09
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

始点終点。

IMGP2635.jpg

 今回は岐阜県を走る長良川鉄道、北濃駅(ほくのうえき)を紹介。越美南線(えつみなんせん)の駅で同線の終着駅。かつての北濃村の中心地であった。

IMGP2640.jpg

 美濃太田駅(みのおおたえき)から延び、福井県のJR越美北線(えつみほくせん)と結ばれる予定で建設されていた越美南線はこの駅の構内北側で線路が途切れている。

IMGP2646.jpg

 そんな北濃駅に電車が到着。

IMGP2639.jpg

 だが、この電車はこれ以上先には進めない。なぜなら、そこは終点だから。

 本来なら、この先にも線路は続くはずだった。ところが諸事情により工事は中断。はからずもここが終点となってしまった。

 なんとも無念な表情を浮かべる完結していない終点。だが、これより先に電車が進むことは永遠にない。

 終わりは始まりであり、始まりは終わりでもある。終点は今日も引き返していく長良川鉄道をただ見送る。無念の終点と潔い終点。

IMGP2650_20151024075421deb.jpg



IMGP2636.jpg

 ってなわけで、9月までタモさんが日曜ヨルにやってた人気コーナーをリスペクトして書いてみました。タモさんのナレーションで読んでくださると雰囲気が出ると思います♪

 本文にある通り、当初はJRとつながる予定でしたが、立ち消え、第三セクターの長良川鉄道が引き継ぎました。木造の駅舎の隣には『花まんま』という近所のおばちゃん達が作る郷土料理のお店があり、ここで二度目の昼食。

 お目当てはすぐ近くの道の駅に卸されている「鮎ごはん」だったんですが売り切れ~。鮎ごはんは地元の天然鮎を使用しているんですよね~。他に朴葉寿司もあってそちらは何個か残っていたんですが私は山菜そばを注文!

IMGP2638.jpg

 食堂から見える景色はこちら。すぐそこに車両があって、蕎麦がゆであがるわずかな時間、息子とホームに出て写真を撮ることができて息子は大喜び!

IMGP2637.jpg

 蕎麦屋で食べるそれとはまた違うなつかしい味で「一杯の山菜そば」を息子と食べ、ラブと電車を見送り、最後の目的地に向かいました。

IMGP2645.jpg

 ちなみに昨日が私達夫婦の婚約(結納)記念日。いつもありがとうございます。結婚生活も一緒、終わりは始まりであり、始まりは終わりでもあるよね(なんのこっちゃ)。今日からまたスタート、これからもどうぞよろしく。

IMGP2642.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング