05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

花は咲く。

IMGP7821_2016041916530950e.jpg

 犬人です。4月16日、今年も私が勝手に決めた犬人桜のひとつ、岐阜県、本巣市(もとすし)の山奥にある淡墨桜(うすずみざくら)に会いに行ってきました。

 何度も繰り返し書いているので説明不要でしょうが、雨と強風、そして気温の急上昇によってこんな状態に。数日前に満開になったばかりだったのに~!

IMGP7835_201604191653106e9.jpg

 結婚して家族で訪れるようになって以来、こんなのハジメテ!嫁さんにも「花散ってるのになんで行くの?」って何回も聞かれたよ、そのつど、「毎年行くって決めたから」って答えるんだけどね。

 だって私が惚れ込み、毎年会うって約束した樹だから、どんな状態だろうが行くのです!

 そんなわけで毎年大渋滞になる道路もガラガラ、組み立て式のテーブルを持参しなきゃ写真も撮れないぐらい多くの人でにぎわっていた会場も「兵どもが夢の跡」状態。

IMGP7839.jpg

 悪いことばかりじゃなく、その分、じっくり樹と向き合え、幹のほとんどが空洞になっていながらも毎年立派な花を咲かせ、新緑になっている樹の生命力を感じ、会話もしてきました♪こんな年もたまにはいいかもね。毎年は困るけどさ(爆)!

 アマガエルも冬眠から目覚めてたよ。ピー助に渡そうとしたら全力で嫌がられたよ(笑)!

IMGP7851.jpg



IMGP7853.jpg

 日付をお調べいただければおわかりかと思いますが、訪れたのは熊本地震が発生し、余震が頻発している時に訪れました。

 本文で書いたように毎年決めている行事ですし、過度な自粛ムードは逆効果だと思っているので出かけました。

 実は淡墨桜のすぐ近くに根尾谷断層(ねおだにだんそう)と呼ばれる特別天然記念物に指定されている断崖があります。現在は本巣市に合併されましたが、以前は根尾村(ねおむら)という村でした

 1891年(明治24年)10月28日に、こちらを震源とした濃尾地震(マグニチュード8.0)が発生。この地震により数十kmに渡って地表地震断層が現れました。最大で8mの横ずれ、6mの縦ずれだったようです。その場所を直に見られる見晴らし台と、断層面も見れる地震断層観察館という施設があります。見晴らし台には私も過去にラブと何度か見に行きました。

IMGP7855_2016041917172877c.jpg

 画像のラブがいる川沿い、岐阜県本巣市根尾水鳥(みどり)地区にあります。ここでUPできませんが、根尾谷断層で検索していただくと画像で変化を確認できますのでよかったらご覧ください。

 なにが言いたいかというと、そんな大規模な地震でも、明治から大正、昭和にかけて歴史はつながり、100年以上経った平成の世で問題なく生活でき、空洞があっても淡墨桜の花は咲く!

 復興には莫大な時間と労力、なによりお金がかかると思いますが、実現不可能な話ではありませんし、明治より格段に情報や技術が進歩している分、復興のスピードも格段にあがっています。

 だからがんばろう、熊本と大分、がんばろう、ニッポン!私は私ができることをできる分だけ頑張ります!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング