07
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
25
26
28
29
30
31
   

にじいろ。

IMGP1866.jpg

  これからはじまるあなたの物語、ずっと長く道は続くよ、にじいろの雨降り注げば空は高鳴る(by綾香さん)♪



IMGP1896_20161227150301cbc.jpg

 昨年のクリスマスイブイブ、朝起きるとどんより雲で雨予報。息子は連れてってと言いましたが、風邪ひいちゃダメとひとりと一匹でノープランのお出かけ。すると養老方面に虹がかかっており、しかも全然消えない。

 仕事が多忙を極めた時分(今もだけど)、虹の橋のたもとにいるお空のワンコ達が「呼んでる」と感じて、引き寄せられるように虹に向かって車を走らせたら1時間近く経っても虹は消えないし、どんより雲は失せ、青空が見えるから驚いた!

IMGP1871.jpg

 虹が消えなかったのは向かう先で雨が降っていたからですが、運転しながら十戒のように雲がどんどんなくなり、青空が出てきた時はホントに自分の神通力(晴れ男)に驚愕しました。

IMGP1888_201612271503009fd.jpg

 それで虹が消えたのは岐阜と滋賀の県境になる関ヶ原。もう何度も行ってる場所だけど、その中でもマニアックなところに行こうとやってきたのがこちら岡山烽火(のろし)場。関ヶ原合戦時に黒田長政(ながまさ)と竹中重門(しげかど)が陣を置いた場所です。

IMGP1879_2016122715030357c.jpg

 ご覧の通り、のろしを上げるような山の上で関ヶ原を一望できるバツグンの場所。基本、待ち構えている西軍に東軍が向かうカタチなのでこの場所以外、東軍は高台をおさえられませんでした。

IMGP1877_20161227150302091.jpg

 ではなぜおさえられたかというと、お隣、垂井町の領主だった重門のおかげ。二人の父親は秀吉の軍師として活躍しており、その息子達が同じ場所に陣取り、しかもそろって家康に加勢してるんだからドラマですよね。

 特に長政は重門の父、半兵衛が命の恩人なので感慨深いものがあったのでしょう。

 さて肝心の戦ですが、圧倒的に西軍有利、しかも長期戦必至だったにもかかわらず、東軍の圧勝、わずか半日で勝敗が決まってしまいます。

 そうなったのは実は長政のおかげ。のろし場の前方にある松尾山にいる小早川秀秋に裏切る約束をさせ裏工作に奔走したばかりか、自らも毛嫌いしていた三成を攻めたてる獅子奮迅の働き。

 おかげで長期化している隙に、九州から挙兵し、一気に天下をとろうと画策した父、官兵衛にめっちゃ怒られちゃうんだからこっちもドラマですよね~。16年の初登山が竹中の山城で最後が関ヶ原になるんですから私達もドラマなんですが(詳細はこちら)♪

 実際にその場に立ってみると松尾山は目の前で、小早川の動きも牽制してたんだなぁって肌で感じましたし、松尾山から一気に攻められたらひとたまりもないとわかって三成の盾になった人物の気概を感じずにはいられず、墓参りをしてきました。つづく。

IMGP1905_20161227150855888.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング