10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こころ旅。

IMGP2115_201510061356135d9.jpg

 犬人です。テンション高いまま3日間の出来事を3週間も使って書いてきた旅行記も今回で大団円!国見温泉の入口(麓)で待ち合わせをし、硫黄のニオイを体中にまとったラブさんと再会!でも喜ぶ間もなくここでnaobeeさんとガッキーとお別れです。

 悲しくなっちゃって、息子もバイバイしなって言っても「いや!」って断固拒否!泣きながら「あしたもあそぼうよ!」って言ってる姿に私もウルウル。できることなら父ちゃんだってそうしたいけど国見で泊まることは絶対許さないのだよ(涙)!後ろ髪ひかれまくりながらお別れ!

IMGP2114.jpg

 ヒナタマンマさんとあんちゃんとも初日の待ち合わせ場所「こめこめ」まで同行してもらい、お別れしました。その頃になると息子は泣き疲れて寝てしまいました。

 お2組には大変お世話になりました!再び会える日を信じて!楽しみにしています!

IMGP2121.jpg

 3時に「こめこめ」を出発し、行きにも訪れた『道の駅おおうち』で小休止した後は山形方面に向け南下。2時間以上運転するとあたりはだんだん暗くなり、日没までに夕食をとろうと何気なく入ったのが『道の駅象潟(きさかた)』。

 象潟町は山形との県境、日本海と旅の始めにも紹介した『鳥海山(ちょうかいさん)』にはさまれた街。「こめこめ」のように「ねむの丘」という愛称もあるこの道の駅は、秋田県のお土産大集合ばかりか、レストランに温泉や宿泊施設も完備している最大クラスの道の駅で、しかもしかも夕日の名勝地だって着いてから知って、急いで車に戻ってラブを呼び、姉弟で夕日撮影会~!

IMGP2124.jpg

 日没前の徐々に太陽が海に沈む様子を眺めることができて大満足!これはできすぎでしょうと、ヒナタマンマさんにメールで確認をとってみるとやっぱり~!

 象潟はヒナタ姐さんが海水浴し、波の中で泳ぐことができた思い出の地なんですって!ここでビーグルに会うのもできすぎ~(爆)!

IMGP2112.jpg

 ねむの丘のシンボルになっているのが象潟を詠った松尾芭蕉の俳句に出てくる西施(せいし)という中国の美女像と2ショット。絶世の美女であると同時に魔性の女だったらしいよ、どっかの犬みたいだね!

IMGP2127_20151006135625876.jpg

 こちらは日本の夕陽百選にも選ばれている景観だそうで、納得!これを見ずに帰るのはもったいなさすぎる~!ふと、反対側にある鳥海山はどんなだろうと振り返るともっとすごい景観が!

 デカい道の駅の最上階には大浴場!夕日を見やすいようにガラス張りになっていて、全裸のおっさん達がずら~っと並んでいて夕日に照らされ下からまる見え~(涙)!もったいなさすぎる光景でした(爆)!

P1160335.jpg

 2階のレストランで秋田由利牛、ハタハタの天ぷら、海鮮の3つのミニ丼にハタハタのミニうどんがついてるセットを注文し、3人で食べ、日が完全に落ちるのを眺め、6時過ぎに再出発!ロングラン走行し、最小限の給油と休憩で自宅に戻ってきたのは翌深夜3時でした~。おしまい。

P9202804.jpg



IMGP2138.jpg

 画像をご覧の通り、夕日がめちゃくちゃキレイで青空によく映える!10分程でいろんな色が出ていて言葉で言い現せないほど日本海はすごくすごく綺麗でした。

 私がこの旅行記で度々お空にいるヒナタちゃんのことを引き合いに出すことに、宗教だったりスピリチュアルな話に無理矢理こじつけてるんじゃないかと不快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな気サラサラございませんし、私自身、そんな不思議な力もございませんので話半分で聞き流してもらって全然OK!

 でもね、そんな私でも強い力、伝わる想いを感じるんです。まっすぐで純粋な「愛」を。

IMGP2134.jpg

 ヒナちゃんとマンマさんがお互いに想い合っていてその愛はとても大きく、深く、あったかい・・・それを裏付けるように毎日のように起きるキセキ!ヒナちゃんの存在を常に感じた旅でしたし、笑顔の犬ヒナタちゃんに呼ばれた旅だと思っています。

 ホントにやりたいこと全部できたし、ヒナちゃんとできなかったことも代わりにあんちゃんやガッキーが付き合ってくれて大満足!また呼んでくれて笑顔の犬と遊べたらなぁ~って思っています♪

IMGP2143.jpg

あのとき言えなかったことも
泣きたかったことも
みんな時を越え
きょうの笑顔に変わってく

行ってみたいんだ
大切な場所へ
思い出すたびに笑顔になれる
探しに行こうその宝物
輝きつづけるその場所を
もう一度♪
スポンサーサイト

comment

最後は歌詞ですか?

秋田旅行編は毎回コメント入れさせてもらい楽しませてもらいました。 象潟で夕陽が見れて良かったですね〜。
ヒナタをこんなに大事に思ってくれて本当にありがとう。
だって呼ばれたんだもんね。
スピリチュアルと取ればそうだけどただ犬が大好きだからでいいんだと思う。
ヒナタはカメラで遊ぶのが好きだったしカメラ目線で笑うから写真を見た人には自分に向かって笑っているようにも見えて、見た人がヒナタだからというより犬と人の結び付きって深いものだなと思ってくれたら本当に嬉しい。
そしてここにいなくなる時が来てもその思い出と共に生きる覚悟さえあれば悲しみだけじゃないから。
そんな気持ちであんちゃんとも暮らしていきます。
まだ持って来いしてくれないけどね〜。(涙)

こころたび。

 ☆ヒナタマンマさん

 約3週間のロングラン公演にお付き合いありがとうございました!最後のは池田綾子さんの「こころたび」っていう歌の歌詞です。自転車でにっぽんを縦断する番組の挿入歌で、一度動画サイト等で聞いていただけると、ああ、この曲~!ってわかると思います。

 通しで聞いてもらえると、じ~んときちゃいますよ。

 本文に書いた通り、全然信じてもらえなくていいんです。私とラブ、そしてマンマさんに伝わればそれで。

 ホントに思い出すたびに笑顔になれるようなコがヒナタちゃんでしたし、ラブもガッキーもあんちゃんもこれからそんな存在になっていくのでしょう。

 今は「持って来い」できなくても、いつかできるし、ラブ家やガッキー家、アーエル家を「連れて来い」ができるんだからいいんじゃないですかね(爆)!

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング