04
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
   

のこのこ納古山。

IMGP4672_20151229122840fcc.jpg

 犬人です。先日24日に叔母の49日が過ぎ、忌中明けしたので書きますが、毎週日曜が法要だったので12月は登山部始動となっているところを1月まで待ってもらっていました(ありがとうございました)。

 でもじっとしていると体がなまるし、現在は日曜休みのみですが、当時は土曜も休めていたのでリサーチ登山もかね、年末26日の土曜にひとりと一匹でやってきたのがこちら。

 岐阜県の七宗町(ひちそうちょう)にある木和谷(こわたに)と呼ばれる地域にある納古山(のこやま)を登ってきました。

IMGP4675.jpg

 ちなみにこちらは個人所有の山なのでナビやマップ等で調べても道が出てきません。駐車場は、林道沿いに20台ぐらい駐車できる場所が点在しています。冬の時期にパンパンになることはなさそうですが、豪雪地帯ですのでお気をつけを。

 木和谷からのコースは2つあり、中級コースと初級コースの設定がしてあったので登りは中級・下りは初級にすることに。案内看板をガン見して、犬NGが書いていないことを確認した後、しばらく林道を進むとコースの分岐点と注意の看板が!

IMGP4676.jpg

 熊よけ鈴がよく鳴る場所にセットしてクライムオン!登山道ですが木和谷の2コースはどちらも沢伝いに登っていくので山歩きというより、沢歩きのトレッキング♪

IMGP4682_2015122912284698d.jpg

 途中、何度か沢を渡る橋を超えたり、岩をまたぎながら進むのが新鮮で楽しかったりするんですが、あくまでそれは人間目線。短足犬目線だと川越えとなります。

IMGP4683_20151229122854ea4.jpg

 それを嫌がるそぶりも見せず、迷わず入水しようとするラっちゃん♪いつもなら黙って入水させますが、季節は年末、さすがに山頂付近は寒いだろうから足や体が冷えてしまっては大変!

 結果、そういう場所は私が抱いて川を渡りました。次回、書きますが、歩き疲れたというより、抱き疲れる登山となりました。沢が終わると今度は樹木エリア、なるべく根っこを踏まないよう登りました。つづく。

IMGP4696_201512291228566bf.jpg



 登山道には水飲み場も設置してあったのでラブと飲みました。まろやかでおいしい水!ここで水を汲んで登るのもいいかもしれませんね!グビグビ飲んでおかわりまでしちゃって後々痛い目をみることになりますが、それはまた今度。

IMGP4693.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング