04
:    

再集結!

IMGP7418_20160406074752109.jpg

 犬人です。最初に御礼を。おめでとうコメントやメール、電話、直接会って祝福してくださったみなさんありがとうございました!ラブとステキな1年にしたいと思います!

 さてさて旅行最終日は年に2回の恒例行事、今年も愛知県にあるコーギーの犬舎生まれで関西地方にお住まいのオーナーさん達が集まるオフ会、通称「関西オフ」に参加させていただきました♪

IMGP7397.jpg

 犬舎生まれじゃないラっちゃんに、なんでお声がかかるのかを書くとさらにタイムラグができてしまうぐらい長い話になるので割愛させていただきますが、犬舎生まれじゃないウチにも毎回お誘いしてくださるし、分け隔てなくかわいがってくださるステキな人達の集まり♪5カ月ぶりに兵庫県にコギが再集結!

 このくだり、毎回書いてますがホントにありがたいから何度でも書く(笑)!今回は兵庫に前泊(笑)した分、余裕を持って参加できると思いきや、2時間過ぎても全然つかない!愛知から3時間以内で行けるのに、兵庫の豊岡から2時間半かかっても同一県内の三木につかないってどうよ(涙)!

 高速の乗り換えが工事中だったのと三木SAでトイレ休憩したのが敗因。兵庫は縦に長いことを実感しつつ、おもいっきり遅刻しちゃいました。ごめんなさい。

 それでも後から追いつき、甲子園球場20個分の森がある三木山森林公園を一緒にお散歩~!5カ月ぶりなのにそこは心の友と書いて心友、一瞬で打ち解けるからお見事。ラブも仲間に入れてもらって歩きながらお話しました。

IMGP7383.jpg

 人間の方も一瞬で打ち解ける仲で、自分の親ぐらい歳が離れていても平気でラブのリードをお願いする人見知り。快諾してくれるりゅうた家とめいちゃんは人間とワンコができてるなぁ~!喜んでついてくラブもラブだけど(笑)!めいちゃん今月15日に10歳になりました!おめでとう!

IMGP7388.jpg

 関係各位のみなさんの協力のおかげでコギまみれの画像がたくさん撮ることができました。ありがとうございました。左からランジュ・とわ・いちご・のわ・よつば・まりも、みんな女の子♪

IMGP7390.jpg

 上のテイルとコン兄弟(テイル君はノーリッチ・テリア)、メロディ・ハーモニー兄妹(メロ君が奥)らおなじみの面々との再会にカンゲキのアラフォーでした。つづく。

IMGP7413_20160406204651e19.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

12。

IMGP7492_20160406075947111.jpg

 犬人です。おかげさまで愛犬ラブは本日12歳になりました。おめでとう!ビバ年女!

 中型犬で12歳だと人間年齢は64歳。おばちゃんというよりおばあちゃん、湯婆婆(ユバーバ)ならぬ羅婆婆(ラバーバ)って呼びたくなるけど、永遠の美魔女犬でいたいのでこれからも「ラブ姐さん」でいかせてください!

IMGP7383.jpg

 次回以降、書いていくオフ会ではラブが最年長で、その次が9歳のめいちゃん(現10歳)。他のコギさんを突き放して独走状態の姐さんでした♪

IMGP7397.jpg

 愛犬が歳を重ねるにつれ、誕生日もあまりうれしくなくなったとおっしゃる人もいらっしゃいますが、ラブは変わらず元気で毎日、「今」という瞬間を生きているので私は素直にうれしい!

 それにお空にいったワンコ達の想いも受け継いでいるのでみんなの分まで精一杯生きないと失礼!

 オフ会ではある方に昨年11月に亡くなったワンコ用に購入した13歳以上のフードや介護食をいくつかいただきました。「同居犬にはまだまだ早いし、これを見ていると泣けてくるからラブパパもらって」と涙まじりにもらい、私も兵庫の森の中でもらい泣き!全てラブがおいしくいただきました。兄貴ありがとね!生まれてから12年近く、食欲旺盛なのもありがたいっす!

IMGP7473_20160406075945c29.jpg

 オフ会は知多の犬舎出身犬がメインなのに主役を食っちゃう勢い。冒頭の画像もかわいいののちゃんに負けじと前に出たがる姐さん、ガツガツ感がハンパねぇ。

IMGP7499_20160406075958489.jpg

 それで嫌われることなく、愛されてるのがすごい!今回もいろんな飼い主さん達にも抱っこしてもらってウハウハ。

IMGP7515.jpg

 3連続のハードル、2本を軽々と飛び越え、スピードに乗った状態で下をくぐって爆笑されてました♪3日間の旅の疲れもなく、元気に走り回ってるあたり、この1年もイケイケで笑ってすごせそうな気がします。

IMGP7520.jpg

続きを読む

こだまでしょうか?

IMGP7375.jpg

 犬人です。今日までに旅行記を終えて明日、ラブのお誕生日おめでとうブログを書こうと思っていましたが、2日間の出来事を2週間近く使い、2泊3日の旅行のまるまる1日を残すという体たらく。これでもペース上げてたんだけどなぁ。ごめんなさいよ。

 桜はGW中に紹介できたらいいなぁ(笑)!

 さて本題、鳥取県を横断してやってきたのはお隣、兵庫県豊岡市。山に囲まれた自然豊かな但東町(たんとうちょう)にお宿の『ワンコと過ごす宿 こだま荘』があります。

 素泊まり形式の宿。6畳の和室とキッチンが付いています。キッチンには、食器やお鍋が用意されており、好きな食材を持ち込んで自炊を楽しむことができます。

IMGP7373_2016040607475361c.jpg

 それぞれ屋根つきのウッドテラスがついていてバーベキュー用コンロが用意されているのでこちらでBBQもできます。

 この日も長距離移動してきたので、最寄のスーパーで食材(弁当やパン)を買い込み、6時過ぎにチェックイン。昨日から直前までのセレブな食事はここまで(笑)!部屋に風呂がありませんが歩いて5分ほどの場所に、日帰りで利用できる「シルク温泉」があるので便利。ここで疲れをとり、酒飲みながら国営放送の深夜番組を「今夜も生で」見てから寝ました♪

IMGP7374_201604060747555d7.jpg

 今回の宿泊した2つのお宿、どちらも畳で寝れて赤子連れにも犬連れにも大変ありがたく、3人と1匹、前夜同様、川の字で就寝。息子の(ベッドからの)転落の心配がないので嫁さんは安心して寝てましたし、犬を布団に入れられないものの(大山ユートピアは寝てもいいよって言われた)同じ目線で寝れるのでラブも安心して寝ていました。

 それまで私と一緒に寝ていたおばちゃん犬、キュンキュン甘えて吠えるようなら寝袋で一緒に寝るつもりで持参していました。

 『災害に見舞われた場合、さすがにベッドが用意されることはないので畳や床だったり、車中泊で寝ることもワンコにとって必要なトレーニングかなって思います』ってことを3月末に書いていました。まさかその2週間後に熊本で大きな地震があるなんて夢にも思わずに・・・。

 やるやらないは自由ですけど、同行避難するならこれぐらいできなきゃキツい。やってる人はやってるし、一度経験しておくとおかないとでは雲泥の差だし、いざという時に迅速に動ける。ワンコも楽しい思い出として陽性強化できると精神も体調も安定するので「こだま」が返ってくるよう「やって」って言ったら「やる」って言って実際にやってみて!お願い!

IMGP7418_20160406074752109.jpg

 朝8時に出発し日本海側から瀬戸内海側へ。3日目は兵庫を縦断してオフ会に参加しました。

鳥取砂漠。

IMGP7370.jpg

 犬人です。鳥取県の西にある境港市から東に向かうこと2時間、3時過ぎにやってきたのがご覧の砂場、もとい鳥取砂丘♪

 鳥取市の日本海海岸に広がる海岸砂丘。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km 東西16kmに広がる日本最大級の砂丘。最大高低差は90mにもなり、すり鉢に似た形に大きく窪んだ「すりばち」と呼ばれる地形が作られており、最深部には「オアシス」と呼ばれる地下水が湧出し、浅いながら池ができていました♪

IMGP7305_20160406073241831.jpg

 過去に静岡の中田島砂丘で何度か(それこそ車中泊して)遊んだ経験があるラブとワタクシですが、想像していた以上の大きさに驚きましたし、息子ピー助も見渡す限りの海原ならぬ砂原にただただ興奮していました。

 嫁さんは水木しげるロードとセットで何度か訪れているのでそれほど興奮されていない様子ですが、馬の背と呼ばれる第二砂丘列には一同ビビった!

IMGP7323.jpg

 否、ひとり、やる気マンマンの方が!「イクよね、イクでしょ!」って視線が痛いぐらい♪

IMGP7315.jpg

 冬には登山しまくってたから体力は全く心配してないんだけど、足元は砂でしょ、雪山同様、どんどん足が埋まっちゃう。

 ラっさんはこの冬ダイエットに成功して夢のひとケタ台に突入しており、それほど足をとられなかったけど、「どんだけ~」っていうぐらい増量してる人もいて、3歳児は自ら埋まりにいってて大混乱(涙)!ラブと息子を交換して、私は息子を背負って登り、ラブは嫁さんをけん引しました♪

IMGP7324.jpg

 おかげでくるぶしまで砂に埋まったんだけどあらかじめクロックスはいてたので問題なし!見事パーティーの誰一人欠けることなく登頂成功!砂丘とセットになっている強風も気持ちいい~!

IMGP7342.jpg

 すでに夕方4時を周り、宿のチェックイン時間もあって海まで下りて登るには時間も体力も足りないと判断。ひとしきり楽しんだ後は一気に下り、そのまま鳥取県をあとにしました。

 鳥取は旅行前と変わらず妖怪と砂場という印象ですが(笑)、嫁さんのような人間にとっては千葉の某ランドより夢いっぱいの場所でしたし、犬連れや3歳児もめちゃくちゃ楽しかったようです!ありがとうございました!

IMGP7334_20160406073247a16.jpg

続きを読む

鬼太郎電車。

IMGP7233.jpg

 犬人です。水木しげるロードのシメは鬼太郎電車♪境線(さかいせん)は、鳥取県米子市の米子駅から境港市の境港駅に至るJR西日本の鉄道路線。

IMGP7245_2016040310064141f.jpg

 そこを走る車両は鬼太郎のイラストが描かれた列車。境港市に水木しげるロードが完成したのに合わせて1993年から運行が開始され、「鬼太郎列車」(四代目)・「ねずみ男列車」(二代目)・「ねこ娘列車」(二代目)・「目玉おやじ列車」(二代目)・「ファミリー(こなきじじい)」・ 「ファミリー(砂かけばばあ)」の全6種類。ご覧の通り、4種まで見ることができました♪

IMGP7279.jpg

 こちら平日と私達が訪れた土曜が13往復、日曜休日は14往復が運行されていますが、ほぼ1時間に1本。それにあわせて1時間ごと、息子を乗せたベビーカーを押し、ワタクシとラブは水木しげるロード800mを何度も往復しました(嫁さんは別行動)。

IMGP7291.jpg

 3時間フルに動き回って目玉の親父さんやねずみ男のように横になりたかったとうちゃんでした♪

IMGP7285_2016040310063886f.jpg

 ちなみに米子から境港間には16の駅があり、それぞれ愛称として妖怪駅名がつけられていて米子駅はねずみ男駅、境港駅は鬼太郎駅。列車の中も外も妖怪に囲まれ、のんびり揺られながら、着いた先には妖怪の国♪米子から320円で行けます。

IMGP7289_201604031007033b1.jpg

 値段もお手頃だし、鬼太郎電車のプラレールも持っているので嫁さんにラブを預け、息子と私で電車に乗ることも考えたんだけど1時間に1本だと帰れないから断念。土日はもうちょっと本数増やして欲しいなって思いました。

続きを読む

カランコロン。

IMGP7269_20160402111713694.jpg

 犬人です。前回に続いて水木しげるロードを散策中。犬連れ的にもおすすめなのがスタンプラリー。観光案内所で「妖怪ガイドブック」(1冊120円)を購入して、水木しげるロード周辺の店前等に設置してあるスタンプ全37個を集めるというもの。

 一部スタンプだけは施設内に設置してあるので犬連れ一人だけだと難しいのですが全て集め、再び観光案内所に持っていくと「完走証」をいただけます。もちろん、完走しましたよ♪

 このガイドブックのできが本当に素晴らしく、これ1冊で妖怪に詳しくなること間違いなし!ブロンズ像153体も全て網羅されています。

IMGP7261_20160402111712b09.jpg

 子供向けのテーマパークもあり、妖しく楽しいをコンセプトにした『ゲゲゲの妖怪楽園』がそれ。「鬼太郎の家」や「一反木綿の遊具」、「妖怪茶屋」や冒頭の画像の「妖怪縁日小屋」もあって「ぬりかべ」さんもいました。

IMGP7257_20160402111710995.jpg

 大人向けの施設も充実しており、『水木しげる記念館』や『鬼太郎倉庫』、『妖怪神社』もあって盛りだくさん!みなさんもぜひ訪れてみてください!

 私が訪れた日には鬼太郎がカランコロンと歩いていて、記念写真も撮ってもらいましたよ~。

IMGP7210_20160402111715c2d.jpg

 おっさん、でら喜んどるがね~!人見知りだった過去がウソのような満面の笑み♪人じゃないから大丈夫なのかも(爆)!

IMGP7211_20160402111709db1.jpg

 極論、犬が好きなら誰とでも仲良くなれる自信がある!鬼太郎もイヌ好きとみた!ありがとね!

続きを読む

なんか妖怪?

IMGP7187_20160402103442dea.jpg

 犬人です。昔からこのブログを読まれている方はご存知でしょうか、私が最も愛する嫁さんには私よりはるかに愛している存在があり、その聖地が鳥取にあるので、いつか連れてってやると約束し、念願かなって今回こちらやってきました。

 タイトルと冒頭の画像をご覧になればおわかりですね。鳥取県の境港市(さかいみなと)へ妖怪達に会いに行って参りました。

 こちらは漫画家水木しげるさんのふるさとで、「水木しげるロード」と名づけられたその通りは彼の漫画に登場する妖怪や神、悪魔等がブロンズ像になって境港駅前から本町アーケードの約800mの間に全部で153体の妖怪達がいます。

IMGP7191.jpg

 その像のほとんどが人が見上げるほど高くないものばかりでそれはつまり、体高が低い犬と記念写真も可能ってこと!ワンコ的にもいっぱい飼い主さんと歩けるんだからうれしいよね~!妖怪の総大将といわれる「ぬらりひょん」や燃えた車輪の「輪入道」とも撮ったよ!

IMGP7192.jpg

 ラっちゃんは同じく妖怪をリスペクトする同志が作ってくださったバンダナを巻き(笑)、ちゃんちゃんこの代わりに洋風の袖なしコートを着たコーディネート。

 一反もめんもいたよ~。九州は鹿児島の妖怪だから鹿児島弁しゃべるよ♪

IMGP7213.jpg

 そして鬼太郎と目玉の親父さんとも撮ることができました!東京調布の鬼太郎茶屋でも鬼太郎と撮ったけどうれしいもんだね!

IMGP7202_20160402103427ebe.jpg

  息子、ピー助はおっかなびっくりだけど、それもまたよし!いい思い出になりました。次回も妖怪たっくさん登場しますよ~!

IMGP7200.jpg

続きを読む

旅先早朝散歩。

IMGP7176.jpg

 犬人です。旅行記2日目、長距離移動と遊び疲れで夜はグッスリ。でも悲しいかな、どれだけ疲れていても、お酒を飲んでいても朝になると目が覚め、散歩に出ちゃう習慣がついてるイヌ飼い、それは旅先でも変わりません。

IMGP7174_20160402102725167.jpg

 母子を起こさぬよう、こっそり抜け出して大山(だいせん)散策。この日の朝もしっかり雪は残っていて、目覚めの一杯とばかりラっちゃんさっそく雪をテイスティング。

IMGP7175.jpg

 冬の時期になるとこの宿周辺もすっかり雪で覆われスキー場の一部に。周辺道路はスキーやボードをはいたままでも移動できるよう、急坂ばかりになっています。実際、宿の目の前はリフト乗り場♪

IMGP7180.jpg

 フツーに散歩していても足腰が鍛えられるなぁ、いいトレーニングになるなぁと感心しながら前日遊んだスキー場までの道を往復して帰ってきました。山の隙間から海が見え、この後、観光する場所も見えました。

 また暑い夏にでも連れっててよって視線が痛い、帰り道でした。

IMGP7179.jpg

続きを読む

理想郷。

IMGP7122_2016040115125307d.jpg

 犬人です。島根観光を終え、午後2時すぎ、お隣、鳥取県の宿に向けて車を進めました。旅行前、宿泊予約の電話をした際、宿の方から「雪遊びできるから防寒着用意してね」と言われ、またまた~、鳥取ジョークですかぁって思ってたんだけど、目指す先のお山が雲をかぶっていて、雪が見える~!・・・マジだったのね。

IMGP7164.jpg

 日本100名山のひとつ、大山(だいせん)の美しい大自然の恵みを味わえる宿が今回のお宿『大山ユートピア』さん。スキーシーズンだとできませんが、幸い10日ほど前にスキー営業が終わったのでゲレンデを独り占め!

IMGP7163.jpg

 雪はしっかり残っていたので、レインコートに着替え、家族全員、スキー場で遊びました!・・・夜明けと同時に動いてんのにまだ遊び足りないかって言わないで(笑)♪

IMGP7128_20160401151258cee.jpg

 雪を目の前にして燃えないなんて犬がすたると12歳を目前にしてもゲレンデをかけまわるラっちゃんと息子ピー助君でした~。走り疲れたら現地で水分補給♪

IMGP7126_201604011512540f3.jpg

 ご覧の通り、3月の終わりに雪遊びできることがラブにとってなによりのプレゼントになったようです。まさに鳥取のユートピア(理想郷)や!

IMGP7159.jpg

 この日の宿泊は私達のみで貸切状態。家族風呂にしてもらったおかげで息子が誕生してから初めて3人でお風呂に入ることができましたし、畳部屋なので川の字でグッスリ!ご主人は不在でしたが、奥さんはとっても気さくな方で愛犬と気兼ねなくゆったりすごすことができました。ありがとうございました!

IMGP7157.jpg

続きを読む

いつまでも松江城。

IMGP7073.jpg

 犬人です。1週間経ってもまだ1日目が終わりませんが許してくださいまし。一畑電車沿いに宍道湖をドライブすると松江市の中心街が見え、現存12天守のひとつ、松江城が見えてきます。

IMGP7072.jpg

 私が歴史好きになったのは現在のようにブームになっていない頃、人がまばらなお城は犬を連れていくにはピッタリな場所だったから。そのうち性分の「キッチリ」の手伝いもあってハマり、東海地方の城と四国の城をほぼ制覇。現存12天守も9天守まで見ちゃった♪

 「昔の事を勉強して何になるの?」って思われるかもしれませんが、例えば彼氏や彼女と別れた時、どうして別れたんだろう?次はどうしたら仲良くできるんだろうって考えますよね?

 まさにそれこそが歴史だし、「歴史は繰り返される」の言葉にあるように、昔の事を考えることで今が見えてくることもあるんじゃないかな?その結果が今の嫁さんだよ!繰り返されたんだよ(笑)!シアワセだよ!かわいいふりしてあの子わりとやるもんだねと~♪

IMGP7082_20160401125818840.jpg

 わたし松江、いつまでも松江、ってなわけで松江城(笑)。別名千鳥城ともいい、山陰地方で残る唯一の天守は昨年国宝に認定されましたが、国宝にもかかわらず、抱っこするならワンコが入ってもOK!

IMGP7071.jpg

 どことは書かないけど、同じ国宝で「犬」がついていても城内に入ることすらできない城もあるなかすごいぞ松江城!初代松江藩主・堀尾吉晴公の銅像が「ワンコよ大志を抱け」って言ってるよう!

IMGP7085.jpg

 スリングinラっちゃんの顔はしかめっ面だけど、5階の最上階からは宍道湖や松江の街並みを眺望できます♪

IMGP7097_20160401125813dcd.jpg

 みんなで見るこの景色はまた格別!お前も見れてよかっただろ?

IMGP7102_2016040112581393c.jpg

 江戸の当時そのままの現存12天守、ものすごい急階段で10㎏のワンコを抱えて登り下りしてたら背中が痛くなったけど、大満足!母子は後ろ向きに階段下りていったよ。わりとやるもんだね♪

IMGP7106_201604011258179c1.jpg

 P.S.今回の地震で被災した熊本城も修復され、元の姿に戻りますように。

続きを読む

一畑京王。

IMGP7035_201603312124426f5.jpg

 犬人です。前回をはさんで今回またまた電車ブログ書いちゃってごめんなさいよ。というのも前回書いたように、出雲日御碕灯台を見た後、食事するつもりが時間が早いのとそれまで待ってられないほどの寒さ(風)で断念し、再び出雲大社に向かう崖沿いのクネクネ道を走っていたら、最愛の嫁さんが「酔った」とおっしゃったからさあ大変!

 深夜の長距離移動と朝っぱらからの長距離散歩の後で三半規管をクネクネされて一発KOだったみたい。

 ここで無理は禁物と判断し、一畑電車の沿線を走りながら、電車撮影することにして、その間、体調を整えてもらおうというバファ○ンのようなやさしさで接し、姉弟を連れて電車見学♪

 リサーチなしでここがいいかもと駐車したのが雲州平田駅。一畑電車の中枢で、車庫やホームも多い場所をセレクトするあたり、寝不足なのに判断力バッチリ!出雲大社前駅で見た52号の兄弟機、53号もいたよ~!

IMGP7032_201603312124411e2.jpg

 こちらは運行されていないものの、駅構内にある体験運転専用コースで体験運転できる専用機として活躍中!

IMGP7031.jpg

 こちらは2100系電車ですが、元は京王の5000系電車。このように一畑電車には京王の車両が多く使われているようです。おっさんは最近になって鉄道に目覚めたので胸ときめくことはなかったけど、下の画像の電車に一目ぼれ、一畑京王もとい、一発KOされました(笑)!

IMGP7044_20160331212444cd6.jpg

 一畑電気鉄道5000系電車、こちらも元は京王5000系電車なんですが、塗装は在来車両から一新し、出雲平野の雲をイメージとした白をベースして、屋根と車体裾部分には宍道湖をイメージとした青、前面窓周りと車体下部には出雲大社厳粛の趣である黒が配色されているそうです。

IMGP7047.jpg

 しまねっこ号が導入される前の観光列車だったんでしょうが、私はこっちの方がシュッとしていて好きだな。たっぷり見学して車に戻り、ドライブを続けることにしました。

続きを読む

日御碕灯台。

IMGP7014.jpg

 犬人です。出雲の旅の締めくくりは、島根半島の最西端、断崖にそびえる「出雲日御碕灯台(いずもひのみさきとうだい)へ。車で20分程の距離。

IMGP7019.jpg

 1903年に設置されたこの灯台は当時から日本一の高さを誇り、現在も海面から灯塔の頭上まで63.3mと日本一の高さ!その姿は圧巻の一言!

 これが明治に作られ、完成から100年以上たった現在も稼働中って信じられる?デザイン的にもモダンで洗練されていますよね~!

IMGP7024.jpg

 松並木が続く遊歩道を愛犬と散策して日本海を眺め、日本海の幸を食べたら最高でした・・・が、予想以上に早くつきすぎて灯台をゆっくりまわってもまだ10時。11時じゃないと店は開かないし、この日は風がビュンビュンで私とラブは大丈夫でも、母子にこれ以上は無理と判断。

IMGP7025_20160331121025db9.jpg

 なくなくこちらをあとにしました。海鮮丼や名物の肉厚な生干しイカ食べたかったよ~(涙)!

IMGP7012.jpg

デコイチ。

IMGP6976.jpg

 犬人です。2㎞を歩いて車に戻ってもまだ朝の8時半、十分に時間があるのでそこから目と鼻の先にある画像の大社駅に向かいました。前回紹介した洋風な「出雲大社前駅」と対照的なのが、こちらの大社駅。実は廃線となっているので「旧大社駅」と呼ばれています。

 和風駅舎の最高傑作と言われる「旧大社駅」は無料で中へ入ることができ、廃線跡の線路もワンコも入れるのが素晴らしい!

IMGP6980_2016033116081013f.jpg

 駅舎は明治45年に国鉄大社駅の開通により開業され、大正13年2月に現在の姿に改築されましたが、JR大社線は平成2年3月31日に廃止され、その後旧大社駅舎は平成16年に国の重要文化財に指定されました。

 待合室等がある駅舎には入れませんが、こちらがあれば息子も私も大満足!

IMGP7001.jpg

 デコイチの愛称で知られている機関車D51の774号。かっけ~!

IMGP7004_201603311607499be.jpg

 廃止から26年も経過しているのでお世辞にも保存状態はいいとは言えず、塗装もかなり傷んでおり、走れないのはしょうがないにしても、なんとか保存できないかなぁって思いました。

 でもホントに絵になるフォルム。鉄道好きになる前の私でもここに立ったら一発で鉄道が好きなるだけのオーラを身に纏っています。

IMGP6986_20160331160757192.jpg

 私がラブを抱っこして隠れて嫁さんが撮影。息子と並んではいポーズ。保存状態バリバリだったらラブと一緒にこんな写真も撮れないだろうからありがたいんだけどなんか複雑。

IMGP6992.jpg

 ピー助、「敬礼」って言うのはあってるけど、なんか手の平がこっち向いてるよ(笑)!

IMGP6984.jpg

 重要文化財に指定された平成16年は2004年で実はラっちゃんが生まれた年で、同い年。どこまでいけるかわかんないけど、お互い頑張ろうとエール交換!機関車やえもん(みんな知ってる?)じゃないけれど、解体されることなく、保存されますように。

IMGP7005_20160331160745f2c.jpg

ばたでん。

IMGP6946.jpg

 犬人です。3歳児の息子が1㎞も続く出雲大社の参道を往復して歩くことができたのは私やラブと遊びながら順調に体力がついてきたことの他にちゃあ~んと理由があって、冒頭の画像を見れば一目瞭然ですが途中に駅があるから!

 その名も出雲大社前駅。一畑電車(いちばたでんしゃ)の駅で、西洋建築の駅舎でステンドグラス風の窓がはめこまれています。

 時間は朝の8時でお店のほとんどがしまっていましたが、7時半から開店のパン屋さんがあって、ここでパンを買い、朝食をとりながら電車が来るまで待ちつつ、体力の回復をはかる作戦♪

IMGP6947.jpg

 駅構内に入らなくても中井貴一さん主演の映画『RAILWAYS』で活躍したデハニ50形電車(52号車)を見ることができ、犬連れにはありがたい限り。車内にも入れるので母子は中に入って喜んでいました。

IMGP6973.jpg

 車体の正面左側に52の文字が見えますよね!このあとで現存するもうひとつの50形電車の53号車にも会うんですけどそれはまた後日♪

IMGP6951.jpg

 テツ分高めのお子様は『中井精也のてつたび!』という番組で一畑電車、通称「ばたでん」をすでに知っており、ピンクの『ご縁電車しまねっこ号』が見たいとおっしゃりましたが、さすがに観光列車が平日の早朝には運行しないだろうし、この後も電車を見に行くからと説得し、通勤電車の1000系電車を見て車に戻ることにしました。

IMGP6962.jpg

 プラットホームの反対側に障害物がないところがあったので、私とラブはここで電車を見送り、母子と合流。約束通り、電車を見に行きましたとさ。つづく。

IMGP6972.jpg

続きを読む

おラブの白兎。

IMGP6899_20160330165759132.jpg

 犬人です。出雲大社は今回でおしまいですが、書きたいことがありすぎて、このペースだったら今月29日のラブの誕生日までに旅行記が終了しない気がしてきたのでペースあげて書いていきたいと思います(汗)!

IMGP6900_20160330165800086.jpg

 参拝の最後に訪れたのが画像の神楽殿(かぐらでん)。日本一大きい大注連縄(おおしめなわ)で有名。こちらの大注連縄の大きさは長さは13m、重さは4.5トンもあるのだそう。

IMGP6903.jpg

 もうそこに立ってるだけでパワーがビンビンくる。前回も書いたけどこれを最愛の嫁さんや息子、そしてラブと感じれることがなによりうれしい!長時間運転に加え、残業続きでフラフラのネムネムだけどそんなの一瞬で吹っ飛ぶ、「縁」パワーでした。

IMGP6925.jpg

 俺らのキズナも大注連縄のようにおっきく、ぶっとくしような!

IMGP6922.jpg

 帰りは再び参道に戻って帰るのですが、手水舎の近くにあるのが画像の大国主大神の像。前回ボケた像の反対側にあります。

IMGP6929_20160330165812c11.jpg

 神話「因幡の白兎」でサメに襲われたウサギを助け、傷を治す方法を教えた様子が像になっています。同じポーズをするとパワーがもらえるのでマネてみたんだけど明らかに「マテ」だよね~。

 ボケを狙ってないのにラっちゃんがマテして「おラブの白兎」してくれました~(爆)!

IMGP6933.jpg

 息子、ピー助もやってみたよ~。ラっちゃんは「お前のマテは受け付けん!」と動いちゃったけどさ(笑)!

IMGP6930.jpg
 
 因幡の白兎からもわかる通り、大国主さんは優しさと癒しの神様で、あらゆる「ムスビ」の神様。男女の縁、子宝の縁、仕事やお金の縁等、さまざまな縁を結んでくれるでしょう・・・きっとワンコとの縁もバッチリポンや!みなさんもぜひ愛犬と一緒に出雲大社の「ムスビ」の神様に会いにいってみてください!

続きを読む

ご縁です!

IMGP6882_20160330164905cd8.jpg

 犬人です。前回からキングオブ「縁結び」の出雲大社を参拝!ここは恋愛だけでなく様々な“良縁”をたぐりよせる神社♪出雲大社の正式名称は「いづもおおやしろ」と読み、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られています。

 出雲大社は他の神社と参拝方法が違い、2礼2拍手1礼が2礼4拍手1礼になるので注意が必要。余談ですが、出雲から帰ってきた息子ピー助君はここで4拍手を覚えてしまい、しばらく抜けませんでした(笑)!決してアホじゃないのよ、神様の前で姉弟そろってふざけてるけどさ(爆)!

IMGP6884.jpg

 拝殿には長さ6.5m、重さ1.5トンの大きな注連縄があり、その先にある神様がいる御本殿の玄関、八足門(やつあしもん)が開くのはお正月の三が日だけ。普段は門の外から御本殿に祀られる大国主大神をお参りします。

IMGP6886_20160330164908b99.jpg

 ハイ、これで参拝終了って思ったらダメよ~ダメダメ!

IMGP6887.jpg

 旧暦の10月は神無月(かんなづき)ですが、その間、出雲大社に全国の神々がやって来るために、出雲地方では「神在月」(かみありづき)といいます。その神々がお泊りになるのが画像に写っている十九社。神在祭の時には十九の扉が開かれます。普段でも神様につながる遥拝所になっているので本殿を中心に東西に建っている十九社を参拝すれば全ての神様にお目通りできるので参拝はマストです。

IMGP6891.jpg

 最奥、出雲大社ご本殿裏にあるのが「素鵞社(そがのやしろ)」。大国主大神様の親神、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られています。素鵞社の裏にある八雲山のパワーとあいまって素鵞社は、出雲大社の隠れパワースポットになっています!ウサギの像もあるよ~!

IMGP6892.jpg

 さらに見落としがちなのが御本殿の西側にある御神座の正面の場所“御神座正面参拝所”(ごしんざしょうめんさんぱいじょ)。大国主大神は御本殿の中で“西向き”に鎮座していらっしゃるので、こちらからだと正面から参拝でき、距離的にも一番近いってわけ。

IMGP6894.jpg

 言い換えれば多くの人が横向きにお参りしてるってことで、個人的にもこちらで参拝する方がパワーを感じましたし、愛犬と並んで参拝できるのがなによりうれしい!

IMGP6895.jpg

 西側の十九社も参拝し、最後の神楽殿(かぐらでん)に向かいました。つづく。

続きを読む

参道下り坂最高!

IMGP6855.jpg

 犬人です。さてさて今回から旅ブログ、以前にも書きましたが、今年から会社の休暇制度が変更になり、例年5日ほど休める長期休暇がなくなった分、使える有休が増えました。

 ただ、4月から息子さんの幼稚園も始まり、ラブが安心して車内待機できる気候のことも考えると3月中に旅行に行くのがベスト。有休を1日とって3月25日から2泊3日で出かけ、最終日の27日に関西(兵庫)のオフ会に合流するというスケジュールをたてました。

 3月24日、サッカーの代表戦を見て仮眠。日付が変わる頃に出かけ、翌朝5時すぎにこちらに到着!

IMGP6859.jpg

 やってきたのは島根県の出雲大社!前回の記事じゃないけど春は出会いの季節、春が来る前に縁結びをお願いしようとやってきたのでした~!

 こちらワンコも参拝OKという稀有なお社、平日でも多くの人でにぎわうので邪魔にならない明け方に参拝するのがこれまたベスト、近くの道の駅に駐車、夜明けまで車内で仮眠をし、6時半から家族全員、徒歩で出雲大社へ!

IMGP6870_201603301327580a3.jpg

 まず迎えてくれるのは冒頭の画像、高さ23mの大鳥居、一の鳥居。正式にはここから四の鳥居まで約1㎞が参道です。ちなみにこちら4つの鳥居それぞれ鳥居の材質が違います。1つ目が石。2つ目が木。3つ目が鉄。4つ目が青銅でできており、画像の二の鳥居は木でできています。

 一般駐車場はこの鳥居の近くにあるため、画像の二の鳥居から参拝する方がほとんどですが、キッチリしたい人や犬連れはぜひ一の鳥居からくぐってください。

IMGP6871.jpg

 前述したように、こっから先は神聖な参道。その前に散歩をして中で排泄させないようにしたり、自信のない場合はマナーベルトをさせるのがいいかなって思います。

IMGP6939_20160330132801c48.jpg

 ワンコOKの他に私が驚いたのは参道が下り坂になっていること。どの神社仏閣も山岳信仰につながるため上り坂が一般的で下り坂は大変珍しいつくり。

 なぜそうなったかというと、こちらの社、元々は砂丘で、それを固めた上に建てられているからなんですって。

 この下り参道の脇(画像右)に祓社(はらいのやしろ)という小さな社があり、ここで身を清め、手水舎でも清めるというルートになっています。次回はいよいよ本殿を参拝しますよ~!

春は出会いの季節です。

IMGP6809_20160323211037a1d.jpg

 犬人です。今回は毎度のバカ話を。現在、息子ピー助君は元気に幼稚園に通っていますが「ぼくは6さいになったらがっこうにいくんだ」と言って「木を見て森を見ず」どころじゃないぐらい先を見て、目の前の木が全然見えていないご様子♪

 その前に幼稚園でやること目白押しじゃろがい!毎日幼稚園で泣いてるって遠方にお住いの親代わりのみなさんにチクるぞコラ!って言葉をぐっと飲むこみ、ラブと一緒に応援しています。

IMGP6798_2016032321103987d.jpg

 3月に雪まみれの記事をUPしたので季節感にあった桜の前で記念撮影♪桜は早咲き桜なんだけどね~(爆)!

IMGP6803.jpg

 彼が持っているのはウルトラマンの剣。LEDがキラキラ光る剣で変身遊びとスライドタッチによる必殺技遊びができる玩具。年明けからこっち(家族全員)いろいろ頑張ったのであげました。買ったのはクリスマス時期なんだけどね~(爆)!

 こちらの剣、持ってるだけでも楽しいんですが、なぞった回数と向きで、出せる技が変わり、大人でも説明書なしだと使いこなせないシロモノなんですが、3歳児はすぐに使いこなしました。

 劇中で同じようにウルトラマンが使うんで、少しやってみせてあげたら、なりきって遊び、全然手放さない!幼稚園にいる時や寝る時、お風呂に入る時以外、ずっ~と持っていて次回から書く2泊3日の旅にも持って行きました♪

 説明書なしで使えるピー助もすごいけど、劇中そっくりな玩具の出来の素晴らしさにアラフォーもうなっちゃう。

IMGP6806.jpg

 剣なので斬りたくなるのは世の常。渡す際に「絶対に人を斬らない」と約束させてから渡すんですが、斬るよね~(笑)!ワタクシ、いの一番に斬られてしまいました♪

 わかってたんですが、その時は真剣に叱ってとりあげ、私も彼を斬り(笑)、そのままラブとランに遊びに出かけたら大泣きで嫁さんに許しを乞うたそうです。これも勉強だね。嫁さんが「バキバキ」にしなくてよかったよ、バキバキにしてたらこっちも大泣きだわ(笑)!

続きを読む

カラフルトレイン。

IMGP6665.jpg

 犬人です。タイトルからわかるように今回は電車ネタ、田原でやりたいことの全部を午前中にやりきったので、平日の午後のゆったりした時間を使って、電車が好きな息子とこのブログを読んでくれるみなさんのために電車を撮ってきました♪

 望んでね~よって言わないの(笑)!ラブも大あくびだよ(涙)!

 撮ってきたのは豊橋鉄道渥美線(とよはしてつどうあつみせん)。愛知県豊橋市の新豊橋駅から田原市の三河田原駅までを結ぶ18㎞の路線でその名の通り、渥美半島を走る鉄道。

 観光というより、田原から豊橋への通勤・通学路線がメイン。そこから伊良湖岬等の観光地へは三河田原駅から観光バスやタクシー等が出ています。冒頭の画像とこちらはその三河田原駅で撮影しました。

IMGP6664.jpg

 画像の青い電車に「ひまわり」の文字が書かれているのわかりますか?こちら渥美半島の花をテーマにした装飾を同線の車両、10本全てに施しカラフルトレインと名付けました。

IMGP6714_20160322095548889.jpg

 そうすると私の中のキッチリさんが顔をのぞかせる(笑)!幸い時間もたっぷりあるし、文句言う人も体調や距離を気遣う幼児もいないので帰りながら撮ってきました♪沿線には菜の花が咲き乱れ、お互いを引き立てあう!

IMGP6721.jpg

 ノープランできた分、リサーチもしてないんですけど、そこは普段のお出かけで鍛えた感覚をフル活動させてロケハン、まさに電車の色と同じ、私と電車の真剣菖蒲(しょうぶ)!

 夕方には帰宅してゴロゴロしてたんですが、さて10本中、何本おさえることができたでしょうか?正解は追記で!

IMGP6751_20160322095604d5a.jpg

続きを読む

思い出の蔵王山。

IMGP6676.jpg

 犬人です。伊良湖岬を後にした私達は前回書いたように今はお空にいる恋人犬に感謝とエールを伝えるべく、訪れている田原市にある、もうひとつの思い出の地をまわることにしました。

 それが蔵王山(ざおうさん)。ラブが他のワンコとはじめて登ったのが標高250mのこの山でそれは今の登山部につながります。

 数えるほどしか会わなかったけど、私とラブにとってコナン君はホントに特別なワンコでした。

IMGP6668_20160321102753a55.jpg

 まずは車で中腹にある展望台で小休止。田原港も見え、まさに渥美半島の東の玄関口。

IMGP6708.jpg

 一度下りて、麓の権現の森駐車場で登山の準備。寝袋と一緒に登山グッズも車に常備していてわれながらぬかりない(笑)。当初の予定ではなかったものの登山開始となり、結果、今シーズンのシメ登山になりました。

IMGP6671.jpg

 とはいっても250m、登山というよりハイキング、約1時間ほどで登れるお気軽なコース。9時40分に登り始め、準備運動は夜明け前にすごしていたので休憩なしでサクサク進み、風力発電がある展望台施設がある到着したのが10時8分。

IMGP6673.jpg

 超ハイペースの28分で登頂成功しちゃいました。写真撮っていなかったら20分きってたかも?

IMGP6686.jpg

 曇天だったし、風力発電のプロペラもこっちを向かず、5年前に恋人犬と登った時の印象とはまるで違うものになってしまいましたが、5年前より「今」を生き、前を向いてるのがお空の上に伝わったら幸い。

IMGP6677.jpg

 蔵王山展望台から5分ほど下がった所にある、縁結びの神様で知られる「愛染明王」の像は、ギリシャ神話の愛のキューピットと同じルーツを持ち、愛を成就させる仏様なので記念撮影。この愛、空に届いたらいいね。

IMGP6681.jpg

 下山は冒険の森と呼ばれる急斜面コースを寄り道しながら遊んだので登りと同じぐらい時間がかかってしまいましたが、とっても楽しいシメ登山でした。

IMGP6696.jpg

 P.S.コナン君との画像はこちらをどうぞ。伊良湖も菜の花も全部あるよ。

続きを読む

伊良湖で愛を叫ぶ。

IMGP6612.jpg

 犬人です。前回の詳細を書きませんでしたが、車中泊したのは愛知県最南端、田原市にある伊良湖岬。

IMGP6617_201603210016446e2.jpg

 風ビュービューで車もゆれ、波の音も大きかったんですが、そこは旅慣れてる「ひとりと一匹」、7年ぶりぐらいの車中泊でしたがお互いグッスリ。

IMGP6645.jpg

 余談ですが、先月、遠方に住むある方のお子さん(お孫さん)と会う予定でいましたが、高速使って3時間ぐらいの移動はまだ難しかったようで、今回はお会いできませんでした。

 あらためて旅慣れ、車慣れ、移動慣れしていないと難しいんだなぁと実感しました。誰かさんは直立歩行ができるようになった1歳ちょっとで8時間、愛媛の宇和島まで移動して、愛媛を満喫♪翌日は香川の粟島まで船にも乗って2泊3日で四国ぐるっと回れる赤子がクレイジーすぎたんだろうね(爆)!

 今じゃ秋田まで12時間移動もヘッチャラだわ。今春も家族みんなで縁結びに遠出したわ(笑)!

IMGP6636.jpg

 話を戻すと日の出を見た後は車に戻って1時間程小休止。日が完全に登ってから伊良湖岬灯台を見たり、再度砂浜を走り、昨夜買い込んだパンとコーヒーで朝食をとりました。

IMGP6659_20160321001641450.jpg

続きを読む

Beautiful World。

 犬人です。平日ながら急遽、3月16日が休みになり、それを知ったのが14日の夜というドタバタっぷり。ギリギリ感がハンパねぇ~。

 急にふってわいてきた休みに飛び上がるほどうれしい反面、急すぎてこれじゃあ息子や嫁さんとお出かけできない!と、嘆いてもしょうがないので、嫁さんの了承を得て、15日、仕事終わりにそのままラブと気ままな旅に出ました♪

 当然、急すぎて宿もとってなかったんだけど、私の周囲では今、空前の車中泊ブーム(笑)!私も結婚前はよくラブとしていたので、久しぶりに「ひとりと一匹」車中泊することに♪

 あてもなく車を進めているウチに予定を立て、おいしいカツ丼を食べようと愛知県の某道の駅に向かい、閉店30分前の8時30分に到着。お店に入ろうとしたものの、入り口に「本日貸切」の文字でガビ~ン!

 3時間近く運転し、お腹はペコペコ。忙しくて朝と昼メシも抜いていて、24時間以上、何も口にしていない状態では次の店を調べる気力もなく、目の前のドラッグストアでパンとコーヒー、そしてビールのロング缶とポテチを買い、さらに1時間運転。9時半に目的地に到着し、パンをむさぼり食って、ポテチをつまんでビール一気飲みして朝まで寝ました。

 ひとつの寝袋にひとりと一匹で入りながら、頭に流れる曲は宇多田ヒカルさんの『Beautiful World』「もしも願い一つだけ叶うなら、君の側で眠らせて、どんな場所でもいいよ」のワンフレーズでした。実際、どんな場所でもいいのよ、ラブとなら。現在放送中の朝ドラの主題歌もダイスキです。

続きを読む

三段跳び。

IMGP6473.jpg

 犬人です。さっそく前回引っ張った画像の説明からいきましょう!こちらは三崎跨線橋(みさきこせんきょう)という場所。左から近鉄・JR・三岐鉄道北勢線の3つの鉄道が走っています。

IMGP6475.jpg

 面白いのがその3つの軌道(レール)幅。近鉄は標準軌と呼ばれる1435mmでJRは狭軌と呼ばれる1067mm、北勢線はナローゲージとも呼ばれる特殊狭軌で762mmの3つの軌間が並んで見えるのです!しかも長短順に!

IMGP6471_2016031918335935c.jpg

 上の画像の左、真ん中あたりに踏切があるのがわかりますか?つまり、この軌道幅を歩いて実感できるってわけ!画像はその踏切から見た三崎跨線橋♪

IMGP6479.jpg

 さっそく行ってみて、実地調査。このレール幅を実感するには三段跳びの要領で跳ぶのが一番!姉弟コンビを待たせてひとりピョンピョンしてきました

 762mmは軽くひとまたぎでき、1067mmもできましたが、さすがに1435mmは幅跳びしてクリア。当初、嫁さんにつきあってもらうつもりだったのはその時の「跳んでる」写真を撮ってもらいたかったからなんだけど、その時彼女は京都で豪遊中♪そんなわけで画像な~し、ざんね~ん!

 行って帰って、計6回、跳んでる父ちゃんを見て、息子は爆笑してましたけどね~。北勢線もすぐ近くで見れてよかったね。

IMGP6485.jpg

続きを読む

その駅、桑名。

IMGP6519_2016031918242713d.jpg

 犬人です。多忙期間だったため、順調にタイムラグ1カ月を切りましたが、休暇の出来事を書いていったら一気に突き放しますのでご安心あれ(笑)!

 さて本日は3月13日の出来事を。嫁さんが朝から京都にお出かけしたいとおっしゃりました。

 前夜、映画館に付き合ってもらっているので文句は言えず、自動的に嫁さんの送迎を加えた息子と1日すごせるという権利を与えられました。ありがたや、ありがたや(涙)!

 嫁さんが出かけるのは早朝、残業続きだった状態でそのまま寝たら起きれなくなるので、寝袋にラブと入り、たまったDVDレコーダーの録画を見て朝を迎えました。

 ウルトラマンの映画の興奮に加え、勝てば首位の試合で逆転負けしたグランパスの悔しさでほとんど寝れず、目覚めはバッチリ(笑)!

 嫁さんを送った後、一度帰って朝食をとりつつ、自分のブログ(3月12日の記事)を読んでお出かけ先を決めました。ってなわけで電車ブログ、春になる前に行こうと思っていた場所に息子とラブとで行ってきました。

IMGP6487.jpg

 やってきたのは冒頭の画像にある三重県桑名市にある桑名駅(くわなえき)。見た目はそれほど立派ではありませんが、こちらJR東海の関西本線、近鉄の名古屋線、そして養老鉄道の養老線の3路線が乗り入れしている駅。養老線の始点・終点でもあるので本数が少なく、なかなか見れない赤い電車が停車しているだけでテンション高い3歳児。

IMGP6463_201603191824296f3.jpg

 また、すぐ近くに三岐鉄道北勢線の西桑名駅もありこちらも始点・終点。ニッカニカ!

IMGP6465.jpg

 でも今回の目的地はこちらの駅でもありません。西桑名駅からさらに100mほど歩いた橋の上♪下の画像を見て画面の前でみなさん「これのどこが?」っていうリアクションが手に取るようにわかりますが、その手は桑名の焼き蛤(意味不明)!この状態が世にも珍しいってことを次回説明したいと思います!

IMGP6474.jpg

続きを読む

初映画♪

P1170047.jpg

 犬人です。今日は全編ワンコブログじゃなくウルトラマンブログ(笑)!以前も書いたように先月12日、3歳児とウルトラマンの映画を見に行きました。

P1170039.jpg

 本来であれば休日の翌13日に行く予定でしたが、なんと、その日はウルトラマンに変身する(設定の)大空大地隊員、ご本人が舞台挨拶におみえになり、その日の券は前売りだけでほぼ完売。数量限定でもらえるカードのことを考えると行くなら12日の夜の上映のワンチャンスのみ。

 幸い、12日の夕方までにケリをつけられたので(ムリクリつけたともいう)、終業時間に息子を連れて嫁さんに迎えにきてもらい、車で1時間の映画館へGO!

 連日の残業でフラフラ、嫁さんの運転でウトウトしながら上映開始40分前に到着。ひと足先に映画館に向かい、真ん中のいい席をゲット♪急いでフードコートで食事をし、お子さんより大きいお友達(笑)の割合が多い、夜7時20分上映開始の回を見ました。

P1170036.jpg

 このブログを読まれている方でウルトラマンに詳しい方は多くないと思いますので、イキナリ感想からいっちゃいますが、エンドロールが終わり、照明の明かりがついた時、息子と一緒にめちゃくちゃ感動していたアラフォーがいました!

 今でも戦隊ものやライダーものを見てると「怖い」といって泣き出す息子なので、正直、見ていられるかどうか不安でしたが、大迫力の戦闘シーンや爆破もすっごく楽しんでいて、エンドロールに流れる歌を一緒に歌い出す勢い(急いでとめました)♪

P1170065.jpg

 映画は息子と半年見ていた(上の画像の)「ウルトラマンX(エックス)」シリーズの集大成となっており、大人でも十分楽しめる内容。お子さんと一緒に見ていた親御さんならクスッとなったり、アツくなったり、シビれるシーンの数々が75分、ものすごいスピード感で繰り広げられる・・・実は大人が一番楽しめるんじゃないかって思うような出色の出来でした!

 カンフー映画を見たらみんながブルース・リーやジャッキー・チェンになるように、息子もウルトラマンになっていたので、同ショッピングモールで開催されていたスタンプラリーにも参加してきました!今回UPしているのはその画像、ずっとウハウハ♪

P1170062.jpg

 ゴールで記念のシールをもらい、自宅に帰る1時間の間、映画を見ていない嫁さんと車内待機してくれた愛犬にノンストップで説明していた息子ピー助君でしたとさ♪嫁さんとラブ、お付き合いありがとうございました!

P1170069.jpg

続きを読む

お天気が晴れるほど恋したい!

IMGP6446_201603130723157a9.jpg

 犬人です。チューリップとプラレールを楽しんだ後はドッグランへ。正午になるまでの正味40分弱、ふたりと一匹で楽しんできました(嫁さん車内待機)。

 このランに何年も通い、いろんな犬種の友達ワンコの顔や飼い主さんの顔と共に、みなさんが乗られている車やナンバーも覚えているので、駐車場についただけで「ニコルとバリーがいる~!」とテンションアゲアゲ♪

IMGP6437.jpg

 案の定、ランにはかわいいバニのニコルちゃんとセントのバリーちゃんがいて、まっちゃ家の黒ラブ、ぐーふぃー君とバニのあんず君(以降、あず君)兄弟もいてまさに昨秋、ひるがの高原のゲレンデで真っ赤なコキアを見たメンバー♪息子ピー助もしっかりあいさつできました。お前も一緒に見たメンバーだったもんね!

 余談だけど、先日の旅はまっちゃ家が昨年GWにされた旅行を参考させてもらいました(パクった?)!ありがとうございました!

IMGP6438_20160313072306739.jpg

 この日は雨予報80%だったんですが、気づけばポカポカ陽気で晴れ男の面目躍如♪ただ、寒冷地が出身な大型犬達にとってはこれでもちょっと暑い。自然とネットで日陰になっているところに集結していました。

IMGP6442_2016031307231289d.jpg

 ラっさんは刈り上げたので快適でしたけどね~。今年年女(12歳)になる2頭同士、歩きまわっていました。

IMGP6435_20160313072303ad2.jpg

 ジャンボなピレネー兄弟、三太君と大和君、飼い主のピレママさんとも遊んでもらいました。

IMGP6433_20160313072302629.jpg

 息子の体のゆうに3倍はあるピレ兄弟ですが、とってもやさしい子達でこの日が初対面でもとってもフレンドリー。ピー助がナデナデしているとバリパパさんに将来有望だなって褒められたよ。短い時間ではありましたが、至福の時でした。また遊んでくださいね~!

IMGP6444.jpg

続きを読む

花より玩具!

IMGP6430.jpg

 犬人です。前回はメルヘンの世界を楽しんでいただきましたが、今回も一部の電車好きにはメルヘンたっぷり、夢いっぱいのお話♪

 あかね家のブログを読んで、木曽三川公園に行ってみようと思ったものの、当時は絶賛修羅場中で見学だけでも行きたいなぁと思っていたしつけ教室の参加申し込みも諦めたぐらい。

 休日出勤した方がいいのかなぁと公園のHPをのぞいてみると冒頭の画像にある「プラレール」の文字を発見!しかもこの日(3月6日)が最終日!結局、嫁さんも誘って家族で行くことにしました。

IMGP6427.jpg

 中はこんなカンジで圧倒されます。息子ピー助ら子供達はもちろん、大人達も目がキラキラ、ランラン!

P1170027.jpg

 迫力のレイアウトなんだけど、「どうだ、すごいだろ!」っていうのはまるでなく、プラレールの車両を持ち込んで楽しんでっていうスタイルなのが素晴らしい!きっと子供達の笑顔や歓声もレイアウトに組み込まれているのでしょうね。

 さっそく息子は彼がこよなく愛する名鉄パノラマカーを出して遊びまくりました。他の車両だとカブって誰が誰のか判別がつかなくなる可能性もありましたが、さすがにパノラマカーを持っているお友達はいませんでした。

P1170023.jpg

 私と嫁さんで交互に入り、片方が息子、片方がラブといながら1時間程楽しみました。息子も大満足!よかったね、来年もあったら通おう!その代わり、ドッグランも付き合えよ(爆)!追記ではものすごいタワーも見てもらいま~す!

IMGP6426.jpg

続きを読む

花よりリンゴ♪

IMGP6402_20160307220004e0e.jpg

 むかしある国に、雪のように白いコーギーとは対照的な、腹黒い、いじわるおばばなコーギー犬がおりました。

 性悪おばばですが、天性の外ヅラのよさと姐御肌で親切な小人達に取り入り、小悪魔な弟も呼び寄せ、風車付き一戸建てで悠々自適な生活をおくっていました♪

IMGP6408_20160307220006860.jpg

 そのウワサを聞きつけた魔女が姉弟をダマし、毒入りのリンゴを与えるのですが・・・。

IMGP6417.jpg

 「うわ、でらうまい!ピー助も食べてみや~!」なんと、普段から毒舌の姉弟、毒を以て毒を制す、毒をよせつけないばかりか、化学変化で姉弟は美しい姫に変身!

IMGP6418_20160307220010374.jpg

 「まいう~!」姉弟はシアワセに暮らしましたとさ。とっぴんぱらりのぷう(秋田弁でめでたしめでたしの意)♪

 鏡よ、鏡、世界でイチバンおバカだけどシアワセなアラフォーはだぁれ(爆)?

IMGP6414.jpg

続きを読む

飛梅。

IMGP6382.jpg

 犬人です。3月になり、典型的な三寒四温が続く頃、近所の梅も満開になりました♪

 ラっちゃん、実は2月ぐらいから後ろ足がブルブルふるえるようになりました。それは寒さの他、加齢による筋力低下も考えられたので内心ドキドキしていましたが、ある方にまたもや「毛刈られて寒いからだわ!」って言われ、「そっちかぁ~!」って答えました♪

 でもたぶんそれだけじゃないんだよね。年女だもん。先日、多くのコギ飼いさんに会う機会があったので伺ってみると加齢でこれぐらいから出てくるようです。これが病気の兆候で、それを見過ごしていたのなら今度は私がガクガクふるえるところでした。

 ずっとブルブルしているわけでもありませんし、3月、暖かくなったら激減。2月はランも山でも風や雪がピューピューで寒かったし、私も仕事でイライラして、気が立ってたもんね。

 期間中は私とジョギングしたり、サッカーしたり、自転車ひっぱったりもしていたし、休みの度に山登りもできましたが油断は禁物。年齢的な筋力低下は確実にあって、特に両後ろ足はどちらも手術して人工靭帯がはいってる箇所・・・完全に安心はできませんし、今後も安心することはないのでしょう。

 まあ、寒さと刈り上げが大きな要因だったのは間違いないですけどね(爆)!

IMGP6376.jpg

 それ以外は元気いっぱい、食欲旺盛、体重もひとケタになってフィラリア薬がとんでもなく安くなって大助かり!これを維持しつつ、来週、狂犬病の注射ついでに獣医のセンセイとじっくり話してこようと思っています♪

続きを読む

ウマウマフィン。

IMGP6390.jpg

 犬人です。3月の第一週、なかなかはかどらない仕事に苦しみ、これは目の前にニンジンをぶらさげるしかないと、自分を奮い立たせるためにウルトラマンの映画チケットを購入。

 「息子と一緒に映画を見る」ことをモチベーションにスパートかけて頑張っていたんですが、数日後、仕事の期日が過ぎてもウルトラマンの映画は公開している事実に気づいちゃったからさあ大変!そっからの失速感がハンパねぇ(涙)!

 一度完全にストップしたものの、先着限定で息子が持ってるおもちゃと連動するカードがもらえ、息子も欲しがったのでペースを戻して公開日の夜、フラフラしながら見に行きました(おもしろかったです)。

IMGP6387.jpg

 そんな状態だったので例年同様、ひな祭りは何事もなく過ぎ去るはずでしたが、ヒナタマンマさんから手作りのマンゴーマフィンが届きました。ラっちゃん感涙~!

IMGP6388_201603051644008b5.jpg

 こちら全粒粉で作られててホントにおいしそう。ヨーグルトをたっぷりかけていただきました。ハイ、もう3回目だからわかるよね、クリスマス、節分に続き、ひな祭りの夜も職場の給湯室で迎え、お祝いしましたよ。

IMGP6389.jpg

 マフィンをあげましょ、ラブちゃんに~♪

 ヨーグルトをたっぷりかけ、ひなあられの代わりにさくさく食感のフリーズドライした減塩のキュービックチーズをトッピング♪

IMGP6401.jpg

 ウマウマだったようです。よかったね。女の子のお祭りなんだからもっとフューチャーされてもいいんだけどね~。なにぶん時期がね~(涙)!来年はちゃんとお祝いしよう!・・・ってことを今日書いてるところがねぇ~、怪しいなぁ(笑)。

続きを読む

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR