10
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

菩提山城。

IMGP5084.jpg

 犬人です。菩提山登山の続き。頂上付近になると急に道幅が狭くなり、小山を沿うように、大きく旋回するルートとなり、少し登った頂上は大きな平地が広がります。

IMGP5063.jpg

 これは明らかに人の手によってつくられたもの。菩提山城は標高402mの山頂に、およそ南北260メートル、東西最大幅60メートルの広大な自然を利用しており、堅固なつくりと巧妙さは、他に類を見ない城だったようです。

IMGP5052.jpg

 城には精通していない私でも実際ここに立てば城の堅固さを感じますし、竹中の幟(のぼり)を見たら竹中家がこの地でどれだけ愛されているかもすごくよくわかる!垂井の街を一望できます。

IMGP5059.jpg

 土塁・堀切・郭跡の跡がハッキリわかり、本丸跡は展望を確保できるよう、伐採もしてあり、無料の望遠鏡も設置してありました(残念ながら誰かに壊されていました)。

IMGP5071.jpg

 こちら元々は竹中半兵衛(重治)の父である、竹中重元によって築かれた山城。この地には岩手氏が勢力を張っていましたが重元が岩手氏を攻め滅ぼし、ここに菩提山城を築きました。

 ところがそれからほどなく、重元は病没、半兵衛(重治)が16歳で家督を継ぎ、羽柴秀吉に仕え、黒田官兵衛と並び、二兵衛(にへえ)と呼ばれる軍師になったものの、今度は半兵衛が播磨国三木城(私が年に二度、オフ会に訪れる場所)で病没。子の重門(しげかど)6歳の時でした。

 その後、重門は家督を継ぎ、菩提山城を廃して麓の館を移し、竹中陣屋を築いたのが画像の大きなグラウンドがある小学校のところ。ちなみに岩手小学校って言います。岐阜県なのに♪

IMGP5073_2016011220085106d.jpg

 標高402mですが、垂井町自体の標高が高いので高さはそれぼど感じませんが、登ってみたら伊吹山からの吹きおろしの風が吹いてくるので標高以上の寒さを感じますのでご注意を。ちょっと早めのランチを食べて下山しました。

IMGP5085_20160112200847cc1.jpg

 歴史好きの人なら絶対楽しめますし、整備されているので散策しやすいですよ。よかったら訪れてみてください♪
次回もつづきます!

IMGP5087.jpg



 リアルタイムでも明日、毎年登っている山に登る予定。例年雪遊びができるんですけど、今回は難しいかも?

 でも今週末から気温がグングン上がるのでおそらくこれがラストチャンス、一縷の望みで行ってきます。もし明日の祝日、おヒマな方は声かけてくださいませ♪
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング