05
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
25
26
27
28
29
30
31
   

ロケ地探訪。

IMGP3074.jpg

 犬人です。八幡堀観光の続き。交通の発達により舟運が衰微した現代、八幡堀に船は通らず、堀もメンテナンスされなくなり、水は汚れ、雑草も生え、不法投棄も出る悪循環。

 一時は埋め立てようという話も出たそうですが、保存しようと地元民から声があがり、行政ぐるみで再生に向け取り組み、現在に至ります。

 実際に犬連れで歩いてみましたが、細やかな清掃作業が行き届いていて好印象。私達以外にも多くの人々がその情緒に魅せられていました。画板を広げ、絵を描いてる年配の方々もいらっしゃり、よく来られてるんだろうなぁって思いました。

 時代劇等、映画やドラマのロケにも使われているようで、主に冒頭の画像奥にある「かわらミュージアム」下の船橋から新町浜にかけての区間で行われているようです。

 その名の通りの船橋♪

IMGP3076.jpg

 画像の白雲橋は前回紹介した日牟禮八幡宮の参道橋、両サイドに風情豊かな家並みが続き、江戸や明治時代の雰囲気を醸し出します。

IMGP3082.jpg

 今やってる朝ドラでも今年の5月、京都の実家からヒロインの姉が大阪に嫁いでいくシーンをここで撮影したそうです。見た、見た。

 その他にも『るろうに剣心』という映画の前編と後編を、訪れる前の週とその週に放映していて、両方録画して11月7日に続けて見てたんですがどっちにも使われてて、映画見ながら「八幡堀だがね~!」ってびっくりぽん!

IMGP3086_2015111307153098f.jpg

 サブリミナルで「八幡堀に来い」とか入ってたんじゃないかと疑っちゃうぐらいのタイムリーさで、鳥肌たっちゃいました。訪れたのは3日なのでそんなわけないんですけどね~。やっぱノってるかも。

IMGP3092.jpg

 映画(前編)では画像右側、石畳のところで佐藤健(さとうたける)さん演じる剣心が武井咲(たけいえみ)さん演じる薫を抱き寄せていましたよ。左側には前述した絵を描いてらっしゃる人が写っています。

 後編では剣心が江戸に船で向かうシーンが使われていました。

 思いがけず、朝ドラと映画2本を立て続けに見ましたが、八幡掘のシーン(セット)はそのほとんどが手を加えられることなく存在感たっぷりでしたから、地元民と行政タッグの完全勝利!

 以前も書いたように、ウチの地元も祭りの世界遺産登録目指しているけど、こんな風に協力してうまくお金を使ってくれればなぁって思いました。

IMGP3067.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング