08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

近くに居る。

P6212046.jpg

 犬人です。明智町を訪れた翌日の日曜は午前中バケツをひっくりかえしたような大雨と雷!雷や花火がOKなラっちゃんなので問題なくすごし、午後から出かける準備をしていたら、「いきたいよ~」とピー助がこちらにやってきたので、ふたりと一匹でやってきたのはいつもの川。

P6212071.jpg

 フツー前日が大雨だったら増水したり川が濁ったりするんだけど、潮の状態もよかったし、長年の経験で大丈夫だって確信があったので行ってみたらご覧の通りの貸切状態。

P6212050.jpg

 同時刻、反対岸には友達ワンコが遊びに来てたようなので誘えばよかった~!

 水鏡とはいかないまでも水はキレイで音もなく、神秘的な雰囲気。ウユニ塩湖ならぬキソ塩湖?

P6212052.jpg

 最初っから連れてくつもりじゃなかったので持ってったのは海パンぐらい。それでも子供は遊びの天才、姉ちゃん犬を従え、キャッキャと1時間ノンストップで遊び、車に乗った途端に夢の世界へ。

 そのままイキツケのペットケアショップに出かけ、帰宅するまでグッスリ!この日は父の日だったので、夕方、嫁さんをのっけ、私の両親と外食しましたとさ♪



 追記で柄にもなくマジメな話しちゃうけど、父の日や母の日は親に感謝の言葉を述べると共に、自分に与えられた命を思う日だと思う。

 父がいて母がいてその両親にも父がいて母がいて・・・、血縁だけでもさかのぼれば多くの人が関わり、物語が連綿とつながってきたことに気づきます。

 特にウチの場合、ピー助がやってきてくれたこと自体が「奇跡」といってもいいぐらいだったのでより身近に感じます。

 そう考えれば毎日が奇跡だし、その奇跡に感謝しながら生きていたら、奇跡はいつも近くに「居る」ような気がします。

 大きな愛になりたい、あなたを守ってあげたい、あなたは気付かなくてもいつでも隣を歩いていたい・・・。ダイスキな曲のワンフレーズですが、奇跡は確かに居ます。私の場合はこのコ達♪

P6212064.jpg

 お前達の笑顔を守るために父ちゃんと母ちゃんは生まれ、出会ったんだと思いたい!感謝の言葉はいらないよ、父ちゃんもジージやバーバに恥ずかしくて未だに言えてないから♪
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング