03
:    

Perfect dog。

IMGP6295.jpg

 犬人です。激動の3月が終わり、ようやく私もひと段落。毎年いただける1週間の長期休暇はなくなりましたが、その分、有休の日数に加算されたため、さっそく幼稚園がはじまる前に有休を使って小旅行し、その足で関西のオフ会にも参加してきました。詳細は来月たっぷり書きますのでお楽しみに~。

 今回は1月中旬に放った3本の矢の報告を。おかげさまで自分の名前やジージやバーバ、ダイスキなワンコ達の名をひらがなで書けるようになり、数も100までかぞえられ、ウンチの成功率も格段に上がって父ちゃん大喜び!

 息子の努力がイチバンだし、全部自分の手柄にするつもりもないけど、仕事でフラフラになりながらもよく頑張ったと自画自賛!うれしかったのでおもちゃを大盤振る舞いしました。それでもストックはまだ大量にあるんだけどね(笑)♪

IMGP6301.jpg

 忙しいって書きながらもラブや息子と楽しく遊んでるし、ブログも毎日UPしてるんで「ウソ・大げさ・まぎらわしい」類の人間だと思われているかもしれませんが、年末年始からこれまでギリギリのバランスで回していて、時間のやりくりに相当苦労しました。

 でもなんとかやれちゃうんだからすごい(2回目)!2月の終わりから最近までずっと頭の中で「I'm a perfect human」って言いながら自分を奮い立たせていました(笑)!

 山に登るのもそれが私とラブにとって運動とストレス発散の効率が最も高かったから。それ以外にも写真とブログのコスパもハンパなく、今回もしれっと使っています♪お前はperfect dogだよ!

IMGP6300.jpg

 息子のことに話を戻すと、いろいろなトレーニングなり課題を与えてもそこは3歳児、集中力はすぐになくなるし、すぐに泣いて「やめる」だの「かかない」だの「ようちえんいかないだの」言いやがります。

 ここでゲーム機を「バキバキ」にする勢いでぶちギレたら大きく後退しちゃうのは11年間の犬育てで経験済。うまくなだめ、褒め、おもちゃで釣って少しずつ少しずつ積み重ねていきました。

 それだけだと一方的で親の支配が強くなっちゃう気もしたので逃げ場も用意、「ジジババの家では何をしてもバレない」という彼が(勝手に)作った設定を私も忠実に守っています(爆)!

 お互いの実家で愛息はかなり自由を謳歌されているご様子♪ワガママもひどく、言うことも全然聞かないらしいですが、私がその場に居合わせていない時は一切不問に処すのも犬育てと一緒。

 両親には「パパの言うことはよくきくなぁ~」ってボヤかれますが、そこはスルーしながらも、内心、とっても感謝しています。ジジババいつもありがとう。

続きを読む

スポンサーサイト

ベッタリ指南。

IMGP6330.jpg

 犬人です。今回は八木三山登山の帰りに訪れたランでの画像をUPしながら毎度のアホ話を。

 2月の繁忙期、ラブが私に甘えてくるようになりました。仕事をしていると「アゴアシマクラ」。テレビを見ていると身体を密着してくるし、散歩の時はもちろんニッカニカ!24時間ベッタリで「ベッタリ漬け」って漬物ができるぐらい!

 年を重ねてさらに俺のことがもっと好きになったんだなと思い、ルンルンでしたが、ある方にボソっと「毛刈られて寒いからだわ」って言われ、その時はそういう考えもあるよね~なんて聞き流してましたが、内心、「それだ!」ってワナワナふるえましたよ(涙)!

 でも、ええねん、甘えているのは確かなんだから♪

IMGP6340_20160301225143147.jpg

 負け惜しみ感たっぷりで書きますけど、ラブに限らず犬は飼い主以上にダイスキで甘える人がいますよね(懇願)?ラブだとプリンママさんのような♪

 他には生家(実家)の家族にはもうデレデレでキュンキュン言いながら甘えますし、今は亡き叔母にもベッタリで仕事や用事で連れ出せない時はよく預かってもらいました。叔父も変わらずダイスキでホントの家族以上の甘えっぷり♪

 家族、特に私は群れのリーダーのため、いい顔ばかりしていられず、時には厳しく怒ったりもするので無条件に甘えられる存在になり得ないのはわかってるんだけど、それでもこっちが妬けちゃうような態度をとられるとイラっとくる(笑)。

 と、ここまで書いてて自分の胸に手を当ててみると、よそのワンコ達にはめちゃくちゃ甘えられていました♪願わくばその飼い主さん達がラブを見る私のようにイラっとしていませんように。ヤバいよ、ヤバいよ1・2頭の話じゃないもん(笑)!

IMGP6351.jpg

 コロ君も他のワンコ達もプリンママさんがダイスキ!プリンママさんもヤバいかも?でもかわいがってるワンコ達がたくさんいるってシアワセだよね~♪9カ月のロミー君も私にデレデレでオスじゃなかったら間違いなく愛人(犬)認定してる(爆)!

IMGP6337.jpg

 そこで提案、もし自分の愛犬が甘えてくれないって思う人がいたら、その欲求はよそのワンコで満たしましょう(笑)!

 甘えてもらうために冬に毛を刈り込むという裏ワザもあるけど、気温の上昇と毛が生えそろった今月中旬になると今までのベッタリはなんだったのっていうぐらいきれいさっぱりなくなるよ。世知辛いったらありゃしない(涙)!

IMGP6343.jpg

続きを読む

早く下りた午後は。

IMGP6312_20160301224617a6a.jpg

 犬人です。前回の続き。八木三山を制覇し、八木山の頂上にある御嶽信仰の石碑で御嶽山の火山活動が終息するように祈ってから、ランチタイム。

IMGP6310_20160301224615225.jpg

 アイスコーヒーを飲みながらきなこドーナッツをラっちゃんと食べました。

IMGP6289_20160301224617eac.jpg

  八木山の山頂近くは岩がむきだしになっていて何組か登山客がいらっしゃり、中にはワンコ(ダックス)と一緒に八木山を登られたご家族もいらっしゃり、ラブもかわいがってもらいました。

IMGP6315.jpg

 ここに登ったら必ず撮影するお気に入りの場所で360度パノラマ状態を堪能して正午に下山。

IMGP6294.jpg

 八木山は信仰の山なのでここの登山道は登り降りしやすいよう、つづら折りなっているので下山は楽ちん。なのでダックスも家族と一緒に登るのが可能ってわけ。

IMGP6319.jpg

 画像の貯水タンクを抜けて、車に戻ってきたのが12時20分、2年前、登山部で登った時の半分以下の2時間で完走。ものすごくコンパクトにまとまった登山でしたがめちゃくちゃ充実した登山となりました。

IMGP6326.jpg

 早く下山できたのでひっさびさにダイスキなまぜそばを食べられました!野菜ガッツリニンニクたっぷり!全粒粉配合麺に濃厚醤油タレと魚介オイルが絶妙に絡む一品!最後に追い飯を頼んでかきこんだらお腹パンパン!ニンニクのニオイたっぷりのままランに向かいました。つづく。

IMGP3179.jpg

壁があったら・・・。

IMGP6260_20160301221417772.jpg

 犬人です。2年ぶりの八木三山登山。写真撮影しながらも20分そこそこで愛宕山269mの頂上に到達して記念撮影。お次は木々で覆われている双子山、撮影スポットが減少するのでさらにペースをあげることにしました。

IMGP6266_20160301221419711.jpg

 ラっちゃんもかっとび~!一度下ってから再び登り返します。

IMGP6270_2016030122142036a.jpg

 愛宕山とは対照的に展望がひらけませんが、木々のトンネルを抜けていく感覚はさながらトトロを追っかけてトトロに会いに行く気分(ジブリ好き)♪

IMGP6275.jpg

 トトロみたいな犬と森を走り抜け、双子山(247m)頂上に到着。写真撮って水分補給したらそのままGO!八木山に向け再び下ってから三度登り返します。太ももパンパンだぜ!

IMGP6282.jpg

 最後の難関、鎖場がある岩を目の前に小休止、ラっちゃんは呼吸を整えます。

IMGP6283_2016030122143043b.jpg

 ちなみにこの鎖場を通らなくてもいい(もっとカンタンな)ルートもすぐ近くにあるんですけど、俺達にその選択肢はない(笑)。

IMGP6288.jpg

 「壁があったら殴って壊す、道が無ければこの手で作る」はミランで10番つけてるサッカー選手の言葉ですけど、私達は「壁があったら嬉々として飛び乗る」♪

IMGP6287_20160301221431478.jpg

 ほら、楽しそうでしょ♪11年前の私はこんな人間じゃなかったんだけどなぁ(爆)!一緒に岩によじ登って私も笑ってんの!

 この11年で自分達らしい道も作ってきた気がするよ。いっぱい歩いて踏み固めて(笑)。あと1カ月で12年になるよ。

 10時半に愛宕山の登山口を登り始めて八木山(296m)に到着したのは11時半!タイムアタックしてるつもりはなかったんですけど(写真も撮りながらだったし)、約1時間で三山制覇できましたとさ!つづく。

IMGP6291_20160301221434ba8.jpg

ダイスキがとまらない♪

IMGP6224_20160301200044479.jpg

 犬人です。2月最後のお休みは休日出勤せず登山!2年ぶりに岐阜県各務原市にある八木山(296m)・双子山(247m)・愛宕山(269m)の通称、八木三山を登りました。2年前同様、愛宕山→双子山→八木山のルート。

 2年前は登山部の活動としてみんなで登った分、みなのペースにあわせたゆっくり登山でしたが今回はひとりと一匹、ガンガン登ろうと思い10時30分にクライムオン!

IMGP6223.jpg

 最初の愛宕山は絶景スポットが多いのが魅力。登山道にある高圧電線の鉄柱の真下を通過し、休憩も兼ねた絶景スポットで撮影会♪

IMGP6233.jpg

 愛宕山の登山道は途中から稜線を歩くので所々で左右の展望がパっと広がり、尾根歩きの醍醐味を味わえます。

IMGP6245.jpg

 2年前、この場所で北海道犬がジャングル大帝よろしく崖に立ったり、高いところや橋がニガテな弟分コギもママさんと立ってタイタニックごっこしてたなって思い出しながらシャッターを切りました(詳細はこちら)♪

IMGP6229.jpg

 愛宕山の山頂直前にも大岩があり、その横を通って行くんですが、ここも絶好の撮影スポット♪岩をよじ登り、一番上でパシャパシャ。

IMGP6254_20160301200042b8c.jpg

 ここでも2年前、弟分やシュナちゃんと並んで撮影して、直前にお空に旅立った先輩コギさんに思いを馳せました(詳細はこちら)。

 弟分も今はお空の上、悲しくないっていったらウソになるけど、I Can't Stop The Loneliness、悲しみがとまらないわけではないし、それは私達の流儀に反するので笑顔であいさつ♪次回も引き続き登山しま~す!

IMGP6234_201603012007001d4.jpg

 お空にいるワンコ達、ラブは元気だよ!ラブはもちろん、みんなのこと2年前と変わらずダイスキだし2年前より大きくなってる!ダイスキがとまんないよ(爆)!これからも悔いなく「今」を思いっきり楽しむから見守ってて!

続きを読む

多趣味。

IMGP6185.jpg

 犬人です。今回は前回書いた知多市の佐布里池で撮った菜の花画像をUPしながら恒例のアホ話を。

 このブログで何度も書いているように、自分が世間一般の人とは大きくかけ離れているという自覚はバリバリあって、なるべく表に出さないようにしています。

 それでも仲良くなったらすぐにバレるんですが。にじみでちゃうんだろうね~(笑)。

IMGP6181.jpg

 先月、幼稚園に提出する書類に自分の名と共に趣味を書く欄があり、このブログのようにさらけ出していいものか真剣に悩み、これを書くことによって息子がいじめられたらどうしようってまで想像し、西野カナさんばりにふるえました♪

 結局、書かず(書けず)に提出したんだけど、息子に関係のないイキツケの美容院のシートにはしれっと「自称トップブリーダー」って今なにかと話題の経歴詐称してるんですけどね~!

IMGP6207.jpg

 ざっとあげても、犬・サッカー・ゲーム、泳ぐのも好きだし、登山もする、犬つながりで城(歴史)や花、滝も詳しくなったし、最近では鉄道やウルトラマンにも詳しくなってそれらの全部を愛してる!

 ・・・これ全部書類に書いてたら相当イタイ親って思われること間違いなし!危うく幼稚園のトラップにひっかかるところだった!書かなくてよかったぜぇ~(爆)!

IMGP6210_20160226134227406.jpg

 マジメな話、趣味を愛し、楽しさや喜びを感じるってとってもシアワセなこと!でもその愛ゆえ、自分の好みを押し付けたり、違う価値観を攻撃して周りを不快にしちゃう場合も多々あって、自分もそうならないよう気をつけていますが、もし不快にすることがあったらごめんなさい。すぐに謝るし、そこは目をつぶって許してくれよ~。

IMGP6199.jpg

 私はこのブログや実際にみなさんとご一緒しながら、楽しみを共有したり、時には情報を発信もして自分のイタさを昇華し、周囲の人達をハッピーにできたらサイコーだなって思います。よかったらこれからもお付き合いくださいませませ♪

梅見遊山♪

IMGP6135.jpg

 犬人です。2月21日は待ちに待った休日ですが繁忙期だったためお仕事~。午前中、出張先で仕事をして、その後、車内で着替えて待機していたちゅるちゅる犬と出張先から車で30分の知多半島にお出かけして梅を見に行ってきました。

IMGP6133.jpg

 場所は佐布里池(そうりいけ)。昨年も訪れた場所で、画像奥に見える大きな池は名古屋から用水を引いている(愛知用水)調整池の役割を果たし、その周囲にたくさんの梅が植えられています。

 知多半島は愛知県でも南に位置し、雪もめったに降らない温暖な気候、今年は暖冬ということもあって梅まつりもやってるから見に行ってきましたが、ちょっと早かったみたい。それでもイベント期間中なので人はいっぱい。第二駐車場もパンパンでした。

IMGP6168.jpg

 昨年は3月の中旬、平日のポカポカ陽気に訪れ、息子や嫁さんとゆっくりまわりましたが、今回はものすごい風で母子には到底無理なコンディション。ひとりと一匹で来て大正解でした。

IMGP6144.jpg

 登山するペースで広い敷地内をガンガン走り回り、強風にのせてストレスを発散!母子がいると絶対行かない小高い山にある、フィールドワークができる場所や物見やぐらにもラブを抱っこしながら登って、めちゃくちゃ楽しんだひとりと一匹、物見遊山ならぬ梅見遊山でした♪

IMGP6161_201602250757483ef.jpg

 ラブを片手で抱いて、片手でハシゴ登ってやったぜ、ワイルドだろぅ~?

IMGP6163_20160225075750486.jpg

続きを読む

アゴアシマクラ。

IMGP6212.jpg

 犬人です。今年の冬はあったかい日が多く、春になるのもずいぶん早い気がしますが、それにすぐ呼応して早まったのが愛犬の換毛期。

 雪山から帰って数時間後から、ゴソっと抜け始めるってどんだけ~!ラブの中で雪山から下山した時が季節の変わり目だったようです♪

 実際、それから雪降ってないし、あったかい日の割合がだんだん多くなって三寒四温みたいになったのでその判断、大正解だったけど多忙で身動きとれない2月の11日から抜け始めたのには心底驚いたし、めっちゃ困った(涙)!

 普段から職場に連れてっている分、黒いスーツに毛が「こんもり」つき、目もあてられないぐらいの大惨事!

 ワタクシ、それこそ年中ラブの毛がついていますし、それを指摘されても「ああ、これファッションなんです・・・あえてね」って某サッカー選手みたいな受け答えをしてかわしてたんですけど内心ではヒヤヒヤ、電話中や朝の研修中、昼休みを使ってブラッシングに励み、それから10日後にこうしてもらいました。

IMGP6213.jpg

 ダブルコートの犬と生活している方はわかってもらえると思いますが、感覚的には羊並に抜けるので抜け毛で服ができそうなぐらい。そんな犬と10年も生活していると自然にファッションとは無縁になり、着る服も毛がつくか・つかないかが判断基準、結果、ジャージを愛用するようになります(爆)!

IMGP6215.jpg

 でも失うもの以上に得られるものが多いのは保証するけどね。その毛のおかげであったかいし、布団いれたら暖房入らず、愛もいっぱいもらえるよ、ブラックハートでラブ注入♪

 そんなわけで週末の関西地方で行われるオフ会はちゅるちゅるで登場します。1カ月が経過していますがまだまだ肌触りは健在、よかったらナデナデしてやってくださいませ~!

IMGP6218.jpg

続きを読む

誰が教えた?

IMGP5870.jpg

 犬人です。今回は長文でマジメな話を。画像は人のいない見晴らしのいい場所(山)でノーリードにさせて撮影したもの。ドッグラン以外でなかなかノーリードにできないので、こういう時に呼び戻しや(リードなしの)リーダーウォークのトレーニングをしています。

IMGP5874.jpg

 公園等ではできないため、こういった自然あふれる山や川や海等、四方八方に人のいない場所で研鑽を積んでいます。息子ピー助もリーダーウォークに取り組んでいますよ♪

IMGP6130.jpg

 犬を先行させず、リードを握る人間の後ろを歩かせるリーダーウォークは一般でもかなり浸透してきたと思いますが、それをどれだけ徹底させるかってところは飼い主さんの考え方によって千差万別な気がします。

 かくいうラブも息子と歩いている時は徹底できていません。

 普段からいろんな人にリードを握ってもらっているラブですから誰がリードを握ってもその人について歩くことがいいのはわかっているんですが、お姉ちゃんだし、ピー助は(ラブに比べて)歩くのが遅いからついつい先に行ってコントロールしちゃう。

 でもだんだんピー助がリードを持っていても変わりなくリーダーウォークができるようになってきたし、時間はかかるかもしれないけれど、いずれリードなしでもできるようにするつもり。

 そんなわけで天気と気候がよく、息子が私の実家にいる時は姉弟で散歩しながらちょこちょこトレーニングしています。

IMGP6091.jpg

 「ひっぱるな!」と叫び、「こっちこい~!」と全身全霊でリードをひっぱる息子の姿を眺めながら、ああ、俺、日頃ラブにこんな乱暴な言葉をぶつけてるんだって気づかされる毎日です♪

 追記で後述しますがしつけの基本は1対1なので、自分の犬のリードは常に自分が持ち、基本、他の人には握らせない方が犬も理解しやすいですし、お互いのキズナもバッチリ深まります。追記の方もぜひ読んでいただき、ご自身の犬とのキズナや家庭環境も鑑みてそれぞれトレーニングしていただけたらなって思います♪

続きを読む

バキバキ。

IMGP6077.jpg

 犬人です。最近まで多忙を極め、ふれあえない時間を埋め合わせるようにウルトラマンごっこと称し毎晩、息子ピー助に殴られたり蹴られてたりしていると、自然、感情移入するのは怪獣になるわけで、侵略目的でやられるならまだしも、住処を奪われたり、人間の勝手な都合で環境が激変し、それに適応した途端にやっつけられるってホントにやるせない。

 ウルトラマンは正義の味方だけど、それが絶対の正義ではないってこともシリーズ中で何度もとりあげられていて、そこは息子と一緒に見ていた最新作に至るまでしっかり継承されています。

IMGP6074.jpg

 話は変わって、先日(=1カ月前)、有名な女性バイオリニストで2人の男児の母親でもある方が新聞に「宿題が終わっていないにもかかわらずゲームをしており、それに憤慨し、持っていた携帯ゲーム機をバキバキに折った」と寄稿されたそうで、新聞には現物の「バキバキに折られた」ゲーム機の写真も掲載されたそうです。

 家族で決めたルールを守らせることには大賛成ですが、バキバキは全く賛成できません。壊さなくても取り上げて、反省を促せばよかったと思うし、私が同じことされたら間違いなくバイオリン叩き割ってる・・・。

 母親として正義があってやったことだろうし、愛もあるんだろうけど、やられた方はホントにやるせない。

IMGP6079_201602221300018a7.jpg

 私は普段から息子の喜ぶ顔みたさにおもちゃ屋さんや本屋、リサイクルショップめぐりもし、吟味して買い与えているので、こんなことは絶対できませんが、世のお母さんにはバキバキなどせずに、しっかり叱った後、やさしく抱きしめてあげて欲しいなって思うばかり。ラっちゃんは悪さしてませんけどね~。5時間の登山で全身が「バキバキ」なだけ♪

 この日ランにいらっしゃった美人飼い主さん達に愛情いっぱいやさしくかわいがってもらいました。プリンママさん、こてママさんに小悪魔さん、グミさん、ありがとうございました!ラブの隣はトイプーのあん子ちゃん、その隣はシュナの小豆(こまめ)ちゃんで~す♪

IMGP6081.jpg

続きを読む

至福。

IMGP6034.jpg

 犬人です。長々と書いた登山話は今回で最後。田代越(たしろごえ)から一気に下山をするとご覧の通り、一気に雪がなくなります。

 下山は月見の森を通る昨年3月にもめぐったルート。こちらのコースは道中、電力会社の鉄塔が立っているのでそれを目指していけば迷うことはないし、鉄塔の周囲は整備しやすいようにスッキリしていて、体高の低い犬と写真も撮れるというメリットだらけ。

IMGP6038.jpg

 ここから先、鉄塔の根元には雪はひとかけらもありません。これでしばらく雪ともバイバイだよ~!

IMGP6042.jpg

 足どり軽く、ジョギングしながら濃尾平野が一望できるスポットに到着。この下方に行基寺(ぎょうきじ)という立派なお寺があるので「行基寺見晴台」といいます。

IMGP6047.jpg

 こちらで再び休憩。ここまでくると白銀の景色とは一変。それまでは道中ほとんど会うことがなかった登山者にもお会いし、ラブのことも褒めてもらっちゃいました。

「ワンちゃんどこまで行ったの?」
「榑沢池までです」
「すごい!雪は大丈夫だった?」
「半分埋もれてました♪」

 会う人会う人、みんなラブのことを認め、かわいがってくれることがホントにうれしくて泣きそう。愛犬の年齢が2ケタになり、年をとってきた今でも愛犬との登山は楽しく、年を取っても変わらず元気で楽しそうに雪遊びしている姿を見るのが私の至福!ルンルンで帰ってきました♪

 犬に対する認識の違いから山や川、お出かけ先でイヤな思いをすることも時々あるけれど、それでもラブとの生活を始めた頃からは劇的に改善されているし、それは現在進行形。

 未だ法律上は「モノ」扱いされているのにはムカつきますが、それもいつかきっと変わる。「犬は大事な家族の一員で飼い主は最後まで面倒をみる」それだけで人間の身勝手で殺される不幸な犬はいなくなるし、決して夢物語じゃないと信じています!

続きを読む

アイスショー。

IMGP5982.jpg

 犬人です。リアルタイムじゃ桜の花が咲き始めている頃に雪まみれですまんのうってあいさつを昨年に続いて2年続けて書いています♪こちらの画像は榑沢池(くれさわいけ)。凍ってますが池なんです。

IMGP5993.jpg

 田代池(たしろいけ)より広く、水深もあるため、昨年訪れた時は凍っていませんでしたが、今回凍ってるならやるでしょ~と神秘的な池を御神渡り(おみわたり)♪

IMGP5996_20160219143120cf7.jpg

 11歳の愛犬がみせる氷上の舞いは今をときめく羽生選手や浅田選手というより、往年の名選手、荒川さんや村主さんを彷彿させるようなステップだったり、ジャンプのパワフルさはまるで伊藤みどりさんのよう♪

 得意のラブバウアーを決め、最高得点をたたき出した後は昨年同様、池畔の神社で奉られている龍神様にお参りしました。

IMGP5976.jpg

 時間は正午、ここでランチタイムといきたいところでしたが、社近くの休憩所に先客がいらっしゃったので田代池にUターン。

 榑沢池が凍ってるので必然的に田代池も凍っており、負けず劣らず神秘的な雰囲気を醸し出していました。凍ってると音も遮断されるのか、神秘さがグっと増すんだよね~。

IMGP6008.jpg

 田代池(田代ヶ池)には龍神伝説があり、日照りが何日も続いた地に、雨を降らせた片目の龍神が奉られています。雪が降りやすいのも龍神がいるからでしょう。

IMGP5974.jpg

 画像の石柱に注目!文字の穴にびっしり雪がついてるってどんだけの横殴りの嵐だったんだって話。龍神さん大暴れだったみたい♪昨年も書きましたがこの片目の龍神が多度神社で天目一箇神(あめのまひとつのかみ)として奉られています。

IMGP6013.jpg

 そんな厳しい天候の影響からか、昨年あった木の鳥居が半壊していました。はやく修復してもらえますように。ここでランチをと思ったのですがまたもや先客がいらっしゃったので、さらに先に進むことにしました。

続きを読む

雪の中。

IMGP5930_20160218120429aba.jpg

 犬人です。飯盛山を離れ、稜線に沿って歩くと県境、岐阜県から三重県に入っていくと桜番所に続く大きな林道が見えてきます。

 ここでうれしいサプライズ、前回も書いたご夫婦にお会いしました。当初はそのまま下山する予定だったようですが私から桜番所の話を聞き、行ってみることにしたんですって。ちょうど道に迷われていたところだったので一緒に桜番所まで歩きました。

IMGP5938.jpg

 画像がその桜番所。ここは江戸時代、桑名藩が入林者を取り締まるために設けた番所跡。実際に二ノ瀬(庭田)方面からの道、鼓(北勢町)方面からの道、私達がやってきた羽沢・奥条方面からの道、多度・石津方面からの道の4つの山道がここで合流します。

IMGP5965_20160218120436647.jpg

 桑名藩所有の木々は明治維新後に国有林となり現在は立派なヒノキの森に。昨年訪れた際に字が読みにくかった看板もキレイになっていました(昨年の様子はこちらから)♪

IMGP5942_20160218120433cdf.jpg

 ご夫婦とはここで別れ、私達はアンパンを食べて田代池(たしろいけ)に向け出発!

IMGP5943.jpg

 雪道を20分程歩き、田代池に到着しましたが、まだ正午まで時間があったのでもうちょっとだけ足を延ばして、昨年も訪れた榑沢池(くれさわいけ)に向かうことにしました。つづく。

IMGP5959_201602181204352d2.jpg

続きを読む

5回連続。

IMGP5879_20160217074653c9d.jpg

 犬人です。飯盛山登山の続き。前回書いたように最初からキッツキツな登山道ですが、頂上付近は傾斜もゆるく、木々が山頂を覆い、ご覧の通りの絶景!

IMGP5883.jpg

 山頂には勇守神社という白龍を祀る神社があり、大きな鳥居の前で記念撮影♪休憩もいれてちょうど1時間で到着。

IMGP5886.jpg

 実はこの日、私達と同時に登っていたご夫婦がいらっしゃって、頂上で再会しました。ご夫婦はシカの大群に遭遇したらしく、「見ました?」と聞かれるものの、「いえ、まったく」としか言えない。

 犬と一緒だと野生動物はすぐに気配を察知して逃げちゃう。たぶんその逃げているところをご夫婦が目撃したのでしょう。

IMGP5906.jpg

 お社には箱があり、その中に登山ノートがあるので記帳。5回連続で書きました(画像は追記で)。そのお社の裏に1箇所だけ木を切り倒し、景観を見れる場所があるのでここで撮影。

IMGP5896_201602170746510c4.jpg

 この山の最大の特徴ですがご覧の通り、下方に雪は一切ございません。頂上はドーム状なので他に登山客がいらっしゃったらすぐにわかる地形、下山予定のご夫婦を見送り、しばらくノーリードで雪遊びさせました。

IMGP5892.jpg

 ちなみに5年連続で登ってこの山で会った人間はご夫婦をあわせても3人♪超マイナーなんだけど、マイナーにしておくにはもったいない素晴らしい山なので機会があったら登ってくださいませ。

 ここから1年ぶりに「桜番所」に向かうことにしました。そろそろ行くよ~!

IMGP5907.jpg

続きを読む

5年連続。

IMGP5813.jpg

 犬人です。2月11日は毎年恒例の登山。同じ日、同じ山に登り続け、今回が5年目。

 それ自体、とってもすごいことではあるんだけど、5年晴天に恵まれ、そして5年連続アレがあるのも同じぐらいすごい、俺もってるな~、シアワセだな~ってかみしめながら登りました。

 その時点でアレがある保障はどこにもなく、周囲の山々を見渡せばあるわけないでしょう~って冷笑されること間違いなしですけど、私は絶対にあるという確信があったので、このブログで「ご一緒しませんか?」って呼びかけたぐらい。

IMGP5823.jpg

 もう長年読まれている方はとっくにおわかりですね、はい雪です。今回もガッツリ雪遊びしてきましたのでお楽しみに。

 登っているのは岐阜県海津市南濃町にある飯盛山(525m)。こちら伊吹山や養老山脈からの吹き降ろしの風がまともに入ってくる地形なのでこの一帯だけ雪がよ~く降るんです。

 登山口の鳥居をくぐり、最初で最大の難関、麓付近からつづく岩ゴロゴロ&傾斜キツキツ登山道をガンガン登ったらご覧のように景色が一変します。

IMGP5842_20160216074713e70.jpg

 ちゃんと水を持ってきているんですけど、「これがいいんだわ」と雪を食べて水分補給。全ての動きにムダなく洗練されている一方、鼻の先に雪いっぱいつけてる愛犬にギャップ萌え~(笑)!

IMGP5826.jpg

 体力的にも余裕で、これが4月に12歳になる犬なの?って驚くばかり!道中にある黒龍神社で感謝のお参り。

 5年前は飯盛山だけでいっぱいいっぱいでしたが、今じゃそれだけじゃ物足りないって顔するもんね~。私もだけどさ(笑)!次回は山頂に向かいま~す!

IMGP5833_201602160747113fe.jpg

続きを読む

コ鉄の恋人♪

IMGP6095_20160215120729f36.jpg

 犬人です。2月1日の深夜(2日)から4夜連続で『名古屋行き最終列車』という連続ドラマが放送されました。地元放送局、名古屋テレビ(メ~テレ)制作の30分ドラマのシリーズで今回が4年目。

 名古屋鉄道完全バックアップのドラマで名鉄の駅から名古屋駅へ向かう最終列車を舞台とした作品。

 4年前といえば、ちょうどワタクシが電車に興味を持つ時期と見事にリンクするため、過去3シーズン全部見ていて、電車に興味を持つきっかけをくださった息子様と一緒に(録画で)今回も全部見ました♪

IMGP6103_2016021512073113c.jpg

 これまたすっごくタイムリーに訪れたばかりの神宮前駅&一緒に歩いた神宮小路も出て息子は大興奮でしたが、それよりもうれしかったのは地元の路線が登場したこと♪

 名鉄は日本の私鉄第3位の444.2kmにもおよぶ路線網なので地元のパっとしない路線は今まで登場することはなく、今回も諦めていたんですが、1分にも満たないわずかな時間、数秒だけ出たんです!

IMGP6105.jpg

 しかもわが家から10分もかからない場所で!父と娘の感動的な別れのシーンでした(画像の詳細は追記で)♪

 それがわかる人はホントにごくわずかだと思いますが、4年でめちゃくちゃ詳しくなったおっさんにはすぐわかって声を上げて驚いたら、息子さんも食いついた!

 そんなわけで休日その場所に「ふたりと一匹」で見に行きました。名鉄津島線、藤浪-勝幡間の橋梁でございます。奇しくもこの日はバレンタイン。お口の恋人ならぬ、コ鉄の恋人は真っ赤な電車でしたとさ♪

IMGP6116_20160215120728c1a.jpg

 午前中を姉弟とすごした父ちゃんは愛する嫁はもちろん、愛する犬達が集結している名古屋ドーム(わんにゃんドーム)にもいかず、午後から残業したのでした~。来年はわんにゃんドームにいきたいワン(涙)!

続きを読む

真田ラブ。

P2082963.jpg

 犬人です。節分が終わった頃、毎日読んでいる某ビーグルMIXちゃんのブログに衝撃的、もとい、「笑」撃的な姿がUPされました!

 その子は節分の鬼の面をかぶっていて、もうそれが笑えるし、かっけぇし、タイムリー!ラブにやらせてみたくなるのは自明の理!百聞は一見にしかず、とにかく見て、そして笑って(詳細はこちら)!

 彼女がかぶっている「でん六」の鬼の面は、1972年から故・赤塚不二夫さんがデザインを手掛けているそうで、現在は「フジオプロ」がその遺志を継ぎ、その年の出来事をモチーフとした鬼の面をデザインしています。

 今年は「西暦2016年」、社名の「でん六」、主力商品の「でん六豆が発売60周年」、NHK大河ドラマ『真田丸』の主人公、真田幸村の代名詞でもある家紋「六文銭」と、何かと「6」という数字に縁のある年であることからこのお面になったようです。

 恥ずかしながら、今まで「でん六」という社名を知りませんでしたが、当たり前に買って、まいて、愛犬と食べていた豆!普段からよくスーパー等に買い物に行くワタクシ、平時だと見逃さない自信もあるのですが、いかんせん、超ド修羅場期間、家と会社しか行ってないので見つけられず、気づいた時には2月5日(涙)!

 唯一動ける、週に一度の休み(7日)に動いてみたものの、まあ店頭から消えてるよね~。ダメもとで嫁さんに聞くと「ああ~、売ってたわ」と言われ、罵詈雑言で八つ当たり(ごめんね)♪

 でも、そういう時に秋田から手を差し伸べてくれる人がいるからありがたい!「もってる」というより、きっとお空のヒナタ姐さんの意向もあったのでしょう。だって秋田からブツが届いたのがガックリして帰ってきた7日の夜だもん!タイミングがすごすぎ!

 愛息、ピー助にとバレンタインのチョコ、アメッコ市のアメ(追記参照)、でん六さんの商品もあってウッハウハ!持つべきものはイヌ友!もう感謝感謝です。ヒナタマンマさんありがとうございました!

 タイムラグのおかげで1カ月以上遅れても全然平気♪真田丸は1年放送されるから旬だよね~。追記にUPしている『真田ラブ』、ご笑納していただけたら幸いです。とっぴんぱらりのぷう(秋田弁でめでたしめでたしの意)♪

続きを読む

ワンカレーゴールド。

P2052957.jpg

 犬人です。心を亡くし、お出かけできない時こそ食レポで延命措置♪以前クリスマスプレゼントにいただいた『ワンカレーゴールド』なる食べ物をミネストローネの時のように残業中、会社の給湯室を使って調理し、食べさせました。

 ミネストローネはクリスマスの時に、このカレーは節分の日の翌日に与えました。巻き寿司もいいけど、カレーもね♪

 牛肉、野菜、果物などがたっぷり入っており、もちろん、ネギ類や香辛料は使ってないんだけど、ニオイは完全にカレー。しかもりんごとはちみつで仕上げがしてあるようです。

P2052958.jpg

 本来は玄米のパフにかけて与えるようですが、完全に足りないので、定番のおからとサーモンオイルでちょいとひと手間かけたらおいしそうなのができました。ラっちゃんおヨドがヤバいよ、ヤバいよ。

P2052959.jpg

 かなりウマかったらしく、動画を撮る間もなく完食されました。

 これだけだと主食にはなりませんが、生食やフードにも合わせることができますし、ワンコも加えた家族みんなでカレーを食べるのもいいかもしれませんね。

 ネルダ家のみなさん、今回もありがとうございました。ラブがおいしく(皿までなめて)いただきました♪次回もいただきもので記事書いちゃうよ~ん!

P2052960.jpg

続きを読む

禁じ手。

IMGP5793.jpg
 
 犬人です。三岐鉄道を見た後は再び愛知県に入り、ドッグランへ。移動中にしっかり寝て姉弟は体力回復!遊ぶぞ~と車を飛び出したんですが・・・。

 でら寒いがね~(名古屋弁)!

 吹きおろしの風に一瞬で体温を奪われ、常人では耐えられないレベル。そんな極寒の環境にもかかわらずランで楽しんでいる人と犬がいらっしゃるんだから恐れ入る、まぁほとんど全員、顔見知りなんですけどね~(笑)♪

 新たに作ったおニューのネーム入りシャツを着てあかルリ姉妹はゴキゲンでした♪

 どうやって寒さを防いでいるかというと、犬も人も体を動かして熱を発生させています。私と息子はサッカーをしてました。毎回ランを訪れるとやっているので、愛息、ピー助君もサッカーうまくなりましたよ♪

IMGP5790.jpg

 こちらの2頭はひっぱりっこ。フランベママさんが購入した新ボールにロープをくっつけて遊びます。ボールをずっと噛んでいたいセドナ君とずっとロープひっぱっていたいフランソワちゃん両者がWIN-WINになるおもちゃを作り上げたセドハイさんはスゴイ!2頭、閉園までずっと楽しんでました♪

IMGP5792.jpg

 ただ、そんな画期的な発明もセド君のようなあごの力がないハイジちゃんにはうまくくわえられず、いじけて最後はゴロゴロしてました。

IMGP5787.jpg

 ドンマイ、ハイジ♪ラブがなぐさめていました。3月7日がお誕生日でした。おめでとう!

IMGP5789.jpg

続きを読む

空がとっても青いから♪

IMGP5748.jpg

 犬人です。今回は公約通りの電車ブログ♪月見の森で登山した後はちょっとだけ遠出をして電車見物。岐阜県から三重県に向かい、前週登った多度山も越えて三重県のいなべ市へ。

 私的にはそのままドッグランに向かいたいところでしたが、登山で疲れた姉弟を休息させるため、移動中に昼寝させる魂胆。思惑通り、姉弟寝息をたてて30分、藤原岳が見える三岐鉄道、三里(みさと)駅に到着♪

IMGP5752.jpg

 三岐鉄道は三岐線と北勢線の2路線を持っていて、今回は三岐線。こちら一般的な運行以外にセメントを中心とした貨物輸送を行っているのが特徴。現在、日本においてJR以外でセメント輸送を行う鉄道事業者はこの三岐鉄道しかありません。

IMGP5766.jpg

 以前は西武グループに属していたため、電車は西武鉄道の中古車が使われています。前述したセメント輸送の貨物列車も一緒に走ります。今回、写真におさめることができませんでしたが、セメントを運ぶ長い貨物列車を見ることができました。

IMGP5767.jpg

 冠雪している藤原岳からの吹きおろしの風が超絶寒くて、泣きそうでしたが、その藤原岳をバックに写真を撮ることに成功!青空で黄色い車体がよく映える!

 もっとあったかくなってからがベストだと思いますが、あったかくなると花粉やPMなんちゃらが飛んで空がくすんじゃう。

IMGP5782_20160213111411436.jpg

 空がとっても青いから~遠まわりして帰って大正解!こんな天気になったら行こうと思って昨年頃リサーチして、今回三里駅のことを思い出した俺エライ(自画自賛)!

 もうひとつ三岐鉄道で行きたいスポットがあってタイミング的には桜の開花間近の今ぐらいがいいんだよね~。仕事がひと段落したら嫁さんつきあって~。

続きを読む

鎮魂。

IMGP5674_2016021207504433f.jpg

 犬人です。愛息ピー助との月見の森登山は今回で最終回ですが、実はこのコースと全く同じルートで登ったことが過去にありました。それは13年12月14日。昨年お空に旅立った、かわいい弟分、虎徹君と登りました。

IMGP5679.jpg

 当時は登山部を立ち上げたばかりで、飼い主のこてママさんが体力に自信がないとおっしゃり、それなら一緒にトレーニングしましょうと2年以上前のこの日にふたりと2匹で登りました♪

 カッコつけて弟分のことを偲ぶために登ったって言いたいところだけど、ピー助が当日、突然、行くって言わなかったら間違いなく行かなかった山だし、コースでした。 登っている最中もそんなこと考えもせず、こうやってブログに書いて初めて「あっ」って気づいたぐらい。

IMGP5684.jpg

 でも、登りながらこてちゃんの話をしていたのはまぎれもない事実。

IMGP5736_201602120750311df.jpg

 この頃、ひらがなで「こてつ」って書けるようになっていたので、今まで書けなかったけど、頑張ったら書けるようになったね、虎徹もお空の上できっと喜んでるよって話をしました。

 だから弟分からのサプライズだった気がしてなりません。追記で過去の画像をUPしましたが、1カ月後に記事にして、まるで虎徹君と登った気になりました♪

 この日は月見の森からも、またこの後に訪れたランからも遠くに大きな白煙がたちこもる御嶽山を眺めることができました。そして今日は3月11日・・・。

IMGP5811.jpg

 『自然は時に残酷な暴力となって、人々に降りかかる。けれどもあらゆる出来事には意味があると考えるなら、私たちは自然の猛威さえからも、目をさらさずに何かを学び、救いの道を探るべきではないだろうか?』byガンジー。

 あらためて悲しい思いをされた方々に鎮魂の祈りを捧げます。

続きを読む

石の上にも3歳。

IMGP5708.jpg

 犬人です。お昼に十五夜の丘に到着。ここで行きのスーパーで購入したパンを食べながら、息子とあるものの到着を待ちました。

IMGP5725.jpg

 前回の追記をご覧いただければ一目瞭然ですが、ちょうど目の前を養老鉄道が通るんですね~。山の上ですが、電車の音がよく響き、父ちゃんと違って目がいいピー助君、しっかり見えてて楽しんでらっしゃいました。

IMGP5721_20160211212044752.jpg

 ラっちゃんは電車じゃなく、息子のパン目当てで息子にくっついています♪

 前回の伊木山で山の上から名鉄が見えたことにいたく感動したピー助君。山に登ったら電車が見えるもんだと勘違いしており、行きの車中で「なんのでんしゃみるですか?」って聞かれ絶句した父ちゃん。

 それならって登る最中もずっと養老鉄道が見えるこのコースにしたってわけ。「一念岩をも通す」じゃないけれど、電車が見れるならキツい登りもなんのその!

IMGP5727.jpg

 生まれた瞬間から電車LOVEの3歳児、石の上にも3年だね~。翌日筋肉痛にならぬよう、石の上でストレッチさせました。

IMGP5730_20160211212059922.jpg

 電車さえ見たらあとは何の未練もないらしく(笑)、食事後はそそくさと下山。次回にも書くけど、思い出の赤い橋も渡り、12時半に駐車場に戻ってきました~。

IMGP5734_20160211212101c0e.jpg

 さすがに疲労の色は出ていましたが、息子の頑張りに感動した父ちゃん、目と鼻の先のランには行かず彼のために寄り道することにしました。

IMGP5747.jpg

 この流れだったらもうみなさんお察しですよね?ってなわけで明後日は電車ブログで~す。

頑張る理由。

IMGP5686.jpg

 犬人です。前回まで歩いてきた一般的なハイキングコースとは一線を画す、月見広場の裏から続く、本格的な登山コースに3歳児を連れて行きました。

 ご覧の通り、管理されているものの、かなりの傾斜。前回もチラっと書いたように、嫁さんとジジババにはすっごく甘え、すぐに泣いて諦めちゃう子なんですが、不思議と私といる時は根性をみせて頑張ります。

IMGP5696.jpg

 父子で散歩したり、遊んだり、字を書いたり、TV見たりしているキズナもあるのかな?ラブ姉ちゃんも先導しながら応援してるしね!

 さすがに急斜面すぎるところは私が抱っこして登りましたが、それでもガッツを見せ、1時間登り、画像の分岐点まで登ることができ、父ちゃんカンドー。

IMGP5697_20160210075130eed.jpg

 こちらの分岐点から下山し、今回最後の目的地、十五夜の丘へ。

IMGP5703.jpg

 コースタイム通り、5分程で到着~!夜になると月がキレイに見える丘は日中、南濃町の街を一望できます!この絶景の中、ランチすることにしました。つづく。

IMGP5706.jpg

続きを読む

大器の片鱗。

IMGP5652_20160209121311bf0.jpg

 犬人です。2月最初の日曜日、ストレス発散にいつものように山に出かける準備をしていると、息子さんがやってきて「ぼくもいきたいなぁ~」っておっしゃいます。

 週休2日なら時間的にも精神的にも余裕があるけど、たまの休みに子守りはキツい!それは重々承知している嫁さんですから、気を遣ってダメだと言ってくれるはずと「ママに聞いてきな」と仕向けると「いいよっ!」って言うんだもんな~布団の中から(涙)♪

IMGP5663.jpg

 朝イチで出かけ、後日書きますがとっくに終わった節分商品を探しにスーパーをめぐり(食料もGET)、隣国がうった弾道ミサイルの特別報道を見ながら、山に到着。3歳児でも登れるコースを選んでクライムオンしました。

IMGP5660_20160209121310313.jpg

 登ったのは岐阜県海津市南濃町の月見のもり。12月にイブカン&フランベ組と登った山ですが、その時とは別ルート。

 最初のポイント、おいしい森広場ぐらいで根をあげるかと思いきや、全然ノリノリ。数週前に伊木山も登っていたのでやれるとは思っていましたが、休憩時間をとろうとしても拒否し、「いこう!」って先導するとは思わず、父ちゃんうれしい悲鳴♪

 トンビがタカだとは思っていたし、姉ちゃん犬同様、鍛えたのはまぎれもなく父ちゃんだけど、それ以上に隠してるチカラがあり、今回その実力の片鱗を見た気がしました。

IMGP5665.jpg

 でも私の母(バーバ)といる時は「だっこだっこ、ばっかり言って全然歩かない」と嘆かれていたので人を見て態度を変え、ネコかぶったり、爪を隠しているみたい♪

IMGP5672.jpg

 はやる気持ちを抑え、多めの休憩と糖分&水分補給し、ラブ用に湧き水もくみながらゆっくり登り、最初の目的地である月見広場に到着!

 この時点でもかなり標高が高くなっているので濃尾平野を一望!姉弟そろってニンマリ!まだまだ全然歩けそうだったので、ハードルをグっと上げ、本気出させて登らせることにしました。つづく。

IMGP5667.jpg

劇的なアフター♪

家

 犬人です。お仕事もそろそろ正念場、それにあわせて、たたかう・じゅもん・どうぐに加えて新コマンド「おどす」が追加されました。そのうち「にげる」が追加されるかも♪

 連絡しようとしているのに自宅電話にケータイ、メールでも連絡がつかない相手先が3件もあってもんもんとしています・・・自宅に押しかけて新コマンド使っちゃおうかしらん?

IMGP5596.jpg

 はい、冗談にならない冗談はここまでにして、今回は外壁塗装を記事にしちゃいます♪足場を組み、ぐるっとカバーにおおってこんなカンジに。

IMGP5599.jpg

 節分の時はこの状況で玄関しか豆がまけませんでしたが、ド深夜、画像の足場を登って「2階から目薬」ならぬ2階から豆まきしました♪

IMGP5597.jpg

 その下にはかわいい愛犬がいて豆を自分の腹に回収するので、豆まきというより、名古屋名物、菓子まき♪

 結婚式の時はやらなかったけど、結婚式直前の祭りで山車の上から町内のみなさまに菓子(うまい棒)を投げた8年前のことを思い出しました。それでどうなったのかは追記で♪

続きを読む

ノーズの鬼。

IMGP5635.jpg

 犬人です。キッチリしたい派のワタクシ、毎年、節分には家の外と内に豆をまき、その後、愛犬を放つと彼女は鼻をつかってサーチしまくり、全てキレイに食べてくださいます。

 あんたはエコの鬼や!

IMGP5640.jpg

 ただ、今年の節分は以前にも書いたように外壁を塗っている最中で、手入れしまくった庭ごとシートで覆われてしまい、玄関先にしかまくことができず、不満顔のラっちゃんでした。それでも12個以上は余裕で食べましたけどね~。

 昼休みに息子を誘って近所の公園で鬼の写真撮り(キッチリしたいので)、嫁さんがスーパーで買ってきた恵方巻きを食べてこの日は終了。

IMGP5643.jpg

 翌日、嫁さんの実家に伺いましたが、そこでもラっちゃん家の内外に放置してある豆をサーチして何個もゲットしてましたとさ♪

 嗅覚を鍛えるノーズワークをやり続けて3年以上になりますが、ものすごい効果。おかげで出張中、カバンの中にパン(昼メシ)が入っていようもんなら、車内待機中に袋をキレイに破って食べるような犬になっちゃいました。

 パンを置いていったのは私の過失ですし、そうやって鍛えた張本人でもあるので怒れないんですよね~あんたホンマに鬼やで(涙)!

IMGP5645_20160205100611c48.jpg

 満を持して来週J3が開幕!一家全員で遠く愛知からブラウブリッツ秋田を応援しています!

ブルーライン。

IMGP5613.jpg

 犬人です。2月のはじめ、名古屋周辺を一日出張することになり、同時に実家でラブを預かってもらえなかったので一日中、車内待機のラっちゃん。

 でも安心してください、この日は曇天で暑すぎることも寒すぎることもなく、モコモコの服を着て快適にくつろいでいました。

 ほぼ毎日車に乗っているワンコ、車内は自分のハウスみたいな感覚なんでしょう。前日に多度登山していたおばちゃん犬にはいい休養になったようです♪

IMGP5615.jpg

 名古屋港近くの某ショッピングモールで食事をし、次のアポまで30分ほど時間が空いたので、ボーっとしているとあれれ?目の前を通る電車があるぅ~!

IMGP5616.jpg

 ってなわけで全線高架のあおなみ線をそれより高いショッピングモールの駐車場から撮るという離れ業に成功しました♪今回の画像、ラっちゃんの顔がすぐれないのは寝てるのに無理矢理起こされたからです(爆)!

 そんなブルーになんなよ!

IMGP5624.jpg

 名古屋の中心街と港を結ぶ西名古屋港線、通称、あおなみ線。昨年11月、名駅のデパートの上から撮った時は遠すぎてうまく写せませんでしたが(詳細はこちら)、今回は青いブルーラインがわかるよね!撮影時間1分の超短縮でバッチリおさめ、次の仕事に向かいましたとさ♪

IMGP5520.jpg

 山の時と表情が全然違うよね、私もそうだけど♪休みになったらまた遊びに行こう!

続きを読む

燦々と。

IMGP5583.jpg

 犬人です。前回も書いたように、ランでは四国犬のりゅう君と梵(ボン)君がいらっしゃっていました。閉園時間まで一緒に遊ばせてもらいました。

IMGP5585.jpg

 ボンボンのひとなつっこさはあいかわらずで、登山後でドロドロになってる顔をいっぱいなめ回してくれました。イブカンさんも「ウチに来る?」って本気で口説いていました(笑)♪先月1歳になったんですって、おめでとう!

IMGP5577.jpg

 りゅう君はあんまりカメラ目線しないみたいですが、私には結構、表情豊かなところをみせてくれます。ラブよりも年長犬ですが、若々しく、筋骨隆々(りゅうだけに)。ボンボンのお兄ちゃんとしてさらに若返った気がします♪

IMGP5576_20160204075507f2b.jpg

 りゅう家や前回紹介したイブカン家、フラン家、セドハイ家に大福家・・・ここにいらっしゃるみなさんそうですが、人と犬、家族がお互いの事を思いやってる光景はハタからみても微笑ましく、また美しい。

 陽光がオレンジ色に輝きながら降り注ぐよう、愛が燦々と降り注がれているのを感じてウルウル・・・ラっちゃんもりゅう君達がまぶしくて見えないみたい。愛、燦々と~♪

IMGP5591_20160204075514cac.jpg

 自分が愛されていることは、なかなか実感できないものですが、嫁や息子、ワンコと生活おくり、家族というものを作るようになってようやく自分が愛されていたことに気づく!

 いくら愛情を注がれていても、その時はそれが当たり前だって思っちゃうのが人の愚かなところ。「今」を生きるワンコ達とその飼い主さん達はお互いしっかり感じとっているのがたまらなくうれしかった1日でした♪

続きを読む

バラバラバラマキ。

IMGP5558.jpg

 犬人です。世間じゃひな祭りですってよ。女の子のお祭りだよって愛犬の視線をガン無視して仕事しています。だってブログじゃ1カ月前、節分も終わってないし、あんたはおばちゃんだろがい。女の子っていうのはこういうかわいいトイプードルみたいなコを言うんだわ!

IMGP5565.jpg

 というわけで心陽(こはる)ちゃん、イブカン家の一番上の姉ちゃん犬です。かわいいっす。抱っこして~ってすぐに足をかけて催促するので、おっさんをはじめ、いろんな飼い主さん達が某携帯会社のCMのようにメロメロになり、彼女を抱っこしてました。

IMGP5567_2016020312112771e.jpg

 コハちゃんとは何度も会ってるし、姉ちゃん犬同士、ウマが合うらしく、仲良く2頭で並んでいました。

IMGP5575_20160203121143041.jpg

 コハちゃんの妹にあたる大型犬達も姉ちゃんには頭があがらないらしく、3頭の家族写真もビシっとキマってるぅ~!

IMGP5572_20160203121145dc4.jpg

 イブカンさんのみならず、みんながシャッターを切っていました。俺達も撮ってよって言われた気がしたので、兄妹写真を撮らせていただきました♪

IMGP5573.jpg

 この日は四国犬のりゅう家もいらっしゃっていて、またまた大きくなった梵(ボン)君もやってきてみんな仲良く和気あいあい♪すっごく楽しかった!老いも若きも、男も女も、今日は楽しいひな祭り♪みんな楽しんでね~!

IMGP5569_201602031211290a4.jpg

続きを読む

ヤングワン。

IMGP5522.jpg

 犬人です。多度山登頂後はいつものようにヤング公園によって芝生の上でストレッチし、ラっちゃんは水分補給。書き忘れていましたが、この水は多度峡で汲んだ水、ウマウマで、いつもより舌が長くでちゃう♪

IMGP5526_201602022135161a9.jpg

 NTTのアンテナには円柱状のパラボナがありませんでした。整備中なのかも。

IMGP5523_201602022135204f0.jpg

 下山は健脚コースを選択。フツーに歩いても30分ぐらいで下山できちゃうんですが、ここはゆったり景観を楽しみながら下りました。

IMGP5532.jpg

 1月末にもかかわらず、陽気は完全に3月という、まるでどっかのブログみたいな設定(爆)!正午になったのでポカポカ陽気の中、ここで昼食をとりました。

IMGP5536_2016020221352973a.jpg

 ここは6合目で中腹まで下山していてもこの絶景。他の登山客もおらず、独り占め!多度山の中でもワタクシ一番のお気に入りの場所♪

IMGP5542.jpg

 ここで食事しながら、ある和犬飼いのご家族のことを思い出していたら、その1時間後、ランでバッタリ会うことになるんだから「もってる」。食事込みでも30分で下山し、画像の多度神社を通り、多度峡に戻りました。

IMGP5544_201602022135251c4.jpg

 前回もUPした地図でいうと青とピンクのラインを3時間半ほどでめぐりました。そのままランに向かうとそのまま走り回ると思い、1時間程、買い物等をして時間をつぶし、ラブの昼寝タイムをとってからランに向かいました。

IMGP5491_20160202211037ac2.jpg

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング