04
:
1
2
4
5
7
8
10
11
14
16
17
19
20
22
25
26
27
28
29
30
   

ロープワーク。

IMGP2022.jpg

 疲れで身体が重く、睡眠も足りてないそんな時、1日フリーな日ができたらしっかり寝て疲れをとるべきで、間違っても登山なんてしちゃダメ!・・・でも気づいたら「ふたりと一匹」で山頂に立っていました♪



IMGP2008.jpg

 正直、昼まで寝たかったのに、枕元に姉ちゃん犬と4歳児の弟君が立って「起きて~」って言われ、ガシガシ踏まれたら起きるっきゃない。案の定、嫁さんは爆睡しており、遊び相手にたたき起こされる父ちゃん。

 そんならこっちだって反撃だと、岐阜県にあるキツめの山に登らせたんですが、265mの展望台地点でも余裕しゃくしゃく。画像切れてるけどこの看板「健脚の道案内図」だからね!

 いくら体力が有り余ってるからといっても傾斜がヤバいことになっている山道、実際ツラくて危なかったりするんですが、そこは昨年、身につけたロープワーク。ラブの係留に使える丈夫なリードをロープがわりに、ひっぱってもらいながら登れちゃう♪

IMGP2011.jpg

 当初予定していた展望台も次に設定した275m地点も楽々クリア。冒頭の画像にもある330m地点に1時間弱で到達。めちゃくちゃ驚きました。

 新年早々、寒く厳しい山に登るお子様など皆無で、すれ違う登山客の方々に「ボクすごいなぁ~!」「頑張ったね~!」と褒められまくってニッカニカでした。

 ラっちゃんのロッククライミングも健在でバツグンのバランス感覚を披露。3時間を予定し、途中で泣いて撤退することも想定していたのにフタをあけてみれば休憩を多くとっても2時間で330mを行って帰ってこれるんだからマジ感動!昨日書いたように翌日は4時間ウルトラマンショーを見ており、マジ疲れ知らず。

IMGP2021_201701062343149b9.jpg

 お昼過ぎ、山頂で昼食をとりつつ「がんばるとおいしいね!」なんて言いながらラブにクッキーをおすそわけする息子を見てたら涙がポロリ。空は広がるようなBLUE SKY♪姐さんみてる?

IMGP2023.jpg

 彼が生まれたのはラブが8歳の頃、彼が私と山に登る頃、ラブはこの世におらず、いても山に登れる体力はないだろうと思っていたし、そもそもこんなに愛してくれるとは思わなかったから余計にうれしい。きっとどっちも背伸びして頑張ってくれたんだと思う。

IMGP2032.jpg

 下山後も芝生をルンルンで走ってるもんな、頑張りすぎじゃね?画像をご覧の通り、芝生にはイノシシ対策でオオカミの尿がありました。

IMGP2030.jpg

 最後に登った山をバックに記念撮影。息子は昨年から積極的にラブの世話をするようになり、お互いの意思疎通ができていない時は息子に「今、ラブが何を言ってたかわかる?」と聞いていますが、だんだん息子も姉ちゃん犬が何を言いたいかわかるようになってきているから不思議。

 これなら問題なく他の山にも行けると確信、次の休みも登山したって話はまた今度♪

IMGP2035.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

犬人

Author:犬人
犬人 1976年8月26日生まれ
 犬と祭りとサッカーをこよなく愛するお調子者。2008年奇跡的に結婚。以後、嫁も愛する。2012年長男も誕生し、三人と一匹の家族生活は最高の一言!

ラブ 2004年4月29日生まれ
 三色毛モジャのコーギー犬。カイヌシに似て調子乗り。性格はヒト、イヌ問わずフレンドリー。でも売られたケンカは必ず買っちゃう太っ腹。カイヌシの結婚後、しばらく嫁にいじわるをし、嫁に小姑ならぬ「コ姑」と呼ばれるも、長男の誕生を機に改心。今はお姉ちゃん犬として活躍中♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ジオターゲティング


ジオターゲティング