06
:
26
27
28
29
   

あすなろう。

IMGP0006.jpg

 犬人です。GW明け、2日仕事をしたらまたお休み!5月9日の土曜は天気も悪く、ポツポツ雨が降るお天気でしたが、晴れ男の私にとっては待ちに待ってた空模様!ここぞとばかり家族でお出かけしました!

IMGP0014_20150518195750f89.jpg

 やってきたのは三重県の四日市、今年の4月1日に誕生した『四日市あすなろう鉄道』を見にやってきました!レトロなミニ電車だよ~!

 こちらゼロからの鉄道ではなく、近鉄から一部路線が分離され「公有民営方式」というカタチで再出発したもの。

 近鉄の内部(うつべ)・八王子線は1970年頃1年間で約722万人を運んでいました。しかし全体の距離が短いことから(7km)路線バスと競合し、近くには近鉄の関西本線もあることから、利用者は徐々に減少。

 2010年の輸送人員は約364万人で40年前の約半分にまで落ち込み、毎年赤字を出した結果、近鉄から切り離されちゃいました。

 一時は廃線も検討されたようですが、それでも364万人という数なら経営次第でどうにかなりそうだと現在の方式になった次第。

 IMGP0016_2015051819575145c.jpg

 それでもカンタンにいかないのがこの路線の特殊性。内部・八王子線は日本では珍しい「ナローゲージ」という特殊な軌間を採用しており、それが経営の悪化につながっている面があります。

 JR等、日本の鉄道の多くは、2本のレール幅(軌間)が1067mmになっていますが、内部・八王子線はこれよりずっと狭い762mm。現在国内で純粋に旅客用として現存するのは三岐鉄道北勢線とこちらの3路線しかないレア度!

 一般的な鉄道の規格から外れているため、他路線の中古車両を導入することもできず、新しい車両を導入するにしても、専用の電車をいちから設計して製造する必要があり、車両が小さいにもかかわらず、一般的な鉄道車両より製造費がうんと高くつくのに加え、メンテナンス等の維持費も同様に高くつくことに!

 この苦しい台所事情を解消するためにとられた方式が前述した「公有民営方式」なんですが、つづきは次回に。話の途中でごめんなさいよ。だって・・・。



IMGP0031_20150518195800c90.jpg

 泊(とまり)って書いてあるから(笑)♪以前の近鉄マークからあすなろう鉄道オリジナルの看板になりました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング