11
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

いつかみた風景。

IMGP8414.jpg

 犬人です。前回書いた通り、足を負傷して、血だらけになったので予定していた温泉に入るのを取りやめ、ドライブ。

 岐阜県恵那市に戻って遅い昼食。午後3時「道の駅そばの郷らっせいみさと」でざるそば定食の大盛りを食べました。昨秋も食べたけど手打ちの二八蕎麦がバツグンにウマい!ズルズルすすりながら食べました。

IMGP8416.jpg

 お腹が満たされてからは同じ恵那市にある岩村町へ。こちらに「心のふるさと」美しい日本の景観が見れる展望台があるので見てきました♪まだ登るのって言わないで、自分でも足痛いのに険しい道を選ぶなぁって思ってる。ごめんね、高いところが好きな人と犬で(笑)。

IMGP8417.jpg

 東から西に少し傾斜した穏やかな岩村盆地の中に、瓦と白壁の昔ながらの農家や土蔵が点在する農村景観が展開。

IMGP8421.jpg

 盆地を形成する緑の低い丘や山々が二重・三重に連なり、景観を一層引立てている点にあります。田園もまた見事!こいのぼりも気持ちよさそうに泳いでいました♪

IMGP8422_201605172113124bb.jpg

 「農村景観日本一」の称号は、平成元年に全国の環境問題を専門に研究している大学教授がつけ、マスコミが一斉に報道し一躍脚光を浴びたそうです。ここに来れば春夏秋冬、日本が戦後失ってしまった「心のふるさと」を取り戻せるかもしれません。

 とはいっても愛知のド田舎に住んでいる人間にとって、風景自体はそれほど珍しくない(笑)。普段からそういう自然豊かな場所を求めてお出かけしてるんでノスタルジーを感じることはありませんでした。

 あるのはこのうえない達成感。

IMGP8425.jpg

 夕暮れをこちらで迎え、温泉に入れるまで傷が癒えたことを確認し、キャンプ場もある同じ恵那市にある日帰り温泉に入り、風呂上りに岩村で購入した地酒を飲みながら軽食を食べ、早々に車中泊。

 快晴だったら再び、農村景観を訪れようと思いましたが、曇天だったので諦め、6時過ぎに起き、そのままゆっくり自宅に帰ってきましたとさ。



 IMGP8427_20160517212128276.jpg

 ちなみに景観の背景になってる水晶山も城山(岩村城址)も過去にラブと登っており、展望台から見える場所の全てを見たり行ったリ遊んだりしていることに気づく・・・感じるのはやっぱり12年続けている達成感♪

 行ったとこばかりだからってわけじゃありませんが、ここらで毎日更新をやめようと思います。詳細は次回に。
スポンサーサイト

comment

足の怪我

擦りむいたぐらいでしたか?
一人と一匹だと怪我などのアクシデントが一番怖いですよね。
カメラを落とすのも怖い。(レンズを田沢湖にドボンでお釈迦にした経験有り)
今日の記事でも丸太の椅子にお座りが同じですね〜。
やっぱり仕組まれてるかも〜。

ウェルカム!

 ✩ヒナタマンマさん

 範囲が広い擦り傷です♪その日の夜には温泉に入れましたし、現在は傷跡もなくなっています。

 カメラの傷跡はなくなりませんけど(涙)。水中用のレンズでカバーしています。

 ホントに仕組まれてますよね~。姐さんが見守ってくれてるならいつでもウェルカムですけどね~!
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR