08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

恋焦がれて。

IMGP8116.jpg

 犬人です。リアルタイムじゃ桜の花が咲いてる頃に雪まみれですまんのう。田代池から10分ほど進むと、もう一つの大きな池が現れます。

IMGP8125.jpg

 その名も榑沢池(くれさわいけ)。田代池より水深があるため、凍っていませんでしたが、田代池に劣らず神秘的な雰囲気で池畔にはお約束の神社、奉られているのはお約束の龍神さん。

IMGP8122.jpg

 もっかい昼食とらないから、お賽銭だから。疲れ知らず、食い意地たっぷり10歳犬。

IMGP8127_2015032616202068d.jpg

 5社目の参拝後、友人がある案内板を見つけ、私は内心シメシメ。実は榑沢池の奥に『恋姫山』という山があるんです!数年前にその存在がピックアップされ、石津御嶽からの案内板も出るようになった山。名前がステキ。

 縦走と神社めぐりが本来の目的だけど、潤いも必要、そこに恋愛運はさんだら完璧じゃん!友人は独身38歳、これは俺が無理にでも行かせ、ステキな女性と出会ってもらわねば!って実のところ最初から行こうと計画していたのでした。これが友人を誘った最大の理由かもしんない(笑)!

 飛んで火にいるなんやらで、私が「行ってみよか?」の問いに「いいね~」って答えたので決行。完全寄り道、タイムロス覚悟でGO!GO!

IMGP8133.jpg

 それでも片道20分ぐらい。雪道を進み、林道のゲートを抜け、無事恋姫山山頂に到着!樹木に囲まれていてほとんど 眺望のない山頂だったけど、ええねん、恋って盲目だから(笑)!

IMGP8138_20150326162029499.jpg

 山頂を示す柱が2つもあってこれまた珍しい!小休止した後、最後の目的地、石津御嶽に向かいました。つづく。

IMGP8147.jpg




 本文で書いたように最近になって注目されるようになったので、その名の由来は不明でしたが、後日、「薩摩藩士が故郷に残してきた姫様を想った」のが由来と知り、宝暦治水(ほうれきちすい)のことだとピンときました!

 ここらは揖斐川・長良川・木曽川の三つの大きな川が合流する場所で、大昔から川の氾濫に悩まされました。江戸時代、幕府の命で薩摩から千人近くの藩士が三川分流工事に駆り出されました。

 かなり危険な上に現場を指揮する現場監督が幕府の人間、その指揮した場所から何度も決壊するんだからやってらんない、費用はかさみ、それを出すのは薩摩藩。

 そうなると責任と幕府に対する抗議で腹を切る武士が続出!工事中に薩摩藩士が自害した人数なんと51名!他に赤痢で33名が病死し、工事完了後に薩摩藩総指揮の家老まで自害したという悲しいお話。

 この地域では彼らを『薩摩義士』とあがめ、近辺の神社仏閣は薩摩義士を弔う墓所が点在しています。

 恋姫山で藩士が「恋焦がれた姫」ってお城の姫の他に恋人だったり、妻だったり、娘だったり家族だったりするんだろうなぁ、無事に国に帰って再会してればいいけど、自害したり、この地に残って(実際何人もいたようです)会えなかったのかもって思うとウルウルしちゃう!

IMGP8149.jpg

 恋姫ってアタシのことかもよって友人にしゃべってる愛犬!心優しい友人は「そうだね~ラブという名のメス犬かもしれないね~」なんて言ってましたが違うわっ(ノリツッコミ)!帰らせてもらうわ(笑)!

IMGP8137.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング