08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

坂の上のネコ。

P1140494.jpg

 犬人です。知多半島めぐりも最終回。梅も見た、海も見た、これだけでもう十分満足なんだけど念のためウチの大事なご子息様に見たいものある?って尋ねるとお決まりの「でんしゃみる~!」

 帰ろうと思ってたんだけどピー助が言うんだからしゃ~ないよね~と常滑(とこなめ)に行きました。遠方にお住まいの方もいらっしゃると思うので説明すると常滑焼きが有名なやきものの街。

IMGP8556.jpg

 常滑市の小高い丘にあるやきもの散策道はその歴史を感じさせる散歩道で観光客に大人気!いつもは人でごった返しますが、平日の午後の遅い時間なら観光客も少なく、ワンコ連れにはピッタリ♪名鉄常滑駅から徒歩数分の陶磁器会館に駐車して散策に出発!

 陶磁器会館には観光協会が推奨するコースマップが置かれていますが、私とラブは地図が頭ん中に入ってるので推奨コースを無視して歩くことにしました。

IMGP8522.jpg

 まずは坂道を登り、国指定の重要有形民俗文化財の「登窯」(のぼりがま)が一望できるスポットへ。映画『20世紀少年』のロケ地にもなったレトロでどこかなつかしい雰囲気がいいカンジ。

 キモチ的には坂を下り、登り窯のところまで行ってみたいところですが、母子の体力を考えるとここは省略。実際、ピー助は眠気と疲労でグズり始めてたので急いで次の目的地へ。

IMGP8539.jpg

 常滑はその名の通り、滑りやすい地質なので陶器の廃材を利用した壁や滑り止めの坂が数多くあり、焼き物の街ならではの風景が広がります。

 画像はデンデン坂って言うんだよ~。

IMGP8527_20150402103434dab.jpg

 父ちゃん、「えんとつ」じゃなくてボクは「でんしゃ」が見たいだよって息子が母ちゃんのようにブツブツ言う前に、ネコど~ん。

P1140501.jpg

 招き猫さん、名前は「とこにゃん」、顔だけなんですが巨大でインパクト十分!招き猫生産量日本一を誇る常滑ならではのオブジェ。手前2匹の猫もオブジェ。そして「とこにゃん」の橋から見える先には・・・。

P1140496.jpg

 名鉄常滑駅!高架になっているのでこの場所からじゃないと見れないのです。しかも国際空港セントレアは目と鼻の先!ということは・・・。

P1140502.jpg

 空港特急、ミュースカイもよくいるってこと!父ちゃんウソつかな~い、約束を守る有言実行の男!どうよ、このプロデュース!「いちいち回りくどいんだわ」って近くから聞こえるけど、ピー助が喜んでるんだからもっと褒めなさい!

IMGP8551.jpg

 最後のシメは土管坂。

IMGP8545_201504021034308db.jpg
 
 土管坂があるあたりは一番高いところにあってそこから海が見えますし、電車も見れる!ピー助君、電車を見つけて大喜びでした♪

 もうちょっとだけ寄り道して1日知多半島を遊びまくって帰りましたとさ。さあ、帰るよ~!

IMGP8549.jpg



IMGP8559.jpg

 常滑駅から車で数分のところにはこちらの「めんたいパーク常滑」があります。犬はNGなんでこの画像を撮って車内待機しました。

P1140529.jpg

 たくさん明太子買ったよ~。

 そして向かいにはこのお店。現在、岐阜県の羽島市に新店舗建設中。そっちができたら会員になるんだ~!

IMGP8560_201504021034489c1.jpg

 おまけ招き猫とまぬけ犬♪

P1140505.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング