11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

鳥取砂漠。

IMGP7370.jpg

 犬人です。鳥取県の西にある境港市から東に向かうこと2時間、3時過ぎにやってきたのがご覧の砂場、もとい鳥取砂丘♪

 鳥取市の日本海海岸に広がる海岸砂丘。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km 東西16kmに広がる日本最大級の砂丘。最大高低差は90mにもなり、すり鉢に似た形に大きく窪んだ「すりばち」と呼ばれる地形が作られており、最深部には「オアシス」と呼ばれる地下水が湧出し、浅いながら池ができていました♪

IMGP7305_20160406073241831.jpg

 過去に静岡の中田島砂丘で何度か(それこそ車中泊して)遊んだ経験があるラブとワタクシですが、想像していた以上の大きさに驚きましたし、息子ピー助も見渡す限りの海原ならぬ砂原にただただ興奮していました。

 嫁さんは水木しげるロードとセットで何度か訪れているのでそれほど興奮されていない様子ですが、馬の背と呼ばれる第二砂丘列には一同ビビった!

IMGP7323.jpg

 否、ひとり、やる気マンマンの方が!「イクよね、イクでしょ!」って視線が痛いぐらい♪

IMGP7315.jpg

 冬には登山しまくってたから体力は全く心配してないんだけど、足元は砂でしょ、雪山同様、どんどん足が埋まっちゃう。

 ラっさんはこの冬ダイエットに成功して夢のひとケタ台に突入しており、それほど足をとられなかったけど、「どんだけ~」っていうぐらい増量してる人もいて、3歳児は自ら埋まりにいってて大混乱(涙)!ラブと息子を交換して、私は息子を背負って登り、ラブは嫁さんをけん引しました♪

IMGP7324.jpg

 おかげでくるぶしまで砂に埋まったんだけどあらかじめクロックスはいてたので問題なし!見事パーティーの誰一人欠けることなく登頂成功!砂丘とセットになっている強風も気持ちいい~!

IMGP7342.jpg

 すでに夕方4時を周り、宿のチェックイン時間もあって海まで下りて登るには時間も体力も足りないと判断。ひとしきり楽しんだ後は一気に下り、そのまま鳥取県をあとにしました。

 鳥取は旅行前と変わらず妖怪と砂場という印象ですが(笑)、嫁さんのような人間にとっては千葉の某ランドより夢いっぱいの場所でしたし、犬連れや3歳児もめちゃくちゃ楽しかったようです!ありがとうございました!

IMGP7334_20160406073247a16.jpg



IMGP7350_20160406073312c39.jpg

 今回発見したのは砂丘を駆け下りるのはとっても楽しいということ。砂がクッションの役目を果たしてくれるので、重力に身を任せ、何の迷いもなく踏み込むことができました。ラっちゃんも楽しかったし、画像を見る限り、きっとピー助も楽しかったと思う♪

IMGP7354.jpg

 下りるまですっごく時間がかかったけどね。重力に身を任せ、ガンガン埋まっていた母子でした♪あなたがいれば、ああ、うつむかないで、歩いてゆける~この鳥取砂漠~♪

IMGP7364.jpg

 その間、私はラブとラクダの撮影。鳥取砂丘の入り口に観光の一環としてラクダや馬が飼育されています。有料で乗ったり、写真を撮ることも可能。

IMGP7318.jpg

 ラクダも人はもちろん犬にもある程度慣れており、コーギーのような中型犬クラスだと一緒にラクダに乗ってもいいって言われる場合もあるようなのでそこは現地で交渉してみてください♪

 今夜のお宿は兵庫県、また長距離移動だよ~!急げ~!

IMGP7352_20160406073306d6d.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR