02
:    

ヤブコギ。

IMGP5459.jpg

 犬人です。今年の2月は29日まであって、仕事の期日が1日多いってことが心の支えになっています(笑)。

 さてさて前回の続き、瀬音の森コースで多度山山頂を目指します。瀬音というだけあって、前回紹介した多度峡につながる渓谷沿いをぐるっと回るので瀬音を聞きながら、森のトンネルをどんどん進みます。

 6.5㎞使って頂上に向かうコースのため傾斜もゆるく、骨格ができていないワンコにとっても無理のないコースだな~なんて思いながら歩いていましたが、骨格がとうにできあがり、体力が有り余っているおばちゃん犬にとっては物足りないようだったので、近道できるんだけど、その分、急登を強いられる「黒石尾根」と呼ばれるルートを選択しました。

 最初からジグザグの急登が続き、その後も勾配があってなかなかのキツさ。看板地図(推奨ルート)にはなっていないものの、このような裏道が存在するんですね~。

IMGP5460.jpg

 ラブの体が隠れちゃうぐらい見事な藪(ヤブ)の道。

 ササや雑草等の藪が繁茂し進行がままならない山野をかき分けて進むことを「藪漕ぎ」なんていいますが、こっちもヤブコギ(笑)♪

IMGP5462.jpg

 急登を登り切ったところに手作り感たっぷりの展望台があったのでそこで休憩。

IMGP5465.jpg

 裏道のため、誰とも会わず、いろいろとトレーニングしながら歩いているとやがて、瀬音の森コースに合流しました。

IMGP5471_2016020221005420f.jpg

 距離的には大きな短縮となるようですが、時間的には大幅なカットにはならないかな。キツかったから。興味と体力に自信がある人はチャレンジしてみてください。次回は山頂からおおくりしま~す♪

IMGP5466.jpg
スポンサーサイト

みそぎ登山。

IMGP5447.jpg

 犬人です。12月からヒマさえあれば愛犬と自然豊かな場所ばかりに出かけているおっさんとかけて、街につれてこられロッテンマイヤーさんにいじめられるアルプスの少女の心の叫びととく、そのココロは・・・。

 山に帰りたい(笑)!

 山にはおじいさんやペーター、ユキちゃんも、白パンが好きなペーターのおばあちゃんもいませんが、ずっとパソコン等の電子機器や、世知辛い話ばっかしていると、山が恋しくなるし、誰とも会いたくなくなる・・・。

 もちろん、ラブさんの運動不足を解消するのが一番の目的ですが、家でじっとしていると「人見知り」が悪化して『コミュ障』になっちゃいそうですが、山に登れば気持ちはスッキリ元通り!なんとか6日間、仕事ができているのでありがたいっす♪

IMGP5445.jpg

 それもギリギッリだけどね。この時期に川遊びしてるんだもん。相当キテる♪

IMGP5450.jpg

 プロローグはこれぐらいにして、1月31日に登ったのは多度山。以前は山自体がご神体だった聖なる山。その前週に叔母の49日が終わったので、ようやく登ることができました♪

 いつもだと健脚コースでグイグイ登って、展望コースでゆっくり下山するのが定番のコースなのですが、今回は多度山をぐるっと回る最長の「瀬音の森コース」を選択。6.5㎞の距離をすすむことにしました。つづく。

IMGP5456_20160202192149ede.jpg

続きを読む

トモダチの輪。

o0636096013549546416.jpg

 犬人です。突然ですがみなさんは自分の愛犬のキモチ、わかっていますか(画像提供:フランベママさん)?

 こんなマニアックなブログを読んでる方々ですから「もちろん」って言われる方がほとんどだと思いますが、それではもう一歩突っ込んで、他のワンコのキモチ、感情はわかりますか?

 イキナリ結論を書いちゃいますが、私はみなさんに「なんとな~く」でいいので他のワンコのキモチがわかるような人になって欲しいんです。

 犬は社会性の極めて高い動物、仲良く接することで感情がわかるようになります。もちろん、本来の飼い主さんとのキズナには遠くおよびませんが、それでも仲良くなった、友達になったってわかる瞬間がきっときますし、キモチが伝わった時の感動ったらないっ!!

IMG_9086.jpg

 その感動をみなさんにも味わってもらいたいっていうのが今回の記事の趣旨。決して昨年末に開催されたカブリもの大会のレポじゃありませんからね(画像提供:あかね父さん)♪

 某Dママさんに「いつもワンコさわってるか抱いてますよね」って言われちゃうおっさん、そんな人をエロおやじみたいに言わなくても・・・否定は全然できないけど♪

o0800081413538928953.jpg

 寒いこの時期、抱っこしてるとあったかいんだからぁ~(画像提供:ディーママさん)。

fc2blog_20151231191654bf1.jpg

 「友達の友達はみな友達だ」・・・若いコには全然ピンとこないフレーズでしょうが、人も犬もみんなが仲良くしていると犬は社会化し、犬同士のケンカはもちろん、人を咬むといったこともほとんどなくなります(画像提供:イブカンさん)。

IMG_9137.jpg

 つまりは社会性がめちゃくちゃ高いワンコと飼い主がいれば、初対面のワンコや人にもうまく接することができ、同時に「社会性」を教えることができるのです!そんなコンビが増えていけば・・・・「世界に広げようトモダチの輪!」になるってわけ(画像提供:あかね父さん)。

 犬と生活を共にする以上、飼い主は自分の犬だけでなく、他のワンコ達とも常日頃から積極的にコミュニケーションして、お互いに社会性を高め、その範囲を広げておくことが大事じゃないかなって思います。

 そんなわけで息子よ、父ちゃんには「トモダチの輪」を広げる重大な使命があるのだ!ラブの喜ぶ顔がみたいからじゃないんだよ、現に苦虫噛みつぶしたような顔してるでしょ(画像提供:あかね父さん)!

IMG_9113.jpg

続きを読む

3本の矢。

 犬人です。ちょっと前にも書いたように年明けから風呂場で毎日息子とお勉強しています。

 といっても短期集中スパルタでシゴくとすぐに心が折れて泣くピー助君、こっちもせっかくの貴重な時間を割いて嫌われてたらやりきれないので、その時の気分に合わせ、3つのことを同時進行でやらせていました。

 アベノミクスならぬ、ピスケミクス3本の矢♪

 ひとつは「ひらがなの書き」、ひとつは「数字の読み」、最後は「ウンコ」(食事中の方ごめんなさい)!最初に芽が出たのは数字で以前書いたように50まで言えるようになりました。

 ひらがなの書きも、最初、持ち方を丁寧にやったせいもあり、「し」・「つ」・「へ」・「く」に続いて大きな曲線がある「の」や「て」も書けるようになりました。

 のの~!「のの」って書けるよ~!

IMGP4730_20141023010709ea4.jpg

 「て」を覚えている最中に、「て」の流れを中断すると「こ」になることを教え、「し」と「こ」を合体させたら「も」になることを教えると俄然やる気になり、成果を風呂上りに嫁さんに報告しています。これで支笏湖(しこつこ)も書けるね♪しっこもままならないんだけど(笑)!

 こて~!「こてつ」って書けるよ~!ラブを差し置いてだぞ~!

IMGP8825.jpg

 うすうす感づかれているでしょうが、なかなか進展しないのは最後の矢・・・風呂上りに嫁さんにバトンタッチするため、目を光らせてもいられず、私が風呂から出る頃にもらし、嫁さんが「チビル星人は幼稚園行けないわ~」と嘆くと、息子必殺の「ぼくようちえんにいかない」につながる(涙)!

 ぶっちゃけ、はじめからできないのはわかってる、それでも「いつかできる!」と思って続けているとある日、パっとできるようになるのは姉ちゃん犬との生活で実証済み。その自信自体、根拠がまるでなかったりするんだけど実際、どうにかなるんだから~。

P2092975.jpg

 それでパンツを買い与えるでもなく、おもちゃを買い与えるイカれた父ちゃん♪半年前のトイレトレーニング(しっこの方)で大活躍したウルトラマンのブレスレッド型おもちゃの第2弾を購入。

P2092970.jpg

 変身ブレスレットは前タイプ同様、8人のウルトラマンから力を借り、彼らの必殺技が出せるというもの。トイレでしか使わせないようにし、これで遊びながらウンコ出せって渡したせいでホントにちょっとずつですが、進歩が見られ、希望の光が差し込みました。入園に間に合うよう頑張ります!みなさんも応援してね~!

続きを読む

私はカモメ。

IMGP5352.jpg

 犬人です。お昼休みに愛犬と雪遊びしに公園に行くと、ものすごいカメラを構えているおじさんがいらっしゃり、さてはワンコ界のレジェンド犬を激写しにきたなって勘違いし、背筋を伸ばすラっちゃん。

 んなわけあるか~!

IMGP5354_201601291750007be.jpg

 お目当てはユリカモメ。越冬のために毎年、この時期になると大勢、列を作って公園にいらっしゃいます。行列のできるカモメ休憩所、大行列♪

IMGP5355_201601291750001fc.jpg

 撮影の邪魔にならないよう、カモメの前ではゆっくり通り、時間がないので外周800mを駆けながらラブと雪を満喫!

IMGP5407_201601291750081c2.jpg

 1周する頃にエサを持ったおっちゃんが自転車でやってきて、黒山の鳥だかり!

IMGP5404.jpg

 鳥獣の狩を手伝う犬種、セッターやポインター、レトリバーにプードル等、ガンドッグのワンコ達にとっては大興奮のシチュエーションかもしれませんが、牧畜犬なのでこの表情。離れた場所でしばらく見せてもらいました♪

IMGP5408.jpg

 特に2月になってからは残業続きで帰りが遅く、夜に散歩できないので、お昼休みにひとりと一匹で800mを2周しており、カモメさんとも顔見知り♪同じ愛知県の蒲郡にある竹島でもカモメと遊んでるもんね~。怖がるどころかアタシにもなんかくれないかなって思ってる(爆)!

 ユリカモメのようにツライ時期を耐え、越冬したらまた遊びまくろう!それまでお出かけは激減するけど我慢してくれぃ!!

続きを読む

恐れるな!

IMGP5379_20160129173532fb9.jpg

 犬人です。ワンコブログですが今回はサッカー話。今から1カ月ほど前、リオ五輪出場をかけた予選が行われていました。

 前評判は芳しくなかったものの、U-23(23歳以下)日本代表はギリギリの戦いに勝つ度に格段に強くなり、見事出場権を獲得し、決勝でも大逆転劇を演じて優勝しましたが、大会期間中、ハーフタイムに何度か流れていた180秒のロングCMも同じぐらい衝撃的でした。

 そのCMでアツいメッセージを発信するのは元日本代表監督のオシムさん。苦戦が予想されていた選手達を励まし、視聴者と共に後半さらに応援しようという意図で作られたものだと思いますが、若き日本代表というより自分のことを言われているようで、後半開始のホイッスルが鳴るまで動けなかったワタクシでした。

IMGP5373_20160129173530cc1.jpg

 このCMと連動したスポーツ雑誌の記事でオシムさんは「なぜ自信を失う必要があるのか。日本はすでに大きな進歩を遂げた。問題なのは、あなた方、日本人が目の前の結果ばかりにこだわりすぎていて、少し内向的になっていることだ。日本人の資質を活かしきっていない。もう少し自分たちに自信を持つべきだ。何かを行なうことに恐れを抱いているのではないか?『恐れることを、恐れるな。進め。』そう私は言いたい」」

 『恐れることを、恐れるな。進め。』の言葉が心をゆさぶり、シビれまくりました。

IMGP5393_201601291735290ad.jpg

 今更なにを言ってんのって顔だね。お前が身を以って証明している「今を生きる」につながる言葉だもんな。過去や未来に恐れるよりも「今」やれることを精いっぱい頑張って進んでいけば道は開かれるし、その分、結果もついてくる♪

IMGP5383.jpg

 私が言うのも分不相応な気もしますが恐れることを恐れず、「今」を生き、前に進みましょう!

 そしてダイスキな人やワンコに「今」を伝えてください。あなたの言葉であなたの想いを♪

 ラっちゃんダイスキだ~!ピー助も嫁さんも愛してるよ~!

IMGP5385_2016012917352775e.jpg

ケイゾク。

IMGP5378.jpg

 犬人です。年明けに国営放送の「プロフェッショナル」な人が出てくる番組を見ました。私が見たのは通常放送ではなく、私がリスペクトしてやまない芸人さんがリポーターとなって(過去に番組に登場した)その道を究めたプロと対談するスピンオフ番組の再放送でした。

 印象に残ったのは仕事やストレスとの付き合い方。芸人さんは39歳に心身のバランスを崩され、仕事をお休みし、復帰するまで半年近くを要しました。ちょうど今の私と同じ年齢。

 芸人さんが左官職人の方にその教えを乞うと、帰ってきた答えは「重要な仕事を先延ばしにして、後からきた仕事をやってやり過ごす」というまさに私が現在進行形で実践していることをおっしゃり、ズッコケながらも心に響きました。

 他人には現実逃避に見えると思いますが、他の事をやりながら(逃げながら)も頭の片隅には常にあって、それが小さな作業を積み重ねているうちにまとまったり、突破口が見えたりするんですよ。

 案の定、期日ギリギリになって苦しむんだけどね。でも絶対その方が効率もいいし、いいアイディアが出る。

IMGP5360_20160129171129f21.jpg

 このブログもまず思いついたことをそのまま書いてみて、一旦寝かしたり、他の全然関係ないことも書いたりして未完成のままストックしておいて、その日のアップ直前に仕上げる感覚。

 仕上げといってもほぼ完成しているのでだいたい数分で終わるんですが、悩むと1時間以上かかったり、まるまる消去することもあります。それでこの内容かよ~って言われたら元も子もないんですけどね~(涙)!

 とにかくすっごくためになり、40を手前にこれからやって来る「老い」や「挫折」、ラブとの「別れ」にも対処できるかなって思いました。

 番組では高倉健さんが生前、復帰直後の芸人さんにかけた言葉も紹介されていました。「辞めたらダメだ。続けた奴が勝ちなんだ。」

 時を同じくして、某国民的アイドルグループの解散騒ぎもあったので余計に自分の心につきささり、健さんのあたたかい言葉に号泣してしまいそうな、現在、超ド修羅場期間中のワタクシです。念願の雪遊びは楽しそうでなにより。いつもお前のその笑顔に救われてるよん♪

IMGP5365.jpg

続きを読む

爆買い?

IMGP5434.jpg

 犬人です。今回の画像は1月25日のもの。前回から1週間も経たず、すぐに寒波がやってきてくれたおかげで姉弟でリベンジ雪遊びができました♪

 朝は寝過ごしちゃったけどね~。前日に約1カ月の酒解禁、たらふく飲んで起きれなかったの(涙)。今回はお昼までしっかり残り、午後には凍結することなく融け、言うことなしでした♪

IMGP5416.jpg

 話はまるで変わって年明け、私の母や近所に住む伯父と伯母に助けてもらって電動カッター&ノコギリを使って大きな庭木をバッサリ切り、それにあわせて他の樹も大胆に剪定したらゴミ袋(大)が40袋にもなりました。

 一家族、5袋以上のゴミ出しは控えてくださいと言われていたので、週2日の可燃日に合わせてちょこちょこ出し、最近ようやく全てのゴミ出しが終わってやれやれ。あいかわらず仕事は忙しいし、今月出費がハンパなくてホッと一息ついてられないんですけどね~!

 普段あまりお金を使わない分、毎年、冬はいっぱい使っちゃう。仕事のストレス発散というよりは悩んでじっくり買い物しようとすると、安心してラブを車内待機できる冬しかないっていうのがホントのところ。

 加えて我が家は冬に北からやって来る吹き降ろしの冷たい風がすごいんでこの時期よく不具合が出るんだこれが!庭木を植えたのも元々はこの風よけのため。

IMGP5425_20160127075518cdc.jpg

 一昨年は風呂が壊れて大出費、15年はなかったものの、年明けから工務店さんに今年は塗装工事しようと言われ、足場も組んで工事したのでまたまた大出費!夫婦のどちらかを買い替えたいと思っていた車の購入代金もなくなりました。それでも築15年以上なのでよくもった方なんだとか。

 それだけの金額払えるから金持ちだって声が聞こえてきそうだけど、その費用を捻出するために3人と1匹でケチケチ生活しているのがはたして金持ちって言えるのだろうか?毎月、養老ミートで爆買いしてる家族の方がよっぽどリッチやで、ホンマ(ニセ関西弁)。昨秋、無理して東北に行っといてホントによかったよ。

IMGP5429.jpg

 爆買いというより、「放出」、「決壊」が一番ふさわしい気がする(涙)!

 そんなわけで昨年、テレビに映っていた大きな樹(カイヅカ)はありません、家の外壁も色が変わりました。お近くにお寄りの際は姉弟に会いに遊びに来てね♪

IMGP5423.jpg

続きを読む

ビーム。

IMGP5343_20160125193207b69.jpg

 犬人です。何の因果か昨年末から1月末までの2カ月弱、心から尊敬するイヌ飼いさん達(どちらも男性)とそのワンコ達と一緒にお散歩する機会に恵まれ、幸福な時間をすごしました。

 冬至が過ぎたとはいえ、夕方6時になると真っ暗!いつもの散歩仲間も早くお帰りになるので7時までの約1時間、男3人で笑いながらたくさんお話をしました。

 もちろん話題はワンコのこと。そこでは時に深く、アツい話が繰り広げられ、毎回レッスンを受けてるようなものでした。

 できればずっと受講していたかったのですが、残念ながら、私が超ド修羅場期間に入り、その時間に公園に行けなくなったため卒業というカタチになりました。

IMGP5347.jpg

 その人達とのお話で感心するのは自分の犬はもちろん、他の犬達のことを「ちゃんと見ている」ということ。

 昨日のランでのあのコはああだった、こうだった、次はこうした方がいいんじゃないかって言葉がどんどん出てくるからスゴイ。写真や動画を撮るようにビジョンとして記憶されているのだと思います。

 言い換えるなら、この人達は24時間、常に犬達の行動に目を光らせているようなもので、散歩やお出かけ中はもちろん、間違いなく家でも愛情のビームが出まくり♪

 そうじゃなきゃ、賢い犬達、一瞬で見透かされてしまいますし、だからこそ犬は飼い主を群れのリーダーとして信頼するんだと思います。

 試しに意識してみると犬も飼い主さんのことをすごくよく見ていることに気づくはず。ホントに視線を感じすぎて痛いぐらいだし、ビームも出てる。ウチの犬の場合、クレクレビームですが(笑)♪

IMGP5344.jpg

 ディスクとれたで、ウマウマちょ~よ~って一直線♪あなたは愛犬のこと、ちゃんと見ていますか?お互い目からビームが出るぐらい目を光らせていますか?

続きを読む

つくし。

IMGP5329_20160125192433e55.jpg

 犬人です。お正月、同い年の友人に風呂で字が書けるクレヨンとボードをもらい、年明けから少しずつ、字を書かせています。

 理想を言えば50音順に「あいうえお」から始めたいところですが、イキナリ「あ」が難しい。息子の「Why?! Japanese people!!」って心の叫びが聞こえてきたので、まずは「○」を書けるように練習。

 それも一進一退。集中力が切れるとすぐに「どうして」攻撃。なんで字書かなきゃいけないんだってすぐに心が折れます。

 毎晩、お風呂で褒めたり、おだてたり、時々、ブチギレて(笑)、ぶっちゃけラブとの経験がなかったら真っ先に父ちゃんの心が折れていましたが、ペンの持ち方、筆圧のかけ方からはじめ、まっすぐ縦棒が書けるようになり、「し」が書けるようになるまで約3週間かかりました。

 どうにもやる気にならない時は数のかぞえ方を教えていたので、フランベママさんにいただいたマグネットタイプのおもちゃの助けもあって50まで数えられるようになりました。息子のサッカー遊びにもつきあってくれてありがとうママさん、♪

IMGP5324.jpg

 「し」の次は「つ」を覚え、次は「く」を教え、「つくし」を書けたらって思ったんですが、「く」はうまく方向転換ができず、最後は「ぼく、じかかない、ようちえんいかない!」って言い出す始末(涙)!入園手続きもしてお金も払ったあとにカンタンに言う~、すぐ言う~!

 目線を変えて「へ」を教え、それから「く」に再挑戦、ようやく書けるようになりましたとさ。「へっくし!」ってカトちゃんか(笑)!

IMGP5333_20160125192439b3a.jpg

 ここであらためて言うまでもなく、教え方はすべてラブとの生活で培ったもの。同じ要領で引っ張りあいが好きなフランちゃんとサッカーしながらレトリーブの練習をしたらあっという間にできるようになりました♪春に向けてフランの成長の「つくし」はニョキニョキだね!

IMGP5341_20160125192441002.jpg

続きを読む

きょうは仕事休みます。

IMGP5313.jpg

 犬人です。先月20日、冬型の気圧配置が続いた影響で深夜から雪が降り、午前9時、名古屋で8cmの積雪を記録しました。言うまでもなく、名古屋で8cmなら我が家はそれを軽く上回り、嫁さんが朝早くから雪かきしてました。

 いつもなら私も早起きし、自宅から目と鼻の先の公園でラブとパウダースノーを楽しむんですが、この調子ならお昼に息子を連れて雪遊びできるという算段もあり、ギリギリまで布団を出ずに出社。

 正午になって、よし、実家にいる息子を迎えに行こうと会社を出ると・・・あれれ?

IMGP5317.jpg

 8cmがほとんど融けとるがね~!太陽が顔を出し、気温も上がったせいでほぼ全滅。ラブさんの視線が痛い~。そんなわけで今年最初の雪遊びは残念なものになりましたが約束したので、息子を迎えに行き、芝生で日陰になってる公園で15分だけ遊んで実家に息子を送り届け、会社にとんぼ帰り。

IMGP5319_20160124222150656.jpg
 
 それなりに楽しかったみたいだったので溜飲を下げましたが、これはリベンジせねばと誓いつつ、しれっと自分が寝坊したことを棚上げする父ちゃんでしたとさ♪

IMGP5320.jpg

 雪をふむと音がし、足跡がつくころにいたく感動され、走り回っていた愛息でした。

IMGP5309.jpg

 ほ~ら足元を見てごらん、これがあなたの歩む道、ほ~ら前を見てごらん、あれがあなたの未来~♪

IMGP5321.jpg

 未来へ向かって、姉弟、ゆっくり一緒に歩いて行こう♪

続きを読む

きっと泣いてしまう。

IMGP2317.jpg

 犬人です。伊木山登山の続き。冒頭の画像は3年程前、同じ各務原にある八木山を登山した時に伊木山を撮影したもの。伊木山はあたかも人(キューピー)が寝ているような形をしています。

 前回登頂したのはお腹のあたり。そこから一度首元まで下り、そこから頭に向かって再び登り、鼻にあたる「キューピーの鼻」と呼ばれる部分に登りました。

IMGP5300_2016011907564751b.jpg

 この「キューピーの鼻」と呼ばれる場所からは眼下に木曽川、それにかかるライン大橋(木曽川がドイツのライン川に似ているためこの名がついた)、対岸には国宝犬山城も見える絶景スポット。

IMGP5298.jpg

 でも息子さんにはそんな絶景も目に入らず、はるか彼方にある場所を一点集中。

IMGP5297_2016011907564433a.jpg

 もう説明しなくてもおわかりかと思いますが、奥の奥にアーチ状の橋があるでしょ、そこを走ってんの、名鉄が!

IMGP5288.jpg

 犬山橋(いぬやまばし)と呼ばれ、鉄道橋と道路橋が並行して架けられているけど、15年ぐらい前までは併用で電車と自動車が一緒に走ってたんだよ~。それこそお前がしょってるリュック、名鉄パノラマカーがバンバン走っていた!

IMGP5294.jpg

 リュックにはBADGIRL-KETTYさんの名前札、息子の名が書かれています。

IMGP5289.jpg

 しっかり登り下りした後なのに電車のためなら全然平気で柵によじ登れる体力と握力を有している3歳児、目もいいよね~。こちらで昼食をとって下山しました。

IMGP5305.jpg

 下山途中、登山客の人にも会って、めちゃくちゃ褒められ、ゴキゲンで車に戻った犬と3歳児の姉弟。頑張ったのでおもちゃも買ってあげました。

IMGP5292.jpg

 今やってる月9ドラマじゃないけれど(残業続きで見てないけど)、いつかこの景色を思い出して父ちゃんはきっと泣いて しまうことでしょう!また一緒に登山できたらなぁって思いました。帰りの車中ではもちろん爆睡でした♪

意義。

IMGP5266_20160119074659509.jpg

 犬人です。年末から毎週のように山に遊びに行ってる私達、この日もルンルンで身支度していると愛息ピー助君が起きてきて「どこいくの?」と聞くので「山行ってくるわ!」と言うと、間髪入れず、「ぼくもいく!」とおっしゃるもんだから父ちゃん困った!

 いつものお出かけなら制限はあっても最近はどこでも連れていけるぐらい成長したピー助ですが、さすがに本格登山はまだ早い。

 朝ゴハンを食べさせながら、考えを巡らすとビビビ!息子にピッタリな山が岐阜にある!

 しかも1月中旬でだいぶ寒くなったとはいえ、まだ十分あったかい!完全防寒してやってきたのが岐阜県各務原市にある標高173.1mの小さな山、伊木山(いぎやま)。

IMGP5270_201601190747014fe.jpg

 登山なら最後まで自分の足で歩け、父ちゃんは絶対に抱っこしないからと宣言し、自分の荷物は自分でとリュックも持たせました。

IMGP5276.jpg

 ここで甘やかしたらあかんってわかっていても気になる姉ちゃん犬♪

IMGP5280_20160119074659eef.jpg

 後ろからじっと見守ります。ガンバレ、ガンバレ!応援されている本人はいたって元気で楽しそうなんだけどね♪

IMGP5281_2016011907470662a.jpg

 時折、落ち葉に足をとられそうになるものの「心臓破りの坂」なる急斜面も登る3歳児に父ちゃんカンドー。

IMGP5282.jpg

 一番の傾斜の時は姉ちゃん犬がロープを張って手助け!ラブと私ではさんでいるので安心安全。20分ちょっとで難なく登頂成功しちゃいました。次回も登山しま~す!

IMGP5285_201601190747117e1.jpg

続きを読む

父がアレでも子は育つ!

IMGP5253.jpg

 犬人です。北勢線を見た後はドッグランに行くことに。前日登山部したし、仲のいいワン友さん達でお出かけするって聞いてたので、予想通りランに知ってるワンコはおらず、風も強いので30分程で帰るつもりでいると、息子が「おにいちゃ~ん」と叫んで走る!犬の愛人はいても人の隠し子はいないはずなのに(笑)!

 ニドメマシテのコーギーのリラン君とそのご家族、息子は数週前の年末、リラン君のお兄ちゃんにいっぱい遊んでもらったのをしっかり覚えていて、この日もベッタリ、お姉ちゃんも加わって一緒に遊んでくださいました。

 兄弟がいるとこうやって遊んでもらえるんだね~ってしみじみ。私にも弟がいるけど、目の上のたんこぶ、邪魔でしかなかったもんな~。リラン君のお兄ちゃんありがとう!

IMGP5254.jpg

 若かりし頃、水泳のインストラクターを経験し、コーチング技術と一緒に、生来の人間嫌いもずいぶん解消され、子供も好きになり、姉ちゃん犬と3歳児の弟との生活にめちゃくちゃ役立っているけど、それを経験してなかったらって思うとゾっとします。

 おっさん、ブログで子育てや犬育てを語るつもりはサラサラありません。自分がどんだけクレイジーな人間かわかっていますし、「育てる」って言葉自体、すごく親や飼い主、会社だったら上司の意向(期待)が過剰に入ってる気がするんですよね。

 ホントは「育てる」というよりは「育つ」もんだと思うのよ。勝手に。父ちゃんがダメ人間でも(笑)♪

IMGP5257.jpg

 その代わり、子供や犬の近くにいて、一緒に感動したり、笑ったり、時には泣いたりもして、必要な時だけサポートしたり、方向性を指し示してあげたらって思っています。

 父や群れのリーダーになるってそういうことだと思う。ワンコ達もみんなで仲良くできました!ありがとね!

IMGP5260_2016011812184768a.jpg

 しっぽがついたコギさんは「すみれちゃん」というお名前で同じBADGIRL-KETTYさんの名前札をされていました。その撮影時、私がなにげにラブにコマンドを出したところ、お子さん達が目をキラキラさせて「すご~い!」って感動してくれました。

IMGP5251_201601181218441ba.jpg

 この出会いを機にお子さん達がリラン君と芸をチャレンジしてキズナを深めてくれたらって思います。失敗してもいいよ、成功体験以上に新しい刺激や挫折、悔しい思い等、リランと一緒に経験した分だけリランと仲良くなれるから。おっさんからの助言です。

 あと今度、コギの蘭丸君に会ったらラブパパがよろしく言ってたって伝えといて。おっさんからの伝言です。

あのう。

IMGP5230.jpg

 犬人です。3連休の最終日は家族サービス。息子が遊びたいとおっしゃり、嫁さんが家でゆっくりしたがっていたのでふたりと一匹で朝の散歩とプラレール遊びを終え、昼前からいつものように電車が見たいとおっしゃるテツ分高いお子様を連れ、三重方面へドライブ。

 この日を境に気温が急に下がり、風も強くなったのでずっと立ってるのは無理だと判断。近くのスーパーでパンと飲み物を買い、車内で食べながら電車が待てる場所をナビを見て迷いなく瞬時に選択してる自分に驚きつつ(笑)、やってきたのがこちら。

IMGP5222.jpg

 穴太(あのう)と読む、三岐鉄道北勢線の駅。そんなに本数は多くない路線ですが、沿線の駅には無料駐車場が多く、ナローゲージ(狭軌)のため線路の幅も狭い。すぐ近くを走るってところまで考え、以前沿線を訪れた際に時刻表も頭の片隅にあってこれぐらいの時間に来そうってわかったんだからすごいぞ俺。

IMGP5225_20160117105153832.jpg

 仕事への利用価値は皆無だけれど、晴れ男に次ぐ特殊能力を手に入れた感たっぷり♪

IMGP5240_20160117105155e09.jpg

 イオンと提携した水色の電車を間近で見送った後は反対側に人と自転車しか通れない細い道を発見!そこまで歩き、今度は三重交通カラーをまとった特別車両を見送りました。

 北勢線にある特別な2両を見れたのに平然と「きいろいでんしゃは?」って聞いてくるお子様。あの~う、そこは満足しろよ(涙)!

 「もってる」だけじゃダメみたい。

IMGP5246.jpg

 しょうがないので数駅先にある東員(とういん)駅を通り、車内から停車している黄色の電車を見せてやりましたとさ。

登山部3年、ラブ11歳。

IMGP5179.jpg

 犬人です。金華山頂上は芋洗い状態。犬ニガテな人もいそうな雰囲気だったので人か集中する岐阜城の方には集まらず、一時解散し、寒風がモロに当たる展望台に再集合することに。

IMGP5185.jpg

 絵になる人達、絵になる犬達。1カ月前、足並みがそろわずにバラバラだった姉妹犬が見違えるほど息があってきて驚きました♪

IMGP5188.jpg

 山頂の景色は絶景!

IMGP5174_20160115123817517.jpg

 岐阜城バックの写真を(岩をよじ登って)撮影した後、近くにいた組と展望台に向かうと、お久しぶりの面々が!

IMGP5189_20160115124020f92.jpg

 『岐阜城盛り上げ隊』のお3人様がいらっしゃり、旧交をあたためました。特に下の画像の明智光秀さんは「ブログ読んでます」っておっしゃってくださり、カンゲキしましたぞ!

IMGP5190.jpg

 斉藤道三さんは一線を引かれたそうですが、愛犬家でラブや友達ワンコを何度もかわいがってくれたこと忘れません!道三殿によろしくお伝えくださいとお願いし、お別れしました。

IMGP5192.jpg

 展望台の片隅、デッドスペースになっているところにレジャーシートを広げ、みんなでワイワイ。

IMGP5194_20160115124035f09.jpg

 前述したように寒風が当たる場所ではあるんですが、この下が調理場(レストラン)になっていてその熱が伝わり、床暖房みたいにあったかいぞとくつろげる人達♪

IMGP5219.jpg

 ここで集合写真を撮って、帰りは七曲りコースで下山。私は次の予定もあってケツカッチンだったのでお先に失礼させていただきましたが、3シーズン目に入り、ますます一体感が出てきた登山部と「やっぱりランよりイキイキしてるね~」なんて言われる11歳の部長犬でした♪

IMGP5201_20160115124032e39.jpg

 桃栗3年じゃないけど、登山部としても実りが多いシーズンになりそうな予感がビンビンします。金華山の頂上でも梅の花が咲きそうでした~。今日はバレンタイン、みなさんの恋にも花が咲きますように♪

IMGP5177.jpg

続きを読む

ウサギとカメ。

IMGP5107_20160114125412973.jpg

 犬人です。登山部レポを始める前にまずは御礼を。私の都合で始動が1カ月遅れてすいませんでした。ご協力感謝します!

 さて本題。登る山はすっかりおなじみの岐阜市金華山。例年は雪が降っててもおかしくない季節ですが(昨年の同時期は残雪してました)、今回は雪の心配もないので、初心者でもOK。ディーママさんとその3姉妹(ディーゼル・アクセル・クランク)が初参加し、11人13頭で登りました。

IMGP5112_2016011412541127a.jpg

 ただ数回前から書いてるように暖冬、例年よりあきらかに人が多く、その分、気を遣う必要もあり、さすがに人気のコースを大所帯で登れないと判断、昨シーズン同様、隊を2つに分けることにして、水分補給後、私達は最難関の馬の背コースへ。

IMGP5114.jpg

 半数は経験済ですが、半数は初体験。かなりの断崖絶壁ですがみなさん鍛えてらっしゃいますし、経験者の人達がやさしく(?)リードしてくださったので、ビッグな柴も若いドベも甘やかさずに育ったイタグレとブルテリ姉妹も登ることができました♪

IMGP5121.jpg

 このコンビはハナから心配していませんでした♪

IMGP5122.jpg

 最初の難関をクリアし、昨年も撮った場所で記念撮影。人気のコースだと人がいっぱいすぎてできないので楽しんで登っていたら、ディー組・大福組に先を越されたんですけどね~。典型的なウサギとカメでした。

IMGP5119.jpg

 だってこんな絶好の撮影スポットがゴロゴロ(岩だけに)あるんだもん。記念写真撮るよね~。

IMGP5130.jpg

 もういっちょ!

IMGP5139.jpg

 私が20代の頃、大変お世話になったロワパパさんとも久々にご一緒できてうれしかった~!今でもあこがれの存在です♪次回も画像たっくさん、テンション高めでお送りしま~す!

IMGP5160.jpg

続きを読む

TOYセレブ。

P1160990.jpg

 犬人です。みなさんお待たせしました。次回からいよいよ登山部本格始動ですが、今回は愛息ピー助の年末年始の様子を。

P1160989.jpg

 クリスマスに無事、ウルトラマンエックスの変身グッズをサンタさんにもらい、今まで集めたウルトラマンや怪獣の人形と関連のカードを使って遊びまくっています。

P1160980.jpg

 電車も相変わらずダイスキで私の実家ではプラレール三昧。常設してある和室だと寒く、風邪をひくということで、年明けに1年以上前に購入したレールセットをバーバから渡してもらい、誕生日にジージに買ってもらった秋田新幹線のデカいのと組み合わせたレイアウトを作ってあげるとずっと床にはいつくばって遊んでいるそうです。

P1160981.jpg

 シンカリオンという新幹線のプラレールが合体してロボになるのもあってなかなかのセレブっぷり。レールセットはもちろん、秋田新幹線もシンカリオンも全部購入したのは私なんですけどね~♪

P1160979.jpg

 金がないって言ってる割に毎日の食事が豪華なママさんを「食セレブ」だってイジり、だからお金ないんだよ~って言ってたけど、種類は違えどウチも同類「TOY(おもちゃ)セレブ」。そっか~だからお金ないんだ~(涙)!

 それを裏付けるように、これだけ大盤振る舞いしたのに全体的なおもちゃのストックは増えているという事実(笑)♪ダブって購入するリスクも考え、嫁さんには「(おもちゃ)買わないで」ってお願いしたつもりだったんだけど、買うなって怒られたととられ、慌てて訂正しました。

 なんならウルトラマンの怪獣人形(定価500円+税)、俺から1体100円で買ってくんない?軽く20体はあるから(爆)!

P1160956.jpg

 年末年始はランに通い、かわいがってもらっている人には「あけましておめでとうございます!」「ことしもよろしくおねがいします!」って言えて父ちゃん鼻高々!

P1160963.jpg

 父ちゃんがワンコ友達と登山した日、母ちゃんとウルトラマンショーに行って、ダイスキなウルトラマンエックスにサインしてもらってルンルンで帰ってきました。

P1160965.jpg

 ウルトラマンがサインするってかなり新鮮だったけど、「エックスも字が書けるんだからお前も字が書けるように頑張れ」ってクレヨンや鉛筆を握らせています。幼稚園入園の春にはどうなることやら?こうご期待!

続きを読む

明神湖。

IMGP5089_20160112201558f6f.jpg

 犬人です。菩提山登山の最終回。実はこの登山コース、菩提寺から登るコースの他に、もうひとコース存在し、当初の予定ではそのコースで下山し、山をぐるっと歩いて回ろうと思いましたが冒頭の画像の看板を見つけてやめました。最後の段、理由のところを注目。

 暖冬のおかげで来れてるだけで、ホントに標高も高いし、豪雪地帯なのよ。

IMGP5092.jpg

 もうひとつのコースの登山口になっているのが画像の明神湖と呼ばれるダム。昭和48年から14年間にわたり、農地災害を防ぐために作られたダム。

IMGP5094.jpg

 画像を見れば一目瞭然ですが、明神湖周辺は深い緑に囲まれ、四季折々の自然を楽しむことができ、森林浴には格好の場所。

IMGP5105.jpg

 近くまで行けないかと菩提寺コースから下山後、いけるところまで車で行ってみて、地元のおっちゃんに歩いて行ってみてもいいか確認をし、そこで車を停め、明神湖まで歩いて行きました。

IMGP5102.jpg

 人の気配は皆無で貸切状態!

IMGP5096.jpg

 反対側にはコンクリで「明神湖」と書かれており、階段を使って下りられたのでラっちゃんと見てきました。

IMGP5097.jpg

 っても大きすぎて「湖」一字だけでもフレームいっぱいになっちゃうんですけどね~。めいっぱい遊んで夕方帰ってきましたとさ。

IMGP5101_20160112201850b67.jpg

 暖冬のおかげで思いがけず垂井町を十分観光できたので、2月は例年通りの気候に戻ってくれたらって思います。

 私以上に私が愛する山犬さん達や今の時期、ウィンタースポーツを楽しむコーギーの同志は雪が降らずに寒くなるのを待ち焦がれている様子。私も年に数回は雪遊びしたいし、例年、この日は雪がよく降る近所の山に登って雪遊びを楽しんでるのでそろそろ雪降ってくださ~い!

 ひっさびさのお休みの今日、ツラい思いして登って雪がなかったら泣くぞ!

菩提山城。

IMGP5084.jpg

 犬人です。菩提山登山の続き。頂上付近になると急に道幅が狭くなり、小山を沿うように、大きく旋回するルートとなり、少し登った頂上は大きな平地が広がります。

IMGP5063.jpg

 これは明らかに人の手によってつくられたもの。菩提山城は標高402mの山頂に、およそ南北260メートル、東西最大幅60メートルの広大な自然を利用しており、堅固なつくりと巧妙さは、他に類を見ない城だったようです。

IMGP5052.jpg

 城には精通していない私でも実際ここに立てば城の堅固さを感じますし、竹中の幟(のぼり)を見たら竹中家がこの地でどれだけ愛されているかもすごくよくわかる!垂井の街を一望できます。

IMGP5059.jpg

 土塁・堀切・郭跡の跡がハッキリわかり、本丸跡は展望を確保できるよう、伐採もしてあり、無料の望遠鏡も設置してありました(残念ながら誰かに壊されていました)。

IMGP5071.jpg

 こちら元々は竹中半兵衛(重治)の父である、竹中重元によって築かれた山城。この地には岩手氏が勢力を張っていましたが重元が岩手氏を攻め滅ぼし、ここに菩提山城を築きました。

 ところがそれからほどなく、重元は病没、半兵衛(重治)が16歳で家督を継ぎ、羽柴秀吉に仕え、黒田官兵衛と並び、二兵衛(にへえ)と呼ばれる軍師になったものの、今度は半兵衛が播磨国三木城(私が年に二度、オフ会に訪れる場所)で病没。子の重門(しげかど)6歳の時でした。

 その後、重門は家督を継ぎ、菩提山城を廃して麓の館を移し、竹中陣屋を築いたのが画像の大きなグラウンドがある小学校のところ。ちなみに岩手小学校って言います。岐阜県なのに♪

IMGP5073_2016011220085106d.jpg

 標高402mですが、垂井町自体の標高が高いので高さはそれぼど感じませんが、登ってみたら伊吹山からの吹きおろしの風が吹いてくるので標高以上の寒さを感じますのでご注意を。ちょっと早めのランチを食べて下山しました。

IMGP5085_20160112200847cc1.jpg

 歴史好きの人なら絶対楽しめますし、整備されているので散策しやすいですよ。よかったら訪れてみてください♪
次回もつづきます!

IMGP5087.jpg

続きを読む

暖冬なんで。

IMGP5041.jpg

 犬人です。1月5日は正月休み最終日、さすがにこの日になるとワンコ友達のみなさんほとんどが仕事初めだったので、ひとりと一匹で岐阜の山にお出かけ~。

 毎日ようにこのブログを読みに来てくださっている方々でも記憶に残っているかどうか疑問ですが、国営放送の大河ドラマで黒田官兵衛がとりあげられていた14年の春、私達は彼と双璧をなす軍師、竹中半兵衛の地元、岐阜県垂井町(たるいちょう)を訪れました。

 その際、竹中家が建てた山城があり、現在、城は残っていないものの、遺構として、土塁・堀切・郭跡などが見られ、本丸跡からの眺めもよく、全長約10メートルの幟(のぼり)も設置されていると知り、おおっそれなら登りに行こうと思っていて、2年近く経ったこのタイミングになりました。また寝かせたもんだね~(笑)!

 言い訳すると、ここらへんは豪雪地帯で、私達が登山する時期には当然のように雪が降ってて、行くなら春、こいのぼりを見に行った帰りにでもって思ってたんだけど、昨春は某登山のフリーペーパー集めと近隣の電車を見に行って行けなかったの!

 ところが、この暖冬!行くならこのタイミングだとやってきたのでした。

 登る山は菩提山(ぼだいやま)、頂上にあるのは菩提山城(ぼだいさんじょう)。クマ注意の看板を眺めながらクライムオン!山の麓に菩提寺というお寺があるのは知っていましたが、神社の鳥居があったのはビックリ!白山神社という名も持ってらっしゃいました。

IMGP5043_201601122002219ea.jpg

 忌中で地元の氏神はもちろん、山自体がご神体の多度山にも登ってないのに、お寺に鳥居かよ~!いつもはお参りもするのですが、今回ばかりは遠慮させていただきました。

IMGP5047_201601122002223ed.jpg

 これ、お寺のお堂だよね~。社の造りじゃないよね~。ギリセーフにしてください(涙)。過去にはあの松尾芭蕉さんもこちらを訪れ、句を読んだらしく、句碑もありました。

IMGP5050_20160112200224be7.jpg

 案内板によると登りは1時間。山城ですから登り(攻め)やすかったらダメなわけで、けっこう傾斜がキツい。それでもクマよけの鈴をガンガン鳴らして登ること45分、巨大な幟(のぼり)も見え、登頂成功!頂上からの景色はまた次回おおくりしますね~!

IMGP5079.jpg

キズナでひとつになる世界。

IMGP5022.jpg

 犬人です。前回書いたように午前中、家族サービスをしたので午後からはルンルンでラブとドッグランラン♪連続5日出勤!同じところばっか行って何が楽しいのってツッコミもごもっとも。でもこれが毎回同じじゃないわけよ。

 この日は柴ワンコが大集合していて、しかも知ってるコばっかり。野次馬や家政婦のように見ておかなきゃって気になっちゃう!君達もそうだよね?

IMGP5036_20160107205218a7a.jpg

 家政婦コギ3頭がじっと見つめるその先には・・・。

IMGP5038.jpg

 柴飼いさん達が集合写真と一緒にウマウマ支給してました♪「見ておきたい」じゃなくただただ「食べたい」でした♪

 恥ずかしいかって?恥ずかしいけど、逆に問う、食いしん坊じゃないコーギーっている?そんなコーギーいるんならぜひともお目にかかりたいもんだわ(涙)!

IMGP5019.jpg

 これも犬の多様性だけど、家族でもない柴同士がフレンドリーに遊ぶって光景はなかなかお目にかかれないと思う。みんなで何日も一緒に散歩し、群れの仲間というキズナができてないと難しい。これまた顔がソックリだしね!ボケツッコミもできるよ!

IMGP5029.jpg

 なんでやねん(爆)!

 私はこのコらとよくご一緒するので全頭判別ができるんですが、読者のみなさんは判別できますでしょうか?柴飼いさんに言わせれば「全然違う」みたいですよ(笑)!キズナでひとつになったらわかるかもね!

続きを読む

地上で地下鉄。

IMGP4981.jpg

 犬人です。忌中で神社に行けなかったので大晦日から正月3が日はランに通い詰め!でもさすがに4日は家族サービスしようと名古屋の大型ショッピングモールにお出かけ!・・・なんですが、私とラブと息子はそこから歩いてある駅に向かいました♪

 2016年もワンコ時々電車(爆)!

IMGP4982.jpg

 上小田井駅(かみおたいえき)は、愛知県名古屋市西区にある名鉄と名古屋市営地下鉄の駅。2社の共同使用駅であり、主に名鉄が管理しています。

IMGP4987.jpg

 そんなわけで青いラインが入った電車は通常、地下を走る鶴舞線(つるまいせん)の地下鉄。地下を走ってたらワンコと撮ることは不可能ですが、ここなら可能。年を追うごとにおっさんどんどん電車の知識が増してます♪

 上小田井駅自体は高架の駅。ちっちゃい息子が電車を見れるよう、川をつなぐ橋や土手等、いろいろ散策して見せてあげました。

IMGP5004.jpg

 名鉄・市営地下鉄どちらも名古屋の中心部に行くので直接の競合関係ではあるんだけど、どちらかで人身事故等があった場合、振替輸送もできるため、協力関係でもあるようです。

 あんた達も同じような関係。ショッピングモールに行ったとしてもワンコは入れないんだから競合相手で嫁さんが嫌がるのも十分理解できる。父ちゃんはラブと遊べないところは連れてかないって公言しているしね♪

 でもそれが我が家のルール。

 実際、デカいねずみが生息している夢の国なんて10年以上行ったことないくせに10時間以上かけて愛媛や秋田に車で行って、そっから電車を見たり乗ったりしてる・・・相当クレイジーでヤバい人間だってのは自覚してる(笑)!

IMGP5012.jpg

 でもそのおかげで楽しいだろう?制約があるからこそ工夫して楽しめる!楽しんでたら思わぬ幸運もやってきて、地下鉄も地上で見れたりするんだよ!

 近い将来、ボクの父ちゃんはかなりイカれた奴だと気づくと思うけど、ラブちゃんとのお出かけは楽しかったなって思ってくれたら父ちゃんはすっごくうれしいっす。

IMGP5014_201601082016574bd.jpg

 駅のホーム下が某パチンコ店の敷地内(駐車場)になっていることに気づかず、歩いていたら店員さんに注意されちゃいましたが、いつもはワンコはダメって怒られるところなのに、「お子さんはちょっと・・・」って言われたのが新鮮でした♪そっちかい(爆)!

 完全に私の不注意でしたが、最近のパチンコ屋さんて外観がオシャレすぎてすぐにはわかりませんでした。ごめんなさいよ。1時間半動き回ってショッピングモールに戻り、食事をしてお昼に帰ってきましたとさ♪

モフモフの輪。

IMGP4960.jpg

 犬人です。最近ピックアップされているのが「モフモフ」!犬や猫、その他の毛がフサフサもとい、モフモフの動物達を指す言葉。

 以前から読んでいるブログに頻繁に使われていたので私自身は違和感ありませんが、ぶっちゃけ他の人はどうなんだろ?ビミョーって言われそうな気がする(笑)!

 そう言いながらも、モフモフの破壊力は昔からよ~く知ってるワタクシ、ワンコの代表格はサモエドでしょうか?れいちゃんとミッチー君の姉弟。昔から知っているのでミッチー君はカメラを向けるとニッコリしてくれます。

IMGP5031_201601072102150da.jpg

 ミッチー君が噛んで遊んでいるオモチャが破壊王と称される某ビーグルMIXちゃんでもなかなか破壊できないってブログに書かれていたものだったので「おお、これかぁ」とミッチー君に貸してもらって見ていると、れいちゃんに「ちょうだい」って言われたのであげるとミッチー君はこの表情。

IMGP5035.jpg

 ごめん悪かった!あとでウマウマあげました。

IMGP4974_2016010720520636f.jpg

 ピレネーのミルキーちゃんとも長い付き合いだよね。北海道犬もそうだけど、寒冷地に住む犬って服とか防寒着の類はまったくいらない。

 寒いとブルブル震え、防寒着に頼らざるを得ないような犬種もいる中、大雪の中でも平然としているし、平気で川にも入ってちゃうんだから犬の多様性ここに極まれり。

IMGP4971_2016010721021668e.jpg

 ねぇ、アタシもモフモフだよってキテるよってこてママさんにアピールするルリたん。コーギーの長毛種をフラッフィといい、まさにフワフワだったりモフモフを指す言葉だもんね!

 妹を推せばそこを突破口にウマウマがもらえるとわかった途端、徒党を組むコーギーズ。確かに3頭並んでセンターにモフモフが立つとキュンキュンしちゃう。おっさん完敗!彼女達にもウマウマあげましたとさ。

IMGP4978_20160107210217d3f.jpg

 元々、れいちゃんとミッチー姉弟はあかねちゃんと仲良しで、あかね家を介して知り合った仲。モフモフつながりモフモフの輪だね!

続きを読む

感心した!

IMGP4945_201601072045300df.jpg

 犬人です。1月2日のランは新年会の様相。元日は実家に行く用事もあって1時間半でランを出たため、前回書いたリオン君の他、セドハイ兄妹に会うのみでしたが、2日は4時までいたのでほとんどのワンコ友達のみなさんに会うことができました。

 左下のセドハイ兄妹、上段、栞那(カンナ)ちゃん彩楓(イブキ)ちゃん、ラブにワイマのウォッカちゃん。ウーゾ君も来てたよ。

 再度書きますが1月2日の出来事・・・みんなヒマかっ(爆)!全然ヒマなんかじゃなく、みなさん忙しい時間を作った、もしくは家事や大掃除等を放棄して(笑)、ランに集結するのです♪

o0800053013529839599.jpg

 息子と一緒にランに入場すると真っ先にやってきてくれるフランベ姉妹。新年のあいさつと同時に「アタシ達、留守番頑張ったんだよ~」って報告してくれました(画像提供:フランベママさん)。

o0800053013529839581.jpg

 お年玉の代わりにお年ウマウマを支給。クリスマス会でいただいたウマウマを配給してるだけなんだけど、喜んでいただけてなにより♪ラブの身体が完全に隠れるほどの大きなワンコ達ですがケンカしないところがみんなのキズナだよね~(画像提供:フランベママさん)。

IMGP4958_20160107203532faf.jpg

 その後はひっぱりっこ大会。小さい体でフランちゃん本領発揮。体格的にディーゼルちゃんが有利なんですが、ハイジちゃんが適度に加勢しているのでこれで均衡がとれ、カメラ構えていても撮りやすい(笑)!

IMGP4955_20160107203530c1f.jpg

 そのうちハイジちゃんがディーゼルちゃんの文字通りの目と鼻の先にポジションチェンジし、ディーゼルちゃんが遠慮して力を抜き、フラン勝利!

 勝ったフランもすごいけど、群れの仲間の事を考えられるハイジとディーゼルもすごい!新年早々、感心しきりでした♪

続きを読む

百年の計、我にあり。

IMGP4913.jpg

 犬人です。今回は1月1日の出来事を書きますが、前回の流れで今回も日本語うんちくを。1月1日のことを「元日」や「元旦」という言葉で表しますが、ふたつの違いわかります?

 正確には元旦は元日(1月1日)の朝をさします。ほら「旦」の字が水平線や地平線から日が昇ってる様子に見えるでしょ?

IMGP4915.jpg

 この流れで元旦にランに行きましたって書けたらサイコーなんですけど、元日の午後、息子と書初めならぬ「ラン初め」してきました♪

IMGP4924.jpg

 縁起よく、ブラックヘッドの若いコギ、1歳ちょっとのリオン君がいて、おばちゃん犬大人気!グイグイこられてキレそうになっていましたが、正月だから、若いからってなだめたので、寛大な心で接していました。

IMGP4929_201601071249162ab.jpg

 エラいぞラっちゃん!

 年末、昨シーズンのランで会った若いコギちゃんと再会したんですが、骨格がついてきて、立派になったなぁと思っていると、飼い主のママさんに「ラブちゃんを見習って半年、筋力UPに努めました!」って言われ、めちゃくちゃうれしく、本気で抱きしめたくなった!

 これまたママさん、若くて美人なのよ(爆)!

 若いコギを見かけると筋肉つけた方がいいよって話を誰彼かまわずしちゃう今年40になるおっさん。それは胴長短足で体に負担がかかる体型をしているコーギが年をとっても楽しく生活できる秘訣だって感じてアドバイスするのですが、ぶっちゃけ、それで嫌われたことも一度や二度じゃありません。

 結局は受け取る飼い主さんの心持ち次第なのでどうにもできず、それなら言わなきゃいいのにって毎回嫁さんに言われる始末。

 望んで嫌われたくないけれど、「義を見てせざるは勇無きなり」の精神。だってコーギーがダイスキだもん(涙)!

 ちなみにリオン君には筋肉の話はしていません。それはまだ骨格ができていないから。やたらめったら筋肉言ってるわけじゃなく、数年先を見てしゃべってるつもり。緻密かつ大胆に(ウソ)♪

 リオン君には骨格ができ、股関節周りがしっかりしてきたら話をしようと思っています。また遊ぼうな!

IMGP4927.jpg

続きを読む

おおつごもり。

IMGP4878_2016010621033388b.jpg

 犬人です。今日は「おおつごもり」のお話を。月の満ち欠けをもとに暦が作られていた昔。月が欠け、最後、実際に月が見えなくなる日がありますよね。

 それを月が隠れる「月隠」(つきごもり)と呼びました。この言葉がさらに変化し、「つごもり」となり漢字も「晦日」に。試しにスマホやPCで打ってみて♪

IMGP4892.jpg

 ここまで書いたらもうおわかりですね、一年の最後の月の晦日に大をつける「おおつごもり」とはつまり大晦日のこと!大晦日にあるまじき、あたたかな日差しの中、「大掃除って何?」って勇者がランに集結してました♪

IMGP4875.jpg

 ラブさんが着てるのは毎年恒例RURI’S DOGさんでセレクトしてもらった海カメのアップリケがついた『COOL・海カメ・タンク』を着用。ひんやり接触冷感と消臭機能に加え、お肌を中性~弱酸性に保つペーハーコントロール性や吸水速乾性もUPされたクールシャツでオシャレ!

 だってあったかいんだもん。獅子舞の名前札も早々につけて季節感ゼロだけどかわいいでしょ?

IMGP4901_20160106210337928.jpg

 でもさすがに「おおつごもり」、人も犬も少な目。見渡せば知ってる人ばっか(笑)。みんなでゆったりまったりしました。

IMGP4899.jpg

 トイプーのあん子ちゃんのママ、プリンママさんに全力で甘える愛犬。最後は抱っこしてもらってこの表情♪

IMGP4903.jpg

 あかねママさんにも「年内最後だから!」ってウマウマをおねだりしてましたが、私達もあかね家も年が明けても毎日のようにランに通い、休み中、ずっと会ってたんですけどね(爆)!2015年も最初から最後までいっぱい遊びましたとさ!

IMGP4906.jpg

続きを読む

だんぼ!

IMGP4866.jpg

 犬人です。前回の続き。最後のめちゃくちゃうれしかったことはラブとサッカー遊びしている時によってきてくれるコギ達がいたこと。わぁ~、コーギーだ、かわいいな~なんて見てみると1頭が私によってきてくれる。あれ?おっきな耳、お前もしかして・・・。

IMGP4841.jpg

 その瞬間、だんぼ~!って絶叫しちゃいました!

 古くからの友達コギのだんぼ君でした!飼い主さんも発見し、お久しぶりですとお声がけしました。ってことはお前がクリオだな!

IMGP4864.jpg

 15年秋にお会いした楽(らく)ちゃんと同胎の男の子!ゆば母ちゃんの面影が残っているし、すぐに甘えにきてくれたんですぐにわかった!

IMGP2843.jpg

 2頭共しっぽに黒いラインが入ってるのわかるでしょうか?

IMGP4847.jpg

 今回名前はふせますが他に同胎のコもいらっしゃって、そっちはおばちゃん犬にぞっこん。不思議なもんでこのコにはラインが入っていない。パピー時にはあったんだけど、消えちゃったんだとか。

IMGP4845.jpg

 このコもフレンドリーだし、でらかわええ~!

IMGP4853.jpg

 同胎で一緒に育った同士、意気投合でプロレスもはじまっちゃったりしますが、それをとめるのがラブだけじゃなく、だんぼ君がやっていておっさん超カンドー。

 2頭(+楽ちゃん)はだんぼ君と血がつながってるのもあると思うんだけど、今まで多頭飼いの末っ子だった坊ちゃんがいつの間にか大きくなってお子ちゃま達の世話焼いてるんですから泣けてくるわ~。最高にうれしかった出来事でした。

続きを読む

うれしいこと続き♪

IMGP4840_20160102084412ed1.jpg

 犬人です。2015年最後の日曜日、うれしいことが立て続きにありました。個人的にはその数日後、『きょうのわんこ大賞2015』にノミネートされたことよりもうれしいことでした。それは・・・。

 ひとつ目は息子と冒頭の画像の某大型園芸センターのテラス席でくつろいでいた時、小学生の少年に「犬にあいさつさせていいですか?」って声をかけられたこと。

 よく見ると少年は小型犬を抱いていて、このコが他の犬を怖がって友達がいないので練習させて欲しいとのこと。まずその心意気が素晴らしい!

 ご両親もいらっしゃったので二つ返事で快諾し、ご家族ごとテーブルに招き入れ、いろいろお話を伺いながら、ワンコを愛でながら、なんちゃってカウンセリング。

 ビビリながらもラブとおとなしくしていられたので、あとは経験だけだと判断。木曽三川のドッグランを紹介し、僕らも今から行くんでよかったら行ってみてくださいとお誘いしました。

 ここで食事をとってからランに向かうと小型犬ゾーンでそのご家族がいらっしゃり、ワンコは元気いっぱいに走り回っていました。もう、自分のことのようにうれしくなっちゃいました♪

IMGP4855.jpg

 ふたつ目はそのランで。仲良くしていただいているワンコ友達と遊んでいるとある多頭飼いママさんに言われた「ラブちゃんっていっつも笑顔だね~」の一言。

 冒頭のご家族にも「こんなおとなしいコ見たことない」って言われたの。そうなの、ホントはとってもいい子なんですのよ~、ホホホ。

 実際、ウマウマをチラつかせなかったり、持っていてもちゃんとダメって叱れる人の前ではおとなしいんです。叱れない人で一度でもあげた人にはしつこく指ごと食いつくだけなんです(涙)。そこはいつか絶対直そうと思っているので、私も頑張りますのでみなさんもご協力お願いします。

IMGP4872_201601020844190e1.jpg

 こちらのワンコもいつもの公園だとワンワンしちゃうことも多いんですが、ホントはすっごくいいコ!他のワンコよりずば抜けて感覚が鋭く、賢いんだよな。だからこそ絶対に負けられない、彼女のシアワセのためにもパパさんやママさんはいつも真剣勝負!私も応援しています!

IMGP4868.jpg

 ホントにやさしいコだから家族はもちろん、3歳児とも手加減して遊んでくれるんだよ~。おヨドでベタベタになったおもちゃを持つ3歳児も3歳児だけどさ(爆)!ママさんに「それを持てるのは勇者だけだよ!」って褒められたよ。これもうれしい出来事でした!

IMGP4870.jpg

 この続きはまた次回♪特に昔から私のこと知ってるコギ飼いさん必見ですよ~!

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング