11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アダプトプログラム。

IMGP2482.jpg

 犬人です。いつもの公園にテープで四角く陣取られた場所があちこちにあって、なにか作られそうな雰囲気、なんだろうと思っていた10月中旬、土曜の朝に訪れてみてわかりました。

IMGP2483.jpg

 土とプランターとブロックがズラーっと並び、花壇ができるんだってわかりました。

 その名もアダプトプログラム。本来、アダプトとは「養子縁組をする」という意味で、アダプトプログラムは「里親制度」と訳されますが、この場合、市民やボランティア団体、企業などが「里親」となり、花壇を子供のように愛情をもって育てようって活動みたい。

PA182853.jpg

 花壇管理に必要な園芸道具や肥料等は市から貸与されたり提供されるみたいで、費用はかからず申込み順。確かに個人の名前もあれば、個人商店や企業、中学校の園芸部もあってステキなことだね~って手放しで喜べないって理由はまた追記で。

PA182852.jpg



 ラブはそんなことないんだけど、この場所で排泄するって決めてるワンコは突然できた花壇に困惑!万が一にも花壇にかかっちゃダメなので真ん中を通るようにしてるんだけど、そうなると走ってる人の邪魔で、そこを移動すると今度は歩いている人のスペースもなくなってイヌ飼いはすっごく肩身が狭い。

 今はまだいいけど、これが花見シーズンだと花見できないし、夏祭りの桟敷(さじき)ができる頃にはもっとスペースがなくなって密集地帯になるのは必至。加えて桜と5月の藤、夏祭りと屋台が出て、年末年始にはここが神社参拝者の駐車場になるのを市の担当者はわかってやったのかな?

 逆にわかってやってるならイヌ飼いを排除しようという動きにも思えなくもない。

 ホントに一部の人は自分は絶対道を譲らず「犬が邪魔!」って平気でおっしゃるし、排泄もしっかり処理しているのを見ていても苦情を市に言う人もいるみたいでムカつきます。

 公園は野良ネコも多く、おおっぴらに餌付けもしている人もいらっしゃいます。明らかにそれネコでしょ~なフンもあるし、フンの数は前述した屋台が出るような時期に一気に増えます。間違いなくやって来たワンコの飼い主のせいで、その矛先をひんぱんに来ている私達に向けられてもお門違い。知らんがや。

 私は愛犬家であって愛猫家ではありませんが、個人的には花壇を増やして公園の清掃美化を促すのなら、同時進行でネコの里親制度を作るとか、メスの野良猫をつかまえて避妊手術を施せばネコの絶対数は増えないし、ネコの砂場を作ったり、ネコのエサ場を限定することでフン害はかなり抑えられると思うんだけど。

 動物愛護団体に話をもちかけ、連携すればその情報やノウハウを共有でき、将来的には殺処分の数だってずいぶん減ると思うんだけどな~。愛猫家じゃないし、ここの市民でもないけど、そういうことにお金使って欲しいのよ。

 それに私はなんちゃってガーデナーでもあるので花も心配。夏祭りなんて足の踏み場もないぐらいだから平気で踏まれたり、正月に車に乗り上げられたりしないかなって今から心配しています。プランターだから撤去しやすいんでその時期になったら撤去するならいいのだけれど。

 いっそのこと週に3日以上、公園を利用する私達のようなイヌ飼いに花壇なり、公園管理の一部をまかせてみてもいいかもね♪もちろん有料で。

PA072850.jpg

 いい仕事しまっせ~!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR