11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

笑顔と一緒に。

IMGP2454_20151015114832698.jpg

 犬人です。10月の連休明けの夜7時、とっくに日が暮れ暗くなった公園をワンコ友達と歩いていると久しぶりにコギ飼いさんに会いました。

 それだけでおっさん涙!というのもそちらのコギさんが9月にお空に旅立っていったから。コーギー特有の病気で発症すれば余命は約3年。だんだん体の自由がきかなくなるので1年前から姿を見かけなくなり、人づてに亡くなったことを聞きました。

 飼い主さんは泣くだけ泣いて、久々に公園を散歩しにきたのだとか。真っ先に見つけたラブがなでていいよと背中を向けるもんだから涙が出る出る!人の心の痛みがよくわかるできた犬です。

 私だって同じコギ飼い同士、キモチは痛いほどわかる!一緒に泣きました。

 その場にいたワンコ達みんなにクッキーをあげ、飼い主さんにもお供えしてくださいと渡し、お話しながらしばらく一緒に歩いて帰りました。

 「体の一部分がぽっかり空いたんじゃなく、体ごとなくなったカンジ、幸い寝られるし、食べられるから胃は残ってたみたいね」とおっしゃられていましたが、この1カ月間の喪失感はハンパなかったのはそこにいた全員よくわかりました。

IMGP2449_20151015114831ccc.jpg

 その帰り道、同時期に旅立ったコナン君のことを想っていました。

 日を置いて、先日25日に参加したオフ会のことを書くつもりですが、1年前、その会の帰りに病気の発症を聞かされ、余命数カ月だったのを1年にグーンとのばし、天寿をまっとうしたコナン君を私は誇りに思う。

 飼い主さんはご自身のブログでコナンを想うと毎日泣けてくるっておっしゃっていましたが、家族思いのやさしいコだったので泣いてたら悲しむと思いますよとコメントさせていただきました。

 うまく言えないけど、たぶんナン君は家族と楽しく過ごしたことだけ覚えていてほしくって、散歩やお出かけしていろんな景色を見たこと、四季の移り変わりやだったり、ニオイだったり、ボールやウマウマだったり・・・そんな楽しい思い出と一緒に想ってほしいと思うの。涙より笑顔で♪

 実際、私が思い出すナン君はいっつも笑顔!浜名湖でも蔵王山でも菜の花畑でも伊良湖岬でも竹島でもニッカニカ!おしりもプリップリ!思い出して私もつられて「でへへ~」って笑顔になってしまいます♪

 こんなカンジに。

IMGP2479.jpg

 これは笑顔の犬、ヒナタちゃんが教えてくれたこと。だから私はペットロスにはならないと思う。だってウチも負けずに笑顔の犬ですから!すぐには無理かもしれないけれど、涙じゃなく笑顔と一緒に愛犬を想って欲しいと思います!

IMGP2476.jpg

 今回UPした砂像の詳細はまた後日、昨夜はご参加ありがとうございました!ハッピーハロウィン!



 本文に書いたコーギー特有の病気は変性性脊髄症、通称DMといいます。

 痛み自体はまったくないのですが、発症すれば必ず死に至る恐ろしい病気。残念ながら現時点では治療法はなく、発症年齢が11歳くらいと高いのも特徴。

 まさにラブは11歳なのでいつ発症するかもわかんないし、この間も股関節を痛めたばかり!

 いろいろ考えると不安は増すばかりだけど、愛犬と「今」を生き、それを積み重ねられたらって思っています。ひとつずつ頑張っていこまい!このメッセージをDM等、難しい病気と向き合っている友達コギさん達にささげます!
スポンサーサイト

comment

心に穴

とはよく聞く言葉ですが私の場合ヒナタを失った時は穴と言うより私が薄くなった感じがしました。 色んなものがヒナタとくっ付いて無くなった薄さ。
だから時間が必要なんだけど穴を隠して生きるよりは楽だったかもと思います。
写真が見れないなんて事なかったし、見る度に自然に口元がほころびましたから。
そうそう、犬ってそういう寂しさをちゃんと感じ取るんですよね〜。
私もあんちゃんが来るまで沢山のワンコ達に撫でていいよと言われましたから。
これまた他の犬を見るのも嫌とかいた事を忘れてしまいたいと言う飼主さんもいるので人それぞれなんだけど、お友達を撮らせてもらったり一緒に遊んだりして慰められたなぁと思います。 多分ラブパパさんもそのくちだと思うから大丈夫!

大丈夫!

 ☆ヒナタマンマさん

 そうそう、今もヒナちゃんが私の心に生きているのが実感できるので、ラブが空に旅立っていったとしても、その「かけら」は私やラブを知ってる(人もワンコも含む)みなさんと一緒に生きてくんだな~って思います。

 それにすぐにバイバイするほど軽い付き合いじゃない(爆)、いつまでもまとわりついてくる気がするし、次のコのお世話もすると思うなぁ。姐さんみたいに♪

 先日もコナン君ソックリの同胎犬に会って「なでていいよ」って言われたばっかり!人の心がわかる、よくできた犬達に囲まれるシアワセ!・・・おっしゃる通り私は大丈夫みたいです♪
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR