08
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

吾唯足知。

 犬人です。今から1ヶ月ほど前の6月末、ラブさんは動物病院で診察を受けました。

 2月に手術をしてはや4ヶ月。傷も完全にふさがりましたが経過の報告と健康診断もかねた血液検査をかかりつけの獣医さん、Sセンセイにお願いしたんですね~。触診していただき、採血した結果は全く問題なしっ!神様仏様、弘法さんにも感謝しまくりました。

 ラブの手術がこのブログをはじめた理由のひとつになっていますが、当初から悲壮感たっぷりに書いていたわけではなく、起きたこと、そしてこれから予想されることを受け止め、それに対して私が思う最良の選択をとって淡々と書きました。

 なんでそんな風に落ち着いていられるの?って聞かれたこともありますが、ラブ自身、これが3度目の手術だったこと、Sセンセイとの信頼関係が築けていたことの他に、ダイスキだった犬達とのお別れをたくさん経験したことも大きいと思います。

 癌で亡くなったコ、老衰で亡くなったコ、交通事故や原因不明の病気で亡くなったコ・・・今年、お別れしたコもいます。

 最初はそれをなかなか受け容れられず、そのつど、悲しい気持ちになっていましたが、私以上に飼い主さんが悲しんでいるはずですし、ワンコもそれを望んでいないはず・・・それなら悲しむよりもそのコ達と出会えたことを感謝しよう!と思うようになったらスっと受け容れられました。

 禅問答じゃないけれど、「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」。ワンコとすごした幸せで満ち足りた時間を思えば(足るを知れば)いつか悲しみを乗り越えられるんじゃないかと思います。

 以来、私はラブとすごしている「今」をとても大切に思えるようになりました。おかげで毎日が濃ゆい濃ゆい♪

 「長生きできるよ!」とSセンセイに太鼓判を押してもらいルンルンで帰宅しました。



 昨年3月に大阪でお会いし、ラブも一緒に遊んでもらったコギさんが亡くなり、飼い主さんは「二度と犬は飼わない」と悲しまれたそうですが、(これまたラブと遊んだウチの子といってもいい)コギさんが飼い主さんの心の痛みを感じ、飼い主さんに寄り添ったんだそうです。

 現在、そのご家庭にはコギさんが新たな家族として迎え入れられたそうです・・・電話口でその話を伺い、声をあげて号泣しそうになったワタクシでした♪

IMGP7687.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング