06
:
29
   

こじこじ。

IMGP9027_20160816161329edc.jpg

 「こじらせる」とは一般的に風邪等の病気を治りにくくさせたり、物事の問題解決を難しくさせるという意味だが、ここ数年使われている「こじらせる」は本来の意味と少し異なる。



IMGP9033.jpg

 自意識は高いが、行動や結果がともなわず、社会との関係を自らもつれさせている男女をさして「こじらせ男子・こじらせ女子」と言うらしい。40歳で男子もどうかと思うが、大人になっても思春期を抜けられないので「子」がつくようだ。ハタからみると「ちょっとイタイ」(メンドクサイ)部分も含めてピッタリな気がする。

 実際に自意識過剰を「こじらせブログ」でさらけ出し、さらにややこしくしているので反論どころか「ぐぅ」の音も出ない。ぶっちゃけ、家族がいなかったらさらにこじらせまくって痛飲、もしくは通院していたレベルだと思う。

IMGP9037_20160816161326f1f.jpg

 ただその状態も10年以上経過すると社会や周囲がクソなんじゃなく、そんな社会と折り合いがつけられない自分がクソなんだってわかってくる。そう気づいてからは自分の「こじらせ」部分も徐々に受け入れられるようになってきた。

 これを成長というには時間がかかりすぎているし、根っこの部分はなんら変わっていないので、ようやく「こじらせ」の扱いに慣れたのだと自己分析している。

IMGP9035_20160816161333b25.jpg

 この際書いちゃうと、つい最近までよくブログで「シアワセ」という言葉を多用していたが、それは「今」を生きる犬と共に生活しているので、その瞬間・瞬間でシアワセを感じている(感じるようにしている)って意味合いで、わかりやすいようカタカナ表記で区別もしていたのだが、そこまで伝わってなかった気もしてリニューアル後は一切書いていない。

 昔からの付き合いの人達にはわかりすぎるぐらい伝わる一方でこういう温度差がでるのも全て「こじらせ」てる私が原因なので、ごめんとしか言い様がないが、過去に書いた「シアワセ」も自分のライフスタイルを自慢したり、押しつける気はさらさらなかったのことと、リア充とはいかないまでもそこそこ幸せだって理解していただけるとありがたい。

IMGP9032.jpg

 今年も大苦戦しながらようやく夏の終わりに、蹴伸び(けのび)の入り口までいけた。「こじらせ」は遺伝してるのかも。お前もすっごく頑張ったけど、家族も頑張った!来シーズンも一緒に頑張ろまい!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング