかんないし、次コーギを家族に迎えられる保証はどこにもなく、犬と生活できるかどうかも怪しいところ。

 加えて今は息子も小さく、嫁さんに参加してもらうにしても彼女に姉弟丸投げは無理だし、その時はよくても帰りの車中で罵詈雑言を浴びせられるに決まってるもん(涙)!家庭円満のためにも判断しました。ごめんなさい。

IMGP3767_20151129230632906.jpg

 セドハイ兄妹はスカジャンが驚くほど似合う、目がクリクリ。

IMGP3782_20151129230644c7e.jpg

 このブログをご覧になってもわかるように、お友達と遊んでいても基本(信頼のおける)みなさまに姉弟丸投げして姉弟以上に自分が楽しむスタイル、誰よりも楽しむのは間違いないと思うので、来年の同時期、ラブが元気だったら声かけてくださいませ♪

続きを読む

イヌライブ!

IMGP3760_20151129224534618.jpg

 犬人です。背割堤の周辺で遊んだ後はその下流、木曽・長良・揖斐の三つの川が合流する木曽三川公園へ。

 というのも、この翌週、灰色ワンコ達でオフ会を開催するにあたり、打ち合わせをやるって情報を聞きつけたので、それならばワンコオフ会の経験が豊富なワタクシが知恵を貸す・・・っていうのはタテマエで、その実はダイスキなワンコ達に会ってワシャワシャしたかっただけ!

IMGP3762_20151129224553cd1.jpg

 目を離した隙に栞那(カンナ)ちゃんはすぐに大きくなるんでホント油断できない(笑)!その成長は彩楓(イブキ)姉ちゃんと並ぶと一目瞭然!夏に抱っこしてルンルンで歩けたけど、年末に抱っこして歩いたらキツかった(爆)!

IMGP3754_201511292245357c0.jpg

 大きくなったのは体だけじゃなく、トレーニングも姉妹でできていて、毎度のことながら飼い主のイブカンさんの意識の高さに舌を巻きました。

IMGP3789.jpg

 イブ姉ちゃんもすんごいの!1年前もパパさん命だったのは変わってないけど、その他の人間にはおっかなびっくりだったコが私達がやってくると真っ先にあいさつにきてくれるし、3歳児もかわいがってくれるし、カンちゃんら下のコの面倒も見るんだからすっごい成長!

IMGP3790.jpg

 それに比べて誰かさんは成長しないね~。吠えて自己主張せずに順番待ってたらいいのに。

IMGP3764_2015112922455494d.jpg

 最年長のくせに心がせまいわ、恥ずかしいわ。ってイヤミ言うとあいそ笑いしてごまかしました。そういうのだけ成長するんじゃないよ、まったく!

IMGP3757_2015112922453688c.jpg

続きを読む

背割堤。

IMGP3745.jpg

 犬人です。11月の3連休も予定がパンパンで、初日にお伊勢さんへ行き、最終日は祖母の13回忌の法要でした。

 私をかわいがってくれた祖母が旅立ち、その半年後にラブを迎え、その愛犬が来春12歳になるんだから月日の流れは早い。早すぎる。せめて愛犬の時間だけでもゆっくり時が流れてくれればと思うばかり。

 あと年末進行も(涙)!

 ってなわけでお伊勢参りは時節をあわせて来年の正月時期に、その後は紅葉の記事でも書こうかなっ!ドンマイ俺、例年通り(爆)!

 話を戻すと、3連休の真ん中、22日の日曜が自由になる時間だったので、ふたりと一匹でお出かけ~。最初は紅(黄)葉を見に行こうと出たものの、全然黄葉していなかったのでまた今度と木曽川の堤防沿いを走っていると公園が新たにできていたのでよってみたのが冒頭の画像。

 その名も「桜堤サブセンター」。木曽三川公園の公園のひとつで今年3月にできたばかりの公園なんだとか。

IMGP3749.jpg

 園内には、スポーツや催し物が楽しめる「多目的芝生広場」や、遊具のある「チビッコ広場」「ピクニック広場」、歴史的な治水施設を体感できる「歴史展示広場」等の公園があって駐車スペースもたくさんあって寄ってみたんだけど、車の数に比べ圧倒的に人が少なく、ほとんど貸切状態。

IMGP3753.jpg

 中央の歴史展示広場は水の流れをモニュメントで表していて遠くから見る分にはカッコいいんだけど、使い用といったら3歳児とワンコのアジリティにしかならず、何すりゃいいのって公園でした。スケボーはダメだもんなぁ。

 姉弟はめちゃくちゃ楽しかったみたいだけどね。春から秋頃までここで水遊びができるみたいなので(たぶん犬はNG)、お近くの人はあったかくなったらよってみてください。

IMGP3742_20151127065608a3a.jpg

続きを読む

コドモラ。

IMGP3378.jpg

 犬人です。最初に断っておきますがワンコブログなのに今回ワンコ出てきません(汗)!前回の続き、ウルトラマンの世界を楽しめる「ウルトラヒーローワールドin日本昭和村」を見てきました。

IMGP3392_20151126004859ffa.jpg

 歴代のウルトラマンシリーズで使用された衣装、小道具、迫力のジオラマ、パネル等を設置し、ウルトラヒーローの世界を楽しめる展示。イキナリ、なつかしのレッドキングとウルトラマンが対決してたよ~!

IMGP3382.jpg

 欲を言えば天井も青いシートで覆って欲しかったけど、臨場感たっぷり!

IMGP3387_201511260048512da.jpg

 息子ピー助君がダイスキなウルトラマンや怪獣がいっぱいいて、彼も大喜び!このブログにも一度書いたことがある、ピー助が特に好きなキングジョーもいて一人マニアックすぎるキングジョーのモノマネをしてました。

IMGP3384.jpg

 レッドキングも最新作「ウルトラマンエックス」に出てきたし、バルタン星人もゲームで見てからずっとお気に入り!手をチョキにして「ふぉふぉふぉ」ってホントにうるさい。

IMGP3388.jpg

 ピー助君は直前に嫁さんと見て2度目なのにテンションが高いままで、私にいろいろと説明してくださるんだけど、ホントにうるさいし、ウザい(笑)♪

IMGP3394_2015112600490109d.jpg

 衣装を見てこれが欲しいって言われたけど、父ちゃんが生まれるずいぶん前にできたものをセレクトするシブさ。元々、非売品だけどね~。

 ぶっちゃけ、今年の3月に訪れたモンキーパークでのイベントで見たパネルもあったので、ウルトラマン等のスーツをはじめいろいろ流用しているんだと思いますが、料金タダでこれだけ楽しめたら言うことなし!

IMGP3396.jpg

 3月の時とは知識量がケタ違いに増えている息子さんですから、ティガとダイナの闘うポーズをマネたり、ダイスキなギンガも見れ、3月より楽しめたみたいです。

IMGP3412_20151126004911cab.jpg

 展示を出て、嫁さんとラブと合流。家族で園内をしばらく散策して、夕方帰ってきましたとさ。

続きを読む

VIP待遇。

IMGP3427_20151125124616187.jpg

 犬人です。メリークリスマス!穏やかな晴天に恵まれた、とある日曜日の午後、岐阜県美濃加茂市(みのかもし)にある『日本昭和村』に行ってきました。

 正確には1カ月以上も前で、犬山検査場や名鉄資料館の帰りです。遅れに遅れてごめんなさいよ。あったこと全部書かなきゃいいってのはわかってるんですけどそこは「きっちり」したいんや、勝ちたいんや(笑)♪

IMGP3421.jpg

 話を戻すと昭和村は昭和レトロな建物や、昭和初期の小物、昭和の古き良き時代の家屋の再現がされていて、ゆっくり散策するには最適!

IMGP3433.jpg

 隣には温泉施設や道の駅も併設されていて、どちらかといえば年配の人達向けの場所でした。私も10年ほど前、道の駅スタンプラリーの時に寄ったっきり。

 だって犬NGだったから。

 ところが、今年の5月のGW明けにワンコが入園可能になったって聞き、秋にはウルトラマンのイベントも開催していて、お義母さんにタダ券もらっちゃったら行くっきゃない。

 しかも11月15日がウルトラマンのイベント最終日で、数日前に書いた名鉄資料館の特別開館日って出来すぎ!「もってる」男と「レジェンド」犬が入園すると名誉村長、中村玉緒さん直々のお出迎えで至れり尽くせり(笑)!

IMGP3434_20151125124619b95.jpg

 ワンコOKになる直前に訪れ、歯がゆい思いをしたプリンママさん、これがVIP待遇ってやつです(笑)!機会があったらあん子ちゃんと訪れてみてね♪

 ラブが生まれたばかりの頃は犬OKじゃなかったのが犬OKになったリトルワールドやビーチランド同様、誓約書を書いて提出するスタイル。奥にはアルパカ等、動物とふれあう場所があり、そこを中心にいろいろ入れない場所はありますが、なかなか楽しめました。

IMGP3364.jpg

 ウルトラマンの展示は画像の木造の学校舎の中にあり、ラブは入れないので夫婦で役割分担。最初、嫁さんと息子が入り、私とラブは芝生の広場で待機。子供も多く、ボール遊びもできないので、ここで日向ぼっこ。

IMGP3365.jpg

 芝生きもちよかったよ~。風に吹かれて上からどんぐりがポコポコ落ちてきてなかなか風情がありました。

IMGP3370_20151125124606f40.jpg

 その後は夫婦でチェンジして今度は私が息子とウルトラマンの展示を見に行きました。つづく。

IMGP3362.jpg

続きを読む

アソート。

IMGP4146.jpg

 犬人です。今回は犬人サンタがキレイな夜景をプレゼントするよっ!本文は全く関係ない話だから画像だけ楽しんで(爆)!

IMGP4142.jpg

 来年初老になるおっさんですが知らないことだらけ!最近習った言葉はアソート(assort)。英語で「分類する」とか「組合わせる」と言った動詞ですが、これが特に日本の食玩業界の業界用語だと食玩やガチャポンの商品の種類やその割合(アソート率)を指してアソートと呼ぶんだそうです。

 「コスパ」がわからなかった某美人ママさん、老化に走らず、一緒に勉強しようね(笑)!

IMGP4140.jpg

 以前、ウルトラマンのカードが入ったウェハース菓子を箱買いするかどうかで夫婦でモメたって話を書きましたが、20個で全12種類のカードが入ってるのでアソート率は高め。

 嫁さんがスーパーで何個も買い揃える前に教えてくれれば効率よく集められたと思いますが(最終的には9種集めました)、そこは家族と地球の平和のためスルー。

IMGP4139_20151215161227682.jpg

 それに頑張っていると救いの手を差し伸べてくれる神(ウルトラマン)もいる!調べてみるとウェハースとは別にカードダス自販機で展開されているシリーズがあり、そのラインナップには息子が特に好きなウルトラマンがいて、しかも1回100円で2枚入り、全9種類(18枚)という仕様で、しかもしかも9回連続で回すとフルコンプリートできるというアソート!

IMGP4149.jpg

 ウェハースだと箱買い定価2,580円で12種、こっちは900円で18種、これだって決め、息子に9回ガチャガチャさせてあげようと嫁さん不在で息子を預かっている時に近所の大型ショッピングモールへ。3階あるフロアでその自販機がないか探し歩き、3階のはしっこ、トイレの前で自販機を見つけた時はすっごくうれしかった!

 息子も大喜びで9回まわしましたよ!クリスマスに世知辛い金の話ばっかして申し訳ないけどさ(涙)!

IMGP4160_20151215161242a3e.jpg

 その数週後、カードダスが第2弾に変更なったのでホントにいいタイミングで見つけることができました。2弾も今月になってお子様達にまじってまわしてきました(爆)!

 これでカードもかなり増え、放送中だった「ウルトラマンエックス」もクライマックス(最終回)を迎え、息子の「欲しい」熱もクライマックス!今夜、カードが使える変身玩具を胴長短足のサンタ犬がプレゼントしてくれるみたいだから良い子にしてるんだよ~!

IMGP4175.jpg

 今回の画像は今月初め、一宮市にある138タワーのイルミネーションで撮影したもの。ワンコOKでタダ!よかったらみんなで見に行ってね~!

IMGP4168.jpg

 ラブ家からみなさんへ愛をこめて、メリークリスマス!

IMGP4184.jpg

続きを読む

犬山検査場。

IMGP3331.jpg

 犬人です。前回書いたように、名鉄資料館を訪れる前に訪れたのが愛知県犬山市にある、名古屋鉄道の車両基地、犬山検査場。ご覧の通り、息子さん満面の笑み。

IMGP3325_20151124074517ec0.jpg

 だってダイスキな空港特急ミュースカイがこんな間近にいるんですもの!ちょうど洗車をしていて、すっごく近くで洗っているところを見て大感激のピー助君でした。

IMGP3327.jpg

 こちら名古屋鉄道の検査場、検車区の中では5月に訪れた舞木(まいぎ)検査場に次ぐ2番目の規模で、しかも瀬戸線を除く全ての車両の日常検査を行っているのでバラエティに富んだ名鉄の車両を間近に見れてうれしくないわけがない!

 現在は、舞木検査場が定期検査、犬山検査場が日常検査といったように役割分担しているそうです。

 下の画像もホントはよその人の土地なので、入っちゃダメなんだけど、姉弟で周囲を歩いていたら、軽トラで所有者のおっちゃんがやってきたので、勇気を出して「中で電車見せてもらってもいいですか?」とお願いして入れてもらってんの、人見知りが!・・・父ちゃん、お前とラブちゃんのためならなんだってできる気がする!

IMGP3336.jpg

 おっちゃんに大きな声で御礼を言って名鉄資料館に向かい、その後、また遊びに出かけたのですがこの続きは25日から書いていきたいと思います。

IMGP3339_201511240745291b2.jpg

 ラッちゃんいつもありがとう!

IMGP3340_2015112407453077f.jpg

馬車馬父ちゃん。

IMGP3351.jpg

 犬人です。11月15日は家族で岐阜県の可児市(かにし)にある名鉄資料館へお出かけ。

 名鉄資料館はその名の通り、名鉄の歴史を物語る数々の貴重な資料を保存、展示してある場所で入館は無料なんですが平日しかやっておらず、事前予約も必要。ただ、年に数回、日曜に開館するのでこちらで働いていらっしゃるお義父さんの勇姿を見に行きました。

IMGP3343_20151122084618c58.jpg

 ただ、ウチの息子様、今年の5月に訪れた『名鉄電車まつり』と勘違いしていて、電車にさわったり、乗ったりできると思い込んでるフシがあり、これは行ったらガッカリしそうって懸念があったのでその前に車両基地に行って電車を見てきたって話を次回書いていきたいと思います(つまりは次回と順番を逆にして書いています)。

 資料館にはパネルで代表的な車両を紹介したり、機器類を中心に展示していたり、息子もダイスキな鉄道模型(もちろん名鉄の)運転もでき、事前に電車を見せていたせいもあって、息子も楽しみ、ジージも大喜びだったようです。

 っていうのも息子を嫁さんに託し、私はラブと車内待機していたから。雨予報だったのに天気になっちゃって、暑いぐらいだったので車の窓を全開にして待ってました。

IMGP3353_201511220846233ec.jpg

 資料館の外にはレールや踏切、レールの切り替えも展示してあるので、楽しんで館内から出てきた息子と再合流して楽しみました。今回の画像はその時のもの。

 リアルタイムではエラい先生も走るという年末進行、忙しくてイヤんなっちゃいますが、最近、息子さんと歩くと、きまってバーバに教えてもらったある歌を歌います。

 さてどんな歌でしょう?ヒントは名鉄の創業時のスタイル?正解は追記で♪

IMGP3345.jpg

続きを読む

犬に名前をつける日。

PB142937.jpg

 犬人です。先月14日の午後、雨のそぼ降る中、ラブを母子に預け、名古屋へお出かけ。下の画像、伏見ミリオン座で上映開始された『犬に名前をつける日』を見に行ってきました。

PB142936.jpg

 動物飼いにとって一番見たくないけど、一番見なければいけない犬猫殺処分問題と保護活動の現実を描いた映画。

 過去に同じテーマの映画『犬と猫と人間と』を見て、事実を知っている私からすると大きな衝撃はありませんでしたが、その分、ワンコ友達やお子さんにオススメできるかなって思いました。

 それでも「不都合な真実」が描かれているのは間違いなく、何も知らない人にはキツいと思いますが、ドキュメンタリーの中に入ってくる小林聡美さんや上川隆也さんが演じるドラマ部分の効果もあって格段に見やすく、また救いのある内容になっています。

PB142938_20151121000537f05.jpg

 人と犬との深いキズナに涙する場面も多く、震災が原因で一緒に住めなくなったチビとおじいちゃんの変わらぬ愛に涙ボロボロ、エンディングに流れるウルフルズの「泣けてくる」でホントに泣けてくるし、上映後は急いで家に帰って愛犬を抱きしめたくなること必至!

 全国の大部分では上映が終わっていると思いますが、見る(知る)ことで保護活動の啓発、協力や支援になります。DVDや上映会等で見る機会がありましたらよろしくお願いいたします。

PB142939_20151121000539bd7.jpg

続きを読む

ゲスい乙女。

 犬人です。名古屋で遊んだ後、パートが終わった嫁さんに息子を返却し、私は母親を実家におくり、しばし実家でのんびりした後、いつもの公園でお散歩。日中があったかかった分、日が落ちると肌寒くなってきたのでセーラー服を着せて散歩させたら、まあ、うるさい。

 これが「ラブちゃんかわいい~!」だったらこっちもニコニコなのにラブのこと3割で残りの7割はワタクシの個人攻撃。

 「キモい」だの「そういう趣味なんだ!」だのイジられっぱなし!

 一番イジってくるのは柴犬ルルゆず姉妹の飼い主のグミさん。以前、セーラー服のコスプレをされる「セーラー服おじさん」がメディアにとりあげられたことがあるわが地域、リアル「セーラー服おじさん」だと言うグミさんこそゲスい話がダイスキなリアル「ゲスの極み乙女」。

 この時期、毎日のように会っていたノエパパさんは黙ってニヤニヤ。

 いつもならバニのニコルちゃんの飼い主、ニコラブさんも参戦し、両者の圧倒的なパワーに一気に押し切られる私なんですが、この日に限ってニコラブさんちっとものってこない。

 不思議に思っていたら、どうやら急に配達の仕事が入り、困っていて、すっごい低姿勢で「ニコルみててくんない?」って言われました。これでも普段に比べたらかなりの低姿勢(笑)♪年齢は私の1コ下ですが(爆)!

 ダイスキなニコラブさんとその100倍ダイスキな愛人(犬)、ニコルのためですから選択肢はなく、ニコラブさんが再び帰ってくる1時間弱、ニコちゃんとラブを2頭引きして楽しくお散歩しました♪

 ニコちゃんはホントにおりこうでまったく手がかかりませんでした。毎日のように会っているメンバー、私以外でもニコちゃんは平気でしょうし、もちろんラブも同様。そんな人と犬の関係ってありがたいよね~。人同士の当たりはキツく、私は毎回ガツガツ削られるけどね(笑)!

 私以外、じゃなくていいの~、当たりキツいけどね♪

 御礼にニコラブさんから某レストランの割引券をいただき、後日、両親や弟家族との食事に使わせていただきました。ありがとうございました。

続きを読む

空の上から♪

IMGP3267_2015111907122713c.jpg

 犬人です。名古屋の市場で絶品ランチを食べた後は母親(バーバ)のお歳暮を求め、名古屋の名鉄百貨店へ。駐車料金が割高ではありますが、隣接する名鉄スカイパーキングで駐車。

 本来であれば息子はバーバと一緒にお歳暮を選びに行って、私とラブは車内待機。小説読んだり、仮眠したりするつもりでしたが、バーバが帰ってくるまで私と息子、ラブはずっと駐車場にいました。

 だってこの景色ですもん。空の上から見たらこう見える。さすがスカイパーキング!ってなわけで今回久々の電車ネタです。

IMGP3284.jpg

 名鉄の駐車場ですが、名鉄の名古屋駅はこの真下、近鉄と並んで地下にあるのでここから見えるのはJR。ビルにあるJRのカラーはオレンジ。JR東海の色です。

IMGP3274.jpg

 ちなみにJR東日本は緑、JR西日本は青、JR九州は赤、北海道はライトグリーン、四国はライトブルーでございます。

IMGP3282.jpg

 おなじみのJRの通勤車両が走り、貨物列車も通り、そして最奥には新幹線がビュン・ビュン!息子さん大喜び!

IMGP3285.jpg

 息子が立っているのはコンクリート製のところでプランター等を置くために作られたのか、それとも排水溝になるのかよくわかんないんですけど、特等席で見れる場所!

「ぼくもしゃしんとる」ってカシャカシャやってます。

IMGP3275.jpg

 JRはいっぱい撮ってるし、新幹線も撮ってるし、ラブとの2ショットはいいやって思ってたんですが、あれ?新幹線と通勤車両の間に青いラインの電車が通ってる!

IMGP3285.jpg

 あおなみ線だがね!

 全駅高架で高架の壁も高く、外から撮れないので一緒に撮るのは無理だと諦めてた車両が目の前を通ってるんだからあわててラブを連れだし、一緒に激写!なにからなにまで大満足!

IMGP3293.jpg

 3時にパートの仕事が終わった嫁さんに息子を返却し、私は母親を実家におくり、しばし実家でのんびりした後、名古屋港と名駅以外は車内待機だったラブのためにいつもの公園でお散歩しましたとさ♪

IMGP3288.jpg

続きを読む

南極物語。

IMGP3257.jpg

 犬人です。日本丸を見た後は名古屋港でひと際目立つ、オレンジ色の大きな船へGO!

IMGP3240.jpg

 南極観測船ふじ、1965年から18年間という長い間、南極観測のための砕氷船として活躍。その役目を終えた1985年からは「南極の博物館」として名古屋港に永久係留されています。

 船内は活躍当時の姿で保存されており、南極への思いを馳せながら見学することも可能。冒頭の画像の広場、「ふじの広場」を船内の展望室から見下ろすと、ここが南極大陸をかたどった広場になってることがわかるんですって!

IMGP3251.jpg

 イヌ飼いにとってはこの広場にあるタロ(右)とジロ(左)との3ショットは外せません!南極で1年、奇跡的に生き延びた2頭、ティンエイジャーはさっぱりわからないかもしれないけれど、今回のタイトルである映画を見ていただき、高倉健さんばりに「タロー!ジロー!」って叫んで欲しいな。

IMGP3223.jpg

 中型雪上車SM50Sも展示してあって、「UPG出動!」って言うと敬礼する3歳児♪

IMGP3233_20151118073213dbb.jpg

 冒頭の画像にも写っているプロペラは御察しの通り、南極観測船ふじのプロペラとプロペラ軸。2本あってもう1本は日本丸が停泊している岸壁に備えられています。

IMGP3182.jpg

 プロペラの近くには日本の反対側にあるチリとの親善と友好を記念し、モアイ像が設置されてるんだけど、実は名古屋市民が造ったものなのでなんかシュールでした。

IMGP3167.jpg

続きを読む

筋が通る。

IMGP3188_20151117050231c6b.jpg

 犬人です。息子の七五三終わりにみなで食事した際、母親に「名古屋に行く用事ない?付き合ってくれん?」と聞かれ、そんな都合よく用事なんかあるかって言う寸前で見ようと思っている映画があって、今だけ前売り券が名古屋で発売してることを思い出し、「ある!運転する!」と言ったワタクシ。

IMGP3156.jpg

 11月10日、有休を使って母親と息子、そしてラっちゃんを連れてやってきたのは、名古屋は名古屋でも名古屋港♪

IMGP3196.jpg

 11月6日に世界最大級の練習帆船「日本丸」が寄港し、この日の午後2時まで停泊するので見に行ってきました。日本丸の寄港は13年11月以来2年ぶり、15回目。

 実は愛息、ピー助君がハジメテお出かけしたのが3年前の12年11月のこの場所で、生後3カ月のお子様が伊勢と鳥羽へ御礼参りに行けるかどうか車移動は問題ないかをテストしました。

 そしてその時、寄港していたのが日本丸の姉妹船、「海王丸」でした。どんな様子だったのかはこちらをご覧ください。

 海王丸の祝福を受け、無事、伊勢と鳥羽に御礼参りし、今じゃすっかりお出かけダイスキ、電車もダイスキなお子様になりました♪感謝の意をこめ、海王丸の時と同じくセーラー(水兵)姿で「なりきり」♪

IMGP3200.jpg

 海王丸の姉ちゃん船が来るんなら週末行くっきゃないでしょって思い、7日の土曜日、3年前一緒に行ったメンバーで行きたいってアツい思いまで伝えてお願いしたのですが、にべもなく断られました♪

IMGP3204.jpg

 そう毎回ムチャ言ってるわけじゃなく、自分なりに一本筋を通してお話しているにもかかわらず、そういう態度をとられるとこっちも頭にきちゃう。この週、虎徹君とのお別れもあって心が整わず、案の定、翌8日の七五三は大雨。

 それでこの日、母親に付き合ってもらって出かけたらどうよ、この青空!ビシっと筋が通ってるでしょ。すぐに結果にコミットしちゃうし、なんだかんだ言っても嫁さんを愛しておりますので、ホントに怒らせないでくださいませ。

IMGP3213_20151117050243e7b.jpg

続きを読む

なりきり!

IMGP3180.jpg

 犬人です。電車にハマって1年半、ウルトラマンにハマって1年、どっちも継続中で父ちゃんのお金がどんどん使われ、ワンコにかかる費用の割合「ワンゲル係数(笑)」も11年ずっとアゲアゲで財政破綻寸前です。

PB062924.jpg

 それでもダイスキな姉弟のため、今月初めにはラブの(4カ月置きにやってる)血液検査をしたし(問題なしでした)、息子のヘルメット(チャイルドメット)も買ったよ!

PB062923.jpg

 平成20年6月1日の道路交通法改正により、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行され、これにより、保護者が子を自転車に同乗させる、もしくは、子供自身が自転車を運転する際、ヘルメットを着用するように努めなければならないんですって!

PB132926.jpg

 前述したように電車が好きなコですからこういうヘルメットになりました。E7系新幹線かがやき、おかげで全然嫌がらない。なにげに靴もE7です。

 おまけにウルトラマンでも防衛隊の隊員達がヘルメットをかぶるのでノリノリ。秋にディスカウントショップで買ってあげたウルトラマンギンガ(前シリーズ)に出てくる特捜チーム「UPG」の隊員のなりきりセットを使って遊ぶ遊ぶ!

PB132933.jpg

 隊員バッジと銃、レシーバーを持って、一人でクソもできない3歳児が地球の平和を守ってくださいます。

IMGP3179_201511160735352eb.jpg

 劇中では、UPGの隊員は「了解」を意味する「ガレット」(Got it!)という合言葉を用いるため、「UPG出動!」って言うといっちょまえに敬礼して「がれっ!」って言います。

 「消防入れ」って息子がダイスキなシェパード飼いのパパさんに言われたら「がれっ!」って言いそうでドキドキしています(笑)♪

 ラブ姉ちゃんも負けずに「なりきり」!ってシリーズを次回、こちらからお送りしたいと思います!プロペラも「ぶんぶん」って言って電車より先に好きだったよね~。

IMGP3182.jpg

続きを読む

犬の知らせ。

IMGP3145.jpg

 犬人です。近江八幡をあとにしてそのまま来た道を戻るIターン。画像は永源寺(えいげんじ)ダム。行きに通ってよさげだったので帰りに寄りました。

IMGP3148.jpg

 農業用水を湖東平野に供給している利水ダムで農業用水を取水する時の落差を利用して関西電力による水力発電も行われています。紅葉もはじまっていました。

IMGP3152_20151115020800a95.jpg

 永源寺という名の通り、近くに有名なお寺があり、愛知県側、奥永源と呼ばれる場所に道の駅があります。

 そこで名物のダムカレーか、人がいっぱいなら少し戻って永源寺蕎麦でも食べようと入り、土産物コーナーに同じ滋賀の彦根市、彦根城のひこにゃんのお土産を発見!

 今年、彦根城に入るため2度、琵琶湖周辺で遊んだのも含めると計3回滋賀を訪れた虎徹君とそのご家族、私と息子にひこにゃんのアメも買ってきてくださったので、また元気になったら彦根に行ってきてねという意味を込め、ひこにゃんのお土産を買おうと思ったらケータイメールが鳴りました・・・。

 人によって着信音も変えていないにもかかわらず、不思議と私にはこてママさんからで、虎徹君が旅立っていったのを感じ、憤りました。

 1カ月以上経った今では「虫のしらせ」、「犬の知らせ」だった気がしてなりません。

 近江八幡からは安土城も近く、今回のシリーズ冒頭で書いたように、2年以上前、こちらでサッカー観戦する際、りゅうた家に遊べる場所がないか尋ね、「安土城があるけど、ワンコNGだからワンコを残して人間(ご夫婦)だけで登ったよ」って教えてもらったことも運転しながら思い出していたんです。

 1週間後、りゅうた君も旅立ちました。

 お土産も買わず、メシも食わず、そのまま地元に直帰し、虎徹君とお別れしました。お散歩友達にも伝え、その夜、虎徹君の画像を見ながらお酒をたくさん飲みました。

 それからしばらくはどこにも出かける気にならず、それに呼応するよう、週末のお天気も芳しくなく、息子の七五三も大雨の中行いました。

続きを読む

愛をこめて花束を♪

IMGP3097.jpg

 犬人です。今回は画像特集。八幡堀は画像のように船に乗って水郷めぐりができます。ワンコは乗れないので気分だけでもとラブと堀端を歩きます。

IMGP3094.jpg

 反対側は人ひとり通れるぐらい、リードをつけたまま観光客にあいさつしていたラブちゃんでした。

IMGP3131_201511110645184bc.jpg

 船に乗ってる観光客もスカートをはいた犬を撮ってくださるので、なんか不思議な光景になりました。

IMGP3125.jpg

 八幡堀自体、犬連れ的には何の文句のつけようがないんですが、食べるところがなく、オープンカフェもあるにはあったのですが、祝日で人も混雑していたので自粛し、行動食に近江牛コロッケを2個買って食べました。

IMGP3105.jpg

 でらウマでした。

IMGP3137_20151114100044879.jpg

 画像は建築家ヴォーリズの象、近江八幡名誉市民第一号で、女の子が彼に名誉市民のお祝いの花束を渡している情景を像にしています。

 ヴォーリズって誰やねんって思ってもメンソレータムなら誰でも知ってますよね?メンソレータムは、元々、米国メンソレータム社の製品でこれをライセンス生産して日本で販売したのが、ヴォーリズが設立したヴォーリズ合名会社で現在の近江兄弟社。

 しか~し、現在、近江兄弟社が製造販売しているのは「メンターム」メンソレータムの商標で売られているのはロート製薬の商品。

 どうしてそうなったかというと、近江兄弟社は過去に一度倒産して、ライセンスを返上。その後、ロート製薬が米国メンソレータム社を子会社にしたので、今はロート製薬がメンソレータムという商標を独占販売しているってわけ。

 ノープランで行ったのでそんな理由も知らず、リトルナースじゃなくリトルキッズのマークのメンタームに「なにこれパチモン?」って思ってヴォーリズさんごめんなさい。

 次回はちょっと悲しい最終回。

続きを読む

ロケ地探訪。

IMGP3074.jpg

 犬人です。八幡堀観光の続き。交通の発達により舟運が衰微した現代、八幡堀に船は通らず、堀もメンテナンスされなくなり、水は汚れ、雑草も生え、不法投棄も出る悪循環。

 一時は埋め立てようという話も出たそうですが、保存しようと地元民から声があがり、行政ぐるみで再生に向け取り組み、現在に至ります。

 実際に犬連れで歩いてみましたが、細やかな清掃作業が行き届いていて好印象。私達以外にも多くの人々がその情緒に魅せられていました。画板を広げ、絵を描いてる年配の方々もいらっしゃり、よく来られてるんだろうなぁって思いました。

 時代劇等、映画やドラマのロケにも使われているようで、主に冒頭の画像奥にある「かわらミュージアム」下の船橋から新町浜にかけての区間で行われているようです。

 その名の通りの船橋♪

IMGP3076.jpg

 画像の白雲橋は前回紹介した日牟禮八幡宮の参道橋、両サイドに風情豊かな家並みが続き、江戸や明治時代の雰囲気を醸し出します。

IMGP3082.jpg

 今やってる朝ドラでも今年の5月、京都の実家からヒロインの姉が大阪に嫁いでいくシーンをここで撮影したそうです。見た、見た。

 その他にも『るろうに剣心』という映画の前編と後編を、訪れる前の週とその週に放映していて、両方録画して11月7日に続けて見てたんですがどっちにも使われてて、映画見ながら「八幡堀だがね~!」ってびっくりぽん!

IMGP3086_2015111307153098f.jpg

 サブリミナルで「八幡堀に来い」とか入ってたんじゃないかと疑っちゃうぐらいのタイムリーさで、鳥肌たっちゃいました。訪れたのは3日なのでそんなわけないんですけどね~。やっぱノってるかも。

IMGP3092.jpg

 映画(前編)では画像右側、石畳のところで佐藤健(さとうたける)さん演じる剣心が武井咲(たけいえみ)さん演じる薫を抱き寄せていましたよ。左側には前述した絵を描いてらっしゃる人が写っています。

 後編では剣心が江戸に船で向かうシーンが使われていました。

 思いがけず、朝ドラと映画2本を立て続けに見ましたが、八幡掘のシーン(セット)はそのほとんどが手を加えられることなく存在感たっぷりでしたから、地元民と行政タッグの完全勝利!

 以前も書いたように、ウチの地元も祭りの世界遺産登録目指しているけど、こんな風に協力してうまくお金を使ってくれればなぁって思いました。

IMGP3067.jpg

ツイてるねノッてるね♪

IMGP3112.jpg

 犬人です。前回の続き。ノープランでなんとなくドライブして、よさげな街並みがあったので駐車し、駐車場のおっちゃんに「ここってなんの観光地ですか?」って聞いて、「知らずにきたの?」って唖然とされる(笑)!

 この日は祝日で国旗も掲揚されており、いろんな意味でおめでたい39歳♪

 その前夜、公園で「40歳は初老だよ!」ってノエパパさんをはじめとした全員初老の人達に脅され、ヘコんだ初老目前の私とニコラブさんでしたが、確かに夜になると全然見えない(涙)!最近は眼鏡をかけて散歩しているおっさんもとい、初老です。

 話を戻すと、いろんなものが衰えた代わりに愛犬とすごした日々のおかげで不思議と楽しめそうな嗅覚だけは発達してんの♪

 おっちゃんにもらったパンフレットを見ると、私がやってきたのは「近江商人」の発祥の地として知られる近江八幡市(おうみはちまんし)。

IMGP3102.jpg

 天正13年、太閤秀吉の甥・豊臣秀次が八幡山に城を築いたことに近江八幡の町ができ、八幡堀はお城の濠として作られ、防衛としての役割のほか、近江商人の物流拠点として町の繁栄の礎となったようです。

IMGP3116_20151112072025276.jpg

 現在はお城はなく、ロープウェイで城跡に行くことが可能。画像の鳥居をご覧の通り、麓には日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)という神社があります。そっちには行ってませんが、どちらもワンコNGだと思いますのでご注意を。

IMGP3062.jpg

 次回詳細を書いていきますが、こちらの八幡掘、私が直前と直後に見た映画や朝ドラのロケ地に使われたと帰ってから知ってビックリ!そりゃ駐車場のおっちゃんに呆れられるはずだわって納得しました。

 これが「もってる」とか「ツイてる」ならいいけど、「憑いてる」だったらちょっとイヤだなぁ。それがかわいがってたワンコ達なら両肩や頭に「ノって」ても大歓迎だけどさ♪

IMGP3078_20151112072022b6c.jpg

なんとなく水郷めぐり。

 犬人です。11月3日の祝日、当初は息子と出かけようと思っていましたが、前夜、急に母子でママ友と動物園に行くことにしたらしく、フラれたので、久々に(元祖)ひとりと一匹でお出かけ。全くのノープランで出かける気まま旅。

 普段はその時その時の直感で決めると「聞いてない」とか文句言いまくられるし、ずいぶん大きくなったといっても3歳児連れだとそれなりに「縛り」もあって、そんなこともできないんですが、たまにはこんなお出かけもいいよね。

 愛犬とラブラブ・ルンルンで運転しているところをMブルテリアとイタグレのママさんと息子さんに目撃されてしまいました♪

 なんとなく愛知を出て、なんとなく岐阜を出て、三重でなんとな~く、ワイマとドーベルマンが住んでる地域まで行っちゃう気でいたんだけど、紅葉渋滞が発生しそうな雰囲気だったので、それをやめ、なんとな~く、県境の山まで行っちゃってそのまま滋賀へ!

 滋賀行ったら琵琶湖みたくね?ってなって一般道を快適に運転すること2時間、気づいたら琵琶湖の近くで水郷めぐりしたって話を次回から書いていきたいと思いま~す。

IMGP3131_201511110645184bc.jpg

 なんとな~く走ってたら途中で、なんかこの道、通ったことある気がする、あれ?おかしいな?ヘンだな?って稲川淳二さんみたいになってましたが、2年半前、実際に家族全員で通っていました。詳細はこちら

 「布引グリーンスタジアム」の標識を見て、ここにつながるんだ~って感動しました。MIOびわこ滋賀がいつかJ3に参入し、秋田のクラブがまだそこにいたら見に行こうと思います♪

IMGP3094.jpg

続きを読む

魂の伴侶2。

IMGP3052.jpg

 犬人です。ハナっから決め打ちでいっちゃいますけど、このブログを読んでくださっているあなたは何事にも一生懸命で心やさしい、一言で言っちゃえばすっごく良い人だと思います(断言)!

 と同時に、周囲の人に比べてちょっぴりヘンって言われたり、高倉健さんばりに生き方が不器用な人じゃないかって勝手に心配もしています。

 自分で書いちゃうけど、そうじゃなきゃ、こんなひねくれ者のブログわざわざ読みにこないって(笑)!

IMGP3051.jpg

 上手に人生を要領よく、順風満帆に進んでいる人やお空にいてなんでもお見通しな人からすれば、なにやってんだかって歯がゆくなると思う。

 そのくせ、他人はもちろん、自分の家族にも何の苦労もしていないよね~とか言われるんだよな~。世知辛いわ~。確かに将来の不安や配はまったくしてないんだけど♪

IMGP3034.jpg

 以前に書いた「きっちり病」がヒドかった20代、なかなか上手くいかないから、努力して×2、それでも上手くいかなくて、泣き叫びたくてもできなかった時に出会ってしまったのがラブで、そこからずっと笑ってる。

 きっちり病はおさまり、結婚もでき、息子もやってきてくれたよ!息子のウルトラマンカードできっちり病が再発しそうになったけどさ(爆)!

IMGP3042_20151110074641fb3.jpg

 この11年で進展したものもあるし、しないものあるけど変わらず笑ってる。笑えるからいっか、お互いが愛し愛されてる実感があったら世界はこんなに愛であふれていて、すっげ~シアワセ♪

 ホントに11年あっという間で、そのずいぶん前から愛犬は私の心の機微や考えまですべてわかってる気がします。

IMGP3037.jpg

 マジメな話、目には見えない、さわれない存在になったとしても慈しみと愛を持った目で見守っていると思うんです。それは人に限らずワンコ達だってみんなで応援してる!

 肉体がなくなったぐらいで飼い主さんとのキズナはなくなったりしない、だって魂の伴侶(ソウルメイト)なんだから。

 今、体験しているうれしいこともツラいこともすべて、何一つ、ムダなことはなく、だからこそ、その体験を次のコに生かして欲しい。悲しみがおさまったら、再び犬を迎え、自分達が愛されたように一瞬一瞬、「今」を大切に生きていって欲しい・・・それが彼らの望みだと私は思います。

続きを読む

セレブのグルメ。

IMGP3017.jpg

 犬人です。リトルワールドの話はこれで最終回。前回書いたようにコスプレ犬が大人気、集合時間に遅れるぐらいで全く余裕がないままスタートし、「まいていこう」モードに移行。

 沖縄で揚げたてのサーターアンダギーを食べ歩きしながらアイヌ(北海道)、台湾を通り抜け、ワンコOKなインディアンのテントも、アラスカのトリンギットの家も昨年見たからとなくなくスルー。

IMGP3019_20151109010323933.jpg

 でもペルー領主の家で小休止(詳細は追記で)、冒頭からの画像、バリ島の貴族の家で姉弟撮影し、最奥にあるドイツ南部、バイエルン州の村がモデルになっているドイツゾーンでランチ!

 ここにきたらドイツビールと「ソーセージ」はマスト!モリモリ食べた後はデザートにイタリアンジェラートを食べながら無事1時間で公開放送が行われる広場に到着しました~。

IMGP3027.jpg

 イタリア半島南部、プーリア州にあるアルベロベッロの農家。平たい石を積み上げたとんがり帽子のような屋根「トゥルッリ」が特徴だよ。青空に白いトゥルッリが映えるね~。

IMGP3031_20151109010340600.jpg

 公開放送は楽しく、予定の時間を30分以上押すほどの大盛り上がり!昨年じっとしてられなかった息子も楽しむことができ、それだけで父ちゃんウルウルだわ!

 本来であれば、そこから夕方まで行けなかった場所をゆっくりめぐるのが定番となっていましたが、夕方、父の友人のお通夜が入り、母も出席することになったので残念ながらここでタイムアップ。

 今回は終始時間に追われ、ゆったりできませんでしたが、息子もラブもすっごく楽しそうで一安心。

 体が大きくなってラブを連れながらカート押すのがそろそろツラくなってきたから来年は自分の足で歩けるよう走力をつけよう!年明けたら山にも行こうなっ!

IMGP3023_20151109010342484.jpg

続きを読む

地下女将軍。

IMGP2983_20151108183122330.jpg

 犬人です。リトルワールド散策の続き。サーカスに家族を送り出し、サーカスが終わるまでの1時間、ラブとゆっくり散歩する前に魔女っ娘ラブちゃんに変身!変わるわよっ!

IMGP2984.jpg

 変わったとたんにウソみたいに大人気!大人や子供、老若男女かかわらず、仮装している人達が大勢いたにもかかわらず、その全てを凌駕していた魔女犬でした♪

IMGP2988.jpg

 次から次へと写真撮らせてって言われまくって困っちゃいましたが、胸がすっごく開いた赤ずきんちゃんコスプレした女性連れ4人に言い寄られた時だけはラブに感謝しました(爆)!ケンカの元になるので写真すら撮っておりません。あしからず。

IMGP2990.jpg

 韓国の済州島、トルハルバン像や韓国の村落に見られる境界標(道祖神、お地蔵さんみたいなもの)。『チャンスンとソッテ』と撮影。漢字で書くと天下大将軍・地下女将軍って書くみたい。

IMGP2993_20151108183128f2c.jpg

 私は「地下女将軍」の文字に、ごく一部だけで絶大な人気を誇る地下アイドルを連想し、この日の誰かさんにピッタリだな~って思いました♪

IMGP3000.jpg

 ネパールのチベット仏教の寺院でも魔女っ娘地下女将軍♪本堂には釈迦如来を安置し、周囲の壁や天井には仏画や曼荼羅がびっしりと描かれているそうです。犬連れなので入ったことないんですが(笑)♪

IMGP2995.jpg

 仏塔、チョルテンの前でも記念撮影。お釈迦様の姿を表しており、心臓にあたる部分には仏像が埋め込まれてるんですよ~!

IMGP2999_20151108183135803.jpg

 ここらでそろそろ時間切れ、再びサーカス会場を目指すのですが、またかわいい~!ってつかまるわれらの将軍様。

 いつもはもっと若いピチピチなバニだったり柴だったり、ワイマやドベ、ボーダーや北海道犬達に人気をかっさらわれているんで、こんな機会はめったにないとファンサービスに徹してたら時間オーバー。

 着いた頃にはサーカスが終わり、ハロウィンに飲むというアップルサイダーを家族で飲むと時間は正午。1時間後、ラジオの公開放送があるトルコの近くにある芝生公園にいないといけないのでランチをとりつつ、1時間でぐるっと回るという分刻みのスケジュールで動くことになりました。つづく。

孫にもンデベレ。

IMGP2943.jpg

 犬人です。10月31日のハロウィン、母親(バーバ)を誘って恒例のウォークラリーに参加してきました。私達が訪れたのは愛知県犬山市と岐阜県の県境に位置する、世界の家と暮らしをテーマにした野外民族博物館が『リトルワールド』。フィールドミュージアムのテーマパークなのでワンコOK♪

 ただし、そこは博物館、入れない建物や場所もあるので注意が必要。「ひとりと一匹」だと食事やトイレもままならず、楽しめないので犬1頭につき人2人ぐらいの割合で訪れたい場所。

 昨年同様、ラジオの公開放送の会場になった「トルコ イスタンブールの街」へ出向き、レジャーシートを並べた後はトルコ経由でアフリカへ。

IMGP2947.jpg

 リトルワールドでは様々な民族衣装を着ることができます。私達が購入したチケットに500円の試着料が100円安くなるクーポンがあるので昨年同様、3人が試着!

IMGP2970.jpg

 パイナップル持った、かわいい村娘がいるぞ!

IMGP2966.jpg

 南アフリカ共和国の高地に住むンデベレ族の女性は、プラスチック製のビーズ細工の装飾品をつけ、アクリル製のカラフルな毛布を身にまといます。このような民族衣装は、他の民族には見られないンデベレ独自文化で、男性も成人式に、この衣装を身にまといます。

IMGP2969.jpg

 孫にも衣装って言うけれど、かわいいがね。バーバも孫にデレデレ、ンデベレ♪

IMGP2968.jpg

 金色の首輪やカラフルなビーズのネックレスもジャラジャラつけ、ワニをバックに撮影!昨年は実際に同じメンバーでワニのから揚げ食べました♪

IMGP2950.jpg

 もちろんこのお犬様も。他にもダチョウとラクダも食されてるらしわよ、セレブだこと(笑)!

 その後は急いで入口付近へIターン。ウクライナサーカスが始まっちゃうのでケツカッチン、息子のベビーカーを押し、送り届けた後は犬が入れないので、しばし世界旅行することにしました♪つづく。

続きを読む

揺れる想い。

P1160677.jpg

 犬人です。12月なのにクリスマスどころかこれからハロウィン話が数回続きますのでご容赦を。

 それに日本人ならカボチャは12月!冬至に南瓜(なんきん、かぼちゃのことね)食べるんだからズレるどころか季節にピッタリ、先取りだて~♪

 画像は10月30日に撮影したもの。3年前、ひとりで愛犬にコスプレさせて、お世話になったワンコ達におやつを配りはじめると翌年は賛同者も増え、3回目の今回は盛大なオヤツ交換会になっちゃった♪

 ケルト人由来のハロウィン、収穫祭と一緒に日本でいうお盆みたいな意味合いが強い行事ですから、本来の趣旨とはちょっと違いますが、渋谷に集まって、子供そっちのけでいい大人がコスプレして、我がもの顔で歩いてゴミを片付けないっていうような遊び方じゃない分、迷惑かけてないし、みんな笑顔でルンルン。

 排泄物をしっかり家に持ち帰る犬連れからすると、そもそも、なんでゴミを持ち帰らないのかわかんない。持ち帰れよ。

 この時分は弟分、虎徹君も血液の数値がよく、ひとり報告にやってきたこてママさんにみんなして頑張れとオヤツと元気を注入!こてママさんもいっぱいオヤツを用意してみんなに配られていました。

P1160678.jpg

 某白黒犬のパパさんも手に包帯ぐるぐるまいたミイラの仮装(?)で参加、悪霊と一緒に病気や災厄も追い払っちゃえ!労災手当はしっかりもらっちゃえ!って夜7時過ぎ、多頭飼い兄さんがいらっしゃるまでぐるぐる行進しました。

 11月3日、虎徹君はお空に旅立ち、私とラブは出先から直接お別れしに行って、こてママさんがお友達とかわいい棺に入れる花を買いに行っている少しの間、ラブと留守番させてもらい、その間、こてちゃんをナデナデしながらいっぱい話をして、ラブに一番付き合ってくれた弟分に感謝を伝えました。

 しばらくしてこてママさんが帰ってくるとラブがワンワン!その声が私も今まで聞いたことがないような、こてちゃんソックリの吠え方で、こてママさんはラブを抱きしめ号泣!虎徹がラブに「ラブちゃん吠えて」ってお願いしたんだなって確信しました。

 その日、こてちゃんがおいしく飲んでいたペット用の牛乳を形見分けにもらい、私達は公園へ。いらっしゃった順にこてちゃんが旅立ったことを伝え、こてちゃんからだよと牛乳を飲んでもらい、みんなで祈りました。

 今月21日には49日になるけど、存在感の塊みたいなコだからまだ全然慣れないよ。いつもの時間に公園を歩いてるの、虎徹もわかってるだろ?やってきてラブやみんなと一緒に歩こまい!

P1160672.jpg

揺れる想い 体じゅう感じて
このままずっとそばにいたい
青く澄んだ あの空のような
君と歩き続けたい in your dream♪

続きを読む

近くて遠い。

P1160625.jpg

 犬人です。関西オフはサイコーで毎回ハマり、大満足して帰路につきますが、同時に毎回ハマるのが帰りの渋滞!行きは休憩時間をあわせても2時間半~3時間で行けるのに、帰りは倍近くかかっちゃう。

 まさに「行きは良い良い帰りは恐い」で、宝塚周辺の渋滞を抜けても、大阪で1回、京都から滋賀の大津あたりでもう1回捕まる。ぶっちゃけ、帰りも3時間ぐらいだったら父子だけで行く気にもなれるんだけどね。時間がまったく読めないので毎回嫁さんについてきてとお願いしています。

 春の時は日没までこっちにいて夕食をとってから出ましたが、それでも到着時間が変わんなかったので、それなら高速料金ケチって一般道を走って行こうとやってきたのがこちら。

P1160632.jpg

 明石海峡大橋が見える兵庫県立舞子公園で日没を見ながらお散歩してきました。

P1160628.jpg

 秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、ホントにあっという間に日が沈んでいきました。

P1160626.jpg

 愛媛等、四国を訪れる際の玄関口になっているところ。対岸には淡路島の観覧車が見えましたよ~。

P1160648.jpg

 日没を見た後も散策は続きます。というのも舞子駅(まいこえき)というJR西日本山陽本線の駅があるから♪

 ここに来るまで海沿いの国道2号線を走っていたんだけど、新幹線通るわ、JR西日本と山陽電気鉄道が並走するわで運転しながらすっげぇ~って喜んでたんだけど、帰りの車に乗った瞬間から私以外の全員が爆睡するので感動をわかちあえない(涙)。

P1160633.jpg

 写真はありませんが、舞子駅の北側には山陽電気鉄道の舞子公園駅があるので息子は無事山陽電気鉄道も見ることができましたとさ♪

P1160638.jpg

続きを読む

のの一筋。

IMGP2889_201511041512356d4.jpg

 犬人です。オフ会もそろそろ終盤、アジリティの『ドッグウォーク』で姉弟待ち合わせ、記念撮影♪

IMGP2894.jpg

 NOIXちゃんも余裕だね!

IMGP2925.jpg

 これに苦戦していたのが前回紹介できなかったマロン君、門君と同胎の2歳。怖がってうまく乗らないと苦戦していたので、最初に抱っこで乗せ、降りるところからはじめてみては?とワンポイントアドバイス。

IMGP2897.jpg

 すぐに慣れ、帰る頃には・・・。

IMGP2898.jpg

 やったぜマロン!家族全員大喜び!でも・・・。

IMGP2899.jpg

 何度か模範演技を見せ、ウマウマをいっぱいもらっていたラブおばちゃんのパワーにマロン君はたじたじでした。

IMGP2901_20151104151208d77.jpg

 その後はず~っとマロン君の(人間の)お兄ちゃんお姉ちゃんに芸を見せ、ウマウマもらって最後の1時間でむちゃくちゃ仲良くなりました♪

IMGP2921.jpg

 まりもちゃんが父さんの足元でうたた寝し始めた午後4時にお開き。しるこサンドも無事配り終わり、帰路につきました。

IMGP2922.jpg

続きを読む

よっちゃんがスキ~♪

IMGP2864.jpg

 犬人です。前回書いたように力(りき)君に門君、楽ちゃん、そら君に愛媛からやってきたマロン君2歳が合流!途中でお帰りになったリールちゃんと芹ちゃんをのぞくコギ18頭にテリアのテイル君の全19頭で集合写真するもママさん命のよっちゃん(よつばちゃん)がママさんの方を向いて、ウチの息子さんも一緒に暴れる暴れる!

IMGP2862.jpg

 わかる人にはわかってもらえると思いますがよつばちゃんが「よっちゃん」って呼ばれるとドキドキするんで(笑)、幹事のママさんがお忙しそうな時はよっちゃんを預かって抱っこしてました。おっさん、よっちゃんのことめっちゃすっきゃねん♪

 最終的に私が息子を預かり、こうなりました♪

IMGP2870_20151103013810032.jpg

 「両手持ち?」ってブリーダーさんにビックリされたんだけど、後から考えればラブの抱っこお願いすればよかった(笑)♪

 個人的にも犬舎オフ会で今回ブリーダーさんもいらっしゃったんだから、個別でいろいろお話する時間がない分、集合写真の他にブリーダーさんがワンコを抱っこしたり、抱きしめたり、ご家族ごとに一緒に記念撮影したらブリーダーさんやご家族にとって最高の思い出になると思います。幹事さんいかがでしょう?

IMGP2877.jpg

 その後は車で15分、昔ながらの田園風景が多く残る『グッドラック』さんというお店で2次会に突入。約500平方メートルの広さの貸切ランで2時間遊びました。

IMGP2907.jpg

 屋根付きのベンチが設置されているので、ひと息入れながら遠巻きに愛犬を眺めることも可能ですし、アジリティも設置してあるので一緒に楽しむこともできます♪

 犬達もリラックスし、他の飼い主さん以外の場所へも出没。ののちゃんはメロハニパパのところにやってきてよっちゃんは私のところにきたのでまた抱っこしてあげると、ママさんの「よっちゃん~」の声!またドキドキしちゃいましたとさ♪よっちゃん、また抱っこさせてね!

続きを読む

まるくなった!

IMGP2820.jpg

 犬人です。森林公園を1周したらランチタイム。人間もワンコもモリモリ食べ、メロハニ兄妹もおねだり♪ねだり方がかわいい。どっかの犬と違って野太い声でクレクレって吠えない!

IMGP2811.jpg

 かわいいな~って思ってたらついに門(もん)君2歳が登場!門君のママさん、かかさんが大人気♪

IMGP2815.jpg

 実はこの日、前日ワンコ用に砂肝(ズリ)を大量に焼いて持ってきてくれたんですね~。ノーズワークやってるラブさんですからすぐに嗅ぎつけ、一点集中。指ごとイクから気をつけてねって言ったそばからかかさんの指ごといって平謝りしてたので、写真撮れてません(涙)。ごめんねかかさん、お天気晴れたから許して♪

 書いてて思ったんですけど砂肝をズリって言うのって名古屋や福岡等、限られた地域だけだと思うんですが、かかさんは関西出身じゃないのかな?

IMGP2827.jpg

 ランチを済ませた後はみんなでワンコ談義。まりもちゃんは昨秋会った頃よりグっとやせてて、モデル体型!ののちゃんもやせ、どこのジムいってんの?コギザップ?って話の後にののパパさんから「(性格が)まるくなったね」と言われ、太ったって言われたんだと勘違いしたワタクシです♪

 やせたんだってね~って言ったら笑顔でふりむく、まりもちゃんと勘違い犬、いいかげん認めようぜ、お前はウマウマもらいすぎて太った!まるくなった(笑)!

IMGP2828.jpg

 余談ですが、以前に書いたよっちゃんやいっちゃんのように私が勝手に呼んでる名があって、門君はもんもん、まりもちゃんはマリモッティ、ののちゃんは「ののののか」って呼んでます。

IMGP2841.jpg

 こっちはハーモニーを短縮してハニーなのにキューティーハニーって呼んで元の名より長い名になっています♪実際キューティだからしゃ~ないよね~!

IMGP2843.jpg

 もんもん同様、ここで合流したのが楽(らく)ちゃん3カ月。シッポ残しのコギさん、育ての親、ブリーダーさんと感動の再会!

IMGP2840.jpg

 福君はとわちんのお母さん、きなははさんにかわいがってもらっています。人の懐に入ってナデナデしてもらうのはコーギーの得意技なのかも!

 で、あんたは今からエクササイズ?どうせこの後で行くドッグランでウマウマもらう気マンマンでいっぱい食べられるよう、ゴロゴロしてるんだろ?

IMGP2831.jpg

 図星だったみたいです。

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング