05
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
25
26
27
28
29
30
31
   

大清算。

IMGP4777_20160101095440728.jpg

 犬人です。今回、私がこちらを訪れたのは納古山を登る他に画像の滝を見たかったから!親猿の滝(おやざるのたき)って言いますが、滝の右側の岩肌、猿の横顔を見ることができるでしょうか?

 猿は母親で子猿をなくし、泣いている(水が流れている)という設定。実際に、この滝が見える林道の反対側に子猿の墓まである徹底ぶり。

 そう思うと、もう親猿にしか見えないし、岩盤も猿の毛並みのようにしか見えなくなるから不思議。落差10mほどで水量もそれほど多くはありませんが、味わいのあるいい滝でした。あったかくなるとここに生息するサワガニがたくさん見れるそうですよ♪

IMGP4794.jpg

 親猿さん、「今」を生きて前を進もうよってやさしいまなざしで励ます愛犬。

 ツラい時こそ笑顔で笑っちゃおうよ、特に今年は申年だから!アタシも年女だから!って言う愛犬を見ていると親猿の顔がやわらかくなったような気がしたのは私だけ?親だけに私が親バカだから?

IMGP4798.jpg

 この親猿の滝で過去にストックした滝と合わせて4つの滝がそろったので、このブログに連動しているHPのアルバムコーナーを更新しました。

 1回につき関連した4つの出来事を地味にこっそり更新しているんですが、滝めぐりコーナーだけ全然4つ集まらず、2年間ストックしている滝もあったので年末に更新できて気持ちもスッキリ!

 でも登山中にこちらで汲んだ水を飲みすぎ&寒さでワタクシのボーコーはパンパン!登山口に簡易トイレがあったのに不覚!正直、ギッリギリでした(汗)!

 急いで車に戻り、近くの道の駅に飛び込みスッキリした後、道の駅の反対側にあるスポットに寄り道しました。



IMGP4816_201601010954590b6.jpg

 やってきたのは飛水峡(ひすいきょう)。飛騨川の岐阜県加茂郡白川町から七宗町に渡る約12kmの峡谷。納古山もそうでしたが、こここらへんは岩山ばっか!初見だったらものすごく感動すると思うんだけど、いいだけ納古山でロッククライミングした後だったので正直、食傷気味(笑)。

IMGP4824.jpg

 この納古山登山の帰りに乳酸がたまりまくった足で岩登りしました♪

IMGP4819_20160101095500438.jpg

 長年の濁流により川の岩盤には、甌穴(おうけつ:ポットホール)と呼ばれる円形状の穴が数多く見られ、甌穴群と飛騨川により深く削り取られた景観は国の天然記念物に指定されました。

IMGP4828_2016010109550301c.jpg

 よく頑張ったラッちゃん、帰りの車で爆睡でした♪
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング