11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

うるうる滝。

IMGP8389.jpg

 犬人です。田立の滝めぐり記事も今回がラスト。前回書いた、不動吊橋までの木製の階段と天河滝までの金属製の階段区間は行き同様、帰りも全て私がラブを抱き、おかげで私は汗ダク、太ももパンパンでした。

IMGP8336.jpg

 でもまだよかったのよ、直後の大惨事に比べたら。さらにここから心も体もヤラれちゃうんだから(涙)!

 危険地帯を抜け、幾分、緊張もとけ、滝でくんだ水をラブに飲ませ、私も飲み、再度出発しようと準備してる時、ラブが早々に動き出し、リードがピーン、カラビナ(金具)がストンと外れ、それについていた買って1カ月も経ってないウェラブルカメラが谷底というより崖にカランカランと音をたてて落下(涙)!

 私の「あ~~!!」っていう絶叫が谷間を切り裂きました。

IMGP8362.jpg

 カラビナと係留リードでラブとリュックを大木の根元にしっかり固定し、この間再放送で見たウルトラマンのベータカプセル(変身アイテム)が谷底に落ち、変身できないシチュエーションと同じだなぁと思いながら道なき道ってか崖を下りていきました。

 無事回収できたものの、レンズには大きな傷・・・泣きたくなりましたが、実際に泣いたのは崖をよじ登った時。

 はじめっから道などないので斜面の土を足でついて固め、足場を作っていたんですが、中からサッカーボールほどの大きさの岩がゴロゴロ出てきて、その岩がすべり落ちると・・・すでに足はパンパン、ふんばりは全然きかず、土砂と一緒に崩れ、間髪入れず岩も落下してきて左足に直撃!よけられるわけもなく、血だらけ~。ウルトラマンに変身できたら空飛べたのにね(涙)。

IMGP8364.jpg

 登山部シーズンならタイツをはいてるんですが、この時は暑いので生足。痛かったぁ~。むき出しになっている木の根っこは腐っていてとてもロープの代わりになりそうもなく、直登を諦め、かなり大回りして、岩にしがみついて戻りました。

 心と体に大ダメージを受けましたが、森林ゾーンに戻ってからは順調に進み、怪我したものの無事午後1時40分に駐車場に到着!2時間40分の行程でした。つづく。

IMGP8333.jpg



IMGP8403_2016051720515888c.jpg

 最後に隣の谷にかかっている「うるう滝」にも寄ってみました。滝は車から降りてすぐ目の前にあります。筋肉痛と負傷した足にはありがたや~!

 落差32m右に左にくねくね向きをかえながら落ちていました。田立の滝群には入っていないようですが、もったいないぐらい立派で美しい滝で、私もうるうるしました。これが感動からなのか、足の痛みなのかはみなさんのご想像におまかせします(笑)♪

IMGP8411.jpg

 滞在5分で最寄駅の田立駅を通過したのが午後2時。予定では長野の日帰り温泉に入って疲れをとるつもりでしたが、さすがにこの足じゃ無理。夕方までここにいるつもりでしたが、予定を変更してドライブすることにしました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR