09
:
24
25
26
27
28
29
30
   

感じるWILD!

IMGP8336.jpg

 犬人です。前回の続き、田立の滝めぐりへ出発!駐車場から一つ目の滝「螺旋(らせん)滝」までは約40分。私の感覚ではこの40分というタイム設定も登山慣れしている人のペースで、下手したら1時間かかっちゃうような距離。

 序盤は谷から離れ、森林の中を歩き、展望もないため、目立つ巨木には名前がつけられ、同時に滝までの距離も書かれていました。でもその名前がド直球のダジャレ~。

 モミの木には「もみたろう」、ケヤキには「けやきち君」、ヒノキには「ひのきイチロー」・・・少しでも楽しみをということなんでしょうが、なんだろ、この疲労感と体の震えは(笑)!

 これぞトレイルランニングというぐらい、道はバラエティに富んでいて、木道だったり、藪だったり、吊り橋もあって、道の真ん中でくつろいでるハ虫類(!)もいる!ダジャレ看板がなくても十分楽しめ、『WILD』をビンビン感じました♪

IMGP8334.jpg

 サクサク進んで、30分程で螺旋滝の分岐点に到着。メインの道から右に折れ、ほぼ崖みたいな道を下りていった先に落差18mの滝がありました。

IMGP8342.jpg

 らせん状にねじれた感じで落下していてすごい迫力!花崗岩の岩壁も素晴らしくその谷間を鋭く流れ落ちています。このレベルの滝がいくつもあるのか~!ってテンションがあがる私とラっちゃんでした。

IMGP8348.jpg

 ラブを抱いて登り返し、その少し上流にある洗心(せんしん)滝を木の橋の上から見物。沢には下りられないので木々が生い茂っている間から落差5mの滝を見て心を洗い、先を急ぎました。

IMGP8361.jpg

 詳細は次回以降に回しますが、螺旋滝から先の道は谷沿いのため、吊り橋が増え、そのほとんど全てが3人以上乗らないでって人数を制限するものばかり!

IMGP8358.jpg

 心洗われたばかりで血を連想させる赤ペンキにギョっとした私ですが、そんなのおかまいなしでルンルンの愛犬♪喜びが体中から発散されていてうれしくなりました。連れてきてよかったぁ~!

IMGP8359_20160517095507f47.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング