06
:
27
28
29
   

ツワモノとクセモノ。

IMGP9678_20160928073148cfc.jpg

 まず最初に私信を。土曜日姉弟と遊んでくださったみなさんありがとうございました!姉ちゃん犬はホクホク顔で息子も「たのしかった」を連発。帰りの車でそろって爆睡でした!また遊んでくださいませ!

 さてさて2カ月前にタイムスリップ、犬連れトラベラーの朝は早い。朝食を食べてもまだ朝の9時、時間はたっぷりあったのでお楽しみの上田城に行く前に上田駅でお土産購入とトイレ休憩。大きな水車もあったよ~。



IMGP9691_20160928073254089.jpg

 水車と同じ駅のロータリーにあるのが画像の真田信繁(幸村)像。息子が「げんじろー」と呼ぶ彼に会いたくてはるばる尾張の国からやってきました。像と同じ格好をしてくれとリクエストしたら、その後の上田城跡でも同じ格好をしてくれました♪

IMGP9701_20160928073255c08.jpg

 画像はその上田城の東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)。上田城は信繁の父、真田昌幸の手によってわずか2年半で築城され、徳川の大軍と2度対決(上田合戦)、それを2度とも退け、落ちなかった名城として有名。

IMGP9716_20160928073257254.jpg

 そのため城内にある真田神社は勝負事や合格祈願のお願いで大人気。ポケモントレーナーも大集合していたようです。境内には2010年に設置された真田赤備え兜もありました。

IMGP9721.jpg

 昌幸は優れた軍略家と評される一方、「表裏比興(ひょうりひきょう)の者」と評されたりもします。老獪な曲者(くせもの)といった意味で、上田城の築城も北の上杉、南の北条の攻撃に備えるという名目で、徳川に資金援助してもらい、結果的に徳川を撃退してることからも昌幸のクセモノっぷりがわかるエピソード。

IMGP9731_20160928073441bee.jpg

 戦略的に最初から天守を造っていないといわれていて、そこも昌幸さんの「個性」ですよね。

IMGP9739.jpg

 神社奥に真田井戸(隠れ井戸)、そのさらに奥に西櫓があってぐるっと1周するコース。1周しても時間に余裕があったのでもう1周追加。

IMGP9751.jpg

 再び東虎口櫓門に向かい、ここからも眺められる新幹線を見たり、門にある画像の「真田石」と2ショットしてみました。高さ 約2.5m、横3m。昌幸の子、真田信之(幸村の兄)が上田から松代へ移る際、この石を父の形見に持って行こうとしましたが、動かなかった巨石。パワーもビンビン感じました。

IMG_2129.jpg

 最後に顔ハメもしました~。右端の幸隆は昌幸の父。真ん中の「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と言われた信繁は4歳の愛息が、昌幸は曲者犬が顔をハメました。いろんな意味でピッタリすぎる!上田城を2周してもまだ時間は10時半でしたがお腹がペコペコだったので、上田城を出てランチに向かいました。つづく。

IMG_2132.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング