11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

飛梅。

IMGP6382.jpg

 犬人です。3月になり、典型的な三寒四温が続く頃、近所の梅も満開になりました♪

 ラっちゃん、実は2月ぐらいから後ろ足がブルブルふるえるようになりました。それは寒さの他、加齢による筋力低下も考えられたので内心ドキドキしていましたが、ある方にまたもや「毛刈られて寒いからだわ!」って言われ、「そっちかぁ~!」って答えました♪

 でもたぶんそれだけじゃないんだよね。年女だもん。先日、多くのコギ飼いさんに会う機会があったので伺ってみると加齢でこれぐらいから出てくるようです。これが病気の兆候で、それを見過ごしていたのなら今度は私がガクガクふるえるところでした。

 ずっとブルブルしているわけでもありませんし、3月、暖かくなったら激減。2月はランも山でも風や雪がピューピューで寒かったし、私も仕事でイライラして、気が立ってたもんね。

 期間中は私とジョギングしたり、サッカーしたり、自転車ひっぱったりもしていたし、休みの度に山登りもできましたが油断は禁物。年齢的な筋力低下は確実にあって、特に両後ろ足はどちらも手術して人工靭帯がはいってる箇所・・・完全に安心はできませんし、今後も安心することはないのでしょう。

 まあ、寒さと刈り上げが大きな要因だったのは間違いないですけどね(爆)!

IMGP6376.jpg

 それ以外は元気いっぱい、食欲旺盛、体重もひとケタになってフィラリア薬がとんでもなく安くなって大助かり!これを維持しつつ、来週、狂犬病の注射ついでに獣医のセンセイとじっくり話してこようと思っています♪



IMGP6373.jpg

 「東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ」は菅原道真公が政争に敗れ、遠く九州の大宰府に左遷されるときに梅の木との別れを惜しんで読んだ詩。

 現代風に訳せば「梅よ、主人(私)がいなくなっても春が来るたび忘れること無く、美しい花を咲かせておくれ」でしょうか?

 これだけ愛されたら追いかけて行くよね~!なんとこの梅の樹は一夜で主人の暮らす大宰府まで飛んでその地に降り立ったというんだから驚き!飛梅(とびうめ)と呼ばれ、今も大宰府で見事な花を咲かせています。

 だからってお前も飛んでこいとは言わないし、そもそも、お前を置いていなくなったり、離れたりすることはないし、最後まで面倒を見るってお前と約束してるしね!ゆっくり年をとって「今」を楽しく生きてちょうだい♪

 1カ月遅れだし、このネタ(歌)知ってる人にしかわかんないと思うけど最後にこれだけ書かせて!

 ブログでも春~、いずれにしても春~♪

IMGP6385_20160307214538bb3.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR