05
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
25
26
28
29
31
   

凍りつく。

IMGP9142.jpg

 毎日更新の最後がこんな話で申し訳ないが8月の最終土日は台風の影響を受け、天気の悪い予報だったので、週の始めの月曜にワクチンを打ちに行き、週末は家でゴロゴロするつもりだったが、木曜、TVを見ながら、なにげに愛犬のマッサージをしていると足先にマダニと謎のイボを発見!真夏なのに凍りつき、1時間後、愛犬も凍りつくことになる。

 上の記事でも心底凍りついた。みなさんご協力お願いします。



 すぐに動物病院に駆け込み、スプレータイプの薬でマダニを駆除。念のため、ノミダニ駆除薬も投与してもらい、事なきを得たが、前週の土日は川で泳ぎ、水場から車まで抱きあげて乗せていたこと、ワクチンを打った際も待ち時間にボディチェックをしており、そこで見つからなかったことを考えると、おそらくワクチンを打ってから数日のうちにヤラれたようだ。早期に発見できたのはよかったが、手入れを怠った自分にムカついた。

 実際に今年はノミやマダニが大量発生したようなので、以降、芝生や河川敷で遊んだり散歩した後は風呂に入れて予防に努めた。

IMG_1990.jpg

 そしてイボ。見るからに悪性ではなさそうだったし、痛がっている様子もなかったが、念のため、患部を液体窒素で急激に冷やす(低温やけどさせる)ことで皮膚表面の異常組織を壊死させる『液体窒素療法』をしてもらうことに。

 壊死した下の皮膚が細胞分裂をはじめ、ここから新たな皮膚が再生する。皮膚表面に盛り上がっている大半のイボに対して有効な治療だが、問題もあってマイナス20度近い超低温の液体を患部に押し当てるため、激しい痛みを伴う。

 それは人より痛みに強い犬であっても痛いらしく、看護婦さん2人と私の3人がかりでおさえながら「ガンバレガンバレ」と励ました。

 その後、念には念を入れて15分後、融解を待って再びもう1セットして愛犬には散々な日だった。せっかくTVに出てみんなに褒められウハウハだったのにごめんな。

 前述したように凍傷によって壊死するため、患部は数日で黒っぽく変色。その後、カサブタになって取れたら治療完了。1カ月経った先日、再診してもらったが異常なしでひと安心。胸をなでおろした♪

IMG_1991.jpg

 ラブの洗濯が終わると「ボクも」としゃしゃり出てくる4歳児。浴槽が彼の体にピッタリで超お気に入りなのである。今月生まれてはじめて温泉にも入ったって話はまた後日♪

IMG_1994.jpg

 福沢さんがこの件で愛想を尽かせ、財布から出て行ったおかげで翌日の40の大台に乗った自分の誕生日にはなにもできなかったが、ラブが元気で長生きできるならそれ以上の望みはない。足元にいる毛モジャをモフモフしながら録画した2分にも満たない画像を何度も再生し、お義父さんと酒を飲んだ。最高だった。

IMGP9143.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング