01
:    

大清算。

IMGP4777_20160101095440728.jpg

 犬人です。今回、私がこちらを訪れたのは納古山を登る他に画像の滝を見たかったから!親猿の滝(おやざるのたき)って言いますが、滝の右側の岩肌、猿の横顔を見ることができるでしょうか?

 猿は母親で子猿をなくし、泣いている(水が流れている)という設定。実際に、この滝が見える林道の反対側に子猿の墓まである徹底ぶり。

 そう思うと、もう親猿にしか見えないし、岩盤も猿の毛並みのようにしか見えなくなるから不思議。落差10mほどで水量もそれほど多くはありませんが、味わいのあるいい滝でした。あったかくなるとここに生息するサワガニがたくさん見れるそうですよ♪

IMGP4794.jpg

 親猿さん、「今」を生きて前を進もうよってやさしいまなざしで励ます愛犬。

 ツラい時こそ笑顔で笑っちゃおうよ、特に今年は申年だから!アタシも年女だから!って言う愛犬を見ていると親猿の顔がやわらかくなったような気がしたのは私だけ?親だけに私が親バカだから?

IMGP4798.jpg

 この親猿の滝で過去にストックした滝と合わせて4つの滝がそろったので、このブログに連動しているHPのアルバムコーナーを更新しました。

 1回につき関連した4つの出来事を地味にこっそり更新しているんですが、滝めぐりコーナーだけ全然4つ集まらず、2年間ストックしている滝もあったので年末に更新できて気持ちもスッキリ!

 でも登山中にこちらで汲んだ水を飲みすぎ&寒さでワタクシのボーコーはパンパン!登山口に簡易トイレがあったのに不覚!正直、ギッリギリでした(汗)!

 急いで車に戻り、近くの道の駅に飛び込みスッキリした後、道の駅の反対側にあるスポットに寄り道しました。

続きを読む

スポンサーサイト

魅惑のノコリン。

IMGP4737.jpg

 犬人です。沢歩きと岩登りを満喫し、標高632.9mの納古山に無事登頂!登山シーズンの春から秋にかけて納古山山頂から槍ヶ岳などの北アルプスや中央アルプス、伊吹山や白山、能郷白山等360度の大パノラマをこれでもかっていうぐらい堪能できること間違いなしなんですけど、冬は晴れの天気でも雪雲が発生してるとこんなカンジに。

IMGP4736.jpg

 この翌日、お友達が飛騨の方で雪遊びするって聞いてたので、雪は十分あるねって一安心。今の時期、こちらも雪化粧するので犬連れは12月の気温の高い日がベストかなって思います。

IMGP4742.jpg

 周囲にはベンチと机も設置してあり、追記にも書きますがホントにいい山だと思います。

IMGP4751_20151231115843273.jpg

 途中でお会いしたマダムのグループとお話をしながら食事を済ませ、無事の登頂をノコリンさんに感謝し、下山しました。

IMGP4749_20151231115828506.jpg

 このシリーズの冒頭に書いた看板地図にも書いてあったノコリンと同一人物とはにわかに信じられない変わりよう。これは「ゆる」というよりか変態?頂上のこっちが最終形態のような気がしてなりません。

IMGP4675.jpg

 帰り道は地図の初心者コースで下っていきます。初心者コースっていうぐらいだから、なだらかだろうと予想していましたが、北側斜面の木々を縫ってけっこうな坂が続きます。

IMGP4758.jpg

 言うなれば多度山の健脚コース並の坂!中級コースが中級どころじゃなくロッククライミングもあったことからコース設定者の登山レベルがとんでもなく高いっていうことがよ~くわかりました(笑)♪

IMGP4755_20151231115844d59.jpg

 その後は中級コーズ同様、沢沿いの道になり、沢を何度も超えて進み、ジャンプする場所は私が愛犬を抱いてジャンプしました。

 それでも下山したし、ここで濡れても体が冷えることはないだろうと判断、滝も見に行くし(次回参照)、もう大丈夫と入水も許可。水分補給も自分の判断でゴクゴクしてました。

IMGP4760_201512311158400ad.jpg

 そんな林道を車まで3㎞歩き、滝も見てたら登りと同じぐらい時間がかかっちゃったのはご愛嬌♪山登りの楽しみをいろいろ楽しめました!

続きを読む

ロックだぜ!

IMGP4698.jpg

 犬人です。納古山登山の続き。樹木エリアを抜けると目の前に岩場が登場!「天空岩」という名がついている名所です。

IMGP4702_20151230085651d2f.jpg

 見た目通りのゴツゴツした岩ではあるのですが、そこはロッククライミング犬、うまく体をつかって危なげなくよじ登っていきます♪

IMGP4703.jpg

 天空岩を登ったらまさに天空!眺めも最高で天にも昇る気分!

IMGP4706_20151230085650f1c.jpg

 吹き抜ける風も気持ちよかったんだけど、その風に乗ってあきらかに雪雲とわかる雲が通り、飛騨・高山、あるいはその先の日本アルプス方面に集結していました。

IMGP4713.jpg

 天空岩をクリアしても安心はできません。お次はこんな壁みたいな岩が登場!少しビビりましたが、ちょうどというか、いいカンジに階段状になっており、足を置く場所には赤いペイントがしてあるので難なく登ることが出来ました。

IMGP4715_20151230085711f63.jpg

 真上から撮ると階段状になっているのがわかるかな?

IMGP4717_20151230085706362.jpg

 その後も何度となく岩を登り、ラブに無理そうな高さや傾斜なら私が抱いて登り、ひとりと一匹で次々にクリアしながら写真撮っていったらこっちもスィッチが入って楽しくなっちゃう!

IMGP4727_201512300857293a2.jpg

 1時間半のコースタイムも1時間切っちゃうんじゃないのってペースでしたが、岩を登り終わった後、もう一度下り、さらに登ることがわかった時点で心が折れ(笑)、ペースも一気に落ちました。

IMGP4721.jpg

 ウィンドブレーカーを脱いで水分補給しながら小休止しているとなんかガスっぽいなぁ~なんて思ってたらオーバーペースで自分の体から湯気が出てました(笑)。

IMGP4724_201512300857287b5.jpg

 汗が出ると冷えて体温下げちゃうからペース配分は気をつけてたんだけど、目の前に岩があったら途端にテンションが上がっちゃう犬に感化されてペースが乱れる乱れる!

IMGP4730_20151230085723175.jpg

 ちょっと無理じゃないって傾斜も壁に体ごとぶつかっていって登っていく職人技にうっとり!壁にハマって動けないじゃなく、わざとハマってからそれを足場に動くってロックだしかっけぇぞラっちゃん!愛犬のことを惚れ直した岩登りでした♪

続きを読む

のこのこ納古山。

IMGP4672_20151229122840fcc.jpg

 犬人です。先日24日に叔母の49日が過ぎ、忌中明けしたので書きますが、毎週日曜が法要だったので12月は登山部始動となっているところを1月まで待ってもらっていました(ありがとうございました)。

 でもじっとしていると体がなまるし、現在は日曜休みのみですが、当時は土曜も休めていたのでリサーチ登山もかね、年末26日の土曜にひとりと一匹でやってきたのがこちら。

 岐阜県の七宗町(ひちそうちょう)にある木和谷(こわたに)と呼ばれる地域にある納古山(のこやま)を登ってきました。

IMGP4675.jpg

 ちなみにこちらは個人所有の山なのでナビやマップ等で調べても道が出てきません。駐車場は、林道沿いに20台ぐらい駐車できる場所が点在しています。冬の時期にパンパンになることはなさそうですが、豪雪地帯ですのでお気をつけを。

 木和谷からのコースは2つあり、中級コースと初級コースの設定がしてあったので登りは中級・下りは初級にすることに。案内看板をガン見して、犬NGが書いていないことを確認した後、しばらく林道を進むとコースの分岐点と注意の看板が!

IMGP4676.jpg

 熊よけ鈴がよく鳴る場所にセットしてクライムオン!登山道ですが木和谷の2コースはどちらも沢伝いに登っていくので山歩きというより、沢歩きのトレッキング♪

IMGP4682_2015122912284698d.jpg

 途中、何度か沢を渡る橋を超えたり、岩をまたぎながら進むのが新鮮で楽しかったりするんですが、あくまでそれは人間目線。短足犬目線だと川越えとなります。

IMGP4683_20151229122854ea4.jpg

 それを嫌がるそぶりも見せず、迷わず入水しようとするラっちゃん♪いつもなら黙って入水させますが、季節は年末、さすがに山頂付近は寒いだろうから足や体が冷えてしまっては大変!

 結果、そういう場所は私が抱いて川を渡りました。次回、書きますが、歩き疲れたというより、抱き疲れる登山となりました。沢が終わると今度は樹木エリア、なるべく根っこを踏まないよう登りました。つづく。

IMGP4696_201512291228566bf.jpg

続きを読む

マニアックス。

PC252946.jpg

 犬人です。冒頭の画像は11歳のおばちゃん犬にクリスマスプレゼントとしていただいたもの。ちょっとしたアイドル並の人気♪他にもお祝いメールやクリスマスカードも多数いただき、一部の人達の間で熱狂的な人気を得ています。

 ホントにありがたいけど、飼い主から見てもマニアックな人達だなぁ~って思う(爆)!

 さて本題、前回書いたように、クリスマスイブは盛大にお祝いすることができませんでしたが、かといって泣く子も黙る「年末進行」、どうこうできる状況じゃなかったので25日の夜、職場で残業しながら私とラブとでお祝いしました。

PC252948.jpg

 選んだのは画像のミネストローネ。本来ならレンジであたためて与えてくださいとありましたが、残業時間とはいえ、職場で堂々と電子レンジを使える勇気と地位が私にはないので、ここにニボシやイタヤ貝でダシをとったあったかいスープをかけて与えることにしました。

PC252952.jpg

 これにいつも与えているおからもトッピングしてあげたらいいやってひらめき、投入してみると・・・お皿の中がおからで真っ白になってミネストローネのトマトソースや具が全部隠れちゃった(涙)!

PC252953.jpg

 愛犬のせめてもの償いにサーモンオイルで「ラブ」って書いて与えました♪

 夜遅く、ひとりと一匹、職場の給湯室でこっそりクリスマスのお祝いをし、オフィスラブ気分を味わいました・・・ってことは300%なく、さっさと片づけ、残業頑張りましたとさ♪

 トマトソースは完全に消滅しちゃいましたが、最後の方にマカロニや芽キャベツ、グリーンピースが出現したのがせめてもの救いでした。



 P.S.男子サッカーのU23日本代表、リオデジャネイロ五輪出場おめでとう!

続きを読む

ぼっち戦隊♪

IMGP4655.jpg

 犬人です。今回は1カ月以上も前のクリスマスのお話を。わかる人にはわかりますが、毎年、この時期はキッツキツでクリスマスどころじゃないんですけど、ウチのお子さんもクリスマスのことを学び、当日にはサンタのおじいさんがプレゼントをくれるというシステムを明確に理解されており、じゃあってことで準備しました。

 まずは鉛筆を持たせ、サンタに手紙を書けと促しました。もちろん書けるわけもないので、補助しながら書かせました。

 予想通り、息子ピー助はウルトラマンの変身アイテムが欲しいとおっしゃったのでそうやって書き、読ませ、父ちゃんは出勤。

 夕方、家で子供が待ってる感を出し、無理矢理仕事を切り上げ、向かった先はいつもの公園(爆)!

 許せピー助、父ちゃんと姉ちゃん犬を待っている人と犬がいるのだよ。

IMGP4647.jpg

 サンタ犬はみんなに仔牛のあばら骨のスペアリブをメインに配り歩いたんだけど(ちっちゃい子はクッキーメイン)、ワンコ友達のみなさんも用意されていて、ちょっとしたプレゼント交換会。しかも、いただくものの方が格段に豪華だったりするので、わらしべ長者気分♪

 最近ではひとりぼっちのことを「ぼっち」と言い、クリスマスにひとりなのを「くりぼっち」なんて言うんですって。みなが帰宅した後も平然と残る勇者達。

 いつも通り、私と○○パパさんと△△△△さん、某柴犬のところのチューボーとそのママさんら「ぼっち戦士」は聖夜にふさわしい(?)、ド下ネタを話しながら歩いたのでした。

 ツバ、早くボーボーになれよ(爆)!

IMGP4660_201512262111072a7.jpg

 そこには孤独感など皆無で逆の感情が生まれるぐらい・・・「時間や社会にとらわれず、犬達と幸福を満たす時、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、気を使わず歩くいう、孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与えられた、最高の癒しといえるのである!」って某深夜ドラマのオープニングのノリで語りたくなるぐらい、楽しかったです♪

IMGP4651.jpg

続きを読む

似たもの揃い。

IMGP4637.jpg

 犬人です。先月の20日もランへお出かけ~。前日と打って変わってのポカポカ陽気にワンコ達もたっくさんいらっしゃってました。

 前日、風が強くてもやってくる勇者達はもちろんこの日もやってきており、ネルダは喜びラン駆け回り、ラブはあかね父さんにオヤツをせがみます。年末も年が明けてもこの光景はなんら変わりません(笑)♪

IMGP4638.jpg

 3頭並んでいるコギ画像は前日のものですが、飼い主同士で数日犬を交換してみようかと話してたぐらい3姉妹感が出ていて、よく言えば元気、悪く言えばうるさい、みんなクレクレが激しい(涙)!

IMGP4632_201512262106243fd.jpg

 それいいねっ!あかねちゃんチでおいしいゴハンたらふく食べてくるわ!ってイク気マンマンだったので辞退しました。

IMGP4643.jpg

 ルリたんにハジメテ会った時から感じていましたが、あかねちゃんと目元がそっくりだったので、同じ血入ってますよね?って伺うとお母さんが一緒の異父姉妹でした♪今月23日で1歳になったそうです。後日UPする予定の画像だったけど先取りしてUP!おめでとう、ルリたん♪

IMGP4978_20160107210217d3f.jpg

 ファインダーを向けてるとホントに姉妹そっくりな表情をすることがあるんですよね~。気づかない人の方が多いと思うけど、飼い主のような距離感で多くのワンコ達の成長を間近に見れてうれしい限り。それはこの姉妹も同様♪

IMGP4662_2015122621062710a.jpg

 私がノエパパさんのニセモノ呼ばわりされたように、(同じ人に)イブカンさんもセドハイさんのニセモノ呼ばわりされていました。同じ犬種ペアで飼ってるし、どっちもイケメンだからある意味しょうがないけどね(笑)!

IMGP4664.jpg

 マジな話、犬を愛し、犬が喜ぶように行動するんだから目指す方向は一緒だし、ましてや同じ犬種となら似てくるもんだて。

IMGP4666.jpg

 ノエル君とラブは犬種違うけど、同じハーディング(Herding)ドッグだから共通点も多いのよ。飼い主はどっちもイケメンだしね(爆)!ルディありがとう(画像提供:フランベママさん)!

o0800053013521182892.jpg

続きを読む

ストレスレス。

IMGP4623.jpg

 犬人です。前回の続き、女性3人を迎えに行き、昼食をとりつつ、うるさい順にご自宅にお送りさせていただいた頃には私のストレスはマックス!3時頃、ドッグランに直行し、ワンコ達に癒されました。

IMGP4619.jpg

 小悪魔さん家の杏(あんず)・小豆(こまめ)・金時(きんとき)の新生デビルズ、アンちゃんとマメちゃんはラブと同世代、キンちゃんもラブには敬意を払ってくれ、柴犬のゆずちゃんもやってきて、みんなで仲良く親交を深めました。

IMGP4613_20151225154507952.jpg

 先週も会ったバリーさんもやってきて、ナデナデしてるとバリママさんが(先週の)「クリスマス会楽しかった?」ってお聞きになるんで正直に「楽しかったみたいですよ~、どっかのシェパード家族が大人数で参加されたんで僕は誘われませんでしたけど」ってネルダパパさんに向かって言いました♪

 悪気はちょっぴりありました。全部ストレスのせいです(断言)。パパさんごめんなさいダイスキです。

IMGP4611.jpg

 翌日、ママさんにクリスマス会のおすそわけをいただきました。なんかごめんなさい。でもうれしかったです!ありがとうございました!

IMGP4633_201512251545401a9.jpg

 この日はコギさんがいっぱいいて、あかルリ姉妹にハジメマシテのリラン君(水色の服)、ひさしぶりのランチ君もいて大騒ぎ!

IMGP4630_20151225154538f04.jpg

 昨シーズンのランでしっぽコギのランチ君はすっごくラブのことを気に入ってくれて、ず~っとアタックしてくれたんですね~。それから半年以上経ってるんで、落ち着いてあいさつできるかな~って見てたんですけど・・・。

IMGP4628.jpg

 ど~ん(爆)!

 何回キレられてもめげずにアタックするランチ君、これがピチピチのルリたんや美人のあかねちゃんじゃなく11歳のおばちゃんにいくあたりがスゴイ!「お前すっげぇなぁ~」って褒めちゃいました♪犬達のおかげでストレスがなくなりました。

 ラっちゃん、愛されるより愛したいのはわかるけど、もうちょっと受け入れたらいいんでないの?

IMGP4621_20151225154510c2b.jpg

 えっ?受け入れた途端、態度が変わって、せっかく送迎しても「ありがとう」の一言も言わなくなるって?・・・ラっちゃん俺、ぐぅの音も出ねぇわ(涙)!わろうとけ、わろうとけ!

IMGP4636.jpg

神宮小路。

IMGP4555_20151224075322968.jpg

 犬人です。12月19日は嫁さんと私の母親、母の友人で遠い親戚でもあり、仕事でもお世話になっている方の3人で名古屋の栄でカルチャー教室に参加することになり、「お願いしていい?」って母に聞かれたので一日息子を預かるつもりで「いいよ」と答えたのに、どうやら私が車で3人を栄まで送り、2時間半後に迎えに来るところまで「いいよ」に含まれていたことが前夜発覚!

 会話が少ない親子と夫婦(笑)、前夜のスケジュールを聞いてキレましたが、どうすることもできない。3歳児をひとりで家に置いてくわけにもいかず、11歳犬も留守番はかわいそうなので結果、車は5人と1匹でパンパン♪

IMGP4557.jpg

 名古屋の中心街で3時間近く駐車しようとなると、アホみたいにお金がかかる割に赤子もワンコも初老(笑)も楽しめないので、郊外まで車を走らせ、やってきたのが2週間前に訪れた神宮前の歩道橋♪

 だって「どこ行きたい?」って聞いたら間髪入れず「じんぐうまえ!」って言うんだもん。たまったもんじゃない(涙)!

IMGP4575.jpg

 電車を見せてたんだけどこの日は風が強く、風直撃!息子が風邪ひきそうな気がしたので、目線を変えることに。こちらに私が以前から訪れてみたい場所があったことを思い出し、息子に「サンダーバード見に行こう」と誘うと二つ返事で快諾♪

IMGP4576.jpg

 すぐそこにJRの熱田(あつた)駅があり、待避(たいひ)線もあって、そこには息子が「さんだーばーど」と言う683系の車両が待機してたのでそちらに向け、歩道橋を降りました。

 それで前述した私が行きたかった場所っていうのがこちら。

IMGP4603.jpg

 どう?この強烈なアンダーグラウンド感!神宮前の歩道橋のすぐ隣にある『神宮小路』という通路。商店街のアーケードにもつながっているんですけど、空気感が全く異なります。

IMGP4605.jpg

 居酒屋が並ぶ小路で日中は中華屋さんがランチ営業してるのみなんだけど、こちら名店のニオイがプンプン。ラブがいたので入店できませんでしたが、機会があったらここのラーメンが食べたいなって思いました。

IMGP4608.jpg

 夜は夜でまた違った顔をのぞかせるんでしょうね~。

IMGP4583.jpg

 ちなみに神宮商店街の終端は熱田区役所や税務署にもつながり、風俗店もある清濁いりまざった感がなんとも言えないんですけど、なぜか危険なカンジはせず、姉弟で楽しく散策できました。

IMGP4589.jpg

 これも熱田神宮の御利益なのかもしれません。無事、電車を見て、迎えに行きましたとさ♪つづく。

IMGP4599_20151224075339fa7.jpg

運命感じる冬かもね♪

IMGP4326.jpg

 犬人です。今回は2部構成。以前書いたように先月12日、木曽三川公園のドッグランOPEN初日に息子とランを訪れたものの、渋滞につかまって着いたのは閉園の5分前!入り口までたどり着いたらほぼタイムアップでみんなにあいさつだけして駐車場に戻りました(涙)!

IMGP4319.jpg

 ピレネーのミルキーちゃんのアップ画像やや小悪魔さんのところの新顔シュナ(金時)ちゃんにもお会いできたし、柴のロワ君にも会えたんでよかったんだけど悔しいので翌13日も登山帰りに訪れました。

IMGP4317_20151223001135e76.jpg

 他にもこの日お会いしたのがバニ飼いのグループ。その中には昨秋ひるがの高原でご一緒したニコル家やまっちゃ家。セントバーナードのバリー家もいて、ラン閉園後の駐車場でしばらくお話させていただきました。バリママさんコーヒーごちそうさまでした♪

IMGP4330.jpg

 バリー家がキャンピングカーでいらっしゃっていたので、「なんで」って実の娘のニコラブさんに伺うと、日が暮れるまでここにいて、そのまま近くの道の駅でまっちゃ家と車中泊したんですって!娘の家が車で15分のところにあるのに(笑)。

 その宿泊した道の駅が翌日、私やイブカンさんやフランベママさんとで食事した場所で、朝になったら養老の滝を見に行って、食事後、またランに来て、登山後の私と再会しました。

 ひるがの高原と合わせて、バニ飼いさん達との赤い糸を感じずにはいられないニアミスっぷりでした。またご一緒しましょうね~!

IMGP4334.jpg

 あかねとルリのあかルリ姉妹にも連日お会いしました♪でらかわええ、あかねちゃんはもちろん、ルリたんとも仲良くやっていけそうです。あらたなコギトリオ誕生の予感。こっちも運命ビンビン感じて抱きまくり~(爆)!

IMGP4480_20151223001141514.jpg

 翌週、またバリーに会ったって話はまた今度♪柴犬ロワ家のみなさんとも家族同然のお付き合いです♪

IMGP4323_2015122300113392a.jpg

続きを読む

抱きたい男!

IMGP4424_20151222112003974.jpg

 犬人です。昨シーズン、ここらへんの山々を登りまくり、ここから本格的登山に移行できるルートもすでに開拓してあるんですが、生後半年の栞那(カンナ)ちゃんの体を考えて下山。

 アラサーとアラフォーの人間達も思った以上に1年で体がなまっていたことが判明。カンちゃんっていうより、人間達のシアワセのために満場一致の下山♪

IMGP4433_201512221120055ad.jpg

 慎重に段差の少ないルートを選んで歩いたら、猟で解体された鹿の骨と生足が放置されていて、しばらく動けなかったハプニングもありながらも20分ほどで無事下山♪

IMGP4436.jpg

 まだ全然イケるよ~なカンちゃん。芝生広場に戻ると、さっそく彩楓(イブキ)ちゃんに体当たりしてプロレス開始!

IMGP4459.jpg

 イブちゃんは三女なので、お姉ちゃんワンコ達の前では妹気質も出るみたいですが、カンちゃんの前だと完全にお姉ちゃんになって、かわいそうなことになっています(笑)♪

IMGP4462.jpg

 見るからにヘロヘロになっている時もあるので「困ったら俺んトコに来い」って教え、イブちゃんを保護するとエライもんでカンちゃんは手を出さない。

 そうなったらカンちゃんはイブカンさんのところで甘えるのでパパ命のイブちゃんはパパさんの元に向かっていって・・・絵にかいたような「飛んで火にいる冬のイブ(爆)!」手玉にとられています♪

o0800053013513173824.jpg

 そのうちベティさんがやってきたのでお腹の上で保護(画像提供:フランベママさん)。ローアングルで眺めると凛々しい顔をしてらっしゃいます。以前は男性が苦手だったって聞いたけど、アタシは男だからね!どんだけ~!

IMGP4444_20151222112006bea.jpg

 最後に紅葉で家族(ワンコ)ごとに撮影して、近くの道の駅のレストランで遅めのランチをとり、そのまま木曽三川のドッグランで遊びましたとさ♪

IMGP4473.jpg

 レストランでは当初、既婚者2人が家族のシアワセを語っていたはずだったのに、お金がとんでもなくかかるって話を機にいつの間にか逆の話になってて妙に納得する独身者(涙)!

 なんでだろう?2人共お互いのパートナーのことを愛してるって話をしてるのに!

 この頃、毎日のように会って公園を散歩していた男性2人からイブカンさんが頑張っていた話をお聞きしていたので、実際に尋ねてみると、ここ数カ月、想像以上に頑張られていて、同時にご苦労もされたみたい。

 いつも全力でまっすぐ、ワンコへのアツいキモチを持ってる分、傷つくことも多いと思いますが、気にすることなく今まで通り、自分と犬達を信じ、りゅうパパさんのシゴキにも耐えて(笑)、頑張ってください!応援しています!

IMGP4466.jpg

続きを読む

山上クリスマス会。

IMGP4403_20151221075736bf1.jpg

 犬人です。12月の夕方、真っ暗になった公園でいつものように散歩しているとダイスキなママさんに呼び止められ、おそるおそる「なにかしました?」ってうかがうと、「クリスマス会を企画したんだけど参加者多数で会場がパンパンになっちゃったんで誘わなかった、ごめんね!」ってステキな笑顔で言われちゃいました。

 お互い直球勝負が信条な者同士、同志とも言える私とママさんの仲なのでなんのわだかまりもなく納得。それなら山に行こうとイブカンさんとフランベママさんとやってきたのが今回の山登りってわけ。

 他の犬飼いさんにも誘ってみたんですが、声をかける人、かける人「その日はクリスマス会が・・・」って言われ、だからパンパンなんだって実感する(涙)!

 なんのわだかまりもなかったけど某愛人シェパの大家族がビンゴ大会で豪華賞品独占したって聞いた時はモヤモヤしたって直球で言ったら、後日、賞品の一部を横流ししてくれました(笑)♪

IMGP4382_20151221075726468.jpg

 そんなわけで3人と5頭で岐阜県の山ん中の最高地点、景観バツグンの会場でクリスマス会開催!あったかいコーヒーとお菓子でまったり。しっかり前足で大事なところを隠すフランちゃん♪

fc2blog_2015121912341463d.jpg

 宴会部長はイブカン姉妹、パンダ(画像提供:イブカンさん)とオオカミのかぶりもので盛り上げてくれました。

IMGP4390.jpg

 エロオヤジのイケニエになったのは栞那(カンナ)ちゃん(画像提供:フランベママさん)。標高が高すぎてコーヒー1杯でも酔う酔う(ウソ)!体を密着させながら「おっちゃんが抱っこして公園歩いてやったの覚えてるかぁ~」とウザさ爆発!

o0800053013511850438.jpg

 姉妹の頑張りのおかげでイブカンさんの出世は約束されました。今年もお付き合いくださいませ♪

 セクハラが止まらない人間の最年長と、みなのおこぼれをもらう最年長犬、イブカンさんにピッタリのかぶりものをつけていただきました♪それお前が一番似合ってるわ。ベストドレッサーだわ。

IMGP4395_2015122107573336b.jpg

 フランベ姉妹もママさんの膝の上でウトウト。他の登山客の人達とおしゃべりもして、最後に集合写真を撮って下山することにしました。つづく。

IMGP4399_20151221075735f5e.jpg

続きを読む

季節感ゼロ。

IMGP4354.jpg

 犬人です。12月13日、久々にイブカンさんとフランベママさんとお会いしてみんなで山登りしました(息子はお母さんといっしょ)。

 といっても栞那(カンナ)ちゃんは生後半年で、骨格もできあがっていないので本格的な登山するにはちょっと早い、彼女にあわせた山とルートを選択した結果、気心知れた犬飼い同士のハイキングとなりました。

 山登りがメインでないのでウォームアップもかね、誰もいない、すり鉢状になってる芝生広場でノーリードで遊ばせると12月の季節感ゼロで入水するイブカン姉妹♪

IMGP4341_201512200811240a4.jpg

 前日ウチの姉弟も入水してたから人(犬)のこと言えないんですけど、ワレワレの愛犬達はフツーのワンコと違ってワイルドさがハンパねぇ!

IMGP4359_20151220081128ba3.jpg

 12月の中旬なのに紅葉がしっかり残っていたので、撮影会もしました。ここは北風の通り道になるので例年、11月中には全部落葉してるんですけどね~。安心してください、12月ですよ(笑)!

IMGP4358_20151220081127f7a.jpg

 マジで1カ月のタイムラグはこれから一気に縮まってきますのでご安心を。

IMGP4370.jpg

 撮影した後はゆるやかな傾斜を無理せずゆっくり登っていきます。ベティとフランソワのフランベコンビも楽しそう!フランちゃんの水に対する恐怖心も1年で劇的にとっぱらわれたようで、この日、自ら川に足をつっこんだ時は私も驚きました。

 そりゃ目の前で仲良しなワンコ達が楽しそうにバシャバシャしてたら怖くないわな。

IMGP4375_20151220081144288.jpg

 こちらのコンビはりゅうパパ直伝のリーダーウォークを実践中。3歳になったばかりの彩楓(イブキ)ちゃんの成長にも目を見張るものがあります。

 30分程かけて最高地点に到着。ここでささやかながら、クリスマス会をすることにしました。つづく。

IMGP4379.jpg

敷かれたレール。

IMGP4279.jpg

 犬人です。石山観音を後にしてやってきたのはF1で有名な鈴鹿サーキットが目と鼻の先にある三重県鈴鹿市にある中瀬古という駅。

 亀山PAで食事後、真っ先に寝落ちした息子さんを起こし、原っぱで待っているとやってきましたJR。

IMGP4287.jpg

 「じぇいあーるだったね~」って言い、車に戻ろうとした息子を呼び止め、しばらく遊んで時間をつぶすとやってきたのが青いラインが入ったかわいい車体。

IMGP4301.jpg

 ここを走るのはJRの他に『伊勢鉄道』という第三セクターの鉄道会社が走ってるんです。

 保有している伊勢線は22㎞と比較的短い距離ですが旧国鉄時代より線路の用地が確保されており、一部複線化されているばかりか、赤字路線が多い第三セクター鉄道の中では珍しく、毎年黒字を計上している優等生。

IMGP4303.jpg

 イセIII形と呼ばれる車両の車体は軽量ステンレス製で鉄道車両事業から撤退した富士重工業最後の気動車。

 亀山PAで食事した時、ふと思い出してやってきた割にはぶっつけ本番でこれだけの画像が撮れれば上出来!体高が低いワンコと撮れる場所もすぐに見つかりましたし、1時間に1本しかやってこないワンチャンスをものにできて大満足!

IMGP4310_20151220075345507.jpg

 ルンルンで帰路につき、この日OPENしたばかりのドッグランに向かったんですが、渋滞につかまって着いたのは閉園の5分前!みなにあいさつだけして一緒に帰りました。

 これで岐阜に続いて三重の鉄道も制覇。みなさんにお聞きしたいんですが、私はいったい何を目指しているんでしょうか?

 息子が生まれ、子テツにならなかったら間違いなくそのほとんどを知らずに一生を終えていたと思います、ありがとうピー助君。

 レールを敷いてるのは父ちゃんじゃなくて君だ!これからも父ちゃんを導いてくれたまえ(爆)!

IMGP4313_20151220075347e34.jpg

続きを読む

親子丼。

IMGP4263.jpg

 犬人です。石山観音を堪能して、駐車場に戻ると下から川のせせらぎが聞こえることに気づき、そういえば水分補給してないやと下っていると小川を発見!

IMGP4270_20151218074037116.jpg

 長年の浸食によってできた小さな滝のようになっていて、水を飲みながら当たり前のように入る姉ちゃん犬と当たり前のように手をつっこむ弟君。12月なのに(笑)♪

IMGP4265_201512180740354e7.jpg

 画像向かって左岸に梵字が刻んであり、画像はありませんが地蔵仏2体もいらっしゃいました。「梵」の名を持つピットブル君はこれを見たのかな?

IMGP4271.jpg

 地蔵を表す梵字でした。これで「カ」と読みます。3体あるから「カ」が三つでかみさん(神様)だったりして(笑)!いただきました、「カ」がみっつ!

 ゆっくり登山しても時間はまだ正午、帰るまで十分時間があるので伊賀や亀山でリッチに食事することも考えましたが、夫婦でならまだしも、3歳児をひとりで連れてレストランや食堂は無理。

 それに犬連れだと食事は二の次、三の次になっちゃう。ダイスキな嫁さんがいると話は別だけどさ(なんちゃって愛妻家)♪

 1区間だけ贅沢して高速を使い、亀山PAのレストランでリーズナブルな鳥丼を親子で食べました。これがホントの親子丼?ボリューミーでウマウマでした。

PC122941.jpg

 私達親子にはこんな丼が性に合ってる!お腹いっぱいになってもまだ午後1時、寄り道して電車を見ることにしました。つづく。

続きを読む

初ショット!

IMGP4206.jpg

 犬人です。石山観音の続き。3歳児でも頑張れば登れるような階段とゆるやかな山道を通ると石山の山頂に出ます。

 山頂より南方へ延びる陵線はこの山最大の巨岩で、上より見下ろすとあたかも馬が首を垂れて草を食むのを馬上から見た姿を思わせるところから「馬の背」と呼ばれています。

IMGP4225.jpg

 展望バツグンで鈴鹿の山々や安濃平野を見ることができ、遠くには伊勢湾も眺めることができます。

 フツーはそっちから登らないんだけど、リードを外してやると「イケる、イケる」とサクサク登っちゃう11歳クライマー犬♪

IMGP4199.jpg

 登ってきなよって目で催促されますが、3歳児がマネするんで呼び戻し、反対側にまわって正規ルートでやってきました。

 このアングルから見るとホントに馬の背。高いとこダメな人はダメな高さなんだけど、平気で駆けてく、陽気なおラブさん♪

IMGP4235.jpg

 前から知ってたけど、やっぱ高いとこ好きなんだね。

IMGP4233_20151217151158ef7.jpg

 当初、息子にさせる気はありませんでしたが、普段なんでもダメって言うヤツ来てないし、息子ピー助君が「やる!」って言うもんで、やらせました。お前も父ちゃんや姉ちゃんに似て高いところ好きなんだね~。困ったもんだけど、うれしいね~。

IMGP4220.jpg

 一番うれしかったのはこの画像、実はこの画像、ピー助君が撮影してくれました。

IMGP4213.jpg

 ピー助、生涯初ショット♪

 三脚持って、構図やアングル決めたのは私ですが、ちっちゃくて泣くしかできなかったヤツが俺らの写真撮ってくれるようになったぞ、ラっちゃん!

 最高の思い出になりました。つづく。

続きを読む

まがいぶつ。

IMGP4190.jpg

 犬人です。先月12日は待ちに待ったドッグランのOPENで1週前までウキウキしてたのですが、その直後に悲しいお別れもあって気分はダダ落ち。

 家で引きこもっていようかとも考えましたが、前日、お友達のブログでダイスキなワンコ達がプチ登山をしたって記事を見つけ、「ここに行ってみたい」と思い立ち、ふたりと一匹でお出かけしました。

IMGP4195.jpg

 2時間近く車を走らせてやってきたのは三重県津市にある石山観音公園。「すぐパクる~」って言わんといてね、見逃してくれよ~。

IMGP4188.jpg

 この公園をおりなす山全体がひとつのおおきな岩からなっており、その岩に造立された30を超える磨崖仏(まがいぶつ)と呼ばれる仏像がずら~っと点在しているんだからすごい。

IMGP4250.jpg

 その名の通り、掘られている石仏は観音像が多く、画像の聖観音(しょうかんのん)やお地蔵さん、阿弥陀如来もいらっしゃいました。室町時代頃に制作されたんだとか。息子さんマネしてるみたいです♪

IMGP4248_2015121616581776b.jpg

 ワンコOKで6カ月のパピワンコも登山でき、しかも仏像がいっぱいと聞いたら、姉弟の山登りトレーニングと叔母の供養にこれ以上の場所なんかない(断言)!だから堂々とパクったったわ(笑)!

IMGP4253.jpg

 思った通り、休日にもかかわらず、私達以外誰もおらず、登山シーズン前、11歳の姉ちゃん犬の足慣らしにも最適で、情報提供していただいたイブカンさんに感謝!翌日、直に御礼を言ったって話はまた後日。

 次回は姉弟でロック・クライミングしますね~!

続きを読む

神宮前。

IMGP4112.jpg

 犬人です。熱田神宮にあるうどん屋が宮きしめんなら、熱田神宮の前にある駅はその名の通り神宮前(じんぐうまえ)!名鉄の駅でJRの線路も並走しています

IMGP4128_20151215153848066.jpg

 実はウチの子テツ君、地元の最寄駅からここまで17の駅名を順にそらんじることができ、「じんぐうまえ」のフレーズも気に入っていたので、実際に見せに連れてってあげた次第。

 名古屋本線と常滑線がここから分岐するのでここまでしか教えてないけど、教えたらたぶん全部覚えると思う♪

IMGP4124_20151215153847394.jpg

 こちら以前紹介した瀬戸線を除く運転の管理を行う運転指令所が駅ビル内に併設されており、一部の列車を除き運転士や車掌も当駅で交代する重要拠点。

IMGP4076_20151215153813661.jpg

 最近、リニューアルして新カラーリングになった「パノラマSuper」1000系(特別車)・1200系(一般車)もやってきたよ~!下が旧カラーリングの車両。わずか1年ちょっとで現在名鉄で走ってる車両全部コンプリートしたってすごいよ!・・・3歳児がっていうよりはその全てに付き合った父ちゃんと姉ちゃん犬がだけど(爆)!

IMGP4071.jpg

 んでこれらの画像をどこで撮影しているかというと、画像の歩道橋から。

IMGP4062_20151215153811c9e.jpg

 かつて、駅のすぐ北側には、名鉄名古屋本線・常滑線とJR東海道本線を含めた8本の線路をまたぐ踏切(JR東海御田踏切と名鉄神宮前1号踏切)があって、いずれの路線も本数が多いため開かずの踏切として有名でした(下の画像がその名残)。

IMGP4100.jpg

 ドリフのコントのようにわざと誰かが操作してるんじゃないかと疑っちゃうぐらいわずかな時間しか踏切は開かず、最初に訪れた時は怒るどころかその「開かずっぷり」にうなっちゃったぐらい。

IMGP4061.jpg

 死亡事故もあってこの踏切は12年7月に廃止され、現在、画像上部のエレベーター・スロープ付きの立派な歩道橋を建設中。今年(16年)には完成し、こちらの歩道橋は事業の進捗に合わせて撤去されるようです。

IMGP4108.jpg

 つまり、来年にはなくなってる可能性大ってこと。新歩道橋では絶対見れない景色だろうからしっかり堪能しとけよ子テツ!

IMGP4069.jpg

 姉ちゃん犬と夢中で電車を眺めていました♪

神宮とうどん。

IMGP4028_20151213011649c42.jpg

 犬人です。1か月前の先月5日、熱田神宮へお札受けに訪れました。

 例年11月に伊勢神宮、12月に熱田神宮を参拝、元旦に地元の神社を訪れ、3社の札を神棚に入れ、お祀りする我が家でございますが、この日の直後に叔母の旅立ちがあったので地元の神社へは49日があける今月24日以降に訪れる予定。

IMGP4026.jpg

 こちらも伊勢神宮同様、早朝参拝が基本で、本殿まであがれませんが、そこまではワンコOKですからラブも低い位置から毎年参拝。

IMGP4039_20151214195002e32.jpg

 その後は桶狭間の大勝後、織田信長が寄進した信長塀を通り、年に一度の宮きしめん!

IMGP4046.jpg

 「宮」の字は熱田神宮からとっており、犬連れにも入りやすい場所にテーブルとイスが移動していました。

IMGP4051_201512141950113f2.jpg

 姉弟の顔を見てもらえば一目瞭然ですがウマウマです。

IMGP4053_20151214195013e4c.jpg

 冷えた体にあったかいおつゆが五臓六腑に染み渡る!朝メシ抜いてきたからペロリと完食!伊勢神宮参拝のあとに伊勢うどん、熱田神宮参拝のあとに宮きしめんと神宮参拝後はうどんを食べるのが我が家のルールになっています♪

IMGP4059_20151214195015f07.jpg

 参拝後は息子大喜びの場所に向かいました。ってなわけで次回はまたまた電車ブログだよ~。

続きを読む

犬と暮らせば~叔母への伝言。

IMGP4026.jpg

 犬人です。昨年12月7日、私の叔母が亡くなりました。50代半ばの早すぎる旅立ちでした。

続きを読む

尾張旭検車区。

IMGP4000.jpg

 犬人です。11日になってようやく11月最終日のお話を♪この日は平日でしたが、有休休暇の消化のために私はお休み。嫁さんは仕事に出かけ、息子を預かり、ふたりと一匹で出かけたんですがちょっと熱っぽい。前日、嫁さんと某ショッピングモールにお出かけしてそこで風邪をもらってきた様子。

 岐阜の山奥で川の中に手を突っ込んでも風邪ひかないのに、あったかい場所でも人がいっぱいいるからもらってきちゃう。4月から幼稚園に行ったら「もらえるもんはもらえ」って食いしん坊な姉ちゃん犬の教え通り、もらってくるんでしょう。

 ブツブツの時と違って出元は明らかだけど、俺は責めないよ(くどい?)。姉弟同様、愛してるしね♪

 お出かけ中止も考えましたが、この日行こうと思っていた電車が見れるところに行く?どうする?って聞くと「ぼくはいくんだ!」という力強いお言葉。他に数件寄り道しようとしてましたが、そこ1本にしぼってやってきたのがこちら!

IMGP3992_20151212062049900.jpg

 尾張旭検車区(おわりあさひけんしゃく)はこちらを走る名鉄瀬戸線の車両の保守・検査を行う検車区で、尾張旭駅の近くに位置します。

IMGP3984.jpg

 以前紹介した犬山検査場を書いた際、「瀬戸線を除く全ての車両の日常検査を行っている」と書いて、ああ、それなら瀬戸線の車両見たらコンプリートじゃんって思い、地図をみて調べてみたら「びっくりぽん」!

IMGP3972_20151212062047442.jpg

 7年前、私とラブと嫁さんとで行ってたの!それまで全然わからなかったのに、その瞬間から電車が並んでたことまで鮮明に思い出すんだから人間の記憶ってあいまいだけど、すごい!

 当時は城めぐりをしてたので、お城とその時期に咲くコスモスを見に行ってました。11月の終わりになると、コスモスの大半は刈り取られていましたが、当時と一緒!お城の後ろにはタワーもあるよ。

IMGP3996.jpg

 当時と変わったのは車両!画像の電車は名鉄の4000系というステンレス車体でこの瀬戸線しか走っていません。ちょうど私達が訪れた08年10月から運用が開始、当時よく走っていた6000系の車両はこちらを走っておりません。

IMGP3970.jpg

 息子とガッツリ見て、母ちゃんと一緒にコスモス見た場所でレジャーシートをひろげてサンドウィッチを食べました。熱っぽかったけど元気でよく歩きよく食べました。

IMGP4004.jpg

 口ん中、パン入ったまま記念写真撮って帰りましたとさ。

IMGP4009.jpg

続きを読む

いっしょパワーぜんかい。

IMGP3912.jpg

 犬人です。滝を見た後は帰り道にある紅葉スポットへ。今年(2015年)、何度も訪れた多良峡にやってきました。まずは姉弟とシンボル的存在の吊り橋へ。

IMGP3919.jpg

 画像をご覧の通りのこの高さなのに全然平気なお子様。うん、父ちゃんや姉ちゃんと一緒で高いところが好きな種族と見た♪

IMGP3918_2015121107545585c.jpg

 結構ゆれるんですけど、全然平気で、ウルトラマンや怪獣になりきって暴れるので余計にゆれるんだけど、全然平気。でも同じゆれるブランコが嫌いってわけわからん。年末年始に集中特訓してブランコを克服してやりました。

IMGP3932.jpg

 その後は公園に自生している紅葉見物。本来だったら山全体が紅葉するみたいですけど、ここもイマイチだったので、今シーズンの紅葉めぐりはこれにて終了!

IMGP3950_20151211075518a47.jpg

 うん、父ちゃんの手とおんなじ、真っ赤になってんね(涙)~!

IMGP3939_20151211075509dad.jpg

 カエデの葉が緑から黄色になり赤くなって最後は落ちるってことを教えてあげました。

IMGP3945_2015121107551236c.jpg

 年末年始の番組のドキュメントで「両親は僕に大きな愛と大切なことを教えてくれた」的な話をするスポーツ選手を見るにつれ、以前は自分の両親がしてくれたことを思うと、共働きで忙しく、全然かまってもらえなかった記憶が引き出され、悲しくなっていました(笑)。

 ただ最近は息子ピー助が大人になったとき、私がしてあげたことを将来、彼はどう思い出すだろうって考えることのほうが圧倒的に多く、そしてその記憶に短足毛モジャの姉ちゃん犬がいてくれたらって思う。

IMGP3942_201512110755111ce.jpg

 たぶん、犬といることで犬と一緒にいれる場所しか行かない父ちゃんとのお出かけは制約が多かったりするんだけど、それがいい思い出になってくれることを願うばかり。

 川を見つけると「かわにいく!」って言い、姉ちゃん犬よろしく、真っ先に手を入れるんだから姉ちゃん犬とわかりあってる感たっぷり♪父ちゃんはここで血に染まった手袋を洗いましたとさ。

IMGP3954.jpg

続きを読む

桂の滝。

IMGP3888.jpg

 犬人です。黄葉を見た後、一度自宅に戻ってゆっくりしていると母子が幼稚園の面接から帰ってきて、「ぱぱでかけようか!」って言うので紅葉を探しにちょっくらお出かけ~。

IMGP3894.jpg

 途中で、そういえば滝が近くにあるはずと思い出し、ぶらぶら走りながら探し出したのがこちらの桂の滝。大垣市上石津町西山にあり、近くには「延坂(のべさか)のカツラ」という木もありました(なので桂の滝)。

IMGP3889.jpg

  岩の上を這うように根が伸びていて、背もとんでもなく高い大樹。土砂崩れの危険もあるのか周辺は柵で囲われていて、落ち葉で地面はズルズル、息子を抱いて木まで辿り着くのにひと苦労しました。

 んで、一度下りてからまた川沿いに抱っこしたまま滝に向かって登ったんで追記で詳細を書くけど、気づけば私の手がもみじのように紅葉してました♪

IMGP3895.jpg

 桂の滝は岩の上を滑るように二条になって落ちており、水量はそれほど多くないけれどいいカンジ。

IMGP3897_201512102029268a5.jpg

 マイナー中のマイナーだと思うので整備もされず、滝壺は落ち葉で埋まり気味だったんだけど、味があって姉弟も楽しかったみたい。

IMGP3901.jpg

 紅葉がなかったので、紅葉を探しに別の場所に向かいました。つづく。

IMGP3908.jpg

続きを読む

鉄火肌。

IMGP3841_2015121010502604a.jpg

 犬人です。今回は前回に続いて黄葉画像を紹介しつつ、私信のようなものを。11月の終わり、家族に極めて近しい人が肩回りを骨折し、手術、退院されたものの、しばらくリハビリが必要となり、運転ができないので週に一度、嫁さんが送り迎えすることになりました。

 そうなったら当然しわ寄せはこっちにくるわけで、でもやるっきゃないと気合いをいれて仕事を頑張り、時には残業もして時間を作ったりしたんですが、それに対する感謝の言葉などは皆無。

 でも困った時はお互い様ですから、ぐっと我慢。

IMGP3844.jpg

 同時期、息子の身体にブツブツができ、その数日前に私と一緒に寝たってだけで犯人扱いされ、嫁さんがいつもとは違う皮膚科に連れて行ったところ、犬飼ってるからダニだろうというミスリードと、それ用の塗り薬を処方され帰ってきたもんで、愛する息子、そして嫁さんのため、寒空の中、毎日布団を干して掃除機もかけ、除菌スプレーもシュッシュ。

IMGP3852.jpg

 後日、書こうと思いますが、ラブも含めた家族全員がお世話になった最愛の叔母も他界し、心がすさんだ、すさんだ。

IMGP3869.jpg

 最初っから私にはダニじゃないっていう思いがあり、反論もしたのですが、日頃の行いが悪い分、信用などしてもらえるはずもなく(涙)、心はズタズタ。

 でもちっともよくならず、逆に塗り薬で赤くなるぐらいだったのでいつもの皮膚科に行ってくださいと再度お願いし、ダニではなく気温の急激な変化と元々の乾燥肌が原因という診断を受け一安心。

 そちらで処方された飲み薬で息子の体はキレイになり、無事、ラブと私は無罪放免となりました。

IMGP3862.jpg

 そうじゃないかと思ってましたよ、同時期、誰かさんも同じようにほっぺにブツブツができて乾燥からお肌がポロポロしてましたから。

 日頃の行いが悪いので、謝罪もなく(号泣)、私の心の方がささくれ、ボロボロになったけど、「そんなの気にすんな!」と某コーギー専門誌で『鉄火肌』って書かれたラブ姐さん、豪快に笑い飛ばしましたとさ♪

IMGP3871.jpg

 鉄火肌の犬は心も体もあったかいんだから~。えん罪だったので寒い夜は一緒にベッドに入りぬくぬくしながら寝ています♪

 P.S.寒中見舞い、そろそろ届く頃だと思います。ご笑納いただけたら幸いです。

お前もな!

IMGP3818_20151208000510553.jpg

 犬人です。本文を書く前に再度強調しておきますが、現在、昨年11月の終わりの出来事を記事にしており、今回、黄葉の話を書きますが、リアルタイムじゃとっくに終わっていますのでご了承を。

 さて本題、土曜の休日、車で10分の黄葉スポットに「ひとりと一匹」でお出かけ。前の週、息子を連れて出かけた時は全然でしたが、1週経ったら上の方は落葉しており、もうこのタイミングしかないと出かけました。

 秋のコスモスもそうだったので、覚悟はしてたけど、ブルータスに裏切られたカエサルのように「イチョウ、お前もか」って心境。

IMGP3815.jpg

 画像を見ていただけたら一目瞭然、黄色になる前、中心部分に緑のとこが残ってんの!銀杏自体は豊作だったのでよかったけど、どうにも自然には勝てませんね。

IMGP3813.jpg

 秋口の天候不順と暖冬の影響で、イチョウだけじゃなく紅葉も今シーズンはダメダメで、例年、養老の滝等、複数の場所を見に行ってる紅葉も諦めました。5月と9月に養老行っててよかったよ。

 まあ、その分タイムラグが短縮できるから悪いことばかりじゃないんだけどね!

IMGP3828_20151208000511d04.jpg

 それにコスモス同様、撮り方次第でいくらかはカバーできる、息子は嫁さんと(前回の追記に書いた)幼稚園の面接に出かけていったので、これ幸いといろいろ散策・撮影しながらゆっくり時間をかけて撮影しました。ちなみに今回の服は弟分、虎徹君が着てたものだよ~。

IMGP3803.jpg

 名鉄沿線なので来年こそは息子を連れてってあげよっと。ピー助、約束な!

IMGP3810.jpg

 そん時はもちろん、「ラブ、お前もな!」って心境(笑)♪

IMGP3884_2015120800051393c.jpg

御城番屋敷。

IMGP3717_20151207075542889.jpg

 犬人です。松坂城探索の続き。前回もチラっと書きましたが、こちらは江戸末期に紀州徳川家の所領となり、城の警護を任された紀州藩士とその家族が住んだ武家屋敷「御城番屋敷」が現存しているばかりか、その子孫の方々が今もお住まいになられているって信じられる?

IMGP3733.jpg

 外観も素晴らしく、槇(マキ)の木で囲まれた長く続く屋根瓦が石畳とともに素晴らしい景観を見せてくれます。

IMGP3728.jpg

 前述したように現在も紀州藩士の子孫が住みながら維持管理をしており、まさに現在進行形の武家屋敷!

IMGP3714_20151207075541234.jpg

 画像の石畳から城を眺めた風景は昔となんら変わっていないと思われ、静かな石畳を歩いていると、紀州藩の武士が歩いて出てきそうな雰囲気。

IMGP3708.jpg

 一軒だけ空き家があったので庭先に入らせてもらって撮影してもらいました。犬OKだったら住んでみたいね。近所にステキなイヌ飼いさんもいらっしゃることだし(爆)!

 ルンルンに歩いて夕方帰宅。今回も1日たっぷり楽しんだ伊勢参りでした♪

IMGP3707.jpg

続きを読む

イヌのイヌ間に。

IMGP3689.jpg

 犬人です。伊勢と二見で参拝した後は帰ろうと思いましたが、途中、某ブログで尊敬しているイヌ飼いさんが当時、全国行脚(笑)されていて地元にいないという情報を聞きつけたので、それなら鬼の居ぬ間にならぬイヌのイヌ間にやってきたのがこちら!

IMGP3679.jpg

 って見てもらってもわかんないって話ですよね~。地元の方以外は(笑)♪

IMGP3685.jpg

 こちらは三重県の牛肉で有名な松阪市にある松坂城跡(まつさかじょうあと)。現在は石垣のみが残っており、城址公園となっていて周囲には松阪市役所や市民病院があります。

IMGP3670.jpg

 松坂城は秀吉家臣だった蒲生氏郷(がもううじさと)が築城した城。その後は何人かの城主を経た後、紀州徳川家の所領となり武家屋敷もおかれていました。

IMGP3680.jpg

 氏郷は利休さんの弟子だって知ってる嫁さんですが、氏郷が建てた城っていうのは知らなかった模様。

IMGP3687.jpg

 築城の名手と謳われていた加藤清正(かとうきよまさ)の名古屋城、藤堂高虎(とうどうたかとら)の上野城や津城、今治城の石垣を見て、そこに直に立っているワレワレなので正直それと比べるとエッジが足りない気がしましたが、石垣はしっかり面が整っていて、高く、勾配もついており、なかなかすごい!

IMGP3658.jpg

 どこがどうとは言えないんですけど、石垣が香川県の丸亀城っぽいなぁって思ってたら、今回、ブログ書くにあたって調べてみるとビックリ!丸亀城同様、優れた石工集団、穴太衆(あのうしゅう)の手によって造られた石垣でした!ピー助、父ちゃん、石垣限定で違いのわかる男になってるみたい(笑)!

 ちなみに丸亀城を訪れた時の様子はこちら。奇しくも同じ服着ている息子の成長っぷりも見ていただけたらと思います。高所も平気で歩くぞ!

IMGP3676.jpg

 元々、穴太衆は近江(滋賀)の出身で安土城を築城するにあたり、今までの日本になかった石垣の築城方法を発案したそうです。その時に織田信長の配下にいて築城に携わっていた蒲生氏郷が自分の城にそのノウハウを注入したんですね~!

 当時から破損することなく、ほぼ完全に残っているところからもその技術の高さがうかがえます。蒲生氏郷の思いが詰まった野面積みの高石垣がふんだんに使われている松坂城、ぜひ訪れてみてくださいっ!

 IMGP3674_20151206095528702.jpg

 地元のイヌ飼いさんにつかまると拘束され、独演会になる可能性大だから気をつけてね(笑)!

コテツ参拝。

IMGP3619.jpg

 犬人です。今日からお仕事の人もいらっしゃると思います。頑張ってください!私は年末ギリギリまで仕事だった分、明日5日までお休みなのでよかったら遊びに誘ってけろ。

 また6日に寒中見舞いのハガキを完成させて投函する予定です。犬バカ&親バカ寒中見舞いが欲しいって言う方はお声かけくださいまし。

IMGP3595_2015120609373231c.jpg

 さて本題、3が日も過ぎたので伊勢めぐりもそろそろラストスパート。例年通り、神宮参拝の後は二見浦へ。画像の夫婦岩(めおといわ)近くの二見神社で一緒に参拝した後は砂浜で遊んで、シーパラダイスでトドに会うのがお決まりのコースですが、前回に続いてお気に入りの砂浜は大規模な護岸工事中!

IMGP3603.jpg

 1年経っても終わっておらず、立ち入り禁止!来年は遊べますように。 トド夫婦にあいさつだけして戻り(詳細は追記で)、二見神社で参拝しました。

IMGP3605.jpg

 こちらの祭神、猿田彦(さるたひこ)は道案内(導き)の神様、交通安全にもいい神様なのでお伊勢参りの際には一緒に参拝して欲しいところ!ワンコOKだし、近くの土産物屋さんにも入店OK!犬連れ的にもおすすめしたい場所♪

IMGP3613_20151206093714887.jpg

 二見神社の参道には、多くのカエルの石像が置かれています。カエルはこの神社にとって大切な存在です。カエルはご祭神でもある猿田彦大神の使いとされています。「無事かえる」「貸した物がかえる」「若がえる」などのご神徳を受けた人がカエルの塑像を献納する事から神社の中にはたくさんのカエルがいるのです。

IMGP3620.jpg

 アンチエイジングの鬼、ラっちゃんにも「若がえる」のご利益があったようですよ。父ちゃんは君達姉弟に投資したお金が「かえる」ことも切に願う(爆)!

 風が常に吹いている場所なので、今の時期はツラかったりしますが、あったかい時期は海風を心地良く感じながら歩く事ができます。右手には大きな海が広がり、最高のロケーションを楽しむ事ができ、目前には夫婦岩!私のような(?)愛妻家にもおすすめしたい場所ですよ♪

IMGP3612.jpg

続きを読む

私的参拝。

IMGP3524_2015120412292152f.jpg

 犬人です。おかげ横丁で直会(なおらい)を楽しんだ後はラブと一緒に私的参拝。

IMGP3513_20151204122920ee0.jpg

 神宮にワンコは入れませんが、「おかげ犬」の歴史もある分、神様はワンコを嫌っていないと(私は)思っているので、毎年、宇治橋前の鳥居まで行って「私的に」参拝しています。

IMGP3498.jpg

 個人的には参拝に私的も公的もないって思ってるんだけどね!

 この参拝を始めてから数年は毎回、警備員さんが「犬は入れませんよ」ってお声をかけてくださり、「ありがとうございます、存じ上げております、気持ちだけでも犬とここで参拝させてください」と話したのがなつかしい「ファースト・ペンギン」。

 それから時は経ち、世の中がちょっと変わったのかな?ここ数年、鳥居の前にいても言われたことないですし、他の参拝者の目もあたたかい。ありがたいことです。

IMGP3503.jpg

 前回に続いて今回もピー助君が付き合ってくれました。ありがとう、いい息子です!

IMGP3542_20151204122935551.jpg

 その後は参道を外れ五十鈴川に降り、後方に宇治橋を眺めながら再度参拝。身を清めろって言ってないのに、自らすすんで禊(みそぎ)をしたラっちゃん♪

IMGP3546.jpg

 1年のケガレを洗い流せ!

 念ずれば花開くじゃないけれど、信念を持って続けていれば叶うこともある。神宮参拝のみならず、ペンギン犬は昨年、長年続けていた水泳でまさしく水を得たペンギンのようにTV出演したぞ(笑)!

 みなさんはどう?今日は1月3日、今日から1年、本気で信じてそれぞれの夢や目標を立てて動いてみませんか?

IMGP3532_2015120412293371a.jpg

続きを読む

みんなで直会♪

IMGP3471.jpg

 犬人です。日いづる時に参拝を始め、再び宇治橋を戻る頃には日も高く、空は青空!神宮参拝後はすぐに帰らず、画像のおかげ横丁で伊勢の食を楽しむのがマストな作法。

IMGP3475.jpg

 神に捧げたお酒や食事など楽しむことを直会(なおらい)といってこれも大事な神事のひとつ。私は母子と別れ、車までダッシュしラブちゃんを召喚!急いで戻ってくると母子は『豚捨』さんでコロッケを口いっぱいほおばっていました♪

IMGP3481.jpg

 まいう~!

IMGP3479_2015120307565029f.jpg

 平日、おかげ横丁にあるお店のほとんどは10時に開店します。10時に大きな太鼓を鳴らし、内宮の方角に向かって従業員全員がお参り。その直後に開店するんですが前回も書いたように休日なので9時過ぎにはほとんどが開店しておりました♪

IMGP3485.jpg

 こちらの太鼓、伊勢うどんの名店『ふくすけ』さんの隣の櫓(やぐら)にあるんですが、大きな音にも全然平気なラっちゃん、観光客や店員さんにもすごいって褒められるんだけど、コロッケとうどんに一点集中。祭り犬にとっては太鼓の音は聞き慣れてるもんね♪

IMGP3482_20151203075659631.jpg

 大事な神事なのでちょっとずつあげました。

IMGP3492.jpg

 息子もタレを口の周りにいっぱいつけて食べていました♪

IMGP3494.jpg

 ホントにここのめかぶうどんは絶品!しばらくは大変な混雑でしょうが、時期をずらせばワンコ連れでも安心して食べられるので直会、ぜひ挑戦してみてください!

IMGP3495.jpg

 年末にOPENしたらしいからスヌーピー好きなビーグルMIX飼いさんもおいでおいで(笑)!

IMGP3496_20151203075608318.jpg

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR