05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

生命の源。

IMGP6871.jpg

 出雲大社を参拝し、出雲地方を旅したのは今年の3月、そこで洗礼を受け、その後、ブログに旅行記を書こうと調べていくうちにどんどんハマり、それに関する本まで読み、ついには縄文時代に思いを馳せるようになりました。



 最新の研究ではなんと縄文人が四大文明に勝るとも劣らない文明を築いていた可能性が非常に高いようです。縄文土器がデザイン的にも優れているのになんのへんてつもない弥生土器(時代)より劣っていたと学校で習って腑に落ちなかったんですが、これで腹落ち(納得)しました。

 ハマる後押しになったのが同じく出雲で購入した勾玉。あの不思議なカタチはお母さんの中で芽生えたばかりの命の形、胎児のカタチに模したんじゃないかって説にググっと惹かれちゃった。

 エコーでお母さんのお腹の中を見れる時代じゃないんだからっていう反論もあるんですが、この時代の人達は狩りや漁で生き物の腹を割き、中を見るってことは頻繁にあったわけで、サメのような大型魚類のお腹を割くと、勾玉のカタチしている姿を見れなくもない。しかも『因幡の白兎』が飛び乗ったワニとはサメのこと!

IMGP6929_20160330165812c11.jpg

 人の胎児も誕生時は勾玉のような姿で生まれ、お母さんのお腹の中で、尾っぽがひっこみ、手が作られ、頭ができて、人間のカタチに進化していきます。これが生命の源のカタチだと縄文人が理解していてもまったく不思議じゃない♪

 加えて出雲でも「古代勾玉」と呼ばれるものは緑。縄文人は緑を再生の象徴として考えていたようで緑の勾玉しか作らなかったっていうんだからおもしろい。

 ここまでわかってきたら動かずにはいられない!ブログ休止期間を利用して北の巨匠ことBADGIRL-KETTYさんにオーダーメイドしてもらったのがこちら!単なる迷子札じゃなく、御守としても十分効果を発揮すること間違いなし!だって生命の源なんだから♪

IMG_1442.jpg

 こちら、ふたつの勾玉が合体してひとつの円になるようにしてもらって、この勾玉を持った仲良しワンコ達が友情を確かめあうアイコンになったらってお友達の分も作ってもらいました。これをカタチにするのにかなり苦心されたとか。巨匠、お世話になりました!

IMG_1443.jpg

 さてさて、ここまでの話でみなさんもワクワクしません?もしコメント等でリクエストがあったら、(タイムラグも短縮されたことですし)、次回、犬の話も織り交ぜてこの続きを書こうと思っています。この時代でもすでに犬が重要な役割を果たしていたって話も書きたいな。リクエストがなかったらここまでにするのであしからず。リクエスト待ってま~す♪
スポンサーサイト

comment

リクエスト

ののも出雲大社に参拝しましたよ。ワンコOKは予想外で、度量の大きな神様に脱帽しました。
次の機会には、勾玉名前札つけて参拝します。

続き待ってますよ~!!

ありがとうございました!

 ✩ののパパさん

 リクエストありがとうございました。先ほど書き終わったので午後にはUPされますよ~。

 お伊勢参りもした「おかげ犬」の歴史もあることですし、他の社も認めてほしいところですが、マナーの悪い飼い主がいるのでしょうね。

 生命の源を身につけたののちゃんがますます元気に楽しくワンコライフをおくれますように。秋が深まったらまたお会いしましょうね~!
Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング