10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2032年環状線の旅。

IMGP0905.jpg

 犬人です。さっそく前回の続きから。困った時の電車めぐり、やってきたのは城北線。名古屋市近郊の春日井(かすがい)市の勝川(かちがわ)駅と、清須(きよす)市の枇杷島(びわじま)駅を東西に結ぶ「城北線」は正式名称、東海交通事業城北線といいます。

IMGP0939.jpg

 大都市名古屋近郊を走るローカル線で全線高架・高規格な複線の線路を走っているのに、やってくるのは1時間に1本、非電化(愛知唯一)の1両編成(ワンマンカー)。

 枇杷島の名を見てピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、6月に名鉄と合わせて息子に見せようと思っていた電車。その時できなかったので今回再チャレンジ♪

 やってきたのは清須市の『尾張星の宮駅』。1991年の開業から1年ちょっとの間、勝川駅からこの尾張星の宮駅が終点駅でした。 高架なのでラブとの2ショットは難しいかと思われましたが、10年ちょっとのワンコ経験と1年ちょっとの電車経験を発揮して撮ることができました♪

IMGP0912.jpg

 この城北線、枇杷島駅以外は全て無人駅で高架駅なのにエスカレーターもエレベーターもありません。老人子供にはやさしくない駅なんですが、写真を撮る、赤子連れにはありがたい。反対車線のホームで見学させてもらいました。

IMGP0901.jpg

 きたよ~!

IMGP0923.jpg

 しゃちほこのヘッドマークがかわいい、キハ11形200番台。ちなみにJR同様、ラっちゃんも手荷物(キャリー)で乗車可能みたいです。

IMGP0927.jpg

 前回、息子ピー助に遊具に挑戦させながら「頑張ったら電車見れるよ!」って励まして見せてるだけあって、ピー助ニッカニカ!ホームには誰もおらず貸切状態で楽しんで帰宅。

 帰りの車内では「じょうほくせん」を連発。車内待機してくれた姉ちゃん犬に熱心に説明してましたとさ♪

IMGP0931_201507212034131a0.jpg



IMGP0921_20150721201410916.jpg

 追記では城北線について深く考察。元々、城北線はどこの鉄道会社のものかっていうと、線路自体は「JR東海」の持ち物で、走らせているのはJR東海の子会社である「東海交通事業(TKJ)」。

 ローカル線によくある第三セクターの形態でもなく、どうしてそうなったかを詳しく書くと長文になっちゃうので割愛しますが、要は2032年にまで賃借(リース)料を払う必要があって、それまでは最低限のお金で子会社による小規模運行を継続するみたい。

 実際は他の鉄道会社やJRの路線と隣接してるのでつなげて利便性をよくすることも可能なんだけど、そうなると工事費の他に賃借料も上がっちゃってダブルパンチになるのでできないんです。

 なので高架駅なのにエレベーターも作れず、老人泣かせの無人駅にせざるを得ない。

IMGP0920.jpg

 んじゃあ、2032年になったらどうなっていくのかというと、完全にJR東海のものになるので、まず勝川駅を伸ばしてJRの勝川駅に合流(駅にはすでにそのスペースもあるんです)。

 以前も書いた金城ふ頭駅から名古屋駅へとつながる「あおなみ線」を枇杷島駅でつないじゃえば名古屋港から貨物輸送にも使うことができ、高蔵寺(こうぞうじ)駅から(すでにつながっている)「愛知環状鉄道」で岡崎駅までつながり、真の「愛知環状鉄道」が誕生するかも!

 これまた地元、貨物車の中継基地になっている稲沢駅にもつなぐ構想もあるみたいで、名古屋の都心部を貨物列車が迂回するネットワークが構築される可能性もなきにしもあらず。

 それまで最低でもあと17年、壮大な夢のために城北線はひっそり走るのです!壮大すぎて全然想像できんわ、ピー助君が二十歳で私は還暦近いもん!

 高架の階段も登れないヨボヨボじいさんになってる可能性もなきにしもあらず?タイトル『2032年還暦の旅』にすりゃよかったかな(爆)!

 まずはリニア新幹線が最優先されるでしょうから、どこまで実現できるのか、わかりませんが、無事に生きていたら見届けたいと思いますし、それまで城北線が存続できるよう、元気に還暦を迎えられるよう、願っていようと思います♪

IMGP0907.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR